新番組ファミリークエスト[字]くりぃむしちゅー上田MC!クイズに答えて家族を作ろう!…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

新番組ファミリークエスト[字]くりぃむしちゅー上田MC!クイズに答えて家族を作ろう!

疑似タレント夫婦が家庭生活の秘訣を問うクイズに挑戦!2人の顔から作ったバーチャル子どもが正解不正解に応じて成長!大家族ビッグダディの子育て論に上田晋也も感心!?

出演者
【MC】上田晋也
【パネラー】尾上右近、竹内由恵、谷まりあ、林下清志、横澤夏子、吉村崇
【アシスタント】石川みなみ
番組内容
令和時代に求められる教育術を徹底調査!奇跡のピアニスト辻井伸行の母が行ったポジティブ子育て術とは?将来有望で稼げそうな習い事を大公開!IT業界で話題のスーパー小学生兄弟!?金融を学ぶ幼稚園&最新技術を駆使する高校授業の実態に迫る!▼芸能人ママ横澤&竹内が抱える子育てのお悩みを20人以上の子どもを育てたビッグダディがズバリ解決?尾上右近の破天荒幼少期に総ツッコミ!上田が意外な子育てをぶっちゃける!

ジャンル :
バラエティ – クイズ
バラエティ – トークバラエティ
趣味/教育 – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 吉村
  2. 横澤
  3. 右近
  4. ファミリー
  5. 子供
  6. 林下
  7. 正解
  8. ホント
  9. 竹内
  10. ビッグダディ
  11. チャチャチャ
  12. 解答
  13. 授業
  14. 変化
  15. ウソ
  16. 最初
  17. 子育
  18. 伸行
  19. 風雅君
  20. お前

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



(吉村) マジっすか。
(上田) ホントに!

<この番組は…>

(横澤) 頑張っちゃうから。
完全に入っちゃってんのな。

(吉村) 俺 まだ…。

<新型トークバラエティー!>

最初の問題 まいりましょう。

(吉村) な… 何ですか それ。

♪~

<生まれながらにして
目が見えない…>

<世界的権威のある…>

<弱冠…>

<快挙を成し遂げた>

<その…>

でしたけれども…。

(いつ子さんの声)
…んじゃないかなと思います。

(いつ子さん)
特に気に入っていたのが…。

(いつ子さん)
そしたら喜ぶかと思ってたら…。

(いつ子さん) そのブーニンさんの
CDをかけてみたんですよ。

そしたら…。

(いつ子さん)
この子はね CDの…。

(いつ子さん)
…を持ってるんだなって。

<いつ子さんは

伸行さんに…>

<すると 弾き方を何も
教わっていない伸行さんが…>

(いつ子さん) 今度ね…。

(いつ子さん) せ~の。

♪~ おもちゃのチャチャチャ
おもちゃのチャチャチャ

♪~ チャチャチャ
おもちゃのチャチャチャ

<視覚に障がいのある
伸行さんが

しっかりと…>

(いつ子さん)
♪~おもちゃは はこをとびだして

♪~ おどるおもちゃの
チャチャチャ

(いつ子さんの声)
この子に…。

(いつ子さん) ロシアの…。

(いつ子さん)
有名なホールがあるんですけど。

(いつ子さん)
…があったんですね。

(いつ子さんの声)
と思って 読売さんに…。

(いつ子さんの声)
電話したんですよ。

<モスクワに電話をかける…>

<見事 オーディションに…>

<そんな いつ子さん
伸行さんが幼い頃…>

<…ことがあるという>

それは すごく注意してました。

<さぁ ここで…>

お願いします。
(横澤) 何 それ!

ずるくないですか!?
そんな指定 ありなんですか?

いやいや 吉村が そう言うならな。

(横澤) 何で?
何か あいつ ちょっと 今…。

(ゴング)
すいません。

じゃあ ビッグダディペアから
先に見ましょうかね。

解答 こちら。

これ 具体的に
解説 お願いできますか?

(林下) 自分を振り返って…。

なるほど ふんふん。

そんなことは思ってなかった?
(林下) ええ。

俺は もう とにかく…。

俺を見て…。

…しかないですよね。
それぞれの捉え方次第だと。

続いて 右近さん横澤さんファミリーの
解答 こちら。

(右近) かぶってしまいました。

(横澤) でも この
「分身」っていうのを 私…。

…と思って。

もう 私の顔と そっくりだし
私の口癖も もう 全部 同じ。

やっぱり…。

ついな。
(横澤) つい。

(右近)
僕は 逆に 子供がいないですし

子供の立場なんで
親に対して思うことですよね。

時期もあるし。
右近さん…。

初舞台は…。

7歳とかで 舞台 立って…。

やっぱ よくできたら
褒められてましたけど。

褒められたら うれしいっていう
気持ちは もちろん あるし

お客さんに褒められたり
喜ばれたら うれしいって。

…っていうのはあります。

(一同) えぇ~。

伸び伸び。
違う違う違う。

さぁ
ということでございまして…。

えぇ~ 吉村 崇が わざわざ…。

お任せください。

3番目。

(吉村) お願いいたします。
では

吉村さん谷さんの解答 こちら。

出た! 「チャチャチャ」という。
(横澤) どういうことですか?

えぇ~ すいません
視聴者の皆様 えぇ~。

いや 天才気質だから。
えっ?

やっぱり 天才。

結果…。

っていう答え 「チャチャチャと
思わないで」ということで。

お前 よく 「3番目に
指名してください」って言って

お前 そっから…。

いやいやいや。

谷さん もちろん この答えには
一切 関知してないんだもんね?

(吉村) 共同作品です。
関わってんの?

<正解は>

それは すごく注意してました。

どうしても…。

(いつ子さんの声)
そういうことで…。

<決して…>

<そんな…>

として
考えてしまうところがあって…。

…っていうことがありますよね。

<ということで…>

はい ということでございまして。

まぁ あの まぁ 「分身」
ちょっと大まけに大まけて

正解と。

(右近) やったぜ やったぜ。
(吉村) 全然 違うじゃないですか。

「チャチャチャ」に関しては。

林下さん いかがですか?

(林下) 全く そのとおりだと
思いますね だから…。

もし 子供が
反社会的な人間になっても…。

なるほどね さぁ ではね…。

まずはね 正解した
林下さん竹内さんファミリーは

このように変化しました。

(竹内) あぁ~ かわいい。

(竹内) あっ ホントだ。
たぶん だから…。

(吉村) なるほど そういうことか。

じゃあね 続いて
同じく正解しました

右近さん
そして 横澤さんファミリーは

このように変化します。

(吉村) かわいい。

(右近) これね…。

あっ なるほど 太郎に。

(横澤) ちなみに 私も1つだけ…。
(右近) 考えてくれたんですね。

ウコノスケ ウコノスケ。

じゃあ まぁ…。

いや…。

これ だから 一応
吉村と谷さんのとこも

まぁ もちろん
成長はするわけだから。

まぁまぁまぁ 成長ですから
うまく行きますよ それは。

どんなふうに
変化したんでしょうか?

(谷) えっ 何か老けた?

(横澤)
吉村さん 老け過ぎじゃない?

ハハハハハ。
マジで。

(いつ子さんの声)
っていう声掛けをして…。

(いつ子さん) さすがに…。

例えば…。

<そんな…>

<さぁ ここで…>

ではね それぞれのファミリーの
答え 見てみましょうか。

まずは ビッグダディ・竹内さんの
答え こちら。

ちょっと じゃあ
ご説明 お願いできますか。

なるほど。
最初の子供が生まれた時に…。

渡せば…。

(林下) 生まれて来てから。

うち…。

(林下)
さすがに 5人 6人になると

あいつ 今日 俺 何か
会話したかな?なんてのがあって。

結局…。

子供ら 大きくなって
「あっ 私の名前って

そういうことで
付けられたんだ」とか

「あっ こんなことあった
こんなことあった」とか

子供らの思い出を
よみがえらせるためにっていう。

それ もう ずっと やってました。
へぇ~ すごい。

奇遇なんですけど 私も4コマ漫画
描いてるんですよ 息子の。

えっ 今?
(竹内) はい だから 今…。

同じ考え方のな。

価値観が。
今 気付いたか。

では 続いて 右近さん横澤ファミリーの
答え こちら。

…っていうようなことですか。

こんだけ 3つ 出しとけば…。

一番大事だから。
ふわっとした答えを。

じゃあね 吉村・谷さんペアの解答
こちら。

はい 出ました。

(吉村) 特に…。

(笑い)

<辻井いつ子さんが…>

<正解は>

<伸行さんが誕生してから
長年にわたり

子育ての記録を日記に
したためていた いつ子さん>

してる時に…。

(いつ子さん)
そこだけには こう…。

<専門家によると…>

<よい効果が得られるという>

を持っていたりっていうことで…。

…っていう効果があると思います。

<つらい気持ちを
吐き出すだけでなく

こんなことも書き記していた>

(いつ子さん) もしかしたら…。

<ということで…>

はい ということでございまして
ビッグダディ・ 竹内さんファミリー

右近さん横澤さん 正解!
やった~!

吉村さん…。

ウソでしょ!
何で? 何で?

(吉村) いやいや あっちより
明確に書いてますよ

「日記」って。
(谷) 感じが合ってる。

横澤さんとかさ 最初…。

今も ずっと つけてるか。
つけてたり

あと 保育園に行くと…。

私とで…。

なるほど なるほど。

(横澤) 「チョコミントください」 「オレンジ」
「チョコミントください」 「オレンジ」。

…っていう話が書いてありました。

ハハハハ!

俺は つけてないですけど…。

何を?

日記 書いたほうがいいんじゃ
ないかって 親父が独りなんで。

こっから 残り少ない人生を
日記 書いたほうがいいよ。

楽しいよって聞いたことあるから
ボケ防止にもなるから。

そしたら もう…。

(笑い)

メモ帳として使っちゃって。
(吉村) もう…。

ハハハハハ!

<そして…>

ホントに…。

(吉村)
確かに ないんだよ ダディが。

何なら ちょっと…。

まぁ でも 竹内さんの
要素のほうが 今のとこ 強くね。

(林下) いいです いいです
拾わなくていいですよ。

「隣の」?
「旦那に似てないか」って

小声で言ったんですけど…。

<…と ここで
子供を持つパネラーの子育て論>

<気になる あの人の考えは?>

はい。
普通に考えたら…。

考えられない。
(林下) だけど…。

だけど いれば…。

だけど
それは 何でかっていうと

親だから ちゃんと
面倒 見ちゃうじゃないですか。

だから 大変なのであって…。

もうね 最初っから…。

…に なって行っちゃうから。
あっ そうか そうじゃないと

とても やって行けない?
(林下) そうです だから…。

まぁ でも ホントに でも
うらやましいですよね。

俺 ホントに…。

そういう話 したりするじゃない。

「大谷翔平になってみたい」とかね。

(吉村) マジっすか。
ホントに! 俺 よく言うの。

(吉村) 確かに。
すてきなことじゃない。

面白かったですよ それに。
そうでしょうね。

よく 「子宝」というじゃないですか
「子は宝だ」って。

俺は…。

俺 子供がいたから 辛うじて
社会の片隅で生きて来て。

ハハハハハ!

もちろん もちろん
しょっちゅうですよ。

だから この前…。

807件って!

…と思いますよね。

(吉村) 確かに
それぐらいの量ですよね。

<そんなビッグダディに
2人の育児に奮闘する横澤が

子育ての悩みを相談>

「座って」って言って
座らせたら…。

「ちょっと 座って」
って言ったら…。

…が立ち上がるんですよ。

…みたいな。

全然…
こういうこと やってて…。

(横澤) どうすれば?
それは たぶん 子供に…。

えっ どうすれば…。

ハハハハハ!

(横澤) 怖過ぎ。
でも でも ホント ホント。

今 びっくりしちゃった。
ハハハ!

(右近) かわいそう。

怒り方を。
(林下) 「座れ!」って。

(林下) ダメ ダメ ダメ。

子供はね。
そうですね 笑っちゃいますね。

えっ。
ちょっと ごめんなさい…。

ウソつけ!

<さらに…>

<ビッグダディの解決策とは?>

行ってしまったっていうのを
すごい感じて それが 結構…。

そうなんですよ
だから 自分の息子が

弟とか妹ができたら そういう思い
させたくないなと思って。

子供ができた時から 上の子に

「お母さんのお腹の中に
今 赤ちゃん いるんだよ。

男の子なんだろうか
女の子なんだろうか。

どんな子なんだろうね」って。

生まれた時も 何か してても

赤ちゃんが泣いたら あっ!と
すぐ行くんじゃなくて…。

「お母さん 赤ちゃん泣いてるよ」
って 報告してくれるから。

そしたら 「あぁ ありがとう」
って言って 世話するように。

ちゃんと 最初から
そういうふうにしなきゃ

当然 そうなりますよ 子供ってね。
なるほどね。

(林下) だから 俺は もう…。

…にするっていう雰囲気を
つくってましたね。

それ 確かに 勉強になるね。
(竹内)それ すごい いいですし…。

ひょっとしたらね…。

(横澤) 安心した。

何か 子育ての。

何か こうね 母親が怒ってたら
俺は怒らないとか

バランス取ろうとかは。

…とかは気を付けるけど。

(吉村) どっちかというと…。

いや 俺…。

どういうことで
怒ったりするんですか?

…とかっていうようなことに
関してはね。

だから 何か うだうだ
母親と もめてたりするじゃない。

さっきのね
ビッグダディじゃないけど…。

大体。
(吉村) 怖っ!

それがいいんだ やっぱ
「おい!」なんだ。

横澤とか…。

ちゃんと…。

…って。
(谷) かわいい。

なるほどな。
(吉村) 正解なの? それ。

ホントに ただただ…。

(横澤) ヤダなと思って。
でも それ いいかもしれないな。

俺も 今度から そう言うわ。

(横澤) 怖い 怖い!

(横澤) すごい怖い。
(谷) 怖い。

<今…>

<子供向け…>

<といった より実務的で…>

<そこで
最新の習い事の中から…>

<…をご紹介! まずは>

私は…。

行けたらいいな
って思います。

<今年の4月に 高校の家庭科の
授業に追加された 金融教育>

<これを機に 資産運用など
お金の教育に注目が集まる中

今…>

<こちら…>

<お金で苦労する人生を
歩まないよう…>

<金融教育が始まった…>

<大注目の習い事なんです>

<続いての…>

(スタッフ) こんにちは。
(シモン君:マシロ君) こんにちは。

<こちらの千葉兄弟
今 流行っている…>

<その習い事とは
一体 何なのか?>

<2人は 超多忙なスケジュールの
隙間に時間を設け

ある技術を磨いている>

話して行きたいと思います。

俺は…。

(シモン君) どういうふうに
つくって行くの?

<その会話は…>

それこそ 吉村 お前…。

私と。
だろ?

そんな 親しい…。

(ゴング)
確かに。

さぁ では
ビッグダディ・ 竹内さんファミリーの答え

見てみましょう こちら。

あっ フィギュアとかも やってたんだ。
はい やってたんですよ あと…。

お絵描き教室とか。
(横澤) すごい。

アハハハ!

横澤 見てみ 汚ねぇ字でさ!

(横澤) ホントにヤダ~。
(笑い)

では 右近さん横澤ファミリーの
答え こちら。

右近さん やっぱり 小さい頃から
例えば 日舞を教わったり。

やっぱり そりゃ 舞台に関わる
っていうのは 日本舞踊。

何 習い事なさってました?

実家は音楽の…。

やっぱり ちょっと やってました
それも趣味っていうか好きで。

あと…。

(吉村) ウソでしょ!
(横澤) えぇ~!

俺 今 習い事
パッて考えた時に…。

…っていうのがあったんですよ。

(笑い)

違うわ!

「泳げ!」っつって。

(笑い)

(吉村) 今 思い出しましたよ。

じゃあね 吉村さん谷さんファミリーの
解答 こちら。

今回も奥様が… はい。

(横澤) すごい 攻めた。

谷さんが。

(笑い)
(吉村) もう ふざけないです。

<正解は こちら>

<ということで…>

(吉村)
ほらほら 来た 来た!

やった~!

<2020年に小学校の…>

<アプリを使った 子供向けの
プログラムだけでなく

コンピューター言語で行う…>

<…だという>

<千葉兄弟は2年前に
2人で レーベル…>

<そして ついに 今年3月…>

<オリジナルゲームを
配信開始し…>

<そんな…>

<3つ目は>

こんにちは
上関風雅 中学2年生です。

<埼玉県に住む 中学2年生…>

<今年の世界大会で
6位になったという彼だが

その習い事とは何なのか?>

(スタッフ) こんなとこで?
そうですね。

<練習場所は
見渡す限り 田んぼや畑など

のどかな場所>

<そして 自宅では>

<その部屋の中には>

<大会で優勝した
トロフィーの数々>

<なんと 大人も出場する大会で
何度も優勝している風雅君>

<印刷業を営む父に
話を聞くと>

将来 まさに もう…。

っていうところが…。

…かなと思いますね。

<さぁ 今 注目の…>

親御さんに。

もう 何もなく
好き勝手 やりなさいっていう。

(吉村) しない しない。

(笑い)
(吉村) 「無理 無理 無理!」。

それこそ…。

だって 当時 あの大学 出てて

芸人になるなんて
いなかったじゃないですか。

俺 大学 行ってて もう…。

…って言ったの
学校 行かないから。

って言ったら…。

(一同) へぇ~。
東京 来て… 来るんだけど

何にも言わないわけ
学校 やめるなとは言わないし

ごはん食べてるか?とか
そういう話ししかしないわけ。

でも もう お袋に 何 言われても
もう やめるって

気持ちは固めてるから

お袋は
次の日 飛行機の時間があって。

(笑い)

お袋が 「ビンタ 一発させろ。

それで 私は空港に行く」
って言って。

俺 ほら…。

…が そこで出ちゃって。

(横澤) 受けてよ!
ダメよ。

(吉村) もらわないと。

<そして クイズは…>

<正解は こちら>

(スタジオ:横澤) あっ。
(スタジオ:吉村) いいんじゃない?

<というわけで…>

<父と一緒に…>

<風雅君>

<見る見る上達し 始めて半年で

大人も参加するレースで
決勝に進出したという>

<そんな風雅君の…>

<30m先にあるキュウリを

ゴーグルの映像を頼りに
カットするという>

(風雅君) パパ 行くよ。

(スタジオ:横澤) えぇ~!
<見事 一発で成功>

<風雅君>

<今年も 世界大会に向けて
国内リーグを転戦している>

<ドローンの将来性を

ドローン研究の第一人者に
聞いてみた>

(鈴木さん) 現状は ドローンは…。

(鈴木さん) 上空からの
建物の点検をしたりとか

そういった用途で
使われているのが現状です。

(鈴木さん) また…。

(鈴木さん) …するということで
大きく期待されているところです。

<このように 進化する…>

(横澤) やった~!

(竹内) やった~!
ありがとうございます。

<正解した全ファミリーが
それぞれ 成長>

(谷) 何で? 何か違う!

私…。

お前 何か もう…。

<この後…>

<…が登場>

<さらに…>

<近年 独自の…>

<こちら…>

<園児が…>

<…を持ち
大人顔負けに使いこなし

デジタル社会に必須の…>

<そして こちらは…>

<昨年…>

<一体…>

<そう オリジナル…>

…みたいなこと
ありましたけれども。

<そして こちらは…>

<…に裏打ちされた教育で

スーパーキッズを育て上げる…>

<そこで行われている…>

♪~

<毎日 授業前に 必ず行う…>

<これにより…>

<授業の集中力が
格段に上がるのだという>

<今度は 無言で

テーブルに置かれた
ニンジンを…>

<実は これ…>

<自分の観察力のみが
頼りとなる>

<他にも 視覚と反射神経で
文字を覚える…>

<など…>

<東京いずみ幼稚園>

<さぁ ここで…>

Tiger.

フゥ~!
<園児たち…>

<実は 英語以外の
ある授業を受けることで

発音が上達するといいます>

<それは 一体
何の授業でしょうか?>

何?

(横澤) そうです。

お客さんの お子さん。

として そこで…。

おぉ!

(吉村) 怖い 怖い 怖い…。

それでは 谷さん吉村ファミリーの
答え 見てみましょう こちら。

何? 「変顔」って。

いやいやいや!

(吉村)
僕 全然 しゃべれないんですよ。

何でかっていったら
恥ずかしいじゃないですか。

何か 気取ってるというか
「アール」とか 「ス」とかいうのが。

あの先生も
やってますよ たぶん 変顔も。

こういう顔ですよとか。

やれば 1回 スベれるんで
恥を捨てるという。

<その他のファミリーの解答は
こちら>

<正解は>

<こちらの授業…>

<そのまま歌ったり
演奏することで…>

<ということで…>

<このように
現在の幼児教育には…>

<続いては 今 変わり始めている
高校生の教育>

<通信制高校…>

<…の進化系授業は>

あぁ なるほど。

どんな時に使うかっていう。

<さらには…>

<アバターやアイコンを
使うことで より…>

<続いては

実業家の堀江貴文さんが開校した
通信制高校…>

<こちらで人気なのは…>

<サポートしている>

<そして…>

<それは…>

<なんと N高では…>

<そこで 今回は…>

<…をご紹介>

<まずは>

<そう…>

<実践さながら 英会話が学べる>

<2つ目は>

<…という授業>

<そして 3つ目は>

<さぁ ここで…>

<残る1つは
一体 何でしょうか?>

では 右近さん横澤さんファミリーの
答え こちら。

体育 いろいろ VRの

ゲームセンターとかね
結構 できてて

バンジージャンプとかも
できたりするじゃないですか。

(横澤) でも 何か…。

体育だったり
体を動かすことに関しても。

ヤダ! やめてよ ウソだ!

俺も この間…。

何? それ~!
(吉村) すごいから!

(横澤) やめてよ。
はい。

<その他のファミリーの解答は
こちら>

ザ・フォー・シーズンズの
世界的ヒット曲で彩られた

奇跡のミュージカルを
お見逃しなく。

日比谷 日生劇場で
お待ちしております。

<各ファミリーの解答は
ご覧のとおり>

<果たして 正解は?>

こういうふうに…。

<そう 生物の授業>

<社会に合わせ…>

はい ということで…。

じゃあ お子さんたち

どのように変化したのか
見てみましょうか。

じゃあ まずはね 正解チームは
このように変化しました。

あぁ~ かわいらしく。

すごい奇麗な子になって。
奇麗な女性に育ったよ。

じゃあね お隣
右近さん横澤さんファミリーは

このように変化いたしました。

(横澤)
あら! アーティスティック。

画家になったのかな?
いいじゃないですか。

(右近) やっぱり 岡本太郎の
路線に行ってるんじゃないですか。

では 吉村さん谷さんファミリーは
このようになりました。

(吉村) ちょっと待って いやいや。

(横澤) ヤダ~!
(吉村) おいおい!

ちょっと ワイルドに…。
(吉村) ワイルドになりましたね。

ただ お前は…。

苦労しましたね
だいぶ苦労したな これ。

(吉村) ウソでしょ!
俺 まだ これで…。

今日ね また いろんなお話
勉強になりましたが

ビッグダディ
いかがだったでしょう?

どんなに立派な
教育論者が出て来たって

確固たる子育てのバイブルって
ないじゃないですか。

あるはずもないんですよ。

ビッグダディの言ったことなんか
別に 参考になんない?

だから まだ
子供を持ってない時期に…。

(横澤) 何でよ!

視聴者の皆さん 今日
ビッグダディ が おっしゃったこと

全て 忘れてください。

まぁね それでいいと思いますよ。

<今日の放送は…>