あざとくて何が悪いの? ニューヨーク衝撃暴露合戦!!/連ドラ第2話まさかの修羅場へ[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

あざとくて何が悪いの? ニューヨーク衝撃暴露合戦!!/連ドラ第2話まさかの修羅場へ[字]

猛毒注意!!山里亮太×田中みな実×弘中綾香という危険すぎる3人が“あざとい男女”の言動について徹底トーク!!

◇番組内容
「あざとくて何が悪いの?」にニューヨークが約1年ぶりに登場!!屋敷の結婚報告によるお祝いムードが一変…嶋佐から過去の女性関係を暴露され、みな実&弘中が大激怒!?▼あざと連ドラ第2話のテーマは【恋人がいるのに合コンに行くことは許せる?許せない?】「最近見た物語の中で一番おもろかった」主人公と同じく地方出身&遠距離恋愛経験がある屋敷もバリバリ感情移入しているが…今夜は「合コン」をめぐりまさかの修羅場に!?
◇番組内容2
地方出身で大手広告代理店に就職した主人公・花(片山友希)は、あざとさに憧れる上京ガール。仕事が優秀で小悪魔的あざとさも兼ね備える先輩美女・香織(安倍乙)に突然誘われ、人生初の合コンに参加することに!帰宅した花は遠距離恋愛中の彼氏に報告するが「花にあざとさはいらない」「その先輩マジ迷惑だわ…」彼氏がみるみるヒートアップ!!【合コンに行くことを恋人に言う?言わない?】スタジオでも大激論!!
◇出演者
山里亮太(南海キャンディーズ)
田中みな実
弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)

ゲスト
嶋佐和也、屋敷裕政(ニューヨーク)

ナレーター
服部潤
◇出演者2
【あざと連ドラ出演者】
安倍乙
片山友希
兵頭巧海
藤吉夏鈴(櫻坂46)
堀夏喜(FANTASTICS from EXILE TRIBE)
◇おしらせ
☆番組Twitter
 https://twitter.com/azatokute
☆番組Instagram
 https://www.instagram.com/azatoinsta/
☆番組ホームページ
 https://www.tv-asahi.co.jp/azatokute/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 屋敷
  2. 嶋佐
  3. 合コン
  4. 先輩
  5. 彼女
  6. 頑張
  7. 香織
  8. 多分
  9. 彼氏
  10. 浮気
  11. お願い
  12. ホント
  13. 一同
  14. 自分
  15. ウソ
  16. お前
  17. 回目
  18. 今日
  19. 心配
  20. 東京

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ハゴロモ
¥730 (2022/11/30 15:38:36時点 Amazon調べ-詳細)

さあ 『あざとくて何が悪いの?』
本日のゲストは

ニューヨークのお二人です!

お願いします!
よろしくお願いしまーす!

2回目。
ありがとうございます。

前回 来てもらった時から
何か変化ありました?

変わった事は?
(屋敷)私が ちょっと…。

おめでとうございます!
おめでとうございます!

屋敷さん! 純愛ですよ。
長い事 お付き合いされた方との

ご結婚ですから。

えっ!?
(屋敷)結婚したんですけど…。

(一同 笑い)
女子は そっちの方が多いですね。

親御さんからすると
そうじゃないですか?

お前 何回…。
いやいや いやいや…。

なんもないです なんもないです。
だから 知ってたのかなって…。

(屋敷)はい。 俺は…。

フフッ… ホント?

おい…。
はい?

お前 今

目が… 目が… 光がない目。

まあ お付き合いしてるうちは
別に お互い自由かもしれないし

独身だから。 だけど

怖っ!
確かに これからは…。

すごいわ…。

その2人です 今日は。
そうよ。

そこら辺も踏まえると
今日のは 多分

ピッタリなのかもしれないですね。
ほうほう…。

嬉しい!
もう たまらんすわ この設定が。

〈この物語の主人公は

大学まで女子大に通い
東京の広告代理店に就職した

社会人1年目
奈良県出身の戸渡花〉

〈研修初日
慶應大卒の

完璧イケメン
橋本祐希をはじめ

キラキラした同期たちに
圧倒されるも…〉

〈同じく地方組で朴訥とした 晃

そして クールながらも
優しく花をサポートする

愛香と意気投合〉

この子は 彼女の事 好きだけど…。

ああ~…。
(屋敷)なるほどね。

〈これは 東京で

奈良でしたっけ? 彼女は。

(屋敷)で 俺も
就職は東京だったんですけど

大学行った時の感じが
すごい似てて…。

僕 京都の大学行ったんですけど

そこは
中高一貫のイケイケのヤツらは

もう すでに
グループ出来上がってるんですよ。

だから
内定者じゃないですけど…。

俺らみたいな田舎者は

その中高一貫の
出来上がってるヤツらに

いかにすり寄っていくかの勝負が
4月から始まるみたいな…。

まさかね
屋敷は主人公感覚で見てた…。

主人公感覚で…。

いや でも これね
それこそ また…。

こいつが付き合ってた時。
ああ 確かに。

遠距離で…。

で 何年か前に こっち来て…。

やっと 同棲始めたんですけど
ずっと 大学から遠距離でしたね。

この だから 花ちゃん
今 東京出て 色んなね 周り…

異性が いっぱい
周りに出てきてる。

(嶋佐)多分。

テレビの偉い人…。

そうか
最終的には 戻ってくると…。

やっぱり 違うってなって。
浮気しちゃうけど…。

でも お前も そうだったじゃん。

(嶋佐)浮気しちゃうけど
結局は こいつみたいに

まあ… 地元で
くっつくんじゃないかなって…。

今 援護射撃を
撃ってらっしゃるんですよね?

そうです そうです。
よかったです。 ビックリしました。

テーマございます。
第2話のテーマ こちらです。

まさに! さっきの…。

まさに
さっき お話ししていた事ですね。

ありがとうございます。
ようこそお越しくださいました。

許せる彼女だったって事だもんね。
そういう事だね。

合コンに行く事は
許してもらえてたんですね。

ホント?
1回も行ってないんですか?

このアンケート見た時から
嫌やったわ スタジオ来るの。

私としては 付き合ってて
合コンに行くっていうのは

別に よくない事ではない。
別にいいよ。

行ってもいいけど 言おうって
思うんですよ。

(屋敷)ああ…。
へえー…。

合コン行ってくるわ。
ちょっと 先輩からの誘いで

どうしても
行かなきゃいけないんだよねって。

でも ちゃんと 何時まで帰るから
連絡するね とか。

(嶋佐)なんも面白くない
そんな合コン。

っていう事?

いや ごめんなさい。
ウソです 田中さん。

絶対帰ってきます 僕は。

でも 僕は逆ですね。

逆の立場で
彼女が合コン行くとしたら

行ってもいいんですよ
最悪 その…。

「私 彼氏がいるんで
合コンNGなんです」って

職場で言い回ってる彼女の方が
なんか ちょっと嫌というか…。

行く分にはいいんですけど…。

あっ… 私も そっち派です。
(屋敷)ホントですか?

言う必要ないと思っちゃいます。
(屋敷)そうですよね。

来てたらしいよ 合コンに
みたいな話を 噂で聞いた時に

すごい嫌な気持ちするじゃない
お互いに。

そうですね。
完全犯罪がいいです もう…。

浮気のエチケットとしても
そうだよね。

そうですね。
だから…。

なんか 思い出してますよ。
なんか 思い出してます。

あったんですか? そんな事が。
(一同 笑い)

(屋敷)そこですよね。

絶対行かせてくれないです。
(屋敷)多分 でも…。

でもさ でもさ…。

言ってなかったですね。

あっ ほら 見て!
(屋敷)なんか買うた?

JO MALONEの香水
買ってるんじゃない?

(屋敷)出た。
これは いいやつですよ。

寝よう。

偉いね。 頑張って。

緊張するよね 出社。

あっ!
来た 祐希。

おはよう。

そういう事
わかってくれるタイプだ。

夏喜君が言うから いいんだよ。
チャラいでしょ! っつって。

ちょっと トントンしてくれた!

でも それは…。

そういう事だね。
(嶋佐)そうですよ。

(シャッター音)

(愛香)じゃあ。
(花)あっ うん… じゃあ。

(屋敷)やっぱ そういう事や。
なんか…。

頑張れ 花ちゃん!
頑張れ!

(屋敷)初日とか 一番きついぞ。
かわいい かわいい。

じゃあ

わかりました。

19年入社の橘香織です。

よろしくね。

よろしくお願いします。

〈花の3期先輩の

〈小悪魔的な
あざとさだけでなく

仕事もそつなくこなし

上司からも信頼が厚い〉

(一同 笑い)

優しい先輩。 いいなあ。

ホントですね。
(屋敷)ホンマやで。

この人みたいになりたいって
なっていくんだ。

そうか… 良くないぞ。
良くないな。

ああ そうだったんですね。

(屋敷)わざとやったんや
ちゃんと。

なるほど。

でも これ 男 言われると
嬉しいですよね。

まあ そりゃあね。
そうなんですね。

俺 今日も さっき APさんに
「シャツ かわいいですね」

って言われて
めっちゃ嬉しかった。

確かに そうそう。

変ですか? って思っちゃうよね。
特に先輩だと…。

違う。 それが

(香織)じゃあ 午後も
ちゃちゃっと頑張ろう。

はい!

〈その日の仕事終わり〉

どこ行くんですか?

いんりょう?

昔なの!?
(嶋佐)昔なんだね。

今って なんて言うの?

急きょね。

〈香織の勢いに負け

頑張れ 花ちゃん。

ハハハ… オシャレなソファ!

コの字。 コの字。

うわあ うまいなあ。

そうね こっちの方が
個人戦に持っていきやすいね。

むちゃくちゃ
前のめりな合コンだと思っちゃう。

花ちゃん? 名前 かわいいね。
よろしく。

あっ はい…
よろしくお願いします。

じゃあ 店員さん 呼ぶね。

すいません。

ありがとう。
(屋敷)これ 確かに…。

うわっ めっちゃ うまそう!

(木下)なんで? 小食なの?

いや…。

ねえ。
こんなん ええ。

〈いい感じに盛り上がる
飲み会だったが…〉

うわっ!
サロンモデルは やってたんだ。

そんな事ないです。

(屋敷)こんなん
あんま言わん方がええ。

いってらっしゃい。

これね。

確かに…。

あっ 楽しい。
一番楽しいじゃないですか。

〈こうして
1次会を切り上げた2人は

香織行きつけのバーへ〉

(屋敷)そりゃそうや。

でも…。

いやあ… 自分の事しゃべりがち。
気をつけようと思いました。

うわっ すごい。

すごい この子
質問してくるじゃんってのは…。

うーん… 可能性はあるけど

多分

ああ~! 俺 だから…。

(屋敷)「初舞台とか
緊張したんですか?」とか

聞いてくる女の子
おったんですよ。

「ネタはどっちが
考えてるんですか?」とか…。

なんか すごい お笑い雑誌の
インタビューみたいな事ばっかり

コンパで聞いてくるな
っていうのは

あれ
ガードしてたんですね 自分を。

あれは絶対違う。

芸人さんって
どんななんだろう? っていう。

そうですね。

(一同 笑い)
言ってた!

確かに! あれ?
いや ごめんなさい…。

〈この日は 終電まで
香織に色々と教わった花は

12時を過ぎた頃 帰宅〉

あっ やばい やばい!
(屋敷)あっ ここからか。

絶対あったよ。

(携帯電話の着信音)

ほら そうだよ。
きますよ 地元の彼氏から。

言うのかな?

終電過ぎぐらいだから
結構な時間 返してないよ。

「今 終わったよ」
あっ 言ってんだ!

すぐ電話かかってきた。
(屋敷)なるほど。 早いね。

もしもし?

心配させまいとか…。
どっちだ?

すごいな…。
うわ~…。

(屋敷)いや でも それは
そんなもんやって 彼氏は。

「実は」いく?
いや それは良くないよ。

1回 ウソついちゃったんだから。
いや それは…。

ああ やってもうた!
さようなら。

〈ウソをつきたくなかった花は

正直に 1次会について
健太郎に伝えた〉

まあね 難しいとこやな。

あっ 怒ってる。

より一層… ダメよ その説明。

(屋敷)ちょっと
怒りすぎちゃうよな。

(嶋佐)許せないんだ。

そうとも取れるよね
あの言い方。 だって…。

やだ! 何? その言い方。

「らしくない」ってダメだよね。
「らしくない」じゃなくて

「俺が嫌な気持ちになるよ」って
言ってくれればいいけど

「花らしくない」とか

「花は そういう事しなくていいよ」
とかっていう…。

決めつけですしね それは。

そうだね。 都会のデキる女。

(屋敷)全然良くないな
それ言うても。

そうなっちゃうよね。
いや~ 怖い。

そうね。
それはわからんでもないよ。

あっ つらい。

いや これは でも…。
(嶋佐)嫉妬深い…。

わかるからね。
それもわかるんですよ。

あっ 怒っちゃった。

心配してるから
集中できないし 準備を。

これは 誰が悪いんだ?

誰も悪くないのよ。
誰も悪くないですね。

そんな事ないよ。
(嶋佐)考えすぎや。

マジで ここから。
むっちゃ心配してくれるじゃん!

だいぶ女々しいというか…
すごいっすね。

なんか 嶋佐さん
BAD祭りでした…。

どこら辺が 一番 嶋佐さん…。
あの彼氏が…。

彼氏が良くない?
待って でもさ…。

(屋敷)お前 彼女に…。

えーっ!
えーっ! やばっ!

いや でも…
違う 違う 違う お前…。

3回… 3回 許しましたから。
(屋敷)3回目の浮気で…。

3回目の浮気で…。
(嶋佐)2回 許したんで。

とにかく 花は

辞めない 辞めない。
ちょっと周りが危ないか あれは。

いや でも いい先輩ですよ。

香織さん?

(屋敷)いやいや…
2人とも誰かに食らってる…。

違う 違う。
そういう人もいますよって…。

〈あざと連ドラ主題歌が

今 大注目のバンド 羊文学の
『あの街に風吹けば』に決定!〉

♬~「ハロー、 ハロー!
世界はこんなにも」

〈物語の世界観にピッタリの
楽曲にも

注目してみてください〉

〈ABEMA限定配信〉

〈視聴者のお悩み

「女友達に言われた強烈な嫌み
どう返すのが正解?」〉

でも それやると
極端になるじゃん。

私が なんか言ったみたいに
思われても嫌だし。

〈新作は1週間無料〉

〈ぜひ ABEMAをチェック〉

いや でも いい先輩ですよ。

香織さん?

私 思うんだけど 花ちゃんが
すごいかわいくなってきて

花ちゃんが目立ってね

みんなにモテモテになってきたら
香織先輩 多分…。

そういうタイプの先輩もいます。

そういう人 いっぱいいるよね。
最初は余裕があるから

私が教えてあげるよって
感じだけど。

じゃあ まだ この子は
別に脅威じゃないと思ってるから

あそこまで良くしてくれるけど
脅威だってわかった瞬間に…。

クルッと。
花ちゃんが じゃあ

OL読者モデルとかになったら
キーッ! ってなっちゃうと思う。

インスタグラマーとかに
なっちゃったら もう…。

違う 違う。
そういう人もいますよって…。

あざとい女って 賢い女
っていう事じゃないですか?

あざといとバレてる時点で
賢いと自分は思い込んでるけど

そこまで賢くない
という事なんだと思うんですよね。

能力のない人ほど

遅刻しない自分がすごいって
言い張るっていう

実例を見た気がして。
面白いな。