しゃべくり007▽今田&羽鳥がマジで会いたい”俺たちのアイドル”と初対面SP!![字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

しゃべくり007▽今田&羽鳥がマジで会いたい”俺たちのアイドル”と初対面SP!![字]

芸歴36年今田耕司&アナ歴28年羽鳥慎一が熱望!!”憧れのアイドルに会いたい”企画▽おニャン子超レアメンバーから金八先生伝説の生徒まで…何人会えるのか!?

出演者
▽MC
ネプチューン(名倉潤、原田泰造、堀内健)
くりぃむしちゅー(上田晋也、有田哲平)
チュートリアル(徳井義実、福田充徳)

▽ゲスト
今田耕司、羽鳥慎一
SPゲスト多数
番組内容
芸歴36年今田耕司&アナウンサー歴28年羽鳥慎一が熱望!!マジで会いたかった”俺達のアイドル”企画▽20年テレビから姿を消したおニャン子超レアメンバー”伝説の14番”&金八ドラマ最強の生徒&Eテレ子ども番組の最年少おねえさん&韓流アイドル絶対的センター、一体何人会えるのか!?▽今田さん&羽鳥さん私のこと覚えてますか?過去に因縁のあった美女がズラリ!!今田が惚れた才能(秘)女性と35年ぶりの再会に涙…
監督・演出
【演出】上利竜太
【プロデューサー】宮崎慶洋
【チーフプロデューサー】松本京子

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 有田
  2. 堀内
  3. 徳井
  4. 福田
  5. 原田
  6. 今田
  7. 羽鳥
  8. 女性
  9. ドラマ
  10. ビックリ
  11. 本当
  12. 名倉
  13. 一緒
  14. お願い
  15. 一同
  16. 泰造
  17. 結構
  18. 自分
  19. 年前
  20. 何年前

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



新たな『耳をすませば』に
ぜひ ご期待ください。

<今夜は!>

<怒濤の 『しゃべくり』
2時間スペシャル スタート!>

どうも~!

どうも 皆さ~ん!

(上田) 本日のスペシャルゲスト
今田耕司さんと羽鳥慎一さんです。

よろしくお願いします!
(羽鳥) お願いします。

じゃあ 皆さんが…。

まずは 今田さん。

(徳井) も~う! 会長!

有田もやろ?
(有田) もちろんです。

この時 第1時期 少女時代の
K-POPブームの時に

自分でも 何で?ってぐらい
熱狂してた。

ライブ 見に行かれたりとか?
福岡も行った わざわざ。

(有田) あの年で 全国
追っ掛けて行きましたよね。

(有田) 仙台も行ったし
福岡も行ったし。

俺 名古屋も行った。

俺…。

ちょっと ちょっと!みたいな。

認識してくれてて。

あ~!ってなった時 もう…。

ファ~ア~‼ってなって。

♪~ ヤバ! チンチャ? チンチャ?
ホントは No No No No No

<さらに 先日 行われた…>

<なんと…>

<中でも…>

<スタジオに
来てくれるのか?>

なるほど! 会いたいですね。

そう! 最近ね。

じゃあ 可能性ね…。
もちろんです。

じゃあ 羽鳥さん。

(有田) あららら!
来ました。

(有田) その中で誰ですか?

こニャン子CLUBっていう
ファンクラブに入ってまして。

そうなんですか!

私 渡辺満里奈さん
一番好きだったんですよ。

断トツやった かわいかったん。

おニャン子クラブ時代に
ソロデビューしてる人って

事務所に所属してるんで
その後 結構 出られたんです。

ただ 今回は…。

(有田) 誰? 誰? 誰?
その中でも。

すごい大人気で 歌も上手で

当時…。

♪~

<リリースすると…>

<しかし…>

<富川さんが残した…>

(歓声)

<人気メンバー>

<しかし…>

<スタジオに
来てくれるのか?>

これは 皆さん 同世代ですから。
会いたい!

今回は…。

(徳井) ありがとうございます。
せっかくやからな!

徳井 32歳。

(原田) あっ!

黒船!

(徳井) ちょうど 僕らが

上京した時ぐらいやったんで
お会いしてなくて

活動歴でいうと
2年弱ぐらいで…。

(徳井) 音楽も売れるで
うわ~!ってなったけど…。

(徳井) え~!?ってなって
そこで もう パタっと。

<自身のウェブサイトに
上げた…>

<しかし…>

<突如…>

<スタジオに
来てくれるのか?>

いや~!
はい はい!

次 福田ね。

(福田) 分かりますか?

(福田) ゆきちゃんが
息子が見てる時のドンピシャ。

うちも ゆきちゃんです。
ゆきちゃんでしょ?

(福田) 前は あつこおねえさん
来てくれましたから。

(有田) 来たんですよ!

途中から…。

<小さなお子さんをお持ちの…>

<すると…>

<しかし…>

<スタジオに
来てくれるのか?>

いいのチョイスするね!
(福田) 来てほしいな。

(有田) 大丈夫かね?

そうか! その権利関係。
そうや!

ワンワンは
来てくれないんじゃねえか?

続いて また 今田さんですかね。

(一同) うわ~!

(原田) こういうのもあり?

(福田) 会いたい!
いいとこ来ますね!

ちょうど 僕も
中学生で 先生の不満とか…。

『金八先生』を見ることによって

金八先生は ドラマですけど
いる!と思って見て

そこで 現実逃避してた。

当時…。

それぐらい好きやったんす
会いたい!

最後 これ 徳井かな。

誰やったっけ?

うわ~!

(徳井) こないだ 渋谷のバーで
今田さんと飲んでる時に

宍戸留美さんの話になって
盛り上がって。

(徳井)
ちょっと 個性的なんすよね。

キャラクターが すごい
他のアイドルと ちゃうかった。

(徳井)
ちょっと変な歌も歌ってる

知る人ぞ知るってわけじゃ ない
有名人やけど

ちょっと普通じゃ ない…。

(徳井) それが宍戸留美。

<40代 50代にとっては…>

<ロッテ主催の
アイドルオーディションで…>

♪~

<当時のアイドルとは…>

<海外でも評価は高く
かつて…>

<選ばれたことも!>

<スタジオに
来てくれるのか?>

へぇ~!
なるほど!

(徳井) 宍戸さんは 割と
よくよく考えたら…。

なるほど!

誰でもええよ!

(福田) いいんすか?
(有田) 会いたいね。

有田も食い付いてるし。

(福田) そうですよね。

それでは 福田が会いたい
憧れの人

大角ゆきさん
来てくれてるでしょうか?

さぁ 会えるか 会えないか
どうだ!?

(大角) わ~!

ゆきちゃ~ん!

大角ゆきさんです!
(堀内) ゆきちゃ~ん!

ゆきちゃん 来てる!

(大角) こんにちは!
大っきくなってる!

確かに 大きくなってる。
(福田) 大きくなった ゆきちゃん。

(堀内) 大きくなったね。
(大角) こんにちは。

伸びました。

(福田) うわ~ ゆきちゃんや!

ゆきちゃんっすよ!
めっちゃ うれしい!

(大角) 足がガクガクしてて。
そうなんだ。

ありがとうございます。
違う 違う 違う 違う…!

めっちゃ会いたかった!
うちにね…。

さっきから!

(有田) 俺が呼んだんだよ。

はい!
『わ~お!』?

本当?
みんなも一緒に踊ってください。

それじゃあ 行きます!

お手手を前!

♪~

♪~ (堀内) 懐かしい!

♪~

やった~! これは すごいよ!
(福田) やった~!

うれしい!
これは うれしい!

今…。

(有田)
ピカピカブ~! ピカピカブ~!

(笑い)

(大角) できます できます。

じゃあ 行きます
お手手はパ~!

♪~

♪~ (堀内) かわいい!

♪~

(原田) かわいいね!

(堀内) あれ ゆきちゃん?

それ あなたの!
ジュワ~!

ゆきちゃん ちなみに…。

なかやまきんに君が
すっごい はやってて

みんなで…。

福田 お返しに やってあげな。
(堀内) アハハハ!

いい子だね~!
(徳井) あれで喜ぶかね?

本物じゃないし
どっちかっていうと…。

(有田) あんな笑ってくれんの?

めちゃくちゃ いい子!
(有田) 俺 できるかな? 見てて!

(有田) めっちゃ喜んでる
すげぇ喜んでくれる!

何で? ぽっちゃぽちゃじゃん。
(福田) めっちゃ優しいやん。

有田さんのほうが似てました。
見てて!

アハハハ!

かわいい!

(堀内) 潤ちゃんもやるんだよ。
潤ちゃんもやる?

(名倉) よ~し!

何でやねん!
(堀内) やんないほうがいい。

でも よかったな! わざわざ来て
歌まで歌ってくれて。

(有田) うれしい ありがとう!
(堀内) うれしい!

ゆきちゃん ありがとう。

ゆきちゃん かわいいね。
これは すごいですよ!

(有田) ユナ どうですか?
行く?

最悪ですよ…。

そうなったら ヤバくないっすか?

待ちきれないです 僕は。

今田さん 44歳
遅めの恋に落ちたという

少女時代 ユナさん。

来てくれているんでしょうか?

(堀内) どうだ? どうだ?
頼む! 会いたい!

さぁ 会えるか 会えないか
どうだ!?

(一同) うわ~…。

(有田) ここまでは ある程度。
そうか まだ!

何 ちょっと
可能性 感じてるんすか!

違うんか。

ダメ?
(有田) ここまでは ある程度ね。

何で? 何で?

(スタッフ)
ドラマが立て込んでるそうで

今回
日本に行くことはできません

ということだったんですけども

何かしら 今田さんのためにと
お伝えしたところ…。

本当に?

謝罪が 自分で書いてる
可能性あるからな。

お伝えさせていただいても
よろしいでしょうか。

あの時の思い出。

あ~ ユナっぽい。

(福田) ちょっと待ってくれ。
(有田) 待て おい!

(徳井) しっかりしてるな。
忙しいんだ ユナ。

どうっすか? 今田さん。

(福田) ホンマ?

(徳井) 2人しか分からへん話とか
何か ないんですか?

(有田) 一応 今田さんが…。

(堀内) ハハハハ!
どっち?

言うたらええやん
ユナが言うてんから。

(笑い)

じゃあ 徳井の どちらか
行ってみる?

(徳井)
日本にいるかも分からへんし。

一回 リア・ディゾンさん
行きましょうか。

では 徳井 32歳
上京当時のアイドル

リア・ディゾンさんは
お越しくださってるでしょうか?

さぁ 会えるか? 会えないか?
(徳井) 来い!

♪~
(缶を開ける音)シュカ

♪~

(注ぐ音)シュワー

(本田)<わたしには、
ぽーっとする時間が
必要です。>

<「BAR Pomum」>

♬~

(缶を開ける音)カシュッ

<ちょうどよい。ここちよい。
サントリー 「ほろよい」>

徳井 32歳
上京当時のアイドル

リア・ディゾンさんは
お越しくださってるでしょうか?

さぁ 会えるか? 会えないか?
(徳井) 来い!

(徳井) うわ~ 謝罪か。

(堀内) マスク 取ってもらう?
一応ね。

お前って分かってるわ!

(堀内)リア・ディゾンじゃないわ!
そっか~!

お住まいだそうなんですけども

今回 お話ししたところ
ちょうど 今…。

まだ 36!

(有田) 全然 キレイじゃん!
やっぱ キレイだな!

何やってらっしゃるの?
タレント活動 やってるの?

(有田) マジで!?
(徳井) へぇ~!

(徳井) 全く芸能界 関係ないんや。
(スタッフ)そうですね。

あと おさん方。

お願いします 会いたいです。

では まいりましょう。

青春時代の心残り
羽鳥さんが会いたい

憧れのおニャン子クラブ
来てくれてるんでしょうか?

いて!

会えるか 会えないか どうだ!?

(一同) うわ~!

(神木)さぁ しあわせを シェアしよう。
♬~ さぁ しあわせを シェアしよう

♬~ あなたのしあわせを シェアしよう

♬~ 家族と みんなと シェアしよう

♬~ しあわせを 分かち合おう

♬~ みらいは もっと しあわせになるから

♬~

<三菱電機>

(菅田)花王が ついに突き止めた…。
(賀来)「菌の隠れ家」

(間宮)除菌洗剤も漂白剤も ダメだった。

(杉野)新「アタックZERO」なら…。

(一同)いざ!
(松坂)バイオクラッシュ洗浄!

<「菌の隠れ家」までゼロへ。 新「アタックZERO」>

(菅田)洗濯槽にも潜んでいた…。
(賀来)ニオイ カビをかくまう 「菌の隠れ家」

(間宮)これじゃ 洗っても洗っても…。
(杉野)臭くなるだけ。

(松坂)そうなる前に 新「アタックZERO」だろ!
(4人)洗濯槽まで!?

<洗濯槽の「菌の隠れ家」まで。 新「アタックZERO」>

<羽鳥慎一が…>

青春時代の心残り
羽鳥さんが会いたい

憧れのおニャン子クラブ
来てくれてるんでしょうか?

いて!

会えるか 会えないか どうだ!?

(一同) うわ~!

(富川) こんにちは
会員ナンバー14番

富川春美です。
富川さんだ!

え~!?

変わってないわ!
(有田) 何で でかいの?

ほら 枠が。
(堀内) 誰かいるの?

(原田) えっ?

(徳井:羽鳥) え~!

サプライズ?

富川さん…。

ですよね! いや~ すごい!

そうなんですよ!

(有田) 絶対1位ですよね
あの時 全員1位ですから。

このピンクのとこ ちょっと
気には なるんですよね。

羽鳥さんが…。

「会いたい人いますか?」って
言ったから…。

こういった方々にも会いたいと
お出しになったんですかね。

確かに 懐かしい方々。

全員 分かりますよ。
ホンマに 全員 分かるわ。

中島美春さんとか。

立見里歌さんも…。

すんごい音痴やった。

1位になった 『ベストテン』で。
『私は里歌ちゃん』っていう…。

シブがき隊の ふっくんの妹です。

(有田) 杉浦さんと山崎さんは
B組ですよね。

実は スタッフが…。

やっぱりね ご都合の悪い方も
いらしたということで

この中から…。

(有田) この中からだよね。

ひょっとしたら 何人か…。
絶対 来てるじゃないですか。

では まいりましょう。

会えるか 会えないか
どうなんでしょうか?

(有田) ゆうゆ。
えっ ゆうゆ?

(一同) お~!

(原田) すげぇじゃん!

布川さん!
布川さんだ!

(有田) あっ 布川さん!

会員番号33番 布川智子です。

(堀内) ふっくんの妹!
ふっくんの妹だ。

会員番号50番 杉浦美雪です。

(有田) B組の2人じゃんか!

おニャン子B組5番
山崎真由美です。

B組!
うわ~!

すごい同窓会になりましたね。
すごいですよ!

会うのなんて 随分…。

(杉浦) なかったですね。

入ってたので
そこで申し込むと…。

2人で取って…。

その日…。

早く終わんなきゃ!と思って
投げてたら…。

(一同) え~!

(富川) もったいな~い。

(一同) え~!?

皆さん せっかくですから 前に。

いや~ すごい!
(有田) 確かに。

うわ~! うわ~~!

中学生で終わっちゃって。
(有田) それぐらいで もう…。

俺 久しぶりだから…。

お仕事は ちょっと されて?

(堀内) そうですよね。
はい そうなんです。

(一同) えっ!?
沖縄で何を?

そうなんですか!

行けば会えるわけですよね。

(有田) キモい キモい!

私も 東京じゃ ないって方?

考えてる最中です。

主婦だから…。

その発注あっても…。

(有田) ステキです!
本当に!

はい。
いいな~!

あっ!
(堀内) まさか!

(有田) あ~~!

ありがとうございます。

えっ!? 本当ですか?

とってあったんです。

(富川) 広げてみてください。

(堀内) うわ~! 懐かしい。
うわ~!

そうですよね そりゃね!

わざわざ お越しくださいました。
本当に ありがとうございました。

おニャン子クラブの皆さんでした
ありがとうございました。

うわ~ すごいわ。

じゃあ 徳井 行くか。

16歳の時 個性に惹かれた。
(有田) うれしいね 来てたら。

徳井さんが会いたい憧れの人
宍戸留美さん。

来てくれてるんでしょうか?

来い 来い。

どうだ!?

<そして…>

<今夜は…>

アッハハハ!
あっ! 俺 ちょっと…。

あぁ そう… そう?
(原田) 思い出した?

(ルルアタッカー)もっと速く 届けたいから。
「ルルアタック」は「プレミアム」に進化する。

のどのカゼに。

せきのカゼに。

鼻のカゼに。

進化した「プレミアム」で速攻アタック!

抗炎症成分を増強。 スピードアタック製法で進化した

「ルルアタックプレミアム」誕生。

これが「プレミアム」。

徳井さんが会いたい憧れの人
宍戸留美さん。

来てくれてるんでしょうか?

来い 来い。

どうだ!?

(一同) うわ~!

うわっ!
宍戸留美ちゃんや!

宍戸留美さんです!
(徳井) まんまや!

改めて 宍戸留美さんです。
(宍戸) こんにちは。

今日 すごいわ!

変わんないっすね。

そうですね。
(徳井) とはいえですよね。

(徳井) こういう感じね!

(徳井) えっ!?
30年前に?

(原田) いい思い出じゃん!
何やってる人ですか?

アイドル!?
(堀内) カッコい~い!

(堀内)
カッコいいぜ 今田さん!

(有田) え~!?

俺 宍戸さん 呼んだから…。

ええよ! 俺も気になる。
今田さん 覚えてるでしょ?

うわっあっあっ。

お~~!
(笑い)

(名倉) 正解ですか?
お付き合いなさってました?

マル~!
(徳井) え~!

そうなんや!

いや~!

宍戸留美さん
ありがとうございました。

ありがとうございました。

じゃあ まいりますよ。

それでは まいりましょう
今田さんが会いたい憧れの人

直江喜一さん
来てくれてるんでしょうか?

来てて! 来てる。

来てるぞ!

どうだ!?

(直江) はじめまして。
(一同) お~!

ありがとうございます。
うわ~!

お邪魔します すいません。
直江喜一さんです。

直江さんだ!

直江さんと…。

(有田) できるんですか?

めっちゃ うれしい!

いいですね~!

けど その5日は…。

(笑い)

黙れ!

<そして ここからは!>

今田耕司&羽鳥慎一の
クイズ 私のこと覚えてる?

緊張して来たもん。
緊張します。

(徳井) またかよ!

女性の皆さんを
ちゃんと覚えているか。

声だけで あの人だって分かること
ほぼ ないんですが…。

では 1番の女性
よろしくお願いします。

「ずっと 気になっていました」。

ちょっと ごめんね。

(福田) 分かったんすか?

分かってるけど…。

まぁ そうですよね。

<今夜は…>

あっ! 俺 ちょっと…。

(原田) 思い出した?

では 2番の方 お願いします。

「本気で抱きしめ合った」。

本気で抱きしめ合った?
抱きしめ合った?

では 3番の方 お願いします。

(堀内) 「あなたは
ビックリしていました」。

「あなたはビックリ…」。

盛り上がる。

いやいや もう!

4番の方 お願いします。

呼び捨て… あっ うん うん!

(笑い)

じゃあ 5番の方 お願いします。

(徳井) えっ?
初デート!

(原田) これは これはだね!

これ… でも こっちのメンバーも
あるわけやからな。

では 6番の方 お願いします。

はい!

関西弁でした?
関西弁 来た!

確かに 声だけでジャッジするのは
不可能に近いですから。

では 1番の方 オープン!

え~?
(徳井) キレイな人。

誰か
「ずっと 気になっていました」と。

ずっと 気になってた?

(原田) かわいさもあるし。
そう! かわいさもあんねん。

2番の方 お願いします。

「本気で抱きしめ合いました」の
彼女ですが

若いですね!
若い。

そうですね。

そうですね。

では 3番の方。

「あなたはビックリしてました」。
「ビックリしてました」の方ですね。

え~!?

「ビックリしてました」。

では 4番の方。

「呼び捨てで呼び合う仲でした」。

「呼び捨てで呼び合う」。

でも 年齢がね…。

落ち着いてるよね。

5番の方。

そうだ そうだ 「人生初デート」。

(堀内) そういうことか。

(笑い)

渋谷で。
そういう感じじゃないですか?

では 6番の方。

「今日 会うのが不安でした」。

はい!
「今日 会うのが不安でした」と。

え~?

(福田) あれ?

人数は分かりません。

徐々に 質問などしながら

真相に近づくといいますか…。

でも 何となくは…。

多分! はい。

でも どうかな?

いつ頃の期間 一緒にいたか。
1人ずつ聞いていいんですか?

全員に伺いますか。

1番の方 その方とは…。

20年前!
(福田) えらい前やな!

結構 前ですね。

20年前?
20年前… えっ!?

20年前。

何で 今田さんじゃないの?

ちょっと分かるなぁ 確かに。
す~ごい上品じゃないですか。

あんまり そういう人と
もしかしたら 接点…。

(笑い)

(有田) 全体的によ 全体的に!
えっ?

そういうことね! ビックリした。

ビックリしたわ!
そういうことじゃないです。

2番の方
その方とは 何年ぐらい前に?

(有田) お若いんだね。

か 中学生やな。

3番の方。

俺 何か 3番の人…。

ちゃうかな?
(原田) 「ビックリしてました」。

何か 3番の人
会ったことあるような気がする!

違うんかな?

でも 何か…。

でも もう そんな感じですよ。
知らん人じゃ ない。

4番の方 何年前なのか
お伺いしてみましょうか。

20年以上前だそうです。

20年以上か…。
20年以上前。

「呼び捨てで呼び合う仲でした」。
(徳井) ねっ 結構 親密や。

しかも 4番の方の表情が…。

表情にも見えて。
20年…。

何でだろうな?
呼び捨て… 下の名前ってこと?

あっ 上か下か いいですか?

そういうことですね!

(有田) 何年前っておっしゃった?
20年前ですよね。

20年以上か。
だから 名前でもない 呼び捨て…。

えっ?
ニックスネーム。

ニックスネーム?

ニックネームではない?

なるほど!
みたいなことも。

(堀内) ドラマの中で呼び捨てで。
役名をみたいなことも…。

泰造 そうやで?

(原田) 女優さんだと…。

でも 女優さんっぽいよね。
女優さんっぽい 確かに。

では 5番の方は
何年ぐらい前でしょうか?

そうか。
(有田) そうだろうね。

そうやと思う。

どこ行ったかは答えられます?

でも そっか
子供の時でも あり得るか。

そしたら デートじゃないですね。
え~?

では 今日 会うのが不安だった
6番の方 何年ぐらい前ですか?

30年!?
(原田) 30年前後?

30年前後?

(徳井) スタイリストさんとか
そういう。

(徳井) 占ってる人ね。

じゃあ 個人的に

何番の方に こういう質問を
というのは ご自由に どうぞ。

ただ 答えてくれるかは
分かりませんが。

聞いてもええんか?

いろいろしてる?

(徳井)
ちなみに 関西 どこですか?

今田さん 何となく…。

あっ!
(福田) 思い出しました?

もうちょっと突っ込んだ質問でも
いいですよ。

俺と…。

どういうこと?

(堀内) もしかしたら
食べたかもしれない。

一緒に…。

(有田) この中の誰かとでしょ?

今でも帰りたい!?

ですけど…。

(徳井) その30何年前は 結構…。

(堀内) 会ってたの!?
数え切れないぐらい!

いいですか?
はい。

(堀内) 来た!?
来ました?

俺かも。

(堀内) 髪形は変わってますよね?
髪形 変わってますね。

(原田) おっ! 思い出したかな?

アッハハハ!
あっ! 俺 ちょっと…。

(名倉) すごい!

分かりませんけどね
今田さんに関係する方かどうか。

消してってくれたら ありがたい。
そうか!

多分 今田さんの関係者の方?
俺が思ってる人やったら…。

むちゃくちゃ会ってた!
(有田) なるほど。

それ 30数年前?
30数年前です。

今田さん
芸人は やってらっしゃる頃?

俺は やってたな。

(福田) 何ちゅうこと言うんすか!?
そんなに変わられたんですか?

30年たてば変わりますよ。

下手したら。

一応 6番の方は
何となく 確定にしておきますか。

他の方 伺ってみますか。

4番の人。

20年以上…。

(有田) 羽鳥さんが 呼び捨てで
呼び合うって どういう仲ですか?

だから…。

(原田) そうか 「羽鳥」って言って。
はい。

(福田) ちょい ちょい ちょい!
おかしくないですか?

(福田) おい!
(有田) 真面目な方だと…。

引き下がらなくていいよ! そこ。

いい意味でよ!
真面目そうってこと。

面白かったって…。

そうですね。

羽鳥さんって 冗談とか
やったりするんすか?

何があったんだ!?
深く聞きにくいな。

そうですか!

あの… そうですね。

羽鳥さんの
関係の方じゃないか?と。

(福田) さっきから 気になってた。

(名倉) 目だけ見てんねん!

(笑い)

変わんないですよ! 女性の顔。

性格が…。
(名倉) なるほど。

合ってたら…。

じゃあ 4番の方は

羽鳥さんの関係者ということで

一応 進んでみますか。
はい。

しゃべくりメンバーの人も
いるんだからね。

(有田) しゃべくりメンバーで
あれ!っていう人いる?

(有田) いないのよ。
3番の方とか…。

ちょっと
3番の方 お話 伺ってみます?

(有田) え~!?
その人に会ったのは都内。

なるほど。

品川区!
(原田) 品川区 大っきいからな。

「あなたはビックリしてました」
っていうのは…。

それ 言っちゃうと バレるか
こういう状況でとか。

それに対して驚かれていました。

(徳井) 意外なことをしていた?
(堀内) 仕事だ。

その仕事 言ったら
あぁ!ってなっちゃう?

そういうわけではない。

屋台の1階から 麺 投げて
2階で受け取るみたいな。

(原田) ビックリしますよね。
(堀内) ビックリしますね。

タイとかである動画。

ではない?
ではない。

男同士で?
そうですね 男性2名で。

そうですね。

そうですね。

仕事をしていた?

確かに!
(堀内) そういうことか!

(原田) 何年前でしたっけ?
10数年前。

男同士やで! くりぃむとか。

可能性はありますね。

あなたが…。

そうですね。

その人に限らず…。

(原田) えっ 何!?
全然 分かんないな。

1つ中の 1つの役割。

それで お金 もらってる感じじゃ
ないですよね?

(有田) 頂いてないのに?
サービス業?

(徳井) 10数年前 何があった?
(堀内) 品川…。

個室?
個室だけど お店じゃ ない。

(原田) ボキ!っつって。
(福田) でも 2人で来たんでしょ。

でも ロケ…。
ロケで 2人で来た。

1人が施術してもらった。
(福田) で 1人は?

(名倉) それ ビックリする?
マッサージで。

上に乗ってとか?

(徳井) それこそ 占い?
(名倉) 占いやんな。

2番の方 行きましょうか。

「抱きしめ合いました」ってことは
お互いがやんね。

抱きしめ合ったんやから。
(有田) お互いなんですよね。

小っちゃいんだ。

(原田)
何年前って言いましたっけ?

自分は抱きしめたのは
分かるんですけど…。

え~?

私から!?

別に そういうことではない。
そういうことじゃないんだね。

(有田) 前さ…。
(原田) そうだ!

(有田) 今田さんが
ゲスト 来た時に…。

知ってる!

(有田) いましたよね?

いた!

だって 8年…。
そうや そうや。

結構 いるよね?
ほとんどじゃない?

気持ちが入った ぎゅ~って
自分から行ったんじゃないんだ?

(堀内) 「やれ! やれ!」って?

絶対 そうだ~!

あの子だ!
(堀内) そうか!

でも その時
めちゃくちゃ小さかったっすよね。

ぎゅってして来たんですよ
ヤバっ!てなりましたよね 俺ら。

(原田) 有ペイ 「戻って来れない」。
もう戻って来れないってなって。

(原田) 抱きしめたよね?

それぐらいやったやんな。

そして… そうや!

まさに 今田さんがゲストの時。
そうだ!

じゃあ 近づいた?
よし よし よし!

見破ったぞ~。
(堀内) これは どっち?

両方ちゃう?

俺 ゲストで…。

俺が めちゃくちゃ
ドラマで かわいい!ってなって。

だったら
今田さんの関係者として 今日…。

それか 今 話題の
すごい子役の子っていって

来て 2人 メロメロになったか
どっちかやな。

「パパ!」とか言って
来てくれたのかなぁ。

ハハハハ!

俺 「どっちも」って言ったけど…。

(原田) 部長!

だったら
今田さんの関係者として 今日…。

2番の方は確定でいいですか?
うん。

1番の方 行ってみましょう
1番の方は 誰も ぴんと…。

(原田) 女優さんっぽいよね。
(徳井) 見たことあるような…。

(有田) 広いんですよね
「ずっと 気になっていました」。

何が 気になってたんですか?

(名倉) 話してはないんだ。

何かで ご一緒した時に…。

そうですね。

(福田) そうか! ロケ先が。
(有田) 再現ドラマとか。

(堀内) 何年前ですか?

その人 その時
どんな感じでした? 雰囲気。

なので しゃべれなかったんです。

その人 見た時に
「多分 人見知りかも」。

(有田) 「ドラマ」「人見知り」って
泰造だよね。

(笑い)

そんなに!?
でも… え~?

病院ですよね?
病院です。

(堀内)
病院のドラマ 出てたことある?

(原田)
20年前の 病院のドラマ?

しゃべりたかったってことは…。

じゃあ ご一緒する前の印象は…。

実際 会ってみたら
人見知りだから…。

そうですね。

その人と あなたは…。

いっぱい いました?
はい。

(有田) 病院に行くみたいな…。
(徳井) 入院もあるしね。

(福田) ワンシーンで そこだけ。

(原田) ちょっと待って!

ドラマの現場 行ったら…。

(福田) 今田さんや!
出た! じゃあ そうだ!

20年前…。

正確な あれは分からんけど…。

俺 出たような気がするぞ。

同僚の看護師さんって感じですか。
そう!

(福田) ちなみに その方とは…。

あ~!

その方は…。

その現場で 全然しゃべんないから
「何じゃ? こいつ」。

イメージがあった?

今田さんか 分かりませんし。

今田さんかどうか 分かりません。
そりゃ そうや… 分からんわ。

最終的に VTRで
この方でした!って出るから

今田さんのドラマだとしたら
何か関係があった。

ここで 恋愛があったとか…。
そうか!

ただ擦れ違っただけだったら…。
(徳井) 確かにね。

だから いつも 治療の…
治療というか…。

その時に おったとしたら…。

でも 2~3回らしいですよ
お会いになったのは。

それ 2~3回ですか?
うん。

(笑い)

俺がディーコンやから。
(笑い)

勝手に
「お座りください」に換えました。

工夫。

今田さんです? 泰造じゃなくて。
(有田) 合ってますよね 条件が。

20年ぐらい前の。

ドラマの話 しゃべれないから…。

(徳井) 気付いてるんですって!
(福田) もう無理や!

「仲間由紀恵さん」って
ワードが出たら…。

じゃあ 1番の方は
何となく 今田さんの。

(有田) 3番でしょ あとは。
3番だよ!

5番は?
(福田) 5番も。

5番の方は 「人生初デート」で

何年前かは言えないんですよね。

(福田) 場所は遊園地ですもんね?

(福田)具体的に 一緒に乗ったとか
一緒に食べたとかあります?

何か…。

一緒に乗りました。

(堀内) 東京ドームシティ!
あ~あ~! あ~あ~!

東京ドームシティで
あの自転車…。

空中を行くようなね。
空中の自転車。

(名倉) 2人きり?

遊園地デート 行った後は

その人のこと 好きになりました?
いや…。

でも…。

(堀内)会って どうでした?
(有田)ますます好きになったとか。

よう言えたな! 自分で。

俺かな?

その時に 2人きりで…。

そういう たわいもない会話で…。

それが分かんねや
ほぐしてくれようとしてるのが。

幼いながらにね。

(有田) そうそう そうそう!
子供過ぎたら 忘れても。

それこそ 今田さん 何回か…。

エヴァちゃんとか行ってるし…
確かに!

『深イイ』ですよ。
『深イイ』や!

確かに! 今田さんと羽鳥さん。

(原田) え~!

(有田) なるほど!

それで お2人で。
そうなのよ!

2時間スペシャルなんですけど
復活します。

(福田) 我々も
レギュラーやったんですけどね。

あった! コーナーで。
いろいろ やってましたよ。

それ 8年ぐらい前ですか?

(堀内) スタッフ!

泣いてしまうよっ!
(笑い)

ということは 1 2 4 5 6
行けてんちゃうか?

3だけです。

3番の方 聞いてみます?

今 いつも お見掛けする?
はい。

いつも お見掛けする?

そうですね。

まぁ あるよ。

(堀内) 羽鳥さん 何人? 今。
う~ん… 1人ですね。

(有田) 羽鳥さん 誰ですか?
4の…。

(有田) ってことは
羽鳥さんっぽくないですか?

そうです。

(堀内) 3番の方が?
そうですね。

(福田) 羽鳥さん!
(有田) どう?

その学校にある部活
聞いていいですか?

(福田) 来たんちゃう?
(堀内) ナイス ナイス!

あぁ そう… そう?
(原田) 思い出した?

じゃあ もう 確定できました?
おい おい!

(原田) 5番じゃない?
(福田) 5番が 誰か…。

(有田) 5番だよ 5番。

はい。

俺は…。

東京ドームシティでは ないな。

誰と乗ったかな?

1人で乗ってたのかよ!?
(福田) 怖っ! 怖っ!

(堀内) 仕事だよ 仕事だよ。

(原田)
1人で行って 1人で乗った!?

何年前って言われたら
ぴ~んと来ますか? ドラマ。

(原田) 全然 出て来ないし…。

(堀内) 泰造 あんまり
途中のこと覚えてないじゃん。

(福田) ウソやろ!? 泰造さん!
かわいい!

本当 皆さん 覚えてないですか?
僕になってるけど。

(名倉) 覚えてない。

(徳井) 見たことあるような
気ぃするんすよね。

見たことある?っていえば…。

でも 俺…。

普段 捜査が忙しくて
ほったらかす刑事なんか…。

まぁまぁ ええ刑事の役やった。

家族に対して 時間 つくってた?

何やねん!? それ。
(笑い)

(福田) すぐ
「ナンボでっか」って言うの?

ちゃいます
俺は ロケ なかった ほとんど。

(名倉) ないっちゅうねん!
やってないわ!

(徳井) 「ナンボでっか」っていうの
いつ言うんですか?

<果たして…>

じゃあ そろそろ 記入を。

(福田) 5番 誰や?
(有田) 自分のだけ 書きゃいい?

今田さん 自分の関係者っていうの
書いていただけますか。

羽鳥さんは 羽鳥さんのね。

5番の方 しゃべくりメンバーなら
誰か書かないと。

(原田) 記憶はないんだけど。

(名倉) 書いときな。
ドラマは泰造やん。

(堀内) 日テレ系じゃない?
日テレ系のドラマ。

それ 書きゃいいの。
もう解決かよ。

<そして…>

<数々の
ロケや収録 取材など…>

<さらに…>

では 見てみましょう
ボード オープン!

まずは…。
ヘヘヘヘ!

じゃあ

今田さんの
1番の方から行ってみましょう。

我々ね 今田さん ドラマの現場で
いっぱい お話しなさるのかな…。

だから 人見知りで
しゃべんないってイメージがない。

何を どういう…。

それで ほとんど しゃべらず?
しゃべらへんかったな。

果たして 1番の女性
どなたなんでしょうか!?

<そして!>

果たして 1番の女性
どなたなんでしょうか!?

<一体 誰と関係のある

女性なのでしょうか?>

<今から…>

<医療サスペンスドラマ…>

<今や 日曜劇場にも出演する
今田だが

この頃は…>

「お父ちゃん」って。

<そこで…>

リュウタ!

<今田の 元妻役を演じた>

<しかし そんな…>

<というのも
当時 柴山さんの彼氏は…>

いや~!

いや ちょっと!
もっと親密な間柄じゃないですか。

元奥さん役。
元嫁やもんね。

あそこで もうちょっと 距離をね
現場で 詰めなアカンねんけど…。

ってことは…。

(柴山) そうですね。

もちろんです
ご挨拶を ちゃんと。

その時に…。

感じ悪いっすね!
(福田) コージー!

「よろしくお願いします」とは
おっしゃっていただいたけど。

それ以上 来ないでね!っていう。
そうなんです。

あんのよ~!

でも ほら
シーンを重ねるごとに…。

優しさというか 何かね。

(笑い)

でも その時も…。

新婚さんやったんや!

お話をしたかったんですけど。
(有田) 言いたかったですね。

言われてたんや。

2人で行った時もですか? 旅行。
はい。

そうやろ?
はい。

(原田) 山口さん!?

(名倉) 『ジョブチューン』の。
(堀内) あぁ!

ディレクターさん?

ご主人とは 長年 お仕事を。

(柴田) そうです。

(堀内) だからか!

いや 俺のことも チラチラ見てた。
(堀内) 俺のほう見てた。

(笑い)

今田さんと 20年前に
ドラマで元奥様役で共演した

柴山智加さんでございました。

取りあえず 1問正解。

羽鳥さんの…
3番の方か 4番の方か。

(有田) 名前まで出てますもんね。
4番はね。

じゃあ 4番の方 行ってみます?
最初 分かんなかったけど…。

(有田)
フルネームで出てんだから。

どういう方なんですか?

なので…。

そんなに親しく
しゃべるわけではないんですけど。

僕の人生史上で。

小学校って 僕が3年生の時に
できた小学校なんです 新しく。

公立なんですけど。

わざわざ来るってことは…。

すっと一緒っていうのと…。

男役だよね。
(有田) 卒業された後

宝塚に行かれたんすか。
そう。

舞台?

もう遅い。

(有田) それは もう確定ですね。

呼び合っていた。

では 4番の女性
どなたなんでしょうか?

<一体 誰と関係のある

女性なのでしょうか?>

<実は…>

<そんな羽鳥は…>

<その羽鳥は…>

日本テレビに入社して…。

<一方 川名さんは…>

<しかし 川名さんは
阪神・淡路大震災も重なり

心が折れ 宝塚を
やめたいと思い始めていた>

<その時…>

<もう少し頑張ろうと
思えたそう>

こんにちは!

宝塚
羽鳥さんが見に行かれた時は

川名さん お誘いになったんすか?
見に来ない?とか。

(川名さん) そうですね。

何年ぶりかで
再会することができて…。

昔って 携帯電話とかメールとかが
ない時代で…。

(川名さん) 久しぶりに会って…。

(川名さん) 来てくれた。
へぇ~。

宝塚に入ったのは知ってたんです
川名が入ったらしい!って。

これは
行きたいなと思ってたけど

なかなか行けなくて…
行きました。

羽鳥さんとの 一番の思い出って
どういうのが思い出されます?

多分
そうだと思うんですけど…。

何… 年賀状とかじゃなくて?
じゃなくて。

(川名さん) ハガキが
実家に帰ったら 置いてあって

そうなんだ
おめでとう!と思いながら。

お知らせが。

自分で!?
自分で。

自慢げに。
(有田) 何様なんすか!?

別に よかったね!って。
本当に!?

でも ハガキとか
そういう時代ですよね。

まだ そうやね。

これは もう分かりました
よかった。

今田さん どっち行きます?

2番の方 行っときます?

これは 当時
すごい話題のドラマに出てて

めちゃくちゃ かわいい
あの子が…。

『しゃべくり』で 俺が出た時
聞いてくれたやんか。

その時に 今 会いたい子がいて

多分 俺がメロメロになって。

で それを
打ち合わせの時に言うたら…。

俺が呼んだから
俺がメインで抱きしめてん。

ほんで
当時 有田が独身やったから…。

(有田) 嫌だっつったんですけど
実際 されたら

ウワハハハ!って。
めちゃくちゃ かわいくて。

果たして 2番の女性は
どなたなんでしょうか?

<一体 誰と関係のある

女性なのでしょうか?>

<今から…>

(歓声)

<その時に…>

あれは ホンマに…。

<そこで…>

ジャ~ン! 開けて 注いで…。

(女性) ぎゅっとしてね。
ぎゅっと?

ぎゅ~っと!

今田さんがね…。

(笑い)

はい ぎゅっと!

<さらに!>

ぎゅっと。

(有田) ヤバい!

やめろ!

ありがとうございます!

(有田) まさにだった!
よく思い出してくれたわ。

8年前 『しゃべくり』に
出演していただいたという

今田さんが 思わず パパに
なりたいと思った 藤田彩華さん。

あん時の記憶
ハッキリ覚えてる?

それとも こういうVTR 見て
こんなことあったっけって感じ?

へぇ~! 確かにね。

「全然 好きで やってない」って
言うてたじゃん。

そんなことないよね。

それでも やられましたよね 我々。

ちょっと
ウルウルっと来てましたもんね。

たまらん!ってなる。

冗談でも…。

一応。
続けてる。

まだ 中学生?
はい。

犯罪ですから。
引かれるな。

すごい!

最近 始めたんですけど。

その時の写真です。

見たいじゃん 空手。

どんな感じ?
(堀内) 合気道 やってたから。

何か見せたりできる?
はい。

ぎゅ~っと!

行きます。

いや~!
(堀内) すごい!

すごい変わりましたね。

(有田) 泰造。
預かるから。

(原田) 待って! 何をやるの?
実戦でしょ。

実戦って どう…。

行けるって。
(有田) 泰造 子供も成人したから。

始め!
(有田) 失うもの ないよ。

ホエ~~~ス!

(笑い)

(有田) 泰造!
回れ!

(有田) 泰造 行けよ!

彩華ちゃん 入れちゃいな!
本気で入れちゃっていい。

いいよ! よけれる!
(有田) 入れちゃえ!

あっ。
(笑い)

(堀内) かわいい!
かわいい!

ウエ~ッス!
(笑い)

(堀内) 行け 行け!
まだ行ける?

(福田) それ 何なん?
お互い それ 何なんだ?

何なんだよ!
(有田) 試合中 試合中!

(福田)
蹴っちゃえ 蹴っちゃえ!

もうええわ それ!
(笑い)

戻りなさい 君も。

羽鳥さん 行ってみます?

品川の女子校に
ロケに行ったんです。

何で覚えてるかというと…。

2人で行ったことなかったんで
覚えてます。

(有田) 「ビックリしました」って
何だと思います?

その生徒会で え~っと…。

挨拶は 会長がするんですよ
やっぱり そうだよね!と思って。

でも…。

役割って言うてた。
(有田) 政治家みたいな。

表には出ないんだけど…。

印象を そこで受けて…。

(原田) すごいじゃん!
すごい! 記憶がハッキリしてる。

会長が しゃべるところを
全部 考えてる。

そういうシステムなんだ。

余計 覚えてるのは…。

3番の女性
どなたなんでしょうか?

そうだと思いますよ。

それだけ覚えてたら。

<一体 誰と関係のある

女性なのでしょうか?>

<今から…>

<その際に…>

生徒会長の話です お願いします。

お~!

<生徒会長の…>

<会長のスピーチ原稿を
全て書いていた…>

衝撃だった。

(藤井) なるほどね!

<高校を卒業し…>

すご~い!

わ~ そうですか。
(堀内) 完璧だね。

パーフェクトじゃん。

一回しかないんです
藤井と2人で行ったのが。

女子サッカー部 ありますよね。
(関口さん) あります。

藤井 サッカー 好きだから
サッカーをやるロケもやって

いろいろ回った中で キャラクターが
すごかったんですよね。

今は もう 星野リゾートで
働いてらっしゃるわけでは…。

今は 星野リゾートの中の…。

まだ 沖縄 行ってるんですか?
そうです。

3か月とか6か月に1回は
石垣に行って

現地 確認したり チェックして。
偉いさんになってるやん。

(原田)
裏番いるの!? 星野リゾート。

高校生から 発揮してたんだね
そういうところね。

(有田) 結構 今 星野リゾート
広げてますよね。

(関口さん) 違う 違う!

西成に 星野リゾート できた。

あれも あなたが仕組んだの?
(原田) すげぇ! 関口さん。

まだ 羽鳥さんも パーフェクトか
分かりませんから。

5番 6番の方が
羽鳥さん関連の方かもしれません。

じゃあ 6番の方 行ってみますか。
はい!

ご説明 お願いします。

そうなんだ!

コンビで。
オシャレだな!

当時 女子高生で…。

スタイリッシュな2人
女子高生が

ポーカーフェースで
しゃべんないのよ。

(徳井) 他の芸人さんとは
全く違う雰囲気の。

本当に 謎のネタをされる感じの。

芸人の世界も
全く知らずに入って来てるから

ただただ…。

30何年前ですけど
全然 今 思い返しても

ファッションも 黒で かわいい…。

本当に…。

やめちゃったんすか?
やめてんね! 二十歳ぐらいか。

(原田) もう うなずいてますよ。

ビクは…
ビクって呼んでたんですよ。

ビクは
早めに やめちゃったのかな。

(原田) 結構
しゃべったんですか? その当時。

同期じゃないですけど…。

ダウンダウンさんがやってる
大阪のローカル番組。

あのへんが みんな 一緒の

一番年下の 現役の女子高生で
お笑いで テレビ出てるっていう。

結構 ウケてたんですか? ネタも。
ネタとか めちゃくちゃウケてた。

6番の女性
どなたなんでしょうか?

ホンマ 懐かしいわ!

こっそり
変なとこ拭いちゃダメですよ。

♬「髪顔体 髪顔体 バラバラ洗いは面倒だ」

(いちろう)よっ!
♬「髪顔体 これ1本で」

ラクラクだ~! イェイ!

<髪顔体 これ1本>

<「メンズビオレONE」>
保湿ケアも これ1本!

6番の女性
どなたなんでしょうか?

ホンマ 懐かしいわ!

<一体 誰と関係のある

女性なのでしょうか?>

<今から…>

<そこにいたのが…>

<6番の女性は…>

<元芸人の…>

<レギュラーを務めた…>

≪変なとこ拭いちゃダメですよ≫

≪変なとこ拭いちゃ
ダメですよ~≫

こっそり
変なとこ拭いちゃダメですよ。

<私生活では…>

<ボウリングなど…>

<人気絶頂の中…>

<そんなビクさんには…>

私は…。

<今田は
「何で 芸人 やめるんや」と…>

<今田さんと…>

めちゃくちゃ覚えてる!

すごい覚えてる!

今田さんに不義理をしたから
今日は会うのが不安だった?

そうですね。

すごい
気に掛けてくれてはったし。

すごい かわいがってたから。

急に…
結構 彼女は自由というか。

本当に…。

だから 大ブレイクしてる
真っただ中に…。

せめて もう少し…。

やめるタイミングってのが
あるから

もうちょっと頑張りや!って
言ったけど

もう パ~ン!

飛んじゃったみたいな形で
相方 残して行って。

一回 電話で しゃべる機会が
あったんかな。

でも 俺は 今 全然!
懐かしいだけやから。

当時の気持ちは
もう 全然 ないけど。

多分 引っ掛かってたんやね
自分の中で。

いやいや いやいや。

やってる!
夢 かなえて… そうか。

芸人は 嫌だ!って
なっちゃったんですか?

その素人っぽさがウケたのよ。

(有田) 売れてたんでしょ?

ダウンタウンさん絡みの番組
一緒やし

ミスタードーナツも

ダウンタウンさんも若手の時に

まだ 東京の人が 誰も知らん時に
結構 ミスタードーナツのCM。

ダウンタウンさんの次が…。
次 なって。

確かにね。

軽い気持ちで オーディション 受けたら
あれよあれよという間に

どんどん仕事が決まって。

ギラギラ中の
ギラギラの時に

本当に 遊びの気持ちで…。

部活じゃないけど
冷やかしで ポ~ン!とね

オーディション 受けただけの子。
(原田) よく行けましたね。

え~?

本当に ずっと。

戦友じゃないけどね…。

楽しく遊んでもらったし
いっぱい。

夜も楽しかったですね。
夜も楽しかったな。

めっちゃ 一緒に遊び過ぎてね。
そうや。

いろいろ 本当に…
もう お礼しか。

みんな 会いたいと思うわ
そのメンバーは。

いやいや そんなん もう…。

どうしよう?
場違いちゃうかな?思うて。

みんなも 会うたら
絶対 忘れてないと思うね。

完璧に覚えてらっしゃいました。
いや~!

(有田) 泰造であれば。

5以外 合ってるやんか!

(原田) 天海祐希さん主演の
ドラマがあったんです 日テレで。

僕と 東京ドームシティの

自転車 乗る 遊具に…。

ハッキリ覚えてる?
ハッキリ覚えてます。

それでは 5番の女性
どなたなんでしょうか?

5番の女性
どなたなんでしょうか?

しゃべくりメンバーだよね?

<今から…>

<上田としたのが…>

<幸音さんは この日が…>

お前 最悪やな!

何してくれてんねん!?

幸ちゃん 久しぶり!
(笑い)