サンドどっちマンツアーズ「芸能人が故郷でツアーを企画!舞台は京都と長野」[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

サンドどっちマンツアーズ「芸能人が故郷でツアーを企画!舞台は京都と長野」[字]

京都出身のトラウデン直美と長野出身のもう中学生がふるさとでツアー作り対決!判定するのはサンドウィッチマンと井上咲楽、王林、大橋和也(なにわ男子)。意外な展開に!

番組内容
ここはサンドウィッチマンが営む旅行会社。社長の伊達と副社長の富澤は提案される2つの地域の旅行ツアーについて議論し、どっちを推していくか決めていく。今回は人気観光地の京都と長野が対決!ツアーを作成するのは、京都出身のトラウデン直美と長野出身のもう中学生。2人はそれぞれのふるさとに戻って友人や知り合いたちからイチオシグルメや絶景スポットの情報をもらい、リサーチしていく。採用されるのはどっち!?
出演者
【司会】サンドウィッチマン,【出演】トラウデン直美,もう中学生,井上咲楽,王林,大橋和也,【語り】林田尚親

ジャンル :
バラエティ – 旅バラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 京都
  2. トラウデン
  3. 中学生
  4. 長野
  5. 井上
  6. 王林
  7. 大橋
  8. ツアー
  9. サンド
  10. 本当
  11. 温泉
  12. 地元
  13. マンツアーズ
  14. 早速
  15. カレー
  16. 長野ツアー
  17. 富澤
  18. お店
  19. キッシュ
  20. サダム

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



NHK
created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)

有名人が地元に帰って徹底リサーチ!

その舞台は
秋の人気観光地…

京都には
テレビや雑誌で大活躍

ファッションモデルの…

長野には 再ブレークを果たした…

ふるさとを愛する2人が
ガイドブックにはない…

その情報の頼りは

地元にいる友人や恩人たち。

見つけたのは 知られざる…

うわ~!
(伊達)うまそう!

さらに 絶景も!

この秋 行きたいのは どっち?

「サンドどっちマンツアーズ」へ
ようこそ! ようこそ…。

(笑い声)
合わせましょうよ そこは。

社長の伊達みきおです。
副社長の富澤です。

さあ この番組はですね
有名人が地元おすすめの

とっておきのツアーをつくる
対決バラエティーでございます。

今日は 京都と長野ということですね。
なるほど いい勝負ですね これは。

今日は 全編 関西弁で
いかせていただきたいと思っております。

ほんまに
力を入れてツアー組んできたんで。

僕も 絶対負けませんよ。

トラウデンちゃんと僕のバチバチで

たぶん…

(笑い声)
(王林)あぶりサーモンに?

本当のね お互いの地元ですから。
(もう中学生)そうです。

さあ まず 京都ですね。
どんなツアーでしょうか?

はい 社長! 京都出身の私が
ご提案するのは こちらです。

(拍手)
こういうのいいですよ。

長野出身の僕がつくってきたのは
こちらのツアーでございます!

なるほどね。
もう中らしいですね。

スタジオでは
2つのツアーを交互にチェック。

ツアー会社として
最終的に どっちを推すかを判定します!

早速なんですが
今の時点で どっちに行きたいか

それを聞きたいと思います。
ゲストの皆さんにね。 今の時点で?

まいりましょう。 ファーストどっち!

よいしょ!

さあ どうなってますか?

僕 京都。 富澤も京都。
咲楽ちゃんも京都

大橋くんも
京都!? 京都です。

王林ちゃんだけ長野でございます。
長野。

ほんまに マネージャーさんに
「一日休みあったら

京都 行きたい」って言うぐらい
京都 行きたくて

「穴場」って言われた瞬間 うわっ
めっちゃいいやん! と思って。

修学旅行以来の観光に
穴場 行ってみたいなと思いました。

やっぱ 長野は 同じ… 何か
りんごも すごいおいしい県だし。

そうそうそう!
すごい 興味があるほう 私は。

さあ それでは まいりましょう。
大橋くん V振り お願いします。

いきます!
「サンドどっちマンツアーズ」!

ありがとう!

まずは
優勢の京都! どんな戦いを見せる?

さあ おはようございます!
トラウデン直美です。

まず…

いいなあ。

京都市内の中心を流れる鴨川。

ここで ツアーづくりの助っ人と
待ち合わせです。

うわ~…。
(井上)うわ~ いいなあ。

ず~っと京都で住んでる友達で。

一体 どんな人なんでしょう?

やっほ~!
やっほ~!

ということで
我らが希林ちゃんでございます!

高校の同級生で 3年間一緒に

登下校した大親友。

生っ粋の京都人で地元の情報ツウです。

そうやな。 まあ まあ…

早速 ツアー会議スタート!

調査時間は日没まで。

(トラウデン)
そうやねん。

モーニング! モーニング。

コーヒーの消費量 一番 日本で。

京都といえば
「和」のイメージがありますが

全国で
一番 コーヒーを飲んでいるんです。

私 よく行ってたんは

フランソアって… 純喫茶の めっちゃ
制服がかわいいとことか

それとか あと ゼリーの
フルーツポンチのとこ。

ゼリーポンチか。
カラフルなインスタ映えするやつ。

ここで~す。

えっ…。
いける! 頑張れ。

トラウデン 初めての取材交渉。

(トラウデン)今 ちょっと 取材でカメラ…。

やってみたかったん これ。

何か うちもうれしくなった。
ハハハハ…!

朝8時からオープン。

(王林)うわ~!

優雅なひとときを過ごしてもらおうと…

(井上)ええ~ エレガント!
おしゃれ。

いただきます。

おいしい?

そうやねん。 それが
ウィンナーコーヒーのいいとこやん。

(トラウデン)確かに。

京都の朝は
地元が愛するカフェ文化を

満喫していただきます。

そんな優雅な京都に対して 長野は…。

頑張れ! もう中。

おはようございます。

(もう中学生)今ね こちら…

(井上)そうなんだ。

帰省するたびに参拝に訪れるという

善光寺。

さて ツアーづくりの助っ人は…。

ねえ…。 「ゴ~ン」…。

タイミングあるからね。

待ち合わせのカフェへ。

地元で農業をする…

中学・高校の同級生で

野球部で青春を過ごした仲です。

…っていうか
何が行きたいの?

本当なのよ。

ここら辺だと戸隠そばとか。

長野県は…

言わずと知れた そば王国です。

食べ方も さまざまあり
くるみが入った めんつゆ。

鍋に しゃぶしゃぶして食べる方法も
あります。

そんな…

何か ちょっと…

う~ん…。

えっ!

めんつゆだけど…

ええ~…!

じゃあ その斬新なカレーそば
食べてみよう!

カフェから
車で走ること40分。

ここ ここ ここ… 「わきゅう」。

(王林)いいね 雰囲気。

(もう中学生)こんにちは。
すいません お忙しいところ。

(井上)「目指している者」…。
お笑いを目指してるの?

ほれ みい!

ほれ みい!
しかも ちょっと こう 全然…

「うぃっす。 ありがとうございます」
みたいな もう…

お願いします。 すいません…。
どうぞ こちらのお席にお座りください。

はい かしこまりました。

香りを引き出すため
作り置きはしないという こだわりよう。

≪お待たせいたしました。
あら!

モツカレーつけそば
失礼いたします。

うわ~! あら まあ!

(井上)おいしそう!
うまそう!

うわ~!
じゃあ ちょっと 早速 いただきます。

うわっ! うわっ ちょっと…。

熱いよ 熱いよ。
大丈夫かな?

いただきます。

(井上)うわ~!
いい! 上手 食べ方。

おいし~い!

ちゃんと この おそばに
カレーちゃんが ついてきてくれて。

でも これ…

やっぱり
おそばの風味と

のどごしを楽しんでいただくためには

冷たいそばのほうが 僕としては

おすすめかなと思いましたので。

モツカレーつけそばが生まれたのは
2年前。

きっかけは…

昔…

実は この場所には

およそ300年続いたという
そば店がありました。

300年?

しかし 後継者不足などで 8年前に閉店。

常連だった依田さんは…

脱サラして この場所でお店を開き…

すごいなあ。
(王林)熱い思いがあるなあ。

…と思って作ってみました。

いいお言葉が引き出せましたね。

その僕が いいお言葉 引き出したの

背中見てるかな? 加藤くん。
ちょっとチェックしよう。

見てない!

夢中だった おそばに。

長野ツアー カレーにつけて
食べる変わり種を

堪能していただきます。

対する京都チーム。
続いてのツアー先は…。

(井上)どこ行くんだろう?

鴨川 越えて…

京都といえば 祇園や先斗町といった

風情ある町並みが有名。

果たして どこを選ぶのでしょうか?

(トラウデン)
さあ ということで…

そうか。
どうしよう。

やって来たのは
寺町商店街や錦市場などが並ぶエリア。

400年以上 京都人の暮らしを
支えてきました。

(トラウデン)すごい!
えっ おいしそう!

これこれ これこれこれ!
これが おいしいねんな。

めっちゃおいしい。
大好き!

分かる 分かる…!
分かる? 分かる?

これ めっちゃおいしい!
(トラウデン)これ 私 食べたことないかも。

ここの生麩まんじゅうが
ほんまに… ほんまにおいしい!

(トラウデン)これのこと?
そう。 ここの… 何か

誰かのお土産にしたいねんけど やっぱ…

絶対おいしいわ これ。

(井上)ああ いいなあ。
食べたい。

さらにリサーチを続けると…。

(トラウデン)あっ! ここや!

ファッションに敏感なトラウデン。
アパレルショップに潜入。

…ってことがコンセプトに
なってます。

この服が 京都ツアーの
切り札になるという。

スタジオでプレゼンタイムです!

その切り札を 先ほどのお店から

持ってきました。
えっ?

こちらの すてきなお洋服なんですけど

実は…

(王林)ええ~ 古着に見えない。

(トラウデン)王林さん そっちのワンピース
何で出来てると思いますか?

触ってください。
(王林)お邪魔しま~す。

「お邪魔します」?

(王林)ええ~? 何だろう?
結構 何か 硬い!

硬い?
(トラウデン)実は 胴の部分が

テーブルクロスで。
(王林)ああ…! これ?

(トラウデン)で 袖の部分が
カーテンになってます。

(一同)ええ~!
レース状の?

(トラウデン)リメーク古着なんですよ これ。

古くなって
要らなくなった生地とか素材を

組み合わせて
これだけすてきなレースのワンピースに

生まれ変わらせているっていう…。
面白いなあ。

これは何で出来てると…?

そうですね…。
それ 俺だよ!

こっちだよ!
(笑い声)
こっちか。

何だ? これ。

こちらは 古着のライナージャケットを
2着つなぎ合わせて

新しく生まれ変わらせた
ロングコートです。

富澤 着てみ。

(王林)あっ! いい感じ!
(トラウデン)どうですか?

いいんじゃない?
(井上)すてき!

(トラウデン)あっ でも いいですね。
(井上)似合う 似合う。 似合いますね。

色合いはね…
色合いは似てますけどね。

(笑い声)
封鎖しないでください。

京都では 昔から
お着物とかも最後まで使って

ちょっと ほつれたら直して着る。
それの進化型 現代版っていうのが

今 こういった形で…

…っていうのを
感じていただきたかったんです。

丸田くんは追加アピールありますか?
(もう中学生)あります。

ええ~! うれしい!

(もう中学生)さあ それでは
皆さん 召し上がってください。

(井上)うわ~ いただきます!
(もう中学生)いってらっしゃ~い。

(井上)あっ からむ!
(大橋)たっぷりつけよう。

(王林)うわっ! おそば!
うまっ!

カレーとダシが めちゃくちゃ合います。
すげえ うまい!

めっちゃうまい!

店主の依田さんが研究をして
このカレーに合うのは

モツしかない!
っていうふうに思ったそうで。

鶏肉だと
普通のカレー南蛮になってしまうので

常連さんが飽きない味を追求した結果

モツになってったらしいですね。

(笑い声)

(トラウデン)大橋さん
完食じゃないですか?

う~ん…!
完食したの?

ここまでのツアーは こちら。

この時点で
どっちを推すか

判定です!

まいりましょう。 サンドどっち!

ハハハ…!
(大橋)全員や!

全員 長野!
胃袋つかまれたら…。

我々も恥ずかしく
なりますけどもね。 大丈夫…?

さっきまで「京都だ 京都だ」
って言ってましたけど。

そうなんですよ。 俺 絶対
覆されへんと思ってたんですよ。

長野のね この…

富澤も長野。
そうですね。

えっ…?
「えっ…?」じゃないよ!

すごいおいしかった!

さあ それでは 続けてまいりましょう!

「サンドどっちマンツアーズ」!

(大橋)元気。

そばで優勢になった長野。

次のツアーに選ぶのは?

次な 信州といったら何?

やっぱり?

乳白色で美肌の湯といわれる白骨温泉や

標高700mにある絶景の温泉など…。

(大橋)うわ~!
(井上)行きた~い!

長野県は 温泉地の数 全国2位の

癒やしスポット。

しかし もう中 温泉には
疎いというので…。

ちょっと待って…。
温泉ゴッドマザーがいる。

ゴッドマザー?
うん。

温泉に詳しい…

いやあ ここだよ~。

(もう中学生)あっ 休みだ…。
やってないじゃん。

休みか確認するの忘れてた…。
こんなとこ入ってくの?

(もう中学生)いやいや…
ちょっと ママさんいるかな?

いや 無理じゃん! これ。

もう中 大失態!

諦めるわけにはいきません!

ごめんくださ~い!
オールドスタイルじゃん それ。

あっ あれ!

一人と見せかけて…

ど~ん!

温泉ゴッドマザーこと…

今も元気で働けるのは
温泉のおかげだとか。

いただきます!

うわ~ おいしい!

老子さんと出会ったのは12年前。

それ以来
孫のように かわいがってくれました。

悩みの相談に乗ってくれる恩人なんです。

おかあさん ちょっと…

(もう中学生)
場所まで案内してくださって…?

ええ~ ありがたい…!

優しい!

老子さんに先導してもらい

目的地へ向かいます。

あんな先導してくれてるの?

(もう中学生)
「西部警察」のスタイルで。

案内されたのは
武田信玄の隠し湯ともいわれる温泉です。

そうだね~。

うん! 入りたい!

よしよし。
ちょっと なでなでしましょうか。

(もう中学生)いってきま~す!
バイバ~イ!

(大橋)うわっ ええなあ。

こんにちは~。

(大橋)うわ~!
(王林)おお 黄色い!

すごい色だね これ。
(井上)うわ~ 本当に黄金だ。

温泉には 鉄分が多く含まれているため

酸素に触れると反応し
この色合いになるんです。

あっ…! ああ 最高。

ああ… ザラザラ。 ああ 気持ちいい~!

気持ちいい~!

そして お湯が
もう 本当に すごいベージュ。

ベージュっていうか金。

あっ サビですね。

源泉掛け流し100%。

美肌や疲労回復に
効果があるといわれています。

それでは 実際にスタジオでも

この温泉を味わっていただきましょう!

何か すごい とろみがあって

手がツルツルになりますね。
(もう中学生)早速 もう ツルツルに。

(王林)すごい!
キュッキュ キュッキュする!

手 めっちゃ きれいになった。
(もう中学生)鉄だけじゃなく こうね

塩も多く含まれてるので
何か しっとりしてくる…。

(もう中学生)1 2 3。

はい おかえり~!

(もう中学生)長野にね 長野に…。
長野に…。

続いては 劣勢に立たされた京都。

巻き返しを狙ってツアーに選ぶのは…

きた! グルメ。

定番は おばんざいや京懐石ですが…。

いや あんまり…

家でばっかやったから 私。

めっちゃ面白い人がいるから。
サダムさんっていうねんけど。

サダムさん?
ちょっと聞いてみていい?

出るかな?
(呼び出し音)

もしもし。

お疲れさまです。
トラウデンです!

トラです。 トラウデンです。

そうですよ!
どうも どうも どうも…。

ちなみに…

ありがとうございます!

早速…

こんにちは~! サダムさ~ん。

ハ~イ どうもで~す!

鈴木 定さん。 トラウデンの
ヘアメークを

8年以上にわたり担当。

美容師という仕事柄 交友関係も広く

京都を知り尽くす情報ツウです。

そんな…

あっ そうなんですね。

夜は やってないんですか?
やってない。

(トラウデン)ありがとうございます。

(トラウデン)
よろしくお願いいたします。

≪ようこそ。 どうぞ。

(トラウデン)サダムさんには
お世話になってます。

はい こちらこそ!
どうぞ。

(大橋)うわ~! いい!

うわ~! すげえ! すげえ!

いただきます!
いただきま~す。

う~ん!

(トラウデン)ちょっと感動で言葉が出ない。

おいしい! みずみずしくて。

ちゃんと 全部に 恵みが
行き届いてるっていうのが 何か

すごいなあ… 自然って すごいなあ…。

おいしさの秘密は…

30種類以上 農薬を使わずに
自然の力を生かして育てています。

家族経営で多く作れないため
ランチ限定なのです。

ここは どうして
こうした無農薬だったりを

提供するお店になったんですか?

どうでしょう…。

何か やっぱり ちゃんと…

京都人のこころに触れられるランチを
味わっていただきます。

先ほどのレストランで
キッシュを作っていただいたので

そちらをお持ちしました。
(井上)うそ! やった~!

やった やった!
キッシュ キッシュ!

取れたてのトマトに じゃがいも

そして ハーブが入った自家製のキッシュ。

京都 巻き返せるか?

(大橋)うわっ 香り めっちゃする…!

うんうんうん!
おいしい?
おいしい!

(大橋)うわ~!
(トラウデン)おいしいですよね。

(井上)ハーブの香り めっちゃいいですね。
いいね。

たまんない!

(トラウデン)また完食していただいて。
ありがとうございます。

(もう中学生)
これから 京都カルタの「き」は

「きっしゅ」でも いいかもですね。
(笑い声)

たぶん「きんかくじ」になると
思うけどね。 そうですね。

ここで おさらい!

京都の穴場ツアーと ほっこり長野ツアー。

この時点で
どっちを推すか

判定です!

まいりましょう。 サンドどっち!

ハハハ…!
(もう中学生)ここへきて…。

ファーストどっちと一緒だよ これ。
(もう中学生)戻りましたね。

(大橋)ハハハ…! ほんまや。

めちゃくちゃ恥ずかしいな これ。

ショッピングとか あと モーニングとか

何か その
プラン全体で含めて

めちゃくちゃ これ
行きたいなと思って。

買い物もできるし
おしゃれな所も行けるし

で 健康なごはんも
食べられるし

これは もう…

もう ファイナルジャッジ
出したみたいな…。

大丈夫でございます。
ここから もう 本当に 満塁…

ためてためて ガ~ンと…

「サンドどっちマンツアーズ」!

旅を締めくくる とっておきスポット!

まずは 長野。

えっ? どこ?

(井上)ええ~!

店主がシャイで取材が
苦手だというが

いざ 交渉へ。

(王林)
交渉するんだ!

(もう中学生)えっ! 本当ですか?

「いい」って! 「いい」って!

ありがとうございます。

もう中が帰省すると
必ず立ち寄る焼き鳥屋さん。

創業65年の老舗です。

ねじり鉢巻きがトレードマークです。

じゃあ マスター…

お願いいたします。

(井上)うわ~ おいしそう!

(王林)ええ~ 食べたいよ!
ちょっと 食べたいな これ。

(大橋)うわ~!

長野の食べ方は ここからが違うんです。

それだよ。
あっ そうだね。 そうなの。

信州特有の このスタイル。

タレ かかってるのに さらに

おいだれでございますのよ~!

(王林)最高じゃん!

長野ツアーのシメは…

(大橋)うわ~!
これは うまいな!

絶対うまいじゃんか これ。

焼き鳥に さらにかける
長野ならではの食べ方です。

(王林)これ 食べたい。

昭和30年代
長野県東部で新名物を作ろうと考案。

今や ソウルフードに…。

その お味は?

ありがとうございます!

うまいよね~。
(もう中学生)しみ渡るタレ。

そして 極上のお肉!

何か 甘みもあるっていうか このタレに。

ニンニクもすごいけど

香ばしく感じて おいしいよね 本当にね。
(もう中学生)おいしい!

もう中が愛するお店。

そこには
特別な思いがありました。

それでも 来させていただいて

で カウンターに座らしていただいて。

でも 僕 ヤスさんの あの14インチ。

(もう中学生)「いつか ああやって
テレビに出させていただけるように

頑張りたいんです」って言いながら。
マスターが

「うん うん」って言って
聞いてくださってて。

2年前 仕事がなく
長野へ帰ろうとしていた もう中学生。

落ち込む姿を見て丸山さんは
こう言いました。

ご堪能ください。

心温まる ほっこり長野ツアー

ここに完成です!

京都チームの締めくくり。
勝負の穴場スポットとは?

(トラウデン)
じゃあ ちょっと このあとは…

大文字焼きの?

登る?

「五山送り火」で有名な大文字山。

山の上から見る絶景こそ

ツアーの最後にふさわしいという。

早速 登山開始です!

こんな感じで。
はあ?

小学生のとき
遠足で登った大文字山。

モデルを始めた10代のころには
トレーニングで登りました。

(井上)すごい。

ふるさとに帰ると
必ず この山に来ました。

へえ~!

…って感じでしたね いつも。

大文字山は トラウデンの
原点ともいえる場所。

ということで…

京都ツアーの最後は…。

うわ~! これは見事だわ。

最高だね。

京都を一望できる
大文字山からの夕景です。

(大橋)すごいなあ。
夕景!

ない!

すごい…! けど 京都に
こんな景色があったんや。

(トラウデン)この 上からの京都が
私は すごく好きで

ぜひ ちょっと試してみてほしいです。

一日 京都ツアー
いかがでしたでしょうか?

せ~の…。

いやあ… どっちもいいですね。

今までの京都のイメージではなかったと
思うんですね。 そうですね。

歴史も現代も自然も都会も
全部 詰まってるので

ぜひ 京都に行ってください。
なるほど。 さあ もう中。

追加アピールありますか?
あります!

名物の おいだれの焼き鳥だけじゃなく
実は

本格派スイーツが食べられるんです。
(大橋)ええ~!

(もう中学生)実は 後継者の
息子さんが作ったケーキでして

かつて 別の料理屋さんで
修業していたときに学んで

今 大人気なんですよ この…。

おいしそう!

あれは… え~っと…

あら? ない?

ないですね。

(笑い声)

ぜひとも選んでください!
さあ 皆さん

ということで もう どっちへ行きたいか。
(井上)うわ~ 迷うなあ これは。

気持ち 固まったでしょうか?

どっちも すごい地元愛 感じたから。

私も 地元愛 強い人だから…

そうですよ。 それで 一回も
京都 押してないからね あなたはね。

そうなんですよ。

京都の穴場ツアー
そして ほっこり長野ツアー。

この秋「サンドどっちマンツアーズ」の

イチオシは?

それでは 副社長の富澤くん
まいりましょうか。 はい。

ため過ぎなんだよ!
(笑い声)

時間もったいない。
悩んでる…。
尺がもったいないよ。

♬~

あっ!
ということで

「サンドどっちマンツアーズ」
京都 対 長野は

3対2で長野が勝利!

やった~!
ありがとうございます!

もう 負けて ウジュ~ンみたいな
顔をする予定だったんで

びっくりしちゃって 本当に。

ありがとうございます!

よかったです。 ありがとうございます!
おめでとうございます。

(王林)すごい 接戦。
すごい戦い。

何か 今回で すごい
長野の新しいとこを

見せてくれた感じがするから
何か この会社的には

新しいプランを押し出していったほうが
いいんじゃないかなって。

やっぱ 芸人として
焼き鳥屋さんの

売れてない 仕事がないときの
あの親方との会話とか

あのちっちゃい
14インチのテレビの話とか

何か ちょっと
じ~んときましたし

自分も経験があるなあと思って。

さあ そして 京都を選びました大橋くん。

バランスが すごい
最高やったんで

最後 こうやって
大文字に登って

きれいな景色を見て…。

ちょっと惜しかったですね。
(トラウデン)悔しいですね。

ちょっと 次は…

「食」で攻めたいなと思ったんで…

ぜひね。
ぜひ お願いします。

取材にご協力いただいた
京都と長野の皆さん

ありがとうございました。

次回のツアーは 一体 どこへ?

私も 青森愛がすごいから 何か 見てて

逆に メラメラしてきちゃって。

マジで?

(王林)それでも1位とれる。