世界一受けたい授業[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

世界一受けたい授業[字]

なぜジブリは何度も見たくなる?「千と千尋の神隠し」実は別のストーリーがあった!?▼51年ぶり快挙!ショパン国際ピアノコンクール2位天才ピアニスト反田恭平先生が授業

出演者
【校長先生】堺正章
【教頭先生】上田晋也(くりぃむしちゅー)
【学級委員長】有田哲平(くりぃむしちゅー)
【生徒役ゲスト】滝沢カレン、道枝駿佑(なにわ男子)、村山輝星、森田哲矢(さらば青春の光)、横尾渉(Kis-My-Ft2)
番組内容
鈴木敏夫独占取材でジブリの世界にまつわるテレビ初解禁情報も!「千と千尋の神隠し」、実は別のストーリーがあった!?「風の谷のナウシカ」は当時では珍しいある方法で映画化▼「ハウルの動く城」は通常の映画でするあることをしなかった?「なぜスタジオジブリ作品は何度もみたくなるのか」▼ショパン国際ピアノコンクール第2位天才ピアニスト反田恭平先生が初授業!ピアノ生演奏▼子供の頃ピアノの上達に影響を受けた漫画とは?
監督・演出
チーフプロデューサー:遠藤正累
総合演出:藤森和彦
ゼネラルプロデューサー:髙橋利之
プロデューサー:岩崎小夜子

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
趣味/教育 – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 先生
  2. 鈴木
  3. 作品
  4. 鈴木プロデューサー
  5. 滝沢
  6. 伯山
  7. 宮崎監督
  8. お願い
  9. お答えください
  10. ホント
  11. ムスカ
  12. 一体
  13. 横尾
  14. 今回
  15. 千尋
  16. 有田
  17. ジブリ作品
  18. ナウシカ
  19. プレゼント
  20. 輝星

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
日テレサービス
¥1,200 (2022/08/18 14:14:10時点 Amazon調べ-詳細)

<まずは…>

<なんと…>

<何度 放送されても
お茶の間に人気の…>

<今回は…>

<…に登場する 油屋の世界観を
巧みに再現したエリアや

全作品の裏側を 余すことなく
知ることができる

東京の寺田倉庫で
9月7日まで開催中の

鈴木敏夫とジブリ展で
その人気の秘密を探ります>

<やって来たのは…>

(伯山) 誰?
(滝沢) ちょっと 呼んで!

<鈴木敏夫とジブリ展を
サポートしている2人が取材>

<こちらは…>

(滝沢:伯山)
ご無沙汰しております。

<宮崎 駿監督と共に
スタジオジブリ 作品を制作して来た

鈴木敏夫プロデューサーの

実在する…>

<ここに並んでいる
たくさんの本が

鈴木プロデューサーをつくり
ジブリ作品を作って来たんです>

(伯山) いろいろ
伺いたいんですけど 先ほど…。

カレンさん…。

ハハハハハ!

いや むしろ
『風の谷のナウシカ』…。

(伯山) …に
近いですよ。

<今でも多くの人に愛される
『風の谷のナウシカ』ですが

実は…>

<当時…>

<宮崎監督の才能に ほれ込み…>

<しかし…>

<…にされてしまいました>

<ここで…>

<『風の谷のナウシカ』は…>

<…に至りました>

<一体…>

<なにわ男子・道枝駿佑君
お答えください>

…を載せた。

<映画を作るために…>

<当時…>

<…と 却下された 鈴木プロデューサー >

<そこで>

<『風の谷のナウシカ』を
映画化するために

漫画の連載を始めたんです>

<そんな
『風の谷のナウシカ』ですが…>

<を発する 腐海の森とともに
生きる世界観や…>

<設定が…>

<…が すごいんです>

<ジブリといえば…>

<そして 2人と共に
ジブリを設立した…>

<…の3人>

<しかし…>

<それが>

<映画の…>

<にもなっている…>

<野中先生が徹底解説>

(上田) 数多くの
ジブリ作品制作に携わり

現在は スタジオジブリ執行役員
野中晋輔先生です。

(堺)よろしくお願いをいたします。
(野中)よろしくお願いいたします。

…ということなんで
ございますけども。

そうですね 私が…。

『平成狸合戦ぽんぽこ』の時に
入りまして

それ以来 ずっと 現場で

宮崎監督 鈴木プロデューサー と共に
仕事をし

彼らの仕事を一緒に見て来たと。

つまり…。

有田君 事前に 先生に
お伺いしたいことございますか?

(有田) なんですが
意外と こう…。

(有田) …とかを出されると
伺ったんですが。

細かい指示を出すというわけでは
ないんですけど

『風立ちぬ』の中に…。

このシーンで 主人公が

お医者さんになろうとして
勉強してる妹に対して…。

…と言うんですけど
これを見て

「あれ?」と
思ったんですね。

調べてみたら…。

それで…。

…というようなことが
ありました。

それだけ…。

細かい人じゃ ないの。

映画を作る上で大事なことなの
ディテールが。

横尾君は…。

(横尾) もちろん
行かせてもらいました すごい…。

あっ そう… 輝星君は どう?

(輝星) 王蟲が…。

私…。

あっ そう。

(滝沢) …が もうホントに
大大大大大好きで。

鈴木さんのが 今回 いっぱい
そこには あったので

楽しかったです。

(メイ) あなたは だぁれ?

<スタジオジブリ のマークにもなるほど

世代を超えて
人気の作品ですが…>

(鈴木) 簡単に言うと…。

(鈴木) って言ったら…。

(鈴木) そうなんですよ。

<ここで…>

<村山輝星君 お答えください>

『さんぽ』とかの…。

…してから映画化した。

<『となりのトトロ』は
『火垂るの墓』と

同時上映することで

映画化に たどり着いたんです>

<そんな『となりのトトロ』
実は 当時…>

<では…>

(鈴木) そうなんですよ。

たぶん…。

<ここで…>

<鈴木プロデューサー が
ジブリ 作品を テレビで放送する時

何度でも 新鮮な気持ちで
見られるように確立した

あるルールとは 何でしょう?>

<横尾 渉君 お答えください>

…と 全く一緒にした。

<『となりのトトロ』や
『天空の城ラピュタ』などの

人気作品でも…>

(鈴木) そう。
これ テレビ初公開ですか?

<そんなジブリ作品には…>

<それは 『風立ちぬ』の…>

<に代表される ワンカットに…>

<例えば 『崖の上のポニョ』の
オープニング>

<実は この 細かなクラゲの
アニメーション…>

<他にも…>

<悪役のムスカとの
戦いが決着した後

実は そのムスカの結末が
描かれているんです>

<それが この
城が崩壊するシーン>

<分かりますか?>

<…では 悪役のムスカとの
戦いが決着した後

実は そのムスカの結末が
描かれているんです>

<それが この
城が崩壊するシーン>

<どこに ムスカがいるか
分かりますか?>

<それは ここ>

<がれきの中に交じって
悪役 ムスカが

落下して行く様子が
描かれているんです>

作中では ムスカが
脱出できたかどうかというのは

はっきりとは
言及されていませんが

作品を何度も見返せば
ムスカは脱出に失敗している

ということが分かるんです。

こうした書き込みは
一例にすぎませんで

広がりのある…。

キャラクターの…。

ジブリ作品は いろいろな情報量が
多くて それで…。

…が あるんだと思います。

<続いて 2人が気になったのが
スタジオジブリ全作品の

制作秘話が
展示されているエリア>

<展示方法は 各作品の
ワンシーンを影だけで表現し

制作秘話が
書かれています>

<例えば 『魔女の宅急便』では…>

<…と 書かれており

テーマソングとして ユーミンの
楽曲を使用するために…>

(伯山)
タイトルを当ててください これ。

カレンさん。
(滝沢) 見てないんです 私。

<『ハウルの動く城』の所には…>

<…という
文字が>

<ここには…>

<…が入っているんです>

さぁ それでは ここで…。

2004年に公開された
『ハウルの動く城』。

一体
何をしなかったんでしょうか?

さぁ ということで 今回…。

…をプレゼントということで。

これを机に置くと
運気が上がると。

もう この こけし
持ってんの。

はい 森田君。
(森田) イチかバチかですけど…。

してるわ!

何で…。

なるほどね はいはい。

もう 伏線 張っただけ?
張っただけ。

(輝星) ちょっと待って。

いいよ。

(有田) ズルいよ そんな
2つ言うなんて。

いいよ いいよ
輝星君は許してあげる。

(森田) で…。

したんだよ 公開は!
するに決まってんだろ。

じゃあ 有田君。
いいんですか 当てちゃって 僕…。

でも 別に これ
知ってるわけじゃないもんね。

そんなの もう
勝手にやってくれの話です。

なるほど 試写会ね。

さぁ それでは
先生 正解をお願いします。

ここにね…。

実は 前作…。

した時に…。

…をしたからだという声が
一部で上がりました。

それを たまたま聞いた
宮崎監督は…。

…というふうに
考えたみたいなんですね。

それで 次回作の『ハウルの動く城』
公開前に 鈴木プロデューサー に対して

「事前に…」。

…と伝えたんですよ。

で この作品に関しては
ギリギリ 公開直前の…。

極力…。

…ようにした
ということがあります。

もちろん まず…。

だと思いますけど…。

逆に 観客の…。

結果的には…。

…を記録しております。
すごい。

先生…。

(有田) 違う 違う
それは ズルなんです。

輝星君にプレゼント。

(輝星) えっ いいんですか。
持ってっていいよ。

(輝星)
すごい! 全部 彫られてる。

うわ~ 湯婆婆だ。

そうだね。
いつも 勉強机に置いといたら…。

勉強しなきゃって…。

<ジブリ作品は…>

<その1つに…>

<…が関係しているんです>

うわ 何 この…。

えっ これは何?
あっ 新聞じゃ ない。

(伯山)
鈴木さんに 前 僕 伺ったら

新聞広告っていうのを
大事にされてるってことを言って。

膨大に こんなに
広告 出し続けてる。

<そんな新聞広告の中に
気になるものをカレン君が発見>

(滝沢) カオナシさんからのメッセージが
入ってるじゃないですか。

これは どういったことで
書いたんですか?

(滝沢) えっ!

私信だったんですか。
(鈴木) そう。

その時 イチローがね
大リーグで頑張ってたんですよ。

「鈴木さん…」。

はぁ~。
それはね…。

<しかし
この宣伝効果もあったのか

当時 日本で公開された
全ての映画で…>

<…の成績に>

<ここで…>

<鈴木プロデューサーは
自らの仕事を…>

<…と言っています
それは 一体 何でしょう?>

先生…。

…を使って話すんです。

と思うんですけど
それでも…。

それが…。

…に つながってるんじゃないかな
という気がします。

それでは
問題 考えてみましょうか。

鈴木プロデューサーは…。

…と おっしゃっています
何と おっしゃってる?

こちらも 鈴木敏夫とジブリ展で
大人気の湯婆婆クッション。

これをプレゼント。

なるほど。

作品に携わってるっていう意味で。
なるほど。

確か…。

プロデューサーの仕事は
お母さん?

あっ でも…。

ダメだね 聞いてるんなら もう…。

でも テレビのプロデューサー さんも
同じですもんね そう考えれば。

そうかもね。
だから え~ ひと言でいえば…。

違う それは仕事ではない。
≪古いな≫

それでは
先生 正解をお願いします。

(有田) 監督の味方。

絶えず…。

かかる立場なんですね
ですから せめて…。

実は これ 高畑監督から
鈴木プロデューサーが…。

…ことだそうです。

鈴木プロデューサーは…。

…したりとか
してるわけですけど。

あんまり…。

…と思えるようなことも
やってたりしますね。

例えば これは
『紅の豚』の時に

イタリアへロケハンに
行った時の日程を

手書きで こうやって
スケジュール表を

プロデューサー自らが作って。

あとは 『となりのトトロ』の
エンディングテーマ

宮崎監督が
作詞をしてるんですけど。

それを鈴木プロデューサーが
この下

歌詞の清書みたいなことまで
やってたりしますね。

プロデューサー さんがおやりになるような
感じのことじゃないですよね。

その多くは…。

…を描いて。

大体 出来上がりも
その絵コンテに沿った形で

出来上がるようになってます。
へぇ~ あぁ。

さぁ ということでございまして
先生…。

横尾さんの…。

というのは まぁ…。

…になってあげる
という意味合いも

ちょっと感じることができるかな
と思いましたので。

なるほど… 横尾君
これ 持ってる?

(有田) すごいな。

じゃあ 輝星君 はい おめでとう。

(輝星) ありがとうございます。

<ジブリ作品は…>

<今回の展覧会 目玉の1つが…>

<…したエリア>

カレンさんね
『千と千尋』 大好きだから

めちゃくちゃ
うれしいんじゃないですか?

(滝沢) あの絵が もう
ホントに うれしいです。

息 止めて行かなきゃ
いけないところ。

<そんなカレン君
実は とっておきの裏話を

以前 鈴木敏夫プロデューサーに
教えてもらったそうなんです>

(滝沢) 今は 『千と千尋の神隠し』
という名前で やってますけど…。

そう。
(滝沢) 物語が。

そこに…。

(伯山) 全然 違いますね。

えっ?
すごくないですか。

<なんと…>

<…という
全く別の企画だったんです>

(鈴木) でもね いろいろ…。

(鈴木) あったんですよ
ところが 僕が…。

そういう時 僕…。

そしたらね…。

(鈴木) …って。

で ゴミ箱へ バン!って
全部 捨てたんです。

捨て終わった瞬間…。

(鈴木) もうね…。

(鈴木) ホントに。

そのね 紙をね…。

すぐ…。

やろうっていう…。

<…を見て 宮崎監督が
それまでの企画を捨て

驚くべき集中力により
たった5分で作り出したのが

『千と千尋の神隠し』の
ストーリー>

<さらに…>

本当はね…。

<ここで…>

<構想段階から まず
企画そのものが完全に変わった

『千と千尋の神隠し』>

<実は 制作過程でも
あることが理由で

ストーリーが
大きく変わりました>

<それは 一体 なぜでしょう?>

<森田哲矢君 お答えください>

え~…。

<最初のストーリーは まず
千尋が苦労の末 湯婆婆を倒し

その後 出て来る
さらに強敵の銭婆を

ハクの力を借り
2人で倒すというもの>

<しかし
鈴木プロデューサーが…>

<…になると指摘します>

<それを聞いた宮崎監督は…>

<ストーリーを組み直しました>

(鈴木) 「これ…」。

<そのキャラクターこそが…>

<最初 橋の上で
たたずんでいるだけの

脇役の1人だったカオナシを…>

<…に抜擢した宮崎監督>

(鈴木) それで…。

(鈴木) っつって 今の…。

(滝沢) すごっ。

(鈴木) ホントに そう思う。

えっ!
えぇ~。

さぁ それでは ここで…。

スタジオジブリは
ホニャララがないことによって

思わぬ形で 重要なことが
決まる場合が多いそうです。

さぁ それは 一体 何でしょうか?

…をプレゼントいたします。

はい 道枝君。

いつまでに何をやるっていう…。

それこそ…。

…とかが 思わぬ形で決まる。

なるほどね。

(横尾) 自分の気持ちが上がったら
描くとか。

それがないって どういうことだ。

そんな会社 誰も勤めたくねえよ。

それでは
先生 正解をお願いします。

宮崎監督と
鈴木プロデューサーの…。

…ことが非常に多いですね。

たまたま 宮崎監督と
鈴木プロデューサーが…。

…みたいな話もあったりします。
えぇ~。

先生 じゃあ こちらの本は…。

というところと ちょっと…。

道枝さんが。
やった!

ありがとうございます。
じゃあ 道枝君 プレゼント。

他にも…。

全体で…。

…ようになってるということが
あるような気がします。

例えば 『千と千尋の神隠し』では
最後に ハクを含め…。

それも…。

…ではないかと思います。

それではね…。

…について 鈴木プロデューサーが
語ってくれました。

<その作品から
タイトルを取った…>

もう少しで。

<ここで…>

<宮崎 駿監督の最新作
『君たちは どう生きるか』は

ずばり どんな作品でしょう?>

<村山輝星君 お答えください>

何か もう…。

みたいな…。

<ずばり…>

<ずばり どんな作品でしょう?>

(伯山) あら!
(滝沢) 自伝?

カレンさんが
自伝をよく分かってない。

自伝? すいません。

(伯山) 確かに。
(滝沢) 勇敢ですものね 皆さん。

(伯山) えっ!

最後なんですか?

(笑い)

はい。

ジブリ大好きな横尾君は
いかがでしたか? 今日の授業。

…かなと思いました。

ただ さっきの
道枝君が もらった本は…。

そうなのか あれも持ってんの?
持ってます。

(森田) あの人…。

(笑い)

滝沢君は 実際ね 現場 行ってみて
また 今日 先生の授業 受けて。

そうね
もう それ ホント恥ずかしいよ。

だから ちゃんと見て やっぱり…。

と思えるぐらい…。

いい作品でした? 何が?

取りあえず…。

(滝沢) はい 見ます
ありがとうございます。

<続いての 世界が認めた
ニッポンの天才は>

<世界的権威のある…>

♪~

♪~ (拍手)

<トレードマークの…>

<コンクールで
存在感をアピールし…>

<現在は…>

<自ら…>

<活動にも力を注いでいます>

<するため…>

<全国で演奏会を行い…>

<…を行っています>

<ここで…>

<先生が会社を設立した理由は

将来 あるものを
作るためなんです>

<一体
何を作るためでしょうか?>

<道枝駿佑君 お答えください>

えっ 将来?

あの~ 何か…。

<「僕は…」>

<先生が書いた…>

(反田) っていうような…。

<今回は 反田先生が…>

<誰もが
とりこになる…>

<…を教えます>

(拍手)

世界で2位を獲得
新進気鋭の若き天才ピアニスト

反田恭平先生です。

こんにちは。
お願いします。

よろしくお願いします。
よろしくお願いをいたします。

…していただける
ということなんですが。

先生…。

というのは 基本的に…。

そういった形なんですけど…。

世界的にも…。

…を目指してます。

早速ではございますが 聴かせて
いただいてもよろしいですか?

実際に
コンクールでも弾きました…。

演奏させていただきます。

…していただけたらな
なんて思ってます。

先生 お願いします。

いやいやいや 気楽にね。

…で やっていただければ。
はい。

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

(拍手)
すごい。

何か…。

…が含まれてたような。
ありがとうございます。

思わず ぽかんとしちゃった。
はい。

有田君 いかがでした?

切り替えろや。

聴けるといいなって。
聴きたいですね。

僕は…。

♪~

おぉ~!

どっちかというと
さっきのほうがメインだよ。

すてきでした。

<…に輝いた反田先生>

<ピアノよりも…>

<実際に
先生のエッセー本にも>

<しかし 試合中に…>

<母から薦められた漫画…>

<主人公が…>

<…させて行く過程を描いた
この作品>

<これが…>

<…を与えることになります>

<ここで…>

<一体
何をしていたでしょうか?>

<横尾 渉君 お答えください>

えっと…。

<先生は
主人公たちが弾く曲を…>

ピアノって…。

…というものを
教えてくれた作品です。

<2012年…>

<…をするなど
めきめきと頭角を現しました>

あぁ 先生の…。

とても それが…。

どうでした?
見よう見まねで弾いてて。

そのまんま 見て

同じように弾いてたらしいので

ちょっと驚いてました。

それは たぶん…。

…って お母さんもね お思いに
なったでしょうけどね きっと。

さぁ 今日は…。

…を教えていただけると。

…っていうのを もしかしたら
クラシック音楽に関して

お持ちなのかも
しれないんですけども

もう少し ひもといて行けば
楽しく みんなも

聴いていただけるのではないかな
と思いまして。

あの~ 有田君の横…。

…がいるんですね
この髪のモジャモジャな。

…というものがありまして。

これ 実は…。

もともと
「テレーゼ」だったのが

「T」だったのが汚過ぎて
「E」になって

「エリーゼ」になってしまった
みたいな逸話もあったりして。

♪~

聴いたことあります?
はい。

これ もう ホントに…。

ぐらいから…。

を寄せて 書いたっていうのが
今でいう…。

あとは…。

…っていう作曲家がいるんですね。

≪えっ≫

ホントに
手も大きくて 体も大きくて。

…として
残してたりしてたんですね。

っていうのが…。

♪~

っていう これがリズムで
それを自身のコンチェルトで…。

♪~

っていうので…。

みたいな感じで
残していたりした…。

…でもあったりしますね。

確かに…。

グッと…。

<…を与えているんです>

<例えば>

♪~

<…で 『愛の讃歌』を歌うなど

注目の…>

(milet) あの時の…。

…されているなと思います。

<ラフマニノフの作曲した
『ヴォカリーズ』が こちら>

♪~

みたいな
ちょっとだけ…。

って思ったら…。

<先生が クラシックへの理解を

より多くの人に
深めてもらうため

参考にすべきと考えている
人物がいるんです>

<それが…>

<先生のエッセー本にも…>

<…に関して>

<秋元 康さんが きっかけで…>

<…を
聴くようになったという先生>

と思って…。

えっ?

しないなら…。

(笑い)
ホントだよな。

欲しいよな。

<軒並み…>

<そんな中 先生は…>

<それが>

♪~

コンサートや イベントが
できなくなったことで

音楽に携わる多くの方々の
モチベーションや目標が

失われかけていると感じ
開催いたしました。

<この集客数は
予定された会場の…>

<こちらは…>

サクソフォン奏者の上野耕平です。

<日本のクラシック業界初の
配信コンサートは…>

<…になりました>

<ここで…>

<先生は…>

<滝沢カレン君 お答えください>

(女性)う~ん 今回はこれでいっか‥

♬~
(上戸)ちょっと待って!
えっ?

ハミガキ選びはここに注目!

酵素!?
≪「クリニカPRO」には入ってます≫

≪お口のトラブルの原因≫

≪歯垢を分解 除去できる≫

日本で唯一の 有効成分なの!

≪生涯7大リスクもケア≫

≪誕生「クリニカPRO」≫

<ショパンコンクール 2位の…>

♪~

360度カメラを使えば…。

今までにないコンサート体験を
できるようになるので

これから コンサートに
来てみたいなという方にも

つながると思い 考案しました。

<現在…>

<これを使えば>

<それぞれ…>

すごいな!
すごいですね。

…だろうなとも思いますし。

いずれは…。

を作って 全ての…。

そういったものが
ここのアプリで見れば

全部 クラシックコンサートの
情報が分かるよっていうのは

作ってみたいなと。

すごい。

最近は でも…。

例えば…。

…っていう作品なんかも
あるんですけど。

♪~

こういう作品とかも。

…がある音楽っていうのが すごく
特徴的な作曲家でもありますね。

どういう曲になりますか?

ホントに…。

…ようなメロディーが
僕は とても大好きですね。

<この後…>

<ショパン国際ピアノコンクール…>

♪~

♪~

♪~

♪~

(拍手)

何より…。

最後 あれ。

ないですよ。

…って言ってましたよ。

清塚さんと…。

彼から ひと言 言われて
面白かったのが

何か…。

って言われて
それから この前…。

って
ご報告させていただいたら…。

(笑い)

そういう理由で うまくなんなって
おっしゃってたんですかね?

<本日の生徒
横尾 渉君が所属する…>

<さらに
道枝駿佑君の主演映画…>

<次回…>

<又吉先生お薦め
大人もグッとくる

ヨシタケシンスケ先生の絵本>

<…が登場>

<TVerでは 番組の最新話が
無料で見られます>

<そして Huluでは

本日の放送回も 過去の放送回も
いつでも どこでも見られます>