食欲の秋SP!宮城カジキマグロ漁&平野紫耀が奇跡の桃&櫻井翔の弾丸グルメツアー[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

食欲の秋SP!宮城カジキマグロ漁&平野紫耀が奇跡の桃&櫻井翔の弾丸グルメツアー[字]

全国直送ニュースバラエティーとしてパワーアップ食欲の秋SP!▼宮城カジキマグロ突きん棒漁▼櫻井&小峠の茨城横断食い倒れ旅▼平野紫耀×糖度30度以上奇跡の桃

出演者
【MC】櫻井翔
【出演者】羽鳥慎一、いとうあさこ、吉村崇、小峠英二/葉加瀬太郎、平野紫耀/みやぞん
【進行】浦野モモ(日本テレビアナウンサー)
番組内容
SHOWチャンネルが「全国直送ニュースバラエティー」としてパワーアップ!食欲の秋SP!話題のニュースヘッドライン続々!▼佐賀県発!船でしか行けない謎のレストラン▼新潟県発!うま味3倍!?ジャンボ椎茸▼福島県発!1個200万円幻の桃!?30度超え糖度に平野紫耀も感激!▼特集・葉加瀬太郎発!釣ってから2週間経った究極の刺し身とは?みやぞんと宮崎県で鯛釣り!▼櫻井&小峠の茨城横断!地元飯食い倒れツアー!
制作
【演出】古立善之
【プロデューサー】國谷茉莉・杉山直樹

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – その他
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 小峠
  2. スタジオ
  3. 津本
  4. 古山
  5. 店員
  6. 店長
  7. ハハハ
  8. 本日
  9. ホント
  10. 羽鳥
  11. 櫻井
  12. お願い
  13. スタッフ
  14. 平野
  15. キャ
  16. 吉田
  17. 食目
  18. 正解
  19. 糖度
  20. 納豆

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



<…する『SHOWチャンネル』>

<ご当地のニュースを現地取材>

<さらに…>

ガラっと 羽鳥さん
ちょっと雰囲気が変わりまして

机が…。
(羽鳥) 変わりましたね。

ちょっと今日から…。

何か みんな…。

…なってますけど。

(いとう) 何でしょうね?

(いとう) ハハハ! ホントに?
はい。

早速 ご紹介いたしましょう
本日のゲスト 葉加瀬太郎さん

そして 平野紫耀君です。
よろしくお願いします。

お願いします。

葉加瀬さん 今回…。

行きましたよ。
ありがとうございます。

とにかく 後で
とんでもなく おいしいお魚を

皆様に召し上がっていただく。

(いとう) え~! 何?
これは うれしいっすね。

そして 平野君ですけれども
え~っと…。

「どうですか?」。
ざっくり。

(小峠) 随分 粗いね ふり方が。
あれ? 聞き方!

やっぱ この人 面白いんすよね
ちょっと…。

…あると思うんですけど 今
ワ~って出て来る直前にですよ

「櫻井君…」。

うわ~って来たんですよ。

怖い怖い 怖いよ。
(いとう) 何で そん時 聞いたの?

(いとう) 何で聞いた?
逆に 休みの日は何をやってるの?

ホント 丸1日 空いてる時は…。

(平野) …行ったりとか。
おぉ いいじゃん 何 釣ってんの?

いいじゃん!

そういうの行ったりしましたね。

(平野) そうなんですか!
行くか?

不思議なもんで 急に
Barカウンターに見える。

(いとう) お酒ください。

まずはですね 日本全国から
話題のあれこれを

次々とお伝えする
企画でございます。

では 浦野さん お願いします。

(浦野) はい 本日は…。

(いとう) よいしょ~!
元気。

浦野さんは 今年 日本テレビに
入社したばっかりのアナウンサー。

はい。
2022に入社したの?

はい そうです。
(いとう) したてだ。

…と思いました。
やった!

(笑い)

申し訳ないです。
(いとう) 「ありがとう」でしょ。

申し訳ない。

(浦野)
今夜は 食欲の秋にちなんで

全国から届いた
話題のお店や気になる食材

そして 素晴らしい技術を持った
職人さんまで

食にまつわる あれこれを
どんどん ご紹介します。

VTRをご覧ください。

<今や…>

<それが いかほどのものか…>

<まずは…>

<…があるとの情報>

<…に行ってみた>

<既に…>

<…を発見>

<皆さんのお目当ては…>

<こちらの…>

<早朝から 行列のできる…>

<その理由は
このパンパンに詰まった具>

<このボリュームで…>

<その重量感は スタッフも
手が震えてしまうほど>

(スタジオ:櫻井) 重いんだ。

<地元住民の中には…>

<…にする人も>

これ? これはコンビニの…。

<ダイエット中だが…>

たまご 見ました? あの

ひと切れの
白身が ちょっと はみ出して

隣のパンに行っちゃってんですよ。

あれが まぁ ぜいたくよね。

あの ウオーキングの方の気持ちも
分かりますよね。 分かる。

する それでもう…。

…って言われても。

(笑い)

<続いては…>

<…との情報>

よろしくお願いします。

古山果樹園 古山です。

一般的に スーパーとかデパートで
売られてる桃の…。

…っていわれてるんですけど。

そんなに?
すごいっすね。

<化学肥料に頼らない…>

<そこから
200万円で販売している>

(スタジオ:羽鳥) 出た!
<ものすごい…>

なので…。

<実は…>

<取材に行った…>

<それでも 古山さんの
桃の…>

(古山さん) 24.4。

<…の糖度>

あっ!

(古山さん) ここ ちょっとだけ
傷が付いてるので

これは もう売らないですね。

(スタッフ) あっ ホントですか?

<あと4度 糖度が上がれば
200万円という桃を…>

今 福島の古山さんと
中継 つながってる。

古山さ~ん!

(古山さん) は~い。
やっぱ隠れてんじゃないっすか。

(いとう) ほら やっぱ ほら!

糖度 高いね!

糖度35度の桃というのは
できてそうですか?

そうですね こればかりは…。

それの糖度
測って行きたいと思います。

あちらになりま~す。
どれ?

じゃあ 今から実際に
測っていただくと…。

もし 35度 超えましたら…。

(いとう) いや 言ってないじゃん。
ありがとうございます。

(いとう) 言ってないじゃん!
(小峠) これはありがたい。

こんなに…。

(古山さん) じゃあ 早速
測って行きたいと思います。

(いとう) どう? どう?

表面で分かんの?

32!
(古山さん) 32.6度ですね。

(いとう) いや それだってすごいよ。

もし 販売すると
お幾らくらいになりますかね?

はい 販売価格は
先ほどの半額の…。

(平野) え~!

じゃあ 半額で…。

まぁ…。

…って違うわよ! 違うわよ!

古山さんご自身は
35度っていうのは

召し上がられたことは
あるってことですか?

(古山さん)
もちろんです! うちの…。

え~!
それを食べました。

(いとう) 確かに 確かに。

ちょっと傷が
付いちゃってるんですけども…。

ぜひ
皆さんで召し上がってください。

うわ~ うれしい
ありがとうございます。

ありがとうございました。
ありがとうございました。

<傷がなければ
100万円の桃を試食>

貴重なものなので 1人当たり
これぐらいになりました。

いやいや もう十分ですよ。
(いとう) 十二分だよ。

32度。

あっ そう。
(いとう) 全然違う?

(いとう) え~ そんなに甘い?

あっ ごめんごめん…。

(小峠) いや 分かんない。
それが分かんない。

(いとう)
地球グミ 知らないのよ 私。

うまっ!

どれぐらい甘いっすか?

(いとう)
シロップ漬け? シロップ漬け?

すごい…。

ハハハ!

甘っ!
甘いよね。

どれぐらい?
外側…。

う~ん…。

…甘いわ。

(小峠) あっ 甘い! ホントに。
どれくらい?

あの…。

塊でね。
違う食べ物 出して来ちゃった。

<続いては…>

<…がいる>

<その人物が こちらの…>

<使うのは…>

(小野寺さん) そう。

(小野寺さん) ガ~ン!

<メカとは
カジキで最大のサイズになる

メカジキのこと>

<…のに対し

小野寺さんは
この 突きん棒漁にこだわる>

(小野寺さん) やっぱ…。

<それでは そのカッコいい姿を
見せていただこう>

<漁場に着いたら…>

<しかし この日…>

ハハハ…!

<…もの大金を
手にする日もあれば>

<…日も ざらにある>

でも…。

<では…>

<続いては…>

<そんな中…>

<向かったのは…>

(山本さん) こちらの
ハウスの中にございます。

<一般的な椎茸と比べると…>

<これが ウワサの椎茸
その名も…>

(スタッフ) 菌ですか?
(山本さん) 要は…。

<しかし…>

<まさに…>

(山本さん) …違うという
検査機関から

データのほう
もらっております。

<とにかくうまい!とウワサの
天恵>

<それでは 炭火焼きで どうぞ>

一番いいやつだ。
(いとう) 熱そう 熱そう 行ける?

熱い 熱い あっ うまっ。

ホントに おいしい。
(いとう) 熱いよ 熱いよ。

うわ… 何か 肉汁じゃないけど
何か ジュ~って。

中から 汁が。
へぇ~。

食感的には マツタケぐらいの
割と しっかりした感じがある。

(平野) いや 僕 ぶっちゃけ…。

あっ そうなの?
でも 見てて…。

おいしそうな。

嫌いな人も どうだろうな?

…な気はしますけどね。
うわ~ でも…。

でも だって…。

(笑い)

(いとう) 何で言っちゃったんだろう。
食べてみたかった。

<続いては…>

<それは 美しい棚田が広がる
のどかな田舎町>

(スタッフ) 船で?
はい。

<…にある
豪華レストランなのか?>

<ところが…>

<イメージとは違う…>

<こちらが…>

<そう ウワサの
『ミシュランガイド』 掲載店は

海沿いに立つ 小さな海鮮食堂>

<山深い岬の先端にあるため

船でしか行けない
この店には…>

<その立地ゆえ…>

<ついには…>

<今では…>

(吉田さん)
さぁ 着いたよ どうぞ。

<今日のお客は…>

(スタジオ:いとう)
うわ もう おいしそう!

<実は 吉田さん…>

<自ら取った魚介は…>

(スタッフ) デカっ!

<しょうゆやポン酢など…>

(吉田さん) はい これ
アワビですね 酒蒸しです。

<その後も 高級食材が
惜しげもなく出されて行く>

(笑い)

いいトークよ。

<12品の
料理は…>

(吉田さん) はい。

うん うん。

<聞くと その昔…>

<そして…>

(吉田さん)
…というてね 古代白米。

<もっちりとした…>

<さっぱりと いただけるよう…>

<実は これも…>

<今日のコースは ご覧の12品>

<ウワサの
『ミシュランガイド』掲載店は

店主の…>

<…でした>

他で使ってるからっていうね。

あのトークの内容と
あのお値段 聞いた時に

ワイプが 小峠さん抜かれてたから
俺 危うく…。

(笑い)

(いとう) 危うくね。
危なかったですよ。

続いては 食欲の秋 特別企画。

え~!
2週間?

特別な仕方をもってして
そうすると 大体…。

ちょっと2週間って
信じられないですね。

お肉なんかも 割と ドライエイジング とか
いろいろあるじゃないですか。

…っていう考え方なんですよね。
魚も。

これ でもね…。

え~!

おはようございます
葉加瀬太郎で~す。

…に やって来ております。

<ただ今…>

<…なのか分からない
葉加瀬太郎>

これ あの…。

…を写真にしてくださいました。

その後…。

<今回のロケには…>

(バイオリン)♪~

(スタジオ:小峠) ハハハ!
♪~ 何ちゅう登場だよ。

<以前 葉加瀬に
バイオリンを習った…>

そうなの? ハハハ!

ハハハ…。
(みやぞん) 残念ながら。

朝から すいません どうも。
おはようございます。

おはようございます!

<こちらが
謎の刺し身の開発者…>

おぉ~。

<…を食べ比べ>

<まずは ついさっき締めた
カンパチ>

うわ! おいしい!

う~ん。

(津本さん) 次ですね。
(みやぞん) え?

(津本さん) 一緒ですね。

<釣って10日たったカンパチ>

(みやぞん) いただきます。
いただきます。

ハッ!

うま~!
う~んま。

全然違う。

要するに…。

(津本さん) 今 これ
コリコリだったでしょ?

コリコリでしたね こちら。
(津本さん) このコリコリが

ガツンと締まるんですよ
何時間か後に。

そこから うま味成分っていうのが
出て来るんですよ。

どんどん… どんどんと。

1.5倍ですか。

<しかし それを作るには…>

我々2人…。

せ~の!
(みやぞん) ジャンプだ。

ジャンプ!
よいしょ~!

我々 もう…。

<やって来たのは

宮崎沖 およそ12kmの日向灘>

(津本さん) 宮崎は 大体…。

…が多いですね
あと アジが多いんですよ。

あと イサキとか。
<しかし…>

ないですね 今ね。

<だが…>

(みやぞん) え? 何ですか。

で…。

っていう曲があるの
で その曲をかけると 実は…。

…って曲があるんですけど。

(みやぞん) 僕 それで行きますね。

♪~

<…の新しいスタイル>

♪~

♪~
(みやぞん) うわ~っと…。

♪~
ありますね!

<集まって来たら
『Wild Stallions』>

♪~

♪~
(みやぞん)
この曲ですね? 葉加瀬さん。

♪~
(みやぞん) はい よし。

<すると…>

<本当に食い付いた>

来ました… 来た。

いいじゃん いいじゃん…。

釣り上げ ドン!
(みやぞん) やった~ すげぇ!

マダイです。
<立派なマダイ さらに…>

<みやぞんも ヒット>

<こちらも 見事な…>

おめでとう!
やった~!

すげぇ! ヤァ~!

さすがです!

ハハハハ!

<それでは いよいよ…>

<それでは いよいよ…>

<ここで…>

とにかく…。

そんなに…。

…ってことですよね。
そうですね。

<そう これまで…>

<が 津本さんの血抜きを
行えば…>

<それこそが…>

(津本さん) とかいうんですけど
僕の場合は…。

っていう方法なんです。
(みやぞん) 話が…。

<そう それはまさに…>

<まずは…>

(津本さん) 中のほうに。
コリっと。

(津本さん) 硬いのが。
(みやぞん) はいはい… あ!

(津本さん) そこに これを当てて
もらいたいんですよ 今度は。

今から 究極の血抜き しますよ。
(みやぞん) お願いします!

うわぁ!
(津本さん) 大丈夫ですよ。

うわぁ もう…。

うわっ パンパンっすね。
(津本さん) これでOKです。

<ことで…>

<…できる>

(津本さん)
ちょっと 内臓出しますね。
速っ。

(津本さん) 僕…。

この…。

(津本さん) これで もう…。

出して 出来上がりです。

<そして ここからが熟成の工程>

<しっかりと…>

<あとは…>

<…するのだが
ここでもひと工夫>

水っていうのは…。

…感じですからね。

(津本さん) 水に入れたらね
例えば魚って…。

(津本さん) だから…。

(津本さん) そうです。

<この状態で およそ2週間>

<タイの身は熟成され…>

まさしく…。

(津本さん) みんなに伝えて…。

なるほど 素晴らしい話ですね。

ホントに お見事です。

(みやぞん) タイっていう字は
変わりますけど…。

(スタジオの笑い)

<それから…>

<2人が釣ったタイの身は…>

で 締めたばかりのお刺し身も

ご用意していただいたので

食べ比べをしてみてください。

じゃ ちょっと 締めたばかり。
それが締めたばっかり。

うん めちゃくちゃおいしい。

甘味もあって。

正直 この味しか
知らないというか。

2週間。
何かもう 持ち上げてても

ちょっと ねっとりしてる感じが。

(笑い)

すごい。

タイのCMだ。

あぁ~!

(笑い)

人間も そうなんですね
一発目のリアクションっていうのは。

と…。

…って こうも違う。
なるほどね。

(小峠) うん そうね。

かみ締めましたもんね。

…気がしてて。

(いとう)
食感でいったら 昆布締めとか。

う~わ! ちょっと…。

あっ…。
(平野) アツアツ…熱かった。

やけど 気を付けて。

能力 すげぇよ。
気を付けて。

あぁ~!
落語家だよ もう。

これ…。

(笑い)

<続いては…>

<が行く…>

<本日の舞台は…>

さぁ 小峠さん 今日は…。

いいっすね。

どれぐらい食ってない?
俺…。

15!? 同じくらい食ってない…!

空けてますね!
(小峠) 空けて来たよ。

<今回は 茨城を…>

いや 別に僕ら…。

<で有名な…>

(小峠) 焼肉冷やし。

<その味を求め 地元民が

開店前から行列をつくるのが…>

<櫻井の大好物 「キャ~キャ~」を
頂くため…>

これはちょっと…。

…かもしれないですね。
ハハハ…!

<いざ 突撃>

こんにちは!
≪こんにちは… あっ すごい≫

こんにちは ハハハ。

<ほどほどの「キャ~」>

<として栄えているこの地で…>

(店員) お待たせしました。
(小峠) うお~。

(小峠) え~?
何これ。

あ! い~や…。

この…。

あぁ! 麺がいるよ。
(店員) そうなんです。

うわうわ…!
(小峠) へぇ~。

<そう 焼肉冷やしの「冷やし」は

冷水で締めた自家製麺>

<そこにかけるのは…>

<…を しょうゆベースの
甘辛ダレで煮込んでから

トロミをつけたアツアツの餡>

<それでは 本日1食目>

おいしい… うんめっ。

あ!

(小峠) うん。
(笑い)

いや… そう そうなのよ。

<続いては お隣 那珂市の
地元飯>

おぉ~。

(スタジオの笑い)

(2人) せ~の…。

(スタジオ:いとう) アハハ うまい。
さぁ…。

…にやってまいりました。

<が 8月に見頃を迎えた…>

…を ここでお食べいただいて。

こんなこと言うの 何だけど…。

(小峠) おぉ~ 来たね。

(ねば~る君) コラ~!
おぉ~! 怖い怖い…。

怖え~よ。

<地元民だけでなく

観光客にも愛される納豆かつ>

<その…>

<いざ 突入>

≪いらっしゃいませ≫
(小峠) こんにちは。

(店長) うわ~ びっくりしました。
(店員) びっくりしました。

(小峠) あ~ すいません。

あぁ…。

(スタジオ:櫻井) 心当たりがね。

<それでは 本日2食目>

(店長) 納豆かつになります。
(小峠) おぉ~。

(スタジオ:小峠)
俺も 包んでるのかなと思った。

(スタジオ:平野) そういうことか。
(スタジオ:櫻井) ソースとしてのってる。

(スタジオ:羽鳥)
納豆を揚げてるんじゃないんだ。

納豆の ちょっとこう… 塩加減が
かつに合って。

味がね。

合うね。

だって 両方 合うわけじゃない
納豆も…。

(小峠)
やめといたほうがいいよね。
やめといたほうがいい。

(ねば~る君) こっちは…。

こっちは…。

…をやってんだよ。
ハハハ…!

<続いては西へ25km 笠間市>

いなり寿司。
(小峠) お~ いなり寿司。

<年間 およそ350万人が
参拝する

笠間稲荷神社>

<その参道では
100年以上前から

多くの店で いなり寿司を
販売していたという>

<実は これが
全国でも一風変わった…>

<やって来たのは…>

こんにちは。
≪あっ こんにちは≫

≪いらっしゃいませ≫
(小峠) お世話になります。

お世話になります。
(店員) いらっしゃいませ。

(スタジオ:羽鳥) だんだん
盛り上がって行くんじゃないのか。

(小峠) 櫻井君は…。

入って来たら おふた方が…。

…だったんで。
(店員) あぁ そうですか。

(小峠)
ちょっと さみしいなみたいな。

(拍手)

どうも ありがとうございます!

<それでは 本日3食目>

うわ~。

見た目も また
かわいらしいですね。

えびに たこに お赤飯かな。

へぇ~。

<笠間いなりの原形は
そば入りのいなり寿司>

<そこから発展し 現在は…>

味が付いてるなぁ。

(店員) ありがとうございます。

<…している
ということで>

え~!
(小峠) へぇ~。

(店員) こちらになります。

ありがとうございます。

(店員) はい。
(小峠) うわ~ すげぇ。

いや 俺…。

いや…
リサーチしたんじゃないの?

俺 ポテトサラダ 好きでした?

あっ そうなんだ。

(スタジオ:いとう) おいしそう これ。

ちょっと…。

はいはい… ありますね。

俺…。

(スタジオ:いとう) よかった 思い出した。

何だ?
何 えっ?

何?
(小峠) えっ?

ミルフィーユ。
(店員) はい。

あっ 不思議。

食べたことない食感ですね
やっぱ 揚げだからね。

サクサクって感じじゃないでしょ。
(小峠) そう サクサクじゃ ない。

何か 今まで食べたことない
面白い食感ですね これね。

すいません…。

好きなんでしょ?
好きです。

<続いては 梨の生産量
第2位の茨城県で

その主力産地となっている
下妻市の地元飯>

え~! いいじゃないですか。
(小峠) いいね。

…というところで。

(小峠) シモンちゃん 見えてる?

(小峠) シモンちゃん ヤバいね。

ダメダメ 危ねぇ! 危ねぇ。

<いざ 突撃>

こんにちは。

(店長) ハハハ…! マジで。

(店長) ヤベェ!

<ちょっと…>

<本題の…>

「走れ」「ラクダ」「俺・痔」 何これ?

(小峠) 「店長のおっぱい気分」。

<こちらは…>

<例えば…>

<正解は レモン味>

<…と 6年前から始め

今では…>

「走れ」。

(店長) そうです 正解です。

正解? おぉ…。
(笑い)

俺も1個 分かるやつあったよ。

どれですか?
「金のおっぱい」。

「金のおっぱい」は違う。
(小峠) 違うんだ。

…ですか?
(店長) そうです。

(小峠) 何で分かるの?
(笑い)

何で分かるの?
「おっぱいん」って書いてあるのよ。

「おっぱいん」か!

めちゃくちゃ…。

相性。

<なんと 「草MAMA」以外
全て正解>

<それぞれ かき氷…>

(店長) 「おっぱいん」。

ありがとうございます。

(小峠) え!?
(店長) ホントです。

(小峠) え~!?

(店長) これがミニになります。

顔よりあるよ。
(小峠) すげぇ!

<ちなみに 普通サイズは
この大きさ>

<それでは 本日4食目>

(小峠) うまそう。

(スタッフ) 「草MAMA」 どうですか
分かりました?

いや…。
「草MAMA」 分かんないな。

何だろう。

あぁ!

(小峠) え? 分かった?

(店長) 正解です。

草冠に 母。

(小峠) あぁ~ なるほど!

あ~ そういうことか。

あ~ 草冠に。

アッハハ~。

<さぁ…>

よっ! さぁ…。

茨城県は…。

…にやってまいりました。
(小峠) よく行けるね。

嫌だよ。

…とか 情けない。

<4県にまたがる 日本最大級
渡良瀬遊水地が有名な古河市>

地元飯は…。

<古河市民なら 一度は
食べたことがあるという…>

<いざ 突撃>

(一同) キャ~!
(スタジオ:羽鳥) やったね!

(スタジオ:櫻井) フィナーレです。

うわ~! うわ~!
(スタジオ:いとう) すんげぇ。

<今日イチの「キャ~」>

<それでは 本日5食目>

(店員)
焼きたての丸満餃子になります。

(小峠) ホント あ~ すいません。

<お湯で蒸し焼きにした後

油で じっくり揚げると

通常より厚い皮は パンのような
モッチモチの食感に>

<さらに 餡は…>

(スタジオ:いとう) アツアツ…。

(スタジオ:羽鳥) あ~ いいね いいね。

うん うん うん!

(小峠) 皮が
めちゃくちゃしっかりしてるね。

ですね。

で この中の…。

(店員) 白菜を大きな樽で
塩漬けしてるんですね。

それが すごい隠し味で
うま味と甘味が出てます。

<すると ここで…>

♪~

♪~

♪~

♪~
(スタジオ:櫻井) いいんすよ。

♪~
(スタジオ:櫻井) 非常にいいんすよ。

♪~

(一同) イェ~イ!
(拍手)

(小峠) …んところが。

(笑い)

King&Princeのニューシングル
『Trace Trace』が発売されます。

永瀬 廉主演の『新・信長公記
ークラスメイトは戦国武将ー』の

主題歌となっております。

今をめちゃめちゃに生きようぜ
というエモい曲になってますので

ぜひ チェックしてみてください。
お願いします。

<さらに…>

今年も 秋の「コンサートツアー2022
BEAUTIFUL WORLD」が

9月10日 土曜日 埼玉公演を
皮切りに

全国28都市 46公演
開催されます。

ぜひ 遊びに来ていただければと
思います。

よろしくお願いします。

<お楽しみに>

<この番組を もう一度
ご覧になりたい方は…>

<そして Huluでは

本日の放送も 過去の放送も
配信中>