ザワつく!金曜日 入手困難「幻のスイーツ」争奪!一同が“ババ抜き”で白熱対決![字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ザワつく!金曜日 入手困難「幻のスイーツ」争奪!一同が“ババ抜き”で白熱対決![字]

長嶋一茂&石原良純&高嶋ちさ子のなんでもややこしくしちゃう3人が好き勝手に喋りまくる!愉快!痛快!言いたい放題バラエティー!

◇番組内容
バウムクーヘンが人気のお店が1週間に2日間のみ販売する
「幻のスイーツ」を巡り、ザワつくトリオが“ババ抜き”で対決!
カードを引いて挙動不審になる一茂、その様子を見てツッコむ良純
そして何やらニヤニヤするちさ子…一同の思惑が交錯するスタジオ。
「幻のスイーツ」を食べられるのは2名のみ!果たして勝者は!?
◇番組内容2
正解者のみが食べられる“ごほうびグルメ”を巡りクイズ対決!
今回は…“ごま”を存分に使った、話題の新感覚スイーツが登場する。
国民的人気を誇る食品からの出題で、前代未聞の展開へ!?
「ここからは創作活動!」「答えを先に見た人が解答!」
一茂&良純&ちさ子が答えを巡って大騒ぎ…その結末は?
◇出演者
MC:石原良純 長嶋一茂 高嶋ちさ子
ゲスト:高橋克典 中山秀征

司会進行:高橋茂雄
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/zawatsukufriday/

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – トークバラエティ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 一茂
  2. 良純
  3. 商品名
  4. バナナ
  5. 茂雄
  6. ジョーカー
  7. 拍手
  8. お願い
  9. ババ抜
  10. ペア
  11. ホント
  12. 結構
  13. HAKATAMIX
  14. スイーツ
  15. チーズ
  16. バウムクーヘン
  17. 一体
  18. 一同
  19. 頑張
  20. 絶対

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ハゴロモ
¥730 (2022/11/30 15:38:36時点 Amazon調べ-詳細)

ごほうびグルメをかけた
工場クイズでございます。

2問中1問でも正解できれば
食べる事ができますので

皆さん 頑張ってください。

〈本日のごほうびグルメは…〉

〈今年6月オープン

老舗?

〈ここ 東京 自由が丘にある
goma toは

あの
かどやの純正ごま油を製造する

えっ ここだったの?
へえ~。

〈そんなgoma toで

「スイーツの常識を覆す」と
話題になった超人気メニューが

今回のごほうびグルメ
黒ごまモンブラン〉

〈ケーキを覆う黒いかさは
栗ではなく

〈そう モンブランなのに

〈しかも 中にある
この白いムース生地は…〉

〈ホワイトチョコレートに

甘みと香ばしさが強い
白ねりごまを加え…〉

すげえ。 ごまだ。

〈さらに
かどやの純正ごま油を

そのまま加えたもの〉

〈そして 白いムースが包む
黒い部分は…〉

〈濃厚な

〈まさに

〈ごまの香ばしさ 濃厚さ
コクが存分に詰まった

新感覚のモンブラン〉

〈皆さん

さあ 皆さん 食べたく
なったんじゃないでしょうか。

食べたい!
食べたいですよね。

さあ 一体 これ
どんなモンブランなのか

食べて頂きたいと思います。

さあ 早押し問題です。

この工場は 一体
何を作っているのでしょうか?

わかったところで
ボタンを押して お答えください。

商品名?
食べ物だな 絶対 これ。

あっ 小麦粉だ。
あっ これ 私だな。

小麦粉。 さあ…。

そう言われると もう
負けた気がするんだよな これ。

俺 この 最初の出だしの…。
さあ 一茂さん 見て!

VTR見て 頑張って!
小麦粉っていうの嫌なんだよな。

もう負けた気がする。

イースト菌 出ねえだろうな?
イースト出すな イースト。

商品名でしょ?
イーストとか出すな。

こんなのいっぱいあるじゃん!
こんな!

ここまでは一緒だよね。 うん。

商品名でしょ?
商品名です。

丸いね これ。

そして それを型に流し込んで…。

これで 焼くわな。

オーブンの中に入れちゃいました。

ホットケーキみたい…。

ちょっと
大きさがわからないからな…。

商品名でしょ?
さあ 焼かれて…。

大きさが…。
出てきます。

いや かなりでかいけど…。

(高嶋・長嶋)商品名?
(茂雄)商品名です。

さあ きました! 一茂さん!
いくか もう これで。

あの… 商品名です。

今の何? 俺 言ったの。

うん。 そっか…。

悲しいな。 頑張って!

商品名?
商品名です。

食べた事ある? 俺。

いきましょう。
続きをご覧ください。

そう。 それ わかったよ。

〈焼き上がったものを
カットします〉

えっ 絶対 取りたい これ。

さあさあ さあさあ!
さあさあ さあさあさあ!

これ わかるよ。
こうなるのは わかるよ。

これ 絶対 ショートケーキの…。

〈そこに…〉

クリームが出てきました。
何? これ。

クリームを真っすぐ。
えっ なんで横なの?

ホイップクリームを
真っすぐセンターに。

〈続いて 使うのが…〉

さあ! ちさ子さん!

バナナオムレツ…

違います。

はい 一茂さん。

東京ばな奈… 違います。

ええ~?

いや 絶対 こうなるもんね
あのあと。

こうなるよね。
くるむに決まってるじゃん。

くるむでしょ…。
バナナがくるまれます。

それで終わりでしょ?
コンビニでも売ってる?

コンビニにも売ってます。

コンビニに売ってて
名前が付いてる…。

あっ そうか。
もしかしたら知らんのかな?

そうだよ 知らないよ。
だから…。

知らない 知らない。
はい。

たっぷりバナナ… 違います。

わかりました。
もう ヒント出します。

絶対 知らないよ。
3人 わからないよ。

タタタタ… バナナ。

タタタタ…。
タタタタ… 4つ?

バナナ。
タタタタ…。

「タ」が入るんじゃない…。
あっ 違うの?

「タタタタバナナ」っていう
商品名じゃない…。

タタタタ…。
音です 音です。

「タタタタ」って言うから…
○○とか言ってくれないと。

だから ○○○○バナナ。 4文字。

じゃあ もう… わかんないけど
「美味しいバナナ」とか

そういう事?
あっ そうそう そうそう…。

知らんのか これの事。
知らない。

いくよ。
聞いたら知って… はい。

違います。
わかった!

違います。

違います。 いや すごいな…。

ラッシュがすごい。
はい 良純さん。

やっぱりバナナ。
やっぱりバナナ 違います。

はい ちさ子さん。
いっぱいバナナ。

いっぱいバナナ 違います。
はい 一茂さん。

ほれ見ろバナナ 違います。
じゃあ もう一個 ヒント…。

それは カタカナですか?
わかりました。

ひらがなね。

ひらがな4文字で …バナナ。

VTR見たら わかるの? 俺らは。
VTR見たら…。

そんなギリギリまでいってるんだ。
じゃあ… こっち見ようよ。

見ましょうか?
うん… はい。

それでは 続きをご覧ください。
じゃあ 答えが出るのね。

〈続いて使うのが…〉

さあ 出てきました…
バナナが出てきました。

バナナが… バナナが…

バナナが出てきた!
あっ!

はい! 良純さん。

はい 正解!

(拍手)

(拍手)

知らないわ…。

VAR? あっ…。

押してた。
でも…。

(一同 笑い)

じゃあ アカンやん。

えっ 知らない?
(高嶋・長嶋・石原)知らない。

どんなやつ? どんなやつ?

ちょっと
じゃあ 続きをご覧頂きましょう。

(茂雄)さあ 1本のバナナを
丸ごと のせます。

あの透明で端っこが銀のやつか。

(茂雄)そして 上から また
ホイップクリームをかけて…。

(茂雄)そして それを…。
あっ もう 見た事ある!

(茂雄)あるでしょ?
うちに いっつもある。

そっか。

まるごとバナナ… 良純さん
見事 ごほうびグルメ ゲットです。

ええ~ 悔しい!

これ ちさ子さん 見たら…。
もう…。

名前を見なかっただけで
うちに いっつもある。

まるごとバナナさん
絡まれてまっせ。

いや だから 好きなんは好き
っていう事ですよね。

好きは好き。 バナナ大好き。

まあ ひと言だけね

高橋のミスリードだけ
ちょっと指摘させてもらうと…。

あっ それ…。

それは でも もう ホンマに…。

(一同 笑い)

裁判になるの?
『ザワつく!』裁判。

さあ 続いても早押し問題です。

この工場は 一体
何を作っているのでしょうか?

わかったところで
ボタンを押して お答えください。

さあ…。
食べ物だ これ。

これは 工場で… おっと?

一般名詞?
これは 商品名です!

また きたね 食べ物が。
また 小麦粉だよ。

何度も見てるな この画。

小麦粉 水 イーストなどと
練っていきます。

そして 小分けにして
丸めていっており…。

おっと? はい。

肉まん 違います。
一般名称だっけ?

あっ 商品名…。
商品名です。

商品名で お願いします。

やっぱりね 高橋ね

一茂さんは 商品名じゃなくて

いっつも 一般名称を
言ってくるんですよ 逆に。

えっ そうなの…?
はい。

今 何 言うの?
今は…。

商品名です。
商品名 言うの?

いきましょう 頑張ってください!
続きをご覧ください。

えっ 商品名…。

知らないな これは。
トウモロコシ?

トウモロコシの粉を
かけたものなんか

食べた事ないよ。
なんだ? これ。

さあ…。
蒸すね これは。

発酵させて… 発酵させていく。

でっかくなった。
なんだ?

あっと… 今のは見てました。
一茂さんが まず早かったです。

一茂さん どうぞ!

商品名?
商品名。

(スタッフの笑い)
えっ?

ちょっと 商品名…。

俺は どっちがどっちだか
もう わからない。

(一同 笑い)

わかったよ 私。

ちさ子さん いきましょう。

ああ…。
ああ あれだ マックだ。

えっ Pascoの
4つ入ってるやつじゃないの?

違います。

えっ ちょっと待って。
マックのさ

イングリッシュマフィンって。
違ったっけ?

そうそう そうそう そうそう…。
それは合ってるね。

けど 商品名じゃないか。
商品名じゃないです。

ちゃんと

じゃあ もう いくか これで。

はい。
はい 一茂さん。

エッグマフィン?

ちょっと待って。
エッグマフィンでいいですか?

ちょっと待って。

ビッグ… ちょっと やばい。
この流れが嫌い!

俺のアシストで
ちさ子ちゃん いつも当てちゃう!

いくよ!

ビッグエッグマフィン…。

違います。 はい ちさ子さん。

ベーコンエッグマフィン…。

違います。

はい。

ハムエッグマフィン…。

商品名なんで ここは だから
ちゃんとした商品名じゃないと。

近いのはあるの?
あります。 もう…。

えっ…?
どこで売ってるのよ?

マックで売ってるやつじゃ
ないでしょ?

マックじゃないでしょ?
ここでやってるから。

どっち?
えっ…。

どっち?
(一同 笑い)

どっち?
わかりました。

何よ?
マックではない?

あっ これだ。

マックだよね。

いやあ 俺も。

見ましょうか?

見たって出ないよ これ。
ご覧ください。

ああ… でも そっか。
具材 見れば 出るのか。

具材 見りゃあいい…。
さあ 続きをご覧ください。

これ マフィンはマフィン…。
マフィンだよ マフィン マフィン。

何をのせるかでしょ? これ。
何をのせるか。 なんだろう?

さあ…。
ここは わかったからさ。

だって このあと
お店に行くだけでしょ? これ。

いやいや いやいや…。
ここから…。

ベーコンエッグマフィン…。

〈それを 店舗に移動し…〉

何を入れるんだよ。
さあ 半分に割る。

わかったから そこは!
そこはいいんだよ。

さあ オーブンで焼く。
それも わかったから。

その間に…。

さあ 表面を こんがり焼く。

さあ ここからは
早押しも重要ですよ。

チーズが来た!

さあ… ちょっと待ってください。

ちさ子さんと一茂さん
今 同時… ほぼ同時に押しました。

でも ちさ子さんの方が
一瞬 早かった。

俺も そう思う。
ちさ子さん 答え どうぞ。

ベーコンチーズエッグマフィン。

違います!

一茂さん。
ちさ子ちゃん 今

ベーコンチーズエッグマフィン
っつったんだよね?

俺も押しとこう。
(スタッフの笑い)

これは具の問題だな。
具の問題。

ベーコンチーズマフィン。

違います!
えーっ!?

さあ 良純さん。
チーズは入ってるんだよ。

やられたよ。
チーズエッグマフィン。

違います!
まだあるよ。

よし もうわかんない。 見よう。
見てください。

今 チーズとね…。
チーズと 次 なんですか?

さあ 続き ご覧ください。

あれ ハムだろ? チーズ…。

チーズ… さあ そして

ソーセージと出て参りましたよ。

チーズ ソーセージ

目玉焼き…。

ちさ子さん。

どうした…?
俺 もう 次 予約しとこう。

えっ えっ…?
エッグソーセージマフィン。

エッグソーセージマフィン。
はあ…。

違います! はい 一茂さん。

じゃあ 押しとこう…。
いくよ。

えーっと… 違います。

すごいとこから
笑い声が聞こえた。

誰が…? 誰が笑ってるんだよ?
真剣にやってるんだよ こっちは!

良純さん。

違います!
あれ?

いました。
誰?

もう少し見よう。 そうだよ。
見ても一緒やと思うんですよ。

見たって無理だろ?
見ても一緒や?

もう あれなんですよ。

終わりなんだ?

いい… じゃあ もう
終わりまで 一回 見よう。

あっ 答え出ちゃうの?
あっ 出ちゃうのか。

(一同 笑い)

いいじゃない
そういう事があったって。

わかりました。
ほんなら もう 答えを見て

それを誰が早く言うゲームが
始まります。

いきますよ。
答えが出るのね?

(二宮)
「NANOX」から自動投入洗濯機専用洗剤でた!

超~濃縮だから

最大4ヶ月継ぎ足し不要

入れっぱなしでいいのよ!4ヶ月!

しかも洗濯槽もカビから守る!

自動投入洗濯機には 「NANOX」

(新垣)
《「アロマリッチ」しよ》

《この瞬間が》

好きだ~ 離れられん

《好きな香り ずっと
そのままなのはただひとつ》

やっぱり離れられん

《「アロマリッチ」》ピンクのフローラル出た

そうそうそう。 そうするから。

この機械は
そんなに精密に判定できるの?

だから
高橋が ちゃんと見てないと。

わかりました。
はい。 いきましょう。

いきますよ。
答えが出るのね?

答えを見て 答えを言うゲーム
スタートです。

えっ? どこに出るの?

〈正解は…〉

ちさ子さん。
いやいや… ちさ子さん。

いや ちょっと 一回 見てよ。
見てよ!

ほぼ同時やったけど
ちさ子さんかな。

どっち? 見て。 撮ってる?
オッケー オッケー。

じゃあ これで… よかった。
VAR判定ね。

ゆっくりね。 あっ ホントだ。
あれ?

ちさ子ちゃん ちさ子ちゃん。
ちさ子さんの方が早いですね。

ちょっと待って。 もう一回 見て。
ああ 立ってる!

だって
この時に立ってるじゃない。

ちさ子さんの方が立ってますわ。
立ってるもん。

これ ホンマに。

何してんの? これ。

ちさ子さん 答えをどうぞ!

正解!

(拍手)
いや これは早かったね。

エッグソーセージマフィンって
言ったよね?

だから 逆だった。
エッグマックマフィン

ソーセージマフィンっていうのも
あるんですけど

ソーセージエッグマフィン
っていう商品…。

なんちゅうゲームや。
なんちゅうゲームだよ…。

さあ という事で 正解したのは

良純さんと
ちさ子さんでございます。

黒ごまモンブラン
お召し上がりください。

(拍手)

なんだか疲れるな おい…。
ホントだよ。

ええ?

あっ すごい ごま!
ごま? ごまが香る?

すごい ごま。
ごま感がすごい?

これね 体にいい味がする。
はあ~!

これ すごいね。 ごまごまだよ。
美味しい。

ぜひ 中に入ってる
黒ごまペーストのところを…。

ああ~!
ペーストのとこ どうですか?

全然 甘くない。
多分 甘いのは 周りの砂糖だけで

中は 全然 甘くない。
へえ~。

だから ちょっと
ごま豆腐っぽい感じもある。

はあ~! ごまの香りが?

一茂さん 残念ながら…。

正直 言いまして

精根尽き果てました
今日は。

(一同 笑い)

さあ 続いては これまで

数々の入手困難なスイーツを
手に入れてきた林アナウンサーが

新たな幻のスイーツ ゲットに
挑んだようです。

(林)何? 何? 何?
新しくなった。 あっ あっ…!

ああ~っ!

〈これまで
入手困難な幻のスイーツを

ゲットしてきた林アナが
今回も…〉

(茂雄)頑張って!

いや 久しぶり…。
ちょっとドキドキします。

今日は?
(スタッフ)一応 今…。

はい。

(林)えっ…。

(林)えっ!
バウムクーヘン?

(スタッフ)今 出てますよね?
(林)はい。

あと これ なんか…。

(スタッフ)一応 今回…。

(林)「金の糸×星野抹茶」

「HAKATAMIX」

〈そう こちらのお店

「金の糸」というバウムクーヘンが
大人気〉

〈ホームページ上にも

美味しそうなバウムクーヘンの
写真が並んでいるのだが

このHAKATAMIXだけは
写真がない!〉

(林)くう~!

写真は載せませんと!

〈こちらのスイーツを販売する
ATELIERITOは

ネットでのみ購入可能〉

〈この2日を逃すと

次回の発売が
1週間後になってしまい

収録に間に合わない〉

(茂雄)あら…。

だって 何が買えるかわかんない
スイーツを買う人が

この世の中に そんなたくさん
いると思えないです 正直。

でも 買えちゃう未来しか
見えないですけど

ガッカリとかしないでくださいね。

今どきだな 言う事が。

ちゃんとね。 ログインもしました。

はい
更新しました。

はい! はい!

はい 先に進みます。
カートに入れます。

カートに入りました。
注文画面に進みます。

あーっ! なんか遅いかも。
ああ…。

はい 大丈夫。 オプションも
大丈夫 大丈夫 大丈夫。

えーっと クレジットカード…
はいはい クレジットカード はい。

ウソ!
えっ? 売り切れ?

(林)えーっ…!

ウソ!?

売り切れてます。

(茂雄)絶句。

これ でも ここにきて…。

本番には強いんで。

(茂雄)えーっ…。

(茂雄)急げ 急げ。
クレジットカード。

さっきより早い。
いけた? いけた? いけた?

本番には強いんで。

(茂雄)えーっ…。

(茂雄)急げ 急げ。
クレジットカード。

あっ さっきより早い。
いけた? いけた? いけた?

お願い お願い
お願い。

お願い お願い。

あっ… なんか…
えっ 何!?

ああっ…!

ああ よかった。
さすがだね!

(林)よかった~!

やっぱり
女性の心理はわかるんだね。

ダメだ… 男はバカだね。
うん。 だまされちゃうね。

美桜ちゃん かわいそうと
思っちゃったもん また。

何? これ。

だから その…
ないやつでしょ? 写真がね。

あっ 何? アイス?

(茂雄)アイスなんや。

では 開けます。 うん!

開けますね。

(林)おお~!

〈こちらが幻のスイーツ

HAKATAMIX〉

〈アトリエイトの
人気バウムクーヘン 金の糸と

日本有数の玉露の産地

星野村の抹茶を使った
アイスクリーム〉

(茂雄)へえ~!

〈甘さ控えめな抹茶アイスの中に

あえて大きめにカットした

ゴロッと食感のバウムクーヘンが
存在感を放つ〉

食べたい!
食べたい! これ。

う~ん!

(林)抹茶の爽やかな香りが
鼻に抜けて

そして
このバウムクーヘンの濃厚さ。

これ ピッタリですね。

スタジオの皆さんも…。

おお~! いや 見事に
頑張ってくれました。

さあ という事で
林アナが頑張ってくれまして…。

見事 HAKATAMIX
ゲットして頂きました。

さあ 皆さん 食べたいですよね?
食べたーい!

林アナのやつ いつも1個しか
スタジオに持ってこれなくて

皆さんが 文句言ってた…。

だから 6個あったんですけど…。
食べられるよ だから 6個あった。

1 2 3 4人しかいない。
いや まず 林アナが…。

6個入ってるじゃない。
まず 林アナが1個。

だから あと5個でしょ?
だから あと4つあるじゃない。

いやいや…
林アナが1個食べたあとに

なんか
リポートが もうちょっと…

リポート感が もうちょい…
もう一回やらしてください

みたいなので
林アナ 2個 食ったみたいです。

じゃあ あと4つあるじゃない。
じゃあ あと4つ。

だって スタジオの皆さん
食べてくださいって…。

インサート見ました?

見た。
見たよ。

(茂雄)ああいうのを撮るので
1個使って

アイスなので
粘って撮ってる時に

ちょっと溶けたから
もう一個使ったという事で

4個使ったので…。

皆さん

2個?

だから このお三方の中で…。

何? それ。
何するの?

だから 2個しかない…。
3人で なんかやるの?

今回 HAKATAMIXをかけて
やって頂くのは

ババ抜きでございます!
ああ ババ抜きね。

久しぶりだね。
ババ抜きね。

結構 白熱するよ。
ババ抜き 俺 結構…

まあ 俺は俺なりに 多分…。

ババ抜きに関して前向きやな。
ババ抜きは 結構 力いるよ。

では まず始めに ちさ子さん
トランプをシャッフルして

皆さんに
配って頂きたいと思います。

いや 正直 私は あんまり…。
あっ そうですか。

うん。 笑っちゃうんだもん。

結構 でも… まあ 最後は
負けたくない一心になってくると

かなりシビアな事になると思うよ。
大丈夫かな?

ホントですか? じゃあ もう

一茂さんは
もう 絶対負けないと?

これ ラクに抜けたいな。
1位抜けしたいな~!

これね 1位抜けするとしないじゃ
えらい差なんだよね。

結構 俺がね いち抜けするのよ。

さあ…。

まず 捨てていくんだよね?

これ 捨てるの 手前で…
ここに捨てればいい?

これ 一応
見せて捨てていくんだよね?

ペアのものを
捨てていってください。

なんだよ これ…。
あんまりないな。

マジ?

さあ 今 一体…。

結構 ペアがあって… 捨てて…。

俺 一番残ってるんじゃないの?
これ。

ちさ子さん 初見で もう…。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10。

全部あるんじゃないの?
これ。 マジ?

えっ… ちょっと
待ってくださいね。

ちさ子さん もう 5枚?

良純さん 何枚あります?

2 4 6 8 10…
12枚。

合ってるよね?
12枚。

そして 一茂さんが 6枚。
6枚。

おかしくない?
ハハハハ…!

確率的に言うと
俺が ジョーカーを持ってる確率が

ものすごく高くない?
そうなると。

じゃあ 一番多い良純さんのを

ちさ子さんが引くところから
いきましょうか。

ババ抜き スタートです。

さあ 一体 現在 誰が…。

さあ まずは ちさ子さん…。
なんかなあ…。

そんな事が
世の中にはあるんだよ…。

さあ… あっと 一茂さんが…。
俺 こんなにあるんだね。

今 ババ引いてないよね?

さあ 駆け引きが
始まっております。

さあ…。
あれ? 増えちゃったじゃん。

いや だって 多分
俺は絶対当たるよ。

2 4…
2 4 6 8…

11枚あるんだから
外れ札の方が少ない…。

さあ…。
なんかあるでしょ?

これで当たってなかったら
俺 結構 ショック…。

ペアができました。
さあ 順調に

これで数を減らして
いっております。

えい!
おっと!

4枚になって参りました。
さあ 一茂さん

ちさ子さんの
残った4枚のカードを…。

いや これ いらないんだよな。

俺も 大体… これ 絶対当たるに
決まってるんだから。

絶対あるに決まってるじゃん。

さあ 順調に良純さんが
ペアを作っていっています。

こんなにいっぱいあるんだよ 俺。
嫌だなあ…。

意外とね ババ抜きって この
序盤戦 長い時あるんですよね。

なるほどね。

「なるほどね」と言いました
一茂さんが。

うーん…。
2 4 6… 7枚。

今 見ないでよ!

急に持ち替えました?
うん。 急に持ち替えたからさ。

急に持ち替えた揚げ句
「見ないでよ」と怒っております。

もうさ… いや。

いや 別に…。
俺の方 見ないで。

いや ババ抜きって
見るもんですよ。

やめて もう!

なんで さっきまでは
簡単に引かせてくれたのに

急に引かせてくれなくなったの?

怪しいよ!

さっきまでと様子が全然違う。
なんか 様子がおかしい。

心理戦だもん。

さあ 一茂さんが…。

俺は 絶対
当たるっつうのよ。

良純さん 順調に
減らしていっております。

今 現在 良純さんが…。

あっ もう これで6枚。
追いついてきました。

さあ ちさ子さん
ペアできず。

一茂さんもペアできず。

じゃあ これ もらっちゃって…。
違うのよ!

今 そこに
置いたからじゃんよ

俺が ちさ子ちゃんから
もらったやつ。

えっ? やだ もう…。

さあ そろわない。
そろわない。

さあ 一茂さん どうだ?

あーっと ここにきて
1つペアできました。

残り5枚。

あっ! ついに… ついに
当たんなくなっちゃった。

ついに当たんなくなっちゃった。
全部だったのに…。

えっ? もう…。

トランプに対しての文句が
止まりません。

さあ 一茂さん…
あーっと ペアができました。

さあ 一茂さん
残り3枚です!

やっべえ! やっべえ!

そして 1枚引かれる事によって
2枚になります。

さあ 一茂さんが…。

良純さんは
一茂さんを指さしております。

そこ!

これが見抜かれてるのか
見抜かれてないのか?

ホント そう。

二手前
一茂さんの様子が変わりました。

さあ 一茂さん…。
あなた持ってるの?

じゃあ ジョーカーいらない?
ジョーカーいらない。

触られております。
一茂さんが…。

これ いらないんだけど
このカード。

プッ…。

一茂さんが笑っております。
一体 何があったのか。

良純さんが…。
何も起きてないよ。

良純さん あの右手は 一体
どういう意味なんでしょうか?

あっ 笑顔で…。

さあ ちさ子さんがそろった!
あーっ!

さあ これで

だから 俺が これで ペア作れたら
俺の勝ちなんだよね?

ペア作れたら勝ちです。
俺の勝ち。

だって もう
あと1枚しかなくなっちゃうから。

ちさ子ちゃんは だから
もう これ 勝負なんだよ。

ちさ子さんは…。

わかんないもん これは。
わかんないもんね。

さあ でも
ないかもしれません。

もし あった場合…
一茂さん ペアできた瞬間

その次の手で
良純さんが引いてくれるので

一茂さんの勝利になります。

高橋。
はい。

今 ジョーカー
どこにあるの?

ジョーカーは今どこにあるの?
と聞いてきました。

これがブラフなのか
ホントなのか…。

引きました。

一茂さん どうなった?

あっと…。
終わりだ。

ペア完成!
一茂さん 上がりました!

よっしゃー!!
アハハ…!

ダッダッダッ!

さあ という事で
こうなってきたら…。

やっぱり 俺 ホントに
負けないんだよね ババ抜きって。

強かったですね!
うん。 まず負けない。

さあ 良純さんが…。
やだ もう こんなもんで負けたら。

誰が持ってるのかっていうのは
当然…。

2人しかいないので
もう 言っても大丈夫ですよね?

いや だって それは
僕が持ってるに決まってる…。

さあ 良純さんのカード。

いやあ これは
いい勝負ですね!

2枚あるうちの ジョーカーを
ちさ子さんが引いたら

ちさ子さんの負けです。
さあ どっちだ?

顔を見ております。

さあ… あーっと 顔で…。

顔芸…。
うわあ~!

まだわかんない まだわかんない。
まだわかんない。

さあ ここで 良純さんが…

ジョーカーと…
残ってるのは ジョーカーと7!

良純さん 7を引けたら
その瞬間 勝利です。

さあ ちさ子さん
どういう戦術でいくのか。

あっ ストレートに…。

上下。
上下?

上か下かで…。
それのがいい。 そっちいこう。

さあ ちさ子さん自身も

見てないですかね…?
うん。 私も見てない。

左右にしてもらえますか?
はい。

さあ…。

右か左か。
7かジョーカーか。

ラッキーセブンか
ジョーカーか。

良純さん
じっくり見て…。

7っぽい方を
引けばいいんだよな。

見えるの? 上から。

昔は透視したもんです。
「昔は透視したもんです」。

おっと きました!
さあ 良純さん どうだ?

絞っております。
絞っておりますが…。

平らなの!
上 平らなの!

7の…?
早く… 早くして。

あーっと
良純さん 楽しみすぎて

カメラで 全然
抜けてませんでした。

良純さん ジョーカーを
引いちゃいました!

ジョーカーがね

おなかが痛い高橋君。
アハハハ…!

さあ 僕を引くのか…。

ちさ子さん 続いて
7を引けるのか。

良純さんが
2枚のカードを開きました。

ここに出してくれると
ここに映るんだけど…。

これ以上 前…
危ない危ない!

今 前へ出るとこだったよ。
危ない 危ない!

おびき出されて ヒュッて
前に出るとこだった。

さあ ちさ子さん
どっちを引く?

7を引けたら勝利…
あっ!

さあ ちさ子さん
どっちを引く?

7を引けたら勝利…
あっ! 滑った!

あっ 引きました。
ジョーカー!

最初にしとけばよかった。

いやいや
そんな意地悪してないよ 僕。

最初にしとけば
よかったんだよね。

だって すごい力で
抜けなかったんだもん!

いや これは
ラバーがついてるから…。

ダメですよ 抜かせないようにする
っていうのは。

やめてください。

抜かせないようにするのは
ルール違反ですから。

7かジョーカーか。

良純さんが
続いて選ぶのは?

7!
7ー!

ダーッ!

という事で 良純さん
HAKATAMIXゲット!

ちさ子さん 残念!

残念すぎる! ちょっと…。

私 だから 嫌な予感したんだよな。

ジョーカー取られた時点で もう
笑っちゃって笑っちゃって…。

アハハハ…!
俺のとこにきた時?

という事で 一茂さんと良純さん
ご褒美ゲット!

いただきまーす!

悔しい!

それでは 一茂さんと良純さんに
召し上がって頂きましょう。

見た目はアイスだよね? これ。
HAKATAMIX

アトリエイトさんの。

パコッ あっ…。
どれどれ。

でも なんか
ホントに抹茶アイスに見える。

いただきます。
え~… 6個で3120円。

おおっ!

美味しい?

金の糸自体が 結構 かなり

しっとり系のバウムクーヘンなんじゃ
ないの? これ。

(高橋)外が
メロンパンの皮のように

ちょっとサクサクしたやつ
だそうです 金の糸は。

これ やっぱ バウムクーヘン

俺 …だけで食べた事
ここの ないんですけど

バウムクーヘン自体が
すごい独特な味するんだね。

はあ~!
だから なんか

いい意味で?

え~ 多分 HAKATAMIX
アトリエイトさん…。

(係員)「奥まで
そのままお進みください」

始まりました。 「高嶋ちさ子の
ザワつく!音楽会」という事でね。

それでは 早速…。

(拍手)

出た!
(茂雄)よろしくお願いします。

出た!
(拍手)

どうも。

(茂雄)よろしくお願いします!
(一同)よろしくお願いします!

ありがとうございます。
(中山)こんばんは。

ご覧ください。

(茂雄)やばいって。 これ だって

(克典)いや 確かに。
(中山)ホントですよ。

僕と良純さんと
ヒデさんと克典さんが

3カ月練習してきた『威風堂々』を
生演奏させて頂きます。

よろしくお願いします。
(克典)よろしくお願いします。

さあ それでは
皆さん いいですか?

いくの? ちょっと待って
ちょっと…。

ああ~!
なんで? 声出すのよ。

(茂雄)怖い 怖い 怖い 怖い 怖い。
やばい やばい。

それでは お聴きください。

(拍手)

♬~(演奏)

♬~

♬~

♬~

♬~(チェロ)

♬~

♬~

♬~

♬~

(拍手)

♬~(クラリネット)

♬~

♬~

♬~

♬~

(拍手)

♬~

(観客の笑い)

♬~

♬~(サックス)

♬~

(音程の外れた音)

(観客の笑い)

(観客の笑い)

(拍手)

♬~(サックス)

♬~

♬~

♬~

(拍手)

♬~

♬~(トロンボーン)

♬~

おお うまい うまい。

♬~

♬~

(拍手)

♬~(演奏)

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

(拍手)

素晴らしい! やったー!

克典さんは ちょっと もう…。

ちょっと
チェリストじゃないかっていう…。

いやいや ここに来ると
なかなか できないもんですね。

いや できてますよ。

えーっ!?

いやいや ホントに。
何を言ってるの…。

えー ヒデちゃんは?

(中山)
いやあ すごい緊張感でしたね。

ちょっと

良純さん どうだった? 良純さん。

これで 多分 オンエア見て
うちの

マツコ 有吉に 「へぇ」と言わせる
新情報を探すロケバトル。