日曜日の初耳学【松坂桃李×林修◆菅田将暉が証言…私生活&鈴木亮平との秘話】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

日曜日の初耳学【松坂桃李×林修◆菅田将暉が証言…私生活&鈴木亮平との秘話】[字]

日本アカデミー賞を3度も受賞!松坂桃李の演技力の裏に…ちょっと危険な妄想癖&親友が私生活を暴露▼話題沸騰!聞く本『オーディオブック』中島健人がセクシー声優に挑戦

出演者
【MC】 林修・大政絢 【ゲスト(50音順)】 大家志津香 河田陽菜(日向坂46) 小杉竜一(ブラックマヨネーズ) 澤部佑(ハライチ) 高橋メアリージュン 【スタジオゲスト】 前田裕太(ティモンディ) 【VTR出演(50音順)】 菅田将暉 中島健人(Sexy Zone) 松坂桃李 Mr.シャチホコ
番組内容
【インタビュアー林修◆松坂桃李】 2009年に『侍戦隊シンケンジャー』で俳優デビュー、その後はNHK朝ドラ『梅ちゃん先生』、大河ドラマ『軍師官兵衛』など、次々とキャリアを積み重ねる。そして映画『孤狼の血 LEVEL2』では日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。大きな成長を遂げた。 ◆役者人生を二人三脚で歩んだマネージャーの厳しい言葉に奮起! ◆菅田将暉が証言!?多趣味で大の妄想好きのプライベート
番組内容2
【初耳トレンディ◆オーディオブック】 “話題のトレンド”を林先生とともに掘り下げていく「初耳トレンディ」。今回のテーマは、「オーディオブック」。会員登録者数はなんと250万人超!配信サービス会社創業者&ティモンディ前田裕太が魅力を教えてくれる。 ◆もはや朗読だけではない!?映像のない映画と称される「オーディオブック」の凄さ ◆中島健人がその収録現場に潜入!オーディオブックならではの“朗読”に挑戦
◎この番組は…
いま知っておくべき話題のトレンドを物知りな林先生とやさしく掘り下げ、日曜の夜をちょっとだけ元気にするバラエティ番組。対談コーナー「インタビュアー林修」や、気になるワードから今話題のトレンドを紐解く「初耳トレンディ」などをお届けする!
公式SNS
【番組HP】 http://www.mbs.jp/mimi/ 【ツイッター】 @hatsumimigaku https://twitter.com/hatsumimigaku #初耳学 【インスタグラム】 @hatsumimigaku https://www.instagram.com/hatsumimigaku/
おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる可能性があります。

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – その他
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 松坂桃李
  2. ホント
  3. オーディオブック
  4. マネージャー
  5. 自分
  6. 小杉
  7. 大家
  8. ダイワマン
  9. 実際
  10. 中島
  11. 俳優
  12. お願い
  13. 一体
  14. 一同
  15. 監督
  16. 結構
  17. 後輩
  18. 今日
  19. 松坂
  20. 絶対

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



TBS
created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)

(ナレーション)この秋からも…。

(林)ご無沙汰しております
今日は よろしくお願いします。

(松坂)よろしくお願いします。

朝ドラから
ミステリアスな役までこなす…。

おどれら 全員 逮捕じゃ。

…を収めているが。

実は…。

それは 2012年
あの人気番組で露呈した。

それ ホントなんですか?

密着期間が 確か…。

そんな長く。

(小杉)あとの2か月 嫌やな。

そうですね ええ ええ ええ。

このまんまだったんですよね。

あぁ…。
それこそ…。

マネージャーさんの声だけが
入ってるんですけど。

そんな厳しい指示が。
ありましたね。

実際の…。

全然 しゃべらへんやん。
(澤部)静か。

ドキュメンタリーとはいえ…。

その結果。

ホンマのほうが
もっと言われてるやん。

すいません。

なんと…。

やっぱ その ディレクターの
方から 言われたのが…。

「何もないんで」。

えっ?

そうですね それこそ…。

そうなんですか。

でも…。

…だなというふうに
受け取ったんですけどね。

今夜の松坂桃李は…。

はっきりと。
はっきりと。

マネージャーさんから
「あなたの…」。

(大政)マネージャーさん 厳しい。

に上り詰めるまでにあった…。

結婚したからには ちゃんと
身なりのいい格好をして。

父が
ぼそっと ひと言 言ったのが

「桃李…」。

えぇ~。

人生の 大きな
転機となった…。

さらに 後輩 菅田将暉が

芸能界いち プライベートが
謎に包まれている

松坂桃李の素顔を暴露。

まず 林 修が切り込むのは

多彩な役を演じきる
俳優 松坂桃李の原点について。

3人きょうだいで
姉と妹がいて…。

基本…。

誰も来ないようなところに…。

中でも 何か…。

アクティブな方だったと。
まぁ 割と そうですね。

ちょっと こう…。

う~ん 何ていうんでしょう
こう…。

関係性ではありましたね。

何か…。

彼女ができたら

家に まず 連れて来いっていう
ルールがありまして。

うちの…。

見て…。

とかっていうのを…。

僕は その…。

なるほど。
でも…。

「あんた
女の子と歩いてたけど…」。

…みたいなとかっていうのを
結構 言われたりとかしてました。

まぁ そういうふうに
強い女性陣が3人いて…。

うちの父は ホントに こう
何ていうんでしょう。

僕と…。

まぁまぁまぁ。

そんな環境で 耐え忍ぶ力を育んだ
桃李少年だが

大学生のとき 友人の薦めで
雑誌…。

そして。

シンケンレッド 志葉丈瑠。

…に抜擢された。

あっ そうなんですね。
なので そこで…。

…をしなきゃいけないっていう
ところまで話が進んでしまって。

…みたいなことを言われて。

それは お父さんが?
そうですね 父が。

…んでしょうね。

それに…。

…みたいなことを ちょっと
たんかを切って

まぁ 半ば こう…。

みたいな というのが まぁ…。

きっかけみたいなものは
ありましたね。

マネージャーさんに
伺ったところですと 何か…。

それも 何か きっかけが
あってのことなんですか?

ありました。

マネージャーさんから あの…。

なかなか辛辣な。
そうなんですよ 結構…。

…っていうことを言われて。

ショック。

そこから だんだん やっぱり その
自分の中でも…。

したいなと思ってからは…。

…ようにはなりましたね。

時に シビアな
アドバイスもしてくれる

マネージャーの存在が

受け身だった
彼の仕事への向き合い方を

徐々に変えていく。

そんな…。

マネージャーさんに
まず最初に…。

戦隊特需。
戦隊特需。

いわゆる そのとき やっていた…。

ただ その…。

そこから先…。

すごく明確な戦略を
示してくださったんですね。

そうなんですよね なので…。

『チーム・バチスタ』。
『チーム・バチスタ』 はい。

研修医役で
出させていただいたんですけど

そのときも マネージャーさんに
言われたのは…。

はっきりと。
はっきりと。

はっきり 「バーターです」って…。

まぁ でも ここまで
はっきり言ってもらえると

自分も…。

そこは すごく
ありがたかったなとは思いますね。

毎年 言われます。

…っていうのを。

「あなたは…」。

松坂桃李は…。

その結果。

2012年には
朝ドラ 『梅ちゃん先生』で…。

そういう緊張感を持った
月日の中で…。

…みたいな。

お父さん…。

そのときは…。

あぁ うれしい。

というのを言っていたので…。

そうですね。

いよいよ…。

はい。

天下分け目の決戦じゃ!

(一同)おぉ~!

…で 黒田官兵衛の息子
黒田長政を好演。

見事 自力で…。

そして この大河ドラマで
俳優 松坂桃李が

多大な影響を受けた
もう1人の人物との出会いが。

そのときの…。

初めての時代劇だったので
いろいろ教えてくださって。

ひとつ とっても 何か
ホントに いろいろ詳しくて。

そこで…。

半ば 師匠のような?
そうですね。

岡田さんでしたね。

挨拶のときに…。

(一同)えぇ~。

「あぁ この人も…」。

「いろいろ…」。

ぶわ~って…。

何か もらい泣きというか。

っていうものを 何か その…。

っていうのを こう
感じ取ったときに やっぱ…。

同じことを繰り返す気か!

主演のあるべき姿 覚悟を

岡田准一から学んだ 松坂桃李。

その後 出演作のほとんどが
主演と

俳優として 着実に

ステップアップ
していったのだが

20代後半 松坂桃李は

1人 大きな葛藤を抱えていた。

…っていうようなお話も
伺ったんですけれども。

ありましたね
その…。

やっぱ こう
周りで…。

今の自分の その…。

…みたいなものが

自分の中で すごく こう
引っ掛かるものがあって。

それこそ 舞台…。

そんな中で 自分が
すごく ありがたいポジションで

その舞台の中で
役を演じるっていうのが

すごく 何か こう 引っ掛かる
部分が たくさん ありましたね。

それを…。

それとも 今でも
そういうのが おありなんですか?

今でも ありますけど あの…。

何本か 作品に参加させて
もらえないかっていうのを

話し始めてから
だんだん だんだん そこの

何ていうんでしょう。

…っていう感じはありますね。

ホントに…。

…っていうことで
やらせてもらったんですよね。

実際…。

あえて…。

中でも ターニングポイントと
なったのが。

ヤクザと渡り合う
アウトローな刑事という

難しい役を熱演し。

このシリーズで…。

…を撮り続けたって。
あっ ありましたね。

…なってくるんですよね。

そのときは。

もう 亮平さんと僕
もう ホントに…。

「おら! うわ!」とかって
やってたんで。

これも伺ったところによると
何か その…。

そうですね ここのシーンでは
ないんですけど。

っていうのを…。

その1発って
結構 大きいですよね?

大きいですね。

その後に 何か こう
「ごめん」。

いやいや
それ 対応できたんですか?

…みたいなものが 「あっ
これ 来るな」っていうのが

何となく分かったっていうのは
おっきかったですね。

(小杉)すげぇ。

何か
これだけはっていうふうに…。

あぁ~。

聞くこと。
聞く力。

はぁ。

…と思うんですけど

やっぱ それ以外の…。

…っていうのが大事なのかなって
思ったりとかして。

だから まだまだ
成長を続けていかれるんですね。

…とは思いますね。

自分の中に…。

マネージャーや
周りの人の意見を聞き

貪欲に取り入れるという
柔軟さが…。

あるでしょ やっぱ。

私…。

(大家)…なときがあって。

AKB48は…。

(大家)何か ある日 私…。

もう ステージに立ちたくない
って言って。

(大家)って言って 泣いてたら
あるメンバーが…。

…って言って。

(澤部)す~ごい!

でも…。

誰も見てないなら…。

…ってなって。
(澤部)うわ 最高だね。

(大家)そう 何か あの言葉が
ずっと響いてて それから…。

(小杉)めっちゃ ええやん。
(大家)そうです そうです。

おどれら 一歩でも動いてみ。

演技の振り幅を持つ俳優として

進化を遂げる松坂桃李だが…。

アハハハ はい。

もともと…。

考えるのが好きだったんですよね。

でも その…。

よくご存じで。

それだけじゃなくて…。

本になりましたね。

「だいぶ…」。

…っていう話を頂いて。

いやいや いやいや…
もう ホントに。

基本 何か こう
ネガティブ思考でもあるので

何か こう 悪い妄想というか
現実的に もしかしたら

こうなるかもしれない
とかっていうのも

しょっちゅう
考えてたりとかしちゃうので。

確かに これ その…。

確かに…。

この間 あの…。

そのときに…。

海外の…。

…あるみたいなことを。

(一同)えぇ~。

あっ だから こんなに…。

なるほど まぁ…。

自分の中で収まってるんで。

何にも問題ないはずなんで。

幼少期から 頭の中で
張り巡らせてきた妄想力で…。

ついに…。

そんな快進撃を続ける…。

バロン 久しぶり。

…加えた話題作。

オファーの話があったときには
どんなふうに思われました?

僕 もともと…。

見ていたんですけど。

湧いたんですよね。

たぶん 多くの人が思うと
思うんですけど…。

はい そうですね。

よく似てらっしゃるというか。
あぁ ホントですか?

それは よかったです。

そこは もう やっぱ…。

…した松坂桃李だが。

そのプライベートは
謎に包まれている。

この後 後輩…。

♪~
(缶を開ける音)シュカ

♪~

(注ぐ音)シュワー

(本田)<わたしには、
ぽーっとする時間が
必要です。>

<「BAR Pomum」>

♬~

(缶を開ける音)カシュッ

<ちょうどよい。ここちよい。
サントリー 「ほろよい」>

10年来の付き合いがある
後輩 菅田将暉。

松坂桃李の素顔をこう語った。

(菅田)だから 1回…。

…って言って。
はぁ。

しかも それ 全然
20代前半とかですよ 桃李君。

そうなんですよ。

どんなのか見せてください
っつったら…。

言うわけですよ ホントの…。

「今…」。

何て筆なんですか?
っつったら…。

まぁ 筆としては
高いんでしょうけど いや…。

って 俺は思うんですけど
そこで…。

やっぱ 僕は…。

…だなと思うんですよ。

菅田さん
こう おっしゃってますけど。

はい そうですね 悩みましたね。

他にも
さまざまなものに興味があり

今 続けている趣味の
一覧が こちら。

そば。

ある年から…。

はい。
そしたら…。

そっから…。

こうやって こうやって
こねて。

早く ちゃんと…。

なりたいな。

出られるときは…。

趣味に没頭し…。

ここで そんな松坂の
親友を自称する人物から

タレコミが。

それが。

(シャチホコ)
イエイ イエイ ハロー ハロー!

ご無沙汰しております。

ご無沙汰してます。

松坂桃李の友人…。

同じゲームアプリに
ハマっていることが きっかけで

仲よくなった2人。

そんなシャチホコだけが知る
松坂の秘密を教えてもらうと。

ネットで カードを使って
対戦するみたいな。

正直 そのゲームに関して

よくイベントとか
呼んでもらったときに

私は…。

…っていわれてるんですけど。

だから
ゲーム やるじゃないですか。

来たLINEが…。

で…。

あぁ!

そんな松坂桃李は…。

より…。

なったというか。

今まで やっぱ いろんなお仕事を
させていただいて…。

みたいなものが やっぱ そこに…。

1個 過程を挟むことによって
ちょっと…。

そういう感覚が。

実際…。

あの 淡々と
お話しされる感じだと

今日 キツいかなとも
ちょっと 思ってたんですけど。

ホントですか!

…と思うんですよ。

でも とっても…。

どうなんですかね?
あるかもしれないですね。

あぁ 何か…。

そんなことないんじゃ
ないですか?

すごく言われましたね。

でも…。

出歩くんだったら
出歩くしっていうのを

大事にしようかなとは
思いましたね。

…を続ける松坂桃李。

そんな…。

役者さんとしては…。

あぁ なるほど。

今までは やっぱり
がむしゃらに…。

…部分はあるんですけど。

やっぱ 今後…。

…と思うんですよね。

なので…。

それは スタッフさん 監督
共演者 含めてですけど。

いや~…。

(拍手)

大きいのは やっぱり…。

…ってことですかね。

周りの…。

そこに…。

ますます 活躍してくれるんじゃ
ないかと思いましたね。

絶対 ウソですよね。

そんな…。

今 大注目!

…サービス。

例えば 映画 『君の名は。』の
サイドストーリーを描いた

この小説を朗読しているのは。

映画でヒロインを演じた…。

他にも。

女優の杏さんなど…。

すごい!

気軽に楽しめると 大注目。

今や…。

オーディオブックですが。

本を1冊 買う値段
1500円で

12万冊以上が聴き放題。

では ここで問題。

実は…。

を聴くと…。

…そうなのですが

それは 一体 何?

1人でやってると やっぱり

孤独で続かないっていう人が
多いので。

あぁ~ そういうことか!

実は…。

あるという研究結果が。

一般的に…。

よいと いわれており

運動しながら 話の内容を
理解しようとして聴く

オーディオブックは…。

…という。

今夜は そんなオーディオブックの
魅力を…。

(なかのさん)少し…。

(中島)あっ 普通に?
(なかのさん)はい。

読書の秋に
絶対 知っておきたい…。

…をご紹介。

教えてくれるのは

日本一 オーディオブックを
聴く男…。

でも 結局…。

(前田)そういう
小杉さんみたいな人にこそ

絶対 聴いてもらいたいような
ものがあるんで。

音の作り方とかも
すごい こだわった作品。

聴きたい。
(高橋)聴いてみたい。

聴いていただくのは

そうそうたる役者陣が
朗読を務める…。

(足音)

(爆発音)

(衝撃音)

(高橋)臨場感 すごっ。
(前田)もう ホント…。

を見てるかのような…。

聴けるんですけど 監督も
『SPEC』とかで有名な 堤監督が。

えぇ~ すごっ!

ちょっと 聴きたくなりますね
これはね。

って聞いたんですけど…。

私 はい。

(小杉)使ってんねや。
はい。

トレーニングしながら
オーディオブックとかは。

はい ありがとうございます。

「私ですよね?」。
いやいやいや。

私の可能性もあったのに! 何で?

ちなみに オーディオブックは
企業の間でも注目され

福利厚生サービスとして
取り入れる会社が急増中。

(上田さん)忙しい合間に
オーディオブックを…。

1.5倍速とかできんのか。

…ようになるそうですが。

では このベストセラーで挑戦!

まずは 普通のスピード。

じゃあ 次
1.5倍速にしたいと思います。

速っ!

(河田)でも…。

たぶん これね…。

おっしゃるとおりです 慣れます。

…生徒 多いんですよ。
えぇ~。

そうすると 90分のものがね
60分とかに…。

続いて…。

そんなオーディオブック

家事の合間に利用されることも
増えているそうですが

最近…。

…を集めているジャンルが。

それは 一体 何?

実際に…。

に お邪魔し…。

「カブは まだまだ抜けません」。

かかるのが

半分の…。

お母さんのお腹にいるのときの
胎内音や

リラックスにつながる効果音が
入っており…。

…が されているのです。

(河田)すごい。

他にも
利用者を飽きさせないような

さまざまな工夫が行われており

裏側を知ると
もっと楽しめるという。

そこで。

どうも。

…が その裏側に潜入。

そうですよ だって…。

この間の 変な…。

今回 訪れたのは…。

オーディオブックは

本1冊ずつに 専属の監督がおり

長いときには 2日以上かけて
制作するそう。

今回は…。

(小杉)向いてそうやけどな。

♬~

最初に挑むのは YOASOBIの
大ヒットソング

『大正浪漫』の原作となった
大人気小説。

≪『大正浪漫』 YOASOBI
原作小説≫

(なかのさん)
早速ですが いってみましょうか。

お願いします。

中島さん…。

ホントですか。

(なかのさん)ちょっと抑えて。
ダメですか?

あっ 普通に?
(なかのさん)はい。

(なかのさん)
そうですか 失礼しました。

させていただいてもいいですか?

気持ち テンポが
速いかもしれないです。

あっ テンポ 速い。
(なかのさん)気持ち ゆっくりめ。

ゆっくりめ。
(なかのさん)はい。

さらに。

(なかのさん)
ありがとうございます。

そこまで続けて読む
っていうのも

意識してみてもらっても
いいでしょうか?

そうなんだ。

原作には 読点が

ここにしか
ないのですが。

2か所も 余計な間が。

点や丸にも
作者の意図があるため

その位置を勝手に変えるのはNG。

では ここで 問題。

求められるのですが
それは 一体 何でしょう?

声優もやっている林先生なら
分かりますよね?

だから これ! これ
NGだって 使用禁止!

では お答えください。

(小杉)声優や。

この間も これ 見直して
ここだけ 飛ばしたんだから!

ビジネス書は 難しい用語など
情報量が多いため

聴き手が理解しやすいよう
フラットに読むことが重要。

へぇ~。
へぇ~。

続いては 今 爆発的に
配信数が伸びている…。

このように…。

…のが 朗読のコツ。

なるほど! ちょっと…。

なるほど… ここは
セクシーが許容されるんだ。

(なかのさん)そうですね。
なるほど。

この後 全員…。

…をご紹介。
(スピーカー:中島)おやすみなさい。

(ダイワマン)<私は…ダイワマンだ>

<ダイワスーツに身を包み

あなたの暮らしと
あなたの未来を 見守っている>

<私はいつでもダイワモービルで駆け付ける>

<あなたのことが とても大切だから>

<今日も仕事を終えたダイワマンは
もちろん…>

<ダイワハウスへ帰るのだ>

(執事)お帰りなさいませ。
ただいま。

<ダイワマン!>

<出井宏明は顔認証を支える

半導体材料の研究員>

<彼の開発した特殊材料は

検知が難しい赤外線を 正確に捉える

センサーの誕生につながった>

<スマホが顔を
立体的に測り

暗くても
あなたとわかる>

<顔認証は日常になった>

配信 急上昇中の 入眠のための
オーディオブックに…。

(吸う音)

(吐く音)

すごくよかったと思います。
(中島)ホントですか。

ちょっと… めっちゃ うれしい!
よっしゃ~!

聴き手がリラックスできるよう

自分も呼吸をしながら
読んだのも好評価に。

では。

僕の オーディオブック版
セクシーボイス

聴いてみてください。

フフっ。

(笑い)

(大家)眠っちゃってる。

(大家)そんなに…。

ドラマ 『闇金サイハラさん』が

絶賛 放送中です。

私が演じる 女闇金 犀原 茜が
主人公となり

裏社会で生き抜く生きざまや
人間模様が描かれています。

めちゃくちゃ面白いです
ぜひ ご覧ください。