林修の今知りたいでしょ! 2時間SP[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

林修の今知りたいでしょ! 2時間SP[字]

①人気の家電、日用品など全ての商品が新品なのに半額で販売!連日長蛇のお店を徹底取材②「業務用スーパー」TV初公開!新店舗オープンまでの10日間の道のりに完全密着

◇番組内容
今回は安さで話題のお店に密着し激安の秘密に迫る2本立てSP ①今年関東初進出!人気の家電、ゲーム、日用品など、全ての商品が、新品なのに通常料金の半額で販売!!連日長蛇の列を作る話題のお店を徹底取材!一体なぜ半額以下の値段で販売できるのか?どうやって利益を出しているか?すべての秘密は「仕入れ」にあった!林修も大絶賛の新しいビジネスモデルを徹底取材!更にお店のスタッフも驚いた!目玉商品ベスト5も紹介!
◇番組内容2
②「業務用スーパー」TV初公開!新店舗オープンまでの10日間の道のりに完全密着!安さの秘密と新店舗誕生の裏側が続々!商品をとある方法でオリジナルの陳列にすることで、実は大幅なコスト削減に成功していた!?惣菜作りにも激安の秘密がいっぱい!売れすぎ商品ベスト5と共に紹介します。新米店長、オープンまでの奮闘記にも注目!トラブル続出?主婦パートさん達の指導は間に合う?初日の売り上げ目標は達成できたのか?
◇出演者
【MC】林修
【副担任】斎藤ちはる(テレビ朝日アナウンサー)
【学級委員長】バカリズム
【学友】伊沢拓司 ほか
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/imadesho/

ジャンル :
福祉 – 文字(字幕)
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – トークバラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 商品
  2. 業務スーパー
  3. 伊沢
  4. 美味
  5. オープン
  6. 秘密
  7. 磯遊
  8. スタッフ
  9. 斎藤
  10. 陳列
  11. 従業員
  12. 半額倉庫
  13. ホント
  14. 段ボール
  15. 新米店長
  16. 日間
  17. 日前
  18. 冷凍
  19. スポンジ
  20. 一同

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ハゴロモ
¥730 (2022/11/26 15:29:29時点 Amazon調べ-詳細)

〈全品半額で買える
今話題の半額倉庫〉

〈一体 なぜ
こんなに安くできるのか?〉

〈今回

〈さらに 半額倉庫のスタッフすら
驚愕したという商品が…〉

を発表!〉

〈あれもこれも全部半額!〉

〈今話題の超激安店 半額倉庫の

秘密に迫ります〉

(バカリズム)さあ という事で
今話題の半額倉庫なんですけど

皆さん ご存じでしたか?

家電まで売ってて…
ねえ。

私も知らなかったんですけど

レジで「いくらで
じゃあ いくら得しました」って

教えてもらえて
いいなって思いました。

なんでも半額という事ですけども

なぜ 半額にできると思いますか?
林くん いかがですか?

相当…。

やってないですか?

中井くん いかがですか?

とりあえず…。

全部半額で なんか…。

そういう事じゃ
ないですかね?

(伊沢)そうです そうです。

〈今夜は

全商品 レジで半額になる

半額倉庫に潜入〉

〈さらに 業務スーパーの

新店舗オープンまでの10日間に

完全密着スペシャル〉

〈新米店長と
慣れない主婦パートさんたちが

月間売り上げ1億円の店を目指し
オープンまで大奮闘!〉

ちくわ見た? どっかで。
(従業員)ちくわ…。

(斎藤)うわあ すごい。
(伊沢)でかっ!

〈果たして

オープン日の売り上げ目標を
達成できるのか!?〉

〈二大激安店 完全密着〉

〈まずは

全商品 レジで半額 半額倉庫〉

〈ここは 島根県出雲市にある
半額倉庫の商品保管倉庫〉

〈朝8時半 10トントラックが
横付けされ…〉

〈保管倉庫の中へ〉

〈仕入れた10トンもの段ボール〉

〈その中身がわからないなんて
本当ですか?〉

〈力強く言ってくれたのが
半額倉庫の社長 磯遊晋介さん〉

〈実は 磯遊さんの本業は
ウェブデザイナー〉

〈33歳の時に

企業のホームページなどを
制作する会社を設立〉

〈その仕事の中で…〉

その方が…。

〈そう
この大量の段ボールの中身は…〉

〈大手通販サイトなどで
一度は購入されたものの

返品された商品や

売れ残ってしまった商品〉

〈磯遊さんは

行き場をなくした商品を
大量に抱え

困っている倉庫が

日本全国に数多くある事を
知ったんです〉

それを…。

中には…。

〈こうして生まれたのが…〉

〈「中身は なんでもいいから

10トントラックに
積めるだけ積んでください」

「丸ごと買い取ります」と

全国各地から
大量に仕入れているんです〉

〈中身がわからないからこそ
その仕入れは

まさに宝探し感覚〉

〈しかも この10トン買い

重さではなく 個数で
仕入れ値が決まっています〉

〈値段は企業秘密ですが…〉

〈10トンでいくらではなく

品物1つでいくら
と値段が決まっていて

1個の値段掛ける個数の
合計金額で仕入れています〉

〈しかも
品物1つの値段は全部一緒〉

〈この大きめなイスも

この小さな手帳も

この高価な美顔器も…〉

〈仕入れ値は
全て同じ値段なんです〉

〈あくまで目安ですが

一般的な販売価格3000円以上の
商品が入っていれば

半額倉庫としては
当たりなんだとか〉

〈そんな

〈超お宝商品
ベスト5を発表します〉

おおっ…!
5900円! きた~!

〈激安

〈何が入っているのか
わからない

(磯遊さん)よいしょ。

(磯遊さん)これは…
一番外れのやつですね。

スマートフォンケース
なんですけど…。

iPhone 13 Proの
無地のスマホケースです。

結局 この型を
持ってない人じゃないと

これは売れないので 絶対。

なので かなり
買う人が制限されるので…。

こんなにあってもっていう…。

〈続いては…〉

(従業員)ソープディスペンサー
めっちゃ入ってるじゃん。

(磯遊さん)これは いい!
(従業員)いや もう 全然いい。

大体 ソープディスペンサーだと
1000円前後で…。

2千いくらの半額なので
大体 1000円前後で売値が…。

〈…と どんどん開けていきます〉

(磯遊さん)
これはね 電動バリカン。

でも これは悪くない。
かっこいいですよね。

(磯遊さん)うん いいですね。

ちょっと調べて。
はい。

〈通販サイトで値段を調べます〉

(斎藤)楽しそう 確かに。

(従業員)ああ… これかな?

(従業員)なんか
クリームみたいなやつですね。

(磯遊さん)これ いいかもな。
リピッドジェル…。

(磯遊さん)5900円! きた~!

(従業員)これが結構入ってますね。
しかも 日用品なので…。

回転も速いし。

〈…と喜んだのも つかの間〉

(磯遊さん)これが…。

スマホフィルムなんですけど

なんの機種かも
書いてないとかもあって。

そうなると 僕らも
売りようがないんですよね。

〈そんな 売り物にならないような
ものまで

入っているんだとか〉

〈気を取り直して
いきましょう!〉

電話修理ツール! ハハハハ…。

ハハハハ…。 うおっ!

(従業員)
ハンダづけじゃないですか。

ハンダづけの機械なので

これがあれば
ハンダづけの作業ができるので。

電話だけじゃなくて。

(磯遊さん)わかる人には
わかるんですかね? これ。

僕には全く…。

(従業員)えっ 高っ! 6000円。
(磯遊さん)6000円。

こういう たまに

お菓子みたいなケースで
来る事も多いんですけど…。

ただ まあ こういう
使い回しの箱で来る時は

いいものも結構あるんですよ。
…っていう傾向もあって。

これがどうか わかんない…。

「天上天下 唯我独尊」

学ラン? 何?

(スタッフ)特攻服ですか?
(磯遊さん)特攻服ですね。

「東京卍リベンジャー」…
なんか 有名なやつです。

これは自転車のライトです。
これも悪くない。

ゲーム出てきた!
ゲーム出てきたけどPS3。

〈こんなふうに

〈中には こんなものも〉

(磯遊さん)配送伝票が べったり
ついてるやつとかあるんですけど

これは
インターネットの通販とかで

お客さんが購入されたけど

まあ ちょっと
気に入らなかったり

イメージが違う
みたいな感じで

新品のまま
返品されたものになります。

〈そんな返品の山から
出てきたのは…〉

(磯遊さん)あっ 出てきた!

スマートウォッチ。

これは 中ではないです
ちょっと上に近い当たりです。

あっ NOKIAのイヤフォン。

NOKIAって有名ですよね。

〈外れもあれば 当たりもある〉

〈では
そんな10トン買いの中から

半額倉庫のスタッフも驚いた

お宝商品ベスト5をご紹介〉

(斎藤)気になる。
「半額倉庫のスタッフも驚いた」…。

〈有名家電メーカーの
スチームオーブンレンジ〉

〈およそ4万円が

2万円〉

〈家電は もちろん人気商品〉

〈他にも こんな掘り出し物が…〉

あっ BRUNO!
(従業員)えっ ホントだ。

BRUNOの
アロマディフューザー。

(従業員)あっ ディフューザー。

アロマ入れて 加湿器みたいな。

(磯遊さん)あっ プロジェクター!

〈お値段1万1000円〉

〈その半額で5500円〉

〈続いて

〈SONYの
PlayStation4〉

〈3万4980円が

半額の1万7490円〉

〈新品未使用の掘り出し物です〉

〈Apple Watch〉

〈高額なものだと 9万円を超える
この商品ですが

こちらも もちろん半額に〉

〈これは嬉しいですね〉

〈10トン買いだからこそ
仕入れられた こちら〉

8万5000円からの
半額になりますので

4万と2500円になります。

〈入荷したのは
これまでに このひと品だけの

超レアもの〉

〈第1位発表の前に

今回 密着した中で
店員さんもテンションが上がった

変わり種商品を3つ紹介〉

でかいぞ。
(伊沢)うわっ すげえ!

アイアンマンですね。

アイアンマンの
フィギュアかなんかかな?

(磯遊さん)見てください!

ハハハハッ…。

アイアンマンのヘルメット。

すげえ! 結構 精巧な作りですね。

こんな感じで開きます。

しかも こう
中が電気通るようになってて

多分 光るんですかね。

あっ 新品だと3万8850円です。

〈続いては…〉

(磯遊さん)電動ノコギリ。
(従業員)あっ チェーンソーだ。

(磯遊さん)
チェーンソー? チェーンソー!?

いかついな。

組み立てできてない。
未使用ですね。

(スタッフ)
未使用は未使用っぽいですよね。

(磯遊さん)やばっ LEGO!

あっ LEGO まだ下に4個ある。

〈こちらは マニア人気も高く

販売したら すぐに売れてしまう
かなりの大当たりなんだとか〉

普通にお店に並んでるものを
売るわけじゃなくて

こうやって
色んなものが出ていて

これ いくらで売れるだろうな
っていうのを

笑いながら みんなで話して

それを こう お仕事としてできる
っていうのは

単純に やっぱり
楽しい仕事だと思ってます。

〈それでは 第1位の発表〉

〈作業を続ける中

ついに 半額倉庫スタッフが
衝撃を受けた

最強のお宝商品が!〉

(磯遊さん)えっ でもさ

ああ~ なるほど。

〈さらに このあと

ちくわ見た? どっかで。
見つかんないですね…。

(インタビュアー)もったいな~インタビュー!

ペットボトルさんたちは
もったいないと思うこと あります?

(ペットボトル1)やっぱ リサイクルじゃね?
(ペットボトル2)それな~。

(ペットボトル3)みんなが ペットボトルに
生まれ変われるわけじゃないじゃんね~。

(ペットボトル1・2・4)それな~。
いろいろ あるんですね~。

でも 花王が そういうペットボトルを使って

アスファルトの耐久性を

5倍にする素材を 開発したらしいの!
(ペットボトル2・3・4)ウェ~イ!

皆さん アスファルトになったら
踏まれまくりですねぇ。

(一同)それな。
えぇ…。

<もったいないを ほっとけない。 花王>

<出井宏明は顔認証を支える

半導体材料の研究員>

<彼の開発した特殊材料は

検知が難しい赤外線を 正確に捉える

センサーの誕生につながった>

<スマホが顔を
立体的に測り

暗くても
あなたとわかる>

<顔認証は日常になった>

〈半額倉庫スタッフが最も驚いた
第1位のお宝商品とは…〉

パソコンじゃないですか?

テンション爆上がりですよ
これは もう。

ホントに。

〈半額倉庫のスタッフが驚いた
第1位の商品は

主婦人気が高い
お掃除ロボット ルンバ〉

〈3万円が

1万5000円に!〉

〈そんなルンバが
お店に並ぶと…〉

そっこうじゃん。
置いて すぐじゃん。

〈すぐさま 買い手が〉

一瞬だ。

こんなのあります?

やったー! LEGOだ!
っつってました…。

しかも 何も これ…。

そうですよね。

それも すごいなと思いましたね。

やっぱり 今…。

〈この半額倉庫
実は 仕入れ以外にも

半額を実現するポイントが
あります〉

(斎藤)例えば 基本的に 倉庫を
倉庫のまま使用していまして

あと 陳列も ほとんどが
段ボールのままなんですね。

さらに 冷暖房は つけません。
また 照明も

元々 倉庫にあったものを
そのまま利用するなど…。

(斎藤)そういう事なんですよね。
暑いからだ。

さらに 他にもですね
お客さんの手を借りる事で

安さを実現している事が
あるんですが

皆さん なんだと思いますか?
これ。

基本的に…。

ああ~ もう 全部…。
全部 持って帰ってくれと。

はい はい はい。
もう ここで渡して終わりだと。

商品を並べる時に なんか もう…。

お客さんに見つけてもらう
スタイルで

もう 何も こっちはしないで
置いとくだけにしているみたいな。

僕も なんか…。

どうぞ 皆さんで見つけてください
みたいなのが

やっぱり
一番あるのかなと思いますけど。

そうしたら
くまなく回りますもんね。

何があるか わかんないから…。

さあ その安さの秘密が
こちらです。

(伊沢)検品まで。

(斎藤)この検品ブースという

ドライバーや電池などを備えた
場所を設けまして

電源が入るか
また 部品はそろっているかなど

お客さん自らが
検品するんですよね。

すごいですね。

〈二大激安店に
徹底密着スペシャル〉

〈続いては…〉

〈大容量 低価格を売りに

今月末には 記念すべき
1000店舗目がオープンする…〉

〈その安さの秘密を探るべく
番組が

〈なんと
新店舗開業までの10日間に

完全密着させてもらえる事に!〉

〈お店を取り仕切るのは
店長経験ゼロの新米店長〉

〈頼りの仲間は

業務スーパーで
働いた事なんてない

ご近所に住む 主婦の皆様〉

ちくわ… 見てないです。

ちくわ どっかで見た?

〈そんなドタバタの10日間に…〉

〈何げない陳列の仕方の
その一つ一つに

隠れていた安さの秘密〉

〈さらに テレビ初公開!〉

〈スイーツ工場で見つけた
美味しさの秘密〉

〈今夜 あなたの知らない

業スーの本当のすごさが
見えてくる!〉

〈業務スーパー オープンまでの

10日間に完全密着!〉

〈新米店長とパートさんたちの

奮闘にも注目です〉

中井くんは いかがですか?
業務スーパーは。

看板を
一度 見た事があって

一応 中は
チェックはしたんですけど。

(一同 笑い)
買い物はしなかったですけど

一応 中は
チェックをさせて頂きました。

看板 目立ちますもんね。

確かにね。
(斎藤)さあ という事で

その人気や安さ
美味しさの秘密を深掘りすべく

こちらの業務スーパーの新店舗

神奈川県横浜市にある
業務スーパー 金井町店の

開店までの10日間に
徹底密着をさせて頂いたんです。

今回の見どころなのがですね
こちらの男性なんですけども

こちら このお店の店長の
呉幸壱さん 40歳。

呉さんは
今回が店長初体験と。

まあ そんな彼と

オープニングスタッフとして集まった
近所に住む主婦の皆さんたちの

奮闘劇も注目だと。
(伊沢)何が起こるんだろう…?

これから奮闘劇が…
見る事ができますね。

その人間ドラマも
1つ 注目のポイントと。

そうです そうです そうです。

(斎藤)はい という事で
早速 見ていきましょう。

〈業務スーパー新店舗オープンまで

完全密着10日間〉

〈まずは 10日前〉

〈この日は

調味料やレトルト食品などの

常温商品の陳列なのですが…〉

〈実は その

〈オープン10日前〉

(呉さん)おはようございます。
(一同)おはようございます。

(呉さん)
えっと まあ 今日はですね…。

(呉さん)当然ながら…。

(呉さん)だから

(一同)お願いします。

〈この日は

初出勤のパートさん8人と
社員3人で

常温商品の搬入 陳列〉

〈指揮を執るのは
もちろん 店長の呉さん〉

〈新店舗オープンのため

関西から横浜に
転勤してきたばかりといいます〉

〈目指すは
1カ月の売り上げ1億円〉

1カ月だもんな…。

〈午前9時 続々と
常温商品が運び込まれます〉

〈その様子を見ていると…〉

(伊沢)1日目とは思えないぐらい
段ボールある…。

〈30分ほどで…〉

〈店内は

(伊沢)これ 売り場ですよね?

〈段ボールに書かれた商品名と

陳列棚に貼られた
商品の配置図を頼りに

まずは 所定の場所に
段ボールを置いていくのですが

初心者ばかりのチーム…
うまくいくのか?〉

立体かるた取りだな。
いや そうですよね。

調味料ですかね?
…かね?

やっぱり 覚えるのが ちょっと
大変かもしれないですね。

〈それもそのはず

この日 入荷する商品は
およそ800種類〉

〈そんなパートさんを
サポートするかのように

呉さん よく働きます〉

(呉さん)めっちゃ重たい…。

〈自ら
トラックの荷台に乗り込み

配送業者さんの荷下ろしを
手伝ったかと思えば…〉

〈業務スーパーを運営する本部
神戸物産の社員との打ち合わせ〉

そうそう そうそう。
オープン前に…。

最悪…
オープン前ですね やっぱり。

ちょっと
社長チェックが入ります。

〈さらに

〈そして ここで…〉

〈こちらのパートさん

棚への陳列に
何か困ってるようですが…〉

〈棚の奥行きが深すぎて
作業がはかどらない様子〉

〈実は
この奥行きの深~い陳列棚が

安さの秘密の一つ〉

状態になってまして。

〈業務スーパーの陳列棚の
奥行きは

一般的な陳列棚の およそ2倍
75センチ〉

〈並べるのは少し大変ですが

たくさん並べられるので
品出しの頻度が減り

スタッフを
最小限に抑えられるため…〉

〈ひいては 商品の低価格にも
繋がるというわけ〉

賢い。

〈とはいえ この日 一日
店内の様子を見ていても…〉

〈山のような段ボールは
一向に減らずじまい〉

〈しかも 翌日には

さらに大量の商品が
入荷するんだといいます〉

〈オープン9日前〉

〈この日は 商品の並べ方に

安さの もう一つの秘密が

見えてきました〉

(スタッフ)おはようございます。
(呉さん)おはようございます。

よろしくお願いします 今日も。

(スタッフ)今日は どんな感じ…。

(スタッフ)そんなに来るんですか?

といわれている商品ですね。

(呉さん)そうです そうです。

〈業務スーパーは

独自のオリジナル商品と
一般に流通する商品

どちらも
取り扱っています〉

〈この日は

〈作業は およそ3時間続き…〉

〈気づけば
人の姿すら見えないほどに〉

〈この日の呉さんも

搬入作業や事務手続きなどに
奮闘していましたが

実は

っていう事で…。

〈誰よりも
お店の成功に向け 真っすぐな

新米店長の呉さん〉

そうですね。 フランクな感じで…。

色々聞きやすいです とても。

(スタッフ)そうですか。
(従業員)はい。

(スタッフ)わかりやすい?
(従業員)はい。

わからないけど…。
ハハハッ…! はい。

〈呉さんの人柄も手伝ってか

昨日より パートさんたちの作業も
順調のようです〉

〈そして そんな彼女たちの
作業の中で…〉

〈こちらは

〈缶詰など 重い商品の場合

棚の手前まで
2段で積んでしまうと…〉

〈商品が傷ついてしまったり
ケガを招くリスクも〉

〈そこで こちらのお店では
棚の一番手前は重ねず陳列〉

〈商品ロスを防ぎ

安さの実現に繋がっていると
いいます〉

〈オープン9日前は

こうした 棚の陳列を
重点的に行い

およそ8時間の作業で

かなり埋まってきましたね〉

〈しかし

それは ごく一部の話〉

〈店内には まだまだ

〈これを あと2日かけて

様々な場所に陳列していくと
いいますが…〉

〈実は すでに 安さの秘密が
この映像に映っている?〉

〈さらに

人気の常温商品に隠された
安さの秘密に迫る!〉

なるほど。

ドキドキする
じゃないですけども…。

やはり 1カ月前からね
どうかなと思ってましたけど

やっぱり もう どんどん どんどん
当然 日は経っていくんで…。

〈新米店長 呉さん

月間売り上げ1億円のお店を
作り上げられるのか?〉

〈オープン8日前〉

〈この日は 段ボールの置き方に

3つ目の安さの秘密を

見つけました〉

♬~

〈朝から たまりにたまった
商品の入った段ボールを

片付けていく皆さん〉

〈でも
ちょっと不思議な光景が…〉

〈段ボールを持ったと思ったら

別の段ボールの上に
置いていますね〉

〈呉さん どういう事でしょう?〉

〈段ボールのまま
大量に陳列する事で

コストダウンを図る
通称 箱チン〉

こういうふうにして…。

〈そして 実は
この箱チンを利用し

お客さんの買いやすさを追求した
陳列方法が2つあるといいます〉

〈冷凍ショーケースの
終わり

エンドに陳列する
エンドチン〉

(呉さん)これもですね

なるほどね。
目に付きやすいように…。

〈先にある
お肉の調理に欠かせない

油などの関連商品〉

〈お肉を使った調理に合う
食材などを

導線に沿って箱チンし

安さだけでなく

お客さんの買いやすさにも
繋げようという工夫〉

〈そして もう一つ…〉

っていうふうには
言ってるんですけども…。

〈あえて 通路から
はみ出させて

陳列するハミチン〉

〈これも 売れ筋商品や
季節ならではの商品を

はみ出して陳列する事で

オススメを目に留まりやすくする
工夫なんだそう〉

〈呉さんたちは
こうした箱チンを

あと2日かけて
終わらせていくといいます〉

いかに効率よく 無駄をなくして
っていうのも

これ キャリアがたっぷりあるから
それを生かして

どんどん改善されて
この形になったんでしょうね。

あれだけの分量を ホントに
あの少人数でね やってるって

すごいですよね。

思った以上に
工夫が詰まってたので…。

そうですよね。
全部 安くするためにね

工夫してるんですよね。

あの 別に…。

(一同 笑い)

「列」ぐらい もう言ってもね…。
「陳列棚」は長いけど

陳列の「列」ぐらいは
ちゃんと言おうよ…。

ちょっとでも ちょっとでも
削減したいんですよ…。

そこも削減したいんだ?
削減したいんじゃないですか?

〈では ここで

呉さんたちが陳列していた
常温商品の

人気ベスト3をご紹介〉

〈実は これを見れば

業務スーパーの安さの秘密も
わかるんです〉

〈まず 第3位は…〉

〈コスパ最強! 本場直輸入

スパゲッティ 1.6ミリ
500グラムで138円〉

〈続いて 第2位〉

〈チャーハンや鍋

様々な料理に合うと
人気の調味料 姜葱醤〉

〈180グラム 246円〉

これは もう
僕は食べてます!

美味しいですよね これね。

(伊沢)美味しいんですよ。
業務スーパーといえば

みたいな代表商品…。
確かにね。

僕 『家事ヤロウ!!!』っていう番組
やってるんですけども

何かあったら
これ 入れるんですよ。

これ 入れれば
なんか もう大丈夫みたいな…。

(伊沢)味がまとまりますもんね。
そうそう… 決まりますもんね。

そういう意味で信用できますよね
姜葱醤…。

〈数ある常温商品の中で

栄えある1位は…〉

それで その分…。

〈さらに

仕事中やから 今は。

スピード上げてや! スピード。
まだあるからね。

〈お店の成功のため

気合入りまくりの日々が
訪れます〉

(3人)はじめよう 「ニベアメン」
(坂本)なんか 最近 調子いいよね?

(長野)やっぱり? 肌のハリ?
(2人)おー!

(井ノ原)続けるって大事!

<いい肌と、進み続けろ。>

<40歳からのスキンケア>

<「ニベアメン アクティブエイジ」集中ケアも>

<あの 「TSUBAKI」から

ダメージケアの黒 誕生>

<イオンの力が 髪を根本から補修>

<艶あふれるオーラ髪へ
「黒TSUBAKI」>

〈第1位は…〉

〈とにかく多くて安い
そして 味もいい! と

三拍子で大人気〉

〈天然酵母食パン 1本235円〉

(バカリズム・伊沢)確かに。

いっぱい食べるので 子供が…
買います。

すごい量でね。

それで その分

〈という事で こちらが

常温商品の人気ベスト3

との事ですが

ここに隠された安さの秘密とは
なんなのか?〉

〈スーパーマーケット研究の
第一人者

菅原佳己さんに教えて頂きます〉

では 菅原さん お願いします。

この

業務スーパーは

ある理由で
立ち行かなくなるとか

難しくなるといった背景を抱えた
工場を

グループ化して

製造ラインをですね
改造しながら

自社で作りたいものを
作っていくと

そういう戦略なんです。

〈その代表例として有名なのが
こちら

牛乳パックに
ゼリーや ようかんなどが入った

牛乳パックデザートシリーズ〉

これは
経営難になった牛乳工場を

牛乳では
売り上げを伸ばせられない

もっと利益率を出すためには

スイーツを この中に
入れたらいいんじゃないか。

そうすると その…。

人もそのままなんですね。

これで かなり
コストカットができるんですか?

実際に ゼロから立ち上げる…
何億 何十億が

丸々 カットできるわけですよ。
それは だいぶ大きいと思います。

そしてね また その地域の
雇用にも役立つと思うんですね。

工場が1つなくなる
っていう事は

その地域にとっては
非常に厳しい事ですので

地域を助けるという一翼を
担ってると思います。

〈他にも スイーツを作っていた
工場の釜を

レトルトカレーの製造ラインに
改造するなど

業務スーパーは
こうした独自の工場を

全国に25カ所も所有〉

〈安さを追求し続けていると
いいます〉

(斎藤)さあ 秘密が
少しずつ見えてきましたが

再び 呉さんたちの
オープンまでの日々を

見ていきましょう。

〈業務スーパー新店舗オープンまで

完全密着10日間〉

〈続いては オープン7日前〉

〈この日は 陳列をする前に

ちょっと 特別イベントが…〉

(一同)おはようございます。

神戸物産 オオヤマ様から

〈この日は 新店舗の開店に向け

業務スーパーを運営する
神戸物産の社員による

スタッフ研修からスタート〉

やっぱり

〈お店がオープンしたら

今度は
自分が指導する立場になる〉

〈新米店長の呉さん

真剣そのものです〉

お疲れさまでした。

(呉さん)ありがとうございました。
ありがとうございます。

〈この日は
これから入ってくる商品のため

棚に値札を付けたり…〉

〈かなり

〈オープン6日前〉

〈この日は

冷凍・冷蔵商品が入荷〉

〈まず 午前中に 冷凍商品が

入ってくるとの事ですが…〉

〈そこには 「冷凍だけど

美味しい」を実現する

秘密がありました〉

(呉さん)おはようございます。
(一同)おはようございます。

今日はですね

(一同)お願いします!

〈この日の作業は
5つの冷凍ケースに

およそ500種類の冷凍商品を
陳列だそうですが…〉

仕事中やから 今は。

スピード上げてや! スピード。
まだあるからね。

今 ちょっと
邪魔しちゃいけない…。

〈そう
溶けてしまった冷凍商品は

品質が保証できないため

商品ロスになってしまうんです〉

〈これだけの商品を
2時間でさばく〉

〈焦るのも無理はありません〉

(伊沢)慣れてないスタッフさんで
やるんだもんね。

〈しかし 焦りは
さらなる混乱を招きます〉

(伊沢)ドキュメンタリー。
怖い怖い。

あっ 全然ないんだ。

(伊沢)えーっ!

とりあえず
かまぼこのとこ 置いといたら?

(伊沢)困りはしないですよね。

〈いったん ちくわを
ちくわの箱に戻し…〉

(従業員)わかんない…。

(従業員)違うのやりながら
見つかりそうですよね。

ちくわ探し 断念!?

〈その後 2時間で

どうにか
全ての冷凍食品の陳列が完了〉

〈ちなみに ちくわは

誰かの手によって

無事 陳列されていました〉

〈そんな

〈テレビ初公開!〉

〈冷凍なのに しっとりさせる

職人のひらめきとは!?〉

〈それは 今

えっ? なんだろう?

どこにも売ってない商品なんで
よく売れてますし…。

〈それが 昨年 発売開始した
最新冷凍スイーツ

ムースケーキシリーズ〉

〈チョコレートやモンブランなど
現在 4種類を展開中〉

〈やわらかな口どけのムースが
美味しいのは もちろん…〉

〈特に評価が高いのは

〈このスポンジに
「冷凍でも美味しい」を作る

職人の技が
隠されているというんです〉

冷凍のスポンジって
パサつきそうだけどな…。

〈という事で 訪れたのは

大人気のムースケーキを製造する
オースターフーズ 瀬戸内工場〉

〈一体 どんな技が
隠れているのか?〉

では こちらになります。
よろしくお願いします。

どうぞ。

(スタッフ)すごい。 なんか すごい…。

〈瀬戸内工場は
関連工場の中でも

〈チョコレートパウンドケーキなど

業スーオリジナルのスイーツを
多数 製造しています〉

〈早速
プロの技が隠れているという

ムースケーキの機械を
見せて頂く事に〉

はい。 こちらが…。

♬~

〈さらに…〉

〈こちらが スポンジを作る
焼成機という機械〉

〈ムースケーキ用に配合された
生地を

均一になるように混ぜながら
投入〉

〈表面を きれいにならして

オーブンの中へ〉

〈10分ほどで
こんがり きつね色に〉

〈美味しく焼くために

天気や気温に合わせて
温度を調整しているんだそう〉

〈その後
きれいに長方形にカット〉

〈そして…〉

来た 来た 来た…。
おおっ! ひっくり返るんだ。

〈白い面が自動的に上になる

特殊なコンベヤーを
通過したら…〉

すごい。

〈スポンジは ムースの上に
ピッタリフィット〉

〈でも…〉

〈実は 開発当初

このスポンジに
ある問題があったといいます〉

ただ やっぱり…。

〈冷凍する事で水分が失われ

スポンジが
パサパサになってしまう

という問題が発生したのです〉

〈冷凍しても 美味しさを保つには
どうしたらいいのか?〉

〈その問題を解決したのは

スイーツを作って およそ20年

オースターフーズの
職人さんたちの

ひらめきでした〉

〈ムースにスポンジをのせ
冷凍する前に

1つだけ

ある ちょっとした工程を
足したのです〉

〈問題を解決した
その工程が こちら〉

んっ?

(伊沢)霧吹き?
なんか かけてる。

(伊沢)水かな?

〈ムースにのせられたスポンジに

液体を
吹きかけているようですが…〉

(伊沢)結構な量かけてますね。

〈これが パサパサのスポンジを
改善する 職人技〉

これで違うんだ。

〈糖度の高いシロップをかければ

冷凍しても
水分を保つ事ができる〉

〈これまで積み重ねた

スイーツ製造の経験から
導き出した

解決策でした〉

まあ
そういうところを…。

〈職人の技と意地のおかげで

冷凍してもフワフワで
しっとりとしたスポンジを実現〉

〈業務スーパー イチオシ商品に
上り詰めたのです〉

はい。 という事で

吉田くん
スイーツ工場 いかがでした?

スイーツ…
まさか シロップをかけて

フワフワが保たれてるとは
思わなかったですね。

何かけてるんだろうって
ずっと気になってたので…。

なんか 透明のね…。
なんだろうって思って。

すごいですね。
安く 大量だけじゃなくて

美味しさも追求して
結果として売れたら

それが利益に繋がるわけだから

ああいうところで
努力を惜しまないというのは

見ていて安心できますね。

今のV見てて ちょっと…。

あれ 見てるとね。

さあ 業務スーパーの冷凍食品で
注目すべきは

ケーキだけではないんです。

今回 業務スーパーで
よく買い物をしてるという方々に

お話を聞いてみたところ

冷凍食品の より上手な活用法

また 意外な人気商品の秘密も
見えてきたんです。

はい という事で…。

まずは 冷凍食品の
上手な活用法がわかる問題です。

(斎藤)
こちらの常連さんに聞きました。

(女性)「くん」です。

(斎藤)そんな彼女が

特にオススメという冷凍食品が
こちらです。

(女性)安いので。

〈という事で こちらの女性が

解凍して めんつゆに入れると

美味しいと言っている冷凍食品は

次のうち どれでしょう?〉

でも 僕も よく あの…

ほうれん草の冷凍食品
買うんですよ。

だから ほうれん草…
おひたしみたいなのが

解凍して すぐ めんつゆ
つけると できるのかな…?

なるほど。
美味しくできるんじゃないかと。

私も ほうれん草だと
思ったんですけど

揚げなすを 煮込んだりとか
漬けたりしたら

美味しそうだなって思いました。
なるほど。

なすじゃないですかね?
なす?

めんつゆには さすがにね。

揚げなす ほうれん草も
気持ちはわかるんですけど

鶏ももとか
すごい大量だからこそ

めんつゆで一気に味付けして

で また…
っていう事ができれば

すごく美味しくなるんじゃ
ないかなと思いますけどね。

僕は 多分 これ もう
2択だと思うんですよ。

僕も揚げなすじゃないかなと
思いますけどね。

はい。 それでは
正解VTRを見てみましょう。

(女性)大好きです!

(斎藤)という事で 正解は

冷凍カット野菜の
揚げなす乱切りでした。

これ 菅原さん
特に揚げなすは人気なんですか?

そうですね。

あらゆる野菜の
カット野菜が売られているので

全て便利なんですけども

油で揚げてあるという…。
そうなんですよね。

なので 汎用性が広いですよね。

和洋中 何にでも使える。

お料理好きの間では

私 業スーの商品で

こんなに素敵なものを
作りましたよという…

SNSに上げたりとか
人に教えたりとか

そういう事も
ファンの心をくすぐる要因ですね。

これは 確かに ホントに便利です。

さあ それでは 冷凍食品クイズ
もう1問いってみましょう。

ここでは
商品の安全・安心に関わる

ちょっと意外な秘密が
見えてきます。

(斎藤)それでは 第2問。

こちらは 週に1度は
業務スーパーを訪れるという

50代の常連さんです。

普段よく買うものについて

聞いてみると…。

(斎藤)という事で 注目は

売れ筋 ブラジル産もも肉の
パッケージにも付いた

あるマークです。

果たして このマークは

一体 なんでしょうか?

伊沢くん
なんだと思いますか?

宗教上の理由で
食べられない人…。

例えば
イスラム教徒の方とかは

食べられない
お肉類があるので

いわゆる
ハラールマークと呼ばれる

オーケーな食品ですよ
っていうマークが

付いてるんじゃないですかね。
なるほど。

(中井)僕も そう思います。

ハラールマーク。
なかなか難しいですよね。

お肉の種類とかも
そういうのがあるので。

〈業務スーパーでは

国内の
イスラム教信者の方々のため

こうした
ハラールマークを取得した食品も

数多く取り扱っているのです〉

さらに この取り組みを通じまして
今年の9月には

イスラム教徒の多い
マレーシアにも

業務スーパーを
初出店しているんですね。

「GYOMU」って書いてある
「GYOMU Japan」。

(斎藤)そうなんですよ。 現地でも
人気を博しているという事です。

はあ~! すごいですね。

「GYOMU」っていう言葉が

要するに
和製… になるわけですから。

そういう意味では こういう…
こっちを見て 日本で作ったのか

多分 日本で
働いてらっしゃる方なんかが

きっと 多分
そちらの方もいらっしゃって

じゃあ その方のために
みたいなのも

あるんだろうなと思いますけど。
そうですよね。

緑と白のバランスが うちの…
東進と全く同じなので

同じペンキでああいうもの造って

海外で手を組んで
やっていくっていう事も

ちょっと
上に進言しようかなと思いました。

やっぱ 目に
飛び込んできやすいんですかね

このバランスってね。
ホント 一緒ですからね。

ホント そうですね。

さあ それでは 再び

呉店長たちのオープンまでの日々を
見ていきましょう。

オープン6日前の午後には

冷蔵の商品が
入荷されてきますね。

〈業務スーパーの
冷蔵商品といえば…〉

〈徳用ウインナー
1キロ451円に…〉

〈マカロニサラダ
ポテトサラダといった

大容量サラダシリーズ
1キロ375円などが人気ですが…〉

〈実は そんな冷蔵商品にも

美味しいを実現する秘密が
ありました〉

〈常温2200種類 冷凍500種類の
商品を並べ終え…〉

(伊沢)
お店らしくなってきましたね。

〈続いて陳列するのは 冷蔵商品〉

だんだん やっぱり慣れてきて
スピードも上がるよね。

〈ご多分に漏れず

こちらも奥行きのある陳列棚〉

〈品質維持のため
手早く作業を進めます〉

〈そんな
冷蔵商品の陳列現場で…〉

〈人気の

〈という事で やって来たのは

ポテトサラダを製造している
秦食品〉

〈皮むきがすごすぎるマシンとは

どのようなものなのでしょうか〉

〈さらに オープン3日前には

テレビ取材初 人気の…〉

これは…。

〈さらに さらに

新米店長 呉さんの
オープン初日は

一体 どうなる?〉

〈なぜか

〈果たして

≪ルンゴー!

≪ルンゴー!

≪ルンゴー!

≪ワッハッハッハッハー!

≪ルンゴー!

(高木ひとみ〇)おいしイン!

♬~ チキンラーメン キャベサラダ

〈どのようなものなのか?〉

〈コンテナには
北海道産のじゃがいもが…〉

〈コンテナで大量に仕入れた
じゃがいもを

まずは 芋洗い機へ〉

(伊沢)芋洗い機。
うわ すごい!

〈きれいに泥を落としたら…〉

〈次のエリアで皮むき〉

えっ!
どうやってむくの? この量。

〈この中を通ってる間に

皮がむかれている
そうなのですが…〉

〈むかれた皮を
よくご覧ください〉

〈皮がものすごく薄いと
思いませんか?〉

〈そう
じゃがいものうま味を

引き出すマシンとは

この超極薄に皮をむく
マシンの事〉

〈実は

〈ピーラーでむいた皮につく
わずかな身ですら

もったいないらしく…〉

〈秦食品では

〈皮だけをふやかし

極薄に剥がしてくれる
外国製のマシンを採用〉

はあ~!
(斎藤)すごい!

そんな事できるんだ。

〈結果

〈美味しさアップに

繋げられて
いるんだそうです〉

〈その後 じゃがいもは

企業秘密のマシンで
カットされ…〉

〈ホクホクの状態に
蒸し上げられます〉

〈さらに ニンジンとともに
マヨネーズとあえたら…〉

ああ いいね。

〈大人気冷蔵商品

〈味に妥協しない こだわりマシン
いかがでしたか?〉

割合というか やり方が

素晴らしいなというふうに
思いましたね。

いつも ホント 何げなく食べてた
ポテサラだったので

こんなに手が込んでたんだって…
ありがたいなって思いましたね。

あんなに秘密だらけの中で
蒸されてたんですね。

〈オープン5日前〉

〈この日 新米店長 呉さんは

冷蔵商品陳列の合間に

アルバイトの面接〉

〈事務所も荷物だらけのため

急きょ 店内の隅っこで〉

〈すると

こちらの高校生…〉

あれ? やばい。

ちゃんと教えてあげてる。

〈初対面の高校生に

社会人の心得を
優しくアドバイス〉

(呉さん)絶対に…。

〈ちなみに この高校生
6時間後には…〉

(伊沢)偉いな。
ホントに働きたいんだ。

〈ちゃんと履歴書を持参〉

〈見事 採用〉

〈呉さんの新店オープン。
準備は着々と進んでいます〉

〈業務スーパー新店舗オープンまで

完全密着10日間〉

〈いよいよ オープン3日前〉

〈この日は

惣菜コーナーの準備です〉

学友の皆さんは スーパーで
お惣菜とかは買ったりしますか?

ちょっとお料理されてるものを
買って

おうちで お米に合わせたら
いいかなって感じで。

メイン…。
まあまあメインですけど。

まあ でも 美味しいですもんね…。
(吉田)はい。

(伊沢)僕は もう
ずっと一人暮らしなので

それこそ
最近だと タコキムチ…。

キムチあえたタコを
よく買ってますね。

食事にも使えるし
おつまみにもなるし。

そういうのがね 近くで売ってると
ありがたいですね。

僕も結構買いますね。
買いますか?

きんぴらごぼうとか
そっち系統の ちょっと…

あんまり 自分では これは
作らないなっていう ちょっと…。

メインではなく?
(中井)メインではなく…。

皆さんもね 頻繁に
利用されてるようですけれども

やっぱり どのスーパーでも

惣菜コーナーって
力を入れてるんですか?

そうですね。 そもそも
スーパーマーケットの定義って

肉 魚 野菜の
この生鮮三品が売られてる事が

スーパーマーケット
なんですけども…。

でも 最近どうですか?

もし スーパーに
惣菜がなかったら

ここ スーパーじゃないって
思いますよね。

それぐらい… 惣菜を見れば
そのスーパーがわかる

というぐらい 皆さん…。

〈今回 そんな惣菜コーナーの
準備 商品開発の現場に

特別に
潜入させて頂いたところ…

やはり そこにも

安さ そして美味しさの秘密が
隠されていたんです〉

〈さらに いよいよ

ドキドキする
じゃないですけども…。

(呉さん)そこが どう出るかと…。

〈あいにくの天気〉

〈午前9時〉

〈惣菜コーナー 馳走菜の
準備開始〉

〈実は 馳走菜に取材が入るのは
これが初〉

〈厨房の中に入ってみると…〉

人 多いな。

〈やはり ここでも…〉

全体にソースがなじむように
混ぜ合わせてください。

〈これは 鉄板を使った
ソース焼きそばの調理研修〉

〈食べ応えのある太縮れ麺は

甘辛ソースとの相性が抜群〉

〈上には温泉卵という
憎い演出も〉

321円…。
基本 安いな。

そうですね。 最初のうちは
慣れないと思うので…。

〈さらに 厨房の奥では…〉

〈大ぶりの鶏もも肉を使った
大人気の鶏の唐揚げも

全て 一から手作り〉

〈ただ
出来合いを並べるだけでなく

ひと品ひと品
人の手で作られているんです〉

(伊沢)手間かかるな…。

〈オープンキッチン仕様で

調理の様子も
見られるようになっており

お客さんも安心〉

(伊沢)陳列も楽そう…。

〈パートさんは

えーっと… どうですかね?

〈…と オープニングスタッフの
パートさんも 思わず感心〉

〈さらに マニュアルだけでなく

パートさんの助けとなるのが
この巨大な機械〉

〈こちらは
様々な調理を同時に行える

スチームコンベクションオーブン〉

〈蒸気と熱風で温めるため
加熱スピードも速く

料理を効率良く作れる
まさに秘密兵器〉

〈ポテサラに使うじゃがいもは

焼き上げる事で香ばしさが増し
さらに うま味も凝縮されます〉

〈このように
一つ一つ 丁寧に作っている

業務スーパーのお惣菜〉

〈でも これだけ
手がかかっているのに

どうして 美味しい惣菜を
安く提供できるんでしょうか?〉

〈という事で

神戸物産 商品開発の現場に
潜入〉

♬~

〈ここは
神戸物産 本社ビル横にある

研究棟の3階〉

〈業務スーパーに並ぶ
新商品の多くが

ここで生まれているんです〉

〈様々な食材 調味料の
組み合わせや

調理の仕方など
日々 研究を重ねています〉

〈現場では ちょうど

〈今回は特別に
まだ どこにも出していない

パーツアッセンブルで開発した
新商品を初公開〉

〈パーツアッセンブルとは

関連工場で
製造したものや

自社で
輸入したものなど

業スー関連商品を結集〉

〈新たな商品を
作り上げる事〉

〈結果 材料は仕入れ値で
手に入れる事ができるため

より安く提供する事ができると
いいます〉

そうですね。

こちらは 自社関連工場が
お作りしているパン屋さんで

作らせて頂いているパンを
使用しておりまして

また ちょっと
パーツアッセンブルとして

こちらの商品だったりとか…
これが ちょっと

海外商品部の方から輸入している
商品になりまして。

〈もちろん
味にこだわって作られる

自社製品の美味しさは
折り紙つき〉

〈この
パーツアッセンブルによって

安さと美味しさを
両立させる事ができるのです〉

(スタッフ)ポテトサラダも
業務スーパーさんで

売られているんですか?
(山口さん)そうです。

こちらも 関連工場で
作らせて頂いてるポテトサラダを

そのまま使用してるような
形になります。

〈さらに ブロッコリーやハム
チーズなど

どんどん
具材がのせられていきます〉

(吉田)山盛り…。

インスタ映えだったりとか
売り場映えをするような商品

っていう依頼がありましたので

すごいデカ盛りがあるよ
っていうところを

お見せできたらなっていう…。

〈パーツアッセンブルによって
集められた材料を

ふんだんに使ったピザトースト〉

〈焼き上がりが こちら〉

おお~! うわあ!

これが1個だもんな。

〈こんがり焼けた具材と
ふわふわのパンが

絶妙にマッチ〉

〈厚さ4センチのデカ盛りでも

ペロッと食べられちゃいそうな
美味しさです〉

「アゴが アゴが…」ってなりそう。

〈さらに もう一つの新商品

贅沢だな これ。

〈パンの中に入れるのは

こちらも 関連工場で作られた
ホワイトソースに

玉ねぎ コーンを加えた

特製ソース〉

〈そこに 卵やチーズなど

4種類の具材をトッピング〉

こっちのが より重そうだな。

〈焼き上げれば 完成〉

器扱いだ。

うわっ!

〈ずっしりソースが入った

デカ盛りパングラタン〉

〈総重量は なんと

1キロ!〉

基本 キロ…。

〈大ボリュームなのに安い

そして 美味しいを実現する秘密

パーツアッセンブルですが

実は もう一つ

安くて美味しいを実現する
秘密があるんです〉

〈実は 商品開発担当の社員は

栄養士 山口さんの他にも

元パティシエ

元レストランのシェフ

元調理師専門学校の先生など

プロの料理人だった人が

多数在籍〉

〈惣菜商品だけでなく

神戸クック・ワールドビュッフェ
という

神戸物産が運営する
ビュッフェレストランの

レシピ開発をも
難なくこなしてしまう彼ら〉

〈まさに

プロの力が
あるからこそ

安くて美味しい
商品の開発が

実現できて
いるのです〉

伊沢くん いかがでしたか?
(伊沢)こだわりを

無駄にしてないですよね。
しっかりと

色んなとこを見て 思いますね。

ねっ!
楽しいって言ってましたもんね。

(岡田)なんか 素敵で
いいなと思いました。

こういった感じで
業務スーパーは

パーツを作っている工場ですね
グループ工場。

そこのオリジナル商品を
組み合わせて

新しいものを開発するという事で
各方面と

関連がスムーズにいってるから
できる事で…。

なかなか これを
他のスーパーでやろうと思っても

メーカーが違うとか
そことの連携って

すごく煩雑になると思うんですね。

それが まあ
1つの司令塔で

全部のグループに意見が通る
っていう事が

とてもスムーズに
してますよね。

さあ

激安と美味しさの工夫が詰まった
業務スーパー新店舗の密着

〈オープンまで

残すところ あと2日〉

〈新米店長 呉さんを

社長が視察〉

〈ほぼ完成形の状態に
近づいてきました〉

(伊沢)もう のぼりも立ってる。
「総力祭」。

〈すると そこに…〉

〈店内にやって来たのは

松葉杖をついた男性〉

(呉さん)これ もう
中身は盛ってるんで…。

(スタッフ)お世話になります。

(スタッフ)そうですか。 社長さん…。

〈こちらは
この金井町店を立ち上げた

フランチャイズオーナーの
清水社長〉

〈最近 転んで
ケガをしてしまったそうですが

大事なお店とあって
オープンの前に視察〉

うん… 休めないもんね。

怖いですね 確かに。

〈清水社長のオーダーは

オープン初日にふさわしい
インパクトのある目玉商品〉

(呉さん)えーっとですね ホントに
やっと この日になりました。

〈そして いよいよ
オープンの日〉

〈目標の売上金額を
突破できたか!?〉

(呉さん)カートが ちょっと
なくなってしまって…。

すいません 申し訳ないです…。
ゆっくり見ていってください。

〈ここで

私の初めての写真集
『青い果実』が

10月27日より
幻冬舎から発売されます。

沖縄の本島と宮古島で
撮影をしてきました。

18歳の今の詰まった とても
お気に入りな1冊なので

皆さん ぜひ ご覧ください。

〈いよいよ オープン前日〉

〈店内には 青果やお肉などの
生鮮食品も並びます〉

〈昨日の清水社長の宿題に対し

新米店長 呉さんは…〉

(呉さん)もう これでもか
っていうぐらいアピールをして。

(伊沢)例のパン。

〈人気商品 天然酵母食パンを

気合たっぷりの6段重ねに!〉

やりすぎじゃないの?

〈どこもかしこも
商品がてんこ盛りの状態〉

〈10日間の準備を経て
ようやく お店が完成〉

〈オープンを直前に控えた
呉店長に

率直な気持ちを聞いてみました〉

いやあ… もう
正直 寝れないですね。

ドキドキする
じゃないですけども…。

(呉さん)そこが どう出るかと…。

〈業務スーパー 金井町店

いよいよ オープン!〉

〈目標金額 月1億円を超える店に
できるか!?〉

〈その鍵を握る 大切な初日〉

(呉さん)はい。
皆さん おはようございます。

(一同)おはようございます。

(呉さん)えーっとですね ホントに
やっと この日になりました。

(一同)よろしくお願いします。

〈店長の願い かなわず

残念ながら
記念すべき開店日は雨〉

貼ってるから…
1枚 貼ってる。

もう スタンディングして…。

(店員)私は どこに…?

(呉さん)そう。 この辺。
真ん中 立っといてもらったら。

〈果たして

〈開店1時間前に

初日には並びたいと。
でも…。

調味料なんかも
大きいの買ってってもね

十分ね 使うので…。

ここのオムライス。

〈業スーファン同士で

へえ~!
(吉田)すごい!

あっ いいんじゃないですか?

(斎藤)あら 雨の中…。
あっ 並んでる 並んでる。

〈店外には

(呉さん)どうぞ。
もう 先にオープンしますので。

どうぞ いらっしゃいませ!
どうぞ いらっしゃいませ!

おはようございます!
どうぞ いらっしゃいませ!

(斎藤)うわっ 大行列だ。

(呉さん)おはようございます!

おお~ すごい!
(斎藤)あっ すごい!

(伊沢)すごい数。

〈店内は一気に大にぎわい〉

かなり買いました。

思ったより買っちゃってて。

〈すると 早速

すいません 申し訳ないです。
すいません。

ゆっくり見ていってください。
すいません。

足らなかったですね。

お客様 すいません。 ちょっと…。

カートもないので…。
すいません。 申し訳ないです…。

すげえ!

〈開店から30分足らずで

入場制限がかかるほどの
大混雑!〉

(スタッフ)お疲れさまです。
(呉さん)お疲れさまです。

そうですね。

まあ でも…。

〈雨にもかかわらず
客数も単価も文句なしの

〈目玉商品として
用意した食パンも

どんどんと
売れていきます〉

〈さらに このあと
店内は信じられない光景に〉

(男子生徒)これ買って!

(吉田)先生?

何? 何?

(斎藤)学校終わり?
えっ 修学旅行?

(伊沢)修学旅行
業スーなんですか?

〈高校生が ひしめき合い

まさに学園祭状態〉

近くに学校あるの?

まさか こんな光景 見るの…。

〈ここまでの騒ぎになるとは
完全に想定外だったが

これは大チャンス!〉

〈新米店長 呉さんの指示で
すかさずアピールしたのは…〉

〈馳走菜オリジナルの
108円のキャベツ焼〉

〈これは 腹ペコ高校生には
たまらない!〉

〈馳走菜でも
急ピッチの量産体制〉

〈その後 夕方から夜にかけても

店内には このお客さんの数々〉

そうですね。

〈なんと
朝9時の開店から12時間…〉

〈最後のお客さんが帰り…〉

〈ようやく
長い一日が終わりました〉

(スタッフ)お疲れさまです。
(呉さん)お疲れさまでした。

お疲れさまでした。
ありがとうございました。

いや もう ホントに…。

…っていうふうに思ってますね。

…と思いましたけども。

〈オープンまでの10日間に
完全密着!〉

〈目標金額1億円を
達成するための

初日の売り上げ目標を
突破できたのか?〉

〈そして もう一つ 気になるのが

このあと9時から始まる
『ザ・トラベルナース』〉

(中井)木曜ドラマ
『ザ・トラベルナース』が

このあと9時から
スタートします。

(岡田)僕と中井さん演じる
さすらいの看護師コンビが

医療現場を改革していく
痛快医療ドラマです。

(中井・岡田)ぜひ ご覧ください。
チャンネルはそのまま。

〈果たして

(スタッフ)呉さん…。
(呉さん)はい。

はい。 えー…。

達成しました!

ありがとうございました。
お疲れさまでした。

〈なんと 目標金額を
25パーセントも超える

超好成績〉

〈このペースでいけば

月間売り上げ1億円も夢ではない
好発進〉

〈業務スーパー 金井町店の
皆さん

10日間の密着
本当にありがとうございました〉

(拍手)

もう ホントに あそこは…。

帰りに。
はい。