マツコ会議[字] SAM考案の100歳まで動ける体の作り方とは?マツコもできるダンス…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

マツコ会議[字] SAM考案の100歳まで動ける体の作り方とは?マツコもできるダンス

今注目の学問・ジェロントロジー(加齢学)の修士号を取得したSAMが、百歳でも動ける体作りを提案!誰でも今すぐできるダンスにマツコも挑戦…ついに運動に目覚める!?

出演者
マツコ・デラックス
【中継先】SAM(TRF)
番組内容
「マツコ会議」…毎週ちょっと気になる話題の人や場所と会議室とを中継でつなぎ、総合演出のマツコが現場と会話をしながら進行!途中、分からないことがあったら、スタッフと一緒になってマツコも検索し深掘りしていく!皆様も「マツコ会議」に一緒に参加しながらご覧下さい!
監督・演出
【チーフプロデューサー】島田総一郎
【プロデューサー】吉無田剛
【演出】橋本和明

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – インタビュー・討論
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 栗原
  2. 石原
  3. トン
  4. 右足
  5. 鈴木
  6. ジグザグ
  7. ハハハ
  8. SAM
  9. 爪先
  10. 反対
  11. クロス
  12. 継続
  13. 結構
  14. 今日
  15. 三井
  16. 自分
  17. アボカド
  18. イチ
  19. お願い
  20. コミュニティ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



(栗原)
今日もよろしくお願いします。

今回はですね…。

…さんでございます。

(マツコ・デラックス) …けど。

…だからね。
(栗原) そうですよね。

平均寿命が 男性が82歳
女性が88歳ぐらい

なんですけど 健康寿命は…。

え~!
やっぱ10歳ぐらい低いんだよね。

(鈴木) そんな中 SAMさんは…。

確かに…。

(笑い)
(鈴木) 確かに。

(栗原) ということで 本日の中継
こちらです ジャン!

(笑い)

すごいね。

(鈴木) 映ってます。

だから やっぱ いつ見ても
お若いね SAMさん。

(SAM) いやいやいや…。

いやいやいや…。

(栗原) 60!
すごいわ。

そりゃ やっぱり…。

それだよね 動く…。
そう。

…です 私。

でも…。

どうしよう ハハハ…。

♬~

♪~ Boy meets Girl あの頃は

<…を迎えるTRF>

<60歳にして相変わらず

キレキレのダンスを見せる
SAMだが…>

<実は還暦目前に

アメリカの大学の通信教育で…>

<ジェロントロジーとは…>

<…することを
目的とした学問で

加齢のメカニズムや

100歳以上の健康な人の

食事や生活習慣をひもとき

生活に取り入れる
方法などを学ぶ>

<代々…>

<…でもある>

♪~

<その名も…>

<転倒や骨折を防ぐため…>

<…する動きなどが
組み込まれている>

<目標は…>

テンポ
だいぶ下げてるんですよね。

ステップ自体も
危ないステップ全部

あらかじめ抜いてあるんで。

<このダンスを一緒に考え
監修も務めるのは…>

<ちなみに…>

岩槻の名家ですからね。

丸山一族は。

そういう血が流れてるのね。

だから こういうの…。

…のね 最終的に。

どうなんですかね 何か。

でも ず~っと…。

…っていって。

…っていう目標があるんで。

…みたいな感じですね。

マツコさんは

でも ほら…。

ある程度。

…んですけどね ハハハ。

…じゃない。
(栗原) そうなんですよね。

私が もし
動けなくなったりとかしたら。

どうするの? そのたびに…。

…じゃない もう だからね。

しっかり…。

…っていわれてるんですよ。

(栗原) これから。
ちょっと最後のチャンスね。

私さ だからさ 覚えてる? ジム。

体 鍛えなきゃっていって…。

(石原) 説得力ある。

(笑い)

だから…。

…してて。

例えば椅子に座って
立ち上がる時に

手を使わずに立つとか。

そこで筋肉 使ってるわけですよ。

そうすると
こうやることによって…。

この辺のものだったら できるだけ
こうやって取るもんね もうね。

立たないでね。

良くない。

(笑い)
(石原) でも その低さを…。

そういうことよ そこから…。

クリアにすることから…。

そうだよね。
そう。

例えば
僕 意識してるのは…。

よく こういう

爪先をこうやって
こういうのあるじゃないですか。

ず~っと これやってるんですよ
こうやって。

まずは でも その習慣が
できないようだったら…。

体が…。

例えば…。

例えば…。

それをしっかり
分かってると…。

…っていう意識に
なるじゃないですか。

だんだん自分の…。

…なんで。

今 みんな…。

…わけじゃないですか。

だから…。

そこですよ
そうなんです ホントに。

老化することっていうのは

実は20代から
始まってるんですよ。

体が出来上がって
成長期が終わったら

そこから老化が始まるので。

でも…。

結構…。

…よね。
(栗原) 高いですね。

みんな…。

…じゃない。

結構 みんな 節制してさ

プロテイン飲んだりさ。
(栗原) してますね。

…もんね 日本人ってね。
考えてなかったですね。

だから 逆に言うと…。

…の人って多分。

…ですよ。

あ~ そっか まだ そんなに

キレイになってない国で
育ってるから。

私たちの頃 だって 何か…。

それ 大事なんです。
食ってたよね?

(栗原) 確かに。
ハハハ…。

基本的に気を付けてるのは…。

…っていうことと

あと…。

タンパク質ね。

そっか。

(石原) え~!

まぁ でも 私 3つ!?って 今…。

(笑い)
私 卵 大好きなんで。

すいません 何か ごめんなさい
普通のふりをして ハハハ…。

だから 昔っから
日本人が食べてるものって

ちゃんと体に良く出来てんのね。
そう。

…っていうんですけど。

まず来るのが…。

これ 生きがいとかですよね。

目的意識を持つ。

あとは…。

これ ポリフェノールなんです。

これ 野菜とかですよね。

そこに あと…。

…みたいなのが来る。

…んだけどね。

そういうわけにはいかないのよ。

適度なって言ったしね
今ね SAMさんね。

(鈴木) お食事でいうと…。

こんな料理だったらいいよって…。

まずはですね…。

肉だったら 僕…。

今…。

…がいい。

(石原) なかなかできない。

(栗原) 10まで行きますよね。

食べ過ぎは良くない。

…んですよ もう。

ちょっと よく分からない。

横で見てて はい そこですって
言って もうホントに。

ハハハ…。

(鈴木) 次は…。

みんな やっぱり…。

ちょっと アボカド…。

(笑い)

もう 何か…。

とっさの言葉が 前だったら

ポ~ン!って出たのが
ちょっとワンテンポ遅れるのよ。

アボカド もう…。

明日から。
(笑い)

買い占めてやる
私が買い占めてやる アボカド。

どんぐり どうやって食べるの?

皮むいて粉にして…。

…があったりとか。

急に。

…ってSAMさんに薦められて。

おいしいですよ すごく
どんぐり茶。

これね…。

(笑い)

そんなことしてない。
ハハハ…。

(笑い)

1万年ぐらいの間…。

木の実を食べて
その場所に木の実がなくなると

引っ越ししてたんだって
そう 昔の人は。

僕 全然…。

ごめんなさい。

(笑い)
あとね…。

(笑い)

ビールと一緒にガンガンね

コストコのデカいやつ
半分ぐらい食っちゃうから。

さっき チラっと話ありましたけど
コミュニティっていうのも結構…。

コミュニティは すごく大事で

人とのつながり…。

これ やっぱり…。

いきなり…。

そうすると…。

…みたいな人が
たくさんいるみたいなんで。

特に…。

そう。

どんどん脳が
やられて行くわけですよね。

そういう人は やっぱり…。

…なんですよ 実は。

(鈴木) それでいうと…。

実際 今。

あとは…。

あと さっきの
ビデオでもあった…。

すごい幅だね。

そうなんですよ。

これは…。

…も違うだろうし。

…だろうし。

…みたいな簡単なやつがあって。

…んじゃないかなっていう。

(石原) 私は ぜひ やりたい。

(石原) やってみましょう。

じゃ 皆さんでやりましょうよ。

(石原) あっ!
♪~ あっ こっち側か。

♪~ 中 ジグザグ。

(広瀬)東京ミッドタウンはね
ビジネスとカルチャーが

融合したひとつの街なの

それを手掛けてるのが 三井不動産ってわけ

(友人A)詳しすぎでしょ
(友人B)こりゃ三井のすずちゃんやな

なにそれ~ (友人C)三井のすずちゃん!
(友人A・B)よっ! ちょっとやめてよ~

(男性)あなたが 伝説の三井の
すずちゃんですね え?

三井不動産に 力を貸してください!

(男性・女性)お願いします!

≪こうして私は三井のすずちゃんになりました≫

なにこの展開

<100歳まで動ける
体づくりを目指す…>

ジグザグ 反対。

今日は ちょっと
ショートバージョン

曲でやりたいんですけど。
はい。

一番最初 クラップなんですよ
頭の上で。

…される。
へぇ~。

筋肉 使ってますからね。

まず 足から行きますね。

右足の爪先を外に1回 2回。

反対を1回 2回。

今度は かかとを中に2回。

反対のかかと 中に2回。

はい。
できました?

そしたら今度
ちょっと難しいですよ。

右足のかかと 外。

(栗原) 右足のかかとを外。

かかとを外。

爪先 外。

爪先 中 戻って来ます。

かかと 中。

ジグザグ 行きますよ。

ジグザグ。

そうです イチ ニ サン シ。

2回やって2回目に

足踏み。

これね…。

(笑い)

私 含めて。

今も怪しいんだから これ もう。

真っ正面に向かって普通に

クロスして戻せばいいだけです。

トン トン トン トン。

そしたら反対。

トン トン トン トン。

今度は右足 後ろにクロス。

左足 後ろにクロス。

右足 前

横 後ろ 戻す。

前 横 後ろ 戻す。

前 横 後ろ。

前 横 後ろ。

(笑い)

ハハハ…。

最後 締めの動き
前に歩いて歩いて

戻って戻って。

(石原) これはできそうですね。

右足から イチ ニ サン シ。

回ります。

イチ ニ サン シ…。

上にドン これで終わり。

ハハハハ…。

やってみましょう。
やってみよう みんな。

じゃ 音楽 お願いします
クラップから。

♪~

♪~ 行きますよ。

♪~ 右足の爪先 横。

♪~ 左 外に。

かかと 中。
♪~ こっち側か。

♪~ 中 ジグザグ。

♪~ ジグザグ 反対。

♪~ ジグザグ。

♪~ 右足 前クロス。

♪~ 左 クロス。

後ろに。
♪~ 間違えた。

前 横 後ろ
♪~ 横 もう1回。

♪~ 前 横 反対。

♪~ 前 横 後ろ 前 横。

♪~ 歩いて歩いて戻って。

♪~ 回って。

♪~

(栗原) ハァ ハァ…。
(石原) できた~。

素晴らしい。

(石原) できてましたよね?

(笑い)

あと やっぱり…。

(笑い)
(栗原) 楽しいっすね。

そう そこなんですよ。

そう だから あれ…。

(笑い)

ねぇ 無理よ!

(笑い)

…ですよね?

コミュニティ そういうことです。

それが大事なんですよ。

(笑い)

(鈴木)
結構 いい運動量ですよね。

いや でも…。

これだけでも…。

ほら。
(鈴木) これは なかなか。

全然 違う。

ねっ 使わないことを。
どっちかっていうと。

すごい いいんです 刺激が
その刺激が すごくいい。

別に…。

そこに 一応 ガイド的に
振りがあるみたいな。

しかも 一応 考えられてて。

爪先 外に出すじゃないですか。

なるほど。

要は だから
何かあった時に ポン!って…。

一歩が出るみたいな。
あれをず~っとやってると

身に付くのね。
そう。

なるほど。

何だろう?

(栗原) 老いが?
たった これだけのことだけど

これ…。

…じゃない?

今の自分の体を知るっていうか。

でもさ あのおじいちゃん
おばあちゃんたち見てたら

きっと これ…。

全然…。

そう。

…って言ってましたよ。
(スタッフ) へぇ~。

…ですよね。

(笑い)

一番苦手なの 継続。

継続 継続よ。

継続なのよ。

何だろう?

分かります!
ハハハハ!

ダメだ 私。

(石原) もう すでに
ちょっと満足度に…。

そうなのよ ホントに。
(石原) 今日は動いたな みたいな。

私もさ だから それこそ…。

(栗原) そうですね。

いや だからさ…。

…わけじゃない。

私は主に…。

…んだけどね。
(笑い)

やっぱりさ…。
そうですね。

いやいや だから…。

(宮沢)<ちょっと頑張った日は>

(小栗)ちょっと高級なビ-ルでしょ!

<それ 良いと思います!
手に取る前からもうワクワク>

<サントリー「ザ・プレミアム・モルツ」>

うまっ
<ちょっと高級なビールですもの>

(しずちゃん)健康診断?
(山里)しずちゃん!

どやったん?
いやいやいやいや… あらら

飲んどく?

おすすめ!

いやいや だから…。

あのSAMさんと…。

時代に…。
年齢になった。

…って 今 思ってる。

あれだよ?

(笑い)

そりゃ 年取ったよ。

…が出てるじゃないですか。

ハハハハ…。

今日はね だから いい日だった。
(栗原) いい日でしたね。

これね もうね もう1回…。

(栗原) ダメっすね ダメっす。

<次週…>

家も自分で建てられたの?

手伝ってるだけで
まぁ ほぼ主人がです。

中もオシャレじゃなかった?

オシャレは私の担当なんです。

水道とか電気を
引っ張って行くのは

全部 自分たちでやりました。

すごいな。

同じ人間がやってることとは
思えないわよね。