全力!脱力タイムズ【ジャンポケ斉藤&岡山天音、今日もうオレ無理よ!?の巻】[字][解]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

全力!脱力タイムズ【ジャンポケ斉藤&岡山天音、今日もうオレ無理よ!?の巻】[字][解]

SNS動画をバズらせたい!!岡山天音が生配信に初挑戦で質問に真剣回答!?▽謎のさらし合戦&生ドッキリ挑戦▽ジャングルポケット斉藤はコンプラ委員会で大喜び!?

出演者
【メインキャスター】
アリタ哲平(くりぃむしちゅー 有田哲平) 
【全力解説員】
出口保行、齋藤孝 他 
【ゲスト】
岡山天音、斉藤慎二(ジャングルポケット) 他 
【キャスター】
小澤陽子(フジテレビアナウンサー)
番組内容
特集のテーマは「今からでも間に合う!SNS動画の入門編を解説!」。世界で最も多くダウンロードされているショート動画共有アプリTikTokは、日本国内でのユーザー平均年齢が年々上昇し、60代以上にも拡大している。若者を中心に流行しているというのは過去の話となり、もはや全世代が動画を投稿する時代が到来。今回は、SNS動画に詳しい専門家とともに、初心者にも分かりやすいSNS動画について解説する。
番組内容2
個人のYouTubeチャンネルが、登録者数約18万人を誇る斉藤慎二は「趣味を仕事にできたらいいな」という思いから動画投稿を開始したと明かす。すると、岡山天音が「僕も投稿してみたいと思っているのですが、何から始めればいいかが分からない」と切り出し…。そこで、これからSNS動画の投稿を検討している方におすすめの動画はどんな動画なのかを詳しく紹介していく。
今回は特別セットを用意し、
番組内容3
動画投稿初心者の岡山が動画配信の疑似体験にチャレンジ。すると、岡山に触発された解説員の出口保行が「実は自分もやってみたかった」と告白し、急きょ動画配信に挑戦することに。だが、いざスタートすると出口が暴走し始め――。
普段からYouTube動画を投稿している斉藤は、岡山の手本となるよう俳優になりきって動画配信に挑む。だが、予測不可能な出来事が次々と降りかかる事態に斉藤は思わず困惑!?
ご案内
【公式HP】
http://www.fujitv.co.jp/DNN/ 
【公式Twitter】
https://twitter.com/datsuryoku_cx
スタッフ
【企画】
狩野雄太 
【チーフプロデューサー】
神原孝(FCC) 
【プロデューサー】
大泉正太(ファウンテン) 
中村倫久(ハイホーTV) 
中垣佐知子(ファウンテン) 
橋本孔一(FAT TRUNK) 
大川泰(STAY TUNED) 
半田悠理(FCC) 
【総合演出】
有田哲平 
【制作総指揮】
名城ラリータ(FCC) 
【制作協力】
FCC 
【制作著作】
フジテレビ

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 斉藤
  2. 岡山
  3. 太田
  4. 生配信
  5. 小林
  6. 小澤
  7. お願い
  8. ジャングルポケット
  9. 永野
  10. 今日
  11. 質問
  12. 俳優
  13. Forever
  14. SNS動画
  15. スタート
  16. バズ
  17. ヒコロヒー
  18. 出口
  19. 大原
  20. 本日

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



(小澤)こんばんは。
『全力!脱力タイムズ』です。

(小澤)本日の すてきなコメンテーターを
ご紹介してまいります。

(小澤)まずは
俳優の 岡山 天音さんです。

(小澤)そして もう一方
ジャングルポケットの 斉藤 慎二さんです。

(斉藤)お願いします。
(有田)よろしくお願いします。

さあ 本日の特集は こちらです。

[世界で
最も ダウンロードされている

ショート動画 共有アプリ…]

[日本でも ユーザーの平均年齢は
年々 上昇し…]

[もはや…]

[が 到来している]

[そこで…]

[SNS動画に詳しい
専門家の 大原 昌人さんと…]

「どうも。 ジャングルポケットの
斉藤 慎二です」

[YouTubeを中心に
様々な動画を バズらせてきた

ジャングルポケット
斉藤 慎二さんを お迎えし…]

(大原)今回は 初心者の方に
お薦めな 3つのジャンルの動画を

紹介したいと思います。

そして 斉藤さんも
個人のYouTubeチャンネルが

何と 18万人
登録者 いらっしゃると。

そうですね。

やっぱ 僕…。

というのがありまして。
だから それは…。

そうですね。

なるほど。 実際 岡山さんも
SNS動画に ちょっと…。

(岡山)そうですね。

ただ…。

(岡山)ぜひ
参考にしたいなというふうに。

さあ それでは…。

大原先生 教えていただけますか。
まず 何をやればいいのか。

こちらです。

はぁ~。 まあ もう
とにかく 分からなければ

まず 生配信してしまえ
ということなんでしょうか。

(大原)視聴者から
たくさん 質問が くるんですね。

それに答えていくだけで 動画が
成り立つので めちゃめちゃ

コスパがいいです。
はぁ~! そうか。 なるほど。

具体的に じゃあ
見ていきましょうか。 実は…。

こちら ご覧ください。

お~!

いわゆる 自分のリビングなんかで
やる方も 多いですよね。

こういう感じで 用意しましたので
ちょっと SNS動画に

興味 持ってました 岡山さん。
ちょっと 体験してみませんか?

こんな感じだ みたいな。
やってみたいですね。

何となく…。

視聴者が見て 送ってるみたいな。
分かりました。

でも 正直…。

見てみたいですよね!
岡山さん 特に 僕 全然 やっぱ

分からないんで そういうとこは
知りたいなっての ありますよ。

[動画投稿初心者でも バズらせる
ことが できるかもしれない

という 生配信に
俳優 岡山 天音さんが 初挑戦]

[視聴者からの質問に
どう答えていくのか

チェックしていきます]

準備は よろしいでしょうか?
はい。

それでは 参りましょう。
よーい… スタート!

うれしい!
今日は 生配信なので

皆さんから…。

ぜひ 皆さん…。

いい いい… いい感じ。

1つ目の質問 きましたね。

「お芝居をする上で
1番大切なことは 何ですか?」

あ~ そうですね…。 お芝居
する上で 一番大切なことは…。

やっぱり あの~…。

その役が…。

そもそも…。

ちょっと ちょっと…
はい はい 終了! 終了!

(岡山)ちょっと…。

真面目なのは 分かり…。

気軽に答えるのが いいと
思うんすよね。 深く考えない方が。

ちょっと お戻りください 1回。
(小澤)ありがとうございます。

(出口)
有田さん。 僕も ちょっと…。

何か 今の
ちょっと 触発されて…。

生配信を 体験してみたい?
やってみたいな。

(出口)いいですか?
どうぞ。 いってらっしゃい。

[実は 生配信を
やってみたかったという…]

よーい… スタート!
(出口)はい。

今日もね 何か…。

えっ? 「頑張ってください」
ありがとうございます。

「応援してます」!? お~!
ありがとうございます。

質問 きてますね。 「最近 腹が
立っていることは 何ですか?」

いやいや いやいや…。

(出口)お前やぞ! えぇ!?

コラァ お前。 あぁ!?

ちょっ ちょっ ちょっ…。

齋藤!

記憶違いかな?
でも…。

(齋藤)有田さん…。

いやいや…。

[出口先生に
さらされそうになった…]

いやいや いやいや…!
(小澤)齋藤先生!

入ってきちゃった。
入ってきちゃったんですか!?

ちょっと…。

生配信は。

お手本を。
あっ ホントですか!?

あ~… 俳優さんとして。
で 生配信… だから 今 まさに…。

なるほど。

また これ 難しいじゃないですか。
そうですね。

[動画投稿初心者 岡山さんの
お手本となるよう 斉藤さんが

俳優になり切って 生配信での
質問の答え方を 披露します]

どうも。

今日は よろしくお願いします。

こういった形で…。

お願いします。

それでは 早速 質問ですね。

「お芝居をする上で
1番大切なことは 何ですか?」

うーん… 何だろうな~。

一番大切にしてること
っていったら…。

どうだろう? まあ…。

やっぱり 僕は…。

とは思うんですよね。

「斉藤さんにとって
芝居とは 何ですか?」

あ~…。

例えば…。

だから…。

「休日は 何をしていますか?」

えーっと…。

休日か!

何かさ…。

「斉藤さんにとって
1番共演しやすい俳優さんは

誰ですか?」

うーん… どうだろうな でも…。

はいはい はいはい はいはい!
ありがとうございました。

ありがとうございます。

すらすらと。

どうでしたか? 岡山さん。
いや~ さすがですね。

僕も 何か…。

いいです! じゃあ…。

間違えてます。 今 大御所俳優の
雰囲気 出してるだけで。

また
入り込み過ぎちゃってるから。

[生配信のコツが
分かったところで

続いて 大原先生が お薦めする
初心者向けのSNS動画は…]

すごい 好んで見る人
多いんですよ。 何でかというと

何も考えないでも
人のリアクションとかを見るのが

好きな人が 多いんですね。
なので YouTubeとか TikTokでも

人気のジャンルです。
具体的に どういうドッキリが

いいのかっていう…。
(大原)どんなドッキリ… こちらです。

確かに 何か これ…。

実際 見てみた方が
早いと思うんで ちょっと…。

やるんすか?
今から ターゲットが 楽屋に入ると

相手役の方がですね 急に
「解散をしよう」と 切り出します。

ターゲットの方は
え~!? って 驚きますよね。

ていって ドッキリみたいな。
え~!? みたいな。

見たことあると思いますけども。
これを じゃあ 今日は…。

いや あの… それは…。

それは… そうだった?

知らなかった。

すごいこと 言いますね。
どうしようかな。 じゃあ…。

別室に行ったら
仕掛け人がいるんですよ。

こちら ご覧ください。
この2人です。

[内容を知ってしまった
斉藤さんですが

気を取り直し 解散ドッキリの
正しいリアクションを

ジャンポケのお二人を 相手に
披露していただきます]

おう。 お疲れ。
(太田)ごめん ごめん。

(太田)いや まあ… ちょっと
話しときたいと思うことがあって。

(太田)まあまあ
急な話ではあるんだけど。

(太田)うーん… まあまあ…。

(太田)いやいや まあ… うーん…。

ていう感じというか。

いやいや いやいや。

(太田)そうなんだけど まあ…。

何か こう… そういうときもさ…。

ネタ…。

あ~…。

だから それは 何か…。

いや それは… いや 別に…。

たまたま そういうときに…。

でも…。

(太田)よく言うやつもあるじゃん。
今のパターンで言うと…。

みたいな。

て思っちゃうというか。

まあ でも ホントに その…
何ていうんだろうな。

(おたけ)
「好きな歌手 誰ですか?」 「DEEN」

(太田)お前の中で 絶対に面白いと
思ってるのか 分かんないけど。

そろそろね ネタバラシ… はい。

♬~

(太田・おたけ)ハハハッ…!

ハァ~…。

(太田)おい!

(太田)嘘だよ!

あ~‼

そうよ。

えっ? えっ?

見て。 ほらっ。
(太田)これ。

うーわっ!

ここに あんじゃん!

はい ありがとうございました。

素晴らしい。

岡山さん いかがでした? 見てて。

お一人ですしね。
(岡山)そうですね。

じゃあ ちょっと…。

じゃあ お戻りください。

[3つ目は…]

カジサックさんみたいに
芸人さんの奥さまが出ると

なお
バズりやすい傾向があります。

斉藤さん これ
やっていただけませんか?

実際のね…。

オファーを出したら…。

言い方 言い方!

だったら 思い切って…。

CM…。

(宮沢)<ちょっと頑張った日は>

(小栗)ちょっと高級なビ-ルでしょ!

<それ 良いと思います!
手に取る前からもうワクワク>

<サントリー「ザ・プレミアム・モルツ」>

うまっ
<ちょっと高級なビールですもの>

(大久保)お疲れさまには (梅沢)コレよコレ!!
(缶を開ける音)プシュ!

♬~ ハァー
≪鼻に抜ける レモンの香り
レモンピールがダンスしてらぁ…≫

≪樽の香りが
追いかけてくる…
追いかけてくる≫

<サントリー「樽香るレモンサワー」
「こだわり酒場」から>

[初心者でも バズるかもしれない
家族紹介動画]

[斉藤さんが
奥さまの代役と 一緒に

ラブラブな初公開の仕方を
披露します]

それでは 早速 参りましょう。
家族紹介動画です。 どうぞ。

どうも!
ジャングルポケットの 斉藤です。

さあ こんな感じで… 今
明るく しゃべってますけども…。

(小林)初めまして。

恥ずかしいよね。

(小林)何て言ったらいいか…。
いやいや 緊張しないで。

今日は まあまあ… 何だろうな。

(小林)いや もう…。

そうだね。 えーっと じゃあ…。

よろしくお願いします。
よいしょ~!

これ あのね…。

たぶん…。

(小林)よろしくお願いします。

(小林)せっかくなんで…。

今回 やめた方がよくない?

頑張るから!
まあ…。

しよう しよう!

なれ初め。

いやいや…。

そんなの 忘れるわけないよ。
(小林)まあ… いいや。

(小林)その話は もう 大丈夫。
(チンベルの音)

すいませーん!

僕も 途中で…。

だとしたら…。

申し訳ありません。

これだと 岡山さん
分かりづらいですよね?

参考になりませんよ。
ちょっと そちらの…。

いや…。
すいません。 あの~…。

(小林)すいません。 もう…。

いやいや いやいや…。

斉藤さん…。

違う方にします。
やりづらかったですよね?

僕は いまだに
それが 信じられなくて。

あらためて 撮り直します。
よーい… スタート!

どうも!
ジャングルポケットの 斉藤です。

うわ~!

いくか! はい。

(みりちゃむ)
何? その反応。 マジで。

いやいや…。

いつもの感じじゃないじゃん。

うん…。

えーっと…。

(みりちゃむ)何で 私が仕切るの?
何か こういうときって…。

それは 自分で言おう?
その後は どんどん 俺が進めてく。

イェイ イェイ イェーイ!
ということでね…。

(みりちゃむ)何で 緊張すんの?

(みりちゃむ)何で 緊張すんの?
いつも カメラ 回ってない所で

2人で しゃべってるけど…。

「おまえ」 やめよう。

出ていけよ。 もう いいよ。
1人で やってんだから。 今日…。

(みりちゃむ)へぇ~!

出してやってんだよ
どう考えたってよ。

(みりちゃむ)
何? 何? 何? じゃあ…。

そういうふうに
いつも やってんだろ。

化粧 厚いんだよ バカヤロー!

(チンベルの音)

ちょっと!
斉藤さん! どうしたんですか?

(小澤)どうなってるんですか?

みりちゃむさん
ありがとうございました。

申し訳ない。
わざわざ 来ていただいたのに。

斉藤さんも
やりづらいだろうから。

そうですね。 僕が進めていくんで
ちょっと 何か…。

気を取り直して
よーい… スタート!

どうも!
ジャングルポケットの 斉藤です。

ここだけは 全力ですね。

怖えな。

怖えよ。

もーう…。

(永野)えっと 自己紹介…。

ホントに! でも まあ…。

(永野)K-PROの劇場。 K-PROの…。

バカだ。 俺が バカだった。
(永野)でもね…。

やれよ。

(永野)♬「Forever Love
Forever Dream」

(永野)♬「フフフフン…」

これ やって。 芸人だから やって。
『Forever Love』 歌うから。

(永野)♬「Forever Love
Forever Dream」

♬「ルルルル~ ルルルルル…」

♬「フォーエ…」

(チンベルの音)

斉藤さーん!

斉藤さんが映ってないんで…
斉藤さーん?

やめて。 やめて。 もう やめて。
何してんですか 斉藤さん。

岡山さん
参考にならなかったですね。

そうですね。 ちょっと…。

待望の『ガリレオ』映画 第3弾
『沈黙のパレード』が

本日 公開しました。

(岡山)福山 雅治さん 演じる
物理学者 湯川先生が

僕も 深く関わる 難解な事件に
挑みます。

この映画… 「実に面白い」

すいません。

じゃあ もう ぱっと終わろうか。

コンプライアンス?
それで 終わりにしましょう。

呼ぶってことは。

[ということで
斉藤さんには 本日…]

[受けていただきます]

斉藤さんが コンプライアンス委員会に
かけられるようです。

どういうこと?

もう… 何でよ?

俺 もう いいよ~!

(ヒコロヒー)われわれが
コンプライアンス委員会です。

番組中の発言に 不適切なものが
なかったかどうか

チェックさせていただいておりました。
まずですね…。

太田さんに 「エピソードトークで 役者の
名前で マウントを取っている」と

言われた際にですね 斉藤さん

「いや~ まあ 芸人さんと
飲みに行くことがないから」と

おっしゃっていましたね。
言いましたね。 覚えてます。

(ヒコロヒー)あまり…。

というふうに思いました。

というふうに思いました。

(ヒコロヒー)ただ コンプライアンス的には
問題ございません。

私からも よろしいでしょうか。

店長が…。

そんなこと あるんだ。

(おたけ)
僕からも よろしいでしょうか。

♬「からの サイテッチョー!
からの サイコッチョー!」

もう いいよ!

サイコッチョー。

(おたけ)ですけど…。

(ヒコロヒー)またですね 俳優の…。

ございましたよね。

というふうに思いました。

(スタッフ)はい OKでーす!

それまで 何本撮りだとか…。

最後に…。

(ブザー)