ロンドンハーツ ピンポイントさんいらっしゃい!![字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ロンドンハーツ ピンポイントさんいらっしゃい!![字]

今回は、「聞きたい質問を1つだけするゲスト」=「ピンポイントさん」を招集。
今、気になることを1つだけ質問しようという新企画!!

◇番組内容
「イエガネーゼのホームレス漫画家」
「あざといの先駆け?ぶりっ子タレント」
「○○になりたい元アイドル」 などなど…あれからどうしているのか?ちょっとだけ気になるアノ人たちにオファー!!
果たしてスタジオに来てくれるのか?
◇番組内容2
ピンポイントな質問に加えて
「あの事、反省はしてないですよね?」
有吉・ザキヤマから際どい問いも飛び出すまさかの展開!!
さらにラストは、なぜかみんなでマツケンサンバ?

あんな事があったアノ人や懐かしのアノ人まで…
当時を知ってる人でも知らない人でも、最後まで目が離せません!!
◇出演者
ロンドンブーツ1号2号/有吉弘行/山崎弘也(アンタッチャブル) 他
◇おしらせ
☆公式ホームページ
 →https://www.tv-asahi.co.jp/londonhearts/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 山崎
  2. 有吉
  3. レモン
  4. 真島
  5. 反省
  6. 市川
  7. 本当
  8. ハハハハ
  9. 珠緒
  10. 有村
  11. マツケンサンバ
  12. 質問
  13. カーテン
  14. 映画
  15. お願い
  16. ザキヤマ
  17. ピンポイント
  18. ブリ
  19. マジー
  20. 牡蠣

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ハゴロモ
¥730 (2022/12/08 20:08:19時点 Amazon調べ-詳細)

ピンポイントさんいらっしゃい!!

(拍手)

さあ 本日はですね

この人に
この質問だけしたいという方々

いわゆる
ピンポイントさんにですね

お声がけしまして

ピンポイントな質問をしていこう
という企画です。

よくわかんない。 ハハハハ…!
(山崎)「いわゆる

ピンポイントさん」って言われても
初めて聞いたので。

ゲストさん呼ぶと なんか
あれこれと いろいろと

聞かなきゃいけない…。
聞かなきゃいけないんですかね?

だけど もう
この質問だけでいいっていう…。

(山崎)…っていう人が
今から出てくるんですか?

どういう人か 全くわからない。
ねえ!

来るか来ないかは
もう 本人次第なのでね。

全員来ない可能性も
あるんですか?

全員来ない可能性も
ありますよ。

(有吉)そんなわけないでしょ。

それは わからないです。
ドキドキ ハラハラ。

なんで そんな
あおりたいんですか。

それでは 早速
まいりたいと思います。

最初のピンポイントさんは
この方です。

〈最初のゲストは…〉

浮気しないっすー!

(有吉)「あっ ブリトニー」
(山崎)「ええー!」

(山崎)「ブリちゃん」
(有吉)「久しぶり」

自分 イエガネーゼなんで

ネカフェとかに泊まってんすよ。

〈家を持たず
ネットカフェで寝泊まり〉

〈カラオケボックスで
漫画を執筆するなど

ハングリーな
暮らしぶりだったが…〉

〈現在 どうしているのか?〉

〈来てくれたら ぜひ聞きたい事
それは…〉

このために?
いやいやいや…。

想像できますか?

浜田ブリトニーさんが
今 どんな家に住んでるか。

イエガネーゼから
だいぶ あるからね。

そうですよね。 その頃
ちょこちょこ 僕も…。

ニュースとか入ってきてます?
(山崎)ニュースだったりとか。

子どもが生まれたみたいなのも
知ってますから。

子どもが生まれたまで
知ってるなんて。

なんの縁か ちょっと
1回 ゴルフ回った事あって。

ハハハハ…!
ええー! マジで?

そうなんですよ。 ブリちゃんと。
あっ そう?

だから ブリちゃんが
1人目 生まれた時に ちょっと

あの…。

じゃあ 親交が…。
(山崎)いやいや だから…。

意外な…。
(山崎)いやいやいや…!

知ってんの?
どんな家に住んでるかは

わかりませんよ?
(有吉)ああ ああ ああ ああ。

(山崎)ただ なんか 僕の中では
そんなに ブリちゃん

遠い人間じゃないんですよ。

そうだよね。

(山崎)申し訳ない… なんか
一発目からね ちょっと…。

さあ 果たして
浜田ブリトニーさんは

来てくれているんでしょうか?
来てるだろ!

カーテン オープン!

(山崎)でも 忙しいから…。
ああー!

お越しいただいております!
どうもー!

どうも ブリトニーです!

ご無沙汰です。
パネェっす! ご無沙汰です!

変わってない。
(有吉)変わってないよね!

でも めっちゃ落ち着いたと
思うんですけど 自分的には。

そう?
(山崎)まあまあ… ママだもんね!

(浜田)そうです。
ママ… ママです ママです。

情報 知りすぎよ。
(有吉)全然 驚かないじゃん!

ごめんなさい ごめんなさい…。
友達 出てきたみたいになって…。

全然… ナウな関係なのでね。
意外。

ザキヤマさんと
交流があるんですね?

あっ そうなんです!
出産した時に

出産祝いを
贈っていただいたりとか

ちょっと ゴルフとかでも
良くしていただいたりとか。

相当 可愛がってるみたいだね。
(山崎)いや 可愛がってるって…。

珍しいね! 後輩 可愛がるってね。

いやいや… ハハハハ…!
珍しい。

後輩っていう感覚では
ないですけど。

では 早速 あのね… あの質問を。
(山崎)あっ これね!

このために呼んだんですもんね!
そうです。

今 どんな家に
住んでいるんですか?

私は 今 新宿区の

30階以上の
タワーマンションに住んでいます。

(有吉)ええー! 意外!

タワマン?
はい。 タワマン タワマン。

随分 変わりましたね。

そう! なんか
生活も ちょっと安定してて

会社も お店も近くにあるんで
すごい優雅な生活してます。

会社っていうのは
その事務所って事?

事務所もやってるんですけど
飲食店やってたりとか…。

飲食店?
(浜田)そういうのとかで

いろいろ もう
8個くらい事業やってます。

ええー! 実業家じゃない。
(有吉)すごいね!

代表取締役なんですよ。
(山崎)社長なの? もう。

(浜田)社長なんです!
もう 社長業を

10年くらいやってるんですよ
こう見えて。

広いの?
(浜田)あっ 結構…。

2LDKなんで
家族一緒に なんか いろいろ…

仕事部屋と寝室と
リビングがあって

景色も めっちゃ良くって
いい感じです。

気になりますよね
どんなお部屋なのか。

今 ブリちゃんが住んでる
タワマンですが 写真はですね

セキュリティーの関係上
見せられない。

なので イメージに近い画像を
ご用意いたしました。

どういう事?
イメージに近い画像?

なんじゃ? これ。
何 見せられてんの?

こういうイメージです。
(山崎)これじゃないんですよね?

これではないですけど
でも ザキヤマさん

行った事あるんじゃないですか?
いや 家にはないですよ もちろん。

来てくださいね! おうちに。
(山崎)いやいやいや ぜひね!

よかったね。
ここの場所に遊びに行ける…。

これじゃないんだよね?
でもね。

これじゃない…
これじゃないです。

どうですか? 有吉
何か聞きたい事とかないですか?

えっ 今… もう聞いたからな。

(浜田)もっと聞いてくださいよ!
もっと聞いて…。

確かに もういいっちゃいいけど。
(浜田)いやいやいや!

おなかいっぱいになるの早い!
いや でも ブリちゃんがね

元気そうで よかったです。
ありがとうございます!

という事で 1人目のゲストは
浜田ブリトニーさんでした。

ありがとうございました。
ありがとうございまーす!

ありがとうございました。
(山崎)イエーイ! あららら。

あれだけのために
来てたんですもんね?

おうち どうですか? っていう。
おうちは…

どんな家に住んでるの? だけ…。
(山崎)だけなのか。

ザキヤマの友達呼ぶの
やめてくださいよ もう。

友達っていうわけじゃ
ないんですけどね。 ハハハハ…!

〈続いては…〉

ぷんぷん! プリンセス!

(有吉)「珠緒さん!」

〈今の「あざとい」の先駆け?〉

〈ぶりっ子を武器に
バラエティー番組で大活躍〉

〈しかし
元祖ぶりっ子も 今や49歳〉

〈来てくれたら ぜひ聞きたい事
それは…〉

でも 来ていただけなさそうな
雰囲気…。

いや 来るだろ!
来るよ 珠緒さんは。

カーテン オープン!
(山崎)いるでしょ?

ああー!
ぷんぷん。

答え出ちゃったじゃん。
(有吉)もう そうじゃん!

もう閉めていい… 閉めて。

(有吉)いまだに
ぷんぷんキャラでしょ?

珠緒さん
ありがとうございました!

いやいやいや… 終わり? もう。

もうちょっと聞いてください
いろいろ。

「ぷんぷん」で
もう わかりましたから。

でも 今の
サービスかもしれませんもんね?

サービスぷんぷん?
(山崎)昔のギャグをね ちょっと

やってくれたみたいな。
なるほど。

どうなんですか? その… 有吉が

サービスぷんぷんなんじゃないか
みたいな事を…。

全然 全然。
やってます ぷんぷん。

普段からやってるって
本当ですか? あなた。

やってます やってます。
本当?

普段
どういう時にやるんですか?

自己紹介の時に 主に
「さとう珠緒です ぷんぷん」。

あの頃の なんか はじけた感じの
「ぷんぷん」ではないですけど。

あの頃の「ぷんぷん」は
もう できないですか?

あの頃の「ぷんぷん」…。
(山崎)20代の頃? うん。

あの時の「ぷんぷん」は

ぷんぷんビーム! ビビビビビー!

(山崎)確かに 確かに!
(有吉)ああ ああ…。

でも そのキャラを
ずっとやってきただけあって

全然 今も やれちゃうんだね。

本当ですか? よかった。

私を呼んでくれたら
活躍できるのにという番組が

なんか 珠緒さん あるらしくて。
(山崎)ええー!

(有吉)いっぱい ある!
(山崎)ええー!

フジテレビの
『はやく起きた朝は…』。

熊切あさ美さん 矢部美穂さん
大原がおりさんとやってみたい。

ああ 『2』ですね じゃあね。

『じゅん散歩』の通販部分の

新山千春さんの
ポジションだったら活躍…。

(山崎)生々しい!
(有吉)生々しいとこを…。

生々しいとこ選びましたね 今。

テレ東の
『開運!なんでも鑑定団』の

松尾伴内さんのポジション。

(有吉)あそこは
なかなか厳しいけど…。

結構 年配の方が多いんで

年配の人 結構「ぷんぷん」好きな方
多いんですよ。

世代だからね! ぷんぷん世代。

どうですか? カメラに向かって
ちょっと アピールの方をね。

えっ…。
(山崎)確かにね。

元祖あざといガールですからね。
(山崎)確かに!

(有吉)目がね
目が潤んでて いつも。

さとう珠緒です。 うるうる。

なんかありましたら
よろしくお願いします。

ぷんぷん!
(山崎)いやあ…!

(有吉)忙しくなりますよ これは。

ぷんぷんブームね 再び
という事で。

以上 さとう珠緒さんでした。

1つの…
ピンポイント質問ができたら

こっちは もう…
ありがとうございますという事で。

なんか 「恋愛どうですか?」とか
「結婚どうですか?」とか

ないんですか? そういう…。
(有吉)ありがとうございます。

(さとう)聞いてくださいよ!
また ぜひ。

(有吉)「また ぜひ」。
(山崎)開いちゃった…。

あちらに… 開いたんで。

なんですか? スタッフも 本当に。

本当に ぷんぷんですね。
どうも ありがとうございました。

ありがとうございました。
さとう珠緒さんでした。

皆さん 帰っていく時に

ちょっとだけ下向きながら
帰っていくんですね。

もうちょっと仕事したかったな
っていう…。

最後のお別れの時
ちょっと ドライすぎて

あれが ちょっと
逆なでしてると思うんですよね。

そうですかね?
(有吉)うん。

盛大に送り出して
あげたいんですよ こっちは。

だから 拍手 お願いします。
(山崎)ああ! 最後ね。

「以上 ナントカさんでした」
っつったら…。

(拍手)
ほんで カーテンが バッと…。

そしたら バッと開きますので。
みんなでね。

〈続いては…〉

〈元AKBメンバーで

レモンになりたい不思議ちゃんで
話題に〉

本当 これ 大事なんだけど
まず 日光を すごい浴びる事。

〈有吉も 思わず応援〉

「アドバイス」

〈その努力が実り

2014年
広島レモン大使に就任〉

〈そんな市川美織は
現在 どうしているのか?〉

〈来てくれたら ぜひ聞きたい事
それは…〉

「あれだけ言ってたからね」

なっちゃったって可能性も
ありますよね。

なってる… なってるって事?
レモンが出てくるの?

(山崎)ええー!? っていう。

レモンが 1個 置かれてるの?
(山崎)置かれてて。

果たして レモンちゃん
来てくれているんでしょうか?

カーテン オープン!

ああー! お越しいただきました!

(有吉)あら
随分 大人っぽくなって。

フレッシュレモンになりたいの!

どうも!
みおりんこと 市川美織です。

やっちゃったら
もう なりたいって事だよね。

(有吉)なりたいのかな?
珠緒バージョン…。

珠緒さんと同じ…。
(山崎)なんでなんですかね?

まあ でもね
ピンポイント質問なんで

あえて
質問させていただきますが。

今でも
レモンにはなりたいんですか?

なりたいです。
(山崎)えっ!

いやあ すごい。
(有吉)すごいね。

おいくつになられたんですか?
今。

今 28歳になりました。
(山崎)まだ28?

多少 レモンに近付いてる
みたいなのあるんですか…?

ここら辺が近寄ってきたみたいな。

素人は わかってないのは

急に ポンッと
レモンになると思ってるんだよね。

(市川)そうなんですよ。
まず 木になるんだもんね。

(一同 笑い)
(市川)そうですね まず…。

あっ そうなの?
(市川)なる木になって。

木になって そこから…
ここから出てくるんだ?

(有吉)そこからですから。
それがですから。

それが 市川美織なの?
(有吉)そうです そうです。

だから 時間はかかるよね?
(市川)そうです。 まだまだです。

でも 広島レモン大使になった
っていうのは

やっぱ 大きいですよね。
(市川)そうなんです。

広島レモン大使に。

それで 今
日本牡蠣大使に立候補中で。

(有吉)立候補中?
(山崎)ああ レモンと牡蠣?

牡蠣? 牡蠣に 手 出したの?

私 すごい 生牡蠣が大好きで。

やっぱ 生牡蠣といえばレモンで

レモン大使として
幅を広げるためにも…。

じゃあ 牡蠣になりたいんですか?

(有吉)牡蠣なんか
絶対なりたくないよね。

(市川)はい。
そんなヤツ 大使なれねえよ!

なんで 牡蠣大使に
名乗り上げてるヤツが

「牡蠣にはなりたくない」って
言っちゃうんだよ。

えっと 埼玉県出身です。
ええー!

嘘でしょ?
レモンからいったんだ?

埼玉だったの?
海がないじゃない だって。

有吉みたいに
生まれ育ったっていう

縁とかゆかりは ないんだ?

すごいね!
広島 入り込んできたんだ。

よく 利権に こう
入り込んできたなって感じ…。

(市川)そうですね…。
なりたいものは

レモン以外だと あの…
ファッションデザイナーとか。

(有吉)ファッションデザイナーに
なりたいの?

(市川)はい。
ダメでしょ そんなの。

人間のうちの夢として… はい。

ファッションデザイナーやりながら
レモンを目指すって事だよね…?

そうです そうです。
二足のわらじを履いて。

(有吉)二足のわらじ…!

でも 聞きたい事がね 聞けました。

本当ですか?
はい ありがとうございます。

以上 市川美織さんでした。
(拍手)

(市川)ありがとうございました。
ありがとうございました。

(山崎)イエイ!
(有吉)ありがとう!

また よろしくお願いします。
また来てね!

(山崎)頑張ってね レモンになってね。
(市川)ありがとうございます。

次はね
レモンになって会いましょう。

はい! また レモンになります!

ああ… まだ帰ってほしくないな。
(有吉)残念だな。

残念だ。 ああ… 閉まっちゃった。
でも…。

だいぶ 機嫌良く帰って…。
(山崎)決めといた方がいいですね。

カーテンも なんか
いいタイミングで上がるように…。

〈続いては…〉

僕の人生を変えたといってもいい
作品でして。

(山崎)「確かに…」

〈映画評論だけでなく

〈ラジオを中心に

5本のレギュラー番組を抱える
人気者だったが…〉

〈不倫報道をきっかけに
活動自粛〉

〈レギュラー番組を
全て失ってしまった〉

〈そんな有村に 来てくれたら
ぜひ聞きたい事は…〉

さあ 果たして 有村昆さん…。

(福原)
じゃがりこ、あげりこ! 資料たすかりこ!

(尾崎)
じゃがりこ、あげりこ! プレゼン、がんばりこ!
気分たかまりこ!

じゃがりこ、あげりこ!
また手伝ってあげりこ!

(凛美・平澤)
じゃがりこ、あげりこ! ハハハハ!

《じゃがりこで、つながりこ
カルビーじゃがりこ!》

♬「髪顔体 髪顔体 バラバラ洗いは面倒だ」

(いちろう)よっ!
♬「髪顔体 これ1本で」

ラクラクだ~! イェイ!

<髪顔体 これ1本>

<「メンズビオレONE」>
保湿ケアも これ1本!

さあ 果たして 有村昆さん
来てくれているんでしょうか?

カーテン オープン!

ああー! いらっしゃってます!
お願いします。

(山崎)すぐわかるのよ!
アリコンさん!

(有村)お願いします。
ご無沙汰してます。

だいぶ なんか
肌つやもね 戻ってきて。

そうですね。
今は だいぶ元気です。

(山崎)よかった よかった。
(有吉)反省の色はないもんね。

めちゃくちゃ反省してます。
めっちゃ反省してますから。

本当に反省してます。
もう しっかり反省はしました。

ちょうど だから
1年ちょい前か…。

1年ちょっと前に
活動自粛になって。

その期間中に見た映画は
なんですか? という

ピンポイント質問です。
(有村)はい。

まず最初に言わさせていただくと
いろんな映画… やっぱ 自粛中も

なんか いろんな思いがありながら
見たんですけど。

やっぱり 見たんだ。
(有村)やっぱり…。

そっか。 気が気じゃないからね。
(有村)もう 気が気じゃなくて。

でも その中で やっぱ 僕の背中を
そっと押してくれた

1本の映画があって。
それは 2006年のですね

『リトル・ミス・サンシャイン』
っていう映画が

本当に気持ちが切り替われる
映画でしたね。

ダメでいいじゃんと。

そういった姿を
もっとさらけ出していった方が

楽になれるんじゃないか
というところを

すごく背中を押してもらって。

じゃあ その映画きっかけで
ちょっと 気持ちが…。

モチベーションは
本当に変わりましたね。

反省しなくたっていいや
みたいなね。

いやいや 反省はしてます。
反省は めちゃくちゃしてます。

反省はありきよ。
なんで この映画見たら

「まあ いっか 反省しなくて」
ってなっちゃうんだよ。

(有村)ならないです…。
反省したうえで

一歩前に踏み出そうって事ですよ。

いつまでも後ろ向いてても
しょうがない…。

いやいや 新たな恋は…
全然いかないです。

その時は しちゃダメなのよ。
今は別にいいけど。

いや でも 今も もう なんか
女性とLINEするのとかも…

いつ さらされるかも
わからないんで。

さらされるような事
してるんですか?

やっぱ ちょっと そういう
クイズみたいな事やってて…。

クイズ…。
(有吉)なんか…。 そう!

あったね なんか ちょっと。
(有村)そうなんですよ。

クイズ 我々に出してもらって…。
(山崎)ああ…!

お願い。 クイズ好きなんです。
(有村)そうですか。

じゃあ 例えばですけど
そうですね…。

これは なんの隠語でしょうか?

ハハハハ…!
しょうもないよ。

しょうもねえ。
なんちゅうクイズなんだよ。

ちなみに 亮さんは
活動自粛中に見た映画は

なんなんですか?
(山崎)あっ ちょっと… そうか。

まさかの つながりがあるのか。

そうだよ。 自粛仲間ですから。
(山崎)自粛仲間だ。

『生きてこそ』っていう…。
(有吉)重いね。

登山のやつですね。
(有村)もう なんか

画面の中から
訴えかけてきますよね。

「生きるとは?」みたいな。
「生きるとは?」を

まず 考えるために
『生きてこそ』を まず。

いや でも アリコンさんにね
お越しいただいて

ピンポイントの質問
させていただきました。

という事で
以上 有村昆さんでした。

ありがとうございました。
どうも ありがとうございました。

(拍手)
たっぷり聞いたね。

あっという間の時間でした。
(山崎)もう終わりか。

ありがとうございます。
(山崎)閉めないで! 閉めないで!

(有吉)うわー もう…。
閉まっちゃう。

ああー アリコンさん!
(山崎)ちょっと 上がって…!

デロリアンの事 聞きたかったね。

(有吉)いやいや もうね
たっぷり聞きました。

〈続いては…〉

♬~

「あら!」
(有吉)「マジー」

(山崎)「マジー」

〈『マツケンサンバ』をはじめ

多数の人気曲の振り付けを担当〉

〈以前 ラブマゲドンでは…〉

あら!

〈ザキヤマを第1希望に〉

ザキヤマさんに思いを込めた
ダンスみたいなのって

今 できないの?
(真島)今?

あっ くるよ!

♬~

(有吉)「色っぽいね」

♬~

キャッチ!
(山崎)ああー…!

「キャッチ」?
「キャッチしてね」。

〈来てくれたら ぜひ聞きたい事
それは…〉

真島さんね。
会いたいな。

さあ 果たして マジーは
来てくれているのでしょうか?

カーテン オープン!
(山崎)ダメ?

お越しいただきました!
(有吉)あら!

いやいやいや…。
あら 素敵な…。

(有吉)踊れますね!

ああー 足も上がって…!

ウワッ!
(有吉)うわー やっぱり。

相変わらず踊れるんだ。
すごいね。

ないんですか?
いやいや… あるでしょうよ。

どうすればいいんですか?
だって 踊っちゃうから。

山崎さんに会いたかったんで…。
ねえ。 ザキヤマさんに

思いをね
寄せた時もありましたから。

懐かしいですね。
ねえ。

あれ なんにもなかったんですか?
あのあと。

それは言えません それは。
(真島)それはね…。

(一同 笑い)

ない ない。
(有吉)ハハハハ…!

聞きたい事ないですか?
久々に マジーに会って。

(山崎)いやいや いやいや…
どう…

昨日の夜
何 食べられたんですか?

昨日の夜はね えっとね
神宮… 神宮の花火大会で

『マツケンサンバ』
踊ってきたんですよ。

あっ! もう やられてる…。
やったんだ。 会場でね。

松平さんも踊って…。
あっ 一緒にいらっしゃって。

(真島)
『マツケンサンバ』の他にもね

松平さんの『暴れん坊将軍』とか

『マハラジャ』とか… ねっ。

僕の『カリビアン・サンバ』とか
いろいろやって

お客様も踊っていただいて。
へえー!

まあ あとで… のちほど。
昨日 大いに盛り上げたんですね。

ただ 質問は
「何を食べたんですか?」…。

昨日ね… あっ! あれ。

お弁当。

(一同 笑い)

お弁当ですか?
(真島)うん あのね…。

なんか もっと豪勢なね…。

松平健さんも
いらっしゃったんでしょ?

松平健さんも僕と同じ…。
神宮の花火大会でしょ?

そのあと どこか
行かれたのかな? みたいなね。

さあ 有吉さん。
今 でも ちょっと

コロナ禍で ちょっと 日本も…
世界もそうですけど

日本も
ちょっと元気ないんですけど

どうしていったら
いいんですかね?

ざっくりしすぎなんだよ 質問が。
ハハハハ…!

ざっくりしすぎなのよ。

マジーも困るよ そんなの。
元気いただきたいの。

(真島)大丈夫。
ざっくり言うとね やっぱり

去年のね オリンピックと
パラリンピックのあとにね

なんで 開会式で『マツケンサンバ』
やらなかったのかとか

閉会式でやらなかったのか
っていう… ものすごい出たのね。

そうか。 だから やっぱ
日本を元気にするには

『マツケンサンバ』。
『サンバ』だね うん。

でも 踊るとね ワクワク
してくるんですよ。 だって…。

そうそう
昔 教わって踊りましたよ。

見たいな!
(有吉)ちょっとね…。

(山崎)ちょっと 久々に…
ちょっと 2人の…。

「見たいね 2人で」じゃなくて。

みんなにね
また 僕 レクチャーして…。

いいんですか? みんなにも?
(真島)うん。

よかったじゃん!
みんなにも ほら。

特に ほら 山崎さんにね。
(山崎)いやいや ちょっとね…。

ちょっと 指導の方…
いいんですか? 今日 我々に。

ちゃんとね 音楽もね
用意してありますから。

〈という事で ラストは

みんなで『マツケンサンバ』〉

♬~『マツケンサンバⅡ』

♬~

(赤楚)
<脂肪を分解するとか 吸収を抑えるとか>

…の その先へ!

<新時代の脂肪対策>
始まる。

<明治 脂肪対策ヨーグルト>
ご一緒に!

〈今週木曜7時〉

〈大ブーム
キャンプたのしい芸人〉

〈更に 新競技を加えた

〈田中の名人芸も炸裂!〉

♬~『マツケンサンバⅡ』

(真島)3回目。

4回目。

出して ターン。

♬~

(真島)逆。

上 上 下 下 上。

右 左 右 左

キック トントン
キック トントン。

抱いて 上。
はい ちょいと…。

はい もう一度。

♬~

抱いて 上。

上 上 下 下 上。

右 左 サンバ。

左 右 回って。

サンバ 4回。

♬~

(真島)上 下 上。

♬~「オレ!」
ああー!

(真島)はい できた!
(有吉)うわー!

うわー!
できましたね。

(有吉)元気になりましたね。
(山崎)これ これ これ これ!

できました!
(有吉)うわー よかった!

ありがとうございます。
いや うれしい!

という事で
以上 真島茂樹さんでした。

ありがとうございました!
マジー ありがとう!

(有吉)ありがとう!
(山崎)キレイだな!

うわっ ターンで…。
キレイなターン キレイなターン。

上手!
そして…?

(山崎)ヒューッ!
いやいやいや…。

いい… いい振りだったね…。

大失敗じゃないよ。
(有吉)ハハハハ…!

あら いらっしゃいました。

〈次週は アンガールズに
若手時代のネタをやらせたら

どうなる?〉

使い方がわかってない…。
(山崎)ジャンガジャンガの定義がね。

〈更に FUJIWARAの
超貴重な漫才映像が〉

なんで 漫才?

〈今の実力で 昔のネタが
どう生まれ変わる?〉

才能がすごい。

〈その翌週は
うぬぼれ注意 オトコの自分番付〉

そのギャップが可愛くて。

〈足立梨花の付き合いたい
ランキングをガチ予想!〉

〈更に TELASA限定版では
ニコルが登場〉

〈予想以下の
赤っ恥うぬぼれ野郎は誰だ?〉

森咲さん。

〈好評配信中!〉

〈そして TVerでは
限定作品を毎週リリース!〉