それって!?実際どうなの課[字]【家の不要品全部売る】【家賃100万円の住人とは?】…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

それって!?実際どうなの課[字]【家の不要品全部売る】【家賃100万円の住人とは?】

世の中のウマイ話を検証するドキュメントバラエティー!

【一世を風靡したアノ人気芸人の不用品、全部売ったらいくら?】
【家賃100万円以上の住人ってどんな人?】

出演者
【MC】生瀬勝久

【出演】博多華丸・大吉/森川葵/大島美幸(森三中)/緑川静香
番組内容
①【一世を風靡したアノ人気芸人の不用品、全部売ったらいくら?】
貧乏女優・緑川静香が家の不用品をスマホ1台で売りまくる。
今回は伝説の番組でデビューを果たし、一世を風靡した有名人の不用品を売る!使わなくなったおもちゃや壊れたバイク…当時の思い出の品まで!
みなさんの家にあるかもしれない?あのグッズが意外と高値で売れる!
番組内容2
②【家賃100万円以上の家に住む人って実際どうなのか?】
家賃100万円以上の家にはどんな人が住んでいるのか?
実際どうなの課の下世話調査担当・大島寅さんが取材!
今回の住人は、和装で登場するも仕事に関係ないという…
あの人気メジャーリーガーとも知り合いという男性の経歴に驚愕!
制作
【構成】松本建一【演出】立澤哲也【企画・プロデュース】簑羽 慶(中京テレビ)
URL
https://www2.ctv.co.jp/dounanoka/

ジャンル :
バラエティ – その他
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
情報/ワイドショー – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 大島
  2. 緑川
  3. 水野
  4. ハハハ
  5. 部屋
  6. モノ
  7. 下河辺
  8. 森川
  9. 本当
  10. 写真
  11. 通知音
  12. 出品
  13. お願い
  14. 今回
  15. 新宿
  16. 早速
  17. ミニ四駆
  18. 都心
  19. 万円
  20. ソファ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



<やって来たのは
江戸時代の 町並み残る…>

(森川)
何か よさそう。

(スタッフ)…しれないなって。

<緑川も 知る人かもしれない…>

≪はい。
(緑川)あっ。

はい こんにちは。

<こちらが 今回
応募してくれた…>

(大島さん)これ こういうの。

(緑川)「電波少年」?

(緑川)あ~っ!

<そう この方は
およそ26年前

「進め!電波少年」に
出演していた…>

<南北アメリカ大陸を

ヒッチハイクだけで
縦断するという企画に挑戦し

大きな話題となった>

<…緑川は ドロンズと…>

<現在は…>

<こよいも…>

[通知音]
(緑川)おっ!

<…の数々>

(生瀬)さぁ 始まりました
「それって!?実際どうなの課」

課長の生瀬です
よろしくお願いします。

(大吉)お願いします。
(大島・森川)お願いします。

本日は 華丸さん
お休みというわけで。

見てたっていう。
(大島)はい。

僕も見てましたけど…

ドロンズさんは…

(森川)私 ちょっと…。

(森川)分からないです。

(大島)えっ!
それこそ…

(森川)そんなに…

もう…本当に飛ばされる。

(大島)…だったんですよね。
面白かったけど。

(大島)ムチャクチャでしたよ。

(緑川)えっ!

(緑川)なるほど なるほど。

(緑川)あ~っ。(大島さん)はい[笑]

<…大島さん>

<…と そのたびに…>

<…という>

<そんな 大島さん…>

(緑川)うん。

<ということで…>

(大島さん)…欲しいですね。
(緑川)お~っ。

<7万円を渡せるよう…>

<…に設定>

<今回も スマホだけで
不用品が売れる

こちらの2つのサービスを使用>

<梱包や 発送を考え…>

<…なるのかを検証する>

<それでは早速 出品していこう>

(緑川)ハハハ…[笑]

(大島さん)僕…

(緑川)偉い 偉い…!

<つい捨ててしまいがちな
おもちゃの箱だが

フリマアプリでは…>

(緑川)ハハハ…[笑]

<しかし
月に一度しか遊ばないので

おもちゃの…>

<だが…>

<小さな頃に遊んだ
おもちゃは…>

<そして…>

(大島さん)あっ これ。

(大島さん)そう だから 後半…

<…が…>

<よって 何も言わずに>

<未使用品の おもちゃを
およそ3000円で 出品>

<とにかく大量に あるので

単体でも 高値で売れそうなモノは
単体で>

<相場が安いモノは 少しでも
送料を浮かせるため

まとめ売りで 出品>

<すると この おもちゃたちが
のちに…>

(緑川)えっ?

(緑川)え~っ!

<大島さんが
趣味で遊んでいる…>

(大島さん)…て言うから…

(緑川)ハマっちゃった[笑]
パパの方が ハマっちゃった?

(大島さん)そうそう[笑]

<これは 世の…>

(緑川)…本当…

<そう 40年の歴史がある

ミニ四駆だが 今…>

<…が起こっている>

(緑川)えっ?ミニ四駆って…

<そう これが今の ミニ四駆>

<ミニ四駆ブーム効果で
売れることに期待する>

<続いては…>

(緑川)この辺は?この…

(大島さん)僕…

(緑川)へぇ~!

<部屋の場所を取る 巨大な…>

<…していたという ひと品>

(大島さん)…だったんですけど…

(緑川)あら!

(緑川)ハハハ…[笑]
(大島さん)ハハハ…[笑]

(大島さん)あっ そうなんですか?
(緑川)はい。

<そう!ジャンク家電は
フリマアプリの売れ筋商品>

<緑川…>

本当だよね。

うん 本当に。

<そう これは緑川の作戦>

<オーディオ機器は
マニアも多いので

ジャンクだとしても 意外と
高値で売れることも ある>

<そこで最初は
強気で値付けする>

(大島さん)こんなのも
あるんですよ。

(緑川)お~っ!

<なぜか テレビの裏にあった
テレビをはじめ>

<ジャンク品以外の 型落ち家電を
出品した>

<すると 何かを持ってきた
大島さん>

(緑川)えっ 何ですか?

うわ~っ。
これ バックパック?

(緑川)え~っ?

ダウン?(大島さん)はい。

<かなり年季の入った
ジャケットだが 実は これ>

(大島さん)…て話を
したじゃないですか。

そのとき…

…だったんですよ。

(緑川)うわ~っ すごい!

<アラスカを移動中
実際に 現地で手に入れて

着ていた ジャケット>

<さらに 同じく
アラスカで履いていたという

ブーツも出てきた>

(大島さん)…と思うんでね。
(緑川)ハハハ…[笑]

<…大島さん>

<過去の栄光には すがらず…>

(大島さん)…と思うんですよね これ

<そう これは
極寒の地で使ったモノ>

<日本で使うには あつすぎる>

<とはいえ 大島さんの栄光が
売れてくれることを願う>

<この日も引き続き 出品作業>

(緑川)あららら…え~っ!

(緑川)あっ え~っ!

<お母さんが使っていたという
レトロなランプや>

<買ったまま
未開封で飾ってあった焼酎など>

<実家を引き払った際に
持ち出した 雑貨たちを出品>

<こんなモノまで>

(大島さん)これなんですけど。
(緑川)はい。

(緑川)えっ すごいですね。

(緑川)えっ!

(大島さん)…トータル…

…ぐらい かかりましたね。
(緑川)え~っ!

<しかし バツイチの
大島さんにとって これは…>

(緑川)あっ まぁまぁ…

出てるんだ!
え~っ?

<ということで
まとめ売りで出品>

<果たして 売れるのか?>

<そして…>

(大島さん)iPod。

<今や 見る機会も少ない

昔の分厚い iPod>

<とはいえ スマホで
音楽を聴くのが 主流の今

果たして 売れるのか?>

<その後も 出てくる 出てくる
不用品>

<歌う魚のおもちゃや>

<お母さんが使っていた
裁縫箱など

ジャンルも さまざま>

[通知音]

(大島さん)お~っ!

<大量にあった おもちゃの1つが
初売却>

[通知音]

(大島さん)えっ?

<実は…>

<…緑川>

<希少価値の高さと 過去に売れた
実績を踏まえ…>

<…していた!
それが なんと>

<タダで もらったモノにも
かかわらず

およそ7000円になった>

<すると 大島さん…>

<…という>

(緑川)うわっ!

<こちらは 大島さん愛用の…>

<デザインが好きで…>

<故障して
使えなくなってしまった>

(大島さん)もう そのままに
なっちゃってるんですよね。

(緑川)はい。

<そう スクーターを はじめ…>

あるある。

<海外製の旧車という価値に
期待し

ネットオークションに出品>

<果たして 大化けはあるのか?>

<これにて…>

<今回は
大量の 箱付きおもちゃや>

<巨大な…>

<…など 種類も さまざま>

<果たして
これらの不用品を売って

目標10万円に届くのか?>

<この日からは 売れたモノの
梱包にも取りかかる>

<手間をかけてでも…>

[通知音]

(大島さん)売れた?

お母様の?

(緑川)はい。

<大島さんの
お母さんが使っていた

レトロランプが売れた>

<そのほか
車の カタログなどが売れ

好調な滑り出し>

<すると 翌日も>

(大島さん)お~っ。

(大島さん)おぉ~っ!

<おもちゃは なかなか

お店などに売りに行くのが
難しいモノだが

このように 需要がある>

(大島さん)…ぐらいに
やってそうだから。

<そう!これこそが…>

いや 本当だよ。

<さらに…>

[通知音]
(緑川)あっ…!

(大島さん)購入?

あっ!iPod?

(大島さん)ハハハ…[笑]

<20年前のモノにも
かかわらず

この値段で売れるのは すごい>

(緑川)ねぇ!また違う喜びが。

<誰が何のために買ったのか
歌う魚のおもちゃが売れた>

(緑川)そして オークションです。
(大島さん)オークション?はい。

バイク。(緑川)バイクですね。

(緑川)…まで 上がってます。
(大島さん)お~っ。

<オークションの スクーターも
着々と入札を伸ばしている>

(大島さん)ハハハ…[笑]あれ?

<「電波少年」で使っていた
ジャケットと ブーツには

入札なし>

<過去を一掃して…>

<突然 鳴り響くチャイム>

(大島さん)あっ びっくりした!

ハハハ…[笑]

<女優デビューも
ささやかれる…>

<そう…>

<早速…>

<…いただこう!>

(大島さん)あ~っ。

(下河辺さん)…と思っていて。
(大島さん)なるほど。

<そこで 大島さんの家にあった
アウトドアチェアを使い

写真を撮り直す>

<撮り直した写真が こちら>

<床のコルクも相まって

使い方を想像しやすい
写真になった>

<そして…>

(大島さん)あ~っ あれですね。
(下河辺さん)せっかくなんで。

やっぱ このイメージあるもんな
なんか。

(下河辺さん)ちょっと
横 向いてみたりとか。

<下河辺も満足したところで…>

<写真を差し替えて 再出品>

(下河辺さん)…が ございまして。

(緑川)あ~っ!(大島さん)あ~っ!

<下河辺が目を付けたのは
こちらの裁縫箱>

(緑川)ハハハ…[笑]

(下河辺さん)…じゃないですか
すてきなので…

(下河辺さん)…と思う…。

<そう モノで埋め尽くされた
この部屋に…>

<なんと…>

<…してくれるという>

<すると 翌日>

[着信音]
(大島さん)あっ。(緑川)きた。

(大島さん)何か 電話きた。

(緑川)ありがとうございます!
(大島さん)ありがとうございます!

(緑川)うわっ!(大島さん)お~っ!
(緑川)おぉ~っ。

え~っ?
(大島さん)うわっ おしゃれ。

(緑川)宝石箱…。

(緑川・大島さん)うわ~っ!

<写真は 撮り方ひとつで
ここまで変わる>

ハハハ…[笑]着てるし。
(大島)着ちゃってるよ。

<そして ここで>

<全商品を…>

<すると ここから…>

<…を見せる!>

[通知音]

(大島さん)お~っ!

<お父さんが実家に飾っていた
ライターが 売却>

[通知音]

(大島さん)お~っ!

<息子さんとの思い出も
売れていく>

<そして…>

[通知音]

(大島さん)えっ?

お~っ!

<見事 売却!>

<やはり ミニ四駆は強かった>

<さらに その夜 下河辺が自宅で
写真を撮り直した裁縫箱など

驚異の18品 売れ

見事 ラストスパートに成功>

<そして 運命の最終日>

(大島さん)スピーカー。

お~っ!

<なんと ジャンク品の
巨大スピーカーが売れた!>

(緑川)全部 まとめ売りで…

(大島さん)あ~っ!

<送料を浮かせるために
まとめ売りした おもちゃが

見事 売却!>

<そして…>

(大島さん)はい 原付。

(緑川)…まで なりました。

<大化けとは いかなかったが
故障品にも かかわらず

2万円を超えた>

(大島さん)あったの?
あったんだ[笑]

<「電波少年」の栄光は
1円にしか ならず>

<さらに 残念ながら
ブーツには 入札なし>

<一番の不用品だった
結婚式の思い出も

売れ残ってしまった>

<しかし 1週間 売った結果は
ご覧の通り>

<果たして…>

<いよいよ…>

(大島さん)う~ん?

(大島さん)1枚。(緑川)1。

(大島さん)2枚。(緑川)2。

<さらに…>

(大島さん)よっしゃ!(緑川)8!

(大島さん)9枚!よし。

<目標まで あと1枚>

(緑川)お願い お願い!
お願いします。

(大島さん)いきます
1万円で あってくれ!

(緑川)う~っ…!
(大島さん)10枚!

<見事…>

(緑川)とりあえずは。

(大島さん)目標いったよ。

(緑川)えっ?もう…。
(大島さん)20!

(緑川)あ~っ やった!

<なんと…>

(大島さん)21は さすがに。

21 いく?(緑川)ウソ!

(大島さん)30!(緑川)あぁ~っ!

<まさかの…>

<その後も お札を のばし…>

(緑川)うわ~っ!

<…を得た>

<そう!あれだけ あった
おもちゃは

総額 およそ20万円となり

今回の売上に 大きく貢献した>

(大島さん)ありがとうございます。
(緑川)ハハハ…[笑]

<世の中では月の…>

<…と言われている>

<なら…>

<…の家に住んでいる人は…>

<もちろん この お方>

(大島)下世話だね。

<どうなの課…>

(大島)ほぉ。

<そう 前回 出演してくれた>

(大島)あら。

<それでは早速…>

<今回は都合上
外観は お見せできないが…>

<…に住んでいる お方>

<果たして…>

(森川)なんで?

ようこそ。

ハハハ…[笑]

<こちらが今回の…>

<タワマンに和装という

かなり違和感のある服装だが…>

<それでは早速…>

<まずは玄関から>

(大島)出た。

<ドアを開けると…>

本当だ 靴 脱げない。

<と ここで…>

<お値段…>

<さらに>

(水野さん)毎日 やると。

<こんなに…>

<なら…>

<水野さん…>

<和装の謎が解けたところで…>

<シューズクローゼットを
チェック>

<こちらの
シューズクローゼットには

ジャンルを問わず
高級ブランドの靴が 何足も>

<さらに>

(大島)あっ!

<そう 実は水野さん…>

<中でも…>

(水野さん)…なんですよ きょう。
(大島)へぇ~。

<…大島寅さん>

<ちなみに これらの…>

(森川)高そう。

<そのお値段 なんと…>

<それでは いよいよ…>

(大島)お邪魔します。

ウソだ。

<そう これこそが
都心の頂に たたずむ

成功者しか住むことが許されない
リビング>

<その広さは…>

<ナチュラルな色合いに
まとめられた内装は

都会の喧噪を忘れさせてくれ

見る者 全てに
安らぎのときを与えてくれる>

(大島)これ なんか 私…

(大島)すごい これ…

(水野さん)はい。

見渡す限り 新宿です。
(大島)新宿[笑]

見渡す限り新宿ですからね。
(水野さん)見渡す限り新宿ですね。

で 杉並 中野といきますね。

(大島)杉並 中野 所沢。

すげぇ!

<そして…>

(大島)もう新宿
制覇したって感じですね。

(水野さん)いやいや…。
(大島)ここ見ちゃったら。

(大島)…に なっちゃいますね。

<そんな新宿 さらに都心を
一望できる この部屋>

<ライトアップされた
都心のビル群を

特等席で見ることが でき>

<眠らない街を見ながら
眠ることが できる>

<そんな都心の一等地にたたずむ
こちらのマンション>

<気になる…>

(大島)うわぁ~。
(水野さん)200万。

(大島)200万!?

<そのお家賃 なんと…>

<だが 水野さんは…>

(大島)はい。

(水野さん)…て言われたんですよ。

<そう 実は こちらのマンション
非常にルールが厳しく

少しでもトラブルを起こすと

退去させられてしまうと
いわれている>

<そんな中…>

<ある日 突然…>

<…されたという>

<ここまで見てきて…>

<…ことは確かだが…>

<早速…>

<まず大島が気になったのは>

<そう この部屋には…>

<そう 窓際 全てに…>

<これが…>

<それぞれの…>

(水野さん)いい これ いい。

(大島)丸くて。

(大島)あっ!

<こちらの
ソファとテーブルは…>

<続いては>

(大島)寝落ち用?
(水野さん)寝落ち用。

<こちらのソファは…>

<お次は>

<そして こちらの
ソファとテーブルの お値段は

合計…>

<さらにイスは他にも>

<3つのソファとは別に
中央に置いてある…>

(水野さん)いや もう全然。

(大島)へぇ~。

<高級家具を
見続けてきたせいか…>

<…し始めた 大島寅さん>

<そして こちらは なんと

テレビとゲームのためだけに
置かれたもの>

<すると大島 ここで…>

<ローテーブルの下に
収納されていたのはカメラ>

<さらに>

<なんと水野さん 一眼レフを
持つ者なら誰もが憧れる…>

<…を所持>

<ちなみに それで…>

<風景の写真が届くと
思っていたのだが

届いたのは…>

<…の写真>

<そして これらの…>

<なんと これら全て合わせて
そのお値段…>

<それだけ撮影機材を
持っているということは…>

(水野さん)これ カバンです。

(大島)かわいい。

<こちらの愛用のカバンは
フランスの高級メーカー…>

<お値段…>

(水野さん)そうです もう だから…

<そしてカバンの中の
財布を見せてもらうと>

(大島)ハハハ…[笑]

<一体…>

<なんと財布の中には
クレジットカードでも

最高級といわれている…>

(水野さん)…が1人
ついてますよとか。

まぁ そういうのは ありますけど。

<今 さらっと出てきたが
こちらの…>

<ブラックカードの持ち主には

コンシェルジュが1人1人につき

頼めば 何でも
やってくれるという

夢のような話があると
言われている>

(水野さん)例えば…

(大島)へぇ~。
(水野さん)それって なんか…

(水野さん)どうやら。

いちいち いろんなところに。

なので…

(大島)すげぇ!

<さらに
水野さんクラスになると…>

<…できたり>

<…に なったりするという>

<一般人には とても信じがたいが
これが…>

<続いて調査するのは

リビングから直結している
キッチン>

(水野さん)こういう感じですね。
(大島)あっ ちょっと。

(水野さん)こういう感じです。

キッチン結構 充実してるんで。

(大島)ここで食べられますね。
(水野さん)立ち食い。

(大島)本当ですね。

(水野さん)そうです。

(大島)すげぇ気になる。

<そんな…>

あれ?意外に。
ちゃんと やってる。

(水野さん)こんな感じですよ。

(大島)でかい なんか 梨?
何?あれ。

ミカンみたいなの。

(水野さん)お母さんが
買ってきたんで。

(大島)ちょっと見ていいですか?

(水野さん)あっ 冬瓜だ。

<しかし大島には この…>

(大島)えっ!

(水野さん)そうですね。

(水野さん)僕 昔…

本当に分からなくなってきた。

<情報量が渋滞して…>

<もう1つの冷蔵庫には
何が入っているのか>

出た。

<冷蔵庫いっぱいの…>

<そう…>

<…のは お金持ちあるある>

<続いて調査するのは…>

(大島)はい ありがとうございます

<一体 この…>

(大島)はい ありがとうございます

(大吉)何?これ。
(森川)扉の数 おかしくないです?

(大島)こんなに奥まってると
思いませんでしたよ。

どこから入っていいか あれですね

パラレルワールドみたいな。

<なんと この家
リビングとキッチンの他に

部屋が8つ>

<まず最初の部屋は>

<こちらの部屋は…>

<かなり本格的な器具が
そろっているが…>

(水野さん)…やりたいです 本当に。

<そう 実は水野さん…>

<その結果>

<なんとゴルフは…>

<早速 腕前を拝見>

(大島)これで腹筋。
(水野さん)ここで。

これ大事なんです これ…

(大島)うわ 何?これ。

(水野さん)やってます 合間に合間に
(大島)合間にやってる?

<そんな全てに本気の水野さん>

<愛車も本気なので
なんと フェラーリ>

<その価格…>

<それにしても水野さんの…>

(水野さん)そうですね。

<そう この部屋は水野さんの…>

<さらに…>

(大島)あぁ~!

(生瀬)へぇ~ YouTube。
(森川)YouTubeの配信してるの?

<この部屋は…>

<ここで
リモートワークを行ったり

YouTubeの編集や配信を
したりしている>

<そして…>

(大島)あっ ROLEX。

(大島)そうですか。

(水野さん)多分 今…

(大島)えぇ~。

<そう こちらの
ROLEXの時計>

<そのお値段 なんと…>

<そして これらの時計
全て合わせた…>

(大島)ハハハ…[笑]すげぇな。

<そして…>

<…が ひと部屋ずつ>

<さらに…>

<そして最後の調査は
水野さんの寝室>

(大島)シンプルですね。
(水野さん)シンプルですよね。

(大島)シンプル。

<こちらの
都心が一望できる寝室>

<広さは…>

<およそ9畳>

<そして この寝室で
水野さんの…>

<この寝室で 水野さんの…>

(大島)へぇ~。

(水野さん)一応 僕…

(大島)すごい!

<実は水野さん 中学時代は

野球の日本代表として
世界大会に出場するほど>

<そして…>

(水野さん)マエケン。

(大島)えっ。

<つまり あの…>

<…として
しのぎを削り合った仲>

(大島)そうですか。

<なんと 大島…>

<この…>

(大島)聞けますよね?
ありがとうございます。

<これにて 全ての…>

<…のマンションに住み>

<さらには…>

<そして…>

(大島)はい もう分かりました。

<大島は
先ほどの予想を変えず…>

<果たして…>

<果たして…>

(水野さん)…する事業なんですね。
(大島)はい。

<そう 水野さんの
メインの仕事は…>

<つまり先ほどの…>

<そんな中…>

(水野さん)…ていうのを
やってるんですよ。(大島)へぇ~。

<昨今 心の病にかかる人は
年々 増えている>

<そんな方々のために
住宅を用意し

復帰の支援を行っている>

<つまり先ほどの不動産の本は
それのため>

<しかし ここまで来るのには
紆余曲折が>

(大島)えぇ~!

<そう 大学3年生のときに…>

<…した水野さん>

<しかし震災の影響で

ことごとく
予約が なくなってしまい

一時期は
無一文 寸前になったという>

<だが>

<その結果 現在…>

<…にまで上りつめた>

(生瀬)まぁ 分からないじゃない。

(大吉)なれるわけないのにと
思ってたけど。

(♪~)

(♪~)