サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん 宇宙食愛する少女&沢口靖子も参戦![デ][字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん 宇宙食愛する少女&沢口靖子も参戦![デ][字]

子供博士こと“博士ちゃん”がサンド&芦田愛菜に最強授業!
沢口靖子参戦で天然木3択目利きに挑戦!
さらに宇宙食愛する少女が憧れのJAXA訪問で自作宇宙食をガチ審査!

◇番組内容
今夜の博士ちゃんは初登場・天然木博士が3択目利きを出題!
沢口靖子もゲスト参戦でクイズに挑戦!
35万もする木軸万年筆とは?

そして宇宙食を愛する11歳少女も初登場。
業界でも注目されているという博士ちゃんの宇宙食作り。知られざる宇宙食を知ることで宇宙の大変さもわかるオモシロ授業を展開!
さらに、憧れのJAXAへ訪問。自作の宇宙食をプロに審査してもらうことに!真剣審査にスタジオ一同も感動…その結末とは!?
◇番組内容2
「博士ちゃん」からのイベント「君も博士になれる展」が現在、神戸海洋博物館で開催中!詳しくはHPへ!
◇出演者
サンドウィッチマン/芦田愛菜
    
博士ちゃん

沢口靖子【ゲスト】
◇おしらせ
★番組では『博士ちゃん』や『自撮り博士ちゃん』を随時募集しています!
 詳しくは番組ホームページをご覧ください!
 https://www.tv-asahi.co.jp/hakasechan/

★「博士ちゃん」公式Twitterも要チェック!
 https://twitter.com/hakasechan_5ch

この番組は、テレビ朝日が選んだ『青少年に見てもらいたい番組』です。

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 結桜
  2. 宇宙食
  3. コウモリ
  4. 陸君
  5. 沢口
  6. お願い
  7. 一同
  8. 宇宙
  9. ハハハハ
  10. 博士
  11. JAXA
  12. スタッフ
  13. 港屋
  14. 杢目
  15. 評価
  16. 本当
  17. 一体
  18. 実際
  19. 絶対
  20. 天然木

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ハゴロモ
¥730 (2022/11/26 15:29:29時点 Amazon調べ-詳細)

ふざけた連中ですって!?
バランスがおかしいんだよ だから。

(2人)サンドウィッチマンと…。
芦田愛菜の…。

(一同)『博士ちゃん』!

〈今夜は 『科捜研の女』

沢口靖子参戦 アンド

JAXA全面協力 宇宙企画

豪華2本立て!〉

一生懸命さが素敵だなと思ったし

ちゃんと
プロとして応えてくださる

その姿勢っていうのも
すごく素敵だなと思いましたし。

なんか 感動しました。

〈先日
宇宙飛行士の若田光一さんが

5度目の
宇宙へ旅立ったニュースが

話題になる中…〉

若田さんとかJAXAの人に
食べてもらいたい。

〈小学6年生にして
本気で宇宙食を開発する

博士ちゃんの挑戦に密着!〉

〈100回以上の試作で
完成した

完全オリジナルの
宇宙食を…〉

〈なんと 日本の宇宙開発を担う
JAXAがガチ評価!〉

(結桜ちゃん)
こんにちは。 はじめまして。

〈果たして
宇宙のプロフェッショナルは

博士ちゃんの宇宙食に
どんな評価を下すのか?〉

〈まずは その前に…〉

〈博士ちゃんからの
目利きクイズ!〉

〈この中で
最も高級な天然木を使った

1本35万円もする万年筆は
どれ?〉

〈このクイズ

ご覧の皆様も dボタンで

参加できちゃいます〉

〈リモコンの青 赤 緑のボタンで
答えを選択〉

〈1問でも正解すれば 抽選で

絶賛発売中の
番組オリジナルノートと

クリアファイルを
セットでプレゼント〉

(伊達)さあ 本日のゲスト
ご紹介しましょう。

沢口靖子さんです。
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。
よろしくお願いします。

愛菜ちゃんは お会いした事
ありますか? 沢口靖子さん。

よろしくお願いします。
お願いします。

愛菜ちゃんは
どういうイメージありますか?

沢口さん。
私が小さい頃から やっぱり

『科捜研の女』は
見させていただいてるので。

そうだね。
はい。 やっぱり

その格好いいイメージが。

だから
白衣のイメージっていうかね。

そうですね はい。

さあ ちなみにですね
沢口さんが

東宝シンデレラの
オーディションに合格したのが

あっ 今の愛菜ちゃんと同じ
18歳という。

(沢口)
全くの素人の時でしたけれど。

さあ という事で
今回 目利きしてもらうものは

天然の木材。 つまり 天然木だ!
天然木?

(陸君)ここにある3つの木材を
使った万年筆のうち

1つは 1本
なんと35万円もする

高級な万年筆です。

それがどれなのか
目利きしてください。

あれ? はじめましてですね
博士ちゃんね。

はい。
あっ こんにちは。

(芦田・沢口)こんにちは。
(陸君)はじめまして。

清水陸
今は高校2年生で17歳です。

17歳。
陸君 よろしくお願いします。

よろしくお願いします。
お願いします。

(コウモリ)さあ

お願いします。
(コウモリ)さあ 沢口さん!

(コウモリ)
今 コロナ禍の影響もあって

世界的に 木材の価格が
めちゃくちゃ高騰!

ウッドショックなんて
いわれている中

ますます注目されているのが

美しい杢目で
家具などに使われている天然木。

そんな天然木を
愛してやまないのが…。

ちょっと ここに
光る部分があるんですよ ここ。

ここがいいですね!
やばいっすね!

(コウモリ)清水陸君 高校2年生。

実は 天然木を
好きになったきっかけは

家具じゃなくて…。

自分が買ってきた…

これ 全部 文房具が入ってます。

ええー!
すごいコレクションだな これ。

小学校6年生ぐらいの時から
頑張って集めたんで

気が付いたら…
増えてたみたいで。

なんか 改めて見ると

やばいなっていう風に
思いますね。

(コウモリ)最初は
ボールペンやシャーペンに

ハマっていたらしいんだけど…。

ちょっと これ…。

(コウモリ)ペンの軸の部分が
木で作られている木軸ペン。

安いものでも数千円

高級なものになると
数万円もザラ。

高校生には とても手が出ない。

「まあね そうだね」

(コウモリ)そこで

ええー!

買いたかったんですけど

ちょっと高めなので
いっそ作っちゃえって思ったので

作るようになりました。

(コウモリ)DIYが趣味の

「すごいね。
こんな工房あるんだ 家に」

(コウモリ)まずは
大きな角材を小さくカット。

その真ん中に穴を開けたら…。

「すごいな」

(コウモリ)接着剤で
ボールペンの金具を取り付け。

こんな感じで付きました。

(コウモリ)更に
サンドペーパーで磨き上げたら

仕上げのオイル塗り。

(陸君)木にオイル塗った時に

どんな杢目が出るのか
っていうのが

一番わかる瞬間なので
ここが一番面白いとこです。

(コウモリ)最後に ボールペンの頭と
お尻を付けて…。

(陸君)はい 完成です。

(コウモリ)陸君手作りの
木軸ボールペンが完成!

(コウモリ)こうやって
天然木の木軸ペン作りに

青春を捧げた結果…。

(陸君)こんな感じです。

(富澤)「ええー!」
「すごいな!」

「売った?」

(コウモリ)なんと 1本1万円前後で

販売してるっていうんだから

大したもんだよな!

〈さあ そんな

自分で木の万年筆を作っちゃう

博士ちゃん
渾身の

3択クイズ〉

〈一番高い木軸ペンは

一体 どれなのか?〉

(拍手)

まあ まあ

(コウモリ)
まあ 今日は

そうですよ…。

他の万年筆のお値段も
聞いてもいいですか?

(陸君)はい。 他の2つは

1万9800円のものと
7000円のものがあります。

あっ でも 全部高級だよね。

(陸君)
で ちなみに その7000円の方は

今回
僕が手作りで持ってきました。

えっ! 陸君が作ったやつ?

(陸君)はい そうです。
ええー…!

(コウモリ)それでは

ちょっと Aから見てみて…。
はい。

杢目の部分は でも なんか
本当に すごいキラキラしてて

結構 白っぽい感じで。
やっぱ 光に照らすと

すごいキラキラしてるのが
わかって。

こうやって照らしたくなる感じ。
なるほどね。

はい じゃあ
B 見てみましょうか?

これはこれで

これもキレイだな。

なるほど。
普段だったら茶色っぽい所が

かなり赤が強めの。

となると 今度 Cだね。
C…。

なんとなく こう

なんか ちょっと こう
マットな感じで…。

1本もの?
なんか こう

絶対 同じ柄がなさそう。
まあ Bも Aも…。

(一同 笑い)
私 なんか…。

(一同 笑い)

最近 思うんですけど
ここで話すの 私 苦手です。

(一同 笑い)

いや でも それ
すごい頼りになるから こっちは。

いや いいのよ それは。

欲しいなって思ったのは
Bかもしれないですね。

欲しいなって思ったのはB?

Aは どうなの? Aは?

Aも なんか こう 白くて
キラキラしてる感じが

可愛いんですけど…。
可愛らしい?

一番いらないのがCって事?
フフ…!

(一同 笑い)

ダメなんだって それじゃ。
(一同 笑い)

ちょっと 陸君

ヒントなんて
いただけないでしょうか?

実は 木って 修羅場をくぐると

それが 杢目に出てくるんですよ。

修羅場…?
(陸君)そう。 なので…。

それが 目利きのポイントです。

(コウモリ)気候や地形など
自然環境が厳しいと

木が それに
一生懸命 耐えた証しが

杢目に はっきり現れるんだな。

つまり
過酷で レアな環境で育った木は

より変わった杢目になって
高級になるってわけだ。

さあ 沢口さん。
今回ですね 念のため 一応…。

これ…。

(沢口)うーん…。

(沢口)うーん…。

まあ そうですよね。

(一同 笑い)

こちら。
次 Bですね。

(沢口)これは すごく なんか

女性的なライン
っていう感じがしますね。

女性的な?
(沢口)はい。

そして 最後 これね。 これ…。

その修羅場という意味では これが
一番複雑な表情をしています。

ちょっと マリコさんに
代わってもらいましょうか

じゃあ。 科捜研のね。
(沢口)マリコさん…。

あっ! やばい! すごい!

ええー…。

これは…。

どんな犯人像が浮かびますか?
これ。

「ありません」? 「ありません」?

ああ…! 「巧妙な手口」!

いや 本当 ドラマみたい。
(沢口)そうすると

まず
陸君が作ったっていうのも…。

じゃあ
AかBかってなるんですね。

私の中では じゃあ これかな。
A?

陸君 最初の頃に作ったんですか?
これは。

いや
これは 結構 最近作りました。

あれ? 今…。

(一同 笑い)
(陸君)当たりです。

今 修羅場だね。
(コウモリ)さあ…。

さあ 沢口さん。

杢目の表情からすると…
先ほどのヒントも合わせると

Cではないかなと。

(コウモリ)では 4人の答えを
聞かせてくれ!

せーの…。
(4人)Cです!

では 博士ちゃん…。

はい。 1本…。

イエーイ!
(拍手)

イエーイ!
(拍手)

やったー!
バレたかあ。

では ちょっと
解説にまいりましょう。

まずは Aのペンから
説明をお願いします。

(陸君)Aは 1本7000円の

僕の手作りの万年筆です。
おおー!

(陸君)使っているのは
トチっていう木です。

トチ?
(陸君)結構 都市部で

街路樹として
見かける木なんですけど

この縞模様に見えるのが

縮杢って
いわれているものなんです。

木が 風や雨 あとは雪とかで

その… 自然の中で数百年くらい

長い年月を経て

大きく曲がったりしてできた

杢目なんですよ。

では 続いて
Bの解説をお願いします。

(陸君)Bは
ボックスエルダーメイプル

という木を使った万年筆です。

値段は1万9800円。
高いですよね。

(陸君)これは
北アメリカ原産の落葉樹で

メイプルの中でも
比較的 やわらかかったり

あと 軽い材です。

で このピンクの部分っていうのは
実は

菌によって 侵食されて
変色した部分なんですよ。

へえー!

〈土壌に含まれていた菌が
木の中に入り込む事で

腐って
杢目が変色するのだといいます〉

では 続いて
正解のCの解説をお願いします。

(陸君)Cは 白檀という木を使った
万年筆で

1本35万円します。
いや 高っ!

(陸君)この斑点模様に
見える部分が

コブ杢と呼ばれる
杢目です。

そもそも 木にできる
コブっていうのは

虫とかが傷つけた部分 それを

治そうとしてできたものと
いわれてます。

〈虫や菌に傷つけられた白檀は

その修羅場をくぐり抜けようと
傷を治すためにコブを形成〉

〈そのコブが 珍しい模様の杢目を
生み出しているのだそう〉

〈まさに 『科捜研の女』のような

鋭い分析をした沢口靖子を

博士ちゃんは 2問目で

欺く事は できるのか?〉

次の問題は こちらです。

おおー!
おっ?

何!?
テーブル?

(陸君)ここにある
3つの木製テーブルのうち

1つは
220万円の高級テーブルです。

それがどれなのか
目利きしてください。

(沢口)220万?
ええー!

(コウモリ)さあ という事で

他のテーブルのお値段も
聞いてもいいですか?

2万6800円?
(コウモリ)お値段 全然違います。

〈さあ 1問目でも
鋭い分析を見せた

マリコ様の鑑定 スタート!〉

うわー! うわー! これ…。

(沢口)色が濃い所と 赤茶の所と
薄い所があって。

形が真四角じゃないところに
味があります。

味がありますよね。
高級感ありますよね。

Bは輪切りですね これね。
(沢口)Bは年輪ですよね。

完全に年輪ですね。
(沢口)はい。

また この形がですね 非常に…。
いびつ。

まあまあの太さ ありますもんね
あれ。

結構 大木ですよね。
(沢口)大木ですね。

これも でも なんか…

体に しっくりくる感じがします。

こっちは… Cになりますと

つなぎ目がありますね。

あっ! 本当だ。

確かに。 まあ まあ
素材はいいですけどね。 なるほど。

(沢口)私は なんか AかBだな
という感じがしますね。

さあ ちょっと マリコさん。
はい。

何か 犯人像みたいな…
浮かんでおりますでしょうか?

(沢口)ルーペかなんかで…。

「見つかりません」?
「見つかりません」か。

こういった所に

(一同 笑い)

(コウモリ)という事で

いや 私的には Bかなって…。
決め手は?

なんか やっぱり スパンって
一枚丸々使うっていうの

結構 贅沢なのかな
っていうのと

デザイン性も高いし

普通に なんか 家にあったら
ちょっとうれしいなっていうか。

沢口さん どっちだと思います?
A B。

修羅場をくぐってきた
というところでは

年輪のテーブルの方が

なんか ちょっと
感じるものがあったり…。

(コウモリ)では

せーの…。
(4人)Bです!

では 博士ちゃん

〈更に このあと

宇宙航空研究開発機構
JAXAが

小学6年生の博士ちゃんが作った
宇宙食をガチ評価!〉

♬~

〈ゲストの

(沢口)『科捜研の女』が
パワーアップして帰ってきます。

火曜9時の新しいドラマ枠の
第1弾としてお届けします。

新たに
小池徹平さんをお迎えして

おなじみのメンバーとともに
事件に挑みます。

『科捜研の女』は
来週18日スタート。

初回は よる8時から
2時間スペシャルです。

〈さあ この中で一番高い
220万円のテーブルは

一体 どれなのか?〉

せーの…。
(4人)Bです!

では 博士ちゃん…。

さあ こい!

ああー!

ああー! 間違えた!
(コウモリ)残念!

Aか…。 なんだ?
どうなってんだ? これ。

そうですか?

(スタッフの笑い)
可愛い。

それでは 正解のAの解説を
お願いします。

(陸君)Aは ブビンガという木を
使ったテーブルで

1つ220万円。
うわあ…。

(陸君)ブビンガは
上の方にだけ枝がついて

すごい背の高い大木になるんです。

風を受けて
何十年も木全体が揺れたので

全体的に
玉杢が出るっていわれています。

ああ…。
すごい!

〈ちなみに
一番安いCのテーブルは

天然木ではなく 圧縮ボード〉

〈お値段は2万6800円でした〉

〈さあ

「くず粉?」

「お料理してるね」

「えっ?」
「何してるの? これ」

「何してるの?」
「“垂れちゃう 垂れちゃう"?」

〈お母さんと 台所で
何かを垂らしている女の子〉

〈すると…〉

ハハハハ…!

風邪みたいに
鼻が詰まったみたいになるので…。

〈そう 今回の博士ちゃんは

自分が開発した宇宙食を
本気で宇宙へ届けるべく

日夜 研究を繰り返し
今 業界で大注目されている…〉

「JAXAのTシャツ着てる」

〈宇宙食博士ちゃん

増田結桜ちゃん
小学6年生〉

〈過酷な宇宙船内での
生活において

ストレスを和らげてくれる食事
つまり 宇宙食は

宇宙飛行士にとって 超重要〉

「あっ 若田さんだ」

海苔に巻いて食べると
また この鮭ご飯も最高です!

「鮭ご飯?」

〈宇宙食の研究は年々進み

今では 50品目もの宇宙日本食が

さまざまな企業や研究機関から
開発され…〉

〈日本の宇宙開発を担う
JAXAからも

宇宙食にできる
条件や基準が

公表されているため

結桜ちゃんも
宇宙食作りに挑む事に〉

今は…。

〈実は 結桜ちゃん

本気で 自分の開発した宇宙食を
宇宙に持っていってもらうため

宇宙食を作った事のある
食品会社に協力を仰ぎ…〉

〈アドバイスをもらいながら

けんちん汁と みかんゼリーの
宇宙食作りに

1年以上 取り組んでいる〉

「えっ すごい!」

(スタッフ)これ
でも 実際に 結桜ちゃんが

宇宙食の開発した会社と
なんか 組んで やってるって

聞いたんですけど
どうやったんですか?

そうですね。 私…。

それで 4人目ぐらいで

宇宙食を開発してる会社に
当たりました。

〈以来 100回以上の試作を
重ねてきたというが

宇宙食を作るうえでは
避けては通れないのが…〉

(スタッフ)いろんな白い粉が
たくさん出てきたけど

これ 何?
(結桜ちゃん)これ 凝固剤です。

で こっちが…。

汁物とか甘いものとかの

凝固剤の相性を
チェックするために…。

(結桜ちゃん)やっぱり
無重力なので 水とか物とかが

そのまま どこか
ふわって飛んでいっちゃうので。

中に水が入ったら その時点で
機械が故障するので。

それで もう 最悪
地球に帰れなくなってしまうので。

〈宇宙食開発で重要なのは

食品の汁気を固めてくれる

凝固剤の種類と その分量〉

〈安全面はもちろん

味にも
大きく影響するとあって…〉

(結桜ちゃん)ちょっと
ドロッとしてる。

〈普段から 結桜ちゃんは

「(一同 笑い)」

「結桜ちゃんしかいないと思うわ
これ…」

「(一同 笑い)」

〈そんな結桜ちゃんが このあと

知れば宇宙の大変さがわかる
すごすぎる宇宙食を爆笑授業!〉

また…。

〈このあと…〉

何? これ。 うわっ!

なんだ? この機械。
ええー!

〈スタジオに…〉

何? 何? 何? これ。

〈過酷な宇宙生活を克服した
すごすぎる宇宙食が登場!〉

すげえんだけど この設備!

それでは お呼びしましょう。

こんにちは!

よろしく! 結桜ちゃん。
お願いします。

それ なんなの? その…。

これは

どうしたの? これ。
私の勝負服です。

勝負服…!
ハハハハ…!

今日 勝負だ。
勝負です。

宇宙飛行士になりたいなって
思ったりはしないのかな?

やっぱり…。

(一同 笑い)

ハハハハ…!

料理は もともと好きで
いろいろ作ってるの?

料理は もともと
するのが好きなのと あと…。

えっ!?
そうなの?

ご自宅が?
はい。

(一同 笑い)

宇宙食作りも… 一緒にね
作ってらっしゃいましたけど。

「あの人は ペクチンだな」とか。
えっ?

それは 例えば 我々も
例えられたりできるんですか?

(結桜ちゃん)できます。

(一同 笑い)

それは
なんか 特徴はあるんですか?

キサンタンガムは
熱 酸 塩分の3つ…

さまざまな蒸気に強いので…。

おおー!
褒められてるの?

ありがとうございます。
結桜ちゃん 私 お願いします。

寒天…。
なんだろう? なんか…。

(一同 笑い)

そういう事か。
そっちから きたのね。

はい…。
ありがとう 結桜ちゃん。

さあ それでは
本日の授業テーマをお願いします。

おっ!
(拍手)

そう。
国際宇宙ステーションに

宇宙食として
食べ物を持っていくには

とても厳しい制限が
7つもあります。

7つ? すごいな この原則。

これを
クリアしないといけないんだ。

絶対に…。

これ 難しいね。
難しいね。

〈さあ そんな厳しい審査基準を

驚きのアイデアで
クリアした

パーフェクト宇宙食を
ご紹介〉

〈まずは…〉

宇宙ラーメン?

ハハハハ…!

バカみたいだな。

うわっ! もう 最悪じゃん。

違う 違う 違う…。

ハハハハ…!

それでは クイズです。
クイズ?

パーフェクト宇宙食ラーメンは
一体 どんなラーメンでしょうか?

〈機械の故障の
原因になってしまう

スープや麺の飛び散りを防いだ
宇宙食ラーメンの

画期的なアイデアとは
一体 なんでしょう?〉

(一同 笑い)

こう 和えてさ…。

いやあ でも 私も なんか

スパゲッティみたいな感じかと
思いました。

もともと なんか 和えておく…。

油そば方式?
…だと思いました。

どうするのよ?
わかんない。

実際に宇宙で食べられている

パーフェクト宇宙食ラーメンが
あるんだよね?

はい。 用意してもらいました。
えっ! うれしい。

何? なんか…。

発射?

何?
何? これ。 うわっ!

なんだ? この機械。
ええー!

えっ どこに金かけたの? これ。

煙出てる 煙出てる!
何? 何? 何? これ。

ここからラーメン出てくるの?

はっ? うわうわ…!

すげえんだけど この設備!

えっ?
おおー!

(スタッフの笑い)

正解は…。

スープにとろみをつけたうえ

麺をすすらずに
食べられるので

絶対にスープが飛散しない
ラーメンです。

ええー!
すごい!

はい。
何? これ!

実際に 宇宙ステーション内で

宇宙食ラーメンを食べている
映像があるので ご覧ください。

(結桜ちゃん)「ラーメンは
80度のお湯を注入して食べます」

「あっ お湯入れるんだ この中に」

(結桜ちゃん)「このように
5分待てば

ラーメンが完成します」
「ええー!」

(結桜ちゃん)「80度のお湯でも
麺が食べられるよう

小麦粉や でんぷんの配合を
工夫しています」

「おいしいの?」

「途中で…
噛んでも飛び散らないもんね」

「おおー! すごい!」

「へえー!」
「マジですか? 野口さん」

どうですか? 初めて その…

宇宙食ラーメン知った時は
どう思いましたか?

麺を ひと口サイズにして
まとめちゃうなんて

思いつかなくて
ちょっと悔しかったです。

〈この他にも

煮汁が飛び散らないように
加工された サバ缶なども

宇宙食として認められています〉

〈過酷な宇宙でも

驚きのアイデアで
食べられるように〉

〈パーフェクト宇宙食
続いては…〉

バカすぎるんだよ この2人。

アイスクリーム…。
また喜んでるな。

よく持ってきたな。
よく溶けなかったな。

やばい やばい やばい やばい!
爆発する…。

絶対ダメだよ。

〈厳しい審査基準をクリアした

宇宙食アイスクリームの
画期的アイデアとは?〉

これね 知ってる。
そうなんですね。

宮城県にね 角田宇宙センター
みたいな所 あるんですよ。

そこにね 売ってた。
食べた事ある。

食べた事ある。
ええー! すごい!

愛菜ちゃん 知らないんだ?
知らないです。

シャー!
ハハハハ…!

冷凍庫は 実験用の
冷凍庫 冷蔵庫はあるんですけど

基本的に アイスとかの食品
入れる事ができないんです。

じゃあ
アイス 無理じゃないですか…。

いやいや いやいや…!
それが できるんだな!

できるんだな!
ええー?

アイス… アイスです。
ハハハハ…!

いやあ ちょっと お手上げですね。
お手上げ?

ブースター点火。

なんなんだ? この機械。

すげえんだよな。
他 何で使うつもりなの?

めちゃくちゃ
ライトで照らすんだよ あそこ。

きた!
ああー! すごい!

正解は…。

ええー!
ハハハハ…!

絶対に溶けないアイス。

これ 食べたいでしょ?
いってみて。

えっ! いただきます。

うーん!

愛菜ちゃん 今…。

ハハハハ…!
ちょうど…。

なった?
なりました。

ハハハ…!
すごいよね!

このアイスクリームは これ…。

このアイスクリームは
マイナス30度に急速冷凍させて

そのまま真空状態にして
水分を蒸発させて乾燥させる

フリーズドライ製法で
できています。

フリーズドライ…。
だから こんなに軽いんだね。

〈フリーズドライの技術を使って
他にも

ジューシーな唐揚げなども

宇宙食として
食べられているのだそう〉

〈過酷な宇宙でも

驚きのアイデアで
食べられるように〉

〈パーフェクト宇宙食
続いては…〉

干物?

帰ってこい いいから もう。

ええー!
持ってきたんだ。

そんなヤツいるか?

(一同 笑い)

宇宙船も弱えわ! この宇宙船も。

〈国際宇宙ステーションの
中では

〈では ゴミが絶対に残らずに
宇宙でも食べられる

干物の画期的なアイデアとは?〉

かっけえ! 何? これ。
えっ?

〈さあ 絶対にゴミが出ない
干物宇宙食とは

一体 どんなものなのか?〉

〈更に 結桜ちゃんが

100回以上 試作を重ねた宇宙食を

なんと JAXAがガチ評価!〉

〈果たして 宇宙のプロは
どんなジャッジを下すのか?〉

<あの 「TSUBAKI」から

ダメージケアの黒 誕生>

<イオンの力が 髪を根本から補修>

<艶あふれるオーラ髪へ
「黒TSUBAKI」>

〈絶対にゴミが出ない
干物宇宙食とは

一体 どんなものなのか?〉

かっけえ! 何? これ。

どういう事?

(拍手)

どうなってるの…?

正解は 骨がやわらかくなった
丸ごと食べられちゃう

パーフェクト干物です。

はあー!
骨がやわらかい?

愛菜ちゃん 骨ある?
あっ ありますね。

骨 あるじゃん。
食べてみたら わかります。

食べてみたら わかるの?
ちょっと…。

ハハハハ…! なかなか 怖いな。
うん?

ホロホロ?

ハハハハ…!
いや あったじゃん 今。

ハハハハ…!
めちゃくちゃあるよ。

骨の存在すら
何も感じないです。

本当に?

ハハハハ…!

全く骨を感じない。
骨のとこ やわらかいですもんね。

ええー!
ええー!

宇宙では 骨が…

骨から カルシウムが
溶け出してしまって

地上の10倍のカルシウムを
消費します。

なので それを…
干物を骨まで食べる事によって

通常の干物よりも

40倍
カルシウムがとれちゃいます。

へえー! すごい。
すごいじゃない。

続いては 結桜ちゃんが100回以上
試作を繰り返して作ってきた

けんちん汁と みかんゼリーの
宇宙食に

新展開があったそうです。

若田さんとかJAXAの人に
食べてもらいたい。

〈ついに 宇宙に持っていけると
思うほどの

自信作が完成するという〉

〈そこで…〉

(スタッフ)JAXAの人が

評価してくれるっていうんだけど
どう?

(スタッフ)本当に。

〈多くの日本人宇宙飛行士を
輩出する

〈そこで実際に宇宙食の審査を
担当しているスタッフが

直接 結桜ちゃんの宇宙食を
評価してくれるという〉

「すげえな」

〈つまり
ここで合格点がもらえれば

結桜ちゃんの作った宇宙食は

本当に 宇宙に飛び立つ可能性が
あるという事に〉

「念願の」

〈JAXAの宇宙食評価
1週間前

結桜ちゃんが向かったのは…〉

「いつもお世話になってるの?」

よく来たね。

ありがとうございます。

〈こちらは
結桜ちゃんの宇宙食開発に

アドバイスをくれている
石田缶詰の社長 石田さんと

宇宙食開発も手がける

サガミホールディングスの
榑林さん〉

(結桜ちゃん)
ありがとうございます。

〈今回 こちらの工場で

結桜ちゃんの作った
けんちん汁と みかんゼリーを

高温熱殺菌し
最終仕上げを行ってもらう事に〉

〈こうして 100回以上の
試作をしてきた結桜ちゃんと

その心意気を買ってくれた

食品会社の皆さんの協力で
完成した宇宙食は

一体
どんな評価が下されるのか?〉

〈迎えた評価当日〉

ドキドキしすぎて 緊張しすぎて。

(スタッフ)あっ 楽しみなんだ。
いいね。

(スタッフ)それは なんでですか?

(郁理さん)ずっと やっぱり…。

(郁理さん)なんか 自分も
同じように作ってるような

そんな気持ちで
ずっとやってきたので。

〈さあ いよいよ
自分で作った宇宙食を手に

評価を受ける
JAXAの筑波宇宙センターへ〉

こんにちは。
こんにちは。

よろしくお願いします。
はい よろしくお願いします。

審査は
実際に審査をやっている者が

今日は
評価をさせていただくために

今 控えておりますので
また そちらへご案内いたします。

「入った!」

こちらで 今 中で…。

じゃあ…。

(一同 笑い)

可愛い。
いや そりゃそうだよね。

「そりゃドキドキするよ」

(スタッフ)心の準備できましたか?
(結桜ちゃん)大丈夫です。

「よし 頑張って!」

〈いざ 入室〉

(結桜ちゃん)
こんにちは。 はじめまして。

港屋です。
よろしくお願いします。

〈本日 評価をしてくれるのは

宇宙飛行士の健康を支える
管理栄養士 港屋ますみさん〉

〈JAXAで
実際に宇宙食の審査を行い…〉

〈野口聡一さんが

国際宇宙ステーションに
滞在した際も

宇宙食の献立を管理し
健康状態を支えていた人物〉

(港屋さん)はい お預かりします。

(結桜ちゃん)はい 作りました。
(港屋さん)楽しみです。

こんな本格的なものがくるとは
思ってなかったです。

もうちょっと こう…。

〈パッキングされ
高温熱殺菌までされている

結桜ちゃんの宇宙食を見て

顔色が明らかに変わった
港屋さん〉

プロの目になったんじゃ
ないですか ちょっと。

〈評価項目は

実際に
JAXAが行っている審査同様

食品の味 におい 食感

食べやすさなど 6項目〉

〈それぞれ9段階で査定し

その平均点が6点以上であれば
審査基準クリアの合格となる〉

(スタッフ)
実際の宇宙食の審査基準と

同じように判定してもらう
という事で大丈夫ですか?

「おおー!」

はい。

〈本来 汁物である けんちん汁を

凝固剤の種類 分量を

さまざま変えて試作する事で

とろみを持ちながらも

宇宙でも食べられる
固さにまでした

結桜ちゃんの けんちん汁〉

〈果たして
プロは どう評価するのか?〉

「ドキドキだね」

うん。

ハハハハ…!

「あっ やっぱり
みんな こうやって…」

「へえー…」

「へえー!」

(スタッフ)完食されたんですか?
(港屋さん)ですね。

「残り具合も見る…」

〈港屋さんによると

宇宙での過酷な研究生活において

どんなに小さなストレスも
かけたくないのが 食事〉

〈食べやすさや
完食した時の満足感なども

超重要な要素だという〉

なぜ けんちん汁を
宇宙食にしようと思ったの?

若田さんが大好きで
若田さんの…。

けんちん汁を宇宙日本食に
してみたいと思いました。

ああ… わかりました。

じゃあ 次…。

「ハハハ…! そうなんだ」

〈宇宙食 みかんゼリーには

結桜ちゃんの こんなこだわりが〉

みかんゼリーに
細かく刻んで入れる。

〈みかんの皮を入れ

食感にもこだわった
みかんゼリー〉

〈一体 どう評価されるのか?〉

〈すると…〉

(港屋さん)見えない。 大丈夫です。
(スタッフ)飛んでなかったですか?

(港屋さん)大丈夫そうですけど
今のところは。

ただ ここの
蓋の方にくっついた汁は

ちょっと気を付けないと
いけないかなと思いました。

「そうか」
「ドキッとしたね 今ね」

ああ… はい。

「やっぱ だから
本当の審査だからね」

山本さん ごめんなさい これ…。

(山本さん)はい。

「絶対… そうか」

「1粒の水滴もダメなんだ」

「ああ…」

〈改めて

〈最後は 入念に

みかんに いろいろ
いい成分が詰まっていて

ビタミンCが
風邪をはじめとして

病気への抵抗力を高めて…。

リモネンが 疲労の軽減や

意欲が湧くなどがあるので…。

なるほど。 ありがとう。
(結桜ちゃん)はい。

「うわっ もう ほら。
頭 抱えてるもん」

〈さまざまな企業や研究機関も

今まさに開発を進めている
宇宙食〉

〈果たして
結桜ちゃんが作った宇宙食は

まず 最初に食べた けんちん汁。

いいですか?
ずばり 回答してしまって。

〈月曜よるは
『帰れマンデー』3時間〉

〈『科捜研の女』が
ケンタッキーで「帰れま10」〉

レッツ ゴー!

〈サンドウィッチマンは
トゥクトゥクで秘境旅〉

(赤楚)
<脂肪を分解するとか 吸収を抑えるとか>

…の その先へ!

<新時代の脂肪対策>
始まる。

<明治 脂肪対策ヨーグルト>
ご一緒に!

〈平均点6点以上で
宇宙食基準 合格となるが

果たして…〉

「うわっ 惜しい!」
「もうちょっと!」

はい。
(港屋さん)…です。

(港屋さん)小さい具が…
こんにゃくとか ニンジンが…。

ストレスになってしまうし。

食事がストレスに
なっちゃいけないと私は思う。

そこは気を付けてほしい。
はい。

〈においや食感は
合格点に達するも

鼻が詰まった感覚になる宇宙では

もう少し
濃い味にした方がいいなど

味に関する指摘も〉

じゃあ 次 みかんゼリーです。

全体の平均点は…。

「ああー!」
「ああー!」

「惜しい!」
「惜しいね!」

もうちょい…。

まず おいしかったの。
すごくおいしかったし

宇宙で ああいうフレッシュな…
皮も入ってて

フレッシュな感じがするお味が
食べられたら

すごく良かったんだけれども
なんせ 食べにくかった。

(港屋さん)こうやって
トントントンってやれば

下に集まってくるけど

向こうだと
それができないから。

(港屋さん)本当にそこだけが残念。
(結桜ちゃん)はい。

〈食べづらさが
採点に大きく響いてしまったが

味や においなどは 全て

合格点超えの高評価〉

(拍手)

そうだね。

いやあ なんか 結桜ちゃんが…。

だから
一生懸命さが素敵だなと思ったし

それに
一生懸命で応えてくださる…

ちゃんと
プロとして応えてくださる

その姿勢っていうのも
すごく素敵だなと思いましたし。

なんか 感動しました。

なんか 良かったよね。
はい。

いつも 宇宙食作りを
助けてくださっている皆さん

そして
本気で向き合ってくださった

JAXAの皆様
本当に ありがとうございました。

(一同)ありがとうございました。
(拍手)

〈早くも来場者1万人突破!〉

〈「君も博士になれる展」が
神戸で絶賛開催中です〉

〈場所は
神戸メリケンパークにある

神戸海洋博物館〉

〈神戸会場限定の

オリジナルコーナーも
ありますので

ぜひ 皆さん
遊びに来てくださいね!〉

〈そして 『博士ちゃん』最新の回は
TVerで無料配信〉

〈過去の話題の回は
TELASAでご覧になれます〉

ニュースを見ていますとね