家事ヤロウ!!! 平野レミ生涯名作レシピベスト10大発表SP![字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

家事ヤロウ!!! 平野レミ生涯名作レシピベスト10大発表SP![字]

▼料理界のレジェンド平野レミ!今まで作って来た1万を超えるレシピから生涯名作レシピベスト10を大発表!ゲスト岡田将生も感激のベストレシピが連発!

◇番組内容
料理界のレジェンド、料理愛好家 平野レミが登場!
今まで作って来たレシピは1万品以上!その中から禁断の生涯ベストレシピ10品を大発表!ゲストの岡田将生も感激!長ネギの豚肉巻きや、超簡単ニラだれが進化を遂げていた!さらに超有名漫画家が愛した秘伝の簡単ギョウザなど。
奇抜な料理はなぜ生まれた?本人が語る!平野レミはどう誕生したのか?再現VTRで紹介!
◇番組内容2
家事ヤロウ!!!公式インスタグラムは番組公式アカウントとして日本一に!262万人のフォロワーが!番組で紹介したレシピはリアルタイムに更新していきます。気になるレシピはインスタグラムでご確認を!
◇出演者
《MC》
バカリズム
中丸雄一(KAT-TUN)
カズレーザー(メイプル超合金)

《ゲスト》
岡田将生
平野レミ
◇おしらせ
番組で紹介した料理のレシピは公式インスタグラムに載せていきます!
是非、チェックしてみてください!

☆番組公式Instagram
 https://www.instagram.com/kajiyarou/

☆番組ホームページ
 https://www.tv-asahi.co.jp/kajiyarou/

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – 料理バラエティ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 平野
  2. 岡田
  3. レミ
  4. 料理
  5. 平野レミ
  6. 本当
  7. レシピ
  8. ベスト
  9. 一同
  10. 生涯名作レシピ
  11. 完成
  12. ストロー
  13. ティラミス
  14. ネギ
  15. ニンニク
  16. 最後
  17. コショウ
  18. 簡単
  19. 上手
  20. 全部

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ハゴロモ
¥730 (2022/11/30 15:38:36時点 Amazon調べ-詳細)

(中丸)「イメージどおりですね」

〈時には 奇抜すぎる料理で
ザワつかせたかと思えば…〉

〈今 書店では
そのレシピ本が大注目!〉

〈大手通販サイトでも
売れ筋1位に輝いた〉

〈料理界のレジェンド

〈大発表スペシャル〉

(平野)うまいでしょ?
うまい!

よかったー! よかった!
本当に おいしい!

やっぱ うめえんだよな。
(カズレーザー)うまいのよ!

何? これ。
おいしい。 おいしいです…。

うまっ!
すごい爽やか。

(一同 笑い)
(平野)本当に楽しいね!

〈これまで作り上げてきた
料理の数は

なんと 1万超え〉

〈しかし とある疑問が…〉

〈一体 なんなのか?〉

「生涯ですからね」

(平野)これもいいでしょ。
うーん… そうだね。

〈何度も行われた
打ち合わせの末…〉

「選んだんだ」
「おおー!」

〈禁断のランキング

平野レミ史上初となる

生涯名作レシピ ベスト10が完成〉

これは これは…。

〈日本を代表する漫画家
赤塚不二夫が大絶賛した

手抜き餃子〉

〈女優 石田ゆり子が どハマりし

20年作り続けている お粥〉

「これはスタミナっすね」

〈果たして 1位に輝くのは

どんなレシピなのか?〉

〈まずは
ベスト10発表に先駆けて

そもそも
レミさんって何者なのか?〉

〈3つの平野レミ伝説を

見ていくわよ〉

〈こちらが
小学生時代の平野レミ〉

もう この頃から天才だったんだ。

〈母親が
庭で育てていたトマトが

おいしそうに実っていたのを見て

小学生のレミは
ふと こんな事を思ったという〉

ああ…。

〈なんと 人生初の料理は

創作トマトうどんという
トリッキーデビュー〉

〈これが とにかく
おいしくできた事がきっかけで

レミは

〈小学生にして
母親の料理を見ながら

ちゃんと

〈お肉をやわらかく煮るには
どうしたらいいか

試行錯誤するなど

その才能を
一気に開花させていった〉

〈自宅で
国民的スターたちの胃袋を

わしづかみ!〉

〈そもそも 平野レミ

〈ライブハウスなどで
活躍していた

〈そして 『週刊文春』の
表紙の絵でもおなじみ

イラストレーターでもあり
映画監督でもある

和田誠と結婚〉

〈夫は交友関係が広く
自宅に遊びに来た友人に

レミが料理を
振る舞っていたというが…〉

あら!

(岡田)「いや すごいな」
「これは これは…」

〈坂本九 吉永小百合といった

とんでもない大スターたち〉

〈こうして 徐々に
料理上手だという事が広まり…〉

「業界から
まず広まっていったんだ」

〈ついに

料理本のエッセイのオファーが
舞い込む事に〉

〈…の瞬間である〉

「最初から?」

〈料理番組初出演は
今から37年前

NHK『きょうの料理』〉

本来は主婦ですよ。

主婦をしながら
時々 シャンソン歌手。

最初はですね レミ風…
トマト炒めって こうなりますね。

〈この日は

レミ風トマト炒め
という料理を

披露したのだが

調理シーンで

〈そのシーンが こちら〉

ここは ガッと…。

「でも これが一番いいんだよね」

「普通… ご自宅でやるんだったら
こうなりますよね」

種で まあね
引っかかりませんものね。

(平野)種で死ぬって事はないから
絶対に。

〈…と 視聴者から苦情が殺到〉

〈料理番組に出演するのは
これが最後か…

と思ったというレミ〉

〈しかし ここで

〈新聞に 番組を見た
こんな感想記事が〉

〈…と レミを大絶賛する記事が〉

〈この 平野レミの

〈そもそもは
アメリカ人の祖父から教わった

平野家で 100年以上
引き継がれている料理で…〉

〈今でも 長男の妻
上野樹里や

二男の妻 和田明日香にも

「牛トマ」と名を変え

継承されているもの〉

〈和田明日香は
ズッキーニやナスを入れ

味付けは
しょう油や みりんなどで

和風にアレンジ〉

確かに 受け継がれてるんだ
和田さんに。

〈そして 上野樹里は…〉

(スタッフ)樹里さんは 牛トマを
どう変えてるんですか?

(平野)牛トマ… ちょっと待って。

(スタッフ)すみません。
(平野)はい。

樹里ちゃん どう?
ハハハ…!

あのさ
牛トマさ 作る時にさ

樹里ちゃん その中に
なんかさ 入れる?

(平野)あっ セロリ?
セロリだ! セロリだよ。

そうそうそう。
セロリ入れてるよね。

葉っぱの部分はさ
香り出るんだよね すごくね

葉っぱの方がね。

(平野)起きたところ?
(上野)「二日酔い…」

(平野)二日酔いか。
そうか。

(平野)
なんにも覚えてない。

もう ベロベロ…
ベロベロ うん。

〈そもそも なぜ 平野レミは
魚をおっ立てたり

フライを洗濯ばさみで
宙づりにしたり…〉

〈奇抜とも思える料理を
作るのか?〉

「だいぶ ふざけてますね」

〈打ち合わせで
ふと こんな事を〉

(平野)私はさ テーブルがさ…
魚でもなんでも そうだけどさ

倒れてさ でも 寝てるじゃん?
大抵のものは寝てるでしょ。

でも 私は
テーブルで ごはん食べる時さ…。

(平野)やっぱりさ…。

「華やかですね」

〈そう 平野レミの料理は

簡単で おいしくて
そして 笑える〉

〈作って 食べる人が
楽しんでくれる事を考えた料理〉

「楽しいわ。 めっちゃウケてる」

〈さあ 今回は そんな

1万を超える料理の中から

平野レミ 生涯名作レシピ ベスト10を

大発表〉

〈一体 1位に選ばれたのは

どんな料理なのか?〉

いつもお世話になっております。
よろしく どうも。

お願いします。 今日 もう
レミさん 主役ですから。

なんだか知らないけどね
レジェンドって

言われちゃったからね。
そうです。 だって もう…。

最初に あの トマトのあれ
オンエアされた時

やっぱ 苦情は
結構きたんですか?

それで 「これから もしかしたら

また レミさんにやってもらう時が
あるかもしれませんけども

そういう事は 絶対 これから
やらないでくださいね」って。

潰さないでって言われたんですか。
でも 私のやり方は

それで ずっとやってきたから

そういう事しかできません」って
私 言ったの。

貫いたんですね。
(平野)そうそうそう。

そしたら 新聞にさ
私の事が出てさ。

あれね 書いてましたね。
そうしたらさ

もう NHKがさ くるっとさ…。

そんなストーリー?
いや すごいですよね。

今回 わざわざ
ベスト10を選んでいただいたと。

いや 私がさ 自分の中からさ
こう 出産したものでしょ?

そう… 生み出したものですよね。

(平野)だから
私の子どもだからさ…。

私の子どもだからね 全部。
そうですよね。

そうよ。
だけど あれまでやるのにさ

うちにさ… みんな この人たちさ
3時間いたんだから うちに。

ハハハハ…! 家まで来て?
そう。

さあ という事で 早速…。

なんだか 死んじゃうみたいで
イヤだね。

ハハハハ…! 確かにね。

〈って事で

レミさんも選びきれないほどの
レシピの中から

番組とともに作り上げた

禁断のランキング

平野レミ 生涯名作レシピ ベスト10〉

〈第10位は…〉

(平野)これ おいしいよ。
これ おいしい。

〈平野レミの代名詞…〉

点心料理の本場 台湾と

調理が簡単すぎる 怠慢さをかけた
このネーミングなんですけども

名付け親は イラストレーターや
映画監督など

多方面で活躍されていた
レミさんの夫 和田誠さんと

ある大巨匠の方なんですが
皆さん 誰だと思います?

これ 僕ね ビックリした。

相当な巨匠ですか?
相当… すごいです。

書く人よね?
そうですね。

いや すごいです…。
あっ そうなんだ! と思って。

何? 誰? 誰?
ユーモアのある方ですよね。

名前… ネーミングですから。

(平野)うん。 誰さん?
(岡田)藤子・F…?

ああー!

でも 時代は一緒!
一緒? えっ?

ええー! 嘘! すげえ!
一緒に住んでる人?

すごいよ。
まだ でも 何人かいますよ…。

すごい人 いっぱいいるよ。
すげえ いっぱいいる。

さあ…。
赤塚さんだ。

正解!
(平野)大当たり 大当たり。

レミさん すごいですね。
そうよ。

レミさんの夫 和田誠さんと
親友だった赤塚先生が

レミさんの家に来た
30年前のある日の事

突然
「餃子パーティーしたいのだ!」と

むちゃ振りを…
いきなり言ってきたんですか?

「餃子パーティーしたい」っつって。
(平野)いや 洗面器にさ

ひき肉 ぎっしり
いっぱいに… いっぱい詰めて

鉢巻きしてさ
「やろうぜ やろうぜ」って来たの。

「やろうぜ やろうぜ」って
言ってたくせして

全部… あっちの部屋に
行っちゃってさ

やりだしちゃったのよ。
お酒 飲み始めて?

(平野)飲んじゃって。
私だけ置いてきぼりで

「えっ! これ全部 私 やるの!?」
っつって。 面倒くさいから

それで 「よし わかった。 やるよ」
って感じで

これ 作ったのよ。
へえー!

それを

(平野)「どうぞ」っつったの。
そしたら…。

(平野)「怠慢だけどさ
なんて題名にしようか?」って

和田さんに言ったの。
「中華だろ? これ」って言うから

「そう」っつったの。 そしたら…。

うまい事 言ってますよね。

〈このあと
赤塚不二夫先生も愛した

家事初心者でも作れる
台満餃子の衝撃レシピ〉

ハハハハ…! うれしいな。
おいしい!

おいしい! ああー すごい!

〈平野レミ 生涯名作レシピ

第10位は…〉

〈赤塚不二夫が愛した
激うま手抜き料理

台満餃子〉

レミさんは 餃子を作る時
市販のひき肉は使わず

豚バラ肉をミンチにするそうです。
というわけで…。

こういう事でいいですか?
そうそう そうそう。

そうするとね
うまみがね アップしてね

それで すごく ジューシーさがね
増してね おいしくなるんだ。

ここ
ちゃんとしてるからいいんだ。

続いて… あっ これ ちょっと
大変です 岡田さん。

長ネギを みじん切りに
していただきたいと…。

いやあ…
なかなかないですからね。

もう 本当
いつもやってるやり方で。

いつもだと…。

あっ でも それやるんだ。
うわー すごい!

よかった。 もう 大体 いつも…。

あら!
キレイ!

はい?
急に なんか…

急に なんかやりだしたな。

ああー!

(岡田)岡田将生と申します。
(平野)上手!

上手ですよね。
うわー 均一。

で ボウルに豚バラ肉と
長ネギ 大さじ2

水 大さじ3を入れます。

タネに水を加える事で

加熱した時に失われてしまう
水分を補う事ができる。

やわらかくできるからね。
へえー お水 入れるんだ。

〈ここに ごま油と片栗粉を入れて
もんでいくわよ〉

で 生姜のしぼり汁
小さじ2分の1を加えます。

しぼり汁? これは
どうやって作るんですか?

(平野)しぼり汁はさ
すり下ろし器でさ

シャカシャカ シャカシャカ
シャカシャカってやるでしょ。

やったらば 手でギューって。
これも

手でギューってやるんですね。
そうそう そうそう。

生姜のしぼり汁には
肉の臭みを取る効果があり

更に 酵素が多く含まれているため
肉がやわらかくなると。

(岡田)へえー!
そうなんだ。

(平野)これさ
日本酒でもいいんだけどさ

やっぱり 紹興酒入れるとさ

中国っぽくなるのよね。
で コク出るしね。

〈更に 味を調えたら…〉

また 粘りが出るまで もんで…。
(岡田)もみ込む? はい。

へえー おいしそう。

耐熱皿に タネを丸く広げ
指で中央を少し くぼませます。

これで
このレシピの8割が完成です。

あとは レンチンなんですね。
(平野)そう。 チン チン…。

そういう事か。
そう。

〈そう ラップをふんわりかけて
レンチンしたら タネは完成〉

さあ ここからですね。
レンチンが終わったタネに…。

〈餃子の皮は

ごま油を入れたお湯でゆでるのが
ポイントなんだって〉

そのままバッてのせちゃうの。
(岡田)このままバッで

いいんですか?
うん。 バッとのっけちゃうの。

すごい これ。 これは 斬新。

しょう油 お酢 ラー油を
上からかけてください。

ああ タレも作っちゃうんだ。
ああ おいしそう。

(岡田)あっ おいしそう。

最後にパクチーをのせて
完成です。

はい 完成!
よっしゃー!

うわっ おいしそう!
(平野)おいしそう おいしそう…。

(岡田)いただきます。
いただきます。

うん! おいしい!

おいしい!
おいしい!

おいしい?
おいしいです。

パクチー 合うな。
(岡田)この皮の感じ いいですね。

これ いいですね。
(岡田)あっ おいしい!

ちょっとワンタンっぽくなって
おいしい。

本当に もう こういう料理として。
(岡田)おいしい!

へえー 赤塚先生 これ食べたんだ。
(平野)食べたよ。

その時さ 談志さんも来たのよ
談志。

すげえメンツですね。
すごいですね。

談志さんはさ
うちの和田さんと似てるのよ。

それでさ うちの夫がさ
トイレに行ったと思ったからさ

トイレのとこに行ってさ
「お父さん」って言ったらさ

談志さんだった。
(一同 笑い)

間違えちゃった。
いくらなんでも…。

(平野)「ごめんなさい。
失礼いたしました」って言った。

〈平野レミ 生涯名作レシピ ベスト10〉

〈第9位は…〉

(平野)これ おいしいよ
これ おいしいよ。

これさ 皮もキレイにしてさ
よく洗ってさ 皮ごと食べるのよ。

(スタッフ)皮も食べるんですか?
(平野)そうよ そうよ。

皮がおいしいんだから。

〈みかんを皮ごと食べる
衝撃の激うま飯

みかんをむかんごはん〉

うーん…!

何? これ。
おいしい。 おいしいです…。

うまっ!
すごい爽やか。

(一同 笑い)

天才だ!
すごいな。

〈一同大絶賛の みかんごはん〉

〈どうやって作るのかしら?〉

〈そして 栄えある
生涯No.1レシピに輝くのは

どんな料理かしら?〉

(平野)うまいでしょ?
うまい!

よかったー! よかった!
本当に おいしい!

(多部未華子)
未来のことなんて誰にもわからない

みんな不安を抱えているし

その不安をゼロにすることは
できないかもしれない

けれども もっと大きな「あんしん」で

あなたを包み込むことができたら

未来を希望にあふれるものにできたら

(所ジョージ)≪あんしんなら、あんしんだね≫

変わりつづける世界に、「あんしん」を。

東京海上日動あんしん生命

〈今 そのレシピ本が
書店や通販サイトで爆売れ!〉

〈料理界のレジェンド
平野レミの

1万を超えるレシピの中から

生涯名作レシピ ベスト10を

発表する禁断企画〉

〈続いて 第9位は…〉

〈みかんを皮ごと食べる
衝撃の激うま飯

みかんをむかんごはん〉

このレシピは 平たく言うと

みかんを皮ごと
炊飯器にぶち込んで作る

絶品炊き込みごはんです。

独創的な料理で
世間をザワつかせてきた

これぞ
平野レミの真骨頂レシピ。

それでは
実際に作っていきましょう。

特別なみかんっていうわけじゃ…。
(平野)平気 平気…。

どんなんだって平気よ。
(一同)へえー!

(岡田)鶏もも肉
150グラムに

酒 塩 砂糖少々を加え
よくもみます。

砂糖入れたいの 私。
あっ ここで?

そうそう! 砂糖入れるから
やわらかくなるのよ。

なるほど。 へえー!
へえー!

(平野)最近 知っちゃったの。
最近なんですね。

(平野)だから 最近 全部さ…。

〈続いて お米とカツオだし

薄口しょう油で 味付け〉

(岡田)更に 下味を付けた鶏肉。

そこに しめじ 50グラム。
はい。

言いますね。
(平野)ねっ 味 おいしいですよね。

生姜。

だって もう この時点で 普通に
十分おいしいごはんですもんね。

次 すごいですよ。
みかん2個を塩でこすり

水で洗い流す…。
えっ!

塩。
こする?

水 使わないで これを塩で…。

(岡田)すごい すごい すごい。
すごい。

まず こする?
(平野)そう ゴシゴシ ゴシゴシ…。

これは すり込む
って事なんですか? 塩を。

よく消毒してさ よく取ってね…
ゴミ取って キレイにして。

掃除してるって事ですか?
(平野)そうそう 掃除して… そう。

塩で 汚れ取れるんですね。
(平野)そうそう。

これ 皮ついてた方が
いいんですか? 逆に。

皮ついてるとね 皮からさ

柑橘類のさ
もう おいしい風味がね

お米に移って
すごくおいしくなっちゃうのよ。

そっか 皮に入ってるんだ。
そう。

それで みかんには なんかね

いろんな おいしいね
成分が入ってるんだって。

ネット見なさいよ!
出てくるから いっぱい。

続きはウェブで?
渡部さんじゃないんだから。

視聴者もね 気になってたら
ネット見なさいよと。

そっか。 で これで洗うと…。
(岡田)はい 洗ってください。

これで 全部汚れが取れるんだ。

(平野)それで そのヘソみたいな所
取っちゃえば…。

この段階で? なるほど。
そっか。 そしたら

もう 全部食べられますもんね。
(平野)そうそう そうそう。

それでさ 半分に切るのよ それを。
これを切るんですか?

ああ なるほど。
見た目いいですね。

(平野)おいしそう おいしそう…。
見た目が大事ですもんね。

切った方をね 伏せる
こういうの やって。

こういう感じ?
(岡田)断面を… はい 下に。

ああ いい香り。 うわー 不思議!
どうなるんだろう?

〈さあ あとは
そのまま炊飯するだけ〉

明日香さんと初めて会った時
どんな印象だったんですか?

あーちゃん? あーちゃん?
(岡田)はい。

背 でっかくてさ うちの台所
真っ暗になっちゃったわよ。

どんだけ でけえんだ。
(一同 笑い)

雲をつくような大女が…。
(平野)遮られちゃって。

…みたいな感じになっちゃったね。
光が当たらないですもんね。

歩くタワマンが。
ビックリ…。

ドスン ドスンいいながら
入ってきた。

そんな…
そんな大きいんですか?

まあね あーちゃんもさ
もう 樹里ちゃんもさ…。

態度 でっかいですか?

最初は 明日香さんも そんな…
お料理できなかったんですか?

なんにもできなかった!
それがすごいですよね。

本まで出して
今 売れてますからね。

そうよ!
めっちゃ売れてるでしょ。

あの嫁は。
売れてますよね。

うわあ 楽しみ 楽しみ 楽しみ!
どんな感じ?

オープン… おおー!

崩すの 崩すの。 全部崩すの。
これ 崩れます?

あっ あっ…
すごい すごい すごい!

もう 混ぜちゃっていいんですか?
(平野)そうそう… そう そう。

こうなるんだ。
不思議!

これ どういう味なんだろう?
マジで わかんない。

皮も やわらかくなってますね。
(平野)そう 皮もやわらかいの。

いい香りする。
うわっ いい香り!

ちょっと どう… 楽しみ。

これ どんな味するんだろう?
ハハハ…!

本当だ。
ほら。

本当だ! 所々 みかんだ。

みかん多めにしてみよう。
へえー! おいしそう!

できました。
(平野)おいしそう おいしそう!

おいしそう!
おいしそうだ。

うーん…!

何? これ。
おいしい。 おいしいです…。

うまっ!
すごい爽やか。

皮 ねっとりして
めっちゃ甘くておいしいですね。

(岡田)甘いですね。
ほんのり甘酸っぱさがあってね。

皮も1つの具材になってますね。
(平野)そうなのよ そうなのよ。

これ おいしい!

格好いいですね。
オシャレ なんか。

(平野)オシャレだね。
ああ すごい!

〈ちなみに
番組で紹介しているレシピは

番組公式インスタに
リアルタイムで更新中〉

〈今日作った
レミさんの名作レシピも

載ってるわよ〉

〈平野レミ 生涯名作レシピ ベスト10〉

〈第8位は…〉

〈その作り方を

30年前放送の
NHK『きょうの料理』で

見ていくわよ〉

ねぎワンタンです。 これは
どういうのかといいますと…。

これは うちの夫が…。

そしたら
ここにザーッと入れます。

そうしましたら ここにですね
白髪ネギをウワーッとのせます。

「うわっ すごい量!」

〈最後に
アツアツに熱したごま油を…〉

(平野)では かけまーす!

「うわー! いい音!」

そしたら ここにコショウも
パッパ パッパッパと…。

それで あと コショウです。

コショウを
こうやって振るのね…。

はい できました!
ねぎワンタンです。

「速い!」
「うまそう!」

「すげえ! これはうまいよ 絶対」

〈続いて 第7位は…〉

白菜をスパーン…
スパーンと切って

どっこいしょって
鍋の中 持っていって

それで そこの所に 全部 豚肉…。

詰めて。
(平野)そう。 それでいいの。

そうするとさ 白菜がさ
豚肉になっちゃうの。

おいしいよ。
相性いいですもんね。

〈続いては 第6位〉

(平野)超簡単だもん だって。
数秒でできる 数秒で。

ビシソワーズ?
ビシソワーズとは

ジャガイモを煮込んで

生クリームやバターなどを
混ぜて作る

冷製クリームスープの事。
そうですよ。

普通に作ろうとすると
2時間ほどかかる

家事上級者向けの料理です。

しかし レミさんいわく

…との事です。
格好いい!

まず 右手に牛乳
左手にトマトジュースを持ちます。

(一同 笑い)
まあまあ… そう言わずに。

1対1で混ざるように
グラスへ同時に注ぎます。

これでいいですか?

まあ 気持ちの問題なんでね。
レミさん

ここで5秒数えちゃったら
もう 完成してないんですよ。

(平野)だから 和田さんは…
うちの夫は

これでおいしいって
言ったんだけども

私は ここにさ 塩とコショウとさ
オリーブオイルやるのよ。

ハーブ塩?
(平野)ハーブ塩 そうそう。

で バジルをちぎって加え
よく混ぜます。

ちぎるとさ 香り出てくるからね。
なるほど。

こんなんでいいですか?
ちょっと 料理っぽくなりますね。

オリーブオイルを回しかけ
黒コショウを振ります。

それっぽくなる。
(平野)そう。

これですか?
コショウ… はい。

最後に…。

(岡田)えっ! ええー!
嘘でしょ?

吸える? これ。
嘘でしょ?

本当。 おいしいの。

おいたがすぎますよ 先生。
ストローでやるとさ…。

これで飲むの?
(平野)ストローだとさ

これさ 完全食よ。 だって
タンパク質が入ってるじゃない?

なるほど。
栄養的に?

(平野)それで 野菜も入るし
乳製品も入ってるしさ

全部入ってるのよ これ もう。
計算されてるんですね!

ストローごと
最後いけちゃうんですね?

でもね うちの夫はね

ほら。
まあ まあ まあ…。

ほら いらないじゃないですか!
そうでしょうね。

〈5秒で
おかずを1品増やせちゃう

このビシソワーズ〉

〈肝心のお味は どうかしら?〉

いただきます。
これをストローにして

吸うんですよね?
これでいくんですか?

(平野)そうよ。 ストローよ。

あっ 結構 ちゃんと入ってくる。
ストローだ。

すごい!

あっ おいしい! おいしいですね。
めちゃめちゃおいしい。

(平野)おいしいでしょ?
普通に めちゃくちゃうまい。

(平野)うまい? うまい?

あっ おいしいですね。
(平野)おいしいでしょ?

オリーブオイル 利いてますね。
オリーブオイルが すごい…。

(平野)合うでしょ? ほら。

ストローになるわよ。

「ちくわって ちゃんと
ストローになる」。

どうかしてますね。
落ち着いてください。

あとさ ちくわ なかったらさ
空芯菜でもいいね。

空芯菜のさ 下の方 切ってさ
スーッてね 吸えるでしょ?

確かに。

(一同 笑い)
戻った!

最悪。
何もなかったらよ。

最悪ね
ストローでもいいですよね。

(一同 笑い)

〈続いて 5位と4位を

一気に見ていくわよ〉

〈どちらも平野レミ 伝家の宝刀

食べればシリーズ〉

〈食べればシリーズとは

作るのが面倒で
時間がかかる料理を

手間を省いて簡略化〉

〈結局 食べちゃえば
その味になるという

平野レミの代表作〉

キャベツの千切り
ワーッと置いといて

ポテトをチンしちゃって
ひき肉と玉ねぎをね 炒めて

塩とコショウやって
上に のっけちゃって

コーンフレークを
ジョリジョリジョリッと…。

コーンフレーク?
コーンフレークを上からやって。

食感が カリカリしてるから。
はいはい。

〈続いて 第4位は

なんと レミさん本人が

作ってくれるわよ〉

じゃあ 私は
食べればティラミスやります!

ああー! うれしい。

〈本来 ティラミスとは

メレンゲからスポンジ生地を作り

コーヒーシロップと

ティラミスクリームを
組み合わせる

手間のかかるスイーツだが…〉

〈平野レミは どうやって

ティラミスを
時短して作るのか?〉

じゃあ まずね あのね

コーヒーの中にさ 水 入れる
ちょっとね こうしてね。

で ちょっと
これを こうして… 混ぜる。

小さじ1杯ぐらい
こうやって入れるの。

これで 置いとくでしょ。

チーズでしょ。
これ クリームチーズでしょ。

生クリーム。 生クリームでしょ。

〈更に はちみつと

コーヒーリキュールを加えて…〉

それでね これ 混ぜるのよ
こうして。

これだったら
子どもだってできるでしょ?

そうですよね。
はあはあ はあはあはあ…。

そして これを
この中に入れるのよ。

もう それでいいんですか?
へえー!

あっ そこを切って?
ここを切って。

〈そして

へえー!
うわー!

〈クリームを
とぐろ状に巻いていくと

底のコーヒーシロップが
上がってきて

層ができるんだって〉

ああー なるほど なるほど…。
ああー! なってる なってる…!

すごい すごい
上がってきた 上がってきた。

(平野)よし このぐらいでいいか。
ああ もう ティラミスだ。

ねっ! そうでしょ?
すごいな これ。

そしたら ここにさ
なんでもいいのよね。

♬~「ラズベリー踊ろうよ」

…ってね こうやってさ。

ねっ ねっ!
うわー いい!

(平野)
ブルーベリーやって… ねっ!

よくミント… はい ミント。
はい!

食べればティラミスの完成です!
完成!

あっという間だ!
あっという間!

(平野)でしょ? でしょ?
完全にティラミスですね!

おいしいティラミスだ!
(岡田)おいしい! これ。

(平野)おいしいね。
うまっ!

チーズ感 いいな。
ああ おいしい!

食べればっていうか
もう ティラミスとして

おいしいですよね。
おいしいティラミスです。

うん 簡単なのに。

(平野)作れるよ! 簡単さ 簡単。
(岡田)これ 簡単ですね。

甘さとビターさが ちょうどいい。
あっ うまっ。

これ おいしい。
(平野)おいしいね!

〈平野レミ 生涯名作レシピ

いよいよ ベスト3の発表〉

うまいでしょ?
うまい!

よかったー! よかった!
本当に おいしい!

〈ここから 更に

〈1位に輝くのは
一体 どんなレシピなのか?〉

(インタビュアー)もったいな~インタビュー!
フライパンさんは…。

(フライパン)あっ パンさんでいいよ。
では パンさん
もったいないと思うこと あります?

洗剤の泡切れが悪いと
水が もったいないよね~。

パンさん 結構 泡立てますもんね~。

オイラ オイリーだから
アワてて アワ立てます。 なんつって!
はい…。

でも 花王は
泡切れに すっごく こだわってるから

すすいだ瞬間に パ~ン!と
落ちるよ。 パ~ン!とね。

フライパ~ン!だけに。 なんつって。
あっ そういうの 大丈夫です~。

またまた~ 欲しいくせに~。
いや ホントに大丈夫。 やめてほしい。 はい。

<もったいないを ほっとけない。 花王>

さあ ここで 岡田さんから
素敵なお知らせです。

木曜ドラマ
『ザ・トラベルナース』が

20日よる9時からスタートします。

僕と中井貴一さんが演じる
さすらいの看護師コンビが

医者や患者 そして
看護師を変えていく物語です。

どうぞ お楽しみください。
(拍手)

〈平野レミ 生涯名作レシピ べスト10〉

〈いよいよ ベスト3〉

〈第3位に選ばれたのは…〉

うわー きた!
ああー! あれ!

大好き!
はい これ もう

家事ヤロウのマドンナ
和田明日香さんもマネして作って

「やっぱ お義母さん すごい!」と

大絶賛していた
あのタレでございます。

(平野)やった?
やりました。 うちの奥さんに

やってもらいました これ。
本当。

〈細かく切った 生のニラを

しょう油に浸すだけで
出来上がりという

超簡単レシピ〉

〈レミさんは 最近 これを

更にバージョンアップ〉

〈しょう油と お酒を沸かして

ニラと かつお節を一緒に煮込んで
作ってるんだって〉

〈豚バラにかけて召し上がれ〉

うまっ! めちゃめちゃうまい!
ああ うまい!

(平野)うまいでしょ?
うまい!

(平野)よかったー! よかった!
本当に おいしい!

やっぱ うめえんだよな。
うまいのよ!

おいしい!
(平野)うまいよね!

やったね! やったね!
やりました!

いや 旧式も
めちゃくちゃおいしいんですけど

こっちも おいしいですね。

もう だから
お料理って楽しいね!

本当に 楽しいね!
そうよ もう うれしい。

私もさ もう
来世もさ またさ 女やるの。

(一同 笑い)
さっきからね…。

ちょいちょい なんかね。

半生 見たり 生涯ベスト10も…。

だって あんなのばっかり
やってるんだもん! もう。

まだまだ 半ばですよ。
そうか よし。

〈続いては 第2位〉

こちらは 具材を全て鍋に入れて
煮込むだけという

家事初心者でもできる
超簡単レシピです。

ニンニクの大胆な使い方が
話題を呼び

多くのファンを虜にしました。

ある女優さんも このレシピの
中毒になったそうです。

石田ゆり子さん。
ええー!

(岡田)ご自身のインスタで

「かれこれ 20年間 私の定番!」と
大絶賛。

はあー!
あの大ヒットドラマ

『逃げ恥』で見せた
石田ゆり子さんの名演技にも

この にんにくまるごと粥が
ひと役買っていたと言っても

過言では
ありません!

ゼロじゃないだろうけど。
(岡田)ゼロではないですね。

(岡田)まず 初めに
ニンニクの皮をむいていきます。

それでは 皮をむいてください。
うわっ 立派なニンニクだな。

これは もう
普通にむいちゃっていい…?

えっ?

それでいいんですか?
すげえ 一発だ! 一撃で!

(平野)こう…。

(一同 笑い)

確かに 速え!
いいでしょ?

(岡田)ニンニクが
少し潰れても大丈夫です。

潰れた部分からエキスが出るため

香りが お粥全体に広がります。
なるほど!

よくさ あの…。

こんなの コトコトやった時にさ
芯が入ってるか入ってないか

誰もわかんないからね。
(岡田)ハハハ…!

バレないですもんね!
誰もわかんない理論。

(平野)誰もわからない。
バレないなら

別に やる必要ないですよね。
確かにな。

〈ニンニクは鍋へ〉

〈そこに 豚バラとお米

和風だしパックを入れたら

強火にかけていくわよ〉

フタ… ああ はい。

あれ? なんか
パワーアップしてる フタが。

(平野)それさ 吹きこぼれが
できないようにさ ちょっと

小ブタ パチッとやって。
へえー…。

(平野)そう そう!
おおー! なるほど!

これでいいんだ。
(平野)そのまんま…

吹きこぼれ防止 それがね。

それで あと そこからさ…
餃子 焼いた時なんか

そこからさ
水 入れるの ジャーッて。

うわっ めっちゃいい!
ああ なるほど!

(平野)そうすると
周りのしぶきがさ… ねっ!

(一同 笑い)

天才だ!
すごいな。

うわー! ドロッとしてる!
すごい!

〈あとは
だしパックを取り出して

塩で味を調えるわよ〉

うまそう!

うわっ!
元気 出そう。

〈最後に パクチーを入れた
しょう油をかけて完成〉

ハハハハ…! うれしいな。
おいしい!

(平野)うれしいな。
ああ すごい! なるほど!

最高だな。
あっ ニンニク おいしい!

本当 ニンニクの香りが
すごくマイルドになってますね!

(平野)そうなのよ。
マイルドになってるのよ。

ツンツンしないでしょ? 全然。
しないです しないです。

結局 レミさんなんだ やっぱり。
(平野)何よ?

えっ? いやいや…。

(平野)もう 本当にね こうやって
みんなが… 食べてもらってね

おいしい顔してくれるのがね
最高ね!

(一同 笑い)

〈平野レミ 生涯名作レシピ ベスト10〉

〈さあ いよいよ 第1位!〉

〈1万を超えるレシピの
頂点は?〉

うーん!
あっ うまっ!

そして ネギ 甘い!
おいしい!

(平野)おいしい?
甘っ!

〈高級テーブルの目利きに

『科捜研の女』 沢口靖子 参戦!〉

(伊達)見つかりません。

〈更に…〉

〈ここで

世界旅行の気分を味わえる
レシピから

家族に作っている料理まで

手軽で おいしいものを
厳選しました。

安く 手早く おいしくという
私のモットーが

たくさん
この中に入っております。

ぜひ 皆さん
作ってみてください!

〈平野レミ 生涯名作レシピ ベスト10〉

〈1万を超えるレシピの中から

第1位に輝いたのは…〉

(平野)
ああー あっ あっ あっ…!

こんなの こんなの こんなの。

このレシピは 長ネギに豚バラ肉を
グルングルン巻き付け

フライパンの中で
うずまき状にして焼いた

見た目も味も
インパクト抜群の1品です。

長ネギに2~3ミリ幅の
斜めの切れ込み…。

(平野)できる できる?
(岡田)こういう事ですね。

(平野)全部切っちゃ
ダメなんだからね。

切り込み… ちょっと入れる。

これは
中まで火が通りやすくするため。

食感がやわらかくなって
食べやすくなる…。

(平野)そうそう… それと
もっとさ 細かくするのさ。

(岡田)細かく? 細かく…。
ああ なるほど。

本当に もう… 蛇腹状の。

よかったです。

〈更に 裏側からは

真っすぐに
切り込みを入れるわよ〉

どうして
こうやってやるんでしょう?

あっ わかった! 俺 わかった!
えっ? えっ?

こういう風にする事で…。

そうそう そうそう!

(岡田)こんな… こんな感じで
大丈夫なんですか?

長ねぎに
豚バラ肉を巻いていきます。

ここに切れ目を入れた事で…。

もう 巻いていっちゃいます。
(平野)そうそう そうそう…。

(岡田)置いて…。
そう。 そんな感じでいいです。

あっ そういう事か。
こうやって巻いていくんだ。

はい もう
全部巻いちゃいます それで。

豚バラ肉を巻く事で
ネギが蒸し焼き状態になり

じっくりと火が通るため
ネギの甘みが増します。

へえー!

〈同じものを6本作ったら…〉

〈塩 黒コショウで味付け〉

「人格が変わる」?
(平野)甘い子になる…。

(平野)こんなさ…
こんなピリピリさ

もうさ 辛いさ ネギがね
甘い子になっちゃうのよ 本当。

いいよね。 ネギは おいしいね。
ネギ おいしいですよね。

小麦粉を振ると
豚バラのうまみを

しっかり閉じ込める事ができます。
(平野)本当に おいしい。

フライパンに とぐろを巻くように
置いていきます。

大外から…。
外側から…。

あっ 外からやっていく…。
なるほど。

すげえ料理…。
強いな 画づらが。

〈あとは 強火で5分焼くわよ〉

どんな方が… 大物の方が
家 来たんですか?

渥美清さん。
ええー! すごいですね!

寅さん 寅さん!
すごい!

私がさ… 切迫流産って知ってる?

切迫して
流産になっちゃいそうなの。

で 切迫流産になっちゃいそうに
なっちゃってさ 私がさ

で また
中に入ったから ちゃんと。

そしたらさ
渥美さんがうちに来てさ

「レミちゃん 元気になって
ちょうだいね」って言ってさ

メロンをさ なんか…
桐の箱みたいな いい箱に

2つ 高そうなメロンを
持ってきてさ

「これ食べて元気になってね」って
言ってさ 「どうもありがとう」。

「じゃあ これ食べて
元気になります」って言ったの。

だけど 私はさ
世の中で… 世の中で…。

ハハハ…! そうなんですか?
何? それ。

言えないですよね そんな事ね。
(平野)言えない 言えない。

(平野)それでさ やっちゃったのね
誰かに やっちゃったの。

また 「渥美でございます」って
1週間に1回ぐらい来るのよ。

その時に ちょうどさ
メロン… また もらったのが

1つあったの ちょうど。
1つあったからさ ちょうどさ

渥美さんと うちの夫と
誰かと誰か… 4人いたから

ちょうど4つに割ってさ
渥美さんと うちの夫と

「はい はい はい」って
みんなにあげたの。 そしたら

「レミちゃんの分は?」って
私に言ったから

「私 いらない」って言ったら
「食えよ 食えよ!」って

私に言ったの。 だから
「いらないですよ」って言ったら

「いいから。 俺はいいから
レミちゃん食えよ」って言ったの。

私 すっかりさ 渥美さんから
メロンもらった事 忘れてたの。

それで あんまりさ もうさ
「食え 食え!」って言うからさ

困っちゃって なんて言ったら

引き下がってくれるかなって
思ってさ 「私…」。

(一同 笑い)

もらっといて…
もらっといて くれた方に。

さあ ここからが この料理
最大の見せ場でございます。

この とぐろ巻きをひっくり返す
という工程があります。

えっ!
おおー!

さあ いきます。
とぐろ巻きをひっくり返します。

おっ!
(平野)うまい!

素晴らしい!
(平野)できた できた!

〈ここから 更に15分焼いて

最後に 飾り切りしたネギを
おったてれば

平野レミ 生涯名作レシピ 第1位
長ねぎのとぐろ巻き 完成〉

うーん!
あっ うまっ!

そして ネギ 甘い!
おいしい!

(平野)おいしい?
おいしい!

あっ もう 相性抜群ですね これ。

うわー うまい!
うまっ!

(平野)いいね。 あと 七味も
ちょっと入れちゃってさ。

(岡田)七味 すごい合いますね。

うわっ うまっ!
(平野)うまい?

めちゃくちゃおいしい!
うまっ!

(平野)いいね!
いいですね。

〈さあ ここからは

平野レミ 生涯No.1おつまみを

作っていくわよ〉

このレシピは 家事初心者には
なかなか手を出しにくい砂肝を

ゆでて 調味料に漬けるという

たった2ステップでできる
超簡単料理です。

また パクられたんですね。

レミさんの
代表作の1つとなりました。

更に
三谷幸喜さんも

自分で
作ってみたそうで

新聞のコラムに
掲載するほど

大絶賛。

まず 沸騰したお湯に
砂肝を入れ サッとゆでます。

シンプル。
サッと。

(平野)全部 ザッと入れちゃう。
(岡田)ザッと。

砂肝って買わないですね
そう考えると。

(平野)買わない?
これは おいしいわよ。

再び お湯が沸騰したら
ザルにあげて水気を切ります。

もう大丈夫ですか?
あとは余熱で…。

(平野)そう。
なるほど。

すぐにザルにあげる事で
砂肝が硬くなりすぎず

おいしい食感が味わえます。

で すぐ そこで
調味料をさ 入れないとダメよ。

ええー!
(平野)そう すぐ… すぐ入れて。

じゃあ 次の工程 読みますね。
ちょっと待ってください!

砂肝が熱いうちに
保存用袋に入れます。

ああー ごめんなさい…!
ちょっと待って…!

今 今 今 今!
(平野)早く 早く 早く 早く…!

保存袋!
保存袋に入れてください。

これだ! これだ。
気を付けてください。

やけどしないように。

ナイス!
(平野)上手 上手 上手 上手…!

気を付けて! 入りました。

そうしましたら
しょう油 大さじ1。

大さじ1。

はい ラー油 2~3滴を加え…。

ごめんなさい! 23…?
(岡田)えっ… どっちですか?

ラー油 23滴。
(岡田)23?

あのね これね 24はダメなのよ。

23なんだ!
細けえ!

(平野)鉄板の約束… そう。
じゃあ 数だけ数えてもらって。

そう。 1 2 3…。
待ってください 今…。

12 12 12…

12だと思います。 13 14…。

(平野・岡田)15 16 17 18 19 20
21 22…。

23!
はい オーケー! そして?

加えて よくもみ込みます。

これで もみ込む?
(平野)そう。 そのままね

ほっぽっとくの ちょっと。
それ おいしいわよ。

へえー! これだけ?
(平野)そう それだけ それだけ…。

食材に味が染み込むタイミングは
熱いものが冷めていく時です。

そのため
熱いうちに調味料を漬ける事で

砂肝全体に
味が満遍なく染み込みます。

ああー…!

〈あとは しっかり 空気を抜いて

15分漬けておくだけ〉

〈漬け込んでる間に

一生 串を
1種類しか食べられないとしたら

何を選びますか?
ああー なるほど。

ありですか? あの…

ウナギの蒲焼き。
あっ 串だ!

串だ。 串 串 串…。
(岡田)えっ それも入るんですか?

でも 完成の時はないですよね。

いや それは わかんないですよ
それは。

わかりますよ。
店次第じゃないですか。

大体の店が もう 抜いてますよ。
店次第じゃないですか?

それ ありになっちゃうと
ちょっと困りますよ。

(岡田)僕 ナンコツです。
ナンコツ 好きなんですか?

僕 ナンコツ 好きで…。

えっ ナンコツ買って…。
買って フライパンで

油とかで炒めて

七味とかカラシとか付けて
食べるのが すごい好きで。

中丸さん うずらでいいですか?
いや なんで?

僕も 一応
事前によく考えてたんですよ。

揚げの方で 玉ねぎですね。
(バカリズム・カズレーザー)ええー!

めちゃくちゃうまくないですか?
いや うまいけど…。

バーベキュー…
バーベキューもありですか?

まあ… バーベキューも はい。
だったら もう…。

それ言っちゃうと なんでもあり。
ジャンルで言っちゃうとね。

ハハハハ…! 無敵じゃん。

あの…
あれ なんて言うんだっけ?

なんて言うんだっけ?
あの ハンバーグのさ 硬いやつ

こういうやつ。
なんて言うんだっけ?

つくね つくね つくね!

つくねを
「ハンバーグの硬いやつ」?

違う…。 あれも要は
ハンバーグなんですか?

そう そう。
あのつくねみたいのにさ

甘辛ダレみたいのさ
くっつけてさ…。

あれ おいしいですね。
めちゃうまいね!

あれ おいしいですね。
ああー あれ おいしい。

〈さあ 15分漬け込んだ
砂肝ラー油が完成〉

〈お味は どうかしら?〉

あっ なんか やわらかい もう
持った感じが。

ラー油と
しょう油ですもんね もう。

(岡田)うわあ ビール飲みたい。
ああー おいしいわ。

確かに これ お酒欲しいですね。
(岡田)お酒が欲しくなりますね。

そうですね。
(平野)23滴。

確かに これ
24滴だと多いかもしれない。

本当ですか?
そんな変わりますかね。

(岡田)ああー おいしい!
うまっ! 止まらない。

絶妙な食感ですね なんかね
硬さというか やわらかさが。

できる できる。

卵のさ 黄身 のっけてもいいよ
ちょっとね。

うわっ うまそう!
ああー!

うわー!
ナイスアイデア!

レミさん いかがですか? 今日。

「青年」… ありがとうございます。
私の息子みたいよ。

ありがとうございます。
本当。

もう 楽しかった!
本当 楽しかった!

〈というわけで

平野レミ 生涯名作レシピ ベスト10は

こちら〉

〈みんなも作ってみてね!〉

〈『家事ヤロウ!!!』は

TVerで
最新の回を無料配信中〉

〈お気に入り登録 よろしくね〉

〈過去の人気回は
TELASAでね〉