かまいガチ 母親のレシピをもとに実家のごはんを再現!!女子アナを育てた一品は?[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

かまいガチ 母親のレシピをもとに実家のごはんを再現!!女子アナを育てた一品は?[字]

大好評!実家一品王の第2弾▼かまいたちの2人が今持てる全ての力を注ぎ込み“ガチでそのとき面白いと思うこと”に挑戦するかまいたちの関東初冠レギュラー番組!

◇番組内容
実家の母親から送ってもらったレシピをもとに、子どもの頃に実家で食べていたご馳走を完全再現する企画「実家一品王」の第2弾▼元局アナの久代萌美が作るのは、家族でキャンプをする時によく作っていたというパエリア!当時の貴重な写真も披露▼母親が子供の頃からよく家で作ってくれたという思い出の一品を披露するのはダイアンのユースケ!完成品を食べた瞬間思わず「泣いてしまいそう」と一言!果たして何を作るのか?
◇番組内容2
大阪出身のZAZYは実家の料理とは思えないある一品を披露、実家から食材や調理器具を送ってもらう気合の入れようで取り組むが途中で痛恨のミスに気がつく…!?果たして第2回実家一品王に輝くのは誰なのか!?是非ご覧ください。
◇出演者
濱家隆一 山内健司(かまいたち)
ユースケ(ダイアン)
ZAZY
久代萌美
◇おしらせ
☆公式Twitter
 https://twitter.com/kamaigachi

☆番組ホームページ
 https://www.tv-asahi.co.jp/kamaigachi/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ユースケ
  2. 久代
  3. ZAZY
  4. ZAZY
  5. 実家
  6. オカン
  7. パン
  8. 粕汁
  9. 茶碗蒸
  10. パエリア
  11. 料理
  12. カメラ
  13. ハハハハ
  14. 完成
  15. 今日
  16. 箱寿司
  17. 和田
  18. キャンプ
  19. 一同
  20. 全部

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ハゴロモ
¥730 (2022/12/09 20:08:29時点 Amazon調べ-詳細)

イエイ!
(拍手)

〈今夜は 実家から送ってもらった
オカンのレシピをもとに

子どもの頃に食べていた
思い出のご馳走を完全再現!〉

うまーっ!

〈果たして

空いてるカメラ 集まって!

♬~

♬~

久代さん 料理しますか?
私は すごい 料理 好きで

得意なんですけど。
そうですよね。

なんか 番組でも見ました。
そうなんです。 だけど 母が

あんまり おいしかった事がない。
(ユースケ)えっ?

たまに そういう人いるよなあ。
傷つく…。

傷つくパターンよ…。
(久代)ちょっと心配なんですけど

でも これはおいしかった
っていうご馳走を

今日は持ってきました。
その中でもね なるほど なるほど。

それ 何? 髪形。
(ZAZY)これ 今日

1本三つ編みなんですけど。
なんでなん?

オカン そんな細い三つ編み
1本やったん?

もっと 太三つ編みでしたけど。
(ユースケ)だいぶ細いもん。

ミサンガぐらいしかない…。
ハハハハ…!

(ZAZY)めちゃくちゃ細い…。

制限時間1時間です。

実家一品王 調理…

スタート!
すごいな!

どうぞ お願いします。
はーい。

さあ ちらちら見ていきましょう。

ZAZY! なんか すごいね!

料理名は?
(ZAZY)箱寿司を。

箱寿司?
実家で?

出身 どこ?

…っていう風習があって。
へえー!

僕の家が漁師町なんですよ。
あっ そうか そうか。

で 地元の特産を使った
箱寿司なんですけど。

箱寿司 家で作るって
珍しいよな。

そうなんですよ。
作るに当たって

結構 実家から
いろいろ送ってもらいまして。

ほうほう ほうほう…。
何を?

まず これ…
このエビなんですけど

地元でしかとれないような

ジャコエビっていう
変なエビなんですよ。

これもオカンがつけたアナゴです。
マジで?

そうか 泉南の方って アナゴ
有名やな そういえば。 なっ!

この箱寿司の枠も送ってきて…。
ハハハハ…!

お前 赤井っていうねや。

赤井俊之なんや。

それ 言うねんな ほんで 全然。
はい 全然言います。

「ZAZY」って
どういう意味やったっけ?

なんやねん それ。
(スタッフの笑い)

さあ 久代さん お願いします。
はい お願いします。

また なんか すごいですね
材料が。

これは なんですか?
(久代)今日は

我が家で いつも作っている
パエリアを…。

へえー!
実家のご馳走で

パエリア出てくるんですか?
(久代)そうなんですよ。

ちっちゃい時に よく
キャンプに行ってたんですよ。

キャンプ場に行ったら 必ず
キャンプのファイヤーの所で

作ってたんですよ パエリアを。
パエリアを?

普通の会社で働いてる…。

ほら やっぱ そうや。
ちっちゃい社長。

いやいや 社長の家じゃないと
パエリアなんか出てけえへん。

いやいやいや…!
何? これ。 「ちっちゃい社長」。

いやいや ホンマにちっちゃい…
ホンマにちっちゃいやん それ。

今日はですね 母から

このパエリア鍋を
送っていただいて。

これ 大事らしいですね 鍋が。
エプロンは?

私 普段
エプロンつけないんですけど

唯一 家にあった
中学校の時に使ってた…。

ええー! そうなんや。
どうしたん?

いや 家では なんにもつけてない
って言うから。

家ではつけてないです。

そんなわけないやろ。
衣服はつけてます。

頑張ってください お願いします。
(久代)よろしくお願いします。

ユースケさん お願いします。
お願いします。

何を作っていただけるんですか?

(ユースケ)えーっと 今日は 粕汁です。
うわー!

実家の… いいですね。

高校ぐらいから なんか
めちゃくちゃ好きになっていって。

わかります めっちゃ。

で 22で大阪に行ったんですよ。
はいはいはい。

(ユースケ)仕事もないし
バイトばっかりしてるし。

オカンの粕汁が。
オカンの粕汁が。

それ食べるために
急に 実家 1回帰ったのよ。

へえー!

まあ それ食べて
また ちょっと パワーためて

大阪帰ったっていう…。
めっちゃええ話。

一番に思い浮かんだんが粕汁。
なるほど。

家で茶碗蒸し出てたんですか?
(ユースケ)出てた。

家の茶碗蒸しが
ちょっと緩かったんよ。

それが すごい好きで その緩さが。

あっ お母さんから
アンケートもらってます。

ああ そう…。 あっ そうです。

(ユースケ)バスガイドでした。

なんで言わないんですか? それ。
今 初めて聞きました。

いやいや そんな…
そんな 言うチャンスないやん。

そんな オカン… 「うちのオカン
バスガイドやねん」って

そのチャンスが今までなかったよ
かまいたちと出会ってから。

珍しすぎますからね。
珍しすぎるから。

〈まずは それぞれ
オカンのレシピをもとに

下ごしらえを開始〉

鶏肉を1.5センチ。

切ったら
もう ほぼ終わりですもんね。

いちょう切り。

(ユースケ)絶対大きいですよ。

どうや? ZAZY。

ええあめ色になってるな。
(ZAZY)そうですね。

ちょっと 焼いてみます。

(ZAZY)合ってるんかな?
においだけで酒飲めそうな…。

ごっつ香ばしい
ええにおいしてる。

今 この…。

ハハハハ…!

めちゃくちゃ
いいにおいしてんねんけど。

ちなみに 子どもの頃
どんな子どもだったのか

っていうのは
写真があるんですかね。

お母さん似か? ZAZY。

結構 でも
おやじに似てるんですよね。

おやじさんも似てるな でも。
(ZAZY)はい。

おやじが 塾 経営してて。
あっ そう!

めちゃくちゃ
勉強させられてたんですけど

お祭りの時だけは 遊んでいいよ
みたいな感じやったんですよ。

だから 箱寿司も
ちょっと イメージが…。

(ZAZY)そうなんですよ。
だから 箱寿司食べたら遊べる

みたいな感じですよね。

どうなん?
ZAZYがZAZYやってる事に

弟は 応援してくれてるの?

いや それが
実家とか帰って会うんですけど…。

えっ! 兄ちゃん 芸人してんな
っていうのを?

ネタの話とかは した事ないの?
両親と。

全くないですね。
あっ そう。

あっ そう!
はい。 ZAZY ゼロですね。

なんなんやろな?

どうしました? ユースケさん。

すみません
1回 来てください こっち。

どうしました?
いや そんな カメラさん

集めるような事じゃ…。

なるほど!
「なるほど!」ってなんやねん。

いただきました。
いただくなよ

こんなミニハプニング。

ハハハハ…。
いや だから…。

CM明けが薄すぎるよ。
「…と その時 うわぁぁぁ」。

いやいや
里芋 逃げてっただけやから。

ユースケさんも 切るのは
進んでるんじゃないですか?

(ユースケ)そうですね。
今から煮ていくというか。

なるほど。
はい。 …とこです。

粕汁は作らないもんな。

で この辺のやつ… あと
シイタケと この辺を入れると。

(ユースケ)そうそう そうそう。

少なないかな?
(ユースケ)いや ちょっと…

だしが ちょっと多いから。

完成は ちゃんと… 大丈夫。

大根 今のとこ
1人2切れとかです。

順調ですか?
はい 順調です。

全部 切り終えたので
焼いていきたいと思います。

さあ 子どもの頃 久代さん
どんなお子さんでした?

(久代)うち 兄がいるんですけど

兄と一緒に ずっと遊んでたので

遊ぶおもちゃも男の子のものだし。

そっか。 ちょっと 男っぽい遊び。
そうです。

これがキャンプの時
料理してる…。

めっちゃ可愛いやん なんか。
ボーイッシュっすね この頃。

男の子に 多分 なりたくて。
へえー!

髪の毛 母に言われて
伸ばしてたんですけど

朝 自分で髪の毛
勝手に切っちゃったりとかして。

ああー 結構な!
へえー!

あっ そう! やんちゃですね!
やんちゃでしたね。

幸せですか?
ご結婚… 新婚生活は。

幸せですよ。
最高ですね。

(久代)ああー… でも 最初は
若干 反対されました。

ハハハハ…!

フジテレビ時代より
今の吉本の方が…。

おおー! そうなんや!

だって ちゃんとしたイベントの時
今 吉本の。

全部 久代さんに
お願いしてるから。

そうなんです。 全部
やらせていただくんで こう…

読みどおりだなっていう。
「読みどおり」。

タケトさんが
怒ってんちゃいますか?

いやいや…
タケトさんが やってたけど。

おおー!
そぼろになってる!

ええ感じやな。
めっちゃ そぼろになってる!

(ZAZY)むちゃくちゃ懐かしいです
このにおい。

これに
味付けていく感じなんですけど…。

詰んだ? なんで?

まあ レシピ 見ていって

いい感じやなって
思ってたんですけど

最終… 完成の時に ここに

詰んだ。 詰んでるやん。
詰みました。

ここだけで もう 1~2時間置く
って書いてるんで…。

まあ 置けるだけ置いて! 最後は。
そうですね。

ちょっと 圧力の問題もあるので。
うん うん うん。

なんか やっぱ でも
パッと見た感じ

すごい 料理家に見えるな
ZAZYは。

奇抜な料理とか
作りそうな感じする。

一番 なんか 根本の和食みたいな
料理 作ってますけどね。

確かにな。 保存食みたいなやつを
作ってるけど。

うまそうやな。
全体的に いろんな所から

おいしそうなにおいが
してきております!

完成が近付いてますね。
近付いてます。

「やばい」という声もします。

どうしました? やばい?

ちょっと 急がなって
思ったぐらいの

ちょっとした自分に言うた
「やばい」やから

そんな カメラ集めるような事じゃ
ないねん。

オーケーです!
いただきました。

いただくなよ。
「やばい」のとこで

CMまたぐんで。
だから CMの明けが薄いて!

あっ 出てきた!

頭を押し潰して みそを出す
っていう作業をしています。

殻付き みそ付きの方が
魚介のうまみが出るって言ってて

これで うまみが出るのかな?

ユースケさんのお母さんから
お手紙いただいております。

それでは
読まさせていただきます。

「裕介へ」

「幼い頃 色白で髪も赤く

女の子と間違われる事も
しばしばでした」

「母親を 一番恋しい裕介が
3歳の頃から

私も仕事に出て えー…

姉弟2人で
両親の帰りを待つ事もあり

裕介も寂しい思いをしたと

今も心に残っています」

「学生時代も 平穏に
横道にそれる事もなく

今日に続く素晴らしい友を…

友に巡り会えた事

うれしく思っています」

「人生の岐路に立った時

学生時代からの夢に向かって

全て準備してからの
報告でした」

「一度きりの人生

悔いのないように
頑張ればいいと

送り出したつもりです」

「見守ってくれた人たちに
感謝しながら

今も仕事が続けられていると

常に
相方を思いやる心を… 忘れず

これからも共に
頑張ってください」

「ダイアンの母 文子より」

はい…。

めちゃめちゃ
ええ内容の手紙やったのに。

途中 泣きそうやったけど
なんか その…

たどたどしすぎて。

お母様的にも なんか ちょっと
あったんですね やっぱ…。

まあ まあ そう…
共働きやったから。

幼い時にっていうのが。
そういうのは ちょっと

オカンも感じてたかも なんか…。

完成に なんか
なりそうな気配してきましたね。

おおー! パエリアっぽい!

さあ さあ さあ… あっと!

仕上がりが見えてきてる!
見えてきてますよ。

一気に 完成 近付いてる。
(久代)そうなんです。

全部を合わせたら
もう 見えてきました。

久代さんのお母様からも
お手紙いただいております。

(久代)ええー!

それでは読まさせていただきます。
読んでください。

「週末に 家族で
よく行っていたキャンプ」

「そこでの鉄板メニューが
パエリアです」

「事前に魚介類の下ごしらえを
済ませて

キャンプ場に持っていく事で

調理を全て 子どもたちに
任せる事ができるので

自分で作る達成感もあり
楽しいんです」

なるほどな! いいお母ちゃんや!
なるほど。 そういう意図がある…。

「出来上がりがベチャベチャでも

焦げすぎでも おいしく感じます」

「子どもの頃は 玉ねぎを
半分に切ってねと お願いすると

横半分に切っていたり…」

可愛いミス。

「得意満面の笑みを
浮かべて

ゼリーのみじん切りを
していたり」

ゼリーのみじん切りだ。
(久代)やってた…。

「目が点になる事
ばかりでしたが

今では 料理が
大好きになってくれた事を

とてもうれしく思います」

「今度 ご馳走してね ママより」

いいお母ちゃんや!

ありがとうございます。
素晴らしい。

(ZAZY)すみません
ちょっと いいですか?

はい。 ZAZYに
ちょっと 動きがありますね。

ZAZY なんか 一気に。
いいね! なんか 笹使って。

ここからは もう
押していく作業ですね。

そっか。
もう その段階に入ったか。

寿司感が一気に出ますね。

なるほどね。
(ZAZY)この酢飯と酢飯の間に

甘辛く煮た しいたけを
敷き詰めるっていうのが

赤井家流ですね。
いいね。

入れます みそ。

(ユースケ)そして
ここに酒粕を入れます。

(ユースケ)これを投入。

さあ 時間が

ユースケさんだけ
見た感じ 2割です。

もう もう… もうすぐです。
もうすぐ!

ちょっと大急ぎで…。

粕汁のええ香りがしてますわ!
粕汁が ちょっと。

今 酒粕入れました。

粕汁のにおいしてきた。
してきました。

魚を…。

本当に だから
お祭りの時の料理ですね。

(久代)うわー!
合ってるのか? これ。

合ってるのか?

〈ユースケは ようやく
2品目 茶碗蒸しの調理へ〉

今 みりんと塩としょう油で
ちょっと 味付けをしました。

これで 冷ましておきます。

うわ ZAZY すげえ!

(ZAZY)むちゃくちゃ
いい感じです。

めっちゃ
いい感じになってるやん。

(ZAZY)なんか 切る所によって
エビとアナゴ 入ってたりとか。

めっちゃ ええやんけ!
うまそう!

やばっ! 最高やん!

いい… あっ 押した!
いい いい いい いい いい!

いいね!

本来。
この体重かけた状態…。

本来 その感じで ZAZY。
えっ じゃあ あと…。

そのとおりです。
残り制限時間 これですね。

〈久代さんも
あとは 火加減を調節しながら

10分ほど蒸らせば完成〉

これと卵を合わす。 合わせます。

茶碗蒸しや。
茶碗蒸しです。

えっ 残り15分で
茶碗蒸しって できる?

緩めやから。
緩めやったら間に合うの?

そうそう。
で ちょっと これ こします。

ああー! なんか 本格的っぽい。
(ユースケ)そうです。

これが やっぱ 大事やから。
そう。

銀杏。

入れます。 こんなもんかな?
おおー!

これで ふたをして…。

いいっすね いいっすね!
(ユースケ)蒸します。

さあ という事で
残り時間も迫ってきましたが

ZAZYは
もう あと 押し続けるだけ。

久代さんも
あと 仕上がりを待つだけ。

蒸らすだけ。
ユースケさんも あとは

茶碗蒸しを待つだけですね。

やばい! なんか 慌ててる…。
なんかあったぞ!

空いてるカメラ 集めるなよ!

空いてるカメラ 集めるなよ!

ちょっと 火が強かったから

2つ弱めただけなのよ。
ああー そうなんか。

いや 「そうなんか」じゃ…
それで集めるなよ…。

一応 撮っときましょうか。
撮らんでええって!

4つで足りるかな? いけるかな?

すみません
ZAZYの方のカメラも

いったん
来てもらっていいですか?

こっち来てください。
(ユースケ)集めんでええんよ だから。

弱火…。
今 番組のクライマックス。

すみません カメラさん…
カメラさん ここ。

で 遠山さんは
西澤さんの顔 押さえて。

1個ずつ押さえて どうすんねん?

ここ2つも いらんて だから。

引きで西澤さん…。
全体を 全体を…。

(ユースケ)寄りと引き いらんよ。

今 スイッチングで
パン パン パン パン パン…!

いらんのよ。

なんで こんな集めんの?
今 パン パン パンって

オンエアでは
切り替わってますんで。

パン パン パン パンって
いらんよ。

あと 茶碗蒸し 待つだけですね。
(ユースケ)茶碗蒸し 待つだけです。

わかりました。 皆さん
じゃあ あと 待つだけなんで

とりあえず
ここで調理終了でございます。

(拍手)

〈3人の料理が完成!〉

〈果たして…〉

〈まずは 気持ちが落ち込んだ時に
元気をくれた

(ユースケ)粕汁でございます。
うわー いいっすね!

いただきます。
(久代)いただきます。

ええー!
うまっ!

実家の味ですか?
実家の味。

うまーっ!

めっちゃうまい!
めっちゃうまいやん!

(ユースケ)気持ち濃いめが好きなので
ちょうど おいしいです。

もっと
酒粕 癖あるのかと思ったら

すごい まろやかですね。
(ユースケ)そうそう。 なんか… はい。

いや なんか
今まで食べた粕汁の中でも

マジで一番うまいです これ。
マジで?

茶碗蒸しも いきましょうか。
いきましょう。

(一同 笑い)
(久代)すごい!

(ユースケ)ちょっと…
ちょっとだけ泣きそうになった。

むちゃくちゃ家の味や。
マジですか?

完璧に再現できてるんですね。
完璧の… オカンの味。

一瞬 食べた瞬間
表情変わりましたもんね 確かに。

店のとか たまに食べるけど

なんか 久々に食べたら
めちゃくちゃオカンの味やった。

うわー うまいわ! うわー!

優しい! 優しい!
うん!

でも レシピどおりにやったら
えらいもんで できるんやね。

いやあ…。

(スタッフの笑い)
人の… 人の実家やけど。

〈続いては
地元の食材を使った

(ZAZY)これ 箱寿司ですね。

いや もう 割烹の料理やん。

(ZAZY)見た目は もう
完全 そのものなんで。

そのものなんや。
ZAZY ちょっと 食べてみて。

(ZAZY)はい
じゃあ ちょっと いただきます。

ジャコエビですね。

♬~

(一同 笑い)

(ユースケ)ハハハハ…!
久々? 久々?

久々。 20年ぶりぐらいです。
20年ぶりぐらい?

おいしい!
うまいな!

(ZAZY)アナゴも
めちゃくちゃ懐かしいです。

ZAZYの母ちゃんが
わざわざ漬けて

送ってきてくれたやつやな。
うーん… おいしい。

このガリも

うちのオカンが
漬けたやつを送ってくれた…。

ガリ うまっ!
(久代)ガリ うまっ!

うわっ ちょっと
来週 オフあるんですけど

帰ろうかなってなりますよね。
(一同 笑い)

〈このあと 久代家のご馳走
特製パエリアが登場!〉

〈果たして
実家一品王に輝くのは?〉

♬~ ひまわりのように すこやかに

♬~ あなたを咲かそう ひまわり生命

〈最後は 家族キャンプで

必ず食べていた

久代の実家の一品〉

完成品が こちらです。

(一同)うわー!
(久代)すごい!

家庭料理ですか? これ。
(久代)家庭料理です。

すごいね!
(久代)久代家のいつものやつです。

もう 毎年
キャンプに行ったら

パエリアを
飽きるほど食べてました。

フフフフ…!
どうですか?

おいしいです。
おいしい?

(久代)これ すごい懐かしい。
ああ これ…。

(久代)いや めっちゃ懐かしい…。
これ食べて「懐かしいです」って

すごいですけどね やっぱ。
(ユースケ)すごいですよね。

実家の味がする。

反則級にうまいですわ これ。

フフ…! うまっ!

めっちゃパエリア。
「めっちゃパエリア」… よかった!

実家感はゼロですけどね 僕は。

バル感が…。
なんか 実家というより。

全部うまいな 今日のやつ。

決め難いやろ これ 1位は。
(久代)レベル高すぎますね…。

この間の和田まんじゅうとか
山内みたいなのがあったら

決めやすいねんけど。
おい!

和田まんじゅうは ええけど
うちは やめろ!

いやいやいや…
お前の鶏の死骸やったな。

〈果たして…〉

では 山内さん
実家一品王 発表してください!

実家一品王は…。
はい。

ユースケさん!
おおー!

(久代)ああー やっぱりか!

これは 悩みに悩んだ末ですが。
はい。

もう 皆さん もちろん

めちゃくちゃ
おいしかったんですけど

僕は 中でも
ユースケさんの粕汁が

ちょっと
おいしすぎてビックリしました。

へえー うれしい。
プラス ユースケさんが

ちょっと へこんでる時に
実家に帰って

あの粕汁を食べて 元気が出た。
そういうエピソードとか

非常に
評価のポイントになりました。

ああー うれしい!

(一同 笑い)

(生田)ファミリーマート
「ファミマル」売れてます!

感謝を込めて
おむすび お弁当 カフェラテなど

「ガチ推し20商品」が20円引き

割引に予算をまわすため
生田止まってます…

おいしくて売れてます!
「感謝セール」24日まで

優勝の賞品の方を ユースケさんに
差し上げたいと思います。

お願いします。
さあ これは なんですか?

山内さん。
はい。

実家に よく置いてある
木彫りの熊を差し上げます。

(久代)おめでとうございます。
(ユースケ)いやいや あの…。

ホンマに。 これの小さいやつって。
やっぱり あんねや。

和田まんじゅうに入金中。
「和田まんじゅうに入金中」。

〈次回は
ロケ中の和田まんじゅうに

山内が こっそり お小遣い〉

入金中。
めちゃくちゃ入れてる!

入金中! ハハハ…!

〈バレずに いくら渡せるか?〉

(和田)ああー…!
ハハハハ…!