所さんお届けモノです!【夏が楽しくなる!★『こだわり専門店』の逸品】[解][字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

所さんお届けモノです!【夏が楽しくなる!★『こだわり専門店』の逸品】[解][字]

「野菜アイスの専門店」に「そうめんの専門店」まで…▼一風変わった『こだわりの専門店』から、暑い夏が楽しくなるお届けモノを発掘!

詳細情報
出演者
【MC】 所ジョージ 新井恵理那 アンガールズ田中卓志 【リポート】 カミナリ(竹内まなぶ・石田たくみ)
番組内容
■レシピ100種類以上!“野菜アイス専門店” セロリに枝豆、パクチーまで…所さんも食べて驚いた珍しいアイスの正体とは!? ■メニュー800以上!“そうめん専門店”が教える簡単アレンジレシピ! ■昭和33年創業!“おもちゃと駄菓子の専門店”のお届けモノで夏祭り気分! ■世界でたった一人の“風鈴演奏家”イチオシ…○○で作った風鈴!?
公式HP
【番組HP】 http://www.mbs.jp/otodokemono/
◎この番組は…
土曜の朝を所さんと楽しく!週末にすぐいける楽しい情報も満載です。
おことわり
番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
情報/ワイドショー – 暮らし・住まい
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 風鈴
  2. ピンポン
  3. ボタン
  4. アイス
  5. 田中
  6. 意外
  7. 新井
  8. 専門店
  9. ホント
  10. 井村
  11. 人気
  12. 駄菓子
  13. イチオシ
  14. スタッフ
  15. 日向
  16. 溶岩
  17. グレープフルーツ
  18. ココアシガレット
  19. セロリ
  20. ミルク

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



TBS
created by Rinker
¥1,700 (2022/08/18 09:09:49時点 楽天市場調べ-詳細)

<一風 変わった
こだわりの専門店から>

(スタッフ)
すごい数の風鈴あります。

<暑~い夏に ぴったりの
逸品を厳選>

<皆さんの夏が 100倍
楽しくなりますように>

(所)柑橘類。
(田中)広いですけど違います。

全然 違うの?

100倍 楽しくなるの?
そうなんです。

100倍 楽しくなるってことは
来年は どうするんですか?

今年 100倍
楽しくなっちゃうんでしょ。

来年は?
来年は いったん フラットに戻します。

<暑~い…>

<まず調査するのは
旬の野菜を使った…>

(たくみ)ここか。

<カミナリが やって来たのは
横浜市青葉区の住宅街>

(たくみ)こんにちは
すいません カメラ入れて

お話 聞いてもいいですか?
(鈴木さん)もちろんです。

(たくみ)ありがとうございます
失礼します。

(たくみ:まなぶ)オシャレ。

(たくみ)…が あると聞いて
やって来たんですけど。

(たくみ)
アイス! あぁ…。

<こちらは…>

<今 人気のお店なんです>

<特に…>

(鈴木さん)自分たちで…。

ホント すごい おいしいとか…。

<ご主人の鈴木さんは
26歳のころに脱サラし

バックパッカーとして
世界中を旅行>

<そのとき…>

<の味に感動し…>

<帰国後…>

<「野菜嫌いな人でも
おいしく味わってほしい」と

アイスを作りながら…>

(たくみ)そうっすね。

そしたら じゃあ…。

(まなぶ)気になります かなり。

<セロリのアイスに 砂糖漬けした
グレープフルーツのピールと

ミルクを合わせた
店主のイチオシ>

<そのお味は?>

合わせちゃうと どうなの?

(新井)さっぱりしそうですね。

(たくみ)んっ。

(たくみ)あっ…。

(たくみ)ホント
グレープフルーツの爽快感が

セロリとマッチしてるっていうか。
(まなぶ)すっごい合ってる。

(たくみ)セロリのうまさを
より引き出してるような

感じしますね
グレープフルーツで。

<他にも 枝豆を使ったアイスや

なんと
パクチーを使ったアイスまで

独創的な野菜アイスの
専門店から…>

<…を 所さんに お届け>

<使っているのは
とっても意外な あの野菜>

さぁ こちらのアイス
ある食材とミルクが

使われてるんですけども
それが 一体 何なのか。

(ボタン)♪ピンポン ピンポン
あっ もう分かりました? えっ?

ブブ~ 違います。

見た目的には 確かに黄色いから。
とうもろこしって思いますよね。

食べていいですよ。

ん?
意外と難しいと思います。

何だろう?
何だ? これ。

(ボタン)♪ピンポン ピンポン
あっ 新井ちゃん。

ブブ~。

意外と難しいですよね。

あんまり食べないと思います
それ自体を。

(ボタン)♪ピンポン ピンポン
あっ 所さん。

広いですけど違います。

全然 違うの?
今 絞っとこうかなと思って。

柑橘ではないです。
柑橘じゃないのね 分かったよ。

これの味を あんまり
普段 味わってないから

当てづらいんだと思います。

食べることより 観賞用に
使われることが多いかな。

何なんだよ?
観賞用?

(ボタン)♪ピンポン ピンポン
はい 新井ちゃん。

ハハ~ 違います。

もう ラストヒント 見た目は
ミニトマトのような野菜です。

ミニトマトのような? あっ。
(ボタン)♪ピンポン ピンポン

あっ 正解!
なるほど ほおずきね。

そうなんですよ。

<野菜アイス専門店の
この夏の…>

<優しい甘さと酸味は

ミルクとの相性抜群で
後味も さっぱり>

全部 食べて 食べ終わった後に
若干 何か そう言われると

そういう匂いが残る。
懐かしいですよね 昔。

例えば ほおずきの絵柄が
あるとこに これ 売ってたら

女子ウケは いいよね
こんな かわいいものが

入ってるんだってなるじゃん。
見た目 最高ですよね。

見た目と このアイスが
前にあるっていうね。

へぇ~ ほおずきですか。
はい。

<続いては アレンジ無限大…>

はい。

(たくみ)そうめんの専門店。

何が厳しいのよ?

(まなぶ)そうめんってさ
やっぱり 夏になるとさ…。

ちょっと…。

(まなぶ)あっ どうも こんにちは
よろしくお願いします。

(田中さん)お願いします。
(たくみ)よろしくお願いします。

<そうめんの専門店…>

<少し変わった…>

私…。

その そうめんを世に…。

…と思って 始めました。

(田中さん)そうですね。

この そうめん 食べたら
たぶんね…。

(たくみ)えぇ~?

<一般的な そうめんとは
違うという

徳島独自のそうめん>

<早速 いただいてみましょう>

はい では お待たせしました。
はい ありがとうございます。

あら。

(まなぶ)見た目 ちょっと
太いですか 普通のそうめんより。

ちょっと ラーメンの麺ぐらいの
太さというか。

(たくみ)確かに 太いよね。

太麺よ 太麺。

(まなぶ)いただきます。

失礼しました。
かわいい マジで?

ボケじゃなくて。

(たくみ)んっ! んん~!

(たくみ)そうめんと
思えないくらい コシが すごい!

(田中さん)でしょ。

(たくみ)うわ うまっ!
(まなぶ)何 これ!

…っていう
そうめんなんですけど

徳島の半田
っていう所で作られてきた

独自の おそうめんです。

(たくみ)へぇ~ 知らなかった。
(まなぶ)知らなかったわ。

(田中さん)もうね
江戸時代から伝わってる

すごい歴史のある そうめんです。
(たくみ)へぇ~。

<なのに対し…>

<…が 特徴なんだそう>

私は…。

このお店で出してきてます。
ウソ! 800種類以上。

えぇ~!

<存在感が強い…>

<出汁に
たっぷりの すだちを利かせた

定番のそうめんは もちろん…>

涼しげですね。

<ひき肉やパプリカを
バジルと炒めた

エスニックな
ガパオそうめんなど

どんな味付けにも
マッチするんです>

<そして 数あるレパートリーの
中でも 人気なのが>

はい お待ちどおさま
赤味噌ビーフシチュー温麺。

(まなぶ)うわ。
(たくみ)ビーフシチューだ!

えっ 初めて見た こんなの。

いただきます。

うわ~ 珍しい。

ビーフシチューが まず
めちゃめちゃ うまそうですよね。

おいしい!
うめぇ 何で こんなに合うんだ?

(田中さん)ちょっと
ひと工夫してるのは 八丁味噌。

赤味噌をたっぷり使ってます
だから しつこくないでしょ。

(まなぶ)それで あの麺に
合うようになってるという。

全然 ミスマッチじゃないですよ。
(たくみ)ねっ。

あと そもそも…。

(たくみ)
ハハハハ そもそもの。

よかった。

<この そうめん専門店
阿波や壱兆は

現在 新宿に移転>

<店主の田中さんに
おうちでもマネできる

この夏 イチオシの
アレンジそうめんを

教えてもらいました>

たぶん…。

<お店でも…>

こちらの
冷やし海鮮そうめんです。

<題して 海鮮丼ならぬ…>

<サーモンやイクラ タイなど

およそ8種類の魚介を
たっぷりと のせ…>

<…で いただく
夏に ぴったりの逸品です>

が のっていて…。

しかも…。

そこが お薦めのポイントに
なっています。

<スーパーで買ってきた
お刺し身と 白出汁があれば

おうちでも
簡単にマネできちゃいますよ>

<続いての…>

<おうちで…>

<カミナリが向かったのは
東京の下町 荒川区>

(まなぶ)何 売ってんだろう?

(たくみ)
何だ? 縁日気分って 何?

どういうこと?
(まなぶ)だから 出店とかでしょ?

(たくみ)まぁ お祭りっぽいね。
(まなぶ)何だろう あの。

(たくみ)おっ これかな?
(まなぶ)ここだね。

(たくみ)
これだ これだ こんにちは。

すごいですね 花火とかあったり。
はい。

(井村さん)ここは…。

(たくみ)問屋なんですね。
(まなぶ)問屋さん。

(まなぶ)
スーパーボールだ ホントだ。

<昭和33年から続く…>

<店内には
一年中 買える花火や

懐かしい おもちゃが ずらり>

(たくみ)ただ やっぱ…。

(井村さん)
そうですね はい なので…。

(たくみ)小分けでは販売できない
ってことですもんね。

<そして 2階には
懐かしの駄菓子売り場が>

(たくみ)これ!

(たくみ)懐かしいのとか
いっぱい あんじゃない?

(井村さん)井ノ口商店で…。

(まなぶ)コーンポタージュ味。

(たくみ)あっ
コーンポタージュなんですね。

(井村さん)はい。

<そして…>

<ど定番が続く中

3位には 最近 ある理由で

人気が再燃しているという
駄菓子が>

<それは 一体?>

(たくみ)俺 これ…。

(まなぶ)あっ きなこ棒。
(たくみ)これよ。

(まなぶ)これはね。

(まなぶ)これですね やっぱり。
(たくみ)あっ!

(たくみ)これね はいはいはい。

(まなぶ)駄菓子といえば。
(たくみ)うん これだよね。

(まなぶ)このイメージ。

<定番を抑えて 売り上げ3位に
急浮上した駄菓子>

<皆さんは 何だと思いますか?>

3位は 何なんだろう?
何だろうなぁ。

<東京の下町にある…>

<ある理由で 人気が再燃している
売り上げ3位の駄菓子とは?>

(まなぶ)あっ ココアシガレット。
(たくみ)あぁ~ あぁ~!

(たくみ)あった あった。

(井村さん)を投稿したら…。

(まなぶ)それで
急に売れたりするんですね。

(まなぶ)
有名な人が使ったりすると。

<そんな 昔懐かしの専門店で…>

(たくみ)
これ めっちゃ いいっすね。

(まなぶ)半永久的に いける。

<間違いなしの
お届けモノとは?>

あら 重たいよ これ。
はい。

意外や…
頑張ってるよ これ 重たいよ。

うわ! いっぱい入ってる。
何? これ。

ほら こんなセットになってる。
カゴに いっぱい。

そうです。
気分が味わえんの?

説明書によりますと こちらは
井ノ口商店で販売している

おもちゃや駄菓子が入った
射的セット 3300円です。

3300円。
はい 射的用の…。

なるほど なるほど。
じゃあ ちょっと…。

いいよ
やろうよ じゃあ 面白いから。

<机に お菓子や おもちゃを
並べるだけで

射的屋台の出来上がり>

<人混みを気にせず お祭り気分に
浸っちゃいましょう>

今日 やめようか。

この祭りは。

お姉ちゃんから。
はい 1人ずつなんでね。

じゃあ お姉ちゃん 取って。
やりますか はい。

3発 分かりました。

いきま~す。

あぁ~。

上のココアシガレット狙えば
下の段にいく可能性もあるじゃん。

あっ それ 当たるわ それ
ちょうど ココアシガレット うん いけ。

あっ 惜しい!

この辺。

ダメだね お嬢ちゃん。
最後の1つだよ。

もうワンチャンス。

いった。

やった~!

すごいじゃん。

新井 すごいじゃん やったじゃん。

マジで ココアシガレットだけ。
気持ちいい。

やったじゃん。
ちゃんと飛びますよ 真っすぐ。

気持ちいい これ。

<続いて モデルガンが趣味の
所さんが挑戦>

<すご技を
見せてもらいましょう>

あっ そうなんですか?
当たり前だよ。

あっ 早い。
ダメ 外れてます。

あと…。

いやいや。

ラストですよ。

じゃあ 下の段のココア。
ココア。

あぁ! えっ?
何か いっぱい倒れた。

3つ? ミルキーと。
倒した おじさん。

そんなに当てると
思わなかったですね。

ミルキーですか?
これ ちょっと うれしいじゃん。

いいっすよね 結構 入ってますし。

ハハハハハ ホントだ。
なってるわ なってるわ。

<続いて 夏が楽しくなる
イチオシを紹介してくれるのは>

(スタッフ)すいません。
(日向さん)はい。

(日向さん)いらっしゃいませ。

<こちらは>

♪~

<聴いているだけで涼しくなる
風鈴コンサートを

毎年120公演 行っている
風鈴のスペシャリストなんです>

<その家の中は>

(スタッフ)うわ
すごい数の風鈴ありますね。

(日向さん)もう…。

たぶん…。

(スタッフ)1万以上。

<使う素材によって 音色や響きが
全く変わるという風鈴>

(風鈴の音)

<…が特徴>

(風鈴の音)

(風鈴の音)

<こちらの備長炭の風鈴は

炭一本一本の音色が重なり

心地よい響きが楽しめます>

<そんな全国の風鈴を
知り尽くした日向さんに

この夏のイチオシを聞くと

ある珍しい素材でできた風鈴を
届けてくれました>

<ということで>

音クイズ。
はい。

なるほど。
音から想像するんですね。

いきますよ。

(風鈴の音)

<もちろん…>

これから?

いや 普通の風鈴。
かなり透き通った。

透き通ってんね。
えぇ~?

いい音だな。

(ボタン)♪ピンポン ピンポン
所さん。

はぁ~ 違います。

あんまり
これからできてるっていうの

僕は知らなかったですね。

意外なもの?
意外なものです。

(ボタン)♪ピンポン ピンポン
はい 新井ちゃん。

違います。

ちょっと鹿児島とか。
鹿児島?

熊本とかに ありそうな。
鹿児島 熊本?

(ボタン)♪ピンポン ピンポン
所さん。

あっ。

惜しいんだ。
はい。

正解!
何だ これ 何だよ 溶岩って。

溶岩石でできた風鈴なんですよ。
(所:新井)あぁ~。

こんなに きれいな音が鳴るって
知らなかったでしょ?

へぇ~ 棒にしたんだ。

はい これが 溶岩でできてて
こんな いい音。

へぇ~。

ちょっと あんまり
イメージなかったですね。

きれいな音ですね。
そんな音するんだね。

繊細な感じ。

<この風鈴を作っているのは
香川の…>

<使っているのは
サヌカイトという

1400万年前にできた
貴重な溶岩>

(風鈴の音)

<とても硬く 密度が高いため

澄んだ神秘的な音が
響くんだそう>

人気なんですよね。

あんな溶岩が こんな爽やかな

微妙なものになるのは面白いね。

いいよね 夏は 風鈴の音とかさ
あと 蚊取り線香の香りとかさ。

あと 風が こう
この辺 なでてく感じが

とても いいよね 夏はね。
そうですね。

そういうことですよ。

ちょっと…。

いいよ。

(風鈴の音)

ちょっとデカいな
ここのエアコン。

ぷ~ん。

でも いいよね 風鈴の音 聞くと

体温が ちょっと下がるらしいよ。
そうですか。

ホントに 耳から入る情報で。
そうなんですか?

ちょっと 今…。

したんだけど。
聞こえました?

あっ こうやって たたいたの?
あっ なるほど。

ぷ~ん。

あっ く~んって言って
こうやって たたいたの。

何だよ? 何を求めてんだよ?
こっち見て。

じ~っ。

私のボケが そんな スルー
されるんだっていう落ち込み

この…。