ジャンクSPORTS【女子アスリートの青春は超濃密!激ヤバ練習&(秘)恋愛事情】[字][デ]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ジャンクSPORTS【女子アスリートの青春は超濃密!激ヤバ練習&(秘)恋愛事情】[字][デ]

女子アスリートが濃密な青春時代を告白…大会前に丸刈り!?ヤバい伝統&独特な恋愛あるある&人気芸人との交際▽名門校の現役女子高生に密着!驚きの練習量が!

ご案内
放送中、データ放送に参加するとQUOカードが当たるチャンスが!
▽オフィシャルホームページ 
http://www.fujitv.co.jp/junksports/index.html  
▽番組Twitterもぜひご覧下さい!
番組内容
『ジャンクSPORTS』は、MCの浜田雅功と、各界で活躍する一流のアスリートたちとのクロストークが大きな見どころ。
今回は「女子アスリートの学校生活はヤバいぞSP」と題して、いろんな意味でヤバすぎる学校生活を送っていた女子アスリートたちが当時の制服を着てスタジオに集結!ロンドンオリンピック体操代表の田中理恵、女子サッカーの名門校に通い高校時代から注目を集めていた仲田歩夢、ガールズケイリン界の逸材
番組内容2
として名高い山口伊吹、父譲りの格闘センスを誇るプロレスラー赤井沙希、名門社会人チームからプロに転向したマラソンランナー下門美春、国民栄誉賞も受賞した元なでしこジャパンの丸山桂里奈、学生時代から世界を舞台に活躍したプロフィギュアスケーター澤山璃奈に迫る。
出演者
【MC】
浜田雅功(ダウンタウン) 

【進行】
永島優美(フジテレビアナウンサー) 

【女子アスリートの学校生活はヤバいぞSP】
赤井沙希(プロレス) 
澤山璃奈(フィギュアスケート) 
下門美春(マラソン) 
田中理恵(体操) 
仲田歩夢(サッカー) 
丸山桂里奈(サッカー) 
山口伊吹(競輪) 
(※五十音順) 

森田哲矢(さらば青春の光)
スタッフ
【総合演出】
當麻晋三 
【チーフプロデューサー】
蜜谷浩弥 
【プロデューサー】
池田拓也 
【スポーツプロデューサー】
本間学、宮下正孝 
【スポーツディレクター】
齋藤拓也 
【制作】
フジテレビ バラエティ制作センター、スポーツ部

ジャンル :
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 森田
  2. 丸山
  3. 赤井
  4. 澤山
  5. ホント
  6. 練習
  7. 田中
  8. スタッフ
  9. 一同
  10. 監督
  11. 下門
  12. 結構
  13. 仲田
  14. ホンマ
  15. ランシュー
  16. 学生時代
  17. 山口
  18. 浜田
  19. テーマ
  20. ヤバ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



(実況)阿部 勝ちました。

[近年 世界の大舞台で躍動する

日本の女子アスリートたち]

[しかし そこに至る道のりは
超過酷!]

それを こう ガバーッて。

[とんでもなく ヤバい
地獄の練習や…]

[本日は そんな
青春時代を過ごした…]

(浜田)はい。
よろしく お願いいたします。

お願いします。 はい。

何で 君がいるんですか?
(森田)当たり前じゃないですか。

って言われたら…。

(森田)はい。 来ました。
田中さん どうですか?

似合いますか?
こうされても。

皆さんも 当時の…。
(永島)澤山さんは?

ギャルやってたんや。

当時から…。

それでは 早速 参りましょう。
まずは こちらのテーマからです。

まずは…。

ご覧ください。
はい。

[まずは 宮崎県…]

(一同の笑い声)

(スタッフ)坂道ダッシュ?

(スタッフ)それは 地獄だった?
(生徒)だった。

(スタッフ)大丈夫?

(森田)はい。 たぶん。
おそらく そうでしょう。

[さらに 今年
インターハイ出場を果たした…]

(溝口)弓道部は…。

(溝口)それは 弓道の…。

[弓道では…]

[そのため 常日頃から

左手を自在に扱える訓練を
行っているという]

[続いては 福岡県…]

(スタッフ)エジプト ノック?

(スタッフ)きつい?
(生徒)はい。

(生徒)エジプト人が。

[実際の板が こちら]

[確かに エジプトの
壁画のようなものが

描かれている]

(一同の笑い声)

[スタジオの皆さんの
学生時代にも

こんな ヤバい練習
ありましたか?]

ヤバい練習
たくさん出てきましたけれども

皆さんにも 伺いたいと思います。
仲田選手。

[現在 プロで活躍する彼女の…]

私はですね…。

っていう 指示が出たら。
ランシュー?

ランシューっていうのが
嫌な言葉なんですか?

言いますよね? ランシューってね。
(丸山)ランシュー 言うね。

ランシューって言うの?
はい。

はぁ~。 えっ?
サッカーやってた…。

(丸山)もちろんです。 嫌でしたよ。
一番 言葉の中で…。

(森田)たぶん。
それは…。

決まってるんですか?

監督 見てはんねや?
(仲田)はい。 上で。

やっぱり 丸山さん…。

私は…。

どういうこと?
ありとあらゆる坂道

別に 走らんでも…。

(丸山)私…。

(丸山)それで…。

という坂があるんですけど
走り始めから 上まで

ほとんど 見えないんですよ。
坂 過ぎて。

え~!?

下から…。

僕も…。

それも さっき
おっしゃったみたいに…。

分かるよね?
(仲田・丸山)分かる!

ホンマやねん!
えっ!?

ヤバいって思うとき あるよね?

思います。

乗り越えたらっていうのは…。

自転車競技の 山口さんは

特に つらい練習があったと
聞きました。

高校時代なんですけど
父親が厳しかったので

朝4時から 朝練をして。
朝4時!?

4時から タイヤを
自転車につけて ひもで。

で 引いたり
山 上ったりするんですけど。

アスリートの中では…。

(森田)あんな近い 丸山さんが
こうやってましたよ。

[さらに 静岡県にある
競輪選手養成所には

地獄の坂道が…]

あそこ…。

あるんですけど 私も 何か
これぐらいだと思ってたんですよ

坂が。 テレビで見るかぎり。
でも 実際 行ってみたら

何か こんぐらいだったんで…。

でも あれ…。

さっきから ずっと これ 出す…。

いや 僕 あそこの坂
やったことあるんですよ。

番組で行かされて。
はい はい。

ああ そうね 確かに。
ランニングってなると

やっぱり 私の場合は
体重が 365日 だいたい…。

体操やからね。 だから…。

って言われて…。

[プロフィギュアスケーターとして
妖艶な演技を見せる 澤山 璃奈]

[しかし 学生時代には

練習するのも
一苦労だったという]

フィギュアスケートの 澤山さん。

確かに 学校に リンクないやん。
あなた…。

そうなんです。

普通の?
(澤山)はい。 そうです。

(澤山)なので 家が その当時…。

練習が終わって 帰って
高校に行くとなると…。

(一同)え~!?
(澤山)なので…。

(澤山)っていう 学生時代を
送ってました。

(澤山)
じゃあ 家 買おうかってことで…。

すげえ!

[実は…]

[そこでは…]

(下門)って 監督に言われて

手を後ろで こう つかまれて
頭を こう つかまれて。

手つかまれて 頭こうされるの?
頭つかまれて はい。 で…。

…を打たれて
それを こう ガバーッて。

押さえ付けられるっていう。

でも それが…。

もう みんな 知ってるってことや。

(下門)そうです。

(森田)ちなみになんですけど
浜田さんも 何か若手の頃…。

(森田)いやいや 聞きましたよ。

どんな情報やねん!?
(森田)聞きましたよ。

その名残で…。

(森田)ホントに。

それは 嘘なんですか?

(森田)ホントですか?

っていわれてる…。
やめとけ! お前。

[過酷な練習の先に開ける
トップアスリートへの道]

[そんな厳しい世界に
挑戦する…]

[すると あり得ない距離の
自転車通学や

ヤバ過ぎる練習量が明らかに!]

[夏休みでも 苦手な早起きをする
彼女は

スポーツ名門校 宮崎県の延岡学園
バレーボール部に所属する…]

[実は 須藤家…]

[大型家族]

[…にも選ばれた バレーボール選手]

[として活躍した スポーツ一家]

[そして 舞尋さんも
中学時代 宮崎県選抜に選ばれ

期待の新人として 鳴り物入りで
延岡学園に入学]

[…には 学校へと向かう]

なかなかやな~。

[舞尋さんの自宅から
高校までは

およそ14km]

[往復
28kmの距離を

毎日
通っているという]

[これは 東京から
青森までの距離に相当する]

[遠くても 名門校に通うのは

もちろん…]

[自転車をこぐこと 1時間]

[ようやく…]

(スタッフ)汗だくですね?
(舞尋)はい。

めっちゃ 汗かきます。

え~ やっぱ…。

(一同)お願いします。

[まずは…]

[ボールの感触を確かめながらの
トス&キャッチや

体幹を鍛える
トレーニングなどを行い

その後は 校舎内での全身運動]

[さらに 1階から 3階まで
全力ダッシュを 5セット]

(一同の掛け声)

[みっちり しごかれ…]

[昼食を取り

ようやく 体育館での練習が
始まろうとした…]

[前日の手入れが悪く
ボールが臭いと キャプテンが激怒]

[バレー部員たち]

[そんな中…]

(監督)見て 全体。

(監督)全体 見て
何しようとするの ほら。

(監督)どんなボールが来そう…。

[弱点だという レシーブ練習では
厳しい げきが飛び]

(監督)もっと丁寧に ほら!

[ポイントを取った矢先…]

[再び…]

[夏休みなのに 遊びにも行かず

1日の大半を練習に費やす
彼女は いったい…]

自分の…。

[トップアスリートへの過酷な道のりは
始まったばかりだ]

いや すごいね。
あの自転車の距離は。

毎日でしょ?
はい。

さっき 何か
「ボール臭い」とか。

丸山さんも…。

(丸山)あります。

(丸山)乾くじゃないですか 早く。
そしたら…。

そら そうやわ。
それから もう…。

あっ あんた…。

(丸山)
だから もう ホントに…。

続いてのテーマ こちらです。

ということで
皆さんに伺いたいと思います。

独特なもの。
赤井さん どうでしょう?

[まずは…]

[現在は プロレスラーとして
活躍する…]

(赤井)えっと 私…。

「おはようございます」が
「あいざいま~す」?

(赤井)あいざいま~す。
あいざいま~す。

(赤井)で 一番難しいのが…。

でも そのときは
真面目にやってるわけでしょ?

真面目でして…。

って こう
言ってるので ちゃんと…。

はぁ~。
これ 田中さん どうですか?

体育館に入るときに
絶対ルールで

「こんにちは。
よろしく お願いします」って

大声で
言わなきゃいけないんですね。

(田中)って言われたら
ずっと 練習 始まっても…。

先生が 「OK」って言うまで。

「言ってるやんけ」って思うでしょ?

[仲田が所属していた…]

私の高校は…。

(仲田)というか。

どういうこと? どういうこと?

(一同)へぇ~。
(田中)すご~い。

試合も 当然そうやんな?
試合もですし。

だから もう 浜田さんが
私の先輩だとしたら もう…。

(森田)それを だから
僕が言ってるぐらいの

感じってことですよね?
(仲田)はい。

って言っても
別にいいってことっすよね?

いや それは…。

(森田)そういうことですから。
そういうこと そういうこと…。

そうか。 サッカーのあれって 結構ね
すぐ 指示出さなあかんから

いちいち
敬語で言うてられへんし。

(森田)嫌なんだ。 あんだけ…。

いや 私は 逆に
めちゃくちゃ…。

ホントに…。

もう お前…。

[この後 あの…]

こんなやつ。

(しずちゃん)健康診断?
(山里)しずちゃん!

どやったん?
いやいやいやいや… あらら

飲んどく?

おすすめ!

(宮沢)<ちょっと頑張った日は>

(小栗)ちょっと高級なビ-ルでしょ!

<それ 良いと思います!
手に取る前からもうワクワク>

<サントリー「ザ・プレミアム・モルツ」>

うまっ
<ちょっと高級なビールですもの>

[学生時代 超厳しい上下関係が
あったという 丸山]

[その…]

歯あるじゃないですか。

例えば…。

もう お前…。

何やって?

先輩との会話で
舘ひろし出てたの?

結構 人気
あったんですよ。

「おはようございます」ってこと?
(丸山)ホント そうです。

「おはようございます。
今日も よろしく お願いします」

「よろしく お願いします」
ホントに これで。

何で 俺が…。
それで ええやんか。

何や? おい。

あっ ホントです… 難しそう。

「いただき… いただきます」

なあ。 お前…。

そんな ハキハキせえへん
アスリートおるか!?

「いただきます」は
「いただきます」で ええやんな。

下門選手は いかがでしょう?
これも 中学時代の…。

(森田)下門選手から…。

ソフトのときが
一番 何かあるんやろうな。

監督から 「お前ら 気合入れて…」

って言われて。
それ 3年生ってこと?

(下門)3年生のときなんですけど
でも…。

なるほど。
(下門)でも…。

結構 逆に。
「最後 やろう やろう」みたいな。

私 もう 泣く泣く…。

さあ それでは
続いてのテーマです。 こちら。

まずは…。

聞いてみました。
はい。

[だが…]

(スタッフ)ちなみに…。

[他校の男子と SNSのDMで
出会うことも]

(生徒)自分たちが使ってた…。

(一同)あ~!

[みんな 恋愛には
興味津々の様子]

[そんな 現役女子高生から…]

田中さん。
田中さん どうですか?

あ~ なるほど。

その男性と。
何か こう…。

何?

(森田)男子と 女子が。
(田中)あっ! でも…。

寮なので。
ほんの ちょっとした…。

ホント ちょっとです。
これ なかなかやな~。

すいません…。

そら そうやんね。
でも…。

結構 ありますよね。
あります。 やっぱり

1人も フィギュアスケート界同士で
付き合ったことないっていう人は

いないんじゃないか
っていうぐらい。

あとは やっぱり…。

(澤山)あれは やっぱり…。

(澤山)
恋愛になりやすいんですけど…。

ってこともありますし…。

え~!?
え~!? 嘘!?

(澤山)それぐらい…。

っていう部分はありますね。
ホホホ…。

バレーボール部のときは さすがに
彼氏とかいなかったんですけど

卒業してからは
彼氏ができました。

赤井さん 高校時代…。

えっ!?

マジで!?

寛くん!?
(森田)山添 寛っていう名前なんで。

え~!?
山添なんて ホント…。

≪え~!?
(赤井)もう…。

(赤井)世界一 面白い。
マジで!?

その頃の お写真が
あるということで。

こんなやつ。

あんな
ぷくーってした口のやつが…。

赤井さん それに はまってた。
「あ~ 面白いな」と思って

はまってたわけ?
(赤井)面白いなって思ったのと…。

寛くんは すごい…。

ホンマに。
(森田)あの当時から…。

(森田)ホントに。

さあ 他でいえば
山口選手。

学生時代 恋愛は?

[これまで…]

[実は 競輪選手になるには
国家資格が必要]

[その試験は 非常に厳しく…]

[そして…]

[この狭き門を突破するため
全国から…]

(電子音)

[この養成所 練習が厳しいのは
もちろんのこと

とりわけ 候補生同士の
恋愛に対して

かなり厳しいという]

[養成所の卒業生である
山口選手]

[現在 SNSの写真が

「あざとかわいい」と
男性ファンに人気の彼女だが

養成所時代は…]

私たちは…。

[何と 同じ建物で
生活しているにもかかわらず…]

(山口)ということを聞いています。

[とはいえ
思春期 真っただ中の男女が

一つ屋根の下]

[ここにも…]

[あそこにも…]

[棟内の…]

監視カメラですね。 ホンマに
悪いことしたら あかんやつ。

[さらに…]

[さらに 寮の階段も
男女別々]

[しかも 男子の階段は…]

[全ては 競輪選手になることに
集中してもらうため]

そして…。

[そんな 厳しい環境の中
候補生たちは…]

いうたって…。

(森田)いやいや…。

そういうのは どうなんですか?

(森田)全部 見られてんねや。
(山口)全部 見られてます。

じゃあ あなたは
その気じゃなくっても…。

そしたら もう…。

あっ 無視や。

いや もう…。

(森田)え~ 嘘!?
すごいな それも。

これ じゃあ あれですよね。

ぎゅーっと我慢してたから…。

やっぱり…。

でしょうね。

どうなの?

あと…。

「狙い目」…。

リハビリの施設があって
そこは…。

(丸山)あと…。

ジャグジー?
(丸山)ジャグジーが。 そこで…。

≪イチャイチャ?
(丸山)すごい…。

(インタビュアー)もったいな~インタビュー!
ローラー車さんは

もったいないと思うこと あります?
(ローラー車)うん あるよ!
例えば…。

車が い~っぱい通るとね
せっかく 私が固めた道路

へこみやすくなっちゃうの~。
それは もったいないですね~。

でもね 花王っちが

廃棄PETを使って アスファルトの耐久性を

5倍にする素材を 作ってくれたの。
ラッキー!

ちなみに花王っちって 花王さんのことですか?
うん!

じゃ もう帰っていい?
えっ 急に?
すっごい楽しかった!

こちらこそ~。
See you!

<もったいないを ほっとけない。 花王>

[続いてのテーマは…]

[まずは…]

(スタッフ)みんな 間違えられるんだ。

[スタジオの皆さんは どんな
あるあるが ありますか?]

皆さん 「うん うん」と

うなずきながら
見てらっしゃいましたが…。

やっぱり…。

(山口)選手の服装とか見てても…。

みんな してます。

(森田)浜田さん。
浜田さん あの…。

田中さん どうでしょう?

だいたい こう…。

この… ここも気になりますね。

何か 歩きたくなります。
こういうのがあったら

どう歩くんですか?
例えば こういうのがあると…。

こういうのがあると
こうやって 歩きたくなります。

何か こうやって…。

丸山さんは?
(丸山)私は あの…。

何でですか!? でも これ…。

じゃあ それは…。

じゃあ 言うてください。

(丸山)
小峠さん いるじゃないですか。

小峠さんの あの丸が
ホントに…。

(丸山)いつも 我慢して。

ないですね。
あるあるだよ。 違う?

[ここからは
スタジオの皆さんから上がった…]

まずは 山口選手の
女子アスリートあるある こちらです。

あ~ なるほど。

これ 分かるという人 はい
札の方 お挙げください。 どうぞ。

あっ 3人おるんや。
3人いますね。

山口選手は…。

100kmとか乗ってたりすると
どうでもよくなっちゃって

ばーって…。

田中選手は そうですか?
あの だいたい こう…。

白目…。

(田中)そうなんですよ。

さあ 続いてです。

赤井さんの
女子アスリートあるある こちらです。

何? それ。

これ 分かるという人は
札の方 お挙げください。 どうぞ。

えっ?
赤井さん。

俺。
(森田)めっちゃいい! それ…。

なあ。 それ 欲しいよな。

ホンマやで。

(赤井)たぶん その方は…。

(赤井)何か もっと…。

さあ 札を挙げたのは 丸山さん。
私ですね。

どういうものを?
私は…。

(丸山)前に付き合ってた彼氏に…。

それは…。

それは。

(森田)あっ すいません。

さあ 続いて 下門選手の
女子アスリートあるある こちらです。

はぁ~ なるほど。
もう 今ですね やっぱり。

さあ これ 分かるという方。
はい。

(森田)え~!?
下門選手。

それで…。

どんな人から来てるんだと。

(下門)
私 プロ野球が 結構 好きで…。

(森田)そんな あるある あるの!?
抑えで出てくるとかね。

あっ そうなんや。
(下門)はい。

はい。 お挙げください。

お挙げください。

(仲田)って思います。
(森田)それは…。

「うん うん」っていってますね。

結構…。

でも それも サッカーでいうと…。

丸山さん そうなの?
やっぱ シュート打ってる人って

こっちと こっちが
たぶん 同じです。

どういうこと?
(丸山)打つじゃないですか 足で。

だから こっちが もう…
先にいっちゃってるっていうか。

この こっちが。

だから…。

(森田)ちょっと待ってください。

(森田)最前線にいた人ですけど。

はい。 やっぱり…。

まあ…。

それは…。

分かんない…。
おい おい おい。

何ていうんですか。 その…。

[次回 今と昔の部活には
とんでもない差が…]

[さらに 超厳しい…]

[続いては アスリート同士で
付き合った際に起こりがちな

あるあるトラブル]

分かるという人
はい お出しください。 どうぞ。

澤山さん どういうこと?
あの…。

どこにおるかも 分かるよね。

それは…。

何ていうんですか。 その…。

(森田)何? 何? 何?

みたいな子がいたようで…。

うわ~!
何? それ。

すげえ!

それは。

(森田)「そんなことなんの!?」って。

えっ? 赤井さんは?
私も やっぱ…。

(赤井)ツアーとか回ってるので
たぶん…。

と思います。 だから…。

いやいや でもさ
今みたいな…。

ホンマに!?
だから…。

「何とか選手へ 現地妻一同」

最悪!

ファンも見るけど…。

それは すごいわ。

山口さん どうなの?

君の口から 「やりたい放題ですよ」
っていうのも…。

丸山も挙げてるの?
(丸山)はい。 私は…。

えっ!?
それは…。

(丸山)8股で…。

写真を?
(丸山)はい。

1人目 2人目 3人目って。

(森田)何や? それ。 それも…。

2番。 2番。
マジで。

それは どうしたんですか?
それは よくよく考えたら…。

って 私は思って そのとき。

この人 こんなに出会いを
ものにしてるんだって思って…。

すげえ 評価基準っすね。

でも 続いてるんですよ。
あなたが 何も言わないと。

でも 最終的に
豆腐あるじゃないですか。

お豆腐?
(丸山)お豆腐の…。