中居正広の金スマ★社交ダンス★浅田舞が日本一に挑む!★浅田真央も緊急応援で登場[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

中居正広の金スマ★社交ダンス★浅田舞が日本一に挑む!★浅田真央も緊急応援で登場[字]

「目標を見つけ姉は変わった!」浅田真央も語る浅田舞の変貌!姉妹で励まし合い挑んだ日本一への挑戦…世界への切符は!?▼大竹しのぶメロメロ!イケメン藤井創太も

☆出演者
【MC】
中居正広

【ゲスト】
浅田舞
進藤学(オチョ)

【パネラー】
大竹しのぶ/室井佑月/ベック/池田美優

【パネラーゲスト】
SAM(TRF)/CHIHARU(TRF)/ETSU(TRF)/キンタロー。
☆出演者2
【出演者】
藤井創太/中村安里/大西大晶/大西咲菜/海老原拳人/吉田篤/五月女光政/中村圭希/中井結愛

【VTR出演】
浅田真央
菅原一樹/木嶋友美

【進行】
若林有子(TBSアナウンサー
☆番組内容
▼浅田舞・オチョペア3度目の社交ダンス全日本選手権!▼実は試合も見に来ていた…浅田真央も緊急応援で登場!「姉は涙していた…」本気で挑む姉への想い▼100年に一人の天才・藤井創太、世界で活躍する菅原一樹ら日本トップ選手の指導で大変貌!&【特別企画】トップダンサーによる世界レベルのスペシャルパフォーマンスにTRFのSAM、「社交ダンス元世界7位」キンタロー。も大興奮!▼「けじめとして…」浅田の覚悟
☆構成
都築浩/鈴木おさむ/樋口卓治

☆総合演出
高田脩

☆プロデューサー
【制作プロデューサー】
大木真太郎
【チーフプロデューサー】
竹永典弘
【プロデューサー】
高宮望
【担当プロデューサー】
吉橋隆雄/志賀大士/小杉菜穂子/赤阪千明/壁谷政彦

【アシスタントプロデューサー】
橋本梓/長内信博/大山小百合/松原元美/山口葉月/北村遥子
☆公式ページ
◇中居正広の金曜日のスマイルたちへHP http://www.tbs.co.jp/kinsma/
◇twitter
@kinsuma18_tbs
https://twitter.com/kinsuma18_tbs
◇instagram
https://www.instagram.com/kinsuma18_tbs/

☆制作
TBSテレビ
おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 種目
  2. 日本代表
  3. 浅田
  4. パソドブレ
  5. 浅田ペア
  6. オチョ
  7. キレイ
  8. サンバ
  9. ポイント
  10. リード
  11. 表現
  12. ダンス
  13. 押川ペア
  14. 指先
  15. 社交ダンス
  16. 全日本選手権
  17. 大技
  18. 満点
  19. オチョペア
  20. オラ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



TBS
created by Rinker
¥1,900 (2022/08/14 09:02:13時点 楽天市場調べ-詳細)

(舞)私もやりたいと思った社交ダンス

<悲願の>

(実況)社交ダンス
シニアⅠ世界選手権

その日本代表になるためには

シニアⅠ最高峰の戦い

全日本選手権で優勝する
ことが絶対条件です

去年9月 社交ダンス歴
わずか1年10か月ながら

全日本6位入賞

今回が2人にとって

3度目の挑戦となる全日本選手権

大きな期待がかかります

まずは
全16組で争われる 一次予選

全国から強豪ダンサーが集結

2組の日本代表ペアも参戦しています

<そして この試合で>

<浅田舞とオチョの
飛躍を願う人が もう一人>

<妹の真央さんも>

<ダンスを始めた頃について…>

ずいぶん 前 もう

いう話を
もらって

もともと 母と父が
社交ダンスをやってたので

私も子どもの時にレッスンとか
通ってたんですけども

そうですね 当時 やっぱり

なかなか

<以前 浅田舞は 金スマで
こんなことを語っていた>

って思っていて

どうしたらいいのかなって

そんな中

とか

試合も

とか

最初

足を こう ジャンプするやつ

あれが やっぱり
他の選手と比べて

キレが悪かったので

ジャイブの
足のキレを

もっとキレよくした方がいい
っていうのは伝えました

いや もう あの すごい…

何か

ああ 何か 社交ダンスの選手でも

よかったんじゃないかなって
思いました

なって思いました

3回 回る…
クルッて回って足上げて

クルッて回って
足上げてっていうのも

あと オチョのところにパッパッパって

何か 置くところとかも
好きですね

っていうことも
あったので

って思った
ものなので

それが もうあふれ出てて

すごい 見てて こちらも
ハッピーになりましたし

私も

(真央)もう一度

(アナウンス)浅田舞 東京都

<妹・真央さんの思いものせた>

<この大会で…>

え~っ
すごい

≪すげえ

<今夜は>

<世界に向けて
驚きの成長を遂げていた>

<陽気さや
躍動感を表現するダンス>

<サンバ>

<見どころとなるポイントが…>

<足上げ
からの>

<難度は高い>

<する キンタロー。
直伝のバズーカも>

さあ シニアⅠラテン
全日本選手権開幕

出場組数は 16組

第1種目のサンバです

(解説)はい しっかりと
アイコンタクト いいですね

目でタイミングをとってスタート

2人の一体感
コンビネーションを意識できてますね

ああ そうですか

ここから
キンタロー。直伝のバズーカ

大きく動いて
審査員の目を引きます

バズーカ いかがですか?

浅田さんが
伸びやかに動いていると思います

そうですか

オチョのリードも自然で

やはり 前回よりも
一体感が増してますね

引っ張るのではなく
相手を誘導するのがリード

ここで スパイダーポーズ

決まりました

オチョも男らしく見えましたよ

表情もいいですね

はい とってもいいです

強豪ひしめく
全日本で躍動する浅田・オチョペア

ここで サンバが終了です

さあ サンバの得点です

背番号50 浅田ペア

10点満点中…

10点です

満点での好スタート

全日本のサンバで満点は
これが初めて

成長がうかがえます

さあ ライバル達はどうか?

第1種目で10点満点は

全部で7組

<この時点で
満点獲得ペアは7組だが>

<種目が進むごとに絞られていく>

<でも>

しっかり お互いを意識して
2人の踊りが揃ってますね

はい

チャチャチャの点数は…

おお またも10点満点

2種目合計での総合順位は

もちろん 1位タイです

力をつけましたね

<全日本選手権で 強豪相手に>

<初の2種目連続満点>

<あったのか>

<それが>

お願いしまーす

<以前 スタジオで
超絶ダンスを披露してくれた>

<現全日本チャンピオン>

<金スマの放送後>

<インスタのフォロアーが>

<3分で1万人に増えるという
人気ぶり>

<日テレの
大型ダンス番組にも出演し>

<今 大注目のダンサー>

<藤井選手は>

<女性が踊りやすいように>

<男性がリードするのが社交ダンス>

<しかし>

<それが なかなか上達しない>

<前回の放送を見た
藤井選手いわく>

<引っ張りすぎ>

<オチョについては
真央さんにも話しているようで>

オチョは あの…

私のリードを全然してくれない
っていうのを よく聞きます

何か

それが ちょっと 何か

やりにくいって言ってました

<藤井選手が教えてくれるのは>

<ポイントは 手のつなぎ方>

だと思うんですけど

男性は
手を握る動作をしちゃうと

すごく力が入っちゃうんですね

言ってしまえば
置いてるだけなんです

こうじゃないってことですね
そうです

こうなっても
多分 取れないし

こうやってやってると

多分 今 こういう状態
そうですね

これが 例えば こうなった時も

今 こうやって ここ

ここは つかんでないです

で 離れる時だけ
中指がこうかかってくる

これが こうなっても…

お すげえ

女性と アイコンタクト

自分の手が合わさって

そっから男性が
リードしてあげる

何だろう 何か…

確かに

それ 生かしましょう

<藤井・中村ペアの
お手本>

<手は基本 添えるだけ>

<どんなに大きな動きでも>

<引っ張らず 手でサインを送るだけ>

<確かに 一次予選のチャチャチャでは…>

<レッスンの効果が表れたのは
この振り付け部分>

<半年前の大会では…>

<今回は…>

<軽やかに踊らせ>

<ギクシャクした感じが
なくなったことが>

<高得点につながったのだ>

<世界レベルの
社交ダンサーによる>

<スペシャルパフォーマンスも>

<藤井創太選手
再び…>

≪わあ すごい

(小栗)あ!
(宮沢)<ビールが美味しい夏こそ!>

あー! めちゃくちゃうまいビール飲みてー!

<冷やしジョッキに>
冷やしプレモル

<高級ビール! いっちゃいましょう!>

<「ザ・プレミアム・モルツ」>
あー

♬~
<ひきたつ果実の新チューハイ!>

♬~

(長谷川) りんごーーー!

<サントリー「CRAFT-196℃」!>
りんごー!

<この種目では妖艶さや
愛情表現が求められる>

<ルンバは2人の
得意種目なのだが>

<さらに
磨きをかける>

<そのための世界を知る
スペシャルコーチが…>

こちらの選手です

かっこいい!

<元全日本チャンピオンの
両親を持つ>

<6歳と3歳の時にペアを組み>

<以来 17年>

<全日本10ダンス選手権で>

<2連覇を達成>

<2人に習うのは 腕の使い方>

<これを変えるとセクシーさが>

<5割アップするという>

その時に すごく

(咲菜)ていうのをイメージ
してほしいんですけど

手を伸ばす時も 指先まで

へえ~ この子 二十歳でしょ

指先まで伸ばす

<することが>

<ルンバでの表現力
アップのポイント>

さあ 世界への切符が
かかった全日本選手権

第3種目 ルンバです

ここまで2種目は
何と満点

得意種目ルンバを さらに
強化してきた浅田ペア

大西選手から学んだ
腕の使い方

表現力はアップしているか

ポイントは 腕を肘から使って
指先まで意識すること

社交ダンスでは
女性の印象の7割が

腕の使い方で決まると
言われてますから

とっても重要ですよ
はい

まずは 大技 舞タワー

うん キレイに伸びた

体だけじゃなくて
指先も意識されていて

完成度が高いと思いますよ

2種目連続満点をたたき出した
浅田・オチョペア

3種目目でも高得点を狙います

2つ目の大技 メリーゴーラウンドは…

はい バランスよく
キレイに決まりましたね

こちらも完成度高いですよ

表情も豊か

セクシーに愛を表現します

浅田さんの腕の使い方
格段によくなりましたね

ここで ルンバが終了

果たして 得点は?

背番号50 浅田ペアは10点

全種目で満点獲得のペアは

1組減って5組となりました

現役日本代表と共に

浅田・オチョペア 総合1位です

<このダンスは
スペインの>

<男性が闘牛士で
女性はケープ役になったり>

<牛役に
なったりする>

<パソドブレを含む
このあとの2種目は>

<実は 2人の
苦手なダンス>

<昨年の全日本
選手権では>

<点数も
伸び悩んだ>

<しかし 2人を>

<弱点克服のための
世界レベルダンサー>

<3人目の
スペシャルコーチが登場>

わ~ かっこいい

<8年前に金スマのスタジオで>

<ダンスを披露してくれていた>

<ゆかりの深いダンサー>

<現在は24歳>

<海外で大活躍する
社交ダンサーに成長>

<今回は 先輩ダンサーと共に
駆けつけてくれた>

ありがとうございます

おお…
え~っ

<上達すると
パソドブレの歩き方が>

<格段にかっこよく
得点につながるという>

大事なポイントはですね

まず しっかり
かかとからつくように ワン

そっか

(菅原)そうですね

パソは こう

<パソドブレは他の4種目と>

<歩き方が全く違う>

<ということは…>

減点というか

ていうふうに
審判員の先生は見るので

なるほど

<さらに 評価を
上げるためのポイントが 姿勢>

そうですよね

<この後ろの空間こそが>

<闘牛士の基本姿勢>

<そのためにも 重心は後ろ>

<かかとから踏み出すことが大事>

<腕に重りをつけ
ゴムバンドで負荷をかけながら>

ワン ツー ワン

ファイブ シックス セブン はやすぎます

え~っ

はい… もう 何か

パソドブレに変わります

さあ ここまで
3種目が満点

全日本選手権で奇跡の

快進撃といって
いいでしょう

続く第4種目は
苦手なパソドブレ

注目は菅原選手と
特訓した

重心を後ろにかけた
姿勢

スタートしました

ステップはかかとから
踏めているか?

はい ちょっと まだ
つま先かなと思いますが

これは骨盤が前に
いってないからでしょうね

でも 全体の上体を含めた
基本姿勢っていうのは

とっても
よくなってると思いますよ

そうですか

どっしりとした姿勢で
闘牛を表現していく浅田

ここからキメポーズに入る

牛が来るぞ

ああ 足がキレイに上がった

このへん とっても
勇ましくてよかったですよ

パソドブレらしいポーズが

しっかりととれるように
なってきたと思います

う~ん なるほど

それに 目線も
すごく強くなりましたね

半年前と比べてどうですか?

そうですね パソドブレとしての
上体の使い方が

とっても強くなってるんですよね

それがいいと思います

ラスト キメポーズへ

さあ 浅田ペア
どれくらい成長していたのか

半年前を見てみましょう

<確かに 半年前は
2人とも腰の位置が高く>

<従って重心も高い>

<力強さに
欠けていた>

今回は とても
よかったと思います

注目は ここですね

半年前の同じ箇所と比べると
明らかなんですが

重心が後ろっていうのは

とってもかっこいい
姿勢なんですね

これが評価に
直結すると思いますよ

さあ パソドブレの得点です

浅田ペア 満点

そして 総合順位は…

当然 1位

全種目満点の5組に入っています

<まさかの>

これまでも ホントに

私もそうですけど

<この種目で表現するのは
楽しさや軽快さ>

<見どころは
それを表す>

<そのための>

<2人が参加していたのは>

<つまりは キレイに
動かせるようになるという>

<ちなみに 大西咲菜選手は…>

<この正確さとスピード>

<こちらが 浅田>

<こうして
大変貌を遂げた>

<瞬発力と
スタミナで…>

さあ 足をキレイに見せられるか

はい ステップ
キレイですよ

それに 2人のタイミングも
しっかり合ってますね

<点数は>

<満点を獲得>

<そして>

さあ 一次予選最終結果です

何と浅田ペア 全種目満点の快挙達成

≪すげ~!

何と首位での予選突破です

<全種目満点はわずか3組>

<日本代表 押川ペア
そして石田ペアと>

<肩を並べたのだった>

<その後>

<日本代表権をかけた
ファイナルに挑む>

<そして浅田は
今シーズンに臨むにあたり>

<こんな覚悟を語っていた>

なんだって

<そう 浅田舞のラストシーズン>

<その結末は>

こんなに

今回の大会は

っていう
テーマだったので

やはり こうして

SAMさん

(中居)全然違うものですか?

でも さっき

肘とか脇を…

見てるとやっぱ 若い子

こんな後ろまでいっちゃう

かえってこなくなっちゃう
すいません

VTRご覧ください

<一次予選 日本代表と並び>

<満点トップ通過を果たした
浅田・オチョペア>

<3度目の
挑戦となる>

<日本代表>

決勝に残られた皆様を
ご紹介いたします

東京都

予選は満点通過

同じく満点で予選を通過したのは
あと2組しかいません

それが日本代表の2組 ライバルです

最初の種目はサンバ

ペア結成2年半の集大成

決勝戦 サンバが始まりました

手のつなぎ方とアイコンタクトが
勝利の鍵です

アイコンタクトは ばっちりですよ

ここから 浅田憧れの師匠
キンタロー。の得意技

バズーカ

うん いいですね
スピード感があります

はい

赤の
ドレスは

予選よりも動きいいですね

ピークを決勝に
持ってきた感じがありますね

さあ 浅田ペアのスパイダーポーズは

決まりました

こちらも日本代表 押川ペア

しなやかに体を使って
よく踊っていますよ

リードは手を添えるだけ

握ってはいけません

オチョのリードはどうだ

そうですね
強く握りすぎることもないですし

上手にリードできてると思いますよ

ここで大技 三段ブリッジ

うん 見事に決まりました

ここでサンバが終了

決勝戦は5種目を一気に踊り

最後に順位が発表されます

2種目目 チャチャチャ

<第2種目>

<決して握らないこと>

<これだけで 女性が
格段に踊りやすくなる>

チャチャチャでは明るさや
メリハリのある動きを表現します

踊り始めのアイコンタクトにも
注目です

はい 目線で動きを
ちゃんと合わせられてますね

いいと思いますよ

日本代表 押川ペア
動きにキレがあります

そして オチョの見せ場
ローリングキックは

うん 足よく上がりましたよ

そして そのあとのアクション
これもいいですね

なるほど

浅田さん このステップ
以前よりも

とってもよくなってますね

それに 動きがとっても
ダイナミックになってますよ

そうですか

ここで大技 連続スピン

ああ キレイに決まりました

はい これは審査員にもしっかりと

アピールができたんじゃないですか

いい感じ

ここでチャチャチャが終了です

勝てば日本代表

次は得意種目です

いいんじゃないの? ねえ

<第3種目 ルンバのポイント>

<肘を内側に入れる
セクシーな動きと>

<指先まで使った表現は
できているか>

3種目目

さあ 浅田・オチョペアの得意種目
ルンバが始まります

セクシーさが5割アップするという

スペシャルレッスンを受けた浅田

手のひらを体に滑らせ

セクシーさをアピールします

はい 気持ちが指先までのっていて

とっても
表現力が豊かに感じますね

オチョも とてもダイナミックな表現で
応えてますね

そして得意の大技 舞タワー

ああ いいですね
キレイに足上がりました

会場を沸かせています

共に満点トップ通過の
日本代表 押川ペア

緩急のある動きで

いいですね スピードもあります

さあ 大技 メリーゴーラウンド

はい この技は
バランスが難しいですけど

指先まで意識できるといいですね

どうですか?

いいですね しっかりのびていて
美しかったですよ

はい

優しいほほ笑みも出ています

腕の使い方が
やわらかくなったということが

体全体にも
いい影響を出してましたね

表現力は格段に上がりました

この半年間で この成長は
素晴らしいですよ

第3種目 ルンバ終了です

<第4種目はパソドブレ>

<重心は後ろ そして低く>

<かかとから歩けているかが
ポイント>

が始まります

ステップは かかとから踏めているか

ちょっとまだつま先ですね

腰が
少し引けてしまってるんですよね

でも この姿勢
とっても大変なんですよね

ああ そうですか
こちらは日本代表の押川ペア

力強い

そしてこちらも日本代表の
石田ペア

共に満点トップ通過した
ライバルです

2組とも
とってもスピード感があって

いいですね ダイナミックです

そして 浅田の見せ場
闘牛足上げは

うん キレイに上がりました

はい いいですね
表情もいいですよ

しかし 他のペアも決勝に向けて

ギアを上げています

こちらは日本代表の押川ペア

重心が低く迫力があります

そしてキメポーズ ヒップスピンへ

はい しっかり決まりましたね

ここで第4種目 パソドブレが終了

山本英美監督が見守る中

最終種目 ジャイブへ

ここまで14曲を踊りきった
浅田ペア

気力を振り絞ります

夢のメダル獲得へ
決勝 最終種目がスタート

タイミングも合ってますよ

軽快さもあります

14曲踊り続けた最後なんで

そして 見せ場の足さばき

疲れを見せずに
楽しさを表現できるか

ちょっと
体力がキツくなってきたか

そうですね ちょっと
疲れてはきてると思いますが

でも 表情いいですよ
とっても楽しそうです

タイミングも合ってますよ

ライバル達もラストダンスに
全力を注いでいます

そして体力を最も使う大技

舞レボリューション

1回 2回

3回 4回!

決まった!

はい つらいところだと思いますが
笑顔がいいですね

楽しそうです

ここ あんまり下向かないで
そうです

しっかりと上を向いて
楽しそうに踊ってください

いいですね

ここでジャイブが終了

夢の日本代表へ
結果はこのあとすぐです

サンバ間違えちゃった

さあ 結果が出ます
浅田ペアは背番号50

優勝すれば日本代表

最高でした

世界にいく女性です あなた

さあ 結果が出ます
浅田ペアは背番号50

優勝すれば日本代表

蜷川博信 浅田舞 東京都

ここで
名前が呼ばれてしまいました

前回に引き続き

優勝 そして表彰台には
届きませんでした

優勝は日本代表
押川ペア

2位は石田ペア

そして 山本 村瀬
村田ペアと続き

浅田・オチョペアは
第6位という結果で

幕を閉じました

<しかし 2人の大変貌は
まだまだ止まらない>

<4月の>

<2人の>

<あった>

<5月末に挑んだ>

<全日本選手権で負けた
ペア3組を>

<ごぼう抜き>

<次回 4度目の挑戦となる
全日本選手権まで>

<残り1か月>

<2人は>

ホントに

やっぱり

だけど

だったり全日本に出ても

(中居)もどかしさ…

かなって思います

<次回 ラストダンスに>

<なってしまうのか>

<世界レベルの社交ダンサーによる
スペシャルパフォーマンス>

<まずは>

<今年2月 金スマで>

<常に浮いているようなステップで
度肝を抜くダンスを披露した>

<と呼ばれる藤井創太選手と>

<中村安里選手>

<インスタのフォロワーが3分で>

<1万人に増えるという人気ぶり>

<土屋太鳳も魅了した2人が
今回披露するのは>

<感情豊かな表現力に注目です>

≪すごい

<続いては世界が注目する
超若手ダンサー>

<全日本強化選手
中村圭希・中井結愛ペア>

<中井選手は前回の放送でも
大反響を呼んだ>

<誰もが笑顔になる
キュートでかっこいいダンスは>

<必見>

<そしてこのあと
100年に1人の天才>

<藤井創太選手の
スペシャルパフォーマンス>

<再び>

いいですね

かわいい

(中居)はい
どうもありがとうございました

<3組目は大西大晶・咲菜ペア>

<元全日本チャンピオンの
両親を持つ>

<特に妹の咲菜選手は
藤井創太選手が>

<世界トップレベルの天才と
語るほどの実力者>

<兄妹ならではの
コンビネーションと>

<躍動感あふれる足さばきに注目>

かわいい

(中居)大西ペア
ありがとうございました

すごいね

(中居)何か特殊な…
キュッキュッみたいな

だから

<続いて 藤井創太選手が
世界レベルのサンバを披露>

<さらに 浅田舞と
男性トップダンサー達が>

<スペシャルコラボ>

最高

すごい!
素敵

大竹さん

と思っちゃった

(中居)できるでしょ

TKに

オラ オラ
ヘイ ヘイ ヘイ ヘイ ヘイ ヘイ オラ オラ オラ オラ!