トークィーンズ拡大SP【パリ在住ひろゆきと若槻&3時福田フランス24時間旅!】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

トークィーンズ拡大SP【パリ在住ひろゆきと若槻&3時福田フランス24時間旅!】[字]

パリ在住ひろゆきに若槻&3時福田がパリへ滞在24時間旅!凱旋門で待ち合わせてひろゆきとパリ歩き&奥様もタレコミ参戦!ひろゆきとガチンコディベート対決!

ご案内
【番組公式ツイッター】
https://twitter.com/_talkqueens
番組内容
この番組は、指原莉乃、いとうあさこらバラエティ番組で見ない日はないほど引っ張りだこの女性タレントが一同に集結。最強女子軍団である“トークィーンズ”を結成し、男性ゲストの素顔や新たな魅力を引き出すトークバラエティ。男性ゲストとしてひろゆきが出演。
ひろゆきはフランス・パリ在住のため、トークィーンズが事前取材のために番組初の海外ロケへ!若槻千夏と3時のヒロイン・福田麻貴がフランスへ飛び、
番組内容2
ひろゆきに会いに行く。滞在時間24時間と超弾丸でのフランスロケとなったが、あまり取り上げられたことがない“謎多き論破王”ひろゆきの生活の実態について、取材することに成功!クロックスを履いてシャンゼリゼ通りを歩くひろゆきの姿がVTRで流れると、いつもの配信部屋ではなく、外を歩くひろゆきの新鮮さにスタジオが盛り上がる。
さらにひろゆきは、スタジオでもフランスからモニターで参加。
番組内容3
スタジオには「ひろゆきをよく知る人物」として“ひげおやじ”が登場。ひげおやじとは、数々のWeb番組を手掛ける、Webディレクターでありながら、自身も配信者として、昔からひろゆきと一緒に生配信も行う、ひろゆきの大親友。“論破王”としての巧みな話術で、話をはぐらかすのが上手なひろゆきもひげおやじの登場で逃げ場なし!
出演者
指原莉乃 いとうあさこ 

アンミカ 
若槻千夏 
ファーストサマーウイカ 
藤田ニコル 
生見愛瑠 
フワちゃん 
3時のヒロイン(福田麻貴・かなで) 

〈ゲスト〉
ひろゆき
スタッフ
【演出】
冨田直伸 
【チーフプロデューサー】
江本薫 
【制作】
フジテレビ

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 福田
  2. 若槻
  3. パリ
  4. ミカ
  5. アン
  6. ウイカ
  7. トークィーンズ
  8. 気付
  9. 時間
  10. ホント
  11. 質問
  12. カワイイ
  13. テレビ局
  14. モナ
  15. リザ
  16. 今日
  17. 事前取材
  18. バカ
  19. 今回
  20. 自分

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



凱旋門です。

これやで。 これやで パリって。

[今夜の
『トークィーンズ』スペシャルは

フランス パリからスタート]

[というのも]

どこに?
(福田)ひろゆきさん!

(ひろゆき)おはようございます。

いた!

[現在 パリにお住まいの

ゲスト ひろゆきさんに
事前取材をするため…]

絶対…。

思ってますよね?
(若槻)思ってるよ。

「そんなには」?

[論破王 ひろゆきと
トークィーンズが激突]

すごい。

[結婚生活からビジネスの話

人生相談まで…]

(いとう)目が死んでるよ。

(二宮)服のニオイ気にして
いろんなもの使ってない?

はい 古い~

今やニオイ専用これ一本で
ぜ~んぶいけちゃいます

紫の「NANOX」ニオイ専用
《青い「NANOX」は4つの機能に!≫

♬~ (芦田)泡ボディソープの泡って段々
ヘタるイメージありません?

(中谷)ある!
「hadakara」の泡は

増えるんです
ほんとだ~

《洗い終わりまで ずっと
もこもこ増え続けます!》

すっごい!

<増える泡ボディソープ>
♬~「hadakara」

さあ 始まりました 今夜は
『トークィーンズ』スペシャル。

皆さん よろしくお願いします。

スペシャル。
スペシャル! スペシャル!

見て この両側。

今夜ですね 何と スペシャルゲスト
あの ひろゆきさん。

なので…。

今回はですね 何と 事前取材。

まさか!

行ってきました!

2人が仲良くなったなと
思ってたんです。

っていうのも めっちゃ大変な
ロケだったんですよ。

(若槻)ただ心配なのが
ひろゆきさんって

個人に 仕事依頼するんですよ。
事務所がないから。

だから「いいですよ~」

しかないんです。

(若槻)だから ホントに
それ頼りで。

出会えるか分かんない状態で
パリまで行っちゃいました。

すご~い 楽しみ。

[と 不安を抱きつつも

2人は 日本から約1万km離れた
フランス パリへと旅立ちました]

凱旋門です。

これやで。 これやで パリって。

これがパリやねんから。
(若槻)こんな混んでんだね。

すごいわ。
(福田)すごい 人ですよ。

[ひろゆきさんとの待ち合わせは
パリの中心 エトワール凱旋門]

[日本でいえば 銀座の
ど真ん中のような この場所に…]

ホントですか?
(若槻)あるんだっけ?

だから もう 何か… 何だろう。

パリを歩いてる姿は ホントに…。

(福田)発見されてないんで。

だから…。

(若槻)確かにね。
(福田)誰も…。

(福田)目で見てはないんですよ。

[2人が ひろゆきさんの
実在すら疑い始めた…]

ひろゆきを探せ。

どこに?
(福田)ひろゆきさん!

(ひろゆき)おはようございます。
(福田)いた!

(福田)リアル…。

やめて ギクシャクしないで。

ほら 一緒にYouTube…。
(ひろゆき)あっ 撮ってましたね。

すいません。

(福田)あらためまして…。

パリ感ゼロじゃないですか。

(福田)おしゃれしてくださいよ。

(若槻)凱旋門 待ち合わせ
っつったら もうちょっと…。

スニーカーとかでもいいから
履いてきません? 近所なんすか?

わりと。
歩いてこれる距離なんですけど。

いろんなことを ひろゆきさんに
聞いていきますから

今日は よろしくお願いします。

[無事 ストリートビューと
同じクロックスを履いた

ひろゆきさんと
合流できたところで

早速 取材場所のお店まで…]

[と思いきや
論破王ひろゆきの毒舌が

早くも炸裂することに]

今日は わりと…。

出掛けなきゃっていうので…。

ちゃんと 服は着なきゃ。

(若槻)
寝て起きて 来たやつですよね。

変わった服? あなたですよ。

(ひろゆき)わりと おしゃれ
気にする人なんですね。

私は 意外と…
意外とじゃないな。

気にしない。 これ…。

ペースが速いんですよ。

若槻さんもスタイリストさんが
準備された?

(若槻)そうです そうです。
(ひろゆき)じゃあ…。

(若槻)私服のこと
あんたに言われたくないな。

結構 みんな
ひろゆきさんのこと見てます。

いや 違う
僕が有名なんじゃなくて

このスタッフが
何かやってるっていうので…。

(福田)言い方 ちょっと…。

(ひろゆき)もうじき
パリ・ファッションウィークなんで…。

(福田)髪の毛
引っ張ってみようかな。

(ひろゆき)でも やっぱ…。

そりゃしょうがないなって
なるじゃないですか。

戦う気ならいいっすよ
全然 構わないですけど。

私は…。

(若槻)一応ね…。

いや… いいのよ
そこ 広げなくて。

でも 『トークィーンズ』には
パリコレモデルいますから。

アン ミカさんという。
(ひろゆき)じゃあ…。

戦ってない。
何で 全員 戦うんすか。

ほら わりと…。

そんなことは ないですよね。

でも ほら そこでは
こっちが上だよっていうのは

はっきり認めてたじゃないですか
見た目では。

YouTubeだけ見てればいいかな。

[と 早くもバチバチな
今回のパリ取材ですが

ここで ひろゆきさんの…]

シャンゼリゼ通り。

ヴィトンの本店あったよ。
(福田)出た ヴィトンの本店。

出た 噂のヴィトンの本店。
めちゃめちゃ混んでんだよ ここ。

(ひろゆき)そんな並ぶんすか?
(若槻)すごい行列なんです。

ひろゆきさんは…。

ただ…。

だから…。

言葉! 言葉!
「バカ」いらなかった。

入れてくるなぁ 挟んでくる。
(若槻)すげぇ 株 持ってんです。

なので…。

行列があると 「ラッキーラッキー」
(ひろゆき)「頑張れ~」

(若槻)じゃあ ちょっと
お店 行きますか。

(福田)行きますか。
もう疲れたけどね だいぶ。

[では 早速 今夜のゲストを
スタジオにお呼びしましょう]

それでは 今夜のゲストを
あらためて ご紹介しましょう。

若者のカリスマ的存在
ひろゆきさんです。

そういうこと?

こんにちは。

[ひろゆき こと
西村 博之さん 45歳]

[ロジカルな語り口で
相手をねじ伏せるトークスタイルから

論破王としての愛称でも有名に]

[現在は
Twitterのフォロワー数

200万超え]

[さらに 視聴者からの悩みに

生配信で答える
自身のYouTubeチャンネルは…]

[まさに ひろゆきブーム
真っただ中]

[そんな
今 最も意見を聞きたい男に

トークィーンズたちが
今夜 切り込みます]

今回 パリまで お伺いさせて
いただきましたけども

事前取材 いかがでしたか?

今も そっちのスタジオ
そうなんですけど…。

僕いらないんじゃないかな
っていう。

それ いろんな人に言われんだよ。

うれしい こんな貴重な。
だって 私…。

不登校のときに
ずっと 2ちゃんねるで…。

だから 今 話してるのが
嘘みたいで うれしいです。

無事 卒業しました。

ちなみに…。

結構 初めましての人
ばっかりだと思います。

実際は ないよね。
ないない。

アン ミカさんとかないんですね。

(ミカ)私 レギュラー番組の
曜日違いだったりして

直接 お会いしたり
お話したこと初めてですよね?

そうっすね
よろしくお願いします。

(福田)アン ミカさんのイメージ
どんな感じですか ひろゆきさん。

やだ 「奇麗」も入れて。

にしてください。
ありがとう。

たぶん やりたいことばっかり
やる人の中で

バランスを取ろうとするからの…。

今 やってらっしゃるんだなと
思いますけど。

言葉にされるとさ。

(福田)「そうだとしても」って
言わないでください。

面白いね みんなの分析。
正直 私

言い負かされる感じなのかなって
思ったけど。

そうなの そうなんです。

『トークィーンズ』でも 特に
気ぃ強い2人が行ってよかった。

そうなの すごいね。

[それでは
論破王 ひろゆきさんと

バチバチなバトルとなった
事前取材をご覧ください]

[今回の事前取材は

パリの芸術家たちが
こよなく愛したエリア

サンジェルマン・デ・プレに
店を構える

本格フレンチが
リーズナブルに楽しめる…]

[このおしゃれなカフェに
すでに もめてる3人が入店]

(ひろゆき)
別に 止められないっすよ。

(ひろゆき)でも クロックスで…
あっ 確かに…。

カジノ入ろうとしたら ズボンが
半ズボンであるっていうのと

お前 サンダルじゃねえか
っていうのでアウト。

そういうとき帰るんすか?

しょうがないから諦めました。
違う そんときは 靴 買ったんだ。

一応 じゃあ…。

えっ?
(若槻)怖い 怖い。

終わんないよ 90分じゃ
この始まり。

まあまあまあ。

いったん ちょっといいですか?
すいませ~ん。

(福田)基本…。

あんま おっきい声 出すのが…。
(福田)ないんだ。

(福田)オーダーをひろゆきさんに。

(若槻)生ビール下さい。
(福田)私も 生ビール。

(ひろゆきのフランス語)

そうなんだ。

日本語しゃべって
日本人が見るから。

フランス語しゃべってください
って言っても…。

あっ しゃべってくださいって
言われても?

「ウィ」って言いました? 今。

日本語でも 僕 言うんですよ。

日本語でも
「ウィ」って言うんですか?

フランス語でも 「ウィ」って
言うんですか? 「はい」は。

そうです。

[というわけで ここから

わざわざ パリまで
ひろゆきさんに会いに来たので

NGなしで どんどん聞く
事前取材がスタート]

[まずは 謎多き私生活を

根掘り葉掘り聞いてみます]

(若槻)パリ
ありがとうございます。

配信のときも
ビール飲みますよね。

そうっすね はい。

飲まないと…。

自分でしゃべったものを見ても

得られる情報って
ゼロじゃないっすか。

すごいっすね。

生きてる上で じゃあ。
(ひろゆき)生きてる上で

ゴールとかあるんですか?

(若槻)すいません
倍かかっちゃうんで 時間が。

ひろゆきさんって…。

配信以外。

あと 何してるんすか?
(ひろゆき)あと 何か

リモートで
しゃべらされたりとか。

普通に
ウェブサイトの運営の仕事も

ちょこちょこ やってるので
それの やりとりだったりとか。

(若槻)でも もう正直…。

いやいや 無理ですよ。

どんだけ散財してるんですか?

基本的に 何かやってると
それをやり続けて寝落ちっていう。

漫画 読んでて 寝落ちとか
映画 見て 寝落ちとか。

やりたいこと やり続けて
眠くなったら寝るっていう。

何時間 寝るんすか?

昼寝したりとか。

えっ? じゃあ…。

多少 遅刻したんですけど。
(若槻)でも ギリギリ…。

ブッチしそうだもんな。

遅刻とブッチは ちょっと多い。

ブッチは 今日できない
みたいなことですか?

(福田)向こうからしたら
連絡つかない状態。

(若槻)それで 起きて
ヤバッてなるじゃないですか。

私 謝ってるとこ
見たことないんですけど。

あれ ヘコヘコしてるだけだよね。

こうしてればいい
みたいなときありません?

いっぱい 毒 吐いちゃうから
いったん こうしてれば

みんな 許すだろうみたいな。
(福田)処世術でしょ そういう。

DNA?

でも…。

(若槻)でも そんだけ
服にも興味ないじゃないですか。

株主になったりとか。

(ひろゆき)別に 稼ぎたいと
思ってるわけでもない。

≪使うのが嫌なんだ。

これ 言っていいんだ。
すごい。

(福田)マジで 一瞬
ツッコもうと思ったんですけど

言ってくれそうと思って。

別に そんなに
恥ずかしいことでもないし

言っちゃまずいことでも
ないじゃないですか。

別に 僕は…。

子供のころから貧乏だったので
だから たぶん…。

もったいないみたいな?
(ひろゆき)コンビニに行くと

1リットル100円の麦茶とか
売ってるじゃないですか。

さらに スーパーとか行くと

それがフルーツジュースに
なったりするじゃないですか。

だから それ買う必要ないな
っていう感覚は

昔から変わってないので。

逆に…。

[と 貯金額でも何でも
しゃべってくれる

ひろゆきさん]

[皆さんも気になること

ガンガン
聞いちゃってください]

(ミカ)背高くて びっくりした。

あと 外。

(フワちゃん)ひろゆきが…。

あと…。

めっちゃ笑ってました。

(ウイカ)自分で確認しないとか
言ってたのに 結構 好きな感じ。

(若槻)聞かれたら…。

そんなに 他人のプライバシーとか
言わないっすけど 別に…。

じゃあ 今までお仕事で
この仕事をしたから稼げた。

一番メインで稼いでたのは
なんなんですか?

私 やっぱ…。

(ウイカ)いいかもだった。

エンターを パーン!って
押したときに 笑ってたんですね。

それは…。

大学生だから…。

Facebook 作った人と
一緒や じゃあ。

最初は 全然
入らなかったんですけど…。

すげぇ!

広告が
多少 入るようになったりとか

あと 2ちゃんねるに書いた人の

メッセージ自体を
本にして売るみたいなので…。

『電車男』!

『電車男』とかって どうやって
つながっていくんですか?

それは ひろゆきさんの収入に
つながるんですか?

本 新潮社から
出版したんですけど

もともと 『電車男』の本人の人と
あと まとめサイトっていうので

電車男さんが書いた
メッセージまとめた人と

3人で分割したんで。 で あれ…。

買いました 買いました。

ひろゆきさん…。

もともと あめぞう掲示板
っていうのがあって

それの2チャンネル的な意味
っていうのと

あと…。

(ひろゆき)分かります?

だから 分かったよ。
ガチャガチャのころね。

すごくないですか?
私 結構 エモくて泣けるぐらい…。

すごい!

ありがとうございます。
(福田)アン ミカさん どうでした?

V 気になること。

私 むちゃくちゃ
真っさらな状態なんですよ。

お互いに たぶん
お互いの情報がないから。

イメージやったから。
(若槻)耳なじみないな。

そういう名前の人みたいじゃん。

論破 王さん。

ひろゆきさんです。
(ミカ)ひろゆきさんね。

全然…。

ウイカどうですか?
ファンだから。

今 完全に イエスマンですね。

ああ 分かる 分かる。

じゃあ ウイカさ…。

(福田)
ウイカは ひろゆきさんの

どういうところが好きで
ファンになったん?

これ すごい高等技術だな
と思って

すごい悪口 冒頭から
初対面でケンカできるって

すごい技術なの
それを聞いてても

「ちょっと~」って
こっちも笑っちゃうっていう。

そうだよ。
めちゃめちゃ不快だったよ。

(若槻)パリだから
イライラすんのかと思ったら…。

駄目だ。

(福田)ここで 皆さん
現在パリにいる ひろゆきさんと

リモートで お話しさせて
もらってるんですけども

こちらの…。

(福田)来ていただいております。

ご紹介しましょう
ひろゆきさんの大親友

ひげおやじさんです。

よろしくお願いいたします。

もう ず~っと見えてんのよ。

でも ちゃんと
照明 当たってっから あそこ。

ひろゆきさんが 動画で よく…。

(福田)と呼んでいる
ひげおやじさんでございます。

全部 悪口じゃない。

たまたま 知り合いの…。

[ひろゆきさんの動画でも
たびたび紹介される

ひげおやじさん]

[お互いのチャンネルに
よく出演し合うほど

仲のいいお二人ですが]

かれこれ…。

そんな長いんですか?

さっき出た…。

貯金なんですけど 正直…。

(ひげおやじ)
すごい引っ掛かってんのは 彼…。

えっ!?
いやいやいや 円ですよ 円ですよ。

怖い 怖い 怖い。

ユーロ計算にすると?

普通口座には
だいたい それぐらいって話で。

ひげおやじ 勝手に。
(福田)何 たきつけてるんですか。

≪盛り上がるわ。

絶対…。

「そんなには」?

(ダイワマン)<私は…ダイワマンだ>

<ダイワスーツに身を包み

あなたの暮らしと
あなたの未来を 見守っている>

<私はいつでもダイワモービルで駆け付ける>

<あなたのことが とても大切だから>

<今日も仕事を終えたダイワマンは
もちろん…>

<ダイワハウスへ帰るのだ>

(執事)お帰りなさいませ。
ただいま。

<ダイワマン!>

[それでは ひろゆきさんの
事前取材VTRの続きを

見ていきましょう]

「頭の悪い人が
未来について考える…」

「たいていは無意味です」

「『なぜでしょうか?』
バカだから」

[ひろゆきさんといえば

ネット配信や討論番組で
「頭が悪い」など

歯に衣着せぬ言葉で
しゃべる姿が

印象的ですが

そんな論破王 ひろゆきさんに

こんな質問を
ぶつけてみることに]

そういうことかって…。

何で そんな…。

えっ ほら…。

絶対…。

でも わりと…。

あんただよ。
(ウイカ)カッコイイ!

普通の人って 言葉を聞いた後に
受け取って 納得して

言う言葉を決めて
しゃべるじゃないですか。

受け取った時点で
もう出てるぐらいの。

すごい脊椎で
しゃべる感じがあって

脳の回転が速いっていう
話だと思うんですよね。

ただ…。

じゃあ 逆に この人 賢いなとか
頭いいなって思う条件というか。

例えば…。

「は~」 「ふ~ん」とか
超普通じゃないですか。

また いらんこと…。

「うんうん」じゃない
逃してます 逃してます。

だいたいの人って…。

それは トークの仕事してれば
分かると思うんですけど

で そうじゃない返しをする人
ってのが たまにいて

それ 聞くと この人 面白え。

どういう返し? それは。
どういう返しですか?

めちゃくちゃおかしなことを
言うでもいいし

すごく面白いことを言うでも
いいんですけど

想定してない
ボールが返ってくる場合に。

うちでいうと…。

あ~ 確かにね。 一回…。

(福田)想定してないこと…
めるるとディベートしてほしい。

(若槻)意外とね そっちかも。

(若槻)でも 常識人なんじゃない?

(福田)口がうまい。
どういうところがですか?

勉強になるんすよね。

「詰める」って言うてるやん。

ついに言うたな。

ついに 本性 現したな。

っていう詰め方をするんだけど
「こう言ったよね」

みたいな返しがきて…。

[と 奥さまの物言いすらも
糧にし…]

[昨今のひろゆきブームを
どう思っているんでしょうか]

自分でも 何で ひろゆきブームに
なってんねやろみたいなの

理解できなかったり
するんですか?

(福田)なってますよね。

選んでくれてる…。

逆に 僕 だから…。

どういうことですか?

「もっと」って言ったら…。

悪っ。 一番 悪い。

芸人さんとかがやらかしても

芸人さんだから しゃあない
ってなるじゃないですか。

でも 好感度の高い
女性タレントとかがやらかすと

ものすごいバッシングがきて

世間から
いなくなるじゃないですか。

だから 好感度が上がると
何やら大変らしいってあるんで。

でも こういう
ネット社会とかいると…。

(ひろゆき)だから
あぁ そうなんだ へぇ~っていう。

それを気にしちゃう人も
いるじゃないですか。

炎上しちゃったみたいな。
そういうのは別に?

見ない? エゴサとかしない?

エゴサするんすか。

じゃあ 例えば スパチャとかで…。

っていうのって たぶん…。

小学生かは… まあまあまあ。

何で 私の方…
おかしい。 おかしいよね。

そうなのかな?

ちょっと待ってください。

今 目の前にいる…。

ですよね。

こうやりながら しゃべるの
やめた方がいいっすよ。

若干 私は…。

ひろゆきさん…。

20代のころに…。

って思ってて
それが かなってしまったので。

夢が もう かなったんや。

じゃあ もう これは
余生みたいな感じなんですね。

早っ。
(福田)隠居してましたわ。

ひろゆき 隠居してました。

[今 若者が
最も意見を聞きたい

ひろゆきさんに
せっかくなので

聞きたいこと
ぶつけてみましょう]

というわけで いろんなこと
話してくれましたが

皆さんも ひろゆきさんに

頭が悪いと
思われたくないですよね?

≪ない。
(ウイカ)棒読みです。

聞きたいな
っていうことなんですよね。

でも 基本的には
普通に考えたらこうだよねとか…。

(ひろゆき)普通 こう説明したら
分かるよねっていうのが

分からない人とか
そこら辺の人を言ってるので…。

(福田)今日 オープニングから
ここまでで

この人 頭 悪いなって思った人は
一人もいない?

(若槻)ちなみに
VTRにありましたけど

頭がいい人と
頭の回転が速い人

具体的に どう違うんですか?

(ひろゆき)
リアクションが早いっていう。

(ひろゆき)でも それで じゃあ
ちゃんとした…。

怒ってます 怒ってますよ。

何かね 前半
気持ち良くさせてくれんですよ。

お!って聞いてると…。

忙しいね。
(若槻)感情が忙しい。

(若槻)今まで絡んで…。

分かんないけど。

ふりしてる人も含めて。

一息で言うから
止める暇がないですよね。

編集しようと思って
わ~ 言っちゃった。

(福田)ひげおやじさん…。

(ひげおやじ)そうですね。
悲しいかな…。

でも だいたい…。

うん おごる おごる。
じゃなくて

本質的な性格 褒めたりとか…。

親 金持ちなんですか?

(福田)先ほどね
ひろゆきさんが…。

(福田)ということで
これから ひろゆきさんと

ディベートを
やってみたいと思います。

じゃあ いきますか。

やだ~。

めるるは…。

ただ しゃべればいい。

テーマはですね
彼女が髪形を変えたとき

男性は 気付いてあげるべきか
気付かなくてもいいか。

めるるは 「気付いてあげるべき」
ひろゆきさんが

「気付かなくてもいい」で
お願いします。

じゃあ…。

聞いてた?
(めるる)先に お願いします。

(ウイカ)先輩からね 譲ってね。

ひろゆきさんから。

先に 僕が
気付くタイプだとすると

気付くのが当たり前に
なってしまうと思うんですよね。

で 髪形で気付くのが
当たり前だし

服 変えるので
気付くのも当たり前だし

多少 何か変えましたって部分も
気付くのが当たり前ってなって

どんどん…。

で あるときに たまたま…。

めちゃめちゃ
気付かなかった!って…。

だったら この人 気付かないよね
っていう中で…。

ノーマルな状態に幸せが
プラスされるっていう方が

お互い もめないんじゃないかな
と思うんですけど。

何か いったん
それを無視すると 私は。

(めるる)やっぱり…。

それは…。

私はなんですけど
髪の毛をこだわってるから…。

でも 例えば
髪の毛じゃなくても…。

今日 幸せそうだねとかって…。

うれしいです。

じゃあ 別に 髪の毛に
こだわりがあるんじゃなくて…。

終了!

やっぱ 楽しいな。

(若槻)
いかがでしたか? ひろゆきさん。

[ひろゆきさんの
イメージとは違い過ぎる

夫婦生活とは?]

[さらに]

(2人)イェーイ!

[超弾丸 24時間でパリを大満喫]

15分!?

♬~ (新垣) 《雪肌精に

おすすめの年齢はありません》

《性別や年齢を問わず使える》

《自然の恵で作られているから》

<それは 地球生まれの透明感>

<「雪肌精」 Gift from the Earth>

(平野)肌あれしてるから会いたくない

なんて言うなよ

♪~
<ゆらぎやすい肌を うるおいで抱きしめる>

《会いたくなる肌へ》

[いつもの生配信では
視聴者からのスパチャで

恋愛のアドバイスもしている
ひろゆきさんですが

逆に ご自身の恋愛や
結婚生活について

聞いてみることに]

(福田)思いません?

結構 恋愛するんですね。

人と? へぇ~。

それは 何で別れたんですか?
振られたってこと?

はい。

あんまり そういう…。

あんまり 普段
しゃべんないですか? 恋愛の話。

ほぼほぼ しないですね。

まあ 元の彼女さんのことも
存じ上げてるんですけども。

ちょっと…。

(福田)ひろゆきさん 肉食だった
っていうのはホントですか?

(ひろゆき)まあ ゲームとして…。

っていう時期な感じでしたね。

ハンティングのゲーム?

狙うときに どういうアプローチを
するんですか?

どういうふうなアプローチをしたら
効果的なのかっていうのを

いろんなのを試して…。

フゥーってやるんですか?

水たばこですか?

そういう 自分のいいところ
話すことの方が

多いじゃないですか
好きな人のアプローチって。

基本的に…。

話 聞いてるのが
多かったんじゃないですかね。

それが戦略なんだ。

[イメージとは裏腹に
恋愛において

意外と肉食系だった過去を持つ
ひろゆきさんですが

8年前
奥さまの ゆかさんとご結婚]

[普段はウェブディレクターの
仕事をされていて

パリへの移住も
実は ゆかさんの希望なんだそう]

[そんな 仲むつまじいお二人の
結婚生活について

聞いてみました]

一番…。

そんな感じ。
Twitterで つながってみたいな。

みたいな話になって。

(若槻)誰が言うんですか?
ひろゆきさん?

新宿で食べたんですよね。
そのころ 新宿のアパートに住んでて。

で その後 じゃあ…。

で 家で飲んでるときに

そのときに 唐辛子が僕らの周りで
ブームだったんですよ。

辛いものを食べるブーム
っていうのがあって。

で 順番に唐辛子を大量に食う
というのをやっていて…。

これは面白くないなと思って…。

(若槻)え~! 何それ!
キスでしょ?

好きじゃないですか
もう それって。

でも ほら 王様ゲームとか
みんな やるじゃないですか。

(若槻)ひろゆきさん側は。

好きでしょ?
(若槻)好きでしょ?

別に キスしたくないぐらい
嫌であるっていうのがなければ…。

じゃあ 他の女に口移しで
やりました? 唐辛子。

(ひろゆき)うちに来て
唐辛子 食べるやつは

他に いなかったですね。
(若槻)ほら。

家に呼んでない そもそも。

(若槻)唐辛子からの
ホントに気持ちが入ったキスの話。

彼女が家の…。

そんな感じの状況で…。

こんな感じだと…。

こんな感じじゃないってこと?
2人のときとかは。

(若槻)いきなり?

あんましゃべんないんで 家で。

(ひろゆき)えっ しゃべります?
そういうとき いちいち。

(福田)しゃべんないすけど。

バリバリするので たぶん…。

やってるので
やれないときは それを

チケット制にして
交代っていう形にしてるので。

なるほど。
(若槻)チケット制なんだって。

すごい バランスがいい。

(福田)怒りやすいんですか。
何で怒るんですか?

(福田)ささいなこと?
ひろゆきさんが 何かしてるんだ。

いや 分かりますよ
言ってることは。

おっしゃることは 重々。

あれでしょ? どうせ…。

そういうことでしょ?

ゲームしたり 漫画読んだり
映画見たり わりとやることが。

[結婚9年目
ひろゆきさんから見た

ゆかさんの魅力って
どんなところなんでしょうか]

(福田・若槻)耐久性?

(ひろゆき)例えば じゃあ…。

って言っても たぶん…。

どこでも生きていけそうみたいな。

(福田)人間として好きなのは
分かるんですけど…。

ひろゆきさんって。
(若槻)そうなの?

[ゆかさんが ひろゆきさんとの
日常を描いた4こま漫画

『だんな様はひろゆき』]

[論破王のイメージとは
まったく違った

家庭での不思議なキャラが
意外過ぎると話題に]

[その中で
奥さまが宇宙語と呼ぶ

ひろゆきさん独特の
言葉遣いがあるそうで]

トラブル?

そうかな?
どういうことですか?

って聞かれたときに…。

(ひろゆき)なる可能性が
あるじゃないですか。

行くって言ったじゃんとか
行かないって言ったじゃんって…。

(若槻)そういうとき
何て言うんですか?

えっ 何て? 何て?

(ひろゆき)「ふぁ~」っていう…。

「はい」と「いいえ」の間の。

「ふぁ~」っていう音を出す。

一番 トラブルになりますよ。

誕生日とか どうしてんすか?

たま~に…。

気が向くとき 何くれんですか?

それは 奥さまが
欲しいって言ってて?

言ってたような気もするので
買ったんじゃないすかね。

へぇ~。

ということで ひろゆきさんは
奥さまに対して

宇宙語を
使ってるそうなんですけども。

(ミカ)これは 甘えで使ったりとか
2人で イチャつくっていうか

冗談で作るルールではなく

マジで ひろゆきさんが
そういう…。

(福田)実は…。

(福田)お話を聞いてきました。

こんばんは 西村ゆかです。

(福田)お話を聞いてきました。

こんばんは 西村ゆかです。

[奥さまのゆかさんに
聞いてみました]

[宇宙語は 「はい」と「いいえ」を
曖昧にするテクニックと

おっしゃっていましたが]

例えば…。

って言って。

最初 何言ってるか
よく分かんなかったんですけど

それが もうね ホントに…。

だから だんだん…。

とか言うと…。

たぶん あの人って
基本 ちょっと…。

傾向があるんですよ。

だから… でも その…。

みたいなのが分かってるから

たぶん
仲良くしようとするために

宇宙語を使ってくれてるのかなと
推測します。

ホントに。

しますよね。
結果ね。

(福田)ひろゆきさん
奥さんが言ってた

角が立たないように
そうしてるっていうのは

もう そのとおりなんですか?

僕が食べるっていうと

あんまり
本人 食べる気がなかったけど

僕が食べるって言ったから
作るみたいなパターンも

あるじゃないですか。
だから…。

「もふ」じゃ分からないよね。

それを「もふ」に詰め込むのは
間違ってます。

でも 分かってんだよね
ゆかさんは それが。

でも 多少 甘えもあるでしょ。
だって 「おはよう」の「シュシュ」は

「おはよう」って返すのに
問題ないじゃん。

だから…。

シュシュ シュシュシュシュ…。

シュシュって言ってるよ。
シュシュシュシュ…。

(ひろゆき)いや 別に…。

(福田)さあ そしてですね
普段は 突然キスをする

という件についても
聞いてみました。

[ひろゆきさんは
いきなりキスするって

ホントですか?]

時々。

そういう感じだと
思うんですけど

何か あの人 すごい…。

ハフハフって。

(ゆか)犬が
ハフハフしてくるような感じで。

何か だいぶ スタジオのみんな…。

(若槻)どうなんですか?
伝わりますか?

今だったら…。

今なら勝てる。
≪今なら勝てそう。

(福田)でも そのハフハフする日と
しない日あるわけじゃないですか。

考えてないと思うんですよね。

(一同)寒い?
そしたら もう…。

暖とってるってこと? キスで。

(福田)さあ さらにですね
ひろゆきさんから奥さんに

あまりプレゼントをあげていない
という件についても

聞いてきました。

[ひろゆきさんから プレゼントは
ほぼ もらわないんですか?]

してくれたんですけど

それは 普段あまりにも…。

こっちに住んでる…。

友人が
お店に招待をしてくれて

で お料理を振る舞ってくれて
そこに お友達も呼んでくれて…。

結局 彼は
私の誕生日に来て

いろんな おいしいご飯を食べて
ケーキを食べて

お土産をもらって
一緒に帰ってきたっていう。

何にも言わないし…。

(ゆか)って言ってました。

(ゆか)って言ってました。

「おめおめ」は やっぱ

「おめでとう」の
「おめおめ」なのかな?

欲しいものが分かんないので…。

ちょっと 何となく聞く
みたいなのもないんですか?

別に
全然 誕生日じゃないときに

こんなのよくない?とか。

とか聞いてましたよ。

そうじゃないのよ ねえ。

私が言おうとしてるの
そうじゃないのよ。

ホントに付き合ったときに 絶対

「そうじゃなくて!」って
言っちゃいますよね。

言っちゃう 言っちゃう。

今日は僕が
レストラン予約したから

一緒に外食しよう
僕のおごりで。

っていうのはない?
いや~…。

外 行くの。
どうしてよ。

ホントに…。

ほら 怒ってきた。

ちょっと 感謝の気持ちを
伝えるときとかに

ちょっとでも
サービス精神っていうか

それって
お互いの思いやりじゃないですか。

言ってくれれば…。

必要やから こっちから言うから
やるとかじゃなくて

失敗してもええねん。
成功とかないねん。

ちょっと 時間 使うてやな
相手の笑顔 見たいなとか。

でも 私 奥さんの漫画
読んだんですけど…。

(福田)ひろゆきさんは
丸かじりした方が

甘いところがあるからっていう
うんちくを言いながら

丸かじりするんですけど

奥さんには
ちゃんと桃を切って

差し出してあげるんですって。

ひとさじのそれだけで…。

ずるくない?
ずるい。

私 さっき
正直 帰り道の「おめおめ」…。

そんなこと
してくれなさそうなのに。

(福田)さあ ひろゆきさんといえば
生配信で

ガンガン 質問に答えてく
スタイルが有名ですが

『トークィーンズ』にも

事前にひろゆきさんに
質問したいこと聞いているので

配信さながらの流れで
答えていってもらいましょう。

[ここで…]

[ご用意]

[メンバーたちの悩みに
ずばり お答えいただきます]

(福田)スパチャみたいな感じに
やってるんですね。

はい え~っと
ウイカさんからの質問です。

ぽいでしょ? ありそうでしょ?

いや~…。

今 プロデュース業
やってらっしゃる方って

自分がやってるように見せ掛けて
他の人がやってるのも

何%か もらってるんだと
思うんですよね。

そんなこともないですよ。

(ひろゆき)
なので そういう感じで…。

っていう形で やって来る
ビジネスマンみたいなのに

うまく乗っかって…。

さすがです。

ニコルさんからの質問です。

たぶん
ニコルさんが分からないような

ちょっと難しい問題って…。

例えば じゃあ…。

みたいな話をされたときに
前 ハワイに行ったとき

これくらいのものを
幾らで買ったんだけど

ああいうのが もう一回くれば
よかったと思います

みたいなこと言ったときって
それはそれで

完全に ずれてるわけでも
ないじゃないですか。

そういう感じの…。

っていうだけで
全然 大丈夫だと思います。

それっぽいことを
言えばいいんですね。

3時のヒロイン
かなでさんからの質問です。

恋愛に関する相談です。

脈ありかどうかっていうのを
判断しなくていいと思うんですよ。

付き合って…。

あの~… したいです。

脈ありだから ここまでやったら
いけるとかではなくて。

自分の中のルールで…。

そういうルールを
かなでさんが持ってるけど…。

早かった。

かなでさん 一番…。

(福田)かなでちゃん
どういう感情? 今。

何その すごい怖い質問。

というわけで ここからは…。

なぜか見るという。

何? なぜかって何ですか?

[実は…]

(2人)イェーイ!

(福田)パリ 来ちゃいました。
(若槻)ありがとうございます。

[パリに…]

[特に パリが初めての
福田さんからは

事前に大量のリクエストが]

いっぱい書きました。

(若槻)初パリ?

(若槻)ずっと守ってんすよ 荷物。

(福田)よくないって言われました。

(若槻)福田さんが…。

私は 『トークィーンズ』メンバーに
お土産 頼まれてる。

だから そのお土産も
買いたいなと思って。

いいですね。
(若槻)ただね…。

今回 ロケ
来させていただきました。

私だって嫌です。

スケジュール届いて
びっくりしました。

[そう 今回は…]

[超弾丸ロケ]

[昨晩 パリに到着して すぐに

メンバーへの
お土産を買うロケを収録]

[そして2日目の この日
夕方4時には 空港に向かい

日本にとんぼ返りという
強行スケジュール]

[自由な観光に費やせる時間は

ひろゆきさん 事前取材を行う

12時までの3時間だけ

というわけなんです]

何で そんな… もっと
取られへんかったかな スケジュール。

(若槻)でも 奇跡的だよね。
ここ行けたのね 一緒にね。

(観光客の話し声)
(福田)こんな弾丸だとは。

[と ゆっくり パリを堪能する
観光客に嫉妬しつつも

2人は 市内の名所に加え

ブランドショップもはしごする
欲張りプランを決行]

[ということで…]

[スタートです]

こっちかな?

[旅のスタート
エッフェル塔から

まず2人が
向かったのは]

(若槻)すごい立派。

[セーヌ川に架かる
パリを代表する観光スポット…]

[その豪華な装飾から
フランスの中で…]

[といわれているそう]

(若槻)広い。 うわ おしゃれ。

若槻さん…。

(若槻)カッコイイね 君。

(福田)フランス来たからさ
こういう…。

(福田)違う違う
建造物に着目して。

[さすがパリ
何でも絵になります]

[そして この橋を渡った先には

ある有名人のお墓が]

あれが…。

(福田)ナポレオンは…。

(福田)くそ~ もっとな
もっといっぱい おれたらな。

(福田)ホンマに そうです。
(スタッフ)どうですか?

(福田)よう聞けましたね。

[続いて
福田さんは もちろん

若槻さんも
どうしても行きたかったという

スポットへ]

(スタッフ)今 もう 10時半です。
(福田)10時半。

ヤバい ヤバい。

さっき マジで
おいしそうなケーキ いっぱい…。

おいしそうだった
あれは食べたい。

ZARAは いいです。
(若槻)天井 高いね。

あっ プランタンだ。
突然のP。

[150年の歴史を誇る
超一流デパート…]

(若槻)違う違う…。

(スタッフ)でも…。

うちらだけ行けばいい。

行ってきていいっすか?
(スタッフ)じゃあ どうぞ。

(福田)プライベートです。

[せっかくの
ショッピングですが…]

(福田)ずっと ロケバスで
パンとか食べてます。

[巻けるところは どんどん巻いて
次の場所へ]

[続いて向かったのは
福田さんが パリ滞在で

絶対に行きたかった場所
それが]

さあ! いやいや。

飛んできてないです。

(若槻)来た!

[『モナ・リザ』をはじめ
世界有数の美術品を

約50万点 保有する…]

30分?

めっちゃぜいたくな使い方。

そんな文句言うなら やめる?

いってらっしゃい
『モナ・リザ』だよね?

いやいやいや それは…。

(福田)もうちょい…。

私 じゃあ あっち行ってくる。
(福田)分かりました。

(若槻)30分ね。

(福田)25分はヤバい。

(若槻)許可ないから!

[というわけで 福田さん一人
憧れのルーブル美術館へ]

私 あらためて ちゃんと来る。
3日かかるから。

[そういう…]

[ウインドーショッピングを
楽しむ中

ついに ひろゆきさんとの
待ち合わせ時間に]

凱旋門です。

(福田)そんな時間
あるわけないじゃないですか。

どうだった? どうだった?
どうだった?

忘れてた どうだった?

近かった? 『モナ・リザ』と。

よかったじゃん。

ほら 『モナ・リザ』

(若槻)ほぼ 目つぶってんじゃん。

[25分では さすがに
満足できなかった福田さん]

[一方の若槻さんは]

私は…。

結構 本店が多かったんで…。

何か買えました?
(若槻)さあ ということで

みんなで せ~の…。

いいんすか?

ありがとうございます。
びっくり!

それで気を利かせて?

すごい 責任感 出ちゃって。

使えそうじゃない?

めっちゃカワイイじゃないですか
これ。

最高 カワイイ!

(若槻)イェーイ おめでとう。

パリジェンヌよ~。

パリロケ。
(若槻)そうでしょ?

[超弾丸とはいえ

ひろゆきさんとの
事前取材を前に…]

[2人でした]

大変そうだなって思ったけど
何より2人が…。

結果 いいVだった。

色々ね あったんですよね 今回の。

(若槻)そう。

若槻さん…。

(若槻)しかも 何か
真っ黄色の きったねえウンコが

すごい 付いて。

(若槻)ギリギリ
1泊できたんですけど

福田さんが
朝 パリ感じましょうよって言って

早起きの計画 立てたんですよ。
あ~ すてき すてき。

パリのホテルって
パジャマ ついてないんですよ。

それ 知らんかって
私 たまたま

何かに いるかもしらんと思って
ローソンで 適当に買った…。

あったんで
それを着て寝てたんです。

[たった24時間の
フランス滞在でしたが

もちろん…]

[忘れてはいません]

[この後…]

(大久保)お疲れさまには (梅沢)コレよコレ!!
(缶を開ける音)プシュ!

♬~ ハァー
≪鼻に抜ける レモンの香り
レモンピールがダンスしてらぁ…≫

≪樽の香りが
追いかけてくる…
追いかけてくる≫

<サントリー「樽香るレモンサワー」
「こだわり酒場」から>

[もちろん…]

[忘れてはいません]

おしゃれ。

(若槻)えっ これ カワイイ。

(若槻)普通にカワイイ。

(福田)入ってみます?
(若槻)行ってみよう。

(福田)『モナ・リザ』や 『モナ・リザ』
(若槻)どこどこ? どこどこ?

カワイイね このお店。

(福田)それでいいんですか?

どうやってやんの?

(福田)フランスで 一発目の会話

「何ですか? これ」
「ペンです」

(若槻)私…。

(福田)みんな?

嘘 カワイイじゃん。

これ 何ですか?
(若槻)これは何ですか?

(福田)ペンばっかり
いいですって もう。

ラジオのときとか
台本にメモるから。

これ 何の?

草のペン。

[カワイイ雑貨に
つい時間を忘れて

ショッピングを楽しむ2人]

(福田)おのおの。
(若槻)色々見よう 時間ないから。

(若槻)あっ カワイイ 便箋がさ。

(福田)あっ。

アン ミカさん
これ いいんじゃないですか?

ブーツ。
これも アン ミカさん

すごい似合いそうだと
思うんですけど どうですか?

アン ミカさん
これ 絶対 似合うでしょ。

(若槻)これ アン ミカさんの
衣装みたいじゃん。

(福田)すごいな これ。

(若槻)アン ミカさんだらけ。

(福田)これか
こんなん着てましたよね。

(若槻)いっぱい いるじゃん。

[お土産探しに費やすこと
1時間]

[果たして 2人は…]

『トークィーンズ』の皆さんに
お土産買ってきました どうぞ。

(福田)ガチで これ
全然 笑いとかなしで。

それぞれに買ってくれたの?
(若槻)それぞれに考えて。

(インタビュアー)もったいな~インタビュー!
コップさんと ティースプーンさんは

もったいないと思うこと ありますか?
(コップ)洗剤の泡切れですね。

(ティースプーン)そう! 泡切れが悪いと
お水 たくさん使うでしょ~!?

あっ 今 ティースプーンに
泡切れ 関係ないだろと思ったでしょ。

いえ 思ってないです。
でも 花王さんは

泡切れを すごく
研究されているので…。

サ~ッと すすげますよね~!

(コップ・ティースプーン)ホホホ…。

あっ 今 ティースプーンに
洗剤いらねえだろと思ったでしょ。
いや 思ってないですって~。

<もったいないを ほっとけない。 花王>

[若槻さんと福田さんが
パリで選んだ

メンバーへのお土産を
一挙 ご紹介]

(福田)まず
アン ミカさんにはですね

VTRにあった
雑貨屋さんで買った

アン ミカさんの衣装っぽい
キーホルダー。

(一同)カワイイ。

(福田)そしてですね
まだ 日本未上陸の

セバスチャン・ゴダールの
チョコレートです。

[店頭に並んだ瞬間
売り切れるという

塩キャラメル味の板チョコは

ぜひ アン ミカさんに
味わっていただきたい一品です]

毎晩 旦那さまと…。

板チョコだから
まあまあ距離あって…。

(福田)続いて
ウイカにはですね

パリで大人気の香水ショップ
フラゴナールの

香水 せっけん
ディフューザーです。

すごい セット?

(ウイカ)もう ちょっと
いい匂いしてる。

[こちらも 日本未出店ながら

フランスを代表する
老舗香水ブランド フラゴナール]

[という ウイカさんの
リクエストに合った

3点セットです]

うれしい ありがとう。

(若槻)続きまして めるるですね

VTRでは
お店が閉まっていましたが

ル・ショコラ・デ・フランセの
チョコレートです。

あっ 「MERURU」って
書いてある。

ありがとうございます。

[オペラ座通りに店を構える…]

[何といっても目を引く
おしゃれなパッケージが

人気のお店]

[このオリジナル
メッセージボックスは

パリのお店でしか購入できない
限定品です]

[そして あさこさんには
フランスの白ワインと

それに合う おつまみセット]

[フワちゃんには
若槻さんが選んだ草のペンと

世界の一流レストランでも
愛用されるバター]

[かなでさんには
ルーブル美術館で買った

『モナ・リザ』のグッズを
プレゼント]

あっ いいじゃん。
≪カワイイ。

(かなで)
すごい 『モナ・リザ』って…。

(若槻)好きなの?
よかった よかった。

(ニコル)私 何か…。

(若槻)にこるん 何 言った?

(若槻)そうなんです
にこるんはですね

セリーヌの本店で
チャームを購入しました。

(ニコル)すごい
ありがとうございます うれしい。

めちゃくちゃ うれしいんだけど。

さっしーですね…。

すごい。
(若槻)で 買ってきた スカーフです。

しゃれてる。

(若槻)喜び方 下手過ぎない?

こんなこと言うの あれですけど

スタッフさんが買ってきて
くださったわけじゃないですか。

何ていうんだろ
ブランドものって

自分で 目ギンギンで買うのが
一番楽しいんで。

目 バッキバキになりながら。

うれしいですよ
ありがとうございます。

大切にします。

(若槻)さっしー…。

せっかく ひろゆきさんに
お会いできたので

これからのテレビが
どうなるかについても

聞いてきました。
VTRどうぞ。

最後の質問になります。

何その すごい怖い質問。

書いてるんです。

なぜ終わると
考えるのかによるんですけど

あまねく…。

例えば ネットで…。

で 80万って 日本人…。

じゃあ 『紅白』ですとかで
日本人の3割 見ますとか

2, 000万人 見ますみたいのって

ネット 不可能なんすよ。

っていうのが もともとあるので
なので 本当に…。

で テレビ局って テレビ局の
そういう電波網を使いつつ…。

Netflixに出してもいいし。

テレビ局って…。

純粋な質問なんですけど…。

公式で フジテレビとかが。

地上波の番組を
まんま YouTubeで流す?

ずっと見れるよっていうのは
仕組み的に難しいんですか?

「バカだから」?
(福田)テレビ局はバカ。

(福田)テレビ局はバカ。

例えば じゃあ 10年後に
『トークィーンズ』に出てた人が

めちゃめちゃ有名に
なるとするじゃないですか。

そしたら そのときに…。

見たいと思っても…。

でも YouTubeとか
Netflixみたいにあると

10年前のもので課金されて 普通に
お金が入るっていう構造なので。

一個 整理したいのが
ひろゆきさんが

「テレビはバカ」って
言っただけで…。

編集がザクザクし過ぎて…。

(若槻)なってますけど うちらは
「そんなことないですよ」って

めっちゃ挟んだんですよ。

(福田)ひろゆきさん あらためて
テレビ局はバカだと思うところ

説明していただいて
よろしいでしょうか。

テレビ局って
リアルタイムでしか

見れないように
してるじゃないですか。

リアルタイムで見てる人からだけ
CMのスポンサー料

もらえますみたいに
してるんですけど

アメリカのテレビ局とかって
ネットで見てるのと

リアルタイムの
地上派で見てるの合わせて

スポンサーから
お金下さいってやってるんですね。

なので さっさと
そうすりゃいいのにと思ってる。

あ~。

指原さん どうですか?
私もシンプルにテレビの犬なんで。

というわけで
たっぷり お話 伺いました。

ひろゆきさん
本日 ありがとうございました。

(ひろゆき)僕がしゃべんなくても
ずっと しゃべってるから

リモートの部分
いらねえんじゃねえかなと。

今日 私たち どうでしたか?
お話しして。

すごい 同時にしゃべるし
人が しゃべってる最中に

お互いに かみ合わせるし

だから 音声の人とか 編集する人
大変だなと思って見てました。

聞いてるから 余計ね 顕著に
お思いになったんでしょうね。

次回は ぜひ スタジオにも
遊びに来てください。

あっ…。

今 宇宙語…
宇宙語だったぞ 今。

[『トークィーンズ』スペシャルを
もう一度 見たい方は TVer]

[過去の放送回はFODで]