それって!?実際どうなの課[字]【森川葵・超絶ビリヤード】【オリーブオイルは痩せる?】…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

それって!?実際どうなの課[字]【森川葵・超絶ビリヤード】【オリーブオイルは痩せる?】

世の中のウマイ話を検証するドキュメントバラエティー!

【ワイルドスピード森川『ビリヤード』のスゴ技に再挑戦!】
【オリーブオイルで痩せるって実際どうなのか!?】

出演者
【MC】生瀬勝久

【出演】博多華丸・大吉/森川葵/大島美幸(森三中)/ザ・たっち
番組内容
①【アーティスティック・ビリヤードに森川葵が再挑戦!】
様々な世界の達人たちが長年かけて習得したワザを、たった1日で成功させてしまう、“何でも出来ちゃう女優”森川葵。
今回は、2年前に挑戦したアーティスティック・ビリヤードに再び挑む!
難易度をさらに上げた神業が森川を待ち受ける!あのレジェンド芸能人が挑んだ大技も軽々クリア?
“ワイルドスピード森川”の奇跡を見逃すな!!
番組内容2
②【オリーブオイルで痩せるって実際どうなのか!?】
オリーブオイルが痩せるというのは本当なのか?
気になるウワサの真相を、双子の「ザ・たっち」が24時間全く同じ生活を送って検証!
「オリーブオイルを使った食事」と「使っていない食事」をそれぞれ食べ、3日間同じ生活をする。果たして、2人の体重に変化はあるのか?
誰もが真似しやすい検証でウワサの真相に迫る!
制作
【構成】松本建一【演出】立澤哲也【企画・プロデュース】簑羽 慶(中京テレビ)
URL
https://www2.ctv.co.jp/dounanoka/

ジャンル :
バラエティ – その他
ドキュメンタリー/教養 – ドキュメンタリー全般
情報/ワイドショー – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 森川
  2. オリーブオイル
  3. 手球
  4. ハハハ
  5. 今回
  6. 達人
  7. 見事
  8. 成功
  9. 本当
  10. 黄色
  11. 挑戦
  12. 回転
  13. 測定
  14. 体重
  15. 日目
  16. パワー
  17. ポケット
  18. 渡辺
  19. グラス
  20. ジャンプ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



<達人たちが 長い年月を かけて
磨いてきた 技の数々を>

<空気を読まずに…>

<それだけでは
とどまらず

「#おつかれ森川」が…>

<まさに 一切…>

<こよいは…>

<…に 再び挑む!>

(華丸)また?
(大吉)え~っ?

前 やったの。
(森川)はい また挑戦します。

<しかし プロでも苦戦する

究極難度の技が 森川に
立ちはだかる>

(森川)あ~っ!

<ワイルド・スピード 森川は…>

(生瀬)さぁ 始まりました
「それって!?実際どうなの課」

課長の生瀬です
よろしくお願いします。

(大吉)よろしくお願いします。
(華丸)よろしくお願いします。

2回目?

タイ釣った。
あれと同じような。

スターの証拠。
(大島)ハハハ…[笑]

<華麗な コントロールで
見る者を魅了する…>

<およそ 2年前に挑戦した
森川は>

<6時間半の 激闘の末>

きた?きた?

(森川)頑張れ 頑張って!
≪いけ!

<見事に…>

<早速…>

<すると>

(森川)うわ~っ!

<前回も指導してくれた

アーティスティック ショットの
達人…>

<世界の表彰台にも上がった…>

(森川)なかなか やっぱり…

(界さん)森川さんは 根性で…

(森川)いや 本当に よかったです。

(森川)うわ~っ うれしい!

(森川)あ~っ!

(界さん)例えば…

…ぐらいとか。

<まるで事件を 目撃して
しまったかのような 表情>

<こんな…>

<賞金女王へ向け…>

<今回は 前回の

4つの技を凌駕する

2つの 超大技を用意している>

<ビリヤード自体が
およそ2年ぶりのため…>

<…を思い出すところから>

<普段は 左利きだが
ビリヤードでは…>

<…の 森川>

(界さん)…として。で もうちょっと
右手は前 持つんです。

(森川)前 持つ?
(界さん)はい もう少し。

それ 前 行きすぎです。
(森川)あれ?

(界さん)その辺りで いいですよ。
(森川)うわ 全然 覚えてない。

<久々の1打は どうか?>

(界さん)あっ いいじゃないですか。

<ブランクを感じさせず
1打目から

球をポケットに沈めた 森川>

<そして その後も>

(界さん)そうです そうです。

(界さん)もっと速くです。
(森川)もっと速く?(界さん)もっと。

<彼は 人 呼んで…>

(界さん)もう1回 もう1回。

<一気に…>

<…が 広がる>

(森川)ハハハ…[笑]

<次は…>

<…練習>

(界さん)この白い…

(森川)あ~っ!

<まずは 手球の中心よりも
上を撞いて>

<前に進む回転をかける
こちらの…>

(界さん)あ~っ そうです そうです。
(森川)ありがとうございます。

<続いて 手球の…>

<手前に戻る
バックスピンを かける>

<…は どうか?>

(界さん)あ~っ そうです そうです。
(森川)返ってきた!

<これも…>

<あっという間に…>

(森川)早い!

<だが…>

<用意している 大技には…>

<こちらの 三角形のラックと
赤い球を…>

(界さん)白い手球を撞いて…

(界さん)この青色の2番が
向こう側のコーナー。

1番が こちら側の
コーナーに入れる。

<通常よりも短い

ジャンプ専用キューを
使うという>

<その妙技を
とくと ご覧あれ>

まず飛ばして?
で?

(森川)うわ~っ!

(界さん)成功です。

成功しました。

<手球を
華麗に ジャンプさせると>

<置いてある 2つの球を

見事に ポケットに
沈めてみせた>

<これぞ…>

(界さん)これ スタンダードブリッジ
ていうんですけど。

こう撞きました。

今回は ちょっと
オープンブリッジって。

こう やってみましょう。
(森川)うわっ 何か。

(界さん)ここに こう。

そうです そうです…。

(界さん)結構 傾斜を つける。

(森川)えっ もっとですか?

こういうことですか?
(界さん)そうです。

(森川)もっと?

(界さん)そうです そうそう
そのぐらい。

で 右手 こうでも いいですか?

これなら こう振りやすいですよね

大きく引いて 下まで…

(界さん)…いくんです 思いっきり
ちゅうちょしないで。

<やはり この男…>

(界さん)思い切って
撞いてみましょう。

<まずは…>

(森川)あっ!飛ばない。

<その後も 挑戦するが>

<なかなか…>

(森川)あ~っ。

うわ~っ!

(界さん)余計…

<そう 不安定な体勢でも

手球の中心を 狙い通りの角度で
撞かなければ>

(界さん)そうですよ。

<すると…>

(界さん)思い切って。

あっ 惜しい!飛びましたよね?今

<初めて…>

<しかし
赤い球を飛び越えるには

高さが 程遠い>

<高く飛ばすには
素早く キューを振る…>

<…も 必要不可欠>

(森川)あ~っ。
(界さん)惜しい もうちょいです。

<強く撞く パワーの壁が
立ちはだかる>

<そして…>

(界さん)おっ!

(森川)うわ~っ!(界さん)あ~っ!
(森川)あ~っ 飛んだ!

うれしい!(界さん)惜しい!

<力強く撞いた 手球は

見事なジャンプで
障害物を越えたものの>

<黄色ではなく 青の球に当たり

ポケットに
落とすことが できず>

<残念ながら…>

(界さん)白い手球が…

<諦めること なく
森川は 力を込めて

撞き続ける>

(界さん)うわっ…!
(森川)うわ~っ!

あ~っ!(界さん)もうちょい。

いった!(森川)あ~っ!惜しい。

(界さん)そう。

<しかし 黄色の球を
捉えられないまま>

(森川・界さん)あ~っ。

<すると>

(森川)あ~っ。

<徐々に 肩に疲労の色が>

<それも そのはず>

<前々回の…>

<前回の…>

<…という投げ込みからの…>

<いわば…>

<…の森川だが
疲労感が否めない>

<しかし 成功を信じて

何度も挑み続ける>

(森川)あ~っ![笑]

<まさに 二人三脚で
成功を目指す 2人>

<すると ここで 森川が>

<渾身の1打を見せる>

いった!
いい感じ。

いい感じ。

いった!どう?

(森川)あ~っ 力が足りない!

(界さん)惜しい。

<見事な軌道で
手球をジャンプさせ

黄色の球の 正面を
捉えたものの>

<勢いが足りずに
黄色を落とすことが できず

惜しくも…>

(界さん)惜しい。

(森川)そうですね。

<だが その後も 幾度となく

黄色の球の正面には
当たるものの>

<どうしても 手球の…>

青は入るんだ。

(界さん)いける。

(森川)あ~っ もう!
(界さん)やっぱり もう 勢い。

勢いが。(森川)勢い。

勢い!

<…に 追い詰められる 森川>

やるの?

<すると この…>

<森川が…>

<…を 跳ね返す!>

あっ。

あっ すごい…!

(界さん)おっ!(森川)ファー!

(界さん)うわ~っ!
(森川)あ~っ!

(界さん)うわ~っ!
(森川)あ~っ!

<森川 見事…>

<勢いよく ジャンプした
手球は

一直線に 黄色い球の正面へ>

<見事に 2色の球を
ポケットに沈めてみせた>

<教え子の成功に 思わず>

(界さん)うわ~っ!

<パワーの壁にも
諦めること なく…>

<見事 達人と…>

(森川)いや~っ もう…

<だが次に待ち受けるのは…>

<プロでも難しいといわれる技>

<だが…>

(界さん)この白い球を 撞きます。

で 黄色い球に当たります。
(森川)はい。

(界さん)で マッセショットをして

こちらに いって

ここからきて 3番を入れる。

(森川)あぁ~。

<なんと 今回は
手球を黄色に当ててから

扇のように長距離のカーブ>

<最終的に…>

<その妙技を
とくと ご覧あれ>

(森川)おわぁ~!

<上から力強く撞いて
鋭い回転をかけると

手球は扇状に
カーブを描きながら

青の球を はじき飛ばし

見事に赤い球を
落としてみせた>

<これぞ達人の…>

かっこいい!

(界さん)本当に 横に…

(界さん)より…

<そう 扇マッセは前回の挑戦で

森川が苦労の末に成功させた

L字マッセよりも
さらに難易度が高く

プロでも成功できるかどうか
分からない>

<まさに究極難度の大技>

<…森川>

<使用するのは こちらの…>

<だが マットが傷つくため…>

<もし傷つけた場合

張り替え代が6万円ほど
かかってしまうので…>

(界さん)ちょっと それで…

<いや…>

(界さん)あぁ~ そうそう。

(森川)…て気もします。

[ドン!]
<そう これが…>

<まずは…>

(森川)あぁ~。

<…に曲がってしまった>

(界さん)右横を撞けていれば
こういったら

失敗しても
絶対 こっちに いくんです。

<すると>

(界さん)あぁ~ そうです そうです。

<今度は わずかに…>

(界さん)そのぐらいですよ
そのぐらい。(森川)はい。

<だが その後も挑戦するが…>

<…が あるのか
狙い通りの場所を

撞くことが できない>

(森川)あぁ~。

(界さん)もうちょっと右横です。

<そう 寸分の狂いもない…>

<そして 強烈な回転を
生み出すための

パワーが なければ…>

<すると…>

<…達人が>

<…で 体勢を変えて…>

<…に挑戦>

(森川)あぁ~。

<だが やはり…>

<提案してくれた
達人のためにも

何度も挑戦する 森川>

<すると その時>

[ドン!]
(森川)あっ。(界さん)あっ。

(森川)すごい めくれてる。

<もはや…>

<こうなったら…>

<…の ため 気を取り直して…>

<すると…>

<…なった 森川>

<うまく回転が
かけられるようになってきた>

(森川)はい。

<そして 少しずつ手球が…>

<…を描き始めた>

(森川)あぁ~!

(界さん)惜しい。

<だが>

(界さん・森川)あぁ~!

<扇の…>

(界さん・森川)あぁ~!

<そして きょうだけで…>

<…は 計り知れない>

<そして…>

(界さん)きた!
(森川)あぁ~!惜しい。

<初めて 回転を保ったまま…>

<しかし パワーが足りず

目標まで…>

<…を かけられない>

(森川)あぁ~!

<成功を信じ 渾身の力で
撞き続ける>

(森川)うぅ~。

(森川)あぁ~。

(森川)3ミリぐらい。

<すると満身創痍の森川が

起死回生のショットを見せる>

(界さん)あぁ~!(森川)あぁ~!

<力強く撞いた手球は

頂点のグラスを越え

目標まで曲がり切るかと
思われたものの>

<ほんのわずか
グラスに触れてしまい

残念ながら…>

<達人 界 あまりの惜しさに…>

<だが その後も
頂点のグラスは越えるものの

どうしてもパワーが足りずに…>

(森川)あぁ~!

<気付けば扇マッセの…>

(森川)あぁ~!

<体は どう見ても…>

(森川)あぁ~。

<スタッフも 思わず声をかける>

<応援してくれる
達人のためにも

なんとか成功したい>

<すると
この強い気持ちで

森川が
気迫の1打を見せる>

<集中する森川>

<現場は静寂に包まれた>

(界さん)あぁ~っ!

ナイスショット!
(森川)あぁ~ やった~!

(界さん)あぁ~っ!

ナイスショット!
(森川)あぁ~ やった~!

<森川…>

(森川)ありがとうございます 本当

すごいな 本当 毎回。

<強烈な回転が かかった手球は

ほぼ グラスにそって
扇状にカーブを描くと

見事に赤い球を
ポケットに沈めてみせた>

<…だったが>

<達人の思いものせ 本日…>

<これぞ…>

<これには達人も>

(界さん)ナイスショット!

(界さん)本当に。(森川)本当に…

(森川)ありがとうございます
ありがとうございます。

いや うれしいです。

<芸能界のビリヤード枠を目指し
今回も…>

(森川)ハハハ…[笑]

<皆さん…>

<…て 知っていますか?>

<日本でも…>

<年々…>

(渡辺さん)…を持っていまして。

<このように 体にいい
オリーブオイルだが

普通の油と比べ…>

<そこで…>

<一卵性双子コンビ…>

<2人は…>

(たくや)隣の 何か…

(かずや)ハハハ…[笑]

(たくや)ウソ あれ。

<今回 オリーブオイルを
検証するのは かずや>

<2人の…>

(スタッフ)そうです。

<食べる量は 2人の身長体重から
割り出した平均値…>

<早速…>

<最初の食事は>

(たくや・かずや)わぁ~!
(かずや)なるほど!

(たくや)出た!

<1日目の朝食は…>

<そして今回の…>

(かずや)あぁ~。

(かずや)香りが そう…

<かずや ほぼ…>

<果たして…>

うまいよ。

見てなかったのかな?
「MOCO’Sキッチン」

(大島)ハハハ…[笑]
ハハハ…[笑]

<まだ…>

<…かずや>

<しかし
たくやの ある提案で…>

<卵をのせ
オリーブオイルをかける>

<…で食べる>

<すると>

(たくや)ハハハ…[笑]きた!

(たくや)あっ そう?(かずや)うん。

<ここで突然ですが…>

<しかも…>

<ちなみに…>

<…で パンを食べる かずや>

<…で食べる たくやだが>

<今回も消費カロリーを
同じにするため

空いた時間は…>

(たくや)ちくしょう!

<昼食の時間>

<メニューは?>

(たくや・かずや)あぁ~!

<今回は炒める油を
オリーブオイルに かえる>

<オリーブオイルで炒める
野菜炒め>

<初体験の かずや>

<果たして お味は?>

<そう オリーブオイルは
炒め物に使う場合…>

<しかし 食べ進めると
明らかに…>

<確かに比べてみると

オリーブオイルの方が
油っぽさは

少ないように感じる>

<そして この違いが のちに…>

おっ 仕事だ。

(たくや・かずや)はい。

<…たっち>

<たっち 帰宅>

(たくや・かずや)お疲れさまです。
(スタッフ)お疲れさまです。

(森川)ハハハ…[笑]
ハハハ…[笑]

(スタッフ)よく あるんですか?

<まだまだ ドッキリにかかる
たっち>

<メニューは>

(たくや・かずや)わぁ~!

<1日目の夕食は…>

<そう かずやの天ぷらは
オリーブオイルで揚げたもの>

<なので
炒め物や揚げ物に使用しても

オレイン酸の効果が
なくなることはないため

ご安心を>

<果たして その…>

(たくや)やっぱ こう具材と
この油の甘み 旨みですよね。

天ぷらっていったら。

(かずや)すごい。

<実は…>

<…も増え
今 注目されている揚げ方>

<そして ここでも…>

<昼食後と同じように…>

<違いはオリーブオイルを
使うか 使わないかだけだが>

<あす 本当に…>

<まずは…>

<すると かずやから…>

(たくや)おぉ~!

<果たして この違いは…>

<まずは…>

<いざ!>

<測定!>

<体重は?>

(かずや)増えたね。

<続いて…>

<いざ!>

<測定!>

<体重は?>

うわぁ~!
(大島)えぇ~?

(たくや・かずや)えぇ~っ!

<初日から…>

<2日目の朝食は>

(たくや・かずや)うわぁ~!

<2日目 朝食は…>

<かずやには…>

<…を楽しんでもらう>

<まずは こちら>

<たくやの ごはんには…>

<かずやの ごはんには…>

<…を のせ 食す>

(かずや)香ばしくて
味が濃くて おいしい。

<さらに 味噌汁にも>

<果たして 合うのか?>

(かずや)なんか お味噌汁に
この たぶん 油分が入ることで

旨みが増す。

本当に…

<そして 納豆にオリーブオイルは
どうなのか?>

<納豆は味が濃いためか…>

<さらに今回…>

(たくや・かずや)わぁ~!

(かずや)いるぞ いるぞ!

<食後にバニラアイスを用意>

<かずやは もちろん
オリーブオイルをかけて食べる>

<果たして お味は?>

どう?

(たくや)えぇ~!

ウソだ。

<オレイン酸もプラスされ

たくやより
太りづらくなるはずだが>

<果たして…>

<昼食は
オリーブオイルを使った

炒飯 餃子セットを 平らげた>

<そして夕食前…>

<やはり 少し…>

<…2人>

<そして 午後7時 夕食は>

(たくや・かずや)わぁ~!

(たくや)えぇ~?(かずや)どこに?

<2日目の夕食は…>

<今回 2人の違いは>

(かずや)えぇ~!

(かずや)うわっ。

(たくや)はい へぇ~。(かずや)うわ。

<今回 かずやは…>

<…を 醤油に混ぜて食べる>

<醤油とオリーブオイルの
組み合わせは合うのか?>

和風ドレッシング。
和風ドレッシング。

(たくや・かずや)あぁ~!

(たくや)おいしい!

(かずや)この なんでもない赤身が

油分が入ることによって

ちょっと トロ感が出るというか。

<そう オリーブオイル醤油を
かけることで…>

<オリーブオイルは 魚の旨みを
引き立たせている>

<きょうも オリーブオイルを
とった かずや>

<とっていない たくや>

<これだけの違いだが

果たして あすも…>

(かずや)…な
気がしますけどね。

<まずは…>

<いざ!>

<測定!>

<体重は?>

(たくや)でも…

…てことですね。

<続いて…>

<いざ!>

<測定!>

<「カップヌードル」史上 最高のキャンペーン!>

<欲しい物あった?
2500名に当たる! カップヌードルクエスト>

<いざ!>

<測定!>

<体重は?>

(たくや)うん どのくらいか。

<現在…>

<いよいよ…>

<果たして このまま…>

<3日目の朝食は おにぎり3つ>

<こちらの おにぎり 実は>

<そう 熱々の ごはんに
オリーブオイルを混ぜ

そのごはんで おにぎりを握る…>

<冷めても ごはんが硬くならず

もっちりした食感が保てると
ちまたで話題に>

(かずや)わぁ~!(たくや)うまい。

うん!

へぇ~。

<オイルおにぎりに
大満足の かずや>

<そして…>

<昼食の時間>

<メニューは…>

(たくや)確かに これ…

(たくや)うわ でも…

<2人が言うように
油を感じる食事も…>

<そして
5時間 ゲームをし>

<いよいよ…>

<メニューは>

(たくや・かずや)わぁ~!

<最後の食事は…>

<もちろん かずやは全て

オリーブオイルで揚げたもの>

<果たして お味は?>

(たくや)う~ん!

総括みたいなことを。

<きょうも全ての食事で
オリーブオイルをとった かずや>

<とっていない たくや>

(赤楚)
<脂肪を分解するとか 吸収を抑えるとか>

…の その先へ!

<新時代の脂肪対策>
始まる。

<明治 脂肪対策ヨーグルト>
ご一緒に!

♬「髪顔体 髪顔体 バラバラ洗いは面倒だ」

(いちろう)よっ!
♬「髪顔体 これ1本で」

ラクラクだ~! イェイ!

<髪顔体 これ1本>

<「メンズビオレONE」>
保湿ケアも これ1本!

<運命の…>

<まずは…>

<いざ!>

<測定!>

<体重は?>

(森川)わぁ すごい。
(生瀬)すごい。

(かずや)…ていうことですよね。

<続いて…>

<運命の!>

<最終測定!>

<3日間 オリーブオイルを使った
かずや>

<運命の!>

<最終測定!>

<体重は?>

(生瀬)えぇ~?
(森川)ちょっと減った。

(たくや・かずや)おぉ~!

(たくや)増えてるんですよ。

(かずや)うわ 本当に…

<ということで最終結果は…>

<この結果を
渡辺先生に伝えると>

(渡辺さん)わぁ~。

(渡辺さん)もう1つ…

(渡辺さん)…ということで…

(渡辺さん)…のかなと思います。

<ということで…>

(華丸)ちなみに 僕は…

あります あります。

(大島・森川)ハハハ…[笑]
ハハハ…[笑]

(♪~)

(♪~)