徹子の部屋 松平健[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

徹子の部屋 松平健[字]

~“マツケンサンバ”の再ブームに感激!~松平健さんが今日のゲストです。

詳細情報
◇ゲスト
松平健さんがゲスト。
◇番組内容
『マツケンサンバⅡ』が18年ぶりに再ブームになっている松平さん。東京オリンピックの開会式への待望論が広がり、昨年末の紅白歌合戦出場以来、CMやイベントに引っ張りだこだという。第1次ブームだったころの東京ドーム公演の映像を観ながら、松平さんにあらためて魅力を語ってもらう。さらに、SNSで「マツケンレシピ」という動画も話題になっている。元々すし職人の修業をしていた松平さんの腕前やいかに?
◇おしらせ
☆10/20(木)よる9時からは、新番組『木曜ドラマ ザ・トラベルナース』
熱き哲学を持った、さすらいの優秀&変人ナース2人が医療現場を改革!
『ドクターX』の中園ミホが手掛ける、新・痛快医療ドラマ開幕!!
【出演】岡田将生、中井貴一、菜々緒、安達祐実、恒松祐里、泉澤祐希、宮本茉由、野呂佳代、池谷のぶえ、吉田ウーロン太、前原瑞樹、柳葉敏郎、浅田美代子、寺島しのぶ、松平健
◇番組HP
【ザ・トラベルナース】
 https://www.tv-asahi.co.jp/the_travelnurse/
【徹子の部屋】
 http://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – インタビュー・討論
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 息子
  2. マツケンサンバ
  3. フフフフ
  4. 松平
  5. 本当
  6. 随分
  7. ショー
  8. 家族
  9. 海苔巻
  10. 元気
  11. 評判
  12. 舞台
  13. YouTube
  14. オーレオレ
  15. お客さん
  16. サンバ
  17. トラベルナース
  18. フフ
  19. フフフ
  20. 歓声

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ハゴロモ
¥730 (2022/11/30 15:38:36時点 Amazon調べ-詳細)

♬~「オーレオレ マツケンサンバ」

(黒柳)今や 『マツケンサンバ』は
国民的ソングになっております。

第2次マツケンブームで
絶好調の松平健さんです。

どうぞ こちらにおいでください。

どうも こんにちは。
どうも お久しぶりです。

どうも お久しぶりでございます。
よろしくお願いします。

どうも よろしくお願いします。

息子さん
高校生におなりになって。

息子さんは
手先が器用なんですってね。

あっ そうですね。
物作りが好きみたいで。

すごい。

色々 お暮らしぶりについても
伺いますけど。

『マツケンサンバ』の大ヒットから
18年。

はい。
また『マツケンサンバ』に

再ブームが到来。
本当ですね。 ありがたいですね。

本当にね。
もう CMとかイベントでも

引っ張りだこですって?
そうです。 おかげさまで。

色々 替え歌になったりして。
あっ そうなの。

それから 若者の音楽イベントにも
呼ばれたり。

そうですね。
アニメのコンサートとか… はい。

今年8月 花火大会でも
『マツケンサンバ』は

上演されました。 ちょっと

花火大会の映像 ありますので。
あっ そうですか。

ちょっと ご覧ください。

♬~『マツケンサンバⅡ』

雨だな。
そう…。

♬~「オーレオレ マツケンサンバ」

♬~「オーレオレ マツケンサンバ」

♬~「あぁ 恋せよ アミーゴ」

♬~「踊ろう セニョリータ」

♬~「眠りさえ忘れて
踊り明かそう」

♬~「サンバ ビバ サンバ」

♬~「マ・ツ・ケ・ン サンバ」

♬~「オレ!」

「(歓声)」

わあー すごい花火。

おおー。

そうですね。
どうも。 なんか この日は大雨で

大変だったんですって?
そうなんです。

お客さんは傘とかね
カッパ着て…。

それでも 皆さん
応援してくれてね。

ねえ。
はい。

でも この『マツケンサンバ』の
このブーム…

再ブームの… いかがですか?
そうですね

やっぱり あの… なんでしょうね
私も びっくりしたんですけども。

オリンピック辺りから
なんか すごい

『マツケンサンバ』の
待望論ですか? あれ。

フフ。
東京オリンピックの開会式…。

そうですね。

だから 18年前に まだ幼稚園とか
ああいう所で皆さんね

運動会で
踊っていたりっていう方たちが

今や もう その18年後に
成年になって。

なるほど。
そういう人たちが

やっぱり こう…
なんでしょうね。

また盛り上がってくれたのかな
っていう…。

ねえ。 特に昨年末には
『紅白』の前半戦の

トリをお務めになったって?
この歌で。

はい そうです。
すごい。

『紅白』は いかがでしたか?

そうですね。
今回は なんか すごい

最初に出る時にですね
スケボーに乗って…。

あっ 本当に?
そうなんです。

派手。
最初 もう びっくりしましたね。

そうですか。
はい。

最初のブームの時には
東京ドームで…。

そうですね。
初めて やらせて頂きまして

まあ すごい
観客の皆さんの声援とか

拍手で すごい
足元が揺れるような…。

その時のVTRが
あるそうですので

ちょっと ご覧ください。

へえー。 東京ドーム。

「開場1時間前になりました」

「入場を
待ちわびている方の列

あそこから始まって
ずーっと続いて

最後尾が どこだか
見えないぐらいですね」

「(歓声)」

すごい。

あっ すごい!
馬に乗っていらしたの。

〈そして マツケンが現れ

待望の『マツケンサンバⅡ』が
炸裂!〉

「スタンドにいたお客さんが
皆さん フロアに下りて

『マツケンサンバⅡ』を
踊っています」

「その数 なんと1万人」

♬~(松平)
「あぁ 恋せよ アミーゴ」

♬~「踊ろう セニョリータ」

♬~「眠りさえ忘れて
踊り明かそう」

♬~「オレ!」

うわー すごい。

「(歓声)」

すごいですね。
なんか アイドルになったような

気持ちでしたね。
そうですよね。

2万人のうち
1万人がグラウンドで

歌い踊ったというような…。

当時の事
覚えていらっしゃいます?

もちろん。 はい。

やっぱり うれしかったですか?
うれしかったですね。

やっぱり あんな広い所でね
できるなんて。

まあ 宝塚的な派手な演出は
松平さんがお考えになって。

なんか 長谷川一夫さんの影響も
受けているとか。

まあ そうですね。 それまでは

洋風のショーを
やっていたんですけども 舞台で。

やはり お客様が
年齢の高い人も多かったんで

いまいち
ウケがよくなかったんですね。

あっ そうですか。

それで やっぱり
長谷川一夫先生の…

東宝歌舞伎ですか。 あれで
ショーをやっているっていうんで

見に行ったら 全部 踊りと…
いわゆる 和のショーなんですね。

それを… お客さんの顔 見たら
皆さん こう 乗り出してね

すごい見ていたんで。
すごい。

やはり 和のショーの方が
いいのかなっていう事で

変えたんですね 洋から。
あっ そうなんですか。

そしたら やっぱり お客様が
乗ってくだすった?

そうですね。

それで こういう いわゆる
サンバ的なものも始まって。

なるほど。

フィナーレで。
すごい。

なんか コロナ禍の暗い世の中を
明るくしたいと

思っていらっしゃる。
もちろん そうですね。 はい。

そうですよね。 でも これ 本当に
陽気になりますよね

伺ってるとね。
そうですね。

やっぱり 皆さん これ聴くと
元気になるっていう事を

おっしゃってくれるんで
とても うれしいですね。

で 『マツケンEDM』って
言うんですってね。

あっ 新しいのが…。
うん。

エレクトリックダンスミュージックって
言うんですね。

そうか。
これも ヒャダインさんが

プロデュースしてくれて。

やっぱり 若い方と一緒に組んで

新しい作品を作っていく
っていう事で…。

『マツケンEDM』っていうのを
ちょっと 拝見してみますね。

ああ そうですか。

わあ すごい。

フフフフ…。
殿様も入っていますね。

すごい。 フフフフ…。 面白い。
なんか 新しいですね。

ねえ。

これも 歌って
いらっしゃるんです? なんかで。

もちろん。 はい そうです。
すごい。

若者たちの評判は どうでした?
やっぱり

若い こういう
ヒャダインさんとかと

組む事が
すごい すばらしいっていうか。

今まで
想像つかなかったみたいな…。

やっぱり これは いいですね
評判も とっても。

よかったですよね。
はい。

もう 高校1年生におなりになった
息子さん 反応は…。

ご覧になりました?
ああ もちろん。

なんて?
気に入っていましたね。

気に入ったって?
はい。

『暴れん坊将軍』をはじめとして

舞台が丸々1年中止になって。
うん。

あと お家時間
っていう事になるんですけど。

どんなふうに
過ごしていらしたの?

そうですね。 やっぱり
随分 困りましたけども。

まあ 家族でいる時間が
長かったんで。

まあ そうですね。
子供… 家族で卓球をやったり。

ええー。
ええ。 まあ 色々…

まあ ゲームを
やったりとかですかね。

息子さんは
元卓球部かなんかにいらした…。

そうです。 中学の頃。
じゃあ 得意なのね。

そうですね。 中学の時は。
あっ そう。

卓球は
お家で誰が一番強いですか?

ええー うちの家内ですね。

奥さんが… 奥さんが…。
あっ そう。

一番うまかったですね。
すごいですね それ また。

そんな… 息子さんでも
やられちゃうの?

そうなんですよ。 フフフ…。
ええー。

そうかといって奥さんは別に
前 なんだっていうんでも

ないんですか? 卓球に関して。
そうですね。 なんか 随分…

なんでしょうね 水泳とか
陸上とかやっていたみたいで

運動神経は
やっぱり いいんですね。

へえー。 あっ なるほどね。
はい。

でも 松平さんは体を鍛えて…。

びっくりしたんですよ。
17キロ減量なすったんですって?

そうですね。
いっとき やりました。

すごい。 どんな運動を… 自宅で?
まあ 自宅でもやってますけども

その時はジムに通って ちゃんと。
週2~3回ですかね。

あと 食事制限とか やっぱり

しなきゃね
いけないっていうんで。

なんで 大体 17キロ…
お太りになったの?

そうなんですよ。
やっぱり… なんでしょうね

自分では なんか
気が付かないですね やっぱり

毎日の事ですから。
うん。

で やっぱり 家内から

「ちょっと太ってきたんじゃない」
って言われて。

そうですか。
うん。 やっぱり その…

毎年 ドックは
受けているんですけども。

うん。
そうすると やっぱり 数値でも

ちょっと
高いところがあったりして。

あっ そうですか。
そういうのが きっかけですかね。

そうですか。
それで おやりになるにあたって

18キロのダンベルを
両手に持って…。

まあ そうですね。
家でやる時は そうですね。

お家で?
そうですね。

こういう台ですか。
そういうものを使ったりして

ダンベルで…。
家だと 20~30分ですかね。

あとは ウォーキングを
やっているんで。

あっ すごい。 でも 息子さんには
まだまだ 負けないんですって?

その点では。
そうですね。 まだ 力とか

腕相撲とか…。 ハハハハ…。

そうですか。
はい。

すごいね。
でも YouTubeの

料理動画っていうのが
話題になったそうですけど。

ああー。
YouTubeの

なんか タイトルある…。
そうですね。

「マツケンレシピ」っていう…。
ハハハ…。 「マツケンレシピ」。

評判になった回を
ちょっと拝見してみますね。

「ふわふわ親子丼を
作りたいと思います」

ふわふわ親子丼。
ハハ…。

「皮目を下に…」

「タレはね ダシ5に

砂糖 しょうゆを1 1って分量が
いいですね」

「卵…」

「よいしょ」

あっ 白身で。
はい。

「塩を…」

卵白。
はい。

軽くお塩をお入れになりました。

手つきがいいんですね。
フフ…。

フフフフ…。

ええー そこに黄身を戻す?
はい。

ええー。

「肉を… アチチチ」

「一口大に…」

普通 最後に 卵 のっけるやつを

このメレンゲをのっけて…。
のっけるの。 なるほど。

鶏肉の皮を上にして
身を焼きます。

そこの上にメレンゲを投入。
はい。

ええー。

すごいですね。
フフフ…。

あら おいしそう。

「はい。 ふわふわ親子丼
出来上がり」

すごーい。 完成。

おいしそうですね。
そりゃ おいしいですよ。

フフ…。
ねえ。

白身の時に
かき回しちゃうんですね。

はい そうです。
それで メレンゲ作るっていう事。

で 黄身は あとから戻す。
そうですね。

すごい。

視聴者の方の反応は
どうでしたか?

料理動画。
よかったですね。

動画のいわゆる…
回数っていうんですか?

視聴回数は多かったですね。
そう。 おいしそうって?

はい。

あとは だから
なんでも巻きっていいまして

ご飯で おかずが残ったやつ…。

まあ ギョーザとかですね
ええー… なんでしょうね

ショウガ焼きとか なんでも
残ったやつを

海苔巻きにしちゃうんです。
うん。

すだれで大きく
海苔巻きにしちゃう。

はい。 それなんかも
すごい簡単に食べれて…。

でも 考えてみたら あれですよね。
そういう色んなものを

むしろ混ぜちゃった方が
案外 おいしいけども。

普通は
バラバラになっちゃうけど

海苔巻きで巻いちゃうと…。
そうです そうです。

ちゃんとした まとまったものに
なりますもんね。

そうです そうです。
なるほど。

これは なんですか?
パスタオムレツ。

パスタです。
オムレツ?

残ったパスタとかを
オムレツにするんですよ。

ええー!

パスタオムレツ。
すごい。

ハハハ…。
卵 入れて。

はい。
へえー。

これは?
これは ステーキ丼ですね。

ええー ええー ええー。

ご飯 下にあるんですか?
そうです そうです。

へえー。

これ お作りになったものを
お写しになったんですか? 写真。

そうです。
へえー。

よくおやりになりますよね。
はい。

ふーん。
まあ これは

いわゆる YouTubeで
やっているやつですね。

でも 若い頃…

すし職人の修業をなすったって…。
ええ。 1年近く。

でも あれは もう
いわゆる 海苔巻きだけ。

うん。
握るとこまで いかないで。

あっ そうですか。

じゃあ 今は
おすしは まだ握れない?

いや 握りますよ 家でも。
握れる。

おいしいでしょうね きっとね。
まね事は やっています。

ねえ。 まあ やった事が…

これをやった事があるんなら
これも…。

そうですね。
随分 見ていますからね。

そうですよね。
おいしくできました?

できますね。
あっ そう。

家族の評判もいい?
まあ そうですね。 おかげさまで。

すごい。 奥様は
どんなお料理がお上手なの?

…の方が やっぱり すごい
込み入ったっていうか

細かい手料理ですね。
私は もう 雑っていうか

男の料理なんで。

だから 頼むと やっぱり
時間はかかりますけど

やっぱり ちゃんとした…
出てきますね。

おいしい…。
おいしい? フフフフ…。

おいしいの。 いいわね。
そうですか。

松平さんのは
雑でも色んなのができる?

まあ 簡単なものですね
私の方はね。

短時間で作るっていう。
これ チャーシュー。

はい そうですね。
これとか あと

ローストビーフとか。
うんうん。

でも ローストチキンなんてね…
おいしそう。

はい。

これ オーブンでやるんですか?
そうです。 オーブンですね。

ふーん。 だって
息子さんのお弁当を9年間

お作りになったって
おっしゃいましたよね。

まあ 小中… そうですね。

すごいね。 9年間。
はい。

でも
お弁当を見せて頂いたら

おかずの色が なんか 全部茶色。
そう。 ハハハハ…。

茶色系。
そう。 野菜 食べないんで。

あっ そうか。
ええ。 どうしても…。

でも これは あれですよね。
こっち

ウナギみたいなのが入っていて。
はい。 ウナギですね。

卵焼きとか。
はい。

ええ。 あそこ デザートですか?
ちょっと あるの。

ポテトですね。
あっ ポテト。 ふーん。

これは なんですかね?
これは ハンバーグと卵焼きと

ウィンナーですね。
なるほど。

栄養は たっぷりですね。
まあ 肉が多いですね。

うん。 フフフフ…。
もう 今はね 学食があるんで

作らずに…。
高校になると

学食 行けるんですか?
食堂があって… はい。

ええー。 じゃあ 今 高校1年生?
1年生ですね。

もう 随分 昔に比べたら
大きくなりました?

うん。 170ぐらいですかね。
あっ そう。

はい。 でも まだ
まあ 中間ぐらいですかね。

うん。
ええ。

松平さんの なんか
若い頃に似ていらっしゃるとか

っていう話だけど。
いや そうでもないですけど。

体が丈夫っていうのが
まあ 似ているんですかね?

フフフ…。
あっ そう。 丈夫。

あらー!

これは そうね。
これ 松平さんですよね?

そう。 これ デビュー当時。
デビュー当時。

びっくりした。

息子さんが こんなに
大きくなったのかと思って。

そうですか。
反抗期は どうでしたか?

反抗期はなかったですね。
あっ よかったですね。

はい。 おかげさまで。

なんか 物作りが
お上手なんですって?

そうですね。 以前は なんですか
コマ撮りっていう

写真 撮って つなげて 編集して

それを こう
見せてくれたんですけども。

まあ ある監督さんに会わせて
それ 見せたら

「監督は もうからないぞ」って
言われて

それから やめたみたいで。
やめたみたい?

今度は物作りとか
絵 描いたりみたいな…。

ええー。
はい。

これは
母の日にお作りになった

息子さんのカーネーション。
随分 上手ね でも。

ねえ。 びっくりしました。
カーネーションに見えますよね。

はい。
へえー。

ねえ。
上手。

はい。
へえー。

器用っていうだけじゃ
なくて

ものの観察がいいんですかね?

ああ そうかもわかんないですね。
ねえ。 うん。

へえー。

これは 何?
お父さんのよう…。

私の似顔絵ですか。
父の日に描いた

お父様の似顔絵。
はい。

うん。 すごい。

ちょっと 殿様風。
ああ そうですね。 ちょうど…。

お着物で。 ええー。

ああー。
「Thank you Daddy」って…。

「お父様 ありがとう」って…。
はい。

こういうの うれしいですか?
うれしいですね。

フフフフ…。

だから もう
小さい時から描いた この絵を

随分 取ってありますね。
あっ そう。

はい。

いくつになってもね
大事ですもんね。

そうですね。
また 子供も大きくなった時に

それを残しといてくださった
っていう事は

きっと うれしい事でしょうね。
はい。 そう思います。

息子さんは あれですかね。
松平さんのお仕事を

どんなふうに思って
見ているみたい?

どうでしょうね…。

舞台やると 必ず 初日とか
千秋楽は見てくれますんで。

うん。 まあ お客さんが
やっぱり 喜んでくれてると…

うれしいみたいですね。
うん。

「よかったよ」とか
言ってくれますんで。

あっ そう。
そうすると うれしいですか?

「将来 俳優になりたいな」
なんていうのは 絶対言わない?

うん。 まだ言わないですね。
うん。

もし 言ったら それなら
それでもいいと お思い?

いや まあ 自分の
やっぱり 好きな道を

進んでもらいたいなとは
思いますね。

そうですか。
でも あれですよね。

こんなふうに
息子さんの将来どうします?

なんてお話を ここでするとは

思いませんでしたね。
フフフフ…。 ねえ。

そうですね。
本当。

(水野美紀)豆乳は 火を止めてから
(父・娘)うんうん

♬~ キッコーマン「ホッ」豆乳~
<お鍋で>
<あ~かわいい~>

♬~
<冬は>

ホッ豆乳でホッとしちゃお

♬~
<家族で>
(父・娘)イエス!

(娘)<新商品も>
<キッコーマン>

今夜 夜9時スタートのドラマ
『ザ・トラベルナース』というのに

ご出演になっていらっしゃる。
はい そうですね。

面白い役を
おやりになっているんですね。

ええ。 今回はですね
大病院の院長という役で。

もう 経営第一という
ちょっと ケチな役ですね。

そうですか。

ちょっと VTRで見てみます。

♬~

人手不足が深刻な病院が舞台です。

岡田将生さん 今 映りましたけど。
中井貴一さん。

2人は看護師さんです。

この2人はですね。

(西 千晶)
「院長 新しい看護師さんが

いらっしゃいました」

(天乃隆之介)
「天乃総合メディカルセンターに

よく来てくれました」
(那須田 歩)「どうも」

(九鬼 静)「医者に盾を突くのは
馬鹿ナースのする事です」

「馬鹿ナース?」

(千晶)「すごい達筆。
キャリアもすばらしい」

「まさか あの男が

トラベルナースなんかに
なっていたとは…」

でも トラベルナースって
スーツケース1つ持って

医療に携わる?
そうですね。

フリーランスっていうんですかね。

期間限定で
あちこちへ移動するという…。

なるほど。

それで
その人を使っていらっしゃる?

そうですね。

今回の彼…
2人いるんですけども。

中井さんと岡田さんっていう…。

…が やっぱり
10人分 働くんですね。

すごい。
だから この看護師不足の時に

すごい助かるという…。
すごいですね。

現代劇は いかがですか?
いやー 難しいですね。

やっぱり 普段の
こういう格好して ねえ。

やっぱり 着物 着て
カツラ着けている方が…。

着物 着て カツラかぶって
馬に乗っている方がいいですかね。

時代劇とは違う?
うん。

ちょっと 勝手が違いますね。
でも 面白いですね。

慣れていない人は
時代物のカツラかぶってね

着物 着て 刀 差して
馬になんか乗ったりするの

本当に大変だと思うんですけど。

そっちの方が
慣れていらっしゃると

その方がいい。
そうですね。 フフフフ…。

息子さんは
あと4年で二十歳ですって。

おおー。
早いですよね。 4年ですよ。

ねえ。
あっという間ですよ。

本当ですね。
それで 息子さんと

お酒が飲みたいんですってね。
まあ それが楽しみですね。

でも すごいですよね。 あと4年。
パッと経って… 4年ですから。

そしたら 二十歳に
なっちゃうんですもんね。

そうですね。 フフフフ…。
うれしいでしょ?

いや そりゃ うれしいですけど。

だから
元気でいないといけませんね。

大丈夫ですよ。
松平さん 元気だから。

あっ そうです…。
そりゃ あんな

「マツケンサンバ」なんて
歌っていらっしゃるんですから

お元気だと思います。
また18年後にね

またブレークすれば 86か。

すごいですよね。
その時ね 歌って踊れたら

いいですね。
いいですよ。 大丈夫ですよ。

でも あれですよね。 松平さんは
仕事をお始めになった時に

今のような生活が来るとは…。

ああー。 それは もう

夢にも思っていないですよね。
そうでしょうね きっとね。

恵まれてますね 本当に。
本当に そうですよね。

そうやって息子さんもね
可愛く 元気に育ってね。

何よりでございます。
ありがたい事です。

どうも。
どうも ありがとうございました。

『徹子の部屋』は