呼び出し先生タナカ SP【ジャニーズ中山優馬vs土屋太鳳の弟・神葉!】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

呼び出し先生タナカ SP【ジャニーズ中山優馬vs土屋太鳳の弟・神葉!】[字]

土屋太鳳の弟・土屋神葉が初登場!失礼すぎる姉の顔マネで教室騒然…ジャニーズ中山優馬が家庭科カルボナーラに挑戦&あのちゃん…林家三平師匠に痛烈ダメ出し!

ご案内
番組公式Twitterではトップ&ビリの生徒予想クイズを実施!正解者には抽選で豪華プレゼントが当たる!※実施しない放送回もあります
【番組公式Twitter】
https://twitter.com/yobidashitanaka
番組内容
担任のタナカ先生(田中卓志)がさまざまな生徒ゲストを呼び出し、熱血指導!“勉強”と“笑い”を融合したお笑い教育“一斉テスト”バラエティー『呼び出し先生タナカ』。9月18日の放送は、人気芸能人が国語&習字、英語、家庭科のテストに挑戦!タナカ先生と副担任・ハセガワ先生(シソンヌ・長谷川忍)が見守る中、今回呼び出されたのは、あの、井上咲楽、菊地亜美、黒木ひかり、後藤拓実、小宮璃央、土屋神葉、中山優馬、
番組内容2
林家三平、福岡みなみ、矢吹奈子、横川尚隆ら総勢12名もの個性強めの生徒たちが大集合!ジャニーズ・中山が初参戦!あのちゃんは、落語家・林家にブチ切れる!?土屋太鳳の弟・神葉も登場!
「悔しさをバネに成長してほしい」というタナカ先生の熱い思いから、生徒の赤っ恥な誤答を振り返りながら、テスト結果を順位ごとに発表していく。そして、最下位の生徒には、放課後タナカ先生による呼び出し説教が待ち受ける!
番組内容3
タナカ先生が振るう“愛のムチ”が生徒たちを爆笑まみれの教室へといざなう!
出演者
【担任】
タナカ先生: 田中卓志(アンガールズ) 
【副担任】
ハセガワ先生: 長谷川忍(シソンヌ) 

【生徒】
あの、井上咲楽、菊地亜美、黒木ひかり、後藤拓実(四千頭身)、小宮璃央、土屋神葉、中山優馬、林家三平、福岡みなみ、矢吹奈子(HKT48)、横川尚隆 ※五十音順
スタッフ
【チーフプロデューサー】
島本亮 
【総合演出】
日置祐貴 
【制作】
フジテレビ バラエティ制作センター

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 横川君
  2. 三平
  3. 横川
  4. ホント
  5. 先生
  6. 井上
  7. 福岡
  8. 菊地
  9. カルボナーラ
  10. タナカ先生
  11. 後藤
  12. 黒木
  13. 今回
  14. 自分
  15. 小宮
  16. 小宮君
  17. 神葉君
  18. 矢吹
  19. お前
  20. 最後

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



(タナカ)これは もうね。

落語家の林家 三平さん。

三平さんの解答 見てみましょう。

こちら。

正解です!

駄目。 そんな喜んだら。

要っていうのも ちなみに
扇子の押さえてる部分ですから。

そっから 肝心要って言葉が
出てきた。

マナーとして そういうものが。

あのちゃん
あのちゃんは 駄目。

すいません。

(あの)言ってないです。
そんなこと言う子じゃないんで。

分かってます。

お前 やめろよ。

浅草で そんな口利けないよ
みんな。

[のっけから 失礼極まりない
横川君はというと…]

横川君のセンス こちら。

やめてあげてください
変な字書くの。

お酢?
酢です。

ないよ。

間違いだって言ってんのよ。

扇子って 扇の子って
書くじゃないですか。

だから 帽子とかも
子供って書くじゃない 帽子。

調子がいいとか。 あれの「子」も
助辞っていうことで

子供の意味はない。
勉強になりますね。

そんな中…。

[俳優としても活躍中の
中山 優馬君]

[過去に 1位をとった
ジャニーズ事務所の先輩

ふぉ~ゆ~ 辰巳君とは

特に仲がいいそうで]

1位だった。

もう 「す」って…。

(中山)何となく こういう
山形みたいなのがあって。

何か 分かってました感じの…。

これ…。

こちら…。

存在しません。
ないんですよ そもそも。

そして もう一人…。

社長 福岡みなみさん。

何でですか?

[成績上位の常連
福岡さんの解答は…]

こちら。

フォルムは。

そんな中…。

はい。

[女優 土屋 太鳳さんの弟で

声優 俳優として活躍する
土屋 神葉君]

[お姉さんに
恥をかかせるわけには

いきませんよ]

今日…。

ちょうど…。

ちょうど ちっちゃいときに。

[そんな 神葉君のセンスが…]

こちら。

いや こいつ 何か
地球と書いて

「ほし」と読む。
やかましい!

これは…。

≪似てない 似てない。

「やめて」
姉も 書けないっす たぶん。

[今夜は 落語界から
三平師匠が登校]

[勉強できるのか?]

[さらに 新たな指原の
弟子の様子がおかしい]

[家庭科と書道では
意外な生徒が高得点]

[この習字 誰が書いた?]

[51歳から19歳まで
仲良くテスト]

[2時間スペシャル]

[1時間目]

それでは…。

やった やった…。

[これだけ喜ぶ理由は…]

井上さんの答え こちら。

全然 違うよ。

あれかもしれない。

いや でも…。

井上さん。

本気で はあってなるの
やめてください。

[前回の総合成績では
福岡さんに 軍配が上がったが]

やっぱり…。

そうね。
だから ちょっと…。

好きなところでも
いいですかね。

もう そのまま書けば
いいだけですね。

結構 正解してたんすけども
意外な答えを書いた人がいます。

あのちゃんのシンシュクは こちら。

(あの)惜しい。

いい いい…。
糸偏に助けるだから。

もう一つ…。

これ バツですね。

これ 本来の…。

シンシュクっていう問題…。

これ 点々をつけて
シンジュクにして答えてる。

これは…。

ワイドショーとかでもね
これ 大問題にされてます。

先生 誰にも言いませんから

これをやったっていう方は
正直に 手をあげてください。

今…。

ちゃんと さらして…。

これは…。

レッドが これやってるは
ちょっと…。

そうだね。

自分で やっちゃ駄目よ。

読めますよね。 「やしなう」です。

そういう使い方ですけども。

横川君の やしなう こちら。

見たの…。

かけてんだよな。
絶対 きたと思って

書いたんだけどな。
ちなみに…。

こちら。

皆さんが暮らす…。

民家ですよね。

そうだ。
これ また 居酒屋だろ?

看板だな。

看板だな ほら 和民 魚民。

目に入っちゃうのね。

これは もう簡単ですね。
答えが…。

何で こんな問題させられるのかな
と思ったと思うんですけど

ただ ちょっとね…。

5年半です。

黒木さんの答え こちら。

まだね 分かる。

黒木さん ずっと。
初回んとき ぼくさつするとか。

出てましたから。

そんな中…。

あのちゃん。

あのちゃんの答え こちら。

あと でも…。

そっか そう見えるか。

ちゃんとした言葉なんです。

そんな中…。

こちら ちょっと見てください。

最初 「く」って書いてましたよね。

それを消して

ドキドキって
勝手に 何かしてるんすよ。

何で みんな 俺のこと
見んだよ。

自分がやったっていう方
手をあげてください。

はい。 じゃあ ちょっと…。

え~…。

これは ちょっと もう
職員会議だよ もう。

これ 先生 どうしますか。

知ってるのは知ってるんですよ。

あげてほしいだけなんです
その人に。

嘘はついてほしくない。

もう一度 目 伏せます。

もう一回 目 伏せてください。
目 閉じて。

よく思い出して
あの日のテストを。

これは 私がやりましたという方
手をあげてください。

はい。 じゃあ…。

これは ちょっと…。

まったく…。

耳覚えじゃない。 身に覚えね。

お前だよ この答え。
(横川)嘘だ!

これ見ろ。
この問題 やっただろ。

改ざんだろ。

お前…。

[次の絵を参考に…]

絵をよく見ればね
答えられるはずです。

土屋 太鳳さんの弟
土屋 神葉君。

神葉君の解答 こちら。

やった。
さすがですね。

そういうことですね。
そうですね。

できてますよね。
正解です。

縁の下の力持ち やっぱ…。

そうなんすか。 じゃあ…。

ジャニーズ。

辰巳君。

今の間に いろんなものが
あったような気がしましたけども。

中山君にも分からないか それは。
分からないです。

そんな中…。

キラメイレッド 小宮君。

小宮君の答え こちら。

ここに こういうのあるじゃん
こうやって 「縁」

そうだった。
こういうことじゃないかって

解釈して…。

緑の下の力もちね。

ホリさん…。

「マルちゃん」

いやいや… いますよね。

(後藤)僕…。

≪リアル!

≪めちゃくちゃ静かやと思った!

[次の絵を参考に…]

この絵を見て… 分かりますよね。

意味は…。

これも よく使うと思います。
でも…。

ジャニーズ 中山 優馬君。

中山君の答え こちら。

のうは のうなんですけど

脳みその「脳」じゃないんすよ。
能力の「能」

申し訳ない。

指原の弟子…。

[当番組のおバカエース 村重さんは

2期上の先輩]

矢吹さんの答え こちら。

見せつけてると思った?

でも…。

隠す 隠さず 隠す…。

悔しかった?
はい。

悔しいです。
真面目なの!

言葉 出ないけど。
注意できなくなる。

こっちが悪い… やめてよ。

さあ かと思うと…。

菊地さんの答え こちら。

(菊地)でも 何か…。

何? 例えば。

え~ 嘘。

さらに…。

横川君の答え こちら。

「の」が まったく何も出なくて…。

それで…。

今 先生が言った。
タナカ先生が言った…。

アイドリング方式 覚えるな。

ウケる。

[次の絵を参考に…]

正解は…。

でも 一人…。

あのちゃんの答え こちら。

いや でも あのちゃん…。

今の時代 どう?
こう 何か 見てて。

SNSとかでね。

誰かが謝罪しただ
何か やらかしたったら

全員 鬼になったみたいにね
ネットで たたいて。

そんなとき…。

思うことありますよね。

だから…。

いや…。

≪テンションが ちょっと分からない。
先生…。

タイミングも おかしいですし。

そうだよね。

すごい いいことは
書いてくれたから

これは ちょっと 一回…。

ポスター はりにくるやつじゃ
ないです。

[次の文学作品の一節の空欄を
埋めなさい]

この作品 知ってますか?

有名な短歌なんですけども

1987年に
俵 万智さんが発表した

『サラダ記念日』という
歌集ですね。

今を生きる人々の
何げない情感をうたった

現代短歌の代表作です。

正解は…。

皆さんの答え
テンポよく見ていきましょう。

土屋 太鳳さんの弟
土屋 神葉君。

神葉君の答え こちら。

「うちが そういうの
食べてるみたいじゃん」

「やめてよ」

≪似てない 似てない。

続いて あのちゃん。

あのちゃんの答え こちら。

何で これ 「ナムルうまい」って
どっから くるの?

そういうことか!
(あの)そう!

そういうので…。

ナムルかなって…。

だとしたら 俵先生が
もしかしたら

なるほどって思っちゃう。

なるかもしれない。

続いて 落語家 林家 三平さん。

三平さんの答え こちら。

いやいや…。

ロマンチックですね。

いいですけど…。

もうちょっと大事に使って
ここぞというときに出してほしい。

あのちゃん どう?

やめなさい。

思ったこと
全部言っちゃうんで…。

右と左ですね。 実は…。

黒木さんの答え こちら。

はい これ…。

そうなんですよ。

右と左 書き順が全然違うな

っていうの気付いたと思います。

そんな中…。

ボディビルダー 横川君。

横川君の答え こちら。

[衝撃の「左」を もう一度]

≪嫌ぁ~!

(横川)待って 違うな。
これ あれだな。

たぶん…。

画数の枠に?

ホントだ。
余ってるよ。

いや お前だよ。

[ここまで開き直れるのは

横川君に取りついた悪霊の仕業に
違いない]

[そこで!]

あ~ そうか。

出動!

[説明しよう]

1 2 3 4 5。

前回 島君もそうだけど…。

≪違う。

[生徒の皆さんには
事前に 毛筆で

好きな文字を
書いていただきました]

[今回のテーマは マイブーム]

[いったい どんな作品が
できあがったんでしょう]

さあ 今回ですね…。

先生が書いた習字は こちら。

[採点ポイントは
トメ ハネなどの筆遣い

半紙と文字のバランスが
とれているか

さらには名前の位置など5項目]

[国語が駄目駄目だった生徒は
ここで 挽回したい]

初? 1位。

自分じゃないと思ってたから
すげえ びっくりしてたでしょ。

ちょっと これ
びっくりしたんすけど

あのちゃんのマイブームをテーマにした
作品 見てみましょう。 こちら。

あのちゃんが
こんな字書くんだっていうね。

先生がですね…。

[2文字のバランスが
正確で美しいと

先生も絶賛]

[「産」の払いが

もう少し 右から左に
流れていれば

完璧だったとのこと]

そのマイブームを一言で表すと
生産なんだ。

続いて…。

調子いいですね。

[井上 咲楽さんのマイブーム

「昆虫」も高評価]

[文字の方向を変える

転折と呼ばれる書き方は

力強く迫力があると
絶賛だったが

「昆」の5画目と7画目の
トメが できていないのが

減点のポイント]

っていう虫がいるんですよ。
写真 用意しました。

こちらだそうです。

これの…。

嫌!

違うんです。
杏仁豆腐みたいな系統として…。

[波磔と呼ばれる右払いが
美しく書けているものの

「食」の2画目だけ
止まってしまったのが残念]

MAX鈴木さんが…。

野球の…。

あっ MAX! いや 俺
マック鈴木さんだと思って。

メジャーで鍛え上げた。

マック鈴木さん
頑張ってるかなって…。

マック鈴木 知ってますよ
みんな。

[そして 4位から10位は
こちら]

[まあまあのうまさ
といったところですが

タナカ先生が
ちょっと気になったのが…]

福岡さんは エゴサか。

[バランス的に 「エ」が
大きくなってしまっていることと

名前に力強さがないことが減点]

ネットとか…。

(福岡)広がってて。

すごかった?
ヤバかったです。

「家に行きます!」って
DMしてくるやつとか

来てみろよ! とか返信して。

これは ちょっと どう?
菊地さん。

そして。
三平さん…。

[だいぶ下手ですが

この後 もっと
下手な字があるので

三平さんは この順位]

[「ッ」の3画目を下から
書いているのが減点]

それを繰り返すんすか?
(三平)それを繰り返すんす。

今んとこ 僕 今…。

さあ 最後は…。

[残るは 横川君と小宮君]

[この2人は 群を抜いて
点数が低かった]

[果たして…]

こちら!

横川君が 最下位です。

どっちもどっちなんだけど。

先生が書くと こういうことです。

同じ字とは思えません。

トメ ハネ 払いの
基本的な筆遣いが

まったく できてないと。

ご自分の…。

そして もっと低いのが
横川君と。

(横川)「野」とか 結構
うまくいったっすけどね。

ちなみに…。

「横川 尚隆」

この収まりのいい 形のいいね
流れの「横川」

[とにかく 文字のバランスが最低]

[これでは 野球ではなく

野王求]

ちなみに さっきね…。

三平さんと

小宮君も 筋トレが 今。

どう?

ひでえな オヤジ狩りって。

小宮 璃央特製
カルボナーラです。

[筋トレがマイブームだという
両者による腕相撲対決]

平成 何年生まれ?

それぐらい聞かせてあげて。

力抜いてください。

(あの)折れちゃう 折れちゃう。
折れちゃう!

(ゴング)

三平さん…。

俺…。

[三平師匠に 恥を
かかせたままでは終われない]

[横川君 空気読んでね]

でも 大丈夫です。

(ゴング)

レディ ゴー!

(ゴング)

レディ ゴー!

(ゴング)
(三平)痛い!

すいません。

答えが分かってるだろ。

[2時間目]

今回 皆さんには…。

後藤だけ…。

問題ない?
大丈夫です。

家庭科テスト。

カルボナーラ。

[今回の課題は
パスタの王道メニューの一つ…]

[小学校で家庭科を教えていた
大橋先生が…]

[数ある食材の中から

チーズや卵など
正しいものを選んで

おいしいカルボナーラを
作ることができるのか

テストです]

まずは…。

非常に 印象がいいですよね。

それでは いきます。

1位 取っときたいですよ。
ここは 取りたい。 誰だ?

おっ!

小宮 璃央君 えっ!?

でも 自分…。

何か やだな。

カルボナーラを作りなさい。

なるほど。

(小宮)その種類で味が変わってくる
って イメージがあります 僕は。

(小宮)生クリームを入れます。

(小宮)そして この鍋に…。

[この工程が パスタの味に
大きく影響するんだとか]

何? あれ。
今のやり方 腹立つ~。

(小宮)ニンニクを
香りづけしていこうと思います。

先に ベーコンを炒めて
色づけしてあげてください。

(小宮)これは…。

すげえ。
何? これ。

[油と水を混ぜ合わせる
乳化という工程が

おいしいカルボナーラ作りにおいて
とても重要なポイント]

≪すごい上手!
ホントだ もう…。

こちら 大橋先生によると…。

ただし チェダーチーズを使うときは
今の量 2倍ぐらい入れた方が

より 味が はっきりとして
いいんじゃないでしょうかと。

ただ それ以外は
全て パーフェクトだそう。

やった!

≪すごい。

ちょっと カッコイイよ。
ちなみに その…。

他の方は
やんなかったみたいです。

答え合わせで…。

へえ!
(福岡)すごい!

(菊地)最後の…。

言うときが ホント…。

続いて 2位 3位を発表しますね。

声でかっ。
そして…。

2回 喜ばないでください。
びっくりしたよ もう マジで。

(あの)片手で割ってる。

小宮君と一緒ですね ここまで。

やってないのか。
それを やってないんだ。

あ~ なるほど。

難しい。

[先生によると

食材選びや 調理工程は
パーフェクト]

[でも
乳化させていなかったので

とろみが少し足りなかったのが
残念とのこと]

ここは いいですね。

ここで 入れるんだ。

[工程は バラバラだったが

卵黄を最後に入れたことで
奇跡的に味がまとまり 高得点に]

[乳化をさせていたら
もっと 上位にいけたはず]

素晴らしい。

私は…。

ヤバい これは。

一言 多いんですよ。

完全に負けてんじゃん。
負けてるよね。

[何とか最下位を免れた

4位から9位は こちら]

[ソースに卵黄とチーズを
使っていない生徒が

大勢いました]

そうです。 卵は使ってください。

それでは…。

まず…。

誰だろう?

予想どおり。

[ビリは
横川君か? 後藤君か?]

(後藤)危なっ。

最下位は 横川君。 何 何?

VTR見てみよっか。

(あの)入れて…。

(あの)片栗粉入れたら
トロトロんなるって聞いたこと…。

コーンスープを入れます。

しょうゆも ちょっと入れて。

ここに 入れます。

乳化してる!

チーズは 絶対だろ。

入れだした 白いの ほら。

使わない!

トッピング…
ラーメンじゃないんだから。

できてないですよ。

[ソースに卵黄もチーズも
入っていない時点で問題外]

[ゆで汁を入れていましたが
混ぜていないので

あれでは 乳化ができているとは
いえません]

(後藤)卵 割りました。
そして…。

(後藤)結構 いっぱい
入ってる気がするので

加えていきます。

生クリーム入ってるような気がする。
トロトロしてるから。

これ たぶん…。

で これ。

ほら!
カルボナーラのもとっぽくないですか?

(後藤)もとっぽくなってきた。

(後藤)駄目だ。 スクランブルエッグみたいに
なってしまった。

全然 違うわ 思ってたのと。
何? これ。

[これは
カルボナーラというよりは

単なる いり卵のせパスタ]

[麺も カッチカチの
超アルデンテ]

[食材が 少し合っていたので
おまけで 3点もらえました]

≪やだ!
どういう格好なんだよ これ。

(横川)いける いける いける。

絶対 これしかないわ。

いいんじゃない?

よし かけます。

ほら!

しかもさ…。

(横川)ベーコン入れます。

ベーコンって 生で
食べれましたっけ? いけるか。

カルボナーラできました。

先生いわく パスタを
ほんの少し ゆでた以外

全て 生でしたと。
こんなもの試食できないと

先生は かなり ご立腹で
帰られたそうです。

え~ 何だよ…。

ただ 生でしたけども

加熱したら食べてもいい
ということだったんで…。

[味には自信があるという
横川君]

[レンジで加熱して
試食してもらいましょう]

食べてみてください 自分で。
ご自身で作ったわけですから。

(横川)味は 平気…
食材 合ってますからね。

そう ちゃんとね。

≪何か 固まってる。

(横川)固まってんな。

においは いい?

≪嘘!
(横川)ホントに ホントに。

ほぼ…。

(三平)食品サンプル。

俺が知ってる
カルボナーラではないけど。

いただきますね じゃあ。
(横川)はい どうぞ。

話違うじゃないか お前。

おいしいとか。

残念。
何なら 0点にしたいぐらいです。

[3時間目]

(一同)え~!
(三平)うちの かみさん…。

じゃあ 家の中とかでも。

そうそう だから…。

どういう意味なんすか?
(三平)What’s up? どうした?

Hi daddy what’s going on?
とか言ってきますもん。

いや 違う。 もう…。

(横川)みんな 思ってます!
お前な。

(横川)今 たぶん 思ってましたよ。
(福岡)思ってない!

お願いしますよ。

ちょっと ホントに長い。

それでは…。

すごい!

すごい!

ホントですか。

弟 何で やるんだ?

弟 返さなくていいんだよ。
「頑張ったね」

いや いい いい…。

違う 違う あの…。

土屋君は…。

ホントですか。

ちょっと ほっとしました。

いや~ 素晴らしい。

そして…。

同率1位 いるんです。
それが…。

結構 書けないの
いっぱいあって。

目が あちこち。

これは もう分かりましたね。

サービスの方 たくさん
いるんじゃないですか? 今回は。

そうですね。
トレーニングしてる人 いますから。

サービス問題っすよね。
ありがとうございます。

横川君の筋肉は こちら。

マスル。

惜しいは惜しいんですよ。

お前 ヤバいね。
できるのかな。

そして もう一人
惜しい人いました。

三平師匠の筋肉は こちら。

モサレ。

ひどっ。

言わなくていいんですよ。
もう言わなくていい。

黒木さんの筋肉 こちら。

マッチョ。

言いますけどね。

調べたんすけど…。

スペルは違いますよ。

「macho」ですから。

続いて…。

矢吹さんの筋肉 こちら。

ムキムキ。

何ですか? これ。

いやいや…
自信持って言ってるけど。

分かるでしょ それ 書いてるとき。

ムキムキっていうのは…。

ドイツ語の話してませんから。

技名にしましょう。

こちら 皆さん できて
当然だと思います。

神葉君の答え こちら。

最初 思って それで…。

ちなみに toothですけども…。

…になるということも
覚えておいてください。

tooじゃなくて
teeになるわけですね。

指原の弟子…。

矢吹さんの解答 こちら。

どうですか? これ。

ちょっとね こういう…。

それ 違うのよ!
それ やめてよ。

リアクションしてください。
(矢吹)はい 分かりました。

ちなみにね…。

神葉君が。

いきますよ。

いや そうなんすよ。

いい いい…。

俺だよ 俺 俺。 俺の 俺の。

正解 見てみましょう こちら。

January February

March April

May June July

August September

October November

December。

こんな中…。

頭角を めきめきと。

矢吹さんの1月から12月 こちら。

アケオメー オニワソト

ヒナマチュリー

サクラダー コイノボリー

ジュン

january

フェベアリー

システンバー オクトーバー

システンバー リメンバー。

何か 最後は…。

スタートから
もう ヤバかったっすね。

オハナミーでしょ
今までだったら。

急に そこだけ。
ジュン。

「e」が足りませんね ここ。

システンバーって…。
よく分かんない。

オクトーバー。
オキュトーバーなんすかね 「q」ですから。

システンバー!

最後 リメンバー。

どういうことですか?

最後 やっぱり…。

感じかなと思って 12月だし…。

そう言われたら…。

続いて…。

歌で覚えてたんすよね。

小宮君の1月から12月 こちら。

フェダリー フェブアリー

タナイ ファバアリ

マルティ ジュナイ

セプテンダー センテダー

オクトーダー オガスト

ノデンバー デセンダー。

全部 何か。
響き 惜しい。

(小宮)音で覚えてるんすよ
ホントに。

全部 バツ?
はい。

ノ。

簡単な文章。

does’t
「not」が入ってますんで

これ 否定になってます。
「好きではない」ですね。

そんな中 ちょっと おかしな答え
書いた人います。

これ できてなかったかな。

矢吹 奈子さんの答え こちら。

こんなことある?
「好きだが 飲みはしない」って。

何してんの? エマは。

飾るのが好きなの?

牛乳好きなんだよね~っつって。

あのちゃんの答え こちら。

いいかげんにして。

違うね。
全然 違うこと言いだす。

僕も どうなんだろうって
思ったけど…。

doesn’tね。
doesn’tが どすんと…。

どすんとか…。

牛乳飲んでもらいましょう…。

貴明さんは 言うのよ。
どすんは 言いますけど。

milkは もちろん。

絶対 書いてる?
横川君の答え こちら。

怒られるぞ お前。
俺 言ってないからね。

こういうの言っちゃ駄目だね
矢吹さん 乳とかね。

そうですね。

浜田さんとか。

関係ないから 俺。
これ 共犯ですよ。

あ~ 懐かしい。

「ソフィアは
自分のかばんを探してます」

looking forで
探してるっていう意味ですね。

高校に5年半通った
黒木さん。

黒木さんの答え こちら。

怖い 怖い。
「彼女のかばんのように」?

まず ショッピアさんって…。

分かんない。 だから…。

ショッピアさん? これ。
ショッピアさんでしょ。

すいません。

またですか。
はい 見ましょう。

横川君の答え こちら。

怖っ! かみの毛バッグ!?

ソッピァーって何だ
ソッピァーって。

どの方だよ。
さっきの あの方。

あの人に
かみの毛バッグを見せるの?

あなたが言ってる
かみの毛バッグっていうのも…。

(どよめき)

かみの毛バッグ 作ったんだ。

作りましたよ かみの毛バッグ。

それ もしかして…。

こっから 手 出てこないでしょ。
「ダメェー!」って。

かばん しょってる最中に
急に 手 出てきたら嫌でしょ。

布川から お借りした髪では
ございません。

これ せっかくだから
これ持ってさ…。

あのちゃんが ちっちゃい声で…。

[それでは 横川君
カッコ良く…]

[お願いします]

♬~

(黒木)
ちゃんと歩いたことある人だ。

最後 去るとき…。

雨 降ってきた。 雨 降ってきた。

髪 生えた。

ああ いい。 生えたじゃん。

♬~

あっ 雨 降ってきた。

また きた?

違うのよ。

ありがとうございます。

「お茶をいれましょうか?」って。

Shall Iで しましょうか?と。

make teaで お茶をいれる
という意味になります。

これも できてない人
たくさんいました。

キラメイレッドの小宮君。

小宮君の答え こちら。

何なの? シャルメイクって。

自分でも ちょっと
びっくりしちゃって。

おいしいですけど。

知ってるよね? 知ってる人。

知らない人もいる。
中山君 知らない?

知らないっす。 何すか?

ちょっと危ない言い方だな。
魔法の粉みたいな感じ。

(三平)それ入れて飲むんですよね。

知ってる方 知らない方いるんで
せっかくなんで…。

[タナカ先生も
小学校の給食で飲んでいた

ミルメーク。
みんなで どうぞ]

これは ホントに…。

先生 お願いします。
知らない方も多いので。

切り口を 先っぽだけ
ちょっと軽く開ける。

あんまり大きく開け過ぎると
逆に入れづらくなっちゃうから。

こぼれちゃうんすね。

全部 入れちゃってください。

で まぜまーす。
ちなみに…。

三平師匠 キャラメル。

メロンもあるの?

今 粉末タイプで
8種類の味があるそうです。

すげえ。
(三平)そんな増えたんすか。

こういう感じになります。
ちょっと色が付いて。

給食んとき。

いただきましょう。
(一同)いただきます。

変わらない うまさ。
うわ すげえ。 おいしい。

普通のコーヒーじゃなくて
ミルメークならではの味がある。

おいしい。
あのちゃんも…。

おっ いいね!
(歓声)

(あの)おいしい。
なるほど。

そういうことだったのね。

♬(歌声)

これ 簡単ですね。

四千頭身 後藤君。

あんま出てなかったですよね
後藤君。

後藤君の答え こちら。

えっ?
珍回答 ゼロ。

ちなみに…。

危ないよ。
すっと言ってくれよ。

別の商品 言いそうになった。

そんな中…。

落語家の三平さん。
三平さんの答え こちら。

まずいですよ 半グレの人に

「お前 半グレ?」って。

半グレかどうかは…。

ところが これに何と…。

たまにあるんですよ これ。

指原の弟子。

矢吹さんの答え こちら。

半グレじゃなくて?

本物!? ヤベえよ!

「お前 俺は本グレだぞ」
ってことでしょ。

「半分なわけねえだろ
この野郎」って。

関係ないですね。
はい。

[リスニングテスト]

[これから流れる…]

これは よくやってるんですけど
結構 難しいんですよね。

今回 聴いてもらった曲が こちら。

♬~

♬(英語の歌声)

はい ということで こちら

『Twinkle, Twinkle, Little Star』
という…。

もう一度 聴いてみましょう。

♬~

確実に。

簡単な単語ばっかりだったんで
答えてほしかったんですけども。

まずは ジャニーズ。

中山君の答え こちら。

立ってください。
ご自身で。

じゃあ…。

♬~

♬~

何ですか? これ。

「アパー!!」ですよね これ。

Real starも…。

Real starって書いてる。
ちゃんと読んでください。

little starに寄せて
歌ってたから。

寄せてんだよ。

続いて あのちゃん。

あのちゃんの答え こちら。

アーティストの方
2人 続きますね。

♬~

♬~

入ってこないよ。

まず 何て言ってました?

「Hapa papa」
「papa」

親父がうるさいから…。
「like a」

バババババ…。

これは 聴こえない。

これは 無理があります。
続いて もう一人 見てみましょう。

菊地 亜美さん。
えっ?

菊地さんの答え こちら。

♬~

♬~

調子よかったんですけど。
(菊地)何で? 何で?

完全に ハンバーガー入ってる。
ハンバーガー 言ってますよね。

『きらきら星』の英語バージョンって
あるんですよね。

「Twinkle, twinkle, little star」
って歌ってますから。

言ってるわけないよ。

♬~

(菊地)聴こえた? みんな…。

何で タモリさん。

言ってるね。
いいよ 空耳アワーは。

毎回やるんだ こいつ。

≪おー!
(拍手)

「おー!」じゃないのよ。

[ホームラン級の解答が!]

アイスクリーム めっちゃシミました

「うっ」ってなってキリキリって感じですね

これはいかんなって
「シュミテクトのコンプリートワン」

シミるのを防ぐ ムシ歯と歯周病の予防

ホワイトニングまで出来る 至れり尽くせり

[これから流れる…]

聴いてもらった曲が
こちらです。

♬~

よくご存じですよね 皆さん。

へぇ~。
(黒木)えー!

井上さんの答え こちら。

はい じゃあ 立って。
歌っていただきましょう。

♬~

足りないな 何か 文字も。

バーミヤンだよね。
(井上)言ってましたね バーミヤン。

そこまで言うなら…。

はい お願いします。

♬~

(井上)ほら! 聴こえた!

次 いきます。

後藤君の答え こちら。

じゃ 立って。

♬~

もう一度やろうとしてるのは
分かるんだけど 何かを。

阿部 慎之助が
登場曲にしてるんですよ。

これ 流れると
巨人軍の応援団が…。

えっ?

[こちらが その証拠映像]

♬~

そうそう ほら。

これは あの…。

押してるんですか?

言ってるかどうかを聴くんじゃ…。
ねえ?

これは あの すいません。

これは大事にしたい?
大事にしたいんです。

聴いてみますか。
(後藤)いいですか。

♬~

♬~

ハセガワさんじゃないっすか。

さあ…。

福岡さん 対 井上さんの対決ね。

これ 何でしたっけ?

負けたら勝った方の いい…。
とこを 5個 言う。 でも…。

(福岡)っていうのは あります。

そして おさらいしますけど
ビリになった生徒は

呼び出しクンとしまして
私が呼び出して説教します。

さあ いきますよ。 では…。

一気にいっちゃう。

[最も成績が良かったのは
福岡さんか 井上さんか]

[それとも…]

(井上)うわー! 嘘!?

やったー。
2位は?

あー!
うわー 嘘だ!

これは悔しい負け方です。

[初登校の土屋君と
中山君も上位に]

[三平師匠も
中間の6位に食い込み

何とか
面目を保てたか?]

ハートつくりだしちゃった。
うれしー。

どうします?

[では 約束どおり…]

じゃあ 1つ目いいですか。

SNSの自己プロデュースが
うまい。

ホント?
1個目 それか。 2つ目。

本が売れてる。

確かに。
(井上)めっちゃ見ますもんね。

じゃ 3つ目。
所作がきれい。

ホント?
女性らしいというか。

(井上)女性らしいですね。
で 4つ目は?

かわいい。

アハハハハ ずいぶん 何か
思いがあるような言い方。

そして…。
5つ目は?

福岡さんの おしとやかな動きとか
きらめきとかは

マダガスカルゴキブリみたい。

失礼だぞ!
ちょっと待って!

どうなの? 咲楽ちゃん。
これは めちゃめちゃ…。

普通のゴキブリみたいに
飛ばないんですよ。

動きも おしとやかで
所作も奇麗だし

食べるものも フルーツとか
食べたりして お上品なので。

ホントですか? じゃあ…。

今のに関しては…。

だって いそうって言ったから。
もういいですから。

そして 3位が土屋君。

ヤバい結果だったら
マジでどうしようって思ってた。

ちょっと手がね 完全に。
ハハハハハ!

「安心したぉ」じゃない。

そして 5位。 菊地さん。

三平さんより上なんだ うれしい。

あのちゃん…
あのちゃん どう?

(笑い声)

もう違うんです。

違うんだ。
ここでやるのが違うってことね。

違うんだ。

[あのさん
駄目出ししてる場合じゃない!]

[今回も ワースト3に
残っちゃってます]

[ワースト3に残ってしまったのは
こちらの3人]

じゃあ…。

3人とも祈ってください。

本日の…。

[ワースト3の
常連となっている3人]

[今夜
ビリになってしまったのは?]

危ねー!

はい ということで
今日の呼び出しクンは…。

何ちゅう顔してんだよ おい。

悔しい?

いろんな感情の悔しい。

横川君は 断トツで…。

全教科ビリ?
はい。 今回 断トツ ビリ。

じゃ ちょっと 横川…。

行ってこい。

まあ でも…。

は? 呼び出されてんだから
行けって。

いってらっしゃい。

[全教科ビリは さすがにヤバい。
お説教 覚悟してね]

おい 横川。
はーい。

お前 ホントに 今日もさ…。

お前 三平師匠って
めちゃめちゃ…。

すごい人だろうなとは
思ったんですけどね。

笑い方 気持ち悪いな。

[笑ってる場合じゃない!]

風が。 タナカ先生の前髪が。

先生… 先生!

[目の前がふさがれ大ピンチ。
さらに…]

危ない 危ない。

タナカ先生? タナカ先生が
ミイラになっちゃう。

タナカ先生がミイラになっちゃう。

あれ? タナカ先生
シャンプーした後みたくなってる。

やった! やった!

ありがとうございました。
うるせえよ。

[飛んできたものを
よーく見ると…]

「学園祭オファー 承ります」