行列のできる相談所 2時間SP[字]さんま&ユーミン35年ぶりの共演!…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

行列のできる相談所 2時間SP[字]さんま&ユーミン35年ぶりの共演!

超豪華共演SPユーミン×さんま35年ぶり…伝説となったあの歌番組の映像解禁!YOSHIKI×世界のKISSジーン・シモンズ!カレン×高校生100人ダンス!

出演者
【MC】明石家さんま
【SPゲスト】松任谷由実
【前半】板垣李光人、阿佐ヶ谷姉妹
【後半】永野芽郁、森山未來、ゆうちゃみ
【VTR】YOSHIKI、ジーン・シモンズ
【ゲスト】川島明、東野幸治、後藤輝基、井上芳雄、滝沢カレン、フワちゃん、北村晴男
【アシスタント】市來玲奈アナウンサー
番組内容
ユーミンと明石家さんまが35年ぶりの共演!世代を超え愛されるその魅力を芸能界のZ世代たちが語る!▼数々の衝撃エピソードをもつユーミンの名言クイズ!ユーミンがオーラを出さないのはどんな時?紅白出演を辞退した驚きの理由とは▼ダンス第4弾・コロナ禍でイベントの少なくなってしまった高校生ダンス部100人と滝沢カレンがコラボ▼YOSHIKIのワイン造りに密着!世界的大スターが絶賛するギター少年が登場!

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. スタジオ
  2. 川島
  3. 後藤
  4. 東野
  5. 松任谷
  6. ユーミン
  7. 滝沢
  8. フワ
  9. 井上
  10. カレン
  11. 拍手
  12. 本当
  13. お願い
  14. 今回
  15. YOSHIKI
  16. 永野
  17. 今日
  18. 俵山
  19. 気付
  20. 自分

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



♬~

(さんま) お願いします。

おい 誰や?

これ 誰かの…。

誰かの狙いやろ?
(後藤) ゴミ?

(東野) 2時間スペシャルで

8時間ぐらい
しゃべるんやろうな!っていう。

(東野) ギュっ! ギュっ!

今日は スペシャルです。

(市來) よろしくお願いします。

<今夜の…>

(芦田) すごい好きですね。

♪~

<今年…>

<レジェンドが登場します>

♪~

<これまで…>

<さらに…>

<1970年代から 5つの年代で…>

<ユーミンだけ>

♪~

♪~

(桑田)♪~ So this is Xmas

<番組を企画した…>

(松任谷)
♪~ 恋人がサンタクロース

<今夜…>

(川島) 本当に?

それでは…。

行きます! どうぞ!

♪~

本日のスペシャルゲスト
松任谷由実さんです!

(松任谷) こんにちは。

ご無沙汰しております
どうぞ どうぞ。

(川島) 早いって。
(東野) 泣いてらっしゃる。

(江里子) すいません。

ユーミンが。
(笑い)

大ご無沙汰で。

(東野) 会うのですか?

(川島) あの番組以来ですか?

そうさせていただくのは。

あったんです!
(川島) あったらしいですよ。

彼…。

(松任谷) 光栄です。

おいら 2人は…。

(川島) 「Z」じゃ ない。

「Z」じゃ ない 「乙」。

我々は… 北村さん。

…という言葉は
当たってますよね。

(後藤) 当時の番組の時の
ユーミンさんから見て…。

(滝沢) え~!?
(東野) えっ!?

時代やったから。
(川島) あの当時はね。

そういう意味では。

(東野) 生放送のやつは
高校3年か何かで 見てて。

最後に…。

それを…。

(後藤) へぇ~。

ただ…。

(川島) もったいない!
(後藤) もったいないなぁ。

歌詞なんですよ。

これ カレンちゃん…。

12月に 「今年の想い出に
すべて君がいる」やで。

(美穂) じゃあ…。

(東野) それ!?
(笑い)

(2人) リンゴ!

(後藤) すごい言葉。

(東野) 都市伝説になって来てる!?
毎度毎度じゃないんだ。

でもね…。

走ってまして。

(川島) 飲んだ後ね。

(滝沢) ありがとうございます。

(滝沢) 私たちの時は…。

(笑い)

♪~

(笑い)
言っていただいて。

普通は。

Wow wow!とか。

あれ ホンマに
すごいのが…。

歌詞を よく見たら

旦那に浮気されて

義理のお母さんに
電車 乗って 会いに行くっていう。

向こうのお母さんに会いに行く。

何で あんな…。

それ よく…。

(板垣) 詞が…。

何ですか?

それを知っていただいてたんだ。

私 確か さんまさんと その頃…。

(松任谷) そしたら その時に…。

ビューラーっていって…
マスカラのあるでしょ。

(松任谷) どやしつけられたらしい
本命の彼女に。

(松任谷) そしたら
さんまさんが…。

(川島) ビューラーを!?
荒いっすね。

(松任谷) 私の中に…。
(東野) それが残ってる。

先に 俺が 風呂 入って。

うわっ どうしよう!と思って…。

(江里子) いやいや…!
(笑い)

(東野)俺も聞きたいことあります。
何?

(東野) よく聴いてて。
ありがとう。

後藤さん?

お前 後藤やよな?
(東野) 後藤です。

(松任谷) だから…。

そうなんすよ!
(川島) 想像させるんだ。

ここで さんまさん 全世代に
愛されるユーミンさんですが

続いては こちらをご覧ください。

♪~ カリビアン・ナイト

♪~ もっと私を見て

<中でも…>

今の…。

♪~ 卒業写真のあの人は

<47年前に作られた曲だが…>

歌詞が 私自身も…。

♪~ 小さい頃は

♪~ 神さまがいて

<ジブリの大ヒット映画…>

<そして…>

<この人も この曲のファン>

こんばんは 上白石萌音です。

そういう時…。

♪~ 明日の朝 ママから電話で

あの曲を聴くと。

天才じゃないですか。

♪~

ちょっと寂しくなっちゃうけど
そこで あえて…。

押し込めようとしてる。

…のような方ではないかと
思います。

<さらに この人も
大のユーミンファン>

こんばんは 芦田愛菜です。

あぁ!

<さらに…>

♬~ (川口・成田)「NONIO」

(川口)《選ぶものや 使う言葉で》

(成田)《世界はちょっと 気持ちよくなる》

《ひらけ 自分》

<長時間殺菌して ずっと口臭ケア>

<エコパック新登場!>
「NONIO」

<この人も 大のユーミンファン>

こんばんは 芦田愛菜です。

♪~

ヤバくないですか。

<ちなみに…>

<…のためだけに生まれた
クリスマスソング>

♪~

(スタジオ:東野)
♪~ 変われへんな 桑田さん。

♪~

(スタジオ:さんま) 俺 歌うパート
♪~ 与えてもらえなかった。

♪~

♪~ (スタジオ:松任谷) 声 高っ!

♪~

♪~ ≪アン・ルイス!≫

♪~

♪~

♪~

♪~

(川島) 素晴らしい!

♪~

<バスに戻った時…>

♪~

<戦う…>

<妹 美穂も>

♪~ 小さい頃は

<そんな阿佐ヶ谷姉妹に…>

(2人) え~!?

<迎えた…>

<憧れの…>

<本番中…>

<すると…>

うぅ… うぅ… うぅぅ…。

(後藤) 2回目! 泣いてる。

(美穂) ずっとね。

(東野) それは しょうがないわ。

口数 少ないわ。

(江里子) もう 本当に…。

面と向かって
お話しできたりとか。

(江里子) 分析していただいて。

それが また…。

(後藤) またや! またや!

(東野) 気持ちが入るからね
思い出すから。

こうして 元気にいてはるで。

…な気持ちです。
本当に すいません。

私のほうこそ 阿佐ヶ谷姉妹は…。

(松任谷) そこが…。

そうですね。

(松任谷) ラグビーの歌だけど

すごく あれがね…。

そういうのが…。
(東野) 染み渡るんでしょうね。

部屋に招いた人から いろいろ。

(東野) へぇ~。

(フワちゃん) 私…。

本当に!?

結構 八王子出身って…。

その時に ヒロミさんが
いっつも…。

ユーミンが
八王子出身 いうことで

八王子会
助かってる。

(フワちゃん) よかったら 来てほしい。
(東野) そんなこと言うな!

(松任谷) でもね 私も…。

そういう角度から。

いまだに ありますよ。
なるほどな。

(川島) それこそ…。

(松任谷) 実際に ビール工場とか。

まぁ そうなんですけれど。

14歳で?
契約!?

(松任谷) ソロで
その曲を出しました。

荒井由実の時ですよね?
そうです。

松任谷っていう あの名字にも
憧れたみたいな。

(松任谷)3文字の重みがあります。
(東野)漢字3文字の。

いや そうでもなかったんです。

(松任谷) 気付いたら…。

へぇ~。

北村さんなんか 青春やったから。

(北村)
ものすごい好きなんですけど。

何のこと!?

何が 少女の気持ち 分かる?

(北村) あの歌詞の…。

ハハハハ!

(後藤) その後ね!

分かりました。

時に…。

(江里子) そうなんですよ。

そう言われると…。

してますけど。

うわ~!って思うものも多いです。
はぁ~ 自分で。

<ユーミンが…>

やっぱり…。

<さらに…>

<一同…>

三宅音太朗だぜ~!

これは…。

(黒島)ん~…。

<ちょっと 考えるのストップ>

(井浦)打ち合わせ 始まるよ。
あっ。

<いい毎日は、いいひといきから。JT>
ちょ… ちょっと。

(2人)えっ!?
あっ 失礼しました…。

(黒島)《あっ 井浦さん…》

《またニヤニヤしてる…》
(井浦)ふふ…。

忙しいときほど楽しいことを ですね。

熱っ!

<いい毎日は、いいひといきから。JT>
黒島さん?

<ユーミンが…>

やっぱり…。

『赤いスイートピー』やな。

すごいな 考えたら。

(松任谷) あと…。

好きですね。

(松任谷) その あれは超えてます。

今回 ユーミンさんが…。

この50年間で…。

クイズ形式になっていますので
考えながら ご覧ください。

<日本…>

<これまで
多くの名言を残して来た>

<撮影で…>

<達成した時には…>

<ここで…>

<まずは…>

(村尾) あるいは…。

<一体 何と言ったのか?>

美穂さん 美穂さん。

<それでは…>

<一体 どんな所では
オーラを出さないのでしょうか>

何々の所では オーラを出さない。

(井上) はい。

あっ これは ひょっとして。

ユーミンさん 覚えてるんだ。
はい。

さぁ どうぞ! フワちゃん。

ウソ!?

(松任谷) もう あれですか。
答え 言ってください。

ギャラないところで。

他の人が言ったって
違うように取られるやろうしな。

(川島) 一度…。

あっ そうですか。

本当!?

ちゃう! お前。

(川島) プロモーションですか!?

パーティションとか。

(笑い)

声じゃ ない?
今日…。

(フワちゃん) 気配が さんま。

(東野) 確かに
ユーミンさん 見てたら…。

今日は…。

いやいや 解明しなくても。

続いての名言クイズ こちらです。

<すると…>

<ユーミンは 自分の夫婦関係を
何に例えた?>

<ユーミンは 自分の夫婦関係を
何に例えた?>

これ 私も分かんないかも。

これは ユーミンさんも
覚えてらっしゃらない。

(井上) オシドリじゃなくて…。
どうぞ!

新しい!
ラブバード?

(東野) 仲いいって
表現をしてるってこと。

逆か! むしろ 逆の。

川島。

(フワちゃん) うま~い! 一本。

ハハハハ!

分からないっていう。

誰が 偽装離婚やねん!

何で…。

でもね この時に言ったことは…。

リリカル!?

リリカルって
余計 難しくなって来た。

これ 答えてもらいましょうか。

これは出て来ぇへんな。

♪~

(滝沢) カッコいい!

でも 刃は向いている。
(後藤) それ すごいっすね!

「しのぶ」っていう名前の
奥さんだったんで。

漢字は…。

心を外すと 「刃」だけ残る。

(井上) なるほど。

そういうことですね。
そういうことですね。

そりゃ 歯があると思います。

掛けてるんですけど。
(笑い)

では 最後の名言クイズです。

<この年の…>

<そして…>

<ユーミンが
『紅白』出演を断った理由とは?>

(フワちゃん) はい!
フワちゃん すぐ分かった?

これは ひょっとしたら
当たりかもやな。

それこそ さらっと…。

(川島) おしゃれ!
カッコええよな。

(松任谷) 多分…。

では 正解VTRです どうぞ。

<実際に…>

そうですね。

バラエティーも出てらっしゃる?

実は 今回…。

<登場!>

<しかし…>

実は 今回…。

誰や?

今回 とある方に
お越しいただいてます どうぞ!

♪~

どうも! お願いいたします。

ユーミンさんが
最近 一番ハマっている芸人…。

意外というか…。

(俵山) ありがとうございます。

すごいな!
ユーミンさんが「好き」って。

ネタ 軽く よろしいでしょうか?
よろしくお願いします。

(川島) いいね!

も~し? あぁ… えっ マジ!?

ジャスコに
ひょっこりはん 来るって!

(笑い)
(川島) ひょっこりはんね。

(橋本)
ヤァユ~ミナ ヤァユ~ミナ!

ハッ! ピッチゲェチンチャ。

ヤァマツトウヤユミ!

ハハハハ!
(川島) フルネームでやった。

ありがとうございます。

ユーミンさんが感じる中では。

逆に…。

ユーミンが行けるって
言うてんねからやな。

お前ら!

ユーミンの価値 分からへんねやろ
失礼な。

(東野) せっかく来てんねから…
あんな短いネタだけでいいの?

(俵山) 今日は…。

(俵山) ギュっとしたのを。
よろしくお願いします。

それでは
スクールゾーンさんで…。

ハァ… 書かれへん。

大丈夫や あんたなら書けるぅ。

あおがんでええ!
ごめんなさい。

かば焼きやないっちゅうねんな。

あっ… アジサイ。

それや!

どれな~ん?

めっちゃ書くやん。

うちの 何げない ひと言で
めっちゃ書くやん!

ダメだ。

大丈夫やぁ。

あおがんでええ!
ごめんなさい。

酢飯やないっちゅうねんな。
それや!

どれな~ん!?

(俵山)
あんた 酢飯で 何 書くん?

ちゃう!

なぁ あんた。

うちのことも
小説にしておくれやっしゃ。

お前のこと
小説にせなアカンのやったら

お前のこと
もっと知らなアカンなぁ。

(俵山) な~に?

お前という小説

読んだろか… 読まんとこか…。

読んだろか? 読まんとこか?

読んだ…
読まんとこか? 読んだろか?

あっ。

どうも ありがとうございました。
(笑い)

ごめん そんなことより
気が散ってしまって。

最初 俺の…。

(川島) これが つながるんや。
(東野) あ~ なるほど!

これを ここへ置きよったんや。

(東野) スクールゾーン!
(俵山) 僕ら どうしようもない。

(川島) つながるんや これが!
つながりましたね。

いかがでしたか?

そういうふうに見はるのか。

おいら…。

思ってしまう世代やから。

(松任谷) でもね 今 音楽でも…。

(松任谷) 曲も短いし。

ここの舞台で
これ 選ぶっていう…。

ありがとうございます!
(川島) 渋過ぎますよ。

韓国料理屋さんで…。

(橋本) 何か ユーミンさん
注文していただけたら 韓国料理。

スンドゥブチゲ? スンドゥブチゲ
ハウナヨ。

ハ~サムシェチョブゲ
スンドゥブゥゥ~!

(川島) 声 でかいなぁ。

本日 スクールゾーンの皆さん
ありがとうございました。

(俵山) ありがとうございました!
(東野) またね!

(後藤) また来るやろな。
(東野) またね!

さぁ ユーミンさんからの
お知らせがあります。

よろしくお願いします。

(拍手)

(フワちゃん) そんな告知だったらね…。

(後藤) オーラ 出ぇへんなるわ!

今回のアルバムは…。

さらに なんと…。

(後藤) 完璧!

そのアルバムCDが
こちらなんですけども。

(後藤) かなりプレミアになる。

どこにあるか分からない?

あららら…!

今日は 本当に 長いこと
ありがとうございました。

どうも ありがとうございました。

ありがとうございました
ユーミンさんでした!

ここからは ある方たちの…。

ステキなゲストの方々にも
お越しいただいております!

よろしくお願いいたします。

(川島) いやいや 全然。

やっぱ 女性の…。

(笑い)

(川島) もうええやん!
(後藤) 種類が違いますって!

ゆうちゃみなんか…。

何の役で?

(後藤) はまり役やなぁ。

今回は…。

<前回は…>

<挑戦!>

♪~

(きゃりーぱみゅぱみゅ)♪~ 原宿でいやほい

<後藤に…>

<今回は…>

<まずは…>

♪~

というわけで…。

<井上が司会を務めた
ダンス日本一を決める大会…>

<会場を盛り上げた>

(拍手と歓声)
(井上) ありがとうございました!

(井上) どうも ご無沙汰してます。
(神田橋さん) ご無沙汰してます。

<こちらは 『THE DANCE DAY』で
生徒と一緒に踊っていた…>

<実は すごい人>

<AKB史上…>

♪~

<現在 100人以上の部員がいる
SERIOUS FLAVOR>

<まずは
何も知らない部員たちに

井上がサプライズ登場>

<喜んでくれるか
ちょっと不安な井上>

<果たして!?>

(スタジオ:川島)
♪~ 来たよ 来た 来た 来た!

♪~

<喜んでもらえて…>

<早速…>

♪~

(スタジオ:井上) すごい キレが。
♪~ (スタジオ:後藤) レベル高い。

♪~ (スタジオ:川島) す~ごい!

(スタジオ:後藤)
♪~ どうやってんの!?

<とにかく…>

(井上) 何の触り方か分かるか!?

<実は 井上
公演当日 まさかの…>

(井上) 失礼しま~す。

(井上) どうも どうも どうも。

カレンちゃんに…。

やっていただけますか?

おはようございま~す。

(神田橋さん) おはようございます
お願いします。

<初日ということで 三重から…>

<今後の練習は
SERIOUS FLAVOR 卒業生の2人と

以前も カレンを教えてくれた
ANNA先生が指導>

<今回…>

♪~

<カレンが…>

♪~

♪~ (スタジオ:ゆうちゃみ) 難しそう!

♪~

(スタジオ:川島) ロックダンス。
♪~ (スタジオ:フワちゃん) 疲れそう!

♪~

フゥ~!

<まずは…>

(土性さん) 最初に…。

(土性さん) 構えて こっちに。

(土性さん) こうなってるので

構えたら このまんま こっちに。
あっ 本当だ。

(滝沢) こうして こうして こう?
(土性さん) こっち。

<両手 両足…>

<常に
動かさないといけない>

<しかし…>

(スタジオ:さんま) すごいな。
(スタジオ:川島) 何で!?

(スタジオ:後藤) 翌日!?
(スタジオ:さんま) ウソやん!?

(スタジオ:後藤) え~!?

<一方…>

<初めて…>

♪~

(スタジオ:フワちゃん)
♪~ できてると思ってたのに。

(スタジオ:さんま) 速いんだ。
♪~ (スタジオ:川島) 速過ぎるんだ。

<その頃…>

<公演に向けての準備で大忙し>

<一方 カレンは
ここに来て かなり上達>

♪~

(スタジオ:井上)
ついてってる ついてってる!

(滝沢) ここに…。

<この日が…>

<…にサプライズ!>

<実は…>

<カレンは ある人物から
秘策をもらっていた>

(後藤) 行ったんや!

(ゆうちゃみ) はじめまして。
はじめまして 滝沢です。

カレンさんに…。

(ゆうちゃみ) すいません。

私…。

<カレンが…>

(ゆうちゃみ) 何でですか!? 何で!?

<果たして…>

(歓声)
(スタジオ:後藤) こりゃ うれしいわ。

(歓声)

(スタジオ:後藤) ええなぁ
こんな喜んでくれて。

(スタジオ:さんま) そりゃそうやな。

<どよめく生徒たち>

俺の時と…。

<早速…>

(スタジオ:後藤) なじんでますね。

(スタジオ:さんま) 大丈夫や これ。
(スタジオ:川島) すごい!

<本番は2日後>

<把握しなければならない>

(スタジオ:東野)
カレンちゃんって気付けへんで
こんだけ おったら。

(スタジオ:フワちゃん)
走り方が おばちゃん。

<すると!>

<この日は
3時間 みっちり練習>

♪~

ですけど…。

<いよいよ 本番>

<成功するのか!?>

<本番の舞台は…>

でかっ!

<収容人数は…>

これが…。

(滝沢) おはようございま~す。

<しかし…>

<慣れない100人ダンスに
1人 戸惑う カレン>

<すると…>

<ラストスパート>

(スタジオ:さんま) これは ヤバいな。

<既に 会場には…>

<だが チケットは…>

<生徒 家族だけでなく

地元の多くのファンが
駆け付けてくれた>

(一同) はい!

(一同) お~!

<多くのお客さんの前で…>

(永野) すごい!
(拍手)

1時間前やろ? あれ。

そうか そうか。

(滝沢)傷ついてたの!?
(東野)ミュージカルスターやから。

フワちゃん どう? 見てて。

(フワちゃん) カレンちゃん…。

(フワちゃん) おじさんたちが
無理に カレンちゃんに…。

(東野) 待てや! ウソやん!?
(後藤) 俺ら 何も悪くないやろ!

(東野)
めちゃくちゃなことやん!

(一同) え~!?

(ゆうちゃみ) でも やっぱり…。

どうなの? ダンスは。

映画とか…。

怒る!?

いやいや 怒らなくてええ。

(森山)
おっしゃってるぐらいですから。

こういう動きだけを 100回とか
できるようになるまで。

では 見てみましょうか!

<カレンと三重高校による…>

<カレンと三重高校による…>

♪~

♪~

(スタジオ:フワちゃん)
♪~ ミュージカルみたいじゃん。

(スタジオ:後藤) そりゃ
♪~ 親御さん 見に来るわ これ。

(スタジオ:井上)
♪~ 37曲は 相当 長いでしょ。

<お客さんも楽しそう>

<『THE DANCE DAY』の…>

どうぞ!

♪~

(スタジオ:川島)
♪~ ストーリーがあんの?

♪~

(スタジオ:井上) 学生生活を。
♪~ (スタジオ:後藤) 学校生活をね。

(スタジオ:井上)
♪~ しかも コロナ禍の。

(スタジオ:さんま) 先生も すごいな
♪~ これ 作ってるの。

♪~

♪~ (スタジオ:川島) すごいな!

(スタジオ:川島)
♪~ とんでもないな。

♪~

(スタジオ:川島) うわ~!
♪~ (スタジオ:ゆうちゃみ) パワフル!

♪~

♪~ (スタジオ:東野) 先生 偉いね。

♪~

(スタジオ:後藤)
♪~ めっちゃ そろってる。

(スタジオ:さんま) すごい!
(スタジオ:ゆうちゃみ) カッコいい!
♪~

(スタジオ:フワちゃん)
♪~ 感動しちゃう!

♪~

(スタジオ:さんま) 3年間を
♪~ ぶつけてるなぁ 3年生!

♪~

♪~ (スタジオ:さんま) 笑顔だ!

♪~

♪~ (スタジオ:井上) いい作品だな。

♪~

♪~

(スタジオ:川島) すげぇ!
(拍手)

(スタジオ:さんま) こんな すごいの
見せられた後に!

(滝沢) いいですか?

<いつの間にか…>

<お客さんに…>

助けられるように!

<そして…>

どうぞ!

♪~

♪~ (スタジオ:さんま) 分からへん!

♪~

(スタジオ:さんま) これは
♪~ 気付けへんよ 照明で。

♪~

♪~ (スタジオ:さんま) 気付いたか?

♪~ (スタジオ:後藤) 前は気付くか。

♪~

(スタジオ:さんま)
♪~ あとは 気付いてない。

(滝沢) 人 いっぱい いる!

(滝沢) ありがとう!

(スタジオ:川島) 1回 はけて…。
(スタジオ:さんま) 100人になるのか。

♪~

<間もなく…>

(スタジオ:さんま)
♪~ そうか 立ち位置か。

♪~

(スタジオ:東野)
♪~ いっぱい いてる!

♪~

(スタジオ:フワちゃん) すごい すごい!
♪~ (スタジオ:永野) すごい!

♪~

♪~ (スタジオ:川島) いいよ!

(スタジオ:後藤) うまい うまい!
♪~ (スタジオ:ゆうちゃみ) すご~い!

♪~

(滝沢) ヒャ~!

♪~

(スタジオ:滝沢) 頑張れ! 自分!
♪~

♪~

♪~ (スタジオ:さんま) これは大丈夫だ。

♪~

♪~ (スタジオ:川島) すごい!

♪~

♪~

♪~ (スタジオ:さんま) すごい!

♪~

♪~

(拍手)

(拍手)

<果たして…>

(滝沢) はい!

(拍手)

(拍手)

(滝沢) ありがとう!
(拍手)

(拍手)

(滝沢) 来た途端に…。

(滝沢)
よかったよ~! うれしい!

バイバ~イ!

懐かしい!

(井上) 素晴らしい!

そうです。
あんだけの気持ちになるんだ。

(滝沢) 自分が もし…。

(滝沢) って思えるぐらい…。

(笑い)

(フワちゃん) いいじゃん! これで。

本当に そうですし…。

最後 踊ってる時に…。

(滝沢) それが…。

(笑い)

「ちょっと違う ちょっと違う」!

「あっ また違う」!

(東野) 泣けないです!
(滝沢) いない いない!

こんだけ こっちが…。

(森山)
あれだけの人数になると…。

なるほど なるほど!

私 今度…。

<さらに!>

私 今度…。

(東野) さんまさん 見てください。
何がや?

(東野) さんまさんに…。

相手の…。

やる前に…。

(東野) 絶対ええって!

(フワちゃん) プロレスって

芸能人が遊びで参戦したり…。
それは失礼や。

そんな中で…。

(川島) ええやんか 別に!
ええアイデア あげたいのよ。

続いては…。

すごい海外スターも
出て来るということで

ご注目ください。

<西海岸に位置する

アメリカ 第2の都市…>

(スタジオ:川島) え~!?
(スタジオ:東野) ガルウィング!?

(スタジオ:さんま) 出た~!

<X JAPANのリーダーにして…>

<実は…>

<見せてくれるという>

<そこで…>

<プライベートジェットを
降り…>

<実は この広大な敷地…>

<ここ ナパ・バレーは

本場 フランスのワインを
しのぐともいわれる…>

<大小…>

<街では
ワイントレインと呼ばれる

車窓からブドウ畑を
眺められる電車が走る>

<YOSHIKIは…>

<この日…>

<カリフォルニアを

世界有数のワイン生産地へ

育て上げた…>

<偉大な人物>

<YOSHIKIのワインは…>

<実際に…>

<オリジナルワインを
完成させる>

<上には上がある>

(スタッフ) この方だと…。

(YOSHIKI)
さんまさんの場合は…。

(川島) 泡もんや。

<そして…>

おはようございます。

(スタジオ:さんま) うわっ!

(スタジオ:さんま) ジーン・シモンズや!

<さらに!>

<…されたジャニーズ>

<そして…>

私は ロジャー・ラブです。

(スタジオ:フワちゃん) かわいい!

<そして
トラヴィス・ペインには…>

<ロジャー・ラブには…>

<3人が
喜んでくれたところで…>

<YOSHIKIは 現在…>

<…を開催>

♪~

<YOSHIKIと…>

<さっきの…>

(矢沢)《今日何かを始めれば

明日が変わる。》

《変わります。》

<「実感年齢」で いきましょう。>
いきましょう。

<エネルギッシュに。
サントリー「セサミン」>

♪~

♪~ (スタジオ:川島) すごい!

♪~

♪~ (スタジオ:川島) 顔が いいね。

♪~

<終了後…>

<実は このシャンパンも…>

<なぜか…>

(スタジオ:さんま)
恥かかしてんねん 俺に。

<何やら パネルに書き込む

KISSのジーン・シモンズ >

<さんまさん…>

う~わっ!

永野さん どうでした? 見てて。

ワイン 好きなんですか?

そこに…。

どう? 未來君
今の映像は すごかったでしょ。

遠くから。

(森山) 昔 仕事で…。

(森山) 関わるかもしれなくて。

いまだに持ってるんです。

(笑い)

すごい売ってるんすよ。
(東野) シリアルナンバー ええやん!

VTRにもあったんですけども…。

YOSHIKIの?
4人から。

う~わっ!
こっちは ジーン・シモンズさんだ。

まずは VTRで…。

すごっ!

もう1個 こちら。

(川島) これ いいっすね!

(川島) 未來君 正直でいい。
(後藤) めっちゃ調べてたのに。

そして こちら。

VTRで 4人が飲まれていた

YOSHIKIさんが
プロデュースしている…。

へぇ~!

(笑い)

(フワちゃん) おじさんたち やめてよ!

実は 今日…。

<この後…>

(川島)
ちょっと分からへんわ ごめんな。

スタジオに
来てくださっております。

登場していただきましょう
どうぞ!

♪~

(拍手)
♪~

すっご!
♪~

♪~

♪~ (川島) カッコいい!

♪~

♪~ (ゆうちゃみ) カッコいい!

♪~

うわ~~~!
(拍手)

天才ギター少年
三宅音太朗君です。

よろしくお願いいたします。
元気やなぁ!

こんにちは!
(音太朗君) こんにちは!

はじめまして!
はじめまして!

(川島) すごい!

太朗じゃないですよ!

えっ!?

その時が ちょうど…。

(川島) 焦り過ぎ!

(後藤) 音太朗君。

ありがとう!

(笑い)

(後藤) さかのぼるなぁ!

(後藤) だいぶ さかのぼる。

へぇ~!

(後藤) 吉本が分かんないんすよ。

(笑い)

永野さん 何か質問ありますか?
どういう質問?

聞きたいこと。

いません!

これは 「母」 言うたら
うれしいよね!

(後藤) 何か 彼ね…。

(後藤) 専門家でしょ?

(音太朗君) じゃあ 俺が弾くから。
聴かせて!

お願いします。

♪~

♪~ ≪うわ~!≫

♪~

(後藤) イェ~イ!
(拍手)

これは…。

(川島) ちょっと分からへんわ
ごめんな。

(後藤) ちょっと 言い方な。
俺は…。

「どこ?」って…。

(川島) すねないで。

いや~ 今日は…。
本当に ありがとうございました。

お父さんにも よろしくね
頑張ってな!

バイバイ!
(音太朗君) バイバ~イ!

<スタート!>

<いきなり 合格者の発表も!?>

ここで 永野さん 森山さんから
お知らせです。

私が出演する映画
『マイ・ブロークン・マリコ』が

9月30日より公開中です。

(永野) 突然 この世を去った…。

(永野) 描いた作品です。

ぜひ ご覧ください。
よろしくお願いします。

そして 森山君から。

私 森山未來が…。

10月15日から
東京芸術劇場プレイハウスを皮切りに

全国各地でも開催されますので
劇場でお会いしましょう。

(拍手)

<今…>

<さらに

グラミー賞5冠 ビリー・アイリッシュが
ドッキリ!>

<全ては次週!>

<この番組を もう一度
ご覧になりたい方はTVerで>