徹子の部屋 太田裕美[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

徹子の部屋 太田裕美[字]

~乳がんから3年…老後に備えた夫婦の日常~太田裕美さんが今日のゲストです。

◇ゲスト
19歳でデビュー、歌手生活48年の太田裕美さんがゲスト。
◇番組内容
3年前に乳がんの手術をした太田さん。現在は経過観察しつつ、3カ月に1回の定期検診に通っているという。当時を振り返り、つらかった出来事を明かす。息子2人も33歳と31歳になり、今は夫と2人暮らし。乳がんの手術をした時、夫が積極的に家事をしてくれたので、今も家事を「分担制」にしている。夫には少しずつ家事を教え、自分がいなくても大丈夫な状況にしているという。「高齢化社会の老後を考えてのこと」と笑う姿も。
◇おしらせ
☆『徹子の部屋』番組HP
 http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – インタビュー・討論
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 本当
  2. 可愛
  3. コンサート
  4. 木綿
  5. 太田裕美
  6. 眉毛
  7. デビュー
  8. ピアノ
  9. 大変
  10. ハンカチーフ
  11. 自分
  12. 徹子
  13. お願い
  14. お仕事
  15. キンカン
  16. ショー
  17. ハハハハ
  18. フフフフ
  19. レコード
  20. 一緒

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



♬~「恋人よ 僕は旅立つ」

(黒柳)19歳でデビューして

歌手生活は48年。

太田裕美さん 今日のお客様です。

よろしくお願いします。
よろしくお願いします。

67歳の今も 透明感のある歌声は
デビュー当時と変わりなく

第一線で
ご活躍でいらっしゃいます。

よろしくお願いいたします。
よろしくお願いします。

なんか 年齢言われると
ドキッとしちゃう。

フフフフ…! 大丈夫。

可愛いね。 それ ブラウス 刺繍?
そうですね 刺繍の。

刺繍。 可愛い。

こう… いくつになっても

こうやって なんか
ちょっと可愛いとか キレイとか

そういうお洋服が
着れるっていうのは もう

役得ですよね このお仕事の。
そりゃそうですよね。 そうそう。

ただ お元気なのは
いいんですけど

乳がんの手術をなすったの?
はい。

ねっ 3年前?
そうです そうです。

今の体調はいかがですか?
とりあえず 今は もう あの…

定期的に 3カ月にいっぺん

ずっと検査をしてっていう形で

あの… 経過観察っていうのが
ずっと続いてますね 丸々2年。

でも コンサート…
歌ってらっしゃるんでしょ?

はい。 コンサートは もう…
バリバリ歌ってます。

すごいね。

で 日課だった腹筋。
ハハハハ…!

腹筋は今でも?
寝る前に。

腹筋は もう
抗がん剤で苦しい時も

これをやめたら 歌うのは
もう できないと思って

ずっと続けてたので
今でも もちろん

毎日 寝る前に 50回…。
どの程度の腹筋?

ええー もう 普通に こう あの…

できるところまでやるっていう…

おなかに力を入れるやつですね。
ふーん…。 なるほどね。

あんまりきつくないやつです。
ないやつで。 そう。

でも 今 思うと
乳がんで一番つらかったのは

抗がん剤で 髪の毛が抜けるのは
ご存じだったけど

眉毛から何から
全部 抜けちゃったんですって?

いや… なんか
抗がん剤で吐き気があるとか

体が… 倦怠感があって
力が出ないとか

そういうのは
ちょっと聞いてましたし

そういう事がないようにっていう
なんか いろいろ…

あの…
自分で心の準備もありましたし

あと 髪の毛も 抜けても
大丈夫じゃないけど

かつらをかぶるとかね
準備してるじゃないですか。

だから 心の準備っていうのが
ちゃんとあったんですけど

まつ毛とか眉毛も

なくなっちゃうの?
みたいなのは…。

それは ビックリしちゃうわね。
私も知らなかったです。

もう 本当にね…

朝 起きて 顔を洗った時に

いきなり
なんか 老婆になったような。

もう なんか 本当に
眉とか まつ毛がないと

のっぺりとかしちゃうんですよね。
で あの…

抗がん剤で こう 肌の色も

土気色っていうんですか?

あんまり
キレイな色じゃなかったので

いやいや 大丈夫なの?
っていう感じで。

もう だから

それが すごくショックだった…。
本当に 髪の毛よりも

まつ毛 眉毛がなくなったのが
ショックで。

その見た目だけの
ショックだけじゃなくて

よく あの… 毛っていうのは
いろんなものを…

身を守ってくれるって
聞くじゃないですか。

本当に まつ毛は

目の中に ゴミが入るのを
守ってくれてたりとか

あと ビックリしたのが

お鼻のね
毛もなくなるじゃないですか。

そうすると 私 花粉症があるんで

春になって
すごい いつもより

鼻水が どんどん どんどん
出てくるんですよ。

で なんで こんなに
出てくるんだろう? と思ったら

やっぱり 鼻毛がないと
守ってくれない。

それで もう ブワーッて
出てくるっていう

それも 初めての…。
それもイヤですね。

初めての経験で いろんな事で…。

その まつ毛がないと
ゴミが入りやすいっていうのも

すごいですよね。
本当 そうですよ!

もう すぐに ゴミが入って

目が
かゆくなったり 痛くなったり。

ええー… すごいんですね
人間の体ってね。

そうなんです。
人間の体って 本当に

ちゃんと いろんなものが

守ってくれてるんだな
っていうのを

身をもって体験して

ありがたいなって思います。

眉毛は なんの役目なんですかね?

眉毛は なんでしょうね?
やっぱり なんか…

こう くるのを
守ってくれるんじゃないですか?

あっ なんかね。
うん。

で 眉毛はね なくなってくると

どこからスタートだか
わからないじゃないですか。

だから かすかに残ってるとこを
なぞって

眉毛 描いたりして。

なかなかね
貴重な体験をしました。

そうですね。 でも それが
どんどん生えてきたりすると

うれしい?
そうですね。

でも 下のまつ毛なんかも
今年になってですよ

ようやく
ちゃんと生えそろったのは。

ああ そう!
はい。 もう このまま

まあ 年齢もあって まつ毛も

薄くなったり 短くなったり
するじゃないですか。

だから このまま…

少ないままなのかなと
思ってたんですけど

そしたら 今年になって

つい最近 まつ毛の…
下のまつ毛も生えてきて

あっ やっぱり 生えてきたと
思って

うれしい…。
でも 不思議ね そういうのってね。

本当に不思議ですね。

さて 再来年は50周年記念。

はい。
すごいですね! あなたの…。

本当にね。
その… お見かけしたところで。

いやいやいや 本当 自分でも…。
芸歴50年。

ねえ!
ねっ!

ちょっと前までは

やっぱり 本当に
50周年を迎える歌手の方って

大先輩で 大御所っていう
イメージがあったので。

だから それ…

私 50年でいいんでしょうか?
っていう感じがするので。

でも こうやって 今

自分が病気をした…
病気をしてる最中も

こうやって ずっと
仕事を続けさせていただいて。

で また こうやって
お仕事を こう…

たくさん コンサートもね
させていただいてるので

そういう事が
ずっと続いてるっていう事は

うーん… 本当に なんて幸せな

恵まれた環境にいるなと
思いますね。

ちょっと 昨年のステージの
VTRがあるので

ちょっと ご覧いただきます。

♬~「ひとり 雨だれは」

これは 筒美先生が亡くなられて

みんなで 筒美先生への
感謝のコンサートっていうのが…。

筒美先生?
はい 筒美京平先生の。

で それで アンコールで
ピアノ1本で歌った

デビュー曲の『雨だれ』ですね。
ああ そう!

♬~「冬の街をはしゃぐ
風のように」

全然 声 変わらないわね。
いやあ…。

でも なんか…

自分では随分変わってきたなと
思います。

ちょっと まだ…
抗がん剤が終わってから

毛が生えてきた時に
くるくるしてたんですね。

だから すごく
くるくるしているのが

まだ… 残ってる時期でしたけど。

へえー!

♬~「淋しがりやどうし
肩よせあって」

♬~「つたえあうのよ
弾む恋の芽ばえ」

可愛い。
ハハハハ…!

でも あれですよね
太田裕美さんといえば

『木綿のハンカチーフ』
なんですけども

コンサートの時に
毎回 お歌いになるの? あれは。

やっぱり 代表曲ですし。

やっぱり 太田裕美 イコール

『木綿のハンカチーフ』
というね… あるので

歌わなくちゃいけないと
ずっと思ってるんですけど

去年 抜いて

『木綿のハンカチーフ』のない
セットリストを作って

コンサートで歌ったんですね。

そしたら
コンサート終わってから

「まさか まさかの
『木綿』歌わないのか」

みたいなのを言われて。
本当…?

「『木綿』なしかよ!」
みたいな感じで

こう なんか…。
「『木綿』なしかよ!」。

なんか もう あとで
そういうコメントがあったりして。

でも そういうのって みんな…
はやり歌って

もう知ってるから いいんだけど
なければないで ちょっとね。

そうなの。 なければないで
文句言うんですよ。

で あればあったで
「またかよ」って…。

そう! あればあったで

「もう 『木綿』聴き飽きてるし」とか
言われちゃうし。

そうそう…。
難しいとこですよね。

やっぱり それは 説明したら?
お歌いになる前に。

そうですね… そう。

飽きてらっしゃるかも
しれませんけど これがないと…。

聞けばいいんですね。
そうですよ。

「飽きてるでしょうから

今日 『木綿のハンカチーフ』を
聴きたい人?」とか。

聴きたい人の方が多かったら
じゃあ 歌いますっていう…。

そうそう。 それがいいと思います。
いいですね!

絶対 聴きたい人の方が
多いと思う 私。

その方法
でも 今度やってみますね。

面白いと思いますよね。
はい。 ぜひ ぜひ!

でも 歌は 子どもの時から
お好きだったの?

そうですね。 あの…
私 生まれたのが

昭和で言うと
昭和30年。

1955年なので

ちょうど
昭和30年代って

テレビが始まって…

あと ラジオとかも
すごい全盛の時で。

そう そう そう。
いろんな音楽が入ってきた時代で。

しかも うちの両親が

なんか 週末になると
社交ダンスに行ってたらしくて。

うちの…
ステレオがあったんですけど

大きいステレオがあって

そこのSP盤っていう
ものすごい分厚いレコードが

私の胎教で聴いたという
クラシックの音楽とか

それから 社交ダンスの練習で
聴いたんだろうなっていうような

ラテン系の音楽があったりとか。

そうかと思うと なんか

多分 おじいちゃんとかに…
聴いたのかどうか

『船頭小唄』みたいなレコードも
あったし

すごい いろんなレコードも
あったりして。

だから レコードも いろんなのを
自分でかけて聴いたり

テレビもラジオも
いっぱい音楽があふれてて。

だから 本当に 物心ついた時から
こう なんか…

聴きかけていた歌を
歌ってた感じですね。

いろんな種類のね。
はい。

でも ピアノも
習ってらしたんですって?

はい。 ピアノは 幼稚園の時に
土曜日に お弁当を持っていくと

先生が教えてくださるって
言ったので

お弁当を持っていって。

それは半年ぐらいで終わって

次に 小学校入って

えっと 8歳の…
小学校3年生の夏に

ある日 突然… 夏休みの時に
ピアノが おうちにやってきて。

で なんか

ピアノがきたから練習しよう
みたいな感じで

ピアノの先生 来てくださって。
ああ そう!

はい。 ちょうど 大学生の方で
アルバイトという形で

来てくださって
教えていただいてたんです。

でも 実家は 工場を
やってらっしゃったんですって?

包装パッキンの工場を
やってまして。

で 母が途中から
寿司屋をやって…。

ええー! すごいわね。
だから みんなの…

働いてる方たちの
忘年会やらなんだとかって…。

そうですね。
うちが 時代的に なんか

住み込みの方が
すごくいらした時代で。

すごい。
あの… どのくらいでしたかね?

5~6人の方が
住み込んでたんだと思うんですね。

あと それ以外に 近所から

お勤めに来ていらっしゃる方も
いたので。

毎年 えっと…
バスの慰安旅行とか

それから 暮れには 忘年会を
おうちで やってたりしてて。

そこで こう なんか みんなで

こうやって 手拍子しながら
歌を歌うみたいな。

そういうとこに
こう 座布団 重ねて

座布団の上に立って 一緒に…。

「裕美ちゃんも歌いなさい」
みたいなの言われて…。

ああ そう!
歌ってたりしてました。

じゃあ そういう
手拍子に合うような歌も

歌ってらしたの?
そうですね。 もう 本当に

都はるみさんとか
五月みどりさんの歌とか

そういう なんか
小唄系とかも歌ってましたね。

ちょっと歌ってみて
いただけない? ちょっとだけ。

「雪の…」っていう…。

もう1回。
ちょっと… もうちょっと。

♬~「おひまなら来てよネ」

…とか。
短いじゃないの!

恥ずかしいですよ。
そう?

太田裕美さんは デビュー当時は
まだ実家に暮らしていらした?

はい。
どちらの方向の?

埼玉の春日部という所に
住んでいたんですけど。

で 父とマネジャーが

デビューする時の
約束というか 条件として

家から通う
という事だったんですね。

なんか やっぱり
その… 音楽業界とか芸能界は

怖い人が
いっぱいいるんじゃないか

っていうイメージがあるらしくて。

で まだ19歳でしたから
家から出たらね

なんか 悪い事に引っかかったら
まずいという…

なんか あったと思うんですけど。
で 家から ちゃんと通って

おうちに帰ってくるっていうのが
約束だったので

3年半 デビューしてから
ずっと通いましたね。

でも 大変だったんでしょ?
遠くて。

もう… 今は もう
いろんな高速とかね

道が いっぱいできたので
便利になりましたけど

もう 電車は とにかく1本で

すごく… 東京出てくるまで
約1時間かかるので。

何線に乗るの?
東武…

今は スカイツリー線
っていうんですかね 東武線で。

それで また…
仕事で行く時って 朝早いので

すごい混むんですよ。

もう めちゃくちゃ混むんですよ。
ぎゅうぎゅう詰め。

でも 私 中学 高校と
上野に通ってたので

ぎゅうぎゅう詰めの電車に乗る
っていうのは

もう 通い慣れてたので
平気だったんですけど

やっぱり デビューしてからは

荷物… 衣装とか
持ってるじゃないですか。

靴とか?
そうそう。 衣装を持って

ぎゅうぎゅう詰めに乗って
通うのが やっぱり すごい大変で。

で テレビとかも出始めてたので。

それでも1人だったの?
そうです。 最初 1人だったので。

時々 気付く方がいて。

ぎゅうぎゅう詰めで
人が いっぱいいるのに

「あっ 太田裕美さんですか?」
とか言って

声かけられる事があって。
あら!

その時は なんで こんな時に
声かけるんだろうと思って

もう 恥ずかしくて

ずっと下向いて
「はい」とか言って

早く電車が着かないかなと思って。

そんな時期があったので… うん。

もう 今は… 若かったから
ああやって通えたけど

もう 二度とイヤだな
っていう感じですね。

混んでね。 で 衣装を持ってね。
そうです。

そりゃ大変ですよね。
はい。 すごい大変でした。

そうだと思います。

でも あの… あなた お子さんが
随分大きいのね。

はい。
何歳?

上が33歳で 下が31歳。

あなた 息子さんと歩いてると
恋人と思われるでしょ?

いやあ…! やっぱり なんか

息子と歩いてると きっと
お母さん…

お母さんオーラなんですよね
きっと。

お母さんっていうか…
おばちゃんオーラ?

おばちゃんオーラで歩いてるので
そんな風に見られた事ないし。

本当? へえー!

でも 旦那様と2人暮らし?
それで。

今は だから 老夫婦が2人と
犬1匹の生活ですね 今。

フフフフ…! ああ そう?

で あの… 別に退屈もしない?

そうですね。
まだ 私も仕事してますし

あと 夫も まだしてますし。
ああ そうか。

それから 犬の散歩とかもあるし。

だから 退屈っていうより…

毎日 こんな
ワサワサとしてますね。

家事の分担は ご主人と
どうしていらっしゃるの?

えっとですね
私が病気になる前から

手首をけがしたりなんとかして

ちゃんと洗い物ができないとか
そういう時があったので

その頃から 洗い物を
昼の時にしてくれるとか

あと 洗濯物を干してもらうとか
あと お風呂の掃除とか

そういうものを
だんだん 少しずつ訓練して…。

ご主人が?
はい。 やってくれるようになって。

今は だから 朝は
犬の散歩と お風呂の掃除と

お昼のごはん食べたあとの
洗い物と…

っていう感じで
やってくれてますね。

それ 助かるでしょ? 随分。
すごい助かるし

あと やっぱり
高齢社会とかいっても

お互いに2人が元気でね
長生きはわからないので

私が
先に逝っちゃう可能性もあるし。

その時に 男の人が1人で残ると

大変っていう話をね
やっぱり 聞くので。

そういう意味では 1人になっても
ちゃんと生活できるように

今から頑張るようにと

訓練してます。 フフフフ…!

あなたは どんな事をしてるの?
それじゃあ。

私は もう だから
朝ごはんから 洗い物して

洗濯して 洗濯物を畳んで
あと お掃除。

あと ゴミ出しと
いろいろやってますね。

結構ね それで 今度 昼で。

あと お買い物も
行かなくちゃいけないし。

主婦は
大体 忙しいじゃないですか。

そうですよね。
お宅 犬も飼ってるんだって?

そうです。 犬は もう 本当に

子はかすがいというか
犬はかすがい状態で可愛い。

あら 可愛い!
十兵衛。

十兵衛っていうの? 可愛い!
これ 何? 種類。

雑種。
雑種? 可愛いね。

可愛いです。

もう 本当に
いろんな犬の… 混ざってるんで。

あら 可愛い。
キツネ… ちょっとキツネみたい。

ねえ キツネみたいですよね。
可愛い!

すごい甘えん坊で

おなか見せて ゴロゴロ…
すごいゴロゴロしちゃって。

前に 柴犬を飼ってたんですけど

その子は
結構ツンデレ系だったので

「ただいま」とか 帰っても

あっ 帰ってきたの?
みたいな感じで

ソファで
ちょこんと待ってたんですけど

この子は 行く時も…
私が出かける時も

ピーピー ピーピー 鳴くし

帰ってくると ピーピーピー
キャンキャン キャンキャン

早くなでてくれって
飛びついてきて

もう 5分ぐらい
ずっとなでまくって

この興奮を治めないと
許してくれない。

そうなの?
すごい甘えん坊で。

大変ね あなたも。
もう… 本当に だから

まず手を洗ったら
なでまくるみたいな。

フフフフ…!
すごい…。

でも 可愛いね。
可愛いです。 めちゃくちゃ可愛い。

ツンデレ系って
どういう事をいうの?

ツンデレ系は だから…

柴犬って シュッとした顔
してるじゃないですか。

本当に もう
あの… なんていうんですかね。

デレデレするような事を
あんまり見せないで

ツンとしてるんだけど
でも 実際 心の中は

甘えたいって気持ちが
いっぱいある感じ。

デレデレしてる?
こっちは… 十兵衛の方は

もう 全身でデレデレ系。
ああ そう。 面白いわね。

最近は あなたは なんか

キンカンで ジャムを
お作りになったんですって?

まあ お料理するのは
好きなんですけど…。

おいしそう。
うん。

なんか… ちょうど コロナで

お仕事が いろいろね
できなくなって

おうち時間が
すごい増えてた時に

今までと やっぱり
ちょっと違う事をやるのも

面白いなと思った時に

たまたま キンカンが…。

人が作ってくださった
キンカンとかね

食べた事あるんですけど

生のキンカンが届いたので

じゃあ これで おいしい
キンカンジャムを作ろうと思って

ネットで すぐ調べたら
すごい簡単な作り方があったので

それを もっと更に簡単に
自分流にして

もう 本当に
蜂蜜を ちょっと入れて

煮ただけなんですけど

すごくおいしくできて…
で 食べました。

キンカンジャム?
キンカンジャム。

ふーん…。 おいしそうね。
うん すごい…

甘さも控えめで
おいしくできましたね。

これは パン…
クッキーかパンにのせて?

トーストにのせて はい
食べました。

それから 久しぶりに
梅酒も作ったんですって?

そうです。 梅酒 作ったのは
去年なんですけど。

抗がん剤で治療中は

もちろん お酒は
全部 飲まなかったので。

ああ そう。
はい。 禁酒中だったので。

去年 だんだん 少しずつ

飲んでもいいよっていう風な
感じだったので

じゃあ
久しぶりに作ろうと思って

去年 久しぶりに 磨いて 漬けて。

まだ… もう 1年経ったので

多分 今 もう 飲めるんですけど

まだ もったいなくて
飲めてないんですけど

出来上がってると思います。
ああ そう。

さて 太田裕美さんは

今年の
『徹子の部屋』のコンサートに

初出演という事で。
そうです。 ありがとうございます。

楽しみにしてます。
はい。

11月23日 この日は水曜日で
祝日でございます。

東京国際フォーラム Aです。

それから 大阪もございます。

大阪は 11月27日の日曜日
フェスティバルホールです。

それで お出になるのは

太田裕美さん ゴダイゴ

坂本冬美さん 三人娘。

すごいですよ。 3人そろうと
娘って言われるっていう 三人娘。

それから 中村雅俊さん。
それから 南こうせつさん。

いかがですかね?
それの意気込みは。

うれしいです。

三人娘さんは
渡辺プロの大先輩で。

ああ そうなの?
はい。 だから

私がデビューする前に
銀座のメイツという

ライブスポットが
あったんですけど

そこで 皆さんが
ショーをやられてる時に

私は そのショーとショーの間に

ピアノ弾いて歌ってるっていう
そういう事があったので。

ええー!
皆さんの

本当に すごいショーを
間近で見せていただいたし

デビューしてからも
同じ事務所という事で

よくしていただいた方たち
ばっかり…。

じゃあ 先輩なの?
はい。 大先輩。

こうせつさんとお会いになった…。
そう。 この前 お仕事で

たまたま 顔 合わせた時に
こうせつさん

「今度 どっかで一緒だったよね?」
って言うから

「徹子さんの… 『徹子の部屋』の
コンサートでご一緒です」って。

「ああ そうだね」って言って

「楽しみだね」って
おっしゃってくださって。

こうせつさんも 本当に

コンサートでも
ずーっと お世話になってるし

だから こうやって 久しぶりに
コンサートでご一緒できるので

すごいうれしいし 心強いです。
そうよね。

こうせつさん 皆勤賞 ずーっと。

なんでも こうせつさんに
お聞きになればね。

お任せしちゃえば 安心です。
そうそう 大丈夫です。

まあ 皆さんの本職の歌とか

それぞれ いろいろなものを
なさったあとで

私とトークがあるっていうのがね。

はい うれしいです。

もちろん
『木綿のハンカチーフ』 歌ってね。

ハハハハ…!
お願い。

その時 聞いてみますか?
歌った方がいいかどうか。

そうね。 皆さんに聞いてみて。
聞いてみて。 ハハハハ…!

でも 本当に
お元気になって よかったですね。

はい ありがとうございます。

徹子さんもお元気でうれしいです。
また コンサートで。

はい よろしくお願いいたします。
どうも。

『徹子の部屋』は