[字]かまいたちの知らんけど【お花コーデ対決でまさかのあの人が罰ゲーム!?】…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

[字]かまいたちの知らんけど【お花コーデ対決でまさかのあの人が罰ゲーム!?】

ブーケ&生け花センス対決で大白熱!ハイレベルな戦いを制したのは!?★さらば青春の光とタップダンス初体験!

番組内容
「フォロワーが選んだお花コーデが一番センスある、知らんけど」と題し、紫吹淳・渋谷凪咲をゲストに迎えての対決。それぞれ自由な発想でブーケを作って、Twitterのアンケートで誰が一番センスがあるのかを決める。「プレバト!!」で「生け花名人」に認定された紫吹だが、果たして!?山内はなぜかお花教室の先生風のキャラを演じるが、出来上がったブーケに対して濱家から「お仏壇?墓参りですか?」とイジられる始末!
番組内容2
後半では、「人気者とドライブ旅!やりたいこと詰め込んだら喜ぶ、知らんけど」と題し、さらば青春の光の2人をゲストに迎え、移動中のキャンピングカーの中でのおしゃべり&願いを叶えていく。 ◆「個人事務所の辛い所は?」と問われると…? ◆野望を打ち明ける&賞レースへの考え、YouTubeの裏話、結婚願望など多岐に渡って語られる。
出演者
山内健司(かまいたち) 濱家隆一(かまいたち) 紫吹淳 渋谷凪咲 森田哲矢(さらば青春の光) 東ブクロ(さらば青春の光)
関連URL
【山内ツイッター】 @yamauchi0117 https://twitter.com/yamauchi0117 【濱家ツイッター】 @hamaitachi https://twitter.com/hamaitachi
★情報募集!
あなたの“知らんけど”情報募集! あなたがもっている“知らんけど”な情報をお寄せください! 何の根拠もなくて構いません!番組で徹底的に検証いたします! 例: ★美人っておならの匂い全くしないらしいで、知らんけど。 グミを炭酸水に1日つけるとおいしくなるらしいで、知らんけど。 ★かまいたちって、絶対山内より濱家のほうが性格良い!知らんけど。
公式HP
【番組HP】 https://www.mbs.jp/shirankedo/ 【ツイッター】 https://twitter.com/MBS_shirankedo @MBS_shirankedo #かまいたちの知らんけど
おことわり
番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – トークバラエティ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 森田
  2. 渋谷
  3. 東ブクロ
  4. スタッフ
  5. 紫吹
  6. 一同
  7. 赤井
  8. NON
  9. 少年
  10. 硝子
  11. 先生
  12. 絶対
  13. 罰ゲーム
  14. お願い
  15. 山内
  16. 花瓶
  17. タン
  18. ブーケ
  19. 髪顔体
  20. ネコ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



TBS
created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)

(濱家)さあ 始まりました。
「かまいたちの知らんけど」です。

よろしくお願いします。
お花屋さん 「サンカクストア」に

来ておりま~す。
(山内)はい。

さあ ゲスト
紫吹淳さん 渋谷凪咲ちゃんです。

よろしくお願いしま~す。
よろしくお願いします。

さあ 今回の企画は こちら…。

うん。
(渋谷)あっ お花コーデ。

(スタッフ)皆さん

(スタッフ)最終的に

ぎょえ~。

これ
紫吹さん 実践やから ちょっと

プレッシャー かかるんじゃないっすか?
いや 私

ブーケは作ったことないです。
あっ 番組でやったのは

挿すやつ。
山内さんは ないもんね 絶対。

ない。

でも なんか どういうの
もらったら うれしいか

相手の気持ちになって考えたら
いけるかなって思います。

(紫吹)はははっ。 ええ~?

(ナレーション)今回は お花企画 第2弾。

ブーケに 生け花
お花コーデ対決~。

や~だ~ 決まるかも~。
決めろや。

(一同)はははっ。

まさかの

そして 後半は…。

おじさん 4人が

うん。
(渋谷)テーマ。

うんうん。
なるほどね。 うん。

今回の対決の立会人は

ローマ教皇に
ブーケを献上したこともある

世界的フラワーアーティスト
赤井勝先生。

「情熱大陸」にも出演したことも。

ブーケって もらわれる 贈る。

はい。
(赤井)どう思って

誰に どう作るか
っていうところなんで

それをイメージしながら
合わせ方であるとか 色とか。

ただ そこに

まずは 80種以上ある
季節の花々から

たっぷり気持ちを込めて
お花をチョイス。

お花屋さんで 花をというよりは

(一同)はははっ。
「あっ」と思ったものを

手に取っていけばいいんだ。
(渋谷)なるほど なるほど。

あら~ かわいい~。

(渋谷)なんか

確かに。
(スタッフたち)はははっ。

(スタッフたち)はははっ。

お前もか。

なんで
そんな おネエ言葉になんねん。

(渋谷)すてき。 癒やされる。
癒やされる~。

(渋谷)ははっ。
なんか ちらっと見えましたけど

(渋谷)なんか…。

はははっ。

(渋谷)はははっ。
かわいい~。

(スタッフたち)はははっ。

ええ~ やだ もう決まるかも~。
決めんなよ ほんなら。

ええ~ 決まりゅ。

(スタッフたち)はははっ。
えっ 決まりゅ。

決めろや。

早っ。
(渋谷)ええ~ 早い。 ちょっと…。

山内と紫吹さん
スムーズに花を選び

あとは
茎をカットし 束ねていきます。

(紫吹)
どこを上にしようかなと思って。

(紫吹)ほら。 かわいいですよね。

包装紙とリボンも 自分で選んで

仕上げていきます。

決まりました。 ちょっと

OK。

(スタッフ)全然ないです。 ははっ。

やっぱ そうやん。
(スタッフ)はははっ。

あのね ここで
どうしようかなじゃなくて…。

(スタッフたち)はははっ。

やっぱりね
彩りも大事だと思うけど

お花教室の先生みたいな
スタンスで ウロウロして…。

花 呼んでくれないから。

私は こちらです。
(スタッフ)おお~。

(渋谷)うわ~。
なんか…。

なんか よさそうな気しますよね。

ボリューミーやな。
(渋谷)妖艶な感じがします。

妖艶なふうにしました。
(渋谷)はい。 セクシー。

なんか ポイント あるんですか?
ええ~…。

(一同)はははっ。
「会いに行きます」じゃなくて?

それ持って 抱きに来るん?

そういう ちょっと 妖艶な雰囲気。
怖いなと思う。

さあ 山内さん。
俺は…。

ん?
(渋谷)ははっ。 お彼岸。

お彼岸じゃないの。
俺も このブラックベリーを

意中の女子と見立てて

「ブラックベリーのような君は
やはり

今まで いろんなお花たちを
見てきたけど

頭 1つ 抜けてる。
そんな君が好き」。

そういったメッセージを込めた…。

なんやねん それ。
(一同)はははっ。

紫吹さん。
紫吹さんは やっぱ スゴいな。

(渋谷)スゴ~い。
まとまりが。

(紫吹)あの~ 緑で。 好きな…

大好きな色で まとめてみました。
はい。

(紫吹)
今 ちょっと 暑い毎日ですが

元気で働いてる皆さんに

少しでも
このグリーンで 爽やかに

涼しくなっていただけたらと…。
なるほど。

(紫吹)思いを込めて。
なるほどな。

やっぱ
まとまりがスゴいっすよね。

先生が ずっと
紫吹さんの見て 「スゴい」。

(紫吹)ははっ。
「スゴい」って。

いや それはそうっすよ。

凪咲さん。
(渋谷)はい。

(紫吹)かわいい。
(渋谷)とにかく

優しさと癒やしみたいな

女子っていう感じを
イメージしました。

なるほどな。
(渋谷)あと ネコ 好きなんで

ネコの尻尾みたいな感じを
真ん中にして

こう… ちょっと
「構ってよ」っていうような…。

そんなふうにしました。
(スタッフ)はははっ。

そして
このブーケを 思い思いに撮影。

「Twitter」アンケートには
名前を載せず

写真だけを投稿して

どのブーケが
1番 センスがいいか

フォロワーに
選んでもらいます。

はい「の
ロケしてます。

先ほどの投稿の中で
どのブーケが 一番好き?」。

スタートしました。
これは…。

(渋谷)いや~ 緊張する。
(紫吹)いや~ 怖~い。

でも

そう?

ここが1番大事なんすよ ほんと。

(渋谷)どうやろ?
(赤井)まず

ほう。
(赤井)絶対 作れないですね。

あの~ 特に このへんの感覚
っていうのは なんか

子どもの絵を大人が描く
みたいな感じなんで

1番 選びにくいというか…。

あの~
先生も言いにくいから

俺が はっきり言います。

ははっ いやいや。
(赤井)いや それと でも

山内さんのは 僕

はい。
(赤井)なんか

興味がないように思えて

ハマると怖いな
っていうのは

秘めてるなっていうのが
あったんですよ。

片りんが見える。
(赤井)はい。

紫吹さんは 言うまでもなく
選ばれる時から

完成系を想像しながら…。
なるほど。

(赤井)
なるべくしてなってるし…。

(赤井)

(赤井)このブーケ 作る時も。
これを作る度に

回数 やっていくと
もうちょっと

上 目指されんのかな
っていうふうに思います。

(渋谷)はははっ。
強烈に ださっ。

まあ でも 世間の票とね

先生 ちゃいますからね。

(渋谷)ええ~ うわ~。
(スタッフ)ちなみに

ええ~ やだ~。
これ 紫吹さんやったらおもろいな。

(紫吹)やだ~。

(一同)はははっ。
嫌…。

(スタッフ)1位から いきますね。
(渋谷)はい。

(スタッフ)1位 32%。
うわ~ 結構 割れてんのか。

(スタッフ)凪咲さんです。
(渋谷)やった~! ほらほら

ほらほら ほらほら…。
ほら~!

絶対 そうですよ。
マジで?

ええ~?

(渋谷)

(スタッフたち)はははっ。
今の「ええ~」は なんか

リアルやったな。
「私 1位ですよ」 思てたけど…。

(紫吹)いやいや…。
「1位ですよ」 思ってたから

「いいと思いますよ」って
言ったけど。

ここで 紫吹さん
呼ばれへんかったら おもろいぞ。

勝つぞ。 こい。
(スタッフ)2位 発表します。

2位は 31%。
惜しい。

(渋谷)あっ。
こい。

(スタッフ)紫吹さん。
ああ~ よかった~。

よかった。 ねえ~。

ああ~ よかった。

(一同)はははっ。
なんでだよ。

あとは
かまいたちによる ビリ決定戦。

厳しい罰ゲームは どっちに?

いやいや 濱家には勝ってるよ。
3位と4位の

パーセンテージ 教えてください。

少なっ。
10%です。

10%ってなったら あなたです。
いや あなたなんです。

あなたの この…

利いてきてるんです。
(紫吹)耳の裏… ひどい。

ネコの耳の裏みたいなの
見せられてる感じが…。

(渋谷)ネコの耳の裏や。 はははっ。

(スタッフ)3位は 27%で…。

(スタッフ)濱家さん。
いや そらそうやろ そらそうや。

よかった~。

よかった~。
なんでやねん。

俺 何%やねん。
(スタッフ)10%です。

ああ そうか…。 マジかよ~。

罰ゲーム。
めっちゃ自信あったのに。

というわけで
お彼岸ブーケの山内

罰ゲーム 決定。

嫌です 紫吹さ~ん。
ごっついの当たれ。

嫌です 紫吹さん。

1分系だけ やめて。

わおっ。 「ラップで自己紹介」。

ヘイ! ヘイ! ヘイ!
(渋谷)うわ~。

きつ~。
なんか お花とかも

絡めたりすんねやろな。
今日の自己紹介ね。

「ラップで自己紹介」 カモン!

♬ イエ~ イエ~ 俺は 山内健司

♬ 俺のうち 花いっぱい いっぱい

♬ 腹いっぱいになるよりも

♬ 花いっぱいの方が気持ちいい

♬ お話にならないことは
もうやらない

♬ あっ 生け花 あっ 咲く花

♬ おう
ハナハナのスロットを打った

♬ そんなこと バカな話

♬ イエ~イ
(一同)はははっ。

お疲れさまでした。
お疲れさまでした。

おもろいとかじゃないもんね。
うん おもろいとかじゃない。

罰ゲームやから。

(スタッフたち)はははっ。

ああ~ よかった。
紫吹ラップ 聴きたかったで~。

(スタッフ)じゃあ 2回戦いきます。
はい。

初めてや 生け花は。
(スタッフ)やり方は

このテーブルの上であれば
なんでも自由です。

(紫吹)このテーブル?
ムズッ。

花は もちろん
花瓶も 自分でチョイス。

何を選ぶかが
仕上がりに大きく影響しそう。

早い者勝ち。 ドン!
(紫吹)「ドン」?

(渋谷)これ。
(赤井)花瓶に色付いてるみたいな。

早い者勝ちです 花瓶。

(渋谷)それ 花瓶ですか?
(紫吹)これ 花瓶。

(渋谷)はあ~… へえ~。
もろたで。

(渋谷)ふふっ。

これ 一応 2個 持っていこ。

(紫吹)ちょっと 替えていいですか?
(赤井)あっ もちろん。

(紫吹)これ
おっきい気がするんですけど。

ああ~ そうですね。

これ

(赤井)難しいと思います。
ムズいっすよね。

花瓶は お花の大切な相棒。

最初にイメージが出来たのは?

(紫吹)もういいです。
私 上がっていいですか?

早い。
(渋谷)早い。

私 でも

あの~ 例えば ちょっと…。

(紫吹)こういう感じで。

山内は 大胆に 一輪挿しで勝負~。

これじゃないのだけは分かった。

今… ええ~

(スタッフたち)はははっ。
今 一旦 ゼロに戻しました。

凪咲 これ 迷うよな~。
(渋谷)迷います…。

変人やで やっぱり。
(渋谷)変人。

これ かっこええなぁ。
スゴいの見つけたぞ。

そのあと
黙々と お花を生けること20分。

まず 僕から。
珍しい花瓶。

横位置の花瓶にしました。
(渋谷)う~ん。

で これは
ないと思ってたんすけど

この やりみたいな…。
(赤井)ニューサイですね。

これ? これを見つけた時には
これにしようと思いました。

で もう
あふれんばかりのアジサイたち。

華やかではありますね。
はい。

ええ~ 私は ひと花 添える…。
ふざけてるやん。

「主張し過ぎない」
っていうのをテーマに。

で このエアプランツを
ふんだんに利用して

もう
これが加わったことで だいぶ…。

(渋谷)ふふっ。
めっちゃ笑てるけど…。

いや

いやいや。 お前の…

お前のは
花瓶から もう 抜かれてんねん。

(渋谷)私は このお花を

ちりばめたんですよ 周りに。
机にね。

(渋谷)
はい。 それで 華やかにして

新婚の時の
1番最初に 食卓を囲んだ時

っていうふうな
イメージをしました。

(一同)はははっ。

なんか…。
紫吹さん いきましょう。

(紫吹)
はい。 なんか シンプルかつ

なんか お食事を邪魔しない
テーブル花ということで

小さく
ちょっと まとめてみました。

ちょっと

おっ。
(渋谷)ええ~。

(赤井)

(渋谷)作らない?
(赤井)商品ではなく作品なんで。

これは だから どれも
すばらしいと思うんですよね。

ありがとうございます。

(赤井)あると思います。
よし。

あんねん 悪いけど。

とろろ昆布じゃないねん。

大根のヒゲじゃない。
大根のヒゲ定食。

(一同)はははっ。
食卓の上で

ネコが ひと暴れしたあとや。
大暴れしたあとや。

バッチバチの4人。

それぞれ Twitter用の写真を
念入りに撮影。

(渋谷)ほんま 負けたくない。

負けたら地獄やからな。
(スタッフ)はははっ。

紫吹さん おっしゃってました
その…

「食事を邪魔しないように」。

(紫吹)はい。

(一同)はははっ。

Twitterアンケートには

名前を載せず
写真だけを投稿して

どのお花コーデが
1番センスがいいか

フォロワーに
選んでもらいます。

お願い。

最下位の可能性
全員ありますからね。

(紫吹)いや~…。
まあ

(渋谷)いや…。
ほんまに自信あります 私。

いや~ 怖い 怖い 怖い…。
(渋谷)絶対 絶対。

今回 俺 断トツやと思うけど。

いや 俺は… でかすぎる これは。
(スタッフ)はい じゃあ 1位は

まず パーセントは 33%です。

さっきと まあ 似たような感じ。
さっきと似てるね。

こい!
(スタッフ)1位 33%。

こい!
きそう。

(スタッフ)山内さん。
よっしゃ~!

うそやろ!
(渋谷)絶対 うそ。

先生
ありがとうございます。
(渋谷)ええっ?

やりました!
そんなわけないやん。

ありがとうございます。
(渋谷)絶対 うそ。

お花で 1位 取りました!

でも なんか

新進気鋭フレンチ?
(赤井)はい。

食卓に合わせたのが
伝わってる。

(紫吹)ええ~?
ありがとうございます。

(紫吹)でも これ…。
絶対ない。

どでかと ネコに食べられた人

黙ってください。
(スタッフ)じゃあ 2位。

頼むわ。 俺やろ!
(スタッフ)2位は

えっと また 1%差で 32%。
はい。

(スタッフ)2位 32%で…。

(スタッフ)紫吹さん。
(紫吹)ああ~ よかった。

もう どうでもいい。
もう いい もう いいわ。

紫吹さん よかった。
よかった~。

さすがですわ。
紫吹ラップ 聴きたいよ~。

(紫吹)ははっ。

載せてる。 載せてる。
(渋谷)ほんまですか?

載せてる。
(スタッフたち)はははっ。

さあ 最下位になるのは
どっち?

(スタッフ)じゃあ 3位の発表…。
頼んます!

絶対 勝てる。
(スタッフ)24%で…。

(スタッフ)濱家さん。
よっしゃ~!

うそやって。 ええ~!

よっしゃ。
そうやって。

そうやって。
ええっ?

嫌やん 今から
飯 食うっていう食卓が

ネコが暴れたあとやったら。
はははっ。 すっかすかやん。

渋谷凪咲 無念の
罰ゲーム 決定。

これ マジで地獄やからな。
(渋谷)うわっ 嫌や。

ほんま 全種類 違うんすよ。
(渋谷)はい。

では 読み上げてください。

(渋谷)ふふふっ。

「1分間
好きな食べ物ソング 熱唱」。

(スタッフたち)はははっ。
長っ。 1分系や。

1番 嫌。
マジ1分やから。 計ってるから。

「好きな食べ物 1分ソング」
お願いします。

(渋谷)♬ ス ス ス スイカ
スイカは甘くて 種が多いけど

(渋谷)♬ 私は 全部 食べて
吐き出します

(渋谷)♬ ス ス スリランカ
カレーも 辛いけど

(渋谷)♬ 私は 全部 食べて
栄養にします

(渋谷)♬ カレー オムライス
どれが好き?

(渋谷)♬ デミグラス ケチャップ
んん~ ケチャップ

(渋谷)♬ わいわい わいわい
いただきます

♬ みんなも ぜひ 召し上がれ~

(渋谷)♬ たこ焼き
くるくる くるくる くるくる

(渋谷)♬ 私 うまいんだよ はい
1個 食べてみてよ お願いします

(渋谷)♬ 安いよ
かき氷 ふわふわ 大好き

(渋谷)♬ 硬いのよりも
ふわふわ 大好き

(渋谷)♬ んん~ んん~
うん うん うん

(渋谷)♬ んん~ んん~
うん うん うん はんぺん

♬ ゆで卵も 半熟がいいよね

♬ パンパン割って 召し上がれ

(渋谷)♬ んん~ んん~

パチパチパチ…(拍手)

どうやった? 凪咲。

(一同)はははっ。

ここからは…。

前回は…。

2万円超え 超高級バスローブを
お買い物したのでした。

よし ちょっと また…
ちょっと 質問 いきますか。 はい。

(森田)あっ じゃあ ブクロさん。
(東ブクロ)これいきましょう。

はい。 「個人事務所の
一番 辛いことは?」。

ああ~。

2013年に 個人事務所 「ザ・森東」を
設立した2人ですが

やっぱり
苦労することって多いの?

やっぱり

(森田)あるし。
それ ほんまにあんの?

(森田)やっぱ ありますから。
TV局?

(森田)
TV局。 めちゃくちゃデカい

めちゃくちゃ長寿番組。

(森田)なんでやねん。 いや
小銭でいいから ちょうだいよ。

はははっ。

(森田)何がですか?
事務所に。

これ どうしよっかなと
思ってんすよ。 どう思います?

言ったら 自分らが
おもろいなと思ってる若手を…。

絶対あるやん。
(森田)あるんですけど まずは…。

「養成所」?
(森田)「吉本」が

なんで こんなに
おっきくなったか わかりますか?

(東ブクロ)やらしい 「ビジネス」付けると。
(森田)あなた方の時

年間 何人 入ってきてました?

40万でしょ?
大阪だけでな。

(森田)はははっ。
(東ブクロ)すごいのよ。

(森田)養成所を開けば

(森田)っていうのは ありますけど。
(東ブクロ)何を教えるとか

なってくるからね でも。
教えんでええねん あんなもん。

勝手に 「ネタ 作ってこい」っつったら
ネタ 作ってくんねんから。

そらそやで お前。
俺らも そうやったやろ。

ほんまに そうやな。
(森田)はははっ。

いや そら おるやろ。
(森田)まあね ある程度 多分

来てくれるとは思いますけど。

(森田)何がっすか?
入学金と 1年間で。

いろんな事務所の調べた結果

(東ブクロ)なんか リアルやな。
(森田)はははっ。

結構 高くない? それ。
(森田)もっと高い…

今 めっちゃ高いっすから。

(森田)
今 まだ40ですか? 「吉本」。

あっ じゃあ

ああ~ そう。
全然

(東ブクロ)はははっ。
行く?

うん 行く 行く。
あっ 山内さん 来てくれます?

講師で。
あっ それは

だいぶ でっかめに 載せられる。

(一同)はははっ。

(東ブクロ)怒られるぞ 「吉本」に。
講師で 我々 行きますよ。

よし
ちょっと また引いてもらおう。

はい。
じゃあ 引きます はい。 はい。

「今だから言える
は?」。

なるほどね。
(森田)ああ~。

個人事務所ということで
自分たちで

仕事を選んでいるという2人。

最近 断った仕事ってある?

やっぱ… あるじゃないっすか。
ああ~ なるほどね。

(森田)なんとなく。
俺ら いまだになんすけど

毎年

っていう 相模原で行われてる…。

賞レースな。

ええ~?
審査員とかでもなく エントリー?

(森田)毎年。 あの~

「ただ あの~」

(森田)はははっ。
もう アマチュア扱いやな。

(森田)そうなんすよ。
まあ だから そんなぐらいか…。

(森田)
まあ まあ でも あとは 別に

っていう感じっすね。

断るとは また ちょっと違うけど。
(森田)はいはい はいはい。

今後。
今年は?

(森田)今年は もう…
「キングオブコント」は もう

あの~
始まってるんで 出てませんし…。

出てない?
まあ

って感じですね。
ああ~ そう。 まだ 出れるよね?

(森田)え~っとね
「M-1」は 多分 あと1回…

2回ぐらいは出れると思いますね。
どうなん?

(森田)
いや だから これが… えっ

どういう気持ちで やってました?
僕らは ちょっと特殊で。

(森田)
で あの年 優勝できなくて もう

で もう
あと1年だけ やろかっつって

2018年 出たけど
あかんかったんすよ。 で もう

(森田)って まあ 公にも…
Twitterとかでも言ったし。

う~ん。
(森田)っていうのがあるから。

何かを捨てれば…
捨てればというか…。

わかる わかる。
(東ブクロ)追い込まれるじゃないけど。

(2人)ふ~ん。
(森田)やっぱ さらばのネタを

見れるのは ライブなんだなとか
っていうことに なったんで…。

なんか それを また
戻るっていうのはなっていうのも。

正直 優勝っていう称号以外
意味ないし

それが そんなに
今 欲しくないんやったら

もう 絶対 出ない方がいいからね。
(森田)まあ ただ

やっぱ こう ちょっと…
なんか ありません?

(森田)わかりますわ。
ないですもんね ほかではね。

そうやねん ないし。

(森田)はいはいはい ないんすよ。

(森田)はい。 いや ムズいっす。
線引き。

「キングオブコント」は
あれやけど

(東ブクロ)はいはい。
今年は まあ 出ないとして…。

(森田)はいはい はいはいはい。

(森田)まあ まあね
ラストイヤーぐらいは ちょっと…。

まあ
記念っつったら あれですけど。

漫才 やってないもんな。
漫才 やってないんすけど

まあ なんか

今んところ。 なんとなく。

なんか

とは思うんすけど。
参加すれば

言ったら あの~ まだ

(森田)まあ そうなんすよ。
的というか。

「あの さらばを負かして優勝」
とかいうとこに

なるかも わかれへんし。
うん。

ムズいよね。
ムズい。 これは もう 簡単には

なかなか 出ないね。
(森田)なかなかね そうなんすよ。

あっ 聞きたい。
いい方向に

今みたいな感じになった…。

(森田)でも それこそ

ああ~ そうなんだ。
(森田)それが 一番の転機と

あとは まあ 「YouTube」を

なんか ちょっと
精力的にやりだしてからが

なんか 仕事 増えだしたかな。
ふ~ん。

(森田)デカいっす。
多分 なんか

自分らのこと どうこう
言うわけじゃないねんけど…。

この人らが
このへんの世代の人に

どれぐらい支持されてるのか
っていうのが

登録者数とか 数字で出たから…。
ああ~。

だから

やっぱり。
(森田)で やっぱ 思いのほか

素材になんねんな。
(森田)そう。

で 「あっ かまいたち 面白いな」

とか。 俺らも
多分 結構 それが デカい…。

そうか。 やっぱ そうやねんな。

(森田)
だから 打ち合わせ 行ったら

とか めっちゃ言ってくれるから

それは やってよかったな
ありがたいなとは思います。

お互い 精力的に
YouTubeをアップしていますが

タイプは かな~り違う ふた組。

企画は どうやって考えているの?

みたいな感じで

(森田)やってる感じです。
どれぐらいのペースで上げてるっけ?

僕ら 週1です。
週1か。

そうです そうです。
週 何本っすか?

(東ブクロ)いや~。
(森田)それ すごいっすよ マジで。

それは 僕ら 無理っすわ。

(森田・東ブクロ)はははっ。
いやいや ようやりますよ。

(森田)でも 何がいいって
やっぱ コンビニスイーツとか

「マクドナルド」とかの
ベスト3で

成立するじゃないっすか。
(東ブクロ)お2人やとね。

(森田)そう

いや
やっぱり 成立するというか

はいはい はいはい。
で まあ

とは思うけど。 俺らは
だから どっちかというと

会議では

感じやんな 言ったら。

それでも 会議 大変やけどな。
(森田)いや いいっすよね。

言っても 早かったもんね。
(森田)そうですね。

(森田)ただ やっぱ
かまいたちさんの すごいとこは

とか言ってくれるでしょ?
確かに。

まあ ちょこちょこ。
(森田)いろんな名だたる人たち。

いや

会った時に。 現場 行って

「YouTube 見てますよ」とか
すごい アイドルの子とか。

「じゃあ それを」

って言ったら 「あっ」

(東ブクロ)公にはしたくない。
なんでやねやろな。

ブランディング。
さらばのYouTube

(森田)思われたくない。
もう1枚ぐらい いきますか。

結婚願望はあるんですか?
結婚願望 あるの?

40歳と36歳で 2人とも独身。

結婚願望はあるの?

いずれはっていうのは。

まあ ブクロはね
もう それどころっていうかね…。

できない?
(東ブクロ)できないです。

(森田)だから そういう あれ…。
そこまで諦めた?

どうですか? 結婚のこと

芸人さんと喋った時に

はいはい。
(森田)でも 今の この コンプラも

大厳しい時代の

(東ブクロ)
いや 死んでないやん お2人は。

(森田)ギリ 生きてるけど…。
生き生きしてるやないか。

(東ブクロ)
はははっ 一点を見つめてる。

(森田)あれ? 死んでんな。 いや
だから なんか そこに こう

まあな。
そう。 なんか

っていうのとか。
それね。

そんなん言うとっても
キリないと思うで。

(森田)まあまあまあ。

ってことでしょ?

俺らは

してなかったら
ほんま ずるずる ずるずる

大阪で あの…。

ああ~ はいはい はいはい。
「キングオブコント」も

(森田)
ああ~ マジっすか。 なんかね

(森田)やっと なんか あっ
こんな頂けんのかっていう金をね

手にした今 やっぱり それを

なんか

(東ブクロ)
取られる感覚ちゃうやろ。

自由になる金があって
なんか 好きなもん買って

好きなだけ飲みに行って
好きなおねえちゃんと

飲んでとかは それは まあ
やっときたいよな 今。

そうなんすよね。
だから お金 入って

知名度も… 顔 さして…。
(森田)なんとなく。

キレイな…

はいはい はいはい そうなんすよ。

(森田)
はははっ いや 言うてもうたやん。

(森田)今の目
めっちゃ生き生きしてましたよ。

これ ちょっと 聞きたい
だから 最後。

「1か月
なんぼ もらえたら満足?」。

(森田)ああ~。
この世界 入ったからには

実際

って思いますね。

(二階堂)生理だからこそ
できるだけ 気持ちいいものを

身につけたい。 うん。
<コットン 100%>

♬「しあわせ素肌」
<ボタニカルコットン 誕生>

うん。
♬「ロリエ」

(水野美紀)豆乳は 火を止めてから
(父・娘)うんうん

♬~ キッコーマン「ホッ」豆乳~
<お鍋で>
<あ~かわいい~>

♬~
<冬は>

ホッ豆乳でホッとしちゃお

♬~
<家族で>
(父・娘)イエス!

(娘)<新商品も>
<キッコーマン>

ぶっちゃけ…。

(森田)

(森田)実際

って思いますね。 100って
すごいじゃないっすか。

(2人)すごい。
(森田)普通のサラリーマンで考えたら。

信じられへん額。
(森田)でも ある程度

お金 稼げるようになったら
あっ

とかは思いますね。

バリバリぜいたくしても余るもん。
(森田)余るんすよ。

お前 なんぼ?
なんぼというか

僕は もう

(森田)ふふっ いやいやいや。
信じられないんすよ お2人が。

はははっ やばっ。
どうしても思っちゃうんすよ。

提案してきてる?
(東ブクロ)心配なるんすよ。

どんだけ 休みあったら…。
正直 言うと

週2?

(森田)でも こいつは…。
雅さん

(森田)はははっ。
(東ブクロ)それが一番ええけどな。

(森田)
なんで これ言えるかっつったら

そういうことやな。
だって 今 ほんま

同じなわけない。

パンって。
(東ブクロ)何を言うてんすか。

(森田)

(森田)はははっ。
でも 急に歩合にしたら こいつ

なるほどな。 わかる わかる。
(森田)それが怖いんすよね。

東ブクロっていうのが。
(森田)そうなんすよ。

だから なんか ほんまに ずっと

(一同)はははっ。

(森田)なんか でも
出るかもって思うじゃないっすか。

ありがとうございます。

なんでやねん。

(森田)で なんで

(森田)やるんすか。
森田も アンケート

書いてくれたやろうに。
(森田)俺 アンケート書きましたけどね。

それでは ダンススタジオへ。

すごいわ。
(東ブクロ)すげぇな。

タタタタン タタタタン…

(森田)ああ~ すごっ。
タタタタン タタタタン…

パチパチパチ…
すごい。 よろしくお願いします。

(NON)NONと申します。

よろしくお願いします。
NONさんだ。

東ブクロが タップ 習いたいと…。
(森田)なんでなん?

何なん? その…。

(東ブクロ)
というか 先生の前で言うのも

おこがましいですけど

(NON・森田)はははっ。
タップは?

(東ブクロ)
うん。 できたら なんか どっか

と思って。
(森田)でも 今 言われることは

(森田)ちょっと。

(東ブクロ)いや そらそうですよ。
そらそうやわ。

早速
タップダンスの衣装に着替えて

再集合。

ちゃんとしたやつは こうなん?
ちゃんとしたやつなんちゃう?

(森田)ブクロ
KinKi Kids 好きですからね。

(スタッフ)じゃあ 一度

お願いします。
(NON)はい。

♬~(「硝子の少年」)

♬~(「硝子の少年」)

すげぇ。

(東ブクロ)うわ~。

(森田)すごっ。
(東ブクロ)うわ~。

うわ~。
(森田)うわ~ すごい。

イエ~イ。
(東ブクロ)カッコええ。

どう? 見た感じ。
できそうとか言うてたけど。

(一同)はははっ。

あんなん どうなってたん? 足。
(一同)はははっ。

15分!
15分で できるん?

(東ブクロ)うわっ 怖いな。
地獄の罰ゲームね。

頑張らなきゃ。
(NON)はい。 お願いします。

それでは…。

(NON)つま先を蹴る。
で 戻す。 それを置く。

はい。 そうです。

1 2 3。 1 2 3。

8…。 ダダダ ダダダ タタ。

(森田)速ないっすか?
どこが 誰でもできんねん お前。

ナメてたなぁ。

(東ブクロ)そうですね。
(森田)パンパンパン… やってたよ。

(NON)
1回 音楽でやってみましょうか。

♬~(「硝子の少年」)
(NON)いきます。 せぇ~の…。

パパパン。
タタタン タタタン タタタン

(NON)1 2 3 4 ドドン。
タン タン タン タン

(森田)やっぱ

何を偉そうに。
はははっ。

先生 先生 先生 先生。

(東ブクロ)いや 何がやねん。
(森田)まだでしょ。

せめて 全部 できてからでしょ。

なんか言われてからいくねん。
あっ 言われてからなん?

ここまでは
順調な様子でしたが

最難関の振り付けが…。

(NON)タララ。
これ 一番 ぽい。

(森田)確かに
これが 一番 タップの動きやな。

(NON)そうですね。
タララ。 走る 走る 走る。 タララ。

(森田)いや ムズい ムズい。 先生。

(東ブクロ)いや それ 普通のクレームや。
はははっ。

バカヤロウだ…。
(一同)はははっ。

苦戦するおじさんたち。

そのあとも
練習を重ねること5分。

体力の限界を迎えたところで

いよいよ
1人ずつ お披露目の時間。

順番は
ご覧のとおりに決まりました。

1番!
(森田・東ブクロ)はははっ。

(NON)

(NON)そこは

なるほど。
(森田)お好きなポーズをね。

まずは トップバッター

♬~(「硝子の少年」)

おお~。
(東ブクロ)いけてない?

いけてない? おお~。

♬~(「硝子の少年」)

(東ブクロ)
ああ~ ここはね まあ まあ…。

(森田・東ブクロ)はははっ。
(森田)急に狂った。

(東ブクロ)
いやいや 途中まで よかったよ。

♬~(「硝子の少年」)

(一同)はははっ。
(東ブクロ)なんで 歌舞伎…。

(森田)なんで 金剛仁王像…。
でも

(東ブクロ)いけてた 最初。
先生 楽しかったです。

(東ブクロ)ええ~。
(森田)はははっ。

続いて

♬~(「硝子の少年」)

硬いな。

硬い。

(森田)はははっ。

タイミング…。

(森田・山内)はははっ。

(NON)最後。

♬~(「硝子の少年」)

(一同)はははっ。

なんとか 間に合わせてきた?

でも ちょっと だいぶな…。
途中ね

たけしさんみたいになってたで
お前。

ちょっと入ってたで。

(森田)
前 2人 見てる感じ 俺も まあ

そんなに 多分
大きくは崩れないだろうとは…。

ブクロより
リズム感はあるはずなんすよ。

♬~(「硝子の少年」)

おっ おお~ おお~ おお~。

おお~ おお~。 ほいほい…。
(東ブクロ)いけてるね。

♬~(「硝子の少年」)

ちょっと狂ってきたな。

いや…。
あれ?

ああ~。
(東ブクロ)おお~。

♬~(「硝子の少年」)

(東ブクロ)
いや なんで 最後 そうなんねん。

間に合わせてきたな。
間に合わせてきたね。

やっぱ ここやな ムズいのな。
(森田)そうなんすよ。

(東ブクロ)濱家さん 自信ありそう。
3回 見たからな。

♬~(「硝子の少年」)

♬「髪顔体 髪顔体 バラバラ洗いは面倒だ」

(いちろう)よっ!
♬「髪顔体 これ1本で」

ラクラクだ~! イェイ!

<髪顔体 これ1本>

<「メンズビオレONE」>
保湿ケアも これ1本!

(赤楚)
<脂肪を分解するとか 吸収を抑えるとか>

…の その先へ!

<新時代の脂肪対策>
始まる。

<明治 脂肪対策ヨーグルト>
ご一緒に!

(東ブクロ)濱家さん 自信ありそう。
3回 見たからな。

♬~(「硝子の少年」)

おっ。 あれ?

(東ブクロ)
あれ? 2回…。 あっ ああ~。

♬~(「硝子の少年」)

なんか 鳴ってないねん。

あれ? なんか 違うな。
(森田)何なん その…。

ローキックやん。
ローキック 打ってるやん。

(一同)はははっ。
(東ブクロ)相撲。 最後 相撲が。

パチパチパチ…
(東ブクロ)なんかね…。

先生 4人 通して 見て

一番ダメだった人を
決めてください。 お願いします。

お願いします。
えっと ごめんなさい。

(森田)うそや。
よっしゃ!

森田やって。 意外やな。
ブクロより?

(東ブクロ)なるほどね。

あっ 出た。
(東ブクロ)それは侮辱されてるわ。

いや ありがとうございます。
(NON)こんな短時間で…。

(スタッフ)最下位 森田さん 罰ゲーム。
森田 罰ゲーム。

地獄やから ほんま これ。
スベる罰ゲームしか書いてないから。

(森田)どういうことっすか?
(東ブクロ)それでええの?

「1回 部屋を出て
別人になって登場」。

(スタッフたち)はははっ。
はい お願いします。

時間 待たないから
すぐ入ってきてほしいの。

♬「髪顔体 髪顔体 バラバラ洗いは面倒だ」

(いちろう)よっ!
♬「髪顔体 これ1本で」

ラクラクだ~! イェイ!

<髪顔体 これ1本>

<「メンズビオレONE」>
保湿ケアも これ1本!

あれ?
あれ? ちょっと待って。 誰か来た。

誰や?
誰や?

これ 誰や?

あらら あららら。
(東ブクロ)おお~ タップダンサー。

誰? 誰?
タタン タンタンタン タタン!

あれ? なんか…。
(東ブクロ)なんか 力強い…。

なあ。 なんか…。
タン タン タン タン!

あれ?
へい お待ち。

(森田)これか…。

タップラーメン屋や。

タップラーメン屋。
僕も初めてです あれは。

全然 人格 違う。
(森田)あの~ ほんま…。

(一同)はははっ。

汗の… 汗の量が尋常じゃない。

その… ちょっと

もう1回

だいぶ前からやるね。
(東ブクロ)初期やな。

次回 こじるりが
気になる中国行きの真相を

かまいたちだけに ぶっちゃけ!

ギャンブラーやな。
いいね。

そして 念願の

(小島)顔 顔 顔 顔。

最終のバラエティーで
有終の美を飾れるのか?

(スタッフ)ちょっと

ええ。
(スタッフ)また

おお~。
(スタッフ)はい。 それが

出た~。

(スタッフ)新しい罰ゲームが
搭載されてます。

誰が望んでるんやろ? これ。
(スタッフ)「1」が売れたんで。

「1」… ふふっ。
まあまあ売れたんすか?

(スタッフ)1500個 完売しまして。
すごいな。

絶対 ウケないやん。
(スタッフ)なんですか?

「自分のへそを情熱的に口説く」。
(スタッフたち)はははっ。

こんなん

恐ろしいよ。
いや~

今後 だから
使っていくってことっすよね?

「はい!」
じゃないんすよ。 アホみたいな…

「はい!」 ははっ。

「はい!」。

「知らんけどトランプ2」は

「LIVE STAND」会場で
先行販売します。 あっ そうなんや。

見た感じ その~

芸人的厳しさというよりは

あの~

そうね。
うん。 是非とも こちら

お買い求めください。
お願いします。

全カードに
新たな罰ゲームを記載。

「知らんけどトランプ2」
一般販売は

9月26日から。

(赤楚)
<脂肪を分解するとか 吸収を抑えるとか>