徹子の部屋 キャシー中島[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

徹子の部屋 キャシー中島[字]

~亡き母の青春時代を知る人と出会い…~キャシー中島さんが今日のゲストです。

◇ゲスト
今年70歳、タレントデビュー50周年を迎えたキャシー中島さんがゲスト。
◇番組内容
5歳の時に両親が離婚、母はキャシーさんを10歳まで知人に預け働くことに。その後一緒に暮らしたが、キャシーさんは反抗期で夜遊びばかり。そのまま芸能界で仕事を始めたため、母親とは話をする機会がなかった。43年前に勝野洋さんと結婚し落ち着いたところで「ようやく母とじっくり話ができる」と思っていた矢先、挙式から2カ月後に母が急逝。“母との時間を持つ”夢は叶わなかった。それから35年以上の時が過ぎたある日…
◇おしらせ
☆『徹子の部屋』番組HP
 http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – インタビュー・討論
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 本当
  2. キルト
  3. 勝野
  4. ユカイ
  5. 可愛
  6. 子供
  7. お母さん
  8. 一緒
  9. 自分
  10. フフフフ
  11. 仕事
  12. お母様
  13. 最近
  14. 夫婦
  15. ハワイ
  16. 家族
  17. 大変
  18. 洋輔
  19. 結婚
  20. 戦争

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ハゴロモ
¥730 (2022/11/26 15:29:29時点 Amazon調べ-詳細)

(黒柳)これは 今日のお客様の

50年前なんですよ。

キルトを
ご自分でなさるんですけど

これもキルトなんですか?

そうですね。
すごい。

びっくり致します。
キャシー中島さんです。

はい。 よろしくお願い致します。
キルトをお始めになって50年。

タレントとしてデビューなすって

50年という事だそうで
ございますけども。

ご主人の勝野洋さんと
夫婦でダンスする動画も

今 話題になっています。 どうも。

よろしくお願い致します。
よくいらしてくださいました。

今年2月に
70歳におなりなんですって?

そうなんですよ。
70になっちゃいました。

びっくりしますよね でもね。
びっくりします。

二十歳でタレントになって…。

その前
モデルやっていたんですけれども。

で 50年経ったなんて
あっという間ですね。

本当よね。
ご主人の勝野さんは 今 何歳?

73歳になりました。
あっ ちょっと… 3つ上なのか。

そうなんです。
もう 本当に…。

これ 最近の…
本当に ごく最近の。

でも すてきなご夫婦
っていう写真ね。

ありがとうございます。
いいわね とってもね。

結婚は 何十年?

43年になりました。
そうですか。

この結婚43年で

夫婦が踊る動画が
好評っていうんですけど。

そうなんです。
ダンス?

そうなんです。
簡単なダンスなんですけどね。

それ ちょっと 見せて頂きます。
どうぞ。

♬~

これ 43年の結婚記念日に
踊ったんです。

♬~

でも 勝野は「嫌だ」って言いながら
踊っています。

いいじゃない。

♬~

すてき。 どこでも踊れるんだね。

そうなんです。
どこでも踊っちゃうんですけど。

勝野がね どんどん
うまくなっていくんですよ。

ハハハハ…。

本当ね。
ハワイでも踊っちゃいました。

本当だ。 すてきだ。
はい。 景色が変わると

楽しいかななんて思って。
すてき すてき。 いいわね。

今度は 勝野 回しています。
回ってって。

本当だ。
フフフフ…。

すてき すてき。

そうなんですよ。
ついこの間 ハワイに行ってきて。

あっ そうなの。
よく行けましたね。

よく行けたわ 今ね
大変だと思うけど。

そうですね。
日本の方は少ないですけど

なんか 海と空が とっても奇麗で

昔のハワイみたいに
奇麗だったです。

そうでしたか。
ようございましたよね。

さてさて おしどり夫婦と言われた
ご夫婦も

最近では ちょっと
ケンカもしたりするんですけど。

最近のケンカは どういう理由で?
くだらない事ですよね。

酔っ払って…
勝野は お酒を飲みますので。

酔っ払って帰ってきて
あっ 帰ってきたなと思って。

寝たから 靴下を
脱がせてあげようかなと思ったら

「無礼者」って言われたの。
ハハハハ…。

「無礼者!」って。
すごいね。

時代劇じゃないしね
「無礼者」って…。

それで こうやって…。
でも そう言われてもね

まあ 酔っ払ってるから
しょうがないやと思って

靴下を脱がせて
畳んで しまって。

で 布団をかけようとしたら
「触るな」って言うんですよ。

フフフフ…。

あなた どうする?
そんな事 言われた事ないし

もう 頭にきて
どうでもいいやと思って

バンッてやって 寝て。

次の朝 私は

そのまま嫌な気持ちを
引きずっていますから。

もちろん。
ツンケンしていますよね。

彼は すっかり忘れているから
「おはよう!」とか言って 来るの。

もうね 私の気持ちは
どこにやっていいか

わかんないんですよ。
フフ…。

この辺がね ちょっと 最近はね
ケンカの元になりますね。

なるほど。 彼は覚えていないの?
覚えていないんですよ。

だから もう 本当に太陽のように
「おはよう!」とか言うの。

私は それを
受け入れられないですよね

昨日 「無礼者」って
言われているんですから。

だから そういうところで
小さなケンカはありますけど。

最終的には 彼が謝るんだってね
いつもね。

そうなんです。
100パーセント謝ります。

そう。 さて 子育てが終わり
夫と妻に戻り

なんか 関係に変化が
だんだん出てきたんですって?

そうですね。

今 孫がいるんですけれども。
孫が3人おります。

もう そんなになったの?
はい。 つい最近

7月に3人目が生まれまして。
ええ~。

ですから…
なんていうんでしょう?

今までみたいに
子育てという形じゃなくて

一個 ちょっとあって。

なんか 客観的に見れる子育てに
なってきているんですよ。

ですから
そういう余裕ができてきて。

ですから
2人でいる時間というのも

なんとなく
ゆったりと過ごせるように

なりましたね。
可愛いわね。

これが最近の子?
そうです。

恵偉人という
名前なんですね。

ちっちゃいんですよ 本当に。
ちっちゃいね。

そう。 見てください
このぎこちない抱き方。

まあね そりゃ
しょうがないじゃない。

で 彼は 自分の子供の時は

こんなに
抱きませんでしたから。

あっ そうよね。
ほとんど。 だから 今

カチンコチンですよ
本当に。

でも 小さいのね。

可愛いのね
赤ちゃんってね。

小さいんですよ。
この子が3人目で

上に2人
男の子と女の子が

いるんですけれども。

何歳と何歳に
なったの?

5歳と それから
3歳と0歳という。

可愛いね。 そう。
そうなんですよ。 可愛いです。

上の2人は 可愛がるでしょ?
赤ちゃんを。

真ん中の子はね
なんか ちょっと

男の子なので
同じ男の子が生まれてるから…。

あっ ちょっと…。
ちょっと遠目に見ていますね。

なるほど。
でも 上の子は…。

八瑠子というのが
上のお姉ちゃんなんですけど。

陽月が
3歳の子なんですけど。

上の子は女の子だから

面倒を見たくて
しょうがないの。

ねえ。 自分の子供みたいにね。
そう。 抱っこしたがるんだけど

危ないじゃないですか。
そうよね。

これは 本当
気ぃ使いますよね。

あっ そうね。
少し小さいもんね。

そうなんですよ。 こうやって
いつも 孫に囲まれてね。

でも
あなたの旦那様っていう方は

こうやって孫2人 抱いて
うれしそうにしている。

すごいうれしいみたいで。

もう本当に 私といるより
うれしいんです。

だから 一緒に
ハワイとか行って…

2人で行きますよね。

だけど
早く帰りたいって言うの

孫に会いたいからって。
でも この間 2人で同時に

夜中というか 明け方の4時に
目が覚めたんですよ。

それ なんで
目が覚めたんだろうと思って

窓を開けたら… ワイキキが
見える所なんですけど。

大きなお月様…
スーパームーンで。

なんか それを2人で見た時に

一緒に こうやって43年間

一緒にきてよかったねって言葉が

自然に出ましたね。
あら ようございましたわね。

ありがとうございます。
フフフフ…。 本当よ。

本当 そう思いました。
こんないい事ないわよね。

そうですね。
そう。

悲しい事も 前にあったけども。
はい。

でも まあね
そうやって一瞬でもね。

そうですね。
いいなと思える時があればね。

そうですね。 まさか
娘を早くに亡くすという事は

私たちは
本当に考えていなかったし

想像もしなかった事ですけど。

それを乗り越えたのは
やはり 家族の力と

一番大きいのは やっぱり 夫の力。
そうよね。

生きているのが
嫌になっちゃうぐらいの

悲しみでした。
あの時ね。

おいくつでしたっけ?
亡くなったの。

29歳で亡くなったんですけれども。

だから 小さい子供でも…
何歳でも悲しいけど

29歳まで育てて
っていうところが

あったでしょ?
ちょうど結婚して。

で 2カ月後に
病気がわかり

半年後には
亡くなりましたから

本当に…
なんていうのかな?

ただ 幸せの…

本当に幸せの真っただ中に
病気になったので

彼女は きっと
全うしたんじゃないかな

って 私は思っています。

旦那さん… その方の旦那様は
どうしています?

今は違う人生を歩んで
大変幸せになっていると聞きます。

あっ そうですか。

でも お嬢さん
もう一人いらっしゃって

そのお嬢さんが色々ね。
そうなんです。

もう お姉ちゃんの分まで

子供 いっぱい産んでやる
みたいな感じで もう3人目で。

ただ40になって
3人産んだので

大変だったと
思うんですけれども。

やっぱり 使命感を持って

いっぱい子供を産みます
みたいな感じですね。

でも 小さいね。 可愛い。

そうなの。 後ろに
ちらっと見えるのが

息子の洋輔ですけれども。
あっ そうね。

洋輔…
洋輔ちゃん そういえば

私の このブローチね
作ってくだすったのよ。

とっても可愛いの 私のブローチ。
そうなんですよ。

洋輔ちゃんも…
息子さんなんですけど。

そういうのをなさるんで

とても可愛く作ってくだすって。
ありがとうございます。

よろしくおっしゃってください。

手芸家になって
今 頑張っていますけど。

「徹子さんに お会いするよ」って
言ったら

「オーケー。 じゃあ 刺繍するから
徹子さんにプレゼントして」って

言っていましたので。
とてもうれしく…。

テレビでも映しましたから。
ありがとうございます。

大正15年 昭和元年に
埼玉の秩父生まれのお母様。

アメリカ人のお父様と離婚して

仕事の都合で
10歳まで あなたキャシーさんを

人に預けておいた。
はい。

その後 16歳で
あなたはモデルになって。

お母様と その後 忙しくて
話らしい話もしていなかった。

それで 結婚後に ゆっくり
話を聞こうと思っていたらば

結婚2カ月後に
お母様 急に亡くなったの?

はい そうなんです。
あら。

じゃあ あんまり ゆっくり
話 する事はできなかった?

本当に…
まあ 10歳で同居をして

それから…
なんていうんでしょう。

しばらくの間は
仲良くしていましたけど

途中から
ひねくれて反抗して

不良になっちゃっているから

その間には 母と なんか…。
あっ これ…。

15歳の私ですね 本当にね。
可愛い。 すごい可愛い。

なんか 仲間たちと踊ったり
ファッションを楽しんだり。

もう 当時は それが不良ですから。

そういう状態で
話もできなかったし。

で 16の時にスカウトされて。

それから モデルの仕事
すごく忙しくなっちゃって

話もできない。

ただ 家に 少し…
なんていうんでしょう

手助けができるようになった
金銭的に。

それは 私は とっても
うれしかったんですけれども。

で これから 結婚して私の子供…。

ちょうど
おなかに七奈美がいたので。

あっ そう。
そうなんです。

これからと思った
結婚式の2カ月後に

がんで亡くなったんですけれども。
あら。

じゃあ その前から
もう わかっていたの? お母様。

全然わからなかった。

なんか 背中が痛い
という話から始まって。

それで 病院に行ったら

悪性リンパ腫って
急に言われて。

ですから
話もする間もなく

お星様に
なっちゃいました。

随分でしたね。
そうなんです。

だから 母の事
なんにも知らないで…。

ああー なんか 色んな…。

父と母との恋愛の話とか
なんにも聞いていないんですよ。

ふーん。 あっ そうなの。

ところが…
まあ そこまでだったんですけど。

5年前に 偶然とは言いながら
どうしたんです?

なんか
ダイアモンドユカイさんの

お友達から…。
ダイアモンドユカイさん。

連絡が来まして。
「ユカイさんのお母さんと

キャシーさんのお母さんは

親友だったらしいよ」って
言われて。

うん。
「えっ?」って。

「ウソでしょ?」って
言いますよね 最初ね。

で 「えっ?」って言ったら
秩父で…。

秩父で?
そうなんですよ。

ミス秩父線って

私の母が 言われていた
らしいんですけれども。

「すごい人気があるお母さんと
一緒にいて

ラブレターとか そういうのを

届けに行ったりなんか
したらしいよ」なんて話を聞いて。

びっくりしちゃって。
ええ。

それで ユカイさんと
連絡を取ったんですよ。

で ユカイさんのお母さんと
お会いして

話ができたらと思ったら

ちょうど 何年か前に
お亡くなりになっちゃっていて。

あら そうなの。
そうなんです。

で ユカイさんと
話をしていたら…。

「なんで 私が菊江という…
友達だった人の娘だって

わかったの?」って聞いたら

なんか 10歳か11歳ぐらいの時に
母親と一緒に

『家族そろって歌合戦』
っていうのを見ていたら

母と私と出ていたんですよ。

「あら きぃちゃん」って言って。

「やっぱり よく似ているからと
思っていたら

きぃちゃんの娘なんだ
キャシーは」って言って

で 教えてくれたと。
あっ そうなの。 へえー。

で ずっと
若い頃 こんな事があって

きぃちゃんと
こうやって遊んだとか。

ユカイさんのお母さんは
正子さんって。

まぁちゃんが こうだったとか

話をユカイさんと会う度に
して頂いて。

あらー。 でも 人づてでも

聞かないよりは
ずっといいですよね。

うれしいです。
それで よくモテていて

奇麗だったって聞くと
うれしいですよね。

そりゃそうですよね。
ああー そうなんだ

っていう話をしましたね。

ミス秩父線…
線路の「線」ですけど。

ミス秩父線といわれるほど
美人で有名。

だったらしいんですよね
背が高くて。

まあ 当時…
今 出ていますけど。

当時の人で
161センチぐらいあったのは

結構 背が高かったんだと
思うんですね。

そうですよね。

同じ村ですかね。
そうですね。

そこから出た人の子供が
共に芸能界にいるなんてね。

そうですね。
不思議ですよね。

でも ユカイさんのお母さんの
まぁちゃんも

うちの母のきぃちゃんも

青春時代が
ずっと戦争だったんですよね。

もう 16ぐらいから
戦争が始まって。

私たちが こう 一番遊んで
一番楽しい時代を

工場に行かされたりとか
色んな事をしていたり。

それから 母が言っていた
あぜ道を歩いていたら

グラマンっていうんでしょうか。
あの飛行機がワーッと来て

なんか ダーッて
撃っていくんですって。

2人で走って逃げて

1人は なんか
草むらの中に逃げたんですって。

母は ずっと走って行って
木がある所の後ろに隠れて。

で いなくなったから見に行ったら
友達だけが亡くなっていたと。

亡くなっていたの?
そうなんですって。

そんな話を聞いたりしていたので。

で まあ ユカイさんも
お母さんが体験した戦争の話を

ずっと してくれて。

本当に びっくりしました
そういう意味では。

あっ そう。

ダイアモンドユカイさん
この『徹子の部屋』にも

いらしてくだすった
音楽家ですよね?

ロックンローラーですね。
フフフ…。 ロックンローラー。

でも この方のお母様と
あなたのお母様とが

親友だったっていうのがね。
びっくりですね。

びっくりですよ そりゃね。

ユカイさんは ずっと 私が
自分の母親の親友の娘だって

ずっと知っていたらしいんですよ。
あっ そうなの。

私は何も知らなくて。
たまたま5年前ですよ 本当に。

でも 知りたい事 随分たくさん
教えて頂きました?

そうですね。 これから まだまだ

ユカイさんも
お母さんから聞いて

忘れている事が
あるかもしれないので

聞き出そうとは
思っていますけどね。

そうですよね。 そうですか。

色んな事がありますね。
びっくりしますね。

そうですね。
だから どこかでつながっている

っていう事があるので

全うに生きていないと
いけないなって

本当に思いました。

本当 みんなに優しくしていなきゃ
いけないんだなと思いましたね。

でも あなたも
随分 キルトを熱心に

やっていらっしゃいますけど。

でも あれですよね。
趣味にしていらした事が

やっぱり 本当に
本職のようになって

50年っていうんだから
相当 面白いですよね。

そうですね。
私たちの仕事って

待ち時間っていうのが
大変 ありますでしょ。

そんな時に 結構 キルトは
ちょこっと縫って置いておいて

時間がある時に まとめて縫えば
大きな作品になるので

その待ち時間を潰すのには
最適だったんですよ。

あっ そうなの。
小さいのから始められる。

そうなんです。
すごいね 楽しいんですよ。

同じ事をずっとやっていると
嫌な事 忘れちゃうんですね。

うん。 そりゃそうですね。
そう。 嫌な人なんか…

だから 今 いないです。
フフフフ…。

みんな いい人に…
みんな 好きな人になっちゃう…。

楽しい事ばっかり。
そうなんです。

なんか 針と糸を絵の具と筆
っていうふうに思って

自分の好きなものを どんどん作る
っていう事ができるので

これは楽しい世界だと思います。

でも 勝野さんっていう旦那様
面白い人で

仕事を断るのが趣味なんだって?
なんなの?

勝野が仕事をね
しょっちゅう断るので。

まだ 子供 小さいし

結構 生活 大変じゃないかなって
自分でも思って。

そうだって。 私ができるのは
縫う事 それを教える事。

で しゃべるのが好きだから
例えば ハワイアンキルトならば

ハワイの歴史とか
ハワイのお話をしながら

縫う事を一緒にやって
お月謝 頂いて。

それがあれば 子供たち
学校に行かせられると思って。

もう 夫に頼るだけでは

駄目だなって自分で思って。
フフフフ…。

それで そういう仕事をしたいって
言ったら

勝野が 「そうだね」って。

「ママは 元々
仕事している人なんだから

いいんじゃない?」って
言ってくれて。

だから 今の こういうふうに
キルトができるのは

勝野のおかげだと思っています。
よかったですよね でもね。

本当に もう…。
やらせてくれてね。

そうなんです。 安心して
子供を学校に行かせました。

フフフフ…。
フフフフ…。

なんでしょうね 男の人って。

ねえ。 もう 自由ですよね 本当に。

ロック歌手の
ダイアモンドユカイさんと

あなたのお母様の話を

なんか 今度
舞台化なさるんですって?

そうなんですよ。
毎年 勝野劇団という事で

勝野主演の舞台を 家族が
作っているんですけれども。

去年 なんか 次は何にしようか?
っていう時に

ユカイさんが お話を
色々してくださったので

「じゃあ
2人の話 書いちゃおうか

お母さんたち2人の話」って
言ったら

「そんな事できたらいいね」
っていう事になって。

この『虹の彼方に』という舞台で

『きぃちゃんとまぁちゃんの秘密』
という舞台を…。

あっ そう。 ええー。

2番目の娘が脚本を書いてくれて。

あっ そうなの。
洋輔が衣装を担当して。

ああー 大変。
そうなんです。

勝野は二役やるんですけれども
憲兵の役をやるんですね。

でも 勝野のお父さんって
戦争 真っただ中に

同じように兵隊をやって
戦争に行っているんです。

ボルネオの方に
行ったらしいんですけど。

で すごい大変だったっていう事を
聞いていたから…。

でも 帰っていらしたの?
帰ってきました。

運がよかったわね そんな事ね。

でも 部下を
たくさん亡くしているからって

自分は幸せになっちゃ
いけないんじゃないかって

ずっと思っていたみたいです。
そのお父さんから

そういう話を聞いていたから
憲兵をやるのに

なんか すごく こう
考えちゃったみたいです。

そうですよね。
でも ファンタジーなので

悲しい話ばっかりじゃなくて
未来に向かった話もあるので。

あっ いいわね。
もう ぜひ…。

18日から23日まで

俳優座劇場。
はい。

今回 初めて
芸術祭参加作品に選ばれたそうで

おめでとうございます。
そうなんです。

とても心温まる舞台になります。

もう 稽古は入っていますけれども
すごく いいです。

そうですか そうですか。

さて 後ろに
美しいものがありますが

これはキルトです。
それで キャシーさんは

キルトを始めたのも
50年前という事で

芸能生活 キルト

全部50年という事で。
50年なんです。

私は やっぱり
50年間 キルトをやっていて

キルトに対しての
やっぱり こう…

なんていうんでしょう
思いが強くて。

お世話になっていて。 私は
なんか恩返しができないかって。

娘の事を乗り越える時も
キルトが手伝ってくれた。

夫との… 例えば 嫌だなって
思う事があっても

縫う事で気持ちを紛らわせていた。

で キルト協会というのを
作りまして。

あっ そう。
はい。

あとから どんどん若い人に
やってもらいたいと思って。

このキルトの火を
消しちゃいけないと思って

作りました。
あっ そう。

はい。 キルト… 先生方と一緒に。

で 今回 11月に
キルトを作る人たちのための

ワールドキルトフェスティバル
っていうのを

キルト協会が
やる事になったんです。

あっ そうなの。
そうすると みんなが集まって

情報交換したり…。
どこでやるの?

横浜のパシフィコっていう

みなとみらいにある
会場なんですけれども。

そこに3日間なんだけども
毎日いて。

みんなの話を いっぱい
聞いてみようと思っています。

なるほどね。

本当 キルトにも助けられ

それから 家族にも助けられ。
そうよね。

まあ… 今 出ている写真は

亡くなった娘のために
作った作品で。

七奈美さん。
はい。 亡くなって

針を持つのも 何も嫌に
なっちゃったんですけれども。

なんか 娘が
オレンジ色が好きだったので

なんか作りたいと思い始めて

立ち直った…
私が本当に立ち直った

記念のキルトです。
あっ そうなの。 そうですか。

これは十三回忌をしまして。
もう そんなになるの。

はい。 それで
家族全員が集まって。

ここに もう一人
生まれたんですけれども。

その前の写真です。
もう あっという間ですね。

そうね。 本当にね。
ねえ。 もう 本当…。

でも 家族が増えるのは
いいですよね。

うれしいです。 もう 帰ったら…
今日も 帰ったら すぐに

恵偉人を抱っこするんですけど。
抱っこした時の…

まだわからないのに
笑ってくれると

今日も すごく幸せ。

ハッピーっていう感じに
なっちゃうんですよ。

一緒の家に住んでるの?
そうなんです。

3階に私たち夫婦が住んでいて
2階が雅奈恵たち夫婦なんです。

で 息子の洋輔は すぐ近くに…。
あっ そうなの。

5分ぐらいで来れる所に住んでて。

じゃあ すぐね
一緒にご飯も食べられるし。

本当にね 家族がいる事で
救われています。

でも 人生の言葉で

あなたがいいなと思えるのは
「まあ いいか」…

「まあ いいか」って
いうんですって?

そう。 まあ いいかって。
あんまり悩んじゃっても

解決できない事
たくさんあるから

とりあえず おいしいものを食べて
まあ いいかって寝て…。

次の日になると

大きな事だと思ったのが
このぐらいだったりするんです。

で 人も許せるし。

まあ いいか。
自分にも まあ いいか。

人にも まあ いいか。
まあ いいか人生って

呼んでいます。
まあ いいか人生。

いいですよね。 そうですか。

でもね そういうキルトやなんか
今日 持ってきて

見せてくださって
本当にね よかった。

随分 あなたもね
進歩したんだなと思いますよね。

だけどね いいお母さんになり
いいおばあさんになり

また 孫も増えてね。
はい。 うれしいです。

勝野さんに
よろしくお伝えくださいね。

ありがとうございます。
仕事するよう ちゃんと言います。

フフフフ…。 どうも…。
ありがとうございました。

『徹子の部屋』は