アメトーーク! 観光大使芸人[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

アメトーーク! 観光大使芸人[字]

▽日本全国どこで何してる?▽宮古島大使ジュニア▽ビビる大木は3県掛け持ち▽狩野&チャン…成人式で▽大久保セクシー始球式▽任命側からリアル評価▽熱湯風呂PRも

◇出演者
【MC】蛍原徹
【ゲスト】千原ジュニア&大久保佳代子&ビビる大木&チャンカワイ&狩野英孝&和牛・水田&カミナリ/品川祐
◇おしらせ
☆詳しくはコチラ!
→https://www.tv-asahi.co.jp/ametalk/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 大久保
  2. 大木
  3. ジュニア
  4. 品川
  5. 狩野
  6. 本当
  7. 地元
  8. チャン
  9. 一同
  10. 水田
  11. ハハハハ
  12. 観光大使
  13. 今日
  14. PR
  15. 頑張
  16. ホンマ
  17. スタート
  18. 愛媛
  19. 宮古島
  20. トマト

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



〈大きな事から
ちっちゃな事まで

意外と知らない お仕事事情〉

〈みんなでアピールするぞ!〉

〈日本を
笑いで元気にしたい大使〉

〈おつまみドラフト最新作〉

〈何を一緒に食べたいか
白熱の争奪戦!〉

ええ子じゃのう お前は。

〈大好評 配信中!〉

〈今夜は

全国の観光大使芸人が集結〉

(蛍原)皆さん どこかのですよね。

そして 品川さんは
前回に引き続きまして

こっちの方っていう事は…?

観光大使ですか?
そういう事です。

(一同 笑い)

(品川)あれから何年でしたっけ…。
6年経ってます。

6年前に この大人気番組
『アメトーーク』で

熱湯風呂まで入って
アピールして…。

6年?
6年。

やっぱ うらやましいなと
思いますよ。

〈では それぞれ

どこの観光大使か見ていこう〉

〈大久保さんが
観光大使を務めるのは

地元 愛知県田原市〉

(大久保)アハハハ…!

〈渥美半島元気大使として

観光スポットや 地元の名産品を
元気に紹介しています〉

(ジュニア)「へえー!」

ああ…!

〈狩野英孝さんが
観光大使を務めるのは

地元 宮城県と栗原市〉

♬~「くりはらぁ~」

(狩野)見渡す限りの大自然!

〈お米や 豊かな自然を伝え

芸能人として

時には神主として

すっかり地元の顔となりました〉

〈和牛 水田さんは
地元 愛媛県の伊予観光大使〉

〈相方の川西さんも
応援隊長として加わり

名物のミカンをはじめ

愛媛の魅力を
精力的にPRしています〉

〈ビビる大木さんは
地元 埼玉の他に

山口や高知の大使を兼任〉

〈歴史好きが高じ

幕末の偉人に絡んだ講演は
お手のもの〉

〈高知のジョン万次郎資料館の
名誉館長も務めています〉

1回行っただけで
名誉館長になりましたので。

すごいね!

〈チャンカワイさんは

地元 三重県と名張市の観光大使〉

ほれてまっせ~!

〈持ち前のリポート技術を生かし

三重の魅力を
存分にアピールしています〉

(大久保)「聖火ランナーも…」

〈カミナリの2人は

生まれ育った地
茨城と鉾田市の観光大使〉

〈地元のお祭りや
イベントに参加するだけでなく

こんな
CMまで〉

(たくみ)拙者
半カットメロン侍

たくみでござる。
まなぶでござる。

(たくみ)半カットメロン!
(まなぶ)半カットメロン!

半カットメロン!

メロンの甘さに癒やされろ。

〈千原ジュニアさんが
観光大使を務めるのは

沖縄県 宮古島〉

〈好きで 何度も遊びに行ったのが
高じて

〈任命式で こう言われました〉

〈「今までどおり
遊びに来てもらって

テレビで話してくれるのが
活動内容です」〉

〈その言葉どおり

日夜 観光大使活動を続ける
ジュニアさん〉

〈以上が

観光大使芸人の皆さんです〉

宮古島 うらやましいっすね!
いいね!

ただただ遊びに来て

それをテレビで いろいろ
しゃべってくださいっていう。

(狩野)へえー!
まあ でも それは

すごい効果的というかね。
(ジュニア)そうですね。

僕 だって
スキューバダイビングの

インストラクターの
ライセンス持ってるんですよ。

(一同)ええー!
えっ!

そういう情報も入ってきてますよ。

えっ!
入ってきてる?

(ジュニア)「品川君が この間 来て
潜りました」とか。

「ちょっと感じ悪かったです」とか。
(品川)ええー!

(大木)ジュニアさんに
入るんだ それ。

ハハハハ…!

だから 本当 世間の知らない
ビッグカップルが

お忍びで来てたとか。
(大木)へえー!

俺 海に潜っても
まだ感じ悪いんですか?

なんか 魚に言うたんちゃいます?

さあ 大久保さんは
渥美半島の元気大使。

元気大使です。
走ってましたね。

(大久保)あれ
地元の東海エリアの

『タイチサン!』っていう
番組の中の

ワンコーナーなんですよ。
はあはあ はあはあ…!

で もともと めるるがやってた
コーナーなんですけど

なんか 私 観光大使だし
自分の市をアピールしたいって

プロデューサーに直談判して…。
えっ!

めるるに対抗して ぼるるで
勝ち取って コーナーを。

ええー!
(ジュニア)ええー!

浅ましいでしょ?
ハハハハ…!

まあ 英孝ちゃんは 地元ですか?

そうですね。 宮城県
やらせてもらってるんですけども。

こういう番組で ここに座るの
大体…

本当だったら サンドウィッチマン
なんですけども。

宮城県は?
(狩野)はい。 恐らく 多分 今日

スケジュールがないという事で
代打で。

大体 サンドウィッチマンの
2番手争いを

僕とパンサー尾形さんで
いつもやってるんで。

尾形も観光大使なの?
(狩野)観光大使です。

で さっき見ていただいた
VTRの

僕がギターで 歌 歌ってるやつ

あれ 初公開。

おめでとうございます。
ハハハハ…!

(狩野)本当に つい この前
撮ってきたんです。

さあ 水田が…?
はい。 僕は愛媛県ですね。

これ 地元で?
地元です。 はい。

いろんな活動
やらせてもらってますし

レギュラー番組も
やらせてもらってて。

それが もう 大人気すぎて

金曜の夜と 日曜の昼と
2回流れてるんですよ。

ええー!
そうなんです。

ハハハ…! いや でも ホンマに
人気やからっていう事やもんね。

そして カミナリは やっぱりね。
(まなぶ)茨城です。

はい。 あの…
茨城の先輩でいうと

ピースの綾部さんとか
渡辺直美さんがいるんですけど

みんな アメリカ行っちゃったんで
今 茨城の仕事 全部…。

(たくみ)
全部 我々に こう集中して。

ホンマや。 そして 大木さんよ!
(大木)はい!

4個?

日本に抱かれちゃってますんで
僕は もう。

ハハハハ…!
(水田)1個 あげた方がええ…。

(品川)1個!

(大木)だったら
高知の観光特使は

本当に 五百何人いるんで。

(大久保)ええー!
あっ そうなの?

はい。 ちょっとでも好きなら

「どうぞ ぜひ!」
っていうとこなんですけど。

俺 いい人になろうって
努力してるから。

(一同 笑い)
(大久保)聞きたくないな。

チャンも 自分の地元の?

みえの国観光大使という
三重県の観光大使と

出身の名張市という…。
名張が出身なんやね。

みえの国観光大使っていうのは
出身じゃなくても

人を呼べるっていう事なら
誰でもできるっていう事で

柴犬の犬まで就任した
っていうのがあるんですよ。

ええー!
(チャン)まるっていうね。

Instagramで

250万人以上 フォロワーがいるよ
なんていう…。

岐阜県出身なんですけど…。
(大久保)三重じゃない…。

(チャン)人気者だっていう事で
就任されて。

だから 品川さんも…。

でも 柴犬のまるは
インスタ 250万人ですよね?

僕の方が 人 呼べない…。
(狩野)ハハハハ…!

(品川)だって めっちゃ人気じゃん
250万は。

ちなみに 僕も だから

『北の国から』っていうドラマが
好きで…。

大木さんも好きやけども。
(大木)大好きです。

そういう事 言うてたら
富良野の方から…。

これは
去年やったと思うんですけども

『北の国から』の
イベントみたいな。

だから
観光大使として行ったりとか。

倉本總先生とか
いらっしゃるんですよね?

そうですね 倉本先生と…。
(一同)ええー!

『北の国から』の蛍役の
中嶋さんとかと一緒。

いいな! うらやましい。

ハハハハ…!
空いて… 空いてますか? 富良野。

もう 日本中 大木になりますよ。

(一同 笑い)

区でも あるんやね。

品川区。
(ジュニア)品川区!

そうなの! まさにや。
(品川)「品川」ですよ。

品川区の観光大使も いてるわ。
誰ですか?

シナモロール。
シナモロール?

(大木)サンリオの!

(ジュニア)これは 無理やわ。
これは 勝たれへんわ。

シナモロールさんはね…。
(大木)スターだもんな。

〈観光大使の主な活動は

こちらのような項目に

分ける事ができる〉

例えば この「お祭りやイベントに
参加」っていうのは…。

何年前ですかね
始球式をね ドラゴンズ戦で

田原市が主催する試合
っていう事で やったんですけど。

1個 ボケたいなっていうの
あるじゃないですか 始球式。

まあ 芸人さんがやる場合ね。
(大久保)その時も

すごい入ってたんですけど
ナゴヤドームで。

ちょっと 1個
なんか やりたいなと思って

こうやって 振りかぶって
こういって

こう… 「だっちゅーの」って
やったんですよ。

「だっちゅーの」!
そしたら まあ 今

この感じなんですよ まず…。

「だっちゅーの」
知らんのんちゃいます?

古すぎて わからない。
で そのあとのネットニュースに

「あれはボークじゃないか」って
言われたんです。

(一同 笑い)
(大木)記事が真面目。

(大久保)「ボークじゃないか」
とまで言われて。

ボークですよ 大久保さん それは。
(大久保)ボークなんですかね?

皆さん 他 どうですか?

僕も 地元の
栗原市民まつりっていうのは

ちょこちょこ
出させていただいて…。

歌ってるの? これ。
(狩野)そうです。

返しのスピーカーが近すぎて
めちゃくちゃうるさいんですけど。

そういうのもやったりしてます。
(ジュニア)すごいね!

(狩野)こういうのも なんか
今 もう 役所で働いてる人が…

この年になると
もう 同級生たちが多いんですよ。

だから もう 直接お願いされて
めちゃめちゃ描いて 送る。

それをプリントアウトしてもらう。
このTシャツも?

(狩野)これも自分で描いて。
えっ! これは いつ描いたの?

これは
芸能… 自粛してる時にきました。

(品川)ええー!
(まなぶ)優しいな…。

休んでる間 描きました。

じゃあ 絶対 裏切れないね。
(狩野)その時の佐藤市長が…

やっぱり マスコミから
電話かかってきて

「どうするんですか 狩野さん 大使
やってますけど」って言ったら

市長は「何も変わりません!
このまま続行です!」。

(大木)うれしいね! 地元。
(ジュニア)すごい!

貫いてくれたっていうか…。
えっ!

それは うれしいでしょ。
(狩野)地元のために もう 本当に

やらなきゃいけないなって…。
へえー!

イベントでいうと 講演会とかに
呼んでいただくんですよ。

(大久保)すごい! すごい並び。

「“ジョン万次郎"という生き方」
というテーマで…。

90分?
(たくみ)すごいな! 90分も!

(大木)まさに 今年
行ってきたんですよ 7月に。

すごいな…。

(大木)中学とか高校とか なんか
いろいろ呼んでもらって。

ジョン万次郎の話 するのは
いいんですけど

地元の人は もう ジョン万次郎
知ってるじゃないですか。

そっか。
(大木)それじゃない感じで

90分というのが なかなか こう…。

90分は長いよ。

25分過ぎた辺りから だんだん

あれ? まだ
25分しか経ってないみたいな。

結構… 結構しゃべったつもり
だったんだけどみたいな…。

よくあります。
(品川)講演会とかは みんな

行かれるんですか?
(たくみ)講演会は さすがに

行かないですね。
(大木)えっ?

講演会じゃないですけど
なんか 地元の成人式とか

そういうので
「45分 語ってください」みたいな。

でも 講演会やん。
(狩野)これです。

(品川)めちゃめちゃ 前のめりで!

(狩野)教壇乗り越えて
来てますから 前に。

お客さん ずっと すげえ 下向いて
携帯 いじってるんですけど。

飽きちゃった…。
(狩野)でも 気持ちは

すごく熱く語ってます。
(チャン)現地に行けてるから

狩野さんは 本当に
うらやましいんですよ。

「VTR お願いします」って
言われる時…。

状況がわからないから
どうなってんねやろ…。

確かに。
(チャン)一応 エゴサーチするんですよ。

「名張市 チャンカワイ」。

もう その時 怖いんですよ。
何やってたんやろなって。

〈そんなチャンカワイの

成人式メッセージ〉

成人式に出席の皆さん!

おめでとうございます!

Wエンジン チャンカワイです。

(拍手)

シャキーン!

甘い誘惑には気を付けなはれや!

そりゃそうやな。
こういう空気になってるわ。

バイバイ!

「白浜町」が
めっちゃ気になる。

そうなんですよ! 僕も
ロケで いろんなとこ

行ってるから
各地で撮ってるんですよ。

毎年あるんですよ! だから
同じ事 言ってもいいんですけど

実行委員は一緒やから

「あいつ 同じ事 言ったで」って
なるのイヤやなと思いながら。

けど 反応 気になる。
どうしようかなっていってたら

『アメトーーク』のADさんで

僕と同じ出身の人がいて。
あっ そうなの?

「成人式のVTR
ありがとうございます」って

言ってくれたんが 彼なんですよ!

(ジュニア)届いてんねや!
(チャン)見てくれたんだよね?

(ジュニア)へえー!
(チャン)どうだったの? 会場は。

(一同 笑い)

「僕は」…。
ああ 厳しい。

けど 彼が「ありがとう」って
言ってくれたおかげで

救われたんですよ。

ホンマに… はい。

そして
「ポスター PR CM撮影」。

あっ 俺ね…
俺は それ 唯一です。

市長と あと
ご当地アイドルの人と

任命式の時に PV撮影を…。
俺 それ 忘れてたんですけど

そういうのが あったんですって。
あったの?

〈その映像が こちら〉

♬~「ばっしらいん」

♬~

♬~「宮古島 島」

♬~「6つの島々」

(水田)「こんな顔で いいの?
なんで あんなに引いてるん?」

♬~

♬~「島中 エコエコ」

「(一同 笑い)」
「えっ!」

「なんかやってるやん」
(狩野)「やってますね」

♬~「ずぅ~ずぅ~
みゃ~くずまんかい」

唯一のPR活動ですね。

でも PR活動の途中で
1回

俺 なんにも知らんと
行ってるから。

ホンマに ゲリラ的にやられて。

ジャンパー着させられて ほんで
「一緒に踊りなさい」言われて。

そりゃ 小首かしげるわな…。

(一同 笑い)

踊ってたん。
(ジュニア)そうそう…。

あと 俺 婚姻届…。

婚姻届 宮古島市の市役所に
出してますから。

えっ!
どこでも いいの?

どこでも いいんですよ。
ほんなら もう みんな

「おめでとう!」
「おめでとう!」とか言って

その日 1日 どこ入っても
「飲め 飲め!」言うて

「おめでとう!」っつって。

ベロベロで
飛行機乗って 羽田着いたら

マスコミ ぶわー! いて。

俺が宮古から帰ってくるって
どこかから聞きつけて

ほんで
「おめでとうございます」とかって

やってんですけど あれ もう
ベロベロなんですよ。

全く覚えてないんですよ。
えっ!

そう思って もう1回
見たいですね その囲み取材。

(記者)もうちょっと前の方に…
すみません。

おめでとうございます。
新婚ホヤホヤ 今の心境を…。

いやいや 別に なんにも…
実感もなんにもないですけど。

でも 優しいね 宮古島の人…。

宮古の人 めちゃくちゃ優しい。

そんな優しい人たちに
俺 感じ悪いって思われて…。

(一同 笑い)
(大木)イヤだね それ。

ジュニア 嘘やろ?
嘘やろ? ジュニア。

俺の知り合いの船 乗るなって!

ちゃんと丁寧に対応…。
ハハハハ…!

大丈夫や 昔の話やから。

(大木)昔 ザブングルの加藤が…。

その情報 入ってないですか?
ハハハハ…!

入ってないなあ!
入ってないですか。

(大木)さすがに入ってないか
ジュニアさんにも。 悔しい…。

ジュニア風。

カミナリは どうですか?

鉾田警察署のポスターが
ありまして。

そうですね。 これなんですけど。
えっ 何? これ。

(たくみ)ながら運転ダメですよ
っていう

そういうポスターなんですけど。

よく見たら まなぶも警察役
っていうのが おかしいんですよ。

確かに。 2人とも。

なんで運転してる まなぶ
白バイのヘルメット

かぶってるんだっていう。
(まなぶ)そうなんですよ。

あとはですね
我々の地元 茨城県鉾田市は

野菜の生産ですとか

いろんな農作物が
おいしいんですよ。

だから 我々が野菜の形になって

ちょっと ひとボケ
ひとツッコミするという

PR動画があるんですよ。

そのボケと そのツッコミは

だから どのレベルのお笑い
やったらいいのかなみたいな。

あんま とがりすぎても…。
(たくみ)そうそう。

とがりすぎてもダメですし。
あと なんか…

かといって 攻めてなくても
自分たち的にイヤだなっていう。

そのVTR
今日 用意したんですけど

いいあんばいのボケが ちょっと。
ああ そう?

(たくみ)僕たち的に
これ いいあんばいだなっていう。

(たくみ)僕の実家はメロン農家です。
(まなぶ)僕もです。

(たくみ)
いや おめえんち 魚屋だな!

(たくみ)まなぶ君 痩せた?
(まなぶ)たくみ君も痩せた?

(たくみ)しりとり すっぺ。 トマト。
(まなぶ)トマト。

(たくみ)トマト。
(まなぶ)トマト。

(たくみ)トマト!
(まなぶ)トマト!

一生懸命 考えました。
(ジュニア)ええやんか。

(大木)いい いい いい…。
(まなぶ)これ いいですよね?

(大木)いいよ いい。
(ジュニア)ええわ。

しかも あの「鉾田の誇り」が
いい感じで入ってくるね。

そうです。
あれが 僕たちを助けてくれる…。

一種のネタのブリッジみたいに。

困った時は 言うた方が
ええんちゃう? あれな。

そして チャン どうですか?

お米を どうにか
こう PRできないか。

三重も米どころだから
っていう事で。

けど コロナ禍だから
どうしようかっていって。

事務所に米を送ってくださって

チンして
食べるシーンを撮るっていう。

あっ これ?

(チャン)チンしても うまいから

この米 ペロッといけたんですよ。

すごい いい写真が撮れたんです。

(たくみ)いい写真。
(チャン)はい!

米どころとしては三重県はいい。

美し国… おいしい国っていう事を
売ってるんですけど。

最初に 僕のVTRの時に
牛なでてるのありましたよね。

ああ あった…。
あれ 松阪牛なんですよ。

おいしい肉になるために…
めちゃめちゃ繊細で

仲良くなるために
2時間ぐらい前に入って。

何もしません チャンですよって
仲良くなっていって

このシーン撮ったんです。
そうなんや。

2~3秒のなでなでなんですけど
2~3時間かけて撮ってるの。

それぐらい やっぱ 食に対しての
この 熱量っていうのは

三重県 持ってて。

いやあ… うまく こう
PRも入れてるよね。

これは本当に。
(チャン)ありがとうございます。

お米も牛肉も
ちゃんとPRしてるもんね。

うまい事 入ったんですよね 今。

(一同 笑い)

「うますぎるやろ~!」って
自分の事 言ってた…?

僕じゃなくて 三重県の事が
入ったから よかった…。

英孝ちゃんは ポスターとか…。
(狩野)そうですね。

地元のポスターには
出させていただいてますね。

(狩野)まあ そうですね。
「くり」…。

「じっくり。 ゆっくり。
しっくり。」って

栗原市の「くり」をかけて。

街中に ポスター
貼っていただいたりとか。

他にも 特に
このコロナ禍になってくると

市民へ なんか

応援メッセージくれませんか?
みたいな 言われるんですけど

楽しく 面白く
見れないかなと思って

撮ったやつがあるんですけど。

(狩野)「地元の… はい」

栗原市の皆さん
どうも 狩野英孝です。

まだまだ
つらい状況 続きますけども

なんとか耐え抜きましょう。

またですね 皆さんと
栗原市民まつりで

騒いで盛り上がりたいですね。

その日がくるのを
心から待ち望んでおります。

皆さん コロナに…
負けねえべ 栗原市!

…っていうのを絞り出して。
絞り出して 絞り出して。

内容入ってこないですね。
そう。 何 言って…

何 言ってたか わかれへんよ。

本当ですか?
(品川)でも 気持ちは伝わるよな。

(水田)僕は 愛媛県の観光PR動画
出させてもらったんですけど

それが
スケジュール押さえられたのが

4年ぐらい前のM-1グランプリの
決勝の次の日やったんですよね。

ああ そう!
(水田)だから

3年連続2位になった日の
次の ホンマ 早朝から行って

もう 夜中の1時半ぐらいまでで

愛媛のいろんなとこ回って
撮ったんですけど。

愛媛県 その時
癒やされる県みたいなんで

2年連続1位になってたんで

みんなを癒やすようなやつを
撮ったんですけど。

ちょっと
見てもらっていいですか?

結構ね いい仕上がりに
なってるんですよ。

今日も残業 疲れたわ。

(水田)お疲れ。
(川西)誰!?

お疲れ。

♬~

一番 僕らが もう
精神的にも疲れてる

M-1グランプリ終わった時に
これ 作りに…。

「疲れたら、愛媛」やね。
(水田)めちゃくちゃ疲れました。

(大木)あと だから こう…
ロケ行くじゃないですか。

そうすると 本当に 当日 急に

今日のお昼ごはんの時間に
ちょっと 市長が来ますんで

みたいな事が結構あるんですよ。

なんか ちょっと 一席 このあと
設けましょうみたいなのがね

あるんですよね。

(大久保)すごい!
(大木)こういうの…

こういうのをね
夜 やってくれるんですよ。

それで 地元の教育の状況とか

若者が減った話とか

市内にできたコンビニの話とか

なんか そういう…
市内の行政とか

そういうのを全部 いろいろ…
入ってくるんですよ 情報がね。

(大久保)すげえ…。
(大木)なんか 何しに行ってるか

わからなくなる時あるんですよ
本当に。

ちょっと ごめん。
俺 無理かもしれない。

大変だな それ。
(水田)大木さん それ…

疲れたら 愛媛 来てくださいね。
(一同 笑い)

(大木)行ったら歌ってもいい?
(水田)はい どうぞ。

他の方はどう?
(狩野)僕なんかも

宮城県知事と
元大阪府知事の橋下さんと僕で

3人で対談するみたいな。
えっ!

えっ! えっ! 何? 何?

(品川)すごいな これ。
(大木)見た事ない顔してるな。

橋下さん 怖っ!
(品川)橋下さん 怖っ!

はい。 ずっと 汗かいて
終わってましたね 1時間。

そして
テレビなどで話題に出すと。

これ まあ ジュニアがね。

だから
俺の宮古島の活動の8割は…。

『にけつッ!!』ね。
(水田)よう聞いたな。

宮古島行った時に… っていう。

やっぱり 文化が すごく違うから

すごい面白い事が
たくさん起きて。

ホンマに おっとりしてはるから

普通に軽トラ運転してる おじいと
歩いてる おばあが

普通にしゃべってるから。

そういうタイム感覚で
動いてはるから。

(大木)あと NHKって こう

地元 地元に
放送局あるじゃないですか。

だから 山口県萩市の博物館

僕 プライベートで
遊びに行ったんですけど

その時も たまたま

「100万人目のお客様です」って
言われて。

(水田)ええー!
(大木)それで そのまま

地元のNHKから取材受ける
みたいなのもあったんで。

(狩野)たまたま?
(ジュニア)持ってるねえ!

(たくみ)いや すごいな!
(品川)すげえ!

(大木)さすがに観光大使の大木が

100万人って どうなんだ
っていうのが

現場で問題になったらしくて。
(品川)やらせじゃないけど。

(大木)って思っちゃう人が
いるから…。

隣のご家族は
僕 知らない方ですけど。

ああ そうなの?
大木家じゃないの?

ほぼ同時に
入った人っていう。

(大久保)
紛らせて…。

だから 2家族が
100万人目です

っていう風に
していただいてね。

カミナリもね…。
めちゃめちゃ出してる。

テレビ朝日でやってた番組が
あって

茨城県のPR番組なんですけど。

『たくみにまなぶ』
っていう番組を

ずっとやってまして。

台本も全部

県庁の職員さんとか
スタッフが考えたやつ。

例えば まあ
筑波山があるんですけど

「富士山 今日もキレイだね」とか
言ったりとか。

「筑波山だな!」って
ツッコんだり…。

(まなぶ)2年ぐらいやってて
たくみは ちょっと…。

(まなぶ)台本外の事を
やろうってなって。

美術館に行って
絵付け体験みたいなのをする時に

なんか 墨汁みたいなので
たくみ うんこ描いたんですよ。

そしたら 県庁の職員が
バーッて来て

「たくみさん 攻めすぎです」って
言われて。

だから 本当は ちょっと
お笑い やりたいんですけど…。

その狭間ですよね。 どこまで こう
やっていいのかっていう。

皆さん その辺 どうされてます?

(一同 笑い)
(大木)難しいんだよね そこね。

難しいよ。
(品川)芸人としてのね。

大久保さん その辺りは どう?

どこまで攻めていいのかとかね。

田原市から事務所に

名産品
送ってきてくれるんですよ。

そしたら やっぱ
もらったら もう

宣伝しなきゃ
いけないじゃないですか。

なので Twitterやってるんで
載っけたりするんですよ。

(チャン)ハハハハ…!
あっ…。

(大久保)そう。
(大木)ちゃんと名刺置いて。

こんな真面目な事 気持ち的にはね
そんなにしたくないというか…

なんていうんですか。
(大木)やめてくださいよ それ。

トマトあったら
本当に こうやって

いやらしく
むさぼり食うみたいな。

なんか 写真載っけても
いいのかなと思うけど

やっぱ 地元の名産品だし

汚しちゃダメだなと思って
ちゃんと真面目にやって。

なんか よくわかんない料理
作ってますけど

ああいうのをやってるんですよ。

あと 地元を走ってる

コミュニティバスって
いうんですかね。

あれのアナウンスもしてます。

(一同)ええー!
(大久保)これ 私と光浦さん

オアシズで
やったりしてるんですけど。

方言をね 結構使って。

(チャイム)

(大久保)「そうですね。 うん」

この時ばかりは しゃべってます
本当に。 方言しゃべって…。

「せんように」。
「せんように」。 言ってますね。

ジュニアも何か他…。

「なんか いいとこないですか?」
とか言われる だから その…

芸能人の人なんかのアテンドは
いろいろやってますよ。

あそこ行ってとか 3泊やったら
こんな感じがどうですか? とか。

ほうほう ほうほう…!
(ジュニア)あと お忍びで行くなら

ここ いいですよとか。
えっ!

いいですか? 僕 4人家族で。
あっ 4人家族で。

4人家族で 来年の夏
ホンマに行こうと思ってます。

(ジュニア)ああ ホンマですか。
マジです。

やっぱり 宮古そば ソーキそば。
食べたい。

ねえ。 おそば
いろんなおそば ありますから。

(大木)へえー!
いろんなのある事自体…。

わかんないですよね。
わからへんよね。

すごく ロケーションも良くて
もう 本当 昔ながらの

本当に ザ・宮古そばっていうのを
出しはるのが

池間島にある海美来っていう
もう すごい素朴な…。

(品川)うまそう!
うまそう!

(ジュニア)もう 絶景!
ここがいいです。

(ジュニア)ここもいいですけど。
ここ いい!

伊良部島行って
かめそばっていうとこ あって。

かめそば?
(ジュニア)これは 本当に もう

民家が いろいろある中に
ポツンとあるんですけど

久しぶりに この間行ったら
周り すごい 人。

ホンマ 町長でも死んだんか
みたいな… ぐらい

もう 本当 大人気。
大人気や。

ちょっと違う
テイストでいうと

もう1個。

これは カフェ ウエスヤっていう。
これ ちょっとエスニックな

パクチー大丈夫ですか?
なんていって。

はあー…。

これも沖縄そば?
(ジュニア)これも沖縄そばで

めちゃくちゃおいしい。
へえー!

(狩野)例えば
船乗りたいです

どっか スキューバ行きたいです
っつったら

ジュニアさんに言えば…。
(ジュニア)出します。

(大木)「出します」?
ハハハハ…!

めっちゃ頼もしい。 本当ですか?
ジュニアが出すんじゃないやろ?

(狩野)マジっすか?
(たくみ)いや すごい。

スキューバは 本当

世界でも何本の指に入るぐらい
キレイなんですよ。

本当 よく言うのは 海外行って
スキューバやってたら

「君 何やってんねん こんな所で。
日本人やろ?」

「日本には あんな美しい海が
あるじゃないか」

「宮古島っていう」っていう。
(品川)めちゃくちゃ有名です。

(チャン)うわっ キレイ!
(大久保)透明!

(狩野)輪っか できてる。
作るやつ?

ホンマのなぎの時

マジで船から
ニモ見えますからね。

えっ?
(大久保)いいな!

僕も 正月なんですけど 宮古島で
ウエディングフォト撮りまして。

あら!

(まなぶ)
すごく素敵な写真が撮れて。

で あの…
ツイッターに上げたんです。

そしたら 茨城県民から

「絶対 茨城の海じゃないな」
っていう。

(一同 笑い)
(大木)苦情がきた。

大洗と比べてね。
ハハハハ…!

タイプが違う海でね。
(まなぶ)タイプが違うんで。

でも それで やっぱり
友達がいっぱいいるから

他の島に行けないんですよ。

(大木)ああー…。
(大久保)なるほど。

ちょっと気ぃ使うっちゅう事?
(ジュニア)こんだけ沖縄行ってて…。

えっ!
(チャン)えっ!

石垣 今度行くねんみたいな感じに
なったら

もう ホンマ 友達全員が…。

なんなん? それ。

浮気したみたいな事?
(ジュニア)そうそうそう!

そんな時間あったら
宮古来れるやん。

(一同 笑い)

(大久保)狙ってる。

他… チャンは どうでしょうか?
(チャン)はい。 あの…

三重県名張市に
ゆるキャラをどうぞという事で

寄贈させてもらった事が
ありまして。

これ 10年ぐらい前に

僕のキャラクターで
チャン錦ちゃんという。

この子なんですけど

なんじゃこら!
ですやんか。

『大!天才てれびくん』っていう…。
僕 出てた時に

ゆるキャラと相撲を取るという
コーナーがあったんです。

僕のキャラクターを
着ぐるみ作ってもらったんですよ。

コーナーが終わって

どうぞ 名張市で活用してください
という。

で 今日
スタジオに来てもらってます。

そうなの?
(チャン)登場してもらいましょう!

チャン錦ちゃんです!

はい 来てくれました!
(大久保)あら… ああー!

(たくみ)すごいな。

あれ? 手に持ってるのは
なんですか? それは。

あっ 名張市の名物の
かたやきじゃないですか!

(大久保)かたやき。
(チャン)プレゼントしようか。

(大久保)ええー…。
ああ ありがとう。

(チャン)そうなんですよ。
これ かたやきといいまして

ハンマーでバン! と割って
食べるぐらい硬い。

だから かたやきなんです。

で 日持ちもするから
非常食にもなるという

忍者食でございます。
なるほど なるほど。

おおー!
(チャン)そうです。

(チャン)はい!
本当 盛り上がるんですよ。

硬いけど おいしい!
(チャン)うわー! うれしい!

食べてくれて
ほれてまうやろ~!

決まったんかな? 決まった?

(拍手)

うれしいです!
食べていただいて。

水田は どうですか?

愛媛の特産品でも
あるんですけど…。

じゃこ天や!
じゃこ天 うまいよね。

揚げたてのじゃこ天を食べたら
やっぱね

本当に いろんな人に
広めたくなるんですよ。

やっぱ こっちで食べるやつも
うまいんですけど

もっとおいしい食べ方あるんで。

ちょっと 今日
それ 教えさせてもらっても

いいですか? 皆さんに。
はい はい はい。

(狩野)完全にそうですね。
(品川)いるもん。

ぜひ 今日 覚えて帰ってください。
(品川)物産展の方ですよね?

ちょっと多めの油で
焼くだけなんですけど。

ほうほうほう。
(水田)大体 居酒屋さんは

あぶってるんですよね
網の上とかで。

僕は 多めの油で焼く
っていうだけのやつ。

へえー! それが?
(水田)…の方が揚げたてのやつに

すごい近いんで。
ふーん!

(水田)じゃあ できましたんで。
これ ちょっと…。

はい。 皆さんに ひと口ずつ
ちょっと これ…。

(品川)熱くない?
(水田)あっ 全然 僕は…。

(品川)嘘… 嘘つけよ!

料理人だ。
頼もしいな!

(品川)それ なんですか?
(水田)これ しょうがですね。

合うだろうな。
(大久保)確かに合う。

しょう油 ちょっと?
(水田)そうですね。

ちょっと しょう油。
(たくみ)本当に ちょっと。

この食べ方を
本当に 僕は言いたくて。

これさえ言えたら 本当 今日は
もう 帰ろう思うてたんですよね。

(ジュニア)じゃあ もう
アツアツでいった方が…?

(水田)もう アツアツで
いってください!

おいしい!

なんか ふっくら
やわらかく感じますね。

これ でも 愛媛の人も
やってないんですよね あんまり。

これ スーパーでやってたら
俺 その前 何回も通ってまうわ!

ハハハハ…!
愛媛の皆さん!

(まなぶ)うまい!
(水田)愛媛の皆さん!

〈ここで 大使に任命した側は
満足してるのか

リアル評価を発表!〉

(大木)怖い…。
(水田)気になる これは。

まず 大木さん。
(大木)はい!

春日部市役所?

かすかべ親善大使ね 故郷です。

(たくみ)点数?
(大木)点数… 点数?

ええ… 97点。

よかったー!
(拍手)

いや 確かに こう
山口とか高知の話を

今日もね させてもらった
じゃないですか。

そうすると どうしても
故郷の春日部の方からは

やっぱ こう…
どこか やっぱ こう お前

よそ様で何やってんだみたいなね。

やっぱ ちょっと いただく時が
あるんですよね 難しい事に。

萩市役所も来てますよ。
マジっすか?

80点。
(まなぶ)ちょっと 80…。

(品川)あらららららら…!

(大木)失礼しました。
こちら! ほら。

(大久保)可愛いじゃん!
えっ ちなみに 今日…

違いますね?
今日はね たまたま違います…。

じゃあ した事あるんですか?

なかなか 紹介が間に合わない
っていう時もあるんですよ!

(品川)でも
大木君 切り崩すとしたら

山口から攻めるしかない
って事ですね。

そういう事かも わからないね。
ジュニアいきます。

俺 遊んでるだけやからね…。

宮古島市役所さんから
いただきました。

はい すみません。

95点!
ええー!

(大久保)高い!
(品川)これも高得点ですよ。

こちらこそ
よろしくお願いします。

ありがとうございます。
(拍手)

もう 100点ですよね
これ 聞いてると。

水田!
はい!

愛媛県庁。
はい。

100点!
ありがとうございます!

(大久保)
あれ? みんな すごい!

いや こちらこそ…。

今日も ちゃんとPRできてた…。
じゃこ天もね。

あと ふるさと納税も
すごい やってます。

(一同 笑い)
(大久保)自分で言った…。

カミナリ。
(たくみ)うわ きた。 怖いな…。

鉾田市役所?
(まなぶ・たくみ)はい!

200点。
(たくみ)おおー! 200!?

(大木)ちょっと
何点満点なの? それ!

(たくみ)すごいな!
(ジュニア)すごいね。

うわー! うれしいですね。

100点の掛け2の
200点という事ですね。

ありがとうございます。

はい ありがとうございます。

チャンカワイさん 三重県庁。

三重県… はい!

100点です。

ありがとうございます!
よかった…。

そして 地元 名張市。
(チャン)いや そうですよ。

名張市役所からも
いただきました。

25点。
(品川)低っ!

ちょっと待って
チャン錦ちゃんも来たよ?

ちょっと厳しいな!
(大木)…にしてもよ。

今日も だいぶ頑張ってたよ?

(一同 笑い)

割と仲のいい感じやから
こう ちょっと なんていうの?

(チャン)ああー!
ギャグっぽい低い点数 言って

ちょっと笑いになって
みたいな事も…。

違いますやん!
引きましたやん みんな!

ビックリしましたやんか みんな!

大久保さん。
(大久保)お願いします。

田原市役所。
はい。

95億点。

(一同 笑い)

(たくみ)すげえ! 95億。

(品川)95億?

95億。

(品川)すげえ!
どうしたんですか?

あの… 市長の一番イヤなとこが
出てます。

いやいやいや! いいじゃない。

桁わかんなくなってるじゃ
ないですか 結局。

どう頑張ればいいんですか?
5億点分。

さあ 英孝ちゃん!
(狩野)ちょっと待ってください…。

(品川)厳しい!
(大木)ガチンコだよ これ。

〈『テレビ千鳥』
2時間スペシャルは

野球 サッカー〉

(実況)注目の1球目!

〈パン?〉

(大悟)これで完成!
(東野)汚いな…。

さあ 英孝ちゃん 宮城県庁。

ちょっと待ってください…。

95点。
おおー ありがとうございます!

村井さん
ありがとうございます!

そして 地元の だから…。
栗原市。

栗原市役所からも
いただきました。

40点。
ちょっと待ってください…。

40?
(品川)伸び代 期待じゃない?

いやいや…!
理由を聞かせてください。

ハハハハ…!
(品川)厳しい!

(大木)ガチンコだよ これ…。
(狩野)だいぶ 上から…。

厳しい!

こちらにミスがありました。
すみません。

(狩野)厳しいな…。

(拍手)

熱湯に入ってた時間だけ
ご当地のPRができると。

じゃあ… 英孝ちゃん いきますか。
ちょっと待ってくださいよ。

(一同 笑い)
いやいやいや… PRできんのよ?

急に そんなの言われてもね…。
いや だから PRできるから…。

PRできるかどうかも
しれないですけど。

40点やったからね
ちゃんとPRしないと。

準備なんか
全くできるわけないんですから

本当に勘弁してくださいよ もう。
どうなってるんですか マジで!

あっ! いつの間に!

ダチョウさん。

(狩野)いや… ちょっと
いいですか? せっかくなんで。

栗原市のPRを
させていただきたいんで。

(品川)40点だからね。
そうよ ちょっと上げないとね。

PRして。
(大久保)熱いのかな?

(狩野)久々だな。
(品川)自ら入るね。

入った分だけね いけるからね。
(狩野)はい。

スタート!
(狩野)宮城のみんな

そして 栗原市のみんな。 なんとか
ここで秒数稼いで 宮城を…!

(狩野)熱い 熱い! 熱っ!

2秒です。 2秒。

〈それでは 宮城のPRタイム〉

用意… スタート!

おいしいもの 観光する所
たくさん…。

終了!

どうやってやるんすか これ。
どうやってやるんすか。

じゃあ 続いて どうしよう?
大久保さん。

(大久保)いやいやいや…!
今の見て 本当に

いやいや いやいや
いやいや いやいや…!

品川が代わってくれますよ。

いや ちょっと待って…。
大久保さん 待ってくださいよ。

水着 着てたりするんじゃ
ないんですか? その流れ。

じゃあ 私 やりますよ。
私 やります。 やります。

大久保さんが やるんやったら…。
(大久保)私 やります!

(ジュニア)じゃあ… やりますよ。

じゃあ 僕…。
(一同)どうぞ どうぞ…。

いや 俺…?
マジでかよ! 本当に?

〈という事で
代わりに品川が挑戦〉

本当に耐える方向性ですよね?
きっとね。

タイム稼いだ方がいいからね。

さあ それでは 品川君。
ちょっと待って 本当に怖いな。

熱湯風呂 用意… スタート!

(大久保)頑張れ!
いけ! いけ!

入れ!
(品川)ああー!

(大久保)いける いける!
頑張れ! 頑張れ! 頑張れ!

ハハハハ…!
(大久保)頑張れ! 頑張れ…!

(ジュニア)いった!
いった! 9秒!

(大久保)ありがとう!
9秒!

〈では
田原市の魅力を たっぷりと〉

スタート!

田原市は
いろんなものがあります。

(ジュニア)例えば?
バスで… オアシズ!

終了!
(大久保)何やってんのよ!

うわ なんか…。

(一同 笑い)
(狩野)スベるとかないですから。

ちょっと…。

えっ?
(品川)やるんかい!

ゴー。
(拍手)

本当に? 大久保さん。
(大久保)本当 久々。

おった おった!

〈今週は
第1回観光大使芸人が追加〉

〈地上波ではできない
プレゼン大会や

ここでしか見られない
オリジナル作品が盛りだくさん〉

〈徳井参戦の
CLUB版 下ネタ芸人は

次週配信〉

〈今月のPラジオは
ジャンポケ〉

(太田)…がくるんですよ
加地さんの中で。

〈そんな
トリオの2番手3番手芸人も

今日から配信〉

〈吐き出し部屋はカミナリ〉

〈「アメトーークCLUB」で
検索してね〉

(宮沢)<ちょっと頑張った日は>

(小栗)ちょっと高級なビ-ルでしょ!

<それ 良いと思います!
手に取る前からもうワクワク>

<サントリー「ザ・プレミアム・モルツ」>

うまっ
<ちょっと高級なビールですもの>

ちょっと久々だな。

着てた。 大久保さん 着てた。
ハハハハ…!

着てるし。
ハハハ…!

大丈夫? みんな
股間押さえてない? 大丈夫?

どういう事? どういう事ですか?
(大久保)大丈夫…?

どういう事ですか?
(大木)大丈夫です。

大久保さん 用意… スタート!

いった!
スッといった スッといった。

(一同 笑い)

(品川)いやいや いやいや…。
いやいや いやいや…。

はい 1秒! 1秒です。 1秒。
(品川)1秒?

〈では 田原市の1秒PR〉

スタート!
田原市は…。

終了!
(一同 笑い)

ハハハハ…!

さあ ジュニア いきますか。

(狩野)えっ!

いや まだ だって
100点は もらってないからね。

いこうか。
(大久保)おっ!

あんま こんなん
見た事ないもんな。

熱湯風呂はね ジュニアのね。

めっちゃ緊張してきた。
なんで? なんでやろ?

出た出た! 出た出た!

いつものパンツ。
ジャイアント馬場。

ジュニアの熱湯風呂
用意… スタート!

(大久保)頑張って!
(水田)頑張りましょう。

ほら すごい透明度ですから!

(ジュニア)せやな! せやな!
(大木)素潜り 得意ですもんね!

沖縄の海だと思って!
(ジュニア)ニモでも見てくるかな!

そうよ。
よし! ちょっと見てくるわ!

うわー! うわー…!
いけ!

いった!
(一同 笑い)

(水田)頑張って 頑張って。
(品川)怖っ!

(大久保)怖い… 怖い。
(品川)怖い!

怖い!
(大木)大丈夫ですか!

5秒!
5秒獲得。

用意… スタート!

宮古島は 本当に…
あたたかいよ。

終了!

(拍手)

教室まで到達した事がある…。

〈メンバー 一新
シーズンⅡがスタート!〉

(土屋)「キャー!」って言われて。

〈『テレビ千鳥』
2時間スペシャルは

野球 サッカー〉

(実況)注目の1球目!

〈パン?〉

(大悟)これで完成!
(東野)汚いな…。

シーズンⅡ…。

〈次週

教室まで到達した事がある…。

〈その切ない思い出を
プレイバック!〉

「キャー!」って言われて。
(ユースケ)親と行ったんですよ。

一番 気に入ってる選手…。
もうええわ!

トーンが怖い話やねん。

こう 授業 聞いてる…。

卓志!

〈あの頃の自分へメッセージも〉

ギョーザ食い始めたんですよ。

〈その翌週は
芸人プレゼン大会開催!〉