マツコ会議[字] イギリスの番組で大ブレイク!…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

マツコ会議[字] イギリスの番組で大ブレイク!

イギリスのオーディション番組で大ブレイク動画再生1億回を誇る人気マジシャン岩崎圭一!20年間世界で放浪の旅を続け目標は人力で世界一周!その生き様にマツコも驚愕!

出演者
マツコ・デラックス
【中継先】岩崎圭一
番組内容
「マツコ会議」…毎週ちょっと気になる話題の人や場所と会議室とを中継でつなぎ、総合演出のマツコが現場と会話をしながら進行!途中、分からないことがあったら、スタッフと一緒になってマツコも検索し深掘りしていく!皆様も「マツコ会議」に一緒に参加しながらご覧下さい!
監督・演出
【チーフプロデューサー】島田総一郎
【プロデューサー】吉無田剛
【演出】橋本和明

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – インタビュー・討論
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 栗原
  2. ホント
  3. 岩崎
  4. お父さん
  5. 金山
  6. 一応
  7. 三井
  8. 多分
  9. お願い
  10. ハハハハ
  11. マツコ
  12. 結構
  13. 見張
  14. 自分
  15. 両親
  16. One
  17. Three
  18. Two
  19. お父様
  20. ケビン

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



(岩崎) One! Two! Three!

(マツコ・デラックス) え~!

多分…。

(笑い)

♬~

(栗原)
今日もよろしくお願いします。
お願いいたします。

(金山) 結構 有名な番組に出て…。

上がって来たから それで…。

(栗原) ということで 本日の中継
こちらです ジャン!

どうも マツコさん!
YouTubeで見た。

はじめまして。
どうも こんばん…。

どちらに
いらっしゃるんですか? 今。

ミラノのちょっと南に当たる

ヴェルナスカっていう
街なんですけど。

何か…。

(栗原) そうですね。
(笑い)

ありがとうございます。

<今年5月
あのスーザン・ボイルを

生み出した…>

<…すると>

One! Two! Three!

(歓声)

<…が大ウケし>

<年間5人にしか与えられない
ゴールデンブザーを

日本人として初めて獲得>

<今…>

<…を誇る日本人なのだ>

<なんと…>

<今も…>

<…を続けている>

<目標は…>

<…に見舞われたり>

<…の中を走ったり>

<突然の吹雪にも遭遇>

<さらに

マジックで使うお金を

お客さんにチェック
してもらおうと渡すと…>

<こんなことも しばしば>

<そんな災難に遭っても…>

いつでも…。

…とは思うので。

…なみたいな
感じだと思うんですけど。

<そんなマジシャン…>

そうなんですね。

え~!

…なっていう気持ちですね。

まだ1周の途中みたいな。

20年たっても1周できない?

できないんですよ。

それが どんどん延びて
今はもう…。

…かな みたいな。

まぁ だからさ

こんな言い方をしたら…
誤解しないでくださいね。

(笑い)

今 岩崎さん的には…。

…じゃないでしょうか。

(栗原) 3分の1?

(金山) 一応…。

(金山) 赤い所。
え~っと…。

(笑い)

はい。

<インドでは刃物を持った強盗に
襲われたり

ガンジス川では乗っていた船が
沈没しかけるなど

次々とトラブルがあり

結果 訪れたのは…>

ちょっと 寄り道
し過ぎなんじゃないの? これ。

今回の この…。

そもそも あれ…。

そしたら結構…。

いろいろ…。

最終的に…。

…っていうとこですね。

…です はい。

(笑い)

(金山) さらに…。

…んです ネパールで。

いっぺん じゃ
海まで行ったってこと?

え~!
そこから…。

全部…。

これは全部で…。

(石原) そんな簡単に行こうって
行ける所じゃ…。

何かね もうね 多分…。

(笑い)

いや でも そんな…。

(笑い)

でも…。

…かなと思って。

それはね 思うんですよ みんな。

…だなとか。

だけど…。

(栗原) やらないですね。

普通は。

それでもやられてる岩崎さんの

その意志みたいなものは
分かったんだけど。

でも…。

ところが…。

反応みたいのがですね…。

楽しいというか…。

…と思うんですよね。

私たちが勝手に想像するとね…。

至って…。

そうですね。

何かね あの…。

(笑い)
(栗原) そうですね。

これね だから 何だろう?

こうやって…。

…のって。

そんな…。

…じゃん。

多分…。

まだ。
(栗原) そうですね。

岩崎さんの この神髄というか。

だから…。

…なんだって。

(笑い)

…じゃないですか。

もう これ。
(笑い)

たまたま 『ブリテンズ・ゴット・タレント』 で

ああやって脚光を浴びたのも

もちろんマジックもあったけど

やっぱり…。

…だったと思うから。

マツコさん…。

もし よければ
披露させてもらっても大丈夫?

ちょっと でも…。

それでは早速。

1! 2! ドゥワ~!

ニィ~! お~!

はい! はい!
あ~! ニィ~!

これ…。

…わよね。
(栗原) そうですね。

あの話 聞いた後だと。

でも ホントに。

はい。

1! 2! 3!

うわ~。

これ もう 何にもない
ここにもない。

しかも ここをくぐります。

うわ~。

指がないんで自分でやりますね
すいません。

はい! ワタ~…。

ああっ! あ~…。

タン!

(栗原) お~。
(拍手)

…だけど。

…わよね やっぱりね。
(栗原) そうですね そうですね。

でも 『ゴット・タレント』出て

すごいねってなって じゃあ…。

…わけじゃない?

だから もうホント…。

…のよね? 岩崎さんにとっては。

例えば じゃ…。

もう それ…。

…わけだし。

じゃ 今回みたいに ああやって

チャンスがあればさ
もう普通にジャケット着てさ…。

…わけじゃない。

でも 別に そういうことじゃ
ないんだもんね。

そうですね やっぱり…。

…みたいなところが
あるので。

あそこまでの エベレストに…。

自分の中では…。

結構すごく…。

…的なものかなと思っていて。

…みたいなところですね。

…な なんて思ってます。

それで こう…。

そうですね。

…を立てております。

今度…。

…って言ってましたけど。

その時 僕…。

…っていうふうに
言ってんですよ。

(広瀬)東京ミッドタウンはね
ビジネスとカルチャーが

融合したひとつの街なの

それを手掛けてるのが 三井不動産ってわけ

(友人A)詳しすぎでしょ
(友人B)こりゃ三井のすずちゃんやな

なにそれ~ (友人C)三井のすずちゃん!
(友人A・B)よっ! ちょっとやめてよ~

(男性)あなたが 伝説の三井の
すずちゃんですね え?

三井不動産に 力を貸してください!

(男性・女性)お願いします!

≪こうして私は三井のすずちゃんになりました≫

なにこの展開

その時 僕…。

…っていうふうに
言ってんですよ。

みんな 何か 冗談かなと…。

ホントに それやるの?

それを一応 考えていて。

ちゃんと…。

しかも…。

しっかりした船があるんですよ。
そういう手こぎのやつが

あるんだ?
あるんです。

手こぎ用のボートがありまして。
でも…。

(笑い)
そうですね。

まさに写真の そうですね
写真の そのボート。

一応…。

3か月ぐらいかかるっていう
話なんですけど。

これ 誰もインチキだとか
言わないですから…。

ヨットを考えたんですけど
やっぱ ヨット…。

風力的な。

(笑い)
(栗原) 風力 ダメなの?

やっぱ ここは人力かなっていう。

…じゃないですか。

そうですね そうなんですけど
やっぱ ここは…。

…があって。

いや でも やっぱ…。

…だよね。

…のよ こういう人たちは。
(栗原) そうですよね。

止められないですね。

私 もう だから…。

(栗原) ハハハハ…。

…って思っちゃうけど。

やるんだよね?

そうなんです 一応…。

ちゃんと きちんと…。

…なんですよね。

(金山) ちょっと両親が
つながってるんで こちらです。

もう ちょっと…。

お父さん お母さん もう今…。

(笑い)

(和子さん) ホントに!

…って おっしゃってますよ
息子さん。

(笑い)
無謀ですね。

ねぇ もうね。
参りました。

参りましたよ もう。

でも…。

何だか…。

…だと思うのよ。

多分 だから 何か…。

(一同) あ~。

…のよね もうね。

ご両親からしたら。
そうですね。

だから 私 ホントに これ…。

ご両親とも 岩崎さんとも。

私 これだけはホントに

お願いしたいけど。

いっぺん…。

分かった。

いったん だから どっかで…。
お~。

いったん帰って来な。
(笑い)

いや…。

いいの?

…んですよ。

何…!

もう やだ もうホント。

(笑い)

あんた ホントに。
(笑い)

心配ですもんね
だって お母さんね。

はい。

そしたら…。

ええ。

…ことありますね。

(栗原) それは もう…。

笑い事じゃないよ ホントに。

(栗原) 親としては もう…。

…でしょうよ ホント。
そうですね。

ありがとうございます。
(笑い)

お父さん 言って。
お父さん。

(正一さん) 自分が…。

…と思ったから。

…なんです。

私ね 大体…。

一緒…。

…なんですよ
お父様とお母様が。

今ね だから
お父様から言われて

ハッとしたんだけど。

やっぱり。

だから 逆に…。

(戸田)<男は葛藤していた
唐揚げ 春巻き エビカツ>

<こいつぁ飲みたい ぐいーーっと飲みたい

でもカラダのことも気にしなきゃ!>

でしょ?
(沢村)そうです…

だったらこれ!
<糖質オフなのに
金賞受賞する
うまさ!>

<「金麦」のオフ>
あーうまいっ!

♬~ どこかに元気を落っことしても

(吉高)おっ ラスイチ
♬~ コロッケひとつと 「トリス」にソーダ

おぉ 新ラベル

(泡の音) シュワー
♬~ 変わらない街並みが 妙に やさしいよ

<人間っていいナ。
新しい「トリス」>

今ね だから…。

…んだけど。

やっぱり…。

だから 逆に…。

私も ひとのこと
言えないんだけど。

ちょうど…。

(栗原) あ~。
そう。

大体…。

…だから。

そうね。

…って。

何だか分からない…。

私のこと…。

…と思って。

今 何か…。

もう だから もうね…。

あ~ そうです
ホントにホントにね…。

ホントに。

甘えっきりだけどさ
私も。

やっぱり。

でも やっぱり…。

お前 やめろ みたいな…。

いや 素晴らしいよ。

やっぱり…。

…みたいな 逆に。

…んですけどね。

(笑い)

いやいや ほら
お父さん お父さん お父さんね。

やりたいことは やりなさい。
ねっ そうよね。

ハハハハ…。

これは…。

(栗原) 見張る。
見張りですよ これは。

おっ ありがとうございます。

ちょっと あの…。

(栗原) 見張らせていただきます。

季節が…。

え~ でも…。

そうなんです
でも やっぱり…。

その時期らしいですね。

また あの ちょっと…。

(笑い)

また…。

ホントありがとうございます。

ホントね 今 私…。

…んですけど。

(栗原) そうなんですよね。
ホントに。

ホントに。
ありがとうございます。

こういう…。

…ってね。
(笑い)

ハハハハ…。
はい。

ホントに。

<次週…>

(ケビン)
I’m doing great! いい感じ。

(かけ) 何がバズるかなって
考えた時に

英語だったら需要もあるかなって。

需要と供給というものを

やれてるのってあんまりないのよ。

(ケビン) TikTokだと
演技が結構入ってて。

ウォ~!みたいな感じの
そういうテンション感で。

こういう感じなんで
残念がられたりとか。

<今夜は…>