爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!![字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!![字]

今、狂言キャラで大人気の芸人コンビ「すゑひろがりず」には、ブレイク中にも関わらずまさかのシンパイが?・四千頭身が後藤の私物高級カーで突撃取材する新コーナーも

◇番組内容
今テレビ番組からイベントまで引っ張りだこ、「すゑひろがりず」を芸人シンパイニュースで特集取材!

実は狂言キャラに限界を感じている!?鼓を打つのが嫌に…?ついには狂言キャラも雑に…?芸人人生にかかわるシンパイが続々!
そんな2人をギャグの達人が大改造!すゑひろがりずの新境地とは!?

さらに、四千頭身が芸人シンパイニュースの新米記者に!
直撃取材した芸人は、あの村西とおるともめ事を抱えていた!?
◇出演者
太田光(爆笑問題)
霜降り明星(せいや・粗品)
新井恵理那
賀屋壮也(かが屋)
四千頭身

すゑひろがりず
原西孝幸(FUJIWARA)
◇出演者2
【ナレーター】福井俊太郎(GAG)
【VTR】GAG、水川かたまり(空気階段)、鈴木拓(ドランクドラゴン)、野村真季(テレビ朝日アナウンサー)
◇おしらせ
・芸人シンパイニュース大募集・
芸人たちの不要不急なシンパイなニュースを見かけたら
ハッシュタグ「#シンパイニュース」でつぶやいてね!

番組ホームページの“シンパイの種”募集欄からも応募受付中!!

▼シンパイ賞!!ホームページ
https://www.tv-asahi.co.jp/shimpai/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 新井
  2. 都築
  3. 南條
  4. 一同
  5. 三島
  6. 原西
  7. 後藤
  8. ギャグ
  9. シンパイ
  10. ラララライ
  11. 賀屋
  12. ウケ
  13. オーケー
  14. ゴー
  15. マジ
  16. 水川
  17. 野村
  18. 鈴木
  19. 黒アウディ
  20. 四千頭身

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



〈今夜は 現在 大ブレイク中
すゑひろがりずが登場〉

〈あらゆるメディアに
出ずっぱりで

絶好調かと思いきや

実は 重大なシンパイ事があった〉

昔言葉。 これが もう
足枷となってきてる…。

(一同 笑い)

〈そこで 昔キャラ以外の
武器を作るため…〉

〈更に 四千頭身の新コーナー〉

〈黒塗り外車に乗った四千頭身が

世間を騒がす芸人を直撃〉

〈ニュースの真相を暴く
黒アウディ発車!〉

いやあ シンパイだ。
(せいや)あら!

どうされました?
シンパイですか?

また 田中のさ 代わり
やらなきゃならなくてさ。

(せいや)そうですよね。
『ケンミンSHOW』。

『ケンミンSHOW』
またやるんだけどさ…。

(一同 笑い)

太田さん
頑張ってるだけですもんね。

頑張ってるのにさ
「太田 引っ込め」とか…。

(一同 笑い)
(新井)悲しいですね。

ひどい目に遭うんだよ
あいつが休むたんびに。

そうそう。 俺 皆勤賞…。
皆勤賞なのよ。

「おらー!」とか言ってるけど
全く休まん。

素晴らしいな。
(せいや)田中さん めっちゃ休む。

さあ 本日は
こちらのシンパイな方たちに

お越しいただいています。
えっ!

すゑひろがりずさんです。
どうぞ!

一番シンパイだった…。
(南條)どうも どうも こんばんは。

やってまいりました。 我々が…。
(三島)すゑひろがりずと申します。

イヨ~!
(鼓)

(拍手)

おめでとうございます!
(南條)おめでとうございます!

(新井)ありがとうございます。
(せいや)だいぶ経ってますよ…。

シンパイな事 ないでしょ。
全然 シンパイじゃないですよ。

それでは 早速
すゑひろがりずさんの

シンパイなニュースが
入ってきています。

お笑いコンビ すゑひろがりずの
狂言風キャラに

さまざまな支障が
出まくっている事が

明らかになりました。

去年は テレビ出演本数が
前年の40倍に増加。

2020 ネクストブレイクランキングの芸人編で
第9位に選出されるなど

今 各局のテレビ番組に
引っ張りだこの すゑひろがりず。

しかし 日頃 頻繁に
舞台で共演する関係者によると…。

多分 自分たちの中で

もう 最近じゃ

他は もう 普通にしゃべって

「それは何々でごじゃる」っていう
その…。

狂言風とかいうよりも

おじゃる丸みたいな
芸風になってる…。

(野村)狂言キャラも おざなり化。

…って言ってて。

(南條)「それは言いすぎですよ」
(せいや)「そうなんですか?」

(野村)一体 今 すゑひろがりずに
何が起きているのか?

このあと
スタジオで徹底分析します。

(新井)という事で
こんなものをご用意しました。

まずは こちら
「キャラが首を絞めている!」。

どういう事?

(新井)キャラが首を絞めている
というのは

細かく見ていきますと…。
台本に

「盛り上がったら鼓をたたく」と
書いてあるんですか?

鼓が すごく やっぱり
皆さんに好評で。

いろんなとこで
期待されてまして。

基本的に 「大拍手」みたいなとこ
あるじゃないですか。

そこはマストでやってくださいと。
ポン! って?

よう見る…。 よう見ますわ。

始まりました 何々 何々。

イヨ~!
(鼓)

(せいや)よう見る。 よう見ます。
(南條)…って やるんですけど。

(せいや)あれ
やらされてるんですか?

僕も自発的にやりますよ。

これはこれでいいじゃないですか。
たまに なんか あの…

奥の方から
すごい 多分 上の方が

タタタタッて来て シーッ!
みたいなのを される時あって。

今 いらないから みたいな。
(せいや)むずっ!

この ポンポン ポンポンが
いる時と いらない時…。

ええー そうなんですか。
いつなんですか?

台本に
はっきり書いてくれないと。

僕は もう CM明け 絶対

ポンポンポンってやる体に
なってるので。

はっきりと言ってほしいんですよ。

もう わからなくなってきて。
たたく時と たたかない…。

それは 難しいな 確かに。
見極めがね。

こいつが やっぱ 注目されすぎて。

僕のアイデンティティーは
一体 どこにあるんだって…。

SEでええやんって
なってきてるんで。

すゑひろがりずさんが
鼓に負けそうになってる…。

潰されそうになってる。
(南條)のまれかけてるという。

でも 誰でも
たたけるものじゃないんでしょ?

よく言ってくださいました。
(せいや)だって 昔 劇場でな

一緒の時に 鳴らん時
結構 ありましたよね。

(南條)だから ホンマに
霜降りとかが1年目とかの…

僕らも一緒に
やってたんですけど

イヨ~! …とかになって。

やっぱり こんな音 鳴ったら
やっぱり ウケないんですよね。

どんなにいい場面でも
外すとウケなくなるんで。

以前 シンパイニュースで
ありましたけど

鼓を忘れちゃった事が
あったそうですね。

ゴミ箱でやったんだっけ?
(南條)いやいや

ホンマに地獄でしたね。
結局 いりますやん 鼓 じゃあ。

(せいや)キャラ 全くないやん。
(南條)さよう さよう。

〈鼓に
自分を乗っ取られかけている

シンパイな南條〉

〈一方の三島のシンパイとは?〉

和風変換みたいな…
昔言葉に

変えないといけない
っていう脳みそで

ギューッてなる時が
ありまして。

それが
おもろいんじゃないですか。

(一同 笑い)

なんか もう 追い込まれてるな
っていう感じはありますね。

もちろんです。 もう…。
(せいや)マジですか?

いやいや… 太田さんですよ。
最初に それ やりだしたの。

(せいや)そうなんですか?
(南條)『太田伯山』っていう番組で。

僕ら ホンマに テレビの経験
ほとんどない時に

出させてもらって。
そこで もう 矢のように三島に…。

その『太田伯山』で
追い込まれて 絞り出したのが

こちらだという事です。

もう マリリン・モンローとか
関係なかったんですよ。

急に言い出して。
(せいや)マリリン・モンロー?

(三島)話の流れでもなんでも…。
(せいや)むずいっすね。

マリリン・モンローが
昔言葉に変換されると

どうなるかというと
こうです。

いいじゃん。 いい!
めちゃくちゃいいよ!

これは でも 確かにね。
出したね。

さあ 続いては…。

原辰徳監督は
こうなりました。

いいじゃない!
いいじゃんかよ!

古ないやん。 全然 古ない。

(新井)そして 爆笑問題の
太田さんも。 こちらです。

(一同 笑い)
(三島)多分 流れで

言っちゃってるんですね。
言いたい事 言うてるだけやん。

(南條)
悪口ですね。

なんの反論もないけど…。
(一同 笑い)

爆笑問題 田中さんが こちら。

(一同 笑い)
(せいや)悪口!

なんにも出なくて。
見たまんまや。

(三島)絞り出して…。
小物!

せいや。 せいやは何?
(三島)せいやは まあ…

なんやろ? せいや…。

小立ち回り。

「小立ち回り」?

体がちっちゃいって事よ。
体がちっちゃいって事ですよ。

体がちっちゃい「小」?
で 「立ち回る」?

粗品。 粗品は どうですか?
(新井)粗品さん。

気になる。
(三島)粗品は…。

なんて言われんねやろ。 昔言葉…。
(新井)なんだろう。

手の甲戒め。

「手の甲戒め」?
(せいや)めちゃめちゃ下手…。

いや 手の甲を
いじめてるわけじゃないですよ。

手の甲を戒めてる…。
「戒め」?

賀屋は?
(新井)賀屋さん。

賀屋君 初めて…。

(賀屋)あんまりね 話した事も…

お話しさせてもらった事も
ないですもんね。

裕福落ち武者。

(一同 笑い)
(鼓)

(賀屋)ええー!

裕福じゃないから 戦って
落ち武者になるのに。

(南條)負けたは負けた。
(賀屋)負けたは負けたんですか。

成仏せい!
(せいや)めっちゃええのもらえた。

俺 「小立ち回り」やで。
(賀屋)ここにきて?

「小立ち回り」 イヤやわ。
イヤやな。

いけるよね? これね。
(新井)面白いですよね。

(せいや)「裕福落ち武者」
おもろすぎるな。

もう 汗の量とかが
やっぱり すごい事になるので。

だから どこ行っても
もう これの一点…。

もう こればっかり…。
やらされるのか。

この時とか どう思ってるの?
俺が カーッって…。

笑ってるよ。 むちゃくちゃ
笑わせてもろうてます。

南條さんは
変えないんですか? 言葉。

いや あの… まあ 僕
こういうプレッシャーに弱いんで。

(せいや)いや でも…。
やりゃいいんじゃんな。

スポットライト 苦手なんですよ。

ハロウィンとかは?
(せいや)ハロウィン。

南京祭り。
(鼓)

音が…。

1年目の時の?
(三島)音 悪っ!

さっき 説明してたやつ。
(南條)俺 こうなんねん。

俺 こうなるのよ。
(せいや)音に集中しないと

音は出ないんですね。
(南條)マジで

精神状態と ここ
本当に 連動するんで。

100 音 やってるんですね。
(南條)集中してるのよ。

うわあ 恥ずかしい。
(せいや)じゃあ ダメですね。

さあ 続いてのシンパイな事
こちら。

「俺たち 全くめでたくない!」。
(せいや)どういう事ですか?

VTRにまとめましたので
まずは こちらをご覧ください。

続いてのニュースです。

その風貌から 正月番組などの
めでたい番組や イベントなどに

引っ張りだこの
すゑひろがりずが

染之助・染太郎のイメージに
引っ張られた

世間の印象とは裏腹に

全くめでたくない性格に
悩んでいる事が

明らかになりました。

素顔を知る関係者によると…。

「地味やな」

見た目も あいまって…。

「(一同 笑い)」

(野村)特に 三島さんは

空き時間には数独を楽しむ
という地味さ。

仕事にも
悪影響を及ぼしているとの事。

ちょっとですね あの…。

(せいや)
「いい手が決まった時の」

(野村)試しに 三島さんに

「ハハハ…!」

(せいや)「今 4手…
4手先 読んでる」

「もっとあるでしょ 顔」
(三島)「こんなもんでしょ!」

(せいや)「飛車…
飛車入ってきた時の」

(賀屋)オーケー オーケー
オーケー! リッスン リッスン。

リッスン リッスン。
ディス ワコウ ワコウ。

オーケー? ワコウ サボテン…
サボテン オーケー?

マイセン オーケー?

ディス イズ ア
とんかつ屋トライアングル!

「(一同 笑い)」

(野村)そんな
地味で無器用な2人は

和装というだけで
お正月番組に呼ばれても…。

めでたい場を盛り上げる
武器がない事に困り果てた結果…。

(野村)この現状を打破するため

ある策を思い付いたとの事。

このあと
スタジオで発表してもらいます。

「なんだ?」
(せいや)「策がある」

ちょっと考えたんですけど…。

ええ! ギャグ?
いいね。

僕 瞬発的に なんか返すのが
やっぱ苦手でして。

なんか持ってたら
ちょっと便利だなと思って。

という事で 今日は

そんな すゑひろがりずの
お二人のために

日本を代表する
ギャガーをお呼びしました!

(せいや)まさか!
(新井)どうぞ!

原西さんです!
FUJIWARAの原西さん。

ひと言だけ言わせてください。

私 何年経っても原西です。

ありがとうございます!
(拍手)

わかってますよ。
わかってますよ。

(原西)よろしくお願いします!
わかってますよ。

実は 今回
すゑひろがりずのお二人に

いろいろな
シチュエーション別のギャグを

考えてきてもらっています。

そのギャグを皆さんによって

実践で使えるギャグに
してもらおうと思います。

まず どんなギャグでしょうか?

…を ちょっと考えたんですが。
(新井)はい。 お願いします。

キーン賀新年!

おめでとうございます!
(鼓)

鼓やないか 結局。

やろうとしてるのは
「謹賀新年」で

文字で遊ぼうとしてるから
それは そのまま

やったらいいと思うのよ。
どこを変えりゃあいいの?

だから あと 「賀新年」が
なんもしてないっていうのが。

(せいや)なるほど。
(原西)だから 「キーン」も

2人でやったらええと思うのよ。
(せいや)あっ 2人で?

(南條・三島)キーン…。

ガシーン… 「賀新年」やから

藤崎マーケット
「ガシーン」ってあるやん。

やります やります。
(原西)1人… 1人 こうかな?

で 1人が こう。

(せいや)ガシーン。

で そこから もう 普通に…

「ラララライ」って…。
(一同 笑い)

「ラララライ」ですよ。
(せいや)パクってるって。

(原西)ええやん! 別に。
それはええやん!

「ラララライ…
行け 行け ゴー ゴー」

「ネーン」って言うたら…。

1回 見たいっすね。
(新井)あっ じゃあ

お正月ギャグ お願いします。

(南條・三島)キーン…

ガシーン。

ワン ツー スリー

ラララライ ラララライ。

ラララライ それ ライ それ
行け 行け ゴー ゴー…。

長いって。 長いって!
意味わからん。

いや でも 定着したら

笑えるっていうタイプの。
確かに 確かに。

(せいや)コンビで。
原西さんもパクんねや。

結構 好きなのよ。
(新井)他のギャグでやりますか?

食べて ひと言みたいな時
あるじゃないですか?

それ ちょっとお願いします。

(すする音)

うーん 染み渡りますね。

(すする音)

百臓百八腑に染み渡る!

いや 臓器が多し。
(鼓)

まあまあ でも 成立してるけど。
五臓六腑をもじって。

だから なんか わからへんけど
その…

星3つみたいな… もんが

なんか広がりそうな気が
するけどね。

舌鼓と鼓かけて
舌鼓3つ… ポン ポン ポン

っていうのあったんですけど
これもウケないんですよね。

なんでウケないか
わかんないんですけど。

ウケようという気持ちで
やってないような気がするね。

原西との違いは。

気持ちが負けてるもん。
(南條)確かに!

いきます。 じゃあ
ウケようっていう気持ちで

1回やらせてもらって
いいですか?

(すする音)
うん! このそば

舌鼓3つ!
(鼓)

4つ目!
(一同 笑い)

(新井)顔でいってる。
(せいや)きた きた きた!

ワン ツー スリー
ラララライ ラララライ。

(南條・三島)
ラララライ それ ライ それ

行け 行け ゴー ゴー…。

なんで途中から…。
(原西)どこにつながってるの?

どこにつながってんだ。
(一同 笑い)

やっぱり 星とか 3つとか

4つとかに限られてくるやん。
(せいや)はい。

それを… 制限は
別に設けんでええと思うで。

自分が思っただけ
たたいたらいいのよ。

それを 三島は数えて。
はいはいはい…。

数えてな ちゃんと。

いただきます。

うわっ うまい!

このうまさ 小鼓の音の数…。

(鼓)

イヨ~!

76!
そんな多ないやろ?

そんな多ないやろ?
(一同 笑い)

これの何がギャグや!

なんやねん!
(せいや)何がギャグやねん?

今 盛ったよね?
いや 撮ってますよね?

盛りましたよね。
マジの数の方がおもろいですよね。

(せいや)ギャグちゃいますやん。
(原西)それなら…。

ああー! もう 絶対 それや。

そこは
バリエーション作れるから。

あっ…。
確かに。

めちゃくちゃいい。 うわー!
ホンマに使える。

ありがとうございます。

〈四千頭身の新コーナー〉

〈後藤のアウディで
シンパイ芸人を直撃取材〉

(新井)「あっ 格好いい」

(新井)「きましたね」

〈軽快なハンドリングで

黒塗り外車に乗った四千頭身が

お笑い界で起きた事件の
真相を探るべく…〉

〈それが 四千頭身の…〉

〈まず 黒アウディが
突撃するのは…〉

〈この男〉

(新井)「傷心の… 誰だろう?」
(都築)「わかりますか?」

「これは誰や? 黒アウディ」
(都築)「はい 見付けた!」

(石橋)きた きた きた…!
イエーイ!

「怖い 怖い 怖い」
(せいや)「怖っ!」

「お前 これ
ボコボコにされるやつやん」

(都築)すみません すみません
すみません。

うん?

(後藤)いやいや
「何?」じゃなくて。

(都築)「何?」じゃありませんよ。

(都築)やっぱり そうだ。

〈水川は
ラジオで公開プロポーズを行い

結婚したにも
かかわらず

その幸せは
11カ月でフィニッシュ〉

〈世にも珍しい離婚をした

(都築)それでいうと
じゃあ どうなんですか?

ないですよ
ロマンスみたいなのは。

えっ?
ピー入れれるんで。

マジでないよ。
マジでないんだよ。

(後藤)離婚後の経験人数は
何人ですか?

離婚…。
(クラクション)

「(一同 笑い)」

(せいや)「ピーの演出 入れたんや」

(水川)誘導が雑だって!
このギミックをやるための。

(水川)マジで ちょっと悔しいよ。

(せいや)「そうだ!」
「こいつも離婚したけど」

(せいや)「パーマ大佐の方が
早かった…」

(石橋)パーマ大佐が
半年ですからね。

半年だから。
10日で抜かれたから 記録。

(都築)そうですよね。

〈やっぱり
元気がなさそうな水川に

ここで 後藤から提案が〉

(都築)特別に。
高級車なんで 大丈夫です。

(後藤)もう 本当に
聞こえないようにするんで。

〈そう 黒アウディは
完全密閉で声が漏れない〉

〈秘めたる思いを叫び
吐き出す事ができるのだ〉

(都築)じゃあ もう
好きに吐き出してください。

(後藤)どうぞ!

(新井)「聞こえる 聞こえる」
「聞こえてる 聞こえてる」

(せいや)「怖い 怖い」
「聞こえてるよ」

(都築)止めろ 止めろ…!
彼の精神状態が…。

(後藤)ちょっと かたまりさん。

(水川)ほとんど聞こえたのかよ。
(都築)めちゃめちゃ

聞こえてました。
(後藤)すみません。

「(一同 笑い)」

〈水川と別れた黒アウディは
次のシンパイ芸人のもとへ〉

(都築)ターゲットか?
ターゲットじゃないか!

(後藤)来たぞ!
(都築)タイミングを見計らえ。

(せいや)「ベテラン芸人とか
やめてよ あんま」

(都築)出てきた はい! ターゲット…!
(クラクション)

(都築)はい ターゲット来た。
はい ターゲット出てきた。

「怖っ!」
(新井)「怪しい」

すみません。

〈一体 誰?〉

何 モメてるの?

〈続いて やって来た

モメ事を抱える
ベテラン芸人は?〉

(都築)はい ターゲット来た。
はい ターゲット出てきた。

「怖っ!」
(新井)「怪しい」

すみません。

えっ?
(都築)すみません!

(賀屋)「あっ 拓さんだ」

〈突撃したのは…〉

(後藤)ちょっと 来て…
来てください。

(都築)ちょっと
こちらまで来てください。

(鈴木)いやいや まあ そうよ。

〈今月3日 鈴木さんは

あの『全裸監督』でおなじみ
村西とおるさんと

Twitter上で口論に〉

〈明らかに
自分の事だと気付いた

(せいや)「めっちゃ
いいじゃないですか」

〈2人の

(都築)どうだったんですか?
その…。

…と思ったよ。

(鈴木)まあ 多分 これは…。

(都築)その辺も どう思ってるのか
心境の方を

ちょっと
聞かせていただきたくて。

まあまあまあ… 別に 俺は
そんなに わだかまりはないよ。

〈わだかまりはないという 鈴木〉

〈当の村西監督に
聞いてみると…〉

(新井)
「なんておっしゃるかな」

(呼び出し音)

(新井)「緊張しますね」

「いいね!」
(新井)「ナイスですね!」

(村西)「こういうね

人生の止まり木みたいな人が
いるんだなと」

〈…との事でした〉

あなた方が たたかれるよ これ。

なんで そんな座ってるのよ。

(鈴木)わかっててやってるの?

じゃあ わかっててやってるなら
いいけど。

質問があったから
聞いてるわけでしょ?

閉めるんじゃねえよ!

なんなんだよ!

(せいや)「優しいな 鈴木さん」

〈黒アウディは
噂の真相を解明すべく

都内を駆け巡る〉

俺らも もしかしたら
突撃されるかもしれんって事?

なんか やっぱ
ネットニュースとかになったら…。

ああ あそこに。
(せいや)俺 全部出た!

いやいやいや まだあるよ。
俺 隠してる事 1個もないねん…。

もうええわ!

みんな 座椅子とか言うねん。
おかき あんただけやから!

おかき おもろがってるの
あんただけ…。

『テレビ千鳥』でございます。