坂上&指原のつぶれない店【ユニクロSP!3Dニット(秘)施設初潜入・ヒートテックほか】…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

坂上&指原のつぶれない店【ユニクロSP!3Dニット(秘)施設初潜入・ヒートテックほか】

[字] ユニクロ徹底解剖!バラエティ初潜入の極秘施設!一瞬でジーンズをおしゃれに加工するマシン&縫い目がない3Dニット!そして…新宿三丁目の新店オープンに完全密着!

出演者
【MC】
坂上忍、指原莉乃

【レギュラー】
ヒロミ

【スタジオゲスト】
石原良純
長嶋一茂

木南晴夏
井之脇海

ぼる塾(きりやはるか・あんり・田辺智加)
東京ホテイソン(ショーゴ・たける)

【ロケ出演者】
コロコロチキチキペッパーズ(ナダル、西野創人)
蛙亭(中野周平、イワクラ)
U字工事(福田薫、益子卓郎)

番組内容
年間売り上げ1.8兆円「ユニクロ」
アパレル激戦区・新宿で勝負をかけた新店舗オープンに完全密着!
「ユニクロはダサい」はもう古い!イメージ覆す新戦略とは!?
▼1本3990円!コスパ最強&一瞬でおしゃれジーンズ生む(秘)マシン
▼縫い目がない!?謎の3Dニット工場にバラエティ初潜入
▼“クレーム”で改良!最新カスタマーセンター
さらに…地方の名店が東京進出!ドリームレストランに驚き新展開!

この番組は…
☆つぶれそうなのにつぶれない店がなぜ生き残っていけるの?最近テレビで見ないあの芸能人はどうやって儲かっているの?その謎を解くことで、お金のからくりや儲かるテクニックを楽しく学ぶ“お金”バラエティ!☆MCは、各方面で活躍し歯に衣着せぬその発言が注目される「坂上忍」と、今やアイドルの枠を飛び越え自身の立つ劇場の支配人やアイドルのプロデュースを任されてきた「指原莉乃」がタッグを組む!

おしらせ
番組では、アナタの身近で見かける
“つぶれそうなのにつぶれない店”の情報を大募集します!お客さんが入らずガラガラなのに、なぜかつぶれない店をお知らせください!!
詳しくは番組ホームページから!番組HPhttp://www.tbs.co.jp/tsuburenai-mise/

公式ページ
◇番組HP http://www.tbs.co.jp/tsuburenai-mise/
◇twitter https://twitter.com/tsuburenai
◇facebook https://www.facebook.com/坂上指原のつぶれない店-263003644238818
◇instagram https://www.instagram.com/tsuburenaimise/

おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる可能性があります。

ジャンル :
バラエティ – その他
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ユニクロ
  2. Kubu
  3. イワクラ
  4. 新宿三丁目店
  5. 中野
  6. オープン
  7. ホント
  8. ジーンズ
  9. 商品
  10. ユニクロU
  11. 一体
  12. 店舗
  13. クレーム
  14. コラボ
  15. スタッフ
  16. ヒロミ
  17. 新戦略
  18. 値段
  19. お店
  20. コーディネート

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



TBS
created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)

<都内某所に 早朝から行列が出現>

はい そうです
(スタッフ)6時から!?

(スタッフ)めちゃくちゃ早いですね

<吸い込まれていく>

うわ~
こんな並ぶ

<お店の中は どの売り場も>

<お客さんでいっぱい>

<カゴに入りきらないほど
買い込むお客さんが わんさか>

縫い目がないんで

<そう 皆さんの>

<ユニクロといえば
国内店舗数 809店舗>

<年間売上は 驚異の8462億円>

<海外店舗も入れると 衝撃の>

<1兆9000億円>

いや すげ~
わあ~

<さらに>

<これまでに 10億着以上を販売>

<単純計算で>

<2020年 銀座のマロニエゲートに
オープンした>

<国内最大級のUNIQLO TOKYOは>

<スタイリッシュな店内も話題となり>

<ご覧の熱狂ぶり>

<そんなアパレル業界の>

<をかけたのが>

<しかも 伊勢丹や
ルイ・ヴィトンが立ち並ぶ>

<新宿きっての
ファッションエリア>

この地域に合ったユニクロに

しなきゃいけないと
いうふうに思っています

<しかし>

<今年
東口にあったビックロが閉店>

<世間をざわつかせたが>

<実は ここから>

(豚田)「今夜は ユニクロ新宿三丁目店」

「オープンまでの1カ月に完全密着」

「若者に圧倒的に支持される
ユニクロ内ブランド ユニクロU」

「その」

「が登場」

ので 今

「で とんでもないことに」

かしこまりました
よろしく

あとね

あっ かしこまりました

「さらに」

「に」

≪うわ~!

うん 何でこれで編めんの?
どうなってんだろう

「も」

「今まで」

<ユニクロが誕生したのは>

<今から38年前>

<1984年 広島市にできた>

<街の小さな洋服店がはじまり>

俺 これ

<その後 安さを武器に>

<徐々に勢いを伸ばし>

<1998年 ユニクロを
一躍 全国区にしたのが この商品>

こういうことやってるとね

こう… 言えなかったこととかもね

言えたりするし

あの… なかなか

日頃 言えないことも

音楽だったら
言えるような気がするし

(山崎)都合がいいかな 結構

これ着たな~
これはね

もうさ

≪着てました
みんなフリース着てたもんね

フリース着てりゃ 大体冬越せたからね
そうそう そうそう

98年から3年間で 何と

するっていう
驚異的な大ヒットを…

3人に1人は持ってんだ
そう

すげえ~!

これ ありえない
大ヒットだったんです

<このフリースの大ヒットで>

<日本人なら誰もが知る
アパレルブランドとなったユニクロだが>

それが こちらです
「ユニクロは ダサい」

ああ~!
やっぱね

僕らの頃って あんまユニクロって
分かられたくないみたいなのって

どっか あったじゃないですか
ああ そうね

<おじさんたちは ダサいに納得>

<27歳のたけるは 真反対の印象>

<実際に 街の>

やっぱり

が強いですね

何か ああもう一発で
これユニクロだよね みたいの

ちょっとバレると嫌だから

<ユニクロを着ているのがバレる>

<「ユニバレ」なる言葉が
生まれたほど>

<しかし>

<そして 本日のアシスタント>

<26歳の田村アナも>

私も 毎シーズンごとに
季節変わったらユニクロに行って

全身ユニクロの日とか 平気であります
ええ~

<一体 何がきっかけで>

<ユニクロは ダサいから
オシャレに激変したのか>

<実は そこには
絶対王者 ユニクロが仕掛けた>

<3つの戦略が>

<1つ目は…>

ほとんど持ってるジーパンは
ほぼ全部ユニクロです

<スタジオのおじさんたちは
信じられないかもしれないが>

<を進めていく中で>

<オシャレと印象付けたのが このCM>

(本田)「将来の夢 本田圭佑」

「僕は大人になったら」

「世界一のサッカー選手になりたい
というより なる」

「世界一になるには
世界一 練習しないとダメだ」

「だから今 僕は頑張っている」

「今はヘタだけれど 頑張って
必ず世界一になる」

(本田)「そして
僕は外国から呼ばれて」

「ヨーロッパのセリエAに入団して」

「10番で活躍します」

<ジーンズ1本3990円という>

<衝撃の価格ながら>

<ジーンズメーカーにも負けない
オシャレなデザインで…>

<スタジオの芸能人も
愛用しているようで>

ヒートテック素材の
やつとか

ストレッチがきいてたりとか
やっぱ

なるほど
丈も今 選べるんですよね

標準サイズと 丈長めっていうのが
元々あって

あっ そうなんだ
はい

若手のときに

あっ そう

ちょっと!
ちょっと…

何それ
ちょっと やめてください

読モ時代の
ここ出てるもん

出さないで

<ユニクロでは
ジーンズだけで ご覧の品揃え>

<など
その数 何と驚きの20種類以上>

<そんな
大人気のジーンズの中でも>

<今 特に>

俺からしたらユニクロって
分かんないっていうか

<そもそも ヴィンテージ物以外の
一般的なダメージジーンズは>

<新品のジーンズに
手作業で やすりをかけ>

<ダメージをつけて
売っていることが多い>

<人件費がかかるため 一般的な>

<しかし>

俺が

LEVI’Sね~

<一体>

<今回>

<その施設があるのは>

<アメリカ カリフォルニア州
ロサンゼルス>

へえ~
へえ~

<こちらが
ユニクロジーンズの秘密基地>

<2016年に建てられた
ジーンズ専用の研究所>

<そして こちらが
この研究所のあるじ>

<だったが
2015年に入社>

<以来>

<まさに>

<現地のデザイナーが働く
この奥に>

<があるという>

<それが こちら>

<拍子抜けするほど 何もない
シンプルな台のようだが>

<台に乗った新品のジーンズが>

あれ

<一瞬で ジーンズの表面に>

<長年 はき古したかのような>

何やって…
うわ~!

<何と>

<マシンの上部にある
この場所から>

<およそ380度のレーザーが
一気に照射し>

<染料と生地を燃やして
ダメージを再現>

<さらに そのジーンズを
ナノバブル洗浄機で洗い>

<程よく色落ちさせれば>

<ユニクロは2018年から
本格的に この技術を採用>

<手作業のやすりがけに比べ>

<生産効率が大幅にアップ>

<しかも>

<その結果 3990円という>

<さらに>

そういったものも

<そう ユニクロがダメージ加工の
参考としているのが>

<リアルに はき古された
古着のジーンズ>

<には>

<状態のよいダメージジーンズが
残っていることが多く>

<しかも それが…>

それが ああやってね

っていう まあ それは

<ちなみに
こちらのレーザーマシン>

おいおい

(あんり)あら~
えっ こんなことできんの!?

「これは誰だい」

あれ

「そんなユニクロの
激安ダメージジーンズ」

「実は スタジオのゲストが
ずっと履いていたぞ」

えっ ねえ それユニクロ?
これ ユニクロなの

それ?
そう

(長嶋)そうそうそう

ホントですか!?

一茂さんっぽい ぽい

えっ 前に出てきていただく?
(田村)ぜひ 前に

<ダメージジーンズ
だけじゃなく>

<ブルーのシャツに
ジャケットを合わせ>

<いつもと変わらぬ
雰囲気だが>

<靴と靴下も入れ
全5アイテムで>

<お値段 驚きの
2万2250円>

<かつて ダサいと言われていた
ユニクロの>

<オシャレ化戦略
2つ目は…>

<そう ユニクロはオシャレ
というイメージを決定づけた>

<有名ブランドとの
コラボ>

バーっていって
もう…

されてるんですけど
ホントに発売初日とかに

もう行列ができてて

<このあと>

<あの>

<さらに>

うわ~

語り:大坂なおみ

(ナレーター)あなたにとって幸せとは?

パナソニックは ひとりひとり違う幸せに

くらす はたらく 環境の領域で

答えを出していきたい。

幸せの、チカラに。 パナソニックグループ。

(広瀬)東京ミッドタウンはね
ビジネスとカルチャーが

融合したひとつの街なの

それを手掛けてるのが 三井不動産ってわけ

(友人A)詳しすぎでしょ
(友人B)こりゃ三井のすずちゃんやな

なにそれ~ (友人C)三井のすずちゃん!
(友人A・B)よっ! ちょっとやめてよ~

(男性)あなたが 伝説の三井の
すずちゃんですね え?

三井不動産に 力を貸してください!

(男性・女性)お願いします!

≪こうして私は三井のすずちゃんになりました≫

なにこの展開

<ここで>

<女優…>

それこそ エアリズムもだし
ヒートテックも

ダウン フリース
あとブラトップ

もう

着てますね はい
あっ そう

えっ 海くんは?
僕も…

「大ヒットドラマ 「義母と娘のブルース」で」

役者の現場のドラマとかでも

ほとんどの役者さんが
肌着で

エアリズム
着てると思いますね

あっ そう
(井之脇)やっぱ その

へえ~

「さらに…」

制服の下に着る

あーっ

豊富なんだ
あと 昔のイメージだと

細い人しか似合わないのかなって
イメージがあったんですよ

えっ!?
(あんり)女性もあって

だからもう
全部ネットで買ってます 私は

<そんな
芸能人も愛用する>

<ユニクロのオシャレ化戦略
2つ目は…>

<最初に話題となったのが 2008年>

<ニューヨークを拠点とする
人気ブランド>

<アレキサンダーワンとのコラボ>

<そして 2009年に登場したのが>

<ユニクロ コラボシリーズの
代名詞ともいえる>

<ジル・サンダーとのコラボ>

<発売のたびに
オープン前から大行列ができ>

<その>

<+Jという名の定番コラボ商品に>

<さらに 去年 女性に大人気の>

<日本のウィメンズブランド
マメ クロゴウチとコラボ>

<される
人気ぶり>

<そして>

<イタリアのトップブランド>

<は…>

<だが…>

<コラボ商品が人気の理由は
何といっても その値段>

<例えば>

<もするのだが…>

<ユニクロとコラボしたジャケットは>

<何と 7990円>

「ここからは」

基本的に 運ぶことも作ることも

自分たちで
全部 直接やってますから

もちろん

<つまり 有名ブランドとのデザインを>

<ユニクロの素材を使って
縫製や運搬も いつもどおりに>

<しかも 大量に行うことで
価格を ぐっと抑えることに成功>

どういうあれなの?
まあまあ色々な…

まあ あるんだろうけど でも

そこは すごい気になる
まさに そういったお値段なので

なかなか 買えてる人は
少ないですよね 世界中で

ただ ユニクロと やると
より多くのお客様に行き渡る

そのブランドにホントに興味関心を持って
はい 入り口として…

<3つ目のオシャレ化戦略を
見ていく前に…>

いらっしゃいませー
おはようございます

<すると…>

<客足は途切れることなく>

<どんどん店に吸い込まれていく>

<実は この
新規オープンしたお店>

<らしいのだが…>

<一体>

<さらに その>

<そこには>

<今回>

<伊勢丹 新宿店の斜め向かい>

<H&Mの2軒隣にある…>

<こちらの建物>

<実は このビルの地下一階には>

<以前 番組で オープンに密着した>

<スシロー新宿三丁目店が>

そう ここ ここ
ああ やった

<何やら>

<が…>

<このあと 絶対王者 ユニクロの
本気が明らかに>

どうなってんだろ?

<新宿三丁目店は
重要拠点という割には>

<他店舗と比べてみると…>

<同じく 銀座に
2020年 オープンした>

<一方 新宿三丁目店は
2階建てで>

<程度>

<かなり こぢんまりとしているが
一体>

<この日 初めて集められたスタッフに>

<その理由となる>

(一同)おはようございます

の役割を果たす

まず

<新宿三丁目店のコンセプトは>

<一体 どういうことなのか?>

<ファッション業界にとって 新宿は>

<銀座・原宿と並び>

<絶対に おさえなければならない
重要拠点>

<というのも…>

<新宿は 乗降者数 日本一を誇る>

<巨大ターミナル駅>

<エリア>

<ユニクロでは 元々>

<東口に
ビックロを構えていたのだが…>

<新宿駅周辺の
大規模な再開発を見越して…>

<すると
これまでメインだった>

<ビックロがある
通りから>

<こちらのルートを
より多くの人が通るように>

<そこで 今年6月>

<より>

<し直すのだという>

へえ~

<しかも 今回 出店する
新宿三丁目の この場所は…>

ここは ホントに

(桑原)やはり

<伊勢丹や H&Mの他にも>

<ルイ・ヴィトンや
バーバリーなどが集中する…>

<何と>

<ユニクロの商品を
アピールするつもりなのだ>

<今回 街のショーウィンドウになるために>

<これまでの
ユニクロには なかった>

<3つの新戦略が>

<1つ目は>

<次々と>

<その数>

<手触りのよさそうな>

<流行をおさえたジーンズが>

<みるみる陳列されていく>

<実は この商品ラインナップにこそ>

<しかし 新宿三丁目店は>

<本社でなく店舗スタッフが
置く商品を厳選>

<街の>

<というわけ>

へえ~
この着てる人の

<そんな>

<を紹介>

<1つ目は…>

えーっと こちらの

実は これ

と呼ばれました

晴夏ちゃん 知ってんの? これ

<木南さんも ついつい買って
しまった>

<ベーシックなユニクロの中にあって>

<が特徴>

<できる>

<まさに>

<2つ目は…>

<短めの丈感のため>

<3つ目は…>

はい えーっと…

<今季一番の
注目商品>

「突然じゃが」

「実は この
3Dカシミヤセーター」

「実物を用意したので」

「手に取って よーく
見てから 答えてくれよ」

何だろう…
何かが ない

あの…
やっぱ セーターだから あの…

え~っ!?

「は…」

こちらの

≪ああ…

へえ~

<そして このあと>

<ユニクロ内ブランド>

うわあ
すごい

母がキユーピーを使っていたので

そのまま受け継いだんです

おすすめはレモンマヨソテー

炒め物にも使います

爽やかさとマヨネーズのコクが

両方引き立ちます

どんな調味料とも仲良くなれるので

お子さんも食べやすいんです

家族が喜ぶと料理も楽しくなります

マヨソテーにしませんか?

<今季一番の
注目商品>

<一体 何なのか?>

<確かに じっくり見てみると>

<脇にも>

<袖ぐりにも>

<襟ぐりにも 縫い目が一切ない>

<あの>

<そんな
縫い目がない>

<実は 去年 ユニクロは
東京・江東区に>

<世界最先端の技術を誇る
ニット専用工場を建設>

どうも いやあ…

ねえ すごいね

<「Uつながり」というだけで
キャスティングされた>

俺ら 今 ちょっと
普段と違う格好してますけど

似合ってんじゃねえか 赤
いいだろ? これ

(益子)何か ビー・バップ・ハイスクールの
西くんみてえだよ

<早速>

潜入です
失礼しまーす

あっ すごーい

すげえ わあ~

すごい すごい

(益子)すごい 広い

<工場の中には
毛糸を載せた巨大マシンが>

<所狭しと並んでいる>

<実は このマシンこそ>

<これまでのニットセーターは>

<あらかじめ 袖と胴に分かれた
4つのパーツを作り>

<それを縫い合わせて
作っていたため>

<ご覧のように>

<しかし ユニクロの>

こちら もう

お~っ 何だ これ?
すげえ

どうなってんだ? これ

はい

すげえなあ

<プリンターのように ニットが>

<まずは 胴と両腕の
3つのパーツを…>

<やがて 両腕が
胴部分と合流したら…>

え~っ…

へえ~

<カシミヤでありながら>

<9990円という価格で
実現>

(福田)そんな違うもんなんだ?

すごく なめらかなんで…

<実は この縫い目のない
シームレス技術は>

<ニットだけじゃない>

<2014年にシームレスのインナーを
発売して以来>

<その技術を進化させ>

<縫い目のないヒートテックのTシャツや>

<ついには
縫い目のないダウンまで発売>

<これまでに>

<何と>

<実は
知らない間に>

え~っ!?
これはもう 定期的に…

僕も ヒロミさんと一緒で
下着に…

このまま

今のまま…
べつに…

狙ってる 狙ってる

<新宿三丁目店>

<街のショーウィンドウに
なるための新戦略>

<2つ目は>

≪知らなかった

<そんな>

<シュッとしたデザインで>

<のこと>

<例えば こちらのシンプルなフリースパーカ>

<ユニクロのノーマルなパーカが
3990円のところ>

<ユニクロUは
洗練されたデザインと素材で>

<お値段 4990円>

<実は これまで>

<ユニクロUの商品を
フルラインナップで取り扱っていたのは>

<銀座店や
UNIQLO TOKYOといった>

<大型の店舗だけだった>

<しかし…>

<2階の このエリアを>

<どーんと
ユニクロUの専用売り場に>

私 結構

店舗の中で ちょっとしか
置いてなかったりとか

サイズがないとか
だったんですけど

あんだけ
ユニクロUに特化してくれると

ユニクロU好きとしては 三丁目店
行かなきゃって気持ちになります

そうか

<新宿三丁目店>

<街のショーウィンドウになるための
新戦略>

<3つ目は>

<オープンまで10日前となった
9月6日>

<実は これ>

<しかし そもそも>

<店内も>

<実は その裏には>

ええっ

<いまや 洋服は>

<通販サイトで買うのが
当たり前の時代に>

<その結果 コロナ禍の影響もあり>

<さすがのユニクロも>

<2020年には売上が減少>

<そこで
新宿三丁目店が考えたのが>

<しかも ただ声をかけるだけの
接客ではないという>

<何と>

<そう 新宿三丁目店が
目指す接客とは>

<接客を強化する
新宿三丁目店で その>

<ユニクロが誇る販売員 Kubuさん>

<を誇り>

<自身が>

<その
自慢のコーディネート術を使って>

ああっ

「さらに」

<そんな>

<そう
いまや>

<その>

「突然じゃが」

「接客を強化するために」

「ユニクロが導入した
カラー診断じゃが」

「そのキーワード
ブルベとイエベとは」

「何の略でしょう?」

「奥さんと電話しているとき」

「…と聞いて 天然の奥さんを
驚かせたヒロミさん」

「お答えください」

何? ブルベとイエベ?
はい

「ベ」は?

「正解は こちらじゃ」

元々 皆さん

っていう違いがあります

<スタジオの>

<基本的には>

≪ぼやけてる

これを

<確かに>

<そんな>

そうですね

<早速>

どうも こんにちはー
こんにちは

ちょっと 今日は

というお願いなのですが

何か あの

(Kubu)彼ピッピ
はい

彼ピッピ

<こちらが イワクラの私服>

<黒で
ボーイッシュな洋服が多い>

大体 やっぱ

って思いました

<真っ黒なイワクラの
新たな一面を引き出すべく>

<今回 新宿三丁目店
イチ押し>

<3Dカシミヤの
セーターを使って>

<コーディネート
してくれるという>

大人女子な感じに
してみようかなと思います

(中野)とはいえですよ Kubuさん
(Kubu)はい

(Kubu)分かってますか?

(Kubu)はい

ここで

<ということで>

<コーディネートを知り尽くした
Kubuさんと>

<イワクラを知り尽くした
中野による>

<コーディネート対決>

<テーマは
3Dカシミヤセーターを使った>

<彼ピッピとのデートコーデ>

<まずは Kubuさんが>

<イワクラの好みをヒアリング>

このへん 結構
スカートが いっぱい並んでて

(イワクラ)そうだ

(Kubu)あっ そうなんですね

(イワクラ)やばっ Kubuさん

あっ 分かんないです

あっ はい はい

<を組み立てる>

<ちなみに>

色味は あの やっぱ

なと思うんですけど

逆は ありますけど

は あるけど

ない… だ… あっ…

さらっと

<果たして イワクラは>

<どのような変身を遂げるのか>

<まずは>

<ちなみに 普段は>

<これといった特徴のない服装の
中野だが>

(中野)イワクラさん どうぞ

(中野)おおっ

ああっ
おお…

(中野)めっちゃかわいいじゃん

<中野は
秋冬にぴったりな>

<黒のショートブーツを使い>

<エンジのスカートと
デニムジャケットで>

<きれいに
まとめた>

<カジュアルな
コーディネート>

ポイントと
しましてはですね

エンジですかね

秋色のスカートに

それだけだと

なんて
思っちゃいまして

<全4アイテム>

<お値段は…>

と思ったんで ホントに

<続いて>

(イワクラ)はーい

(中野)うわあっ
(Kubu)どうですか?

(中野)すっげえ

いやあ

(中野)すごいな

(Kubu)そうなんですよ

(中野)いや…

<ベージュのニットに
合わせて>

<同系色のショートブーツと>

<フェイクレザーのバッグを
コーディネート>

ポイントはですね
あの まず

(Kubu)
青いスカート

<さらに>

中に インして
いただいて

選んでみました

(中野)照れるって何よ

<全5アイテム>

<お値段は…>

どうですか? 着てみて

ここがさ
めっちゃバーンってあいてきて

「大人」と思って
すごいテンション上がった 鏡見て

(中野)じゃあ ここでイワクラさん
(イワクラ)はい

(イワクラ)はい…

(イワクラ)
すごい 仕立てていただきました

えーと

<オープンまで 1週間となった
9月9日>

<われわれは
新宿三丁目店の店内を見て>

<衝撃を受けることになる>

<何と
オープン1週間前だというのに>

<商品が
完璧にレイアウトされている>

<もはや 今すぐにでも
オープンできそうな状況だが>

<この日の新宿三丁目店は>

<普段と違い 明らかに>

<特に店長は
かなり落ち着かない様子だが>

(大平)おはようございます

ニット? ニットでやりたいんだ

<実は この日は
最大の関門である>

<桑原CEOの店舗視察>

はい

<桑原さんは>

(桑原)これも だから

へえ

(桑原)「それ?」みたいな

確かに 商品は そう…

こちらのほうで
すみません

<この先は社内機密のため>

<番組スタッフは外で待機>

こっからだと思います

<指摘された点を修正し>

<1週間後のオープンに備える>

<店の外壁 2階の部分には>

<7色に点灯する>

<文字どおりのショーウィンドウが>

<そして迎えた オープン当日>

ホントに あの

かなっていうふうに思ってます

<一方 店の外では>

<早くも
開店を待ちわびる大行列が>

(スタッフ)6時? 6時から
そうです そうです

今日は 何か

<そして>

<いよいよ>

<果たして 新宿三丁目店の>

<3つの戦略は>

<お客さんにハマるのか?>

<さらに>

<われわれは通りの向かいから
しっかりカウントすることに>

<そして ついに>

<すると>

<客足は途切れることなく>

<どんどん店に吸い込まれていく>

<これは>

<だが>

<新戦略の1つ目>

<店舗スタッフがセレクトした商品は>

<売れるのか?>

<わずか>

<を見てみると>

<狙いどおり>

なと思いました

そういうのができるのが
いいんだよな 安いとな

<様子>

<新戦略の2つ目>

<ユニクロUの売れ行きはどうなのか?>

<2階のユニクロUが
想定以上の大混雑>

うわ~
すごいな

ワオ

<この状態で 新戦略の3つ目>

<接客はちゃんとできるのか?>

<追われていた>

<Kubuさんだが>

<そこで 大平店長が>

<すると>

ような お作りになってます

Sになさいます?
あっ ありがとうございます

<お客さんの>

んじゃないかなと思います

<一方>

いいですね

ありがとうございます

それ結構似合いますね

<こちらも カラー診断で
しっかりコーディネートを提案>

これにこれとか すごいかわいい

という気持ちです 今
はい はい

<そして開店から5時間が経過>

<しかし ここで>

(吉沢)これが 保険会社の
ドライブレコーダーです

(村川)何が違うんですか?
もし事故が起きたら?

(衝撃音)ドン
わっ!? どうしよう…

(オペレータ)おケガはありませんか?
えっ 連絡きた

なるほど 相手の車が一時停止を
忘れたようですね

なんで分かるの?
そのヒミツは…

<360°撮影で
スムーズな事故解決へ
それが「プレドラ」>

そんなことまで!?
<…と 感じる保険へ 三井住友海上>

<ユニクロ新宿三丁目店の
オープンから5時間が経過>

<しかし ここで>

かしこまりました
よろしく

すげえな

あっ 了解です

<男性店員が手に持っていたのは
値段が書かれたPOP>

<ついで買いで
より売上を伸ばすため>

ああ~
へえ~

<すると 特売商品に手を伸ばす
お客さんが激増!>

<できることは何でもやって
売上を伸ばしていく>

<すっかり日が落ちた>

<番組調べでは>

<すると>

あっ かしこまりました

<そして>

いやあ あの…

とホントに思いました

<「ユニバレ」なんて言葉が
できるような存在だったユニクロが>

<今では 日本トップクラスの>

<その成長の裏にあったのが>

<有名ブランドとのコラボ>

<ジーンズ革命に続く>

<3つ目の戦略は>

<積極的な>

<ユニクロでは お客さんからの要望
つまりクレームを>

<徹底的に
商品開発に生かしていくという>

やっぱり何か お互い ちょっと

そうですね 今日も 分かって
もらえると思うんですけど

非常にでかくて
申し訳ないんですけども

これ実は
ヒートテックだけに関しまして

<ご存じ>

<下に1枚着るだけで温かい と>

<今や冬の必需品だが>

<単純計算で>

<持っているほどの
国民的ヒットアイテムだが>

何と このヒートテック
発売してから

へえ~

<例えば>

<さらに翌年には>

<改良に改良を重ね>

<その数は何と>

<20年間で50回以上>

だから その

んだろうね

<これほどまでに
改良を重ねるユニクロには>

<お客さんの要望やクレームを
拾い集める>

<テレビ初公開の
重要な施設があるという>

<そんな>

大丈夫?

<その秘密基地は
有明本部にあるという>

<案内されたのは
ユニクロの中でも>

<最もセキュリティが厳しいという
ある場所>

(西野)うわっ 心臓部

ハハハハ

<一体何があるのか?>

うわ~ ちょっと…
広っ

こんな広い秘密基地なんすね

(西野)いや すごいね

ええ~

<こちらが>

<つまり 電話やメールで>

<朝9時から夕方5時まで>

<その 届けられた>

<のだという>

<早速>

えっ?
えっ?

えっ もしかして
今の

どういうこと?

<何と>

<こちら>

<まず 大人気の>

<といった
クレームから>

<肩周りを>

<こちらのパーカは>

<という
クレームから>

<不完全燃焼のコロチキが…>

<ここで
ある驚きの光景を目にする>

<何やら この小部屋で
6人の大人が>

<が>

皆さん パソコン出して

なども含めて

えーっ
へえ~

<ここまでやる?>

<お客さんから要望やクレームを集めて
商品を改良する>

<ユニクロのカスタマーセンター>

<何やら この小部屋で
6人の大人が>

<が>

皆さん パソコン出して

(ナダル)あっ あります
星 結構見ますもんね あれは

(齊籐)…があったりとか

えっ

(齊籐)そうですね

<何と コールセンターに届く
お客さんの声だけではなく>

<ネット上のコメントや
オンラインサイトのレビューなど>

<あらゆる意見を自ら探す>

<いわゆるエゴサーチをしていた>

何か エゴサーチして

ハハハハハ
そうね

<こうして集められたクレームは>

<商品開発を担当する>

<MDへ伝えられる>

やってはるんですか?

今やってたようなやつ?
そうですね 今は実際に

が出てまして

例えば

ようにしてるんですけれども

実は

えーっ

が来ていたり

<この>

<商品が一番売れるのは>

<クチコミが広まる
発売から少したった頃>

<そこに間に合うように
改良することで>

<ヒット商品を生み出すことが
できていたのだ>

ホントに めっちゃ…
ほぼ僕 もう

ホンマに普段から… 今日

それやないか

ありなんですね
お客様の声として

<しかも スピード感を持って
対応することは>

<あるという>

桑原さん やっぱり

今は お客様の声も
情報も すぐ

お客様が見られる
じゃないですか

対応しないと
それは どんどん

積み重なってしまうので
いかに それを早く対応していくか

逆にそれも見られてますから

商品改良のヒントもあれば

何か やっぱ 食べることとか
多いから

とか
書かれたら

ていう気持ちでいます 今度から

「うっせえ このボケ」とかね

ぐらいな感じでした

<そんな>

あっ ホントだ

「ここで」

私が出演するドラマ
「君の花になる」が

いよいよあさって 10月18日

よる10時スタートします

皆さんにたくさんの元気と
胸キュンを

届けられるドラマに
なっていますので

ぜひご覧ください

「そんな木南さんが
スイーツ女王の田辺さんに」

「オススメしたいパンが
あるらしいぞ」

<木南さんといえばパンの本を>

<出版するほどの>

<本の中では>

<のジャンルに分け>

<厳選した48のお店を>

<自ら筆を執り紹介しているが>

えっ?
えっ 知ってる?

何気に

<木南さんが田辺さんに
激推ししたいのが>

<等々力にある>

<実はここ
カリスマ>

<が
手がける>

<という人気っぷり>

<味のアクセントに
和菓子の黒糖ゆべしをあしらった>

<独創的なモンブランや>

<シャインマスカットなど
季節のフルーツを>

<芸術的に盛りつけた
パフェなどで>

<女性たちを
魅了している>

<そんな>

<生のいちじくを
たっぷり挟んだ>

<クロワッサンサンドなど>

<洋菓子店らしい>

<が並ぶが>

<木南さんが選んだのは
この一見シンプルな>

<パン生地には
自家製のブドウ酵母を使うことで>

<もっちりとした
歯切れのよい食感を実現>

<クッキー生地には
アーモンドパウダーで香ばしさを>

<バニラビーンズで
上品な甘さをプラス>

<2つの生地を重ねて>

<10分間焼き上げたら完成>

<実はこれ>

(ヒロミ)重っ 何? これ
重い

何入ってるの?

(役所)歯ぐきが腫れる 下がる

実に悩ましい

そうなる前に 製薬会社からの提案です

「クリーンデンタル プレミアム」

独自の アンチプラークシステムで

殺菌成分が 留まり続ける

シリーズ最高峰 10のはたらきが この1本に

一歩先の歯槽膿漏予防へ プレミアム

<芸能界一の
パンマニア>

(ヒロミ)重っ 何? これ
重い

何入ってるの?

(たける)いや
鉛は食わさないでしょ

パンの
重さじゃないよね

≪えっ?
≪う~ん!

ホントだ クリーム入ってる

おいしい これ
(石原)カスタードクリーム? これ

<何と メロンパンの中に>

<そう 最大の特徴は>

<毎日>

<余分に加熱しないため
フレッシュな味を堪能できるのが>

<洋菓子店ならではの強み>

<パンを焼いたあとに
注入することで>

やっぱそうなんだ

うまい これ

ペロッと1個食べれちゃう
ショーゴくんは?

おいしい?

(たける)お前だけね

っていうのが特徴だなと思って

っていうところが
ポイントだと思いまして

なんだなっていうのは
分かりますね

パン自体の生地が もちっとした

湯種っていうんですかね
独特なもちっとした

この生地がクセになって

初めての食感で

で どんどん食べ進めて

<今年8月 番組の企画で
オープンした2軒に>

<早くも動きが>

<一方こちらは 何やら店を>

することになりました

<何と>

<開店からわずか>

<一体何が?>

(赤楚)
<脂肪を分解するとか 吸収を抑えるとか>

…の その先へ!

<新時代の脂肪対策>
始まる。

<明治 脂肪対策ヨーグルト>
ご一緒に!

「ここで」

21日 金曜よる10時から

ドラマ「クロサギ」が
スタートします

平野紫耀さん演じる
詐欺師をだます詐欺師 クロサギが

数々の詐欺師と戦い
運命に立ち向かっていく

重厚な人間ドラマになっています
ぜひご覧ください

<つい先日放送した この企画>

<地方で
人気のお店が>

<経営のプロと
タッグを組み>

<東京で店を出す
というもの>

<番組からの呼びかけに
集まったのは>

<北海道から沖縄まで
全国から78店舗>

<その中から経営のプロが>

<一緒にやりたいと
手を挙げたのが>

<3つのお店>

<1店目は>

佐瀬さん

すいません…

何よ それ

もう一回 もう一回…

<築地銀だこを
手がける>

<お客さんの目の前で
ざるを使って焼き上げる>

<2店目は>

冷やし中華とか どうやって
思いついたのかなと思って

<元かつやの臼井社長が
食いついた>

<世にも珍しい>

って思ったときに

ってなったんですね

早かったな
早いよね

<3店目は>

これうめえ
マジで

脂って
こんなにおいしいんだっていう

ありがとうございます!

おいしかった
これはうまかった

と思ってます

<焼肉ライクを立ち上げた>

<西山さんがタッグを組むことに>

<2カ月の準備期間中>

<いろんなことがありまして>

<夢の東京出店を果たした店は
2店舗>

<サラリーマンの聖地>

<したのが>

<親子で東京進出を
果たした>

<オープン日は>

<ご覧の>

<心配そうに>

<感極まって
涙ぐんでいたお父さんだったが>

<したのか>

<晩酌で>

この人

<見事 目標だった>

<売上>

<そしてもう1店舗
東京進出を果たしたのが>

<浅草のど真ん中で>

<メニュー貸しという形で
出店を決めた>

リポビタンゴールド

この人
面白いな

面白いよね

<東京進出の>

ある意味

<臼井社長に
天才と言わしめた こちら>

出た!
うわ~

これが
これ うまかったんだよな

これ…

アリ?

が ここに挟まってます

これ 籠谷さん 何か…

杏奈ちゃん的には
僕ら いただいたんですけど

冷やし中華のサンドイッチとか

天ぷらそばのサンドイッチって
想像つく?

全然想像つかなくて さっき

って言ってるのを聞いて

思うよね
(ヒロミ)思うよね それが普通 普通

一味とか ちょうどよくきいててな

はい

焼きそばパンを
超えてるから

え~
(ヒロミ)ホントに

<スタジオも絶賛した
天ぷらそばサンドを目玉に>

<オープン初日は絶好調>

<夢の東京進出を果たした
この2店舗>

<その後 どうなっているのか>

<久しぶりに取材に行くと>

<浅草にメニュー貸しの形で>

<出店した>

<あまりの混雑ぶりに>

<になってしまうため>

<われわれは>

<を続けたが>

<ずっと行列>

えっ!?
え~

<ようやく
籠谷さんに話を聞けることに>

<すると>

…て見えてたら

何かちょっと
すごくかわいいんじゃ…

<えっ たこ焼き風マリトッツォ?>

<一体どういうことなのか>

<何と イートミーサンドイッチを
置かせてほしいというお店から>

<問い合わせがきているという>

<このため 早くも大阪に合う
新商品を考えているのだ>

これは 田辺さん想像つきますか?

いや まったくつかなくって

って
疑ってはいるんですけれども

でも きっと

天才ですからね
(田辺)天才ですからね

想像はまだつかないでしょうけど

と踏んではいます

<さらに この日も>

<だというが>

承知しました

<どうやらお昼どきの>

<を考えているよう>

聞いてて

<そして 新橋に出店した
小林養鶏は>

<こちらも>

連れてきました

ようやく今日 初めて

結構来てます

<どうやら この状況が
ずっと続いているようで>

<後日 改めて伺うと>

<われわれは>

(スタッフ)あっ 2階ですか?
はい

<えっ?>

こんにちは お疲れさまです

え~

<何と>

になってるっていうことと

あと

っていうご要望を
いただいたので

<2階はゆっくりと楽しめるよう
個室に>

<さらに>

(スタッフ)2号店 いつですか?

えっ!? やっぱな 店舗商売だよな

<場所は>

<こちらの>

≪なるほど
持ってる物件なんだ

≪めちゃくちゃプラスやん

<佐瀬社長の>

<する
という>

<蒲田といえば 新橋と同じく>

<サラリーマンの聖地>

<現在 急ピッチで
内装工事を進めている>

すごいね だからこれは

テレビでやったっていうだけでは
ないと思いますよ

やっぱりね お店として

でも こうやってやんないと
多分広がっていかないんだよね

佐瀬さんの

含めた 常に

そうですね はいはいはい