サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん 整理収納博士が最強収納ハウスお引越し[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん 整理収納博士が最強収納ハウスお引越し[字]

子供博士こと“博士ちゃん”がサンド&芦田愛菜に最強授業!
お馴染み整理収納プロ少女が登場!
最強収納ハウスにお引っ越ししたその新居にマヂラブ潜入で全容公開!

◇番組内容
今夜の博士ちゃんはお馴染み整理収納プロ資格を持つ15歳少女博士が久々の登場!
最近、最強収納ハウスに引っ越したというその新居に、以前収納テクを教わったマヂカルラブリーが潜入!その全容を大公開!
サンド愛菜も衝撃の収納テクが続々!子ども部屋、キッチン、浴室…とキレイ過ぎる最強ハウスで収納術を大放出!
さらに芸能人の収納お悩み解決では小倉優子&トム・ブラウンみちおのお宅の問題点を収納博士がズバリ解決!
◇番組内容2
「博士ちゃん」からのイベント「君も博士になれる展」が現在、神戸海洋博物館で大好評開催中!詳しくはHPへ!
◇出演者
サンドウィッチマン/芦田愛菜
    
博士ちゃん

小倉優子/みちお(トム・ブラウン)/マヂカルラブリー【VTRゲスト】
◇おしらせ
★番組では『博士ちゃん』や『自撮り博士ちゃん』を随時募集しています!
 詳しくは番組ホームページをご覧ください!
 https://www.tv-asahi.co.jp/hakasechan/

★「博士ちゃん」公式Twitterも要チェック!
 https://twitter.com/hakasechan_5ch

この番組は、テレビ朝日が選んだ『青少年に見てもらいたい番組』です。

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 村上
  2. 麻帆
  3. 野田
  4. 収納
  5. 部屋
  6. ハハハハ
  7. キレイ
  8. 自分
  9. 博士
  10. 一同
  11. 片付
  12. 最強収納ハウス
  13. 本当
  14. 一体
  15. 新居
  16. 全部
  17. 自宅
  18. 勉強
  19. 名刺入
  20. ボックス

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ハゴロモ
¥730 (2022/12/08 20:08:19時点 Amazon調べ-詳細)

(2人)サンドウィッチマンと…。
芦田愛菜の…。

(3人)『博士ちゃん』!

おい! 始まってるぞ!

〈今夜は…〉

〈最強収納ハウスに
お引っ越ししたよスペシャル〉

いらないものは じゃあ
すぐ なんでも捨てちゃうの?

いつか使うって思わないのかしら
麻帆ちゃんは。

(一同 笑い)

〈これまで 番組に 4度登場〉

〈その度に
大反響を呼んでいる

整理収納博士ちゃん

清水麻帆ちゃん 15歳〉

〈小学6年生の時
史上最年少で

整理収納アドバイザーの
資格を取得〉

〈同じく資格を持つ
お母さんと

一緒に出版した
整理収納本も大ヒット〉

〈そんな麻帆ちゃんの
おうちといえば…〉

こちらが 我が家のキッチンです。

そっちね!

麻帆ちゃんちに
押し入れってあるの?

ちょっと
見せてもらっていいですか?

全部 押し入れに
ぶん投げてる可能性があるんでね。

じゃあ 開けます。
はい お願いします。

「うわー!」

〈家中に あらゆる
整理収納術が駆使された

完璧すぎる
おうちだったのだが…〉

えっと 実は
我が家 引っ越したんですよ。

〈整理収納術を詰め込んだ
驚きの新居

最強収納ハウスに
初潜入!〉

(村上)ちょっと待ってくれ。
えっ マジで?

うわー!
モデルハウスだ モデルハウス。

(村上)浮いてるじゃん。
(野田)歯ブラシ浮いちゃってるよ。

(村上)キレイ!

ハハハハ…!
(村上)説法みたいな…。

〈そこには 目からうろこの

でも 簡単にマネできる
収納術の数々が!〉

〈今夜

〈というわけで 今回

どうも マヂカルラブリーです。
おいっす! サンドさん おいっす。

そんな仲じゃない…。
おはようございます!

できました。

〈以前 麻帆ちゃんに
収納術を教わって

ごちゃごちゃしていた
自宅の部屋を…

スッキリ激変させてもらった
マヂカルラブリーのお二人〉

〈さあ 一体
新居の最強収納ハウスは

どんな所なのか?〉

お久しぶりです。

〈まずは 早速
玄関から調査スタート〉

(村上)これは
今日 ロケだから…?

(野田)裸足で 外 出るんですか?
(麻帆ちゃん)いや 違います。

1個も置いてないの?
えっ!?

(村上)いつも なんにもないの?
(麻帆ちゃん)はい。

(麻帆ちゃん)はい どうぞ。

(野田)キレイになってそうだな。

(野田)キレイに収納されてる。
(村上)キレイ!

(野田)出してみてもいい?
(麻帆ちゃん)はい どうぞ。

(村上)何? これ。
(野田)ジャンプ台?

(麻帆ちゃん)違います。
これは えっと…

靴を1足分の幅で
しまう事ができる

シューズストッカーっていう…。
(野田)シューズストッカー。

あっ こういう事?
(麻帆ちゃん)そうです そうです。

(野田)なるほど。 だから 右左
どっちもいけるんだ 左右。

(麻帆ちゃん)そう。
(村上)へえー!

〈収納グッズを使って
靴を重ねる事で

片足分のスペースに
両足分 収納可能〉

〈更に…〉

(麻帆ちゃん)はい。 ここには…。

(麻帆ちゃん)そうですね…。

そうです。
(村上)へえー なるほどね。

(野田)全部 書いてあるわ。
「家の鍵」「自転車」「自転車」って。

(村上)いいじゃん こうなったって
いいじゃん。 ダメなの?

(麻帆ちゃん)ダメ…。
ちゃんと ラベルを貼って

定位置を決めるのが大切なんです。

(野田)基本 もう
取りに戻りたくないんだね

部屋の中に。
(麻帆ちゃん)そうですね。 動線…。

〈定位置を
家族で決めておく事で

探すという無駄な時間を
省く事ができる〉

〈これが 整理収納の
時間的効果だという〉

〈更に こだわりまくりの
博士ちゃんは…〉

(麻帆ちゃん)実は
こっち側の扉に付けてない。

こっち… わざと
こっちに付けてるんですけど。

(村上)やるよ 全然。

いや 右利き。 更に
ここで靴を履くじゃないですか。

なので こっち側だと
こっちで見えないんですけど

こっちの方が取り出しやすいので
こっちの方に…。

〈更に

(村上)吊るされてる。
(野田)吊るされとる。

っていうか もう 全部
吊るされとる いろんなものが。

〈備え付けのポール以外にも

2本の突っ張り棒を使って収納〉

〈その

(村上)ああー なるほどね。
(野田)やっぱ…。

(村上)突っ張り棒 好きだな 君。
(麻帆ちゃん)はい 好きです。

(野田)あれ?
傘 3本しかないんだけど。

(村上)なんで そういう状態に
なってないの? この家は。

ないですね。
(村上)ないんだ?

折り畳み傘だったりとかを

持ち歩いてるっていうのも
そうなんですけど。

あと それぞれ
自分が好きな傘だったりとか

そういうのを買って それを
ずっと使い続けているので

わざわざ ビニール傘を

買わなくてもいいんじゃないかな
という事で。

すごいな。
いやあ… そこだよな。

〈意外と なんでもいいと
思ってしまいがちな傘も

ちゃんと自分が気に入ったものを
買う事で

なくしたり買い足す事が減り
結果的に経済的だという〉

〈さあ ここからは いよいよ

最強収納ハウスの部屋の中へ〉

〈まずは リビングへ〉

(村上)絶対 なんか 雑なとこ
暴いてやるからな 麻帆ちゃん。

(村上)ちょっと待ってくれ。
えっ マジで?

うわー!
モデルハウスだ モデルハウス。

(野田)何? これ。
ハウススタジオ?

(村上)借りてるんじゃないの?
こういうロケの時のために。

(野田)だって
生活できるものがないよ。

〈リビングにもダイニングにも
ほとんど 物がない

まるで

そもそも…。

リビングは 我が家では

くつろぐ場所っていう
テーマがあるので

物があると
くつろぎにくかったりとか…。

くつろぐ事に専念したい
っていう思いで 何も…。

いやいや…! でもね
くつろぐ事は大切なので。

〈整理収納博士ちゃんの新居

最強収納ハウス!〉

〈続いては キッチンへ〉

(野田)キッチン 見ていいですか?
(麻帆ちゃん)はい どうぞ。 先に。

「こんなとこないよ 本当」

確かに キレイ。

(野田)内見の時のやつ。
(村上)本当に? これ。

コショウとか 塩とかさ…。

〈毎日 料理もしているし

ちゃんと
調味料も収納してあるというが

このキッチン 一体
どこに何が入っているのか?〉

(村上)ここが一番でかいか…。
(野田)1回 見ていいですか?

(麻帆ちゃん)はい どうぞ。

「キレイだな!」

(野田)やっぱ この… 1個に全部
収まるようなものでやってるね。

(村上)うわー! キレイ!
(麻帆ちゃん)これだけです。

(野田)そうか。
そんな たくさん いらねえか。

うち

(野田)使ってない…。
捨てりゃいいな…。

使ってないもの
ありすぎるんだよな…。

(野田)
旅行とかで買っちゃうのよ。

〈食器類は取り出しやすいように

引き出しに縦収納〉

〈しかし 麻帆ちゃん的には
まだ 整理収納の不満が〉

少ない。 めちゃくちゃ…。

(麻帆ちゃん)でも これでも
まだ多いかなって思って

今 私 母に お皿
もうちょっと手放して…。

(村上)捨てたい?
(野田)捨てたいんだ。

(麻帆ちゃん)手放しても
いいんじゃないかなって。

だって ここ こんな…。

(野田)1回作ったら だって もう
とりあえず置きっぱにするじゃん。

だから もう いちいち…。

ハハハハ…!

〈そして その下の収納にも
麻帆ちゃんのこだわりが〉

(村上)開けて。
(麻帆ちゃん)はい。

(野田)うわー! でも なんか

余ってるね スペースね。
(麻帆ちゃん)はい そうですね。

あと…。

ハハハハ…!
(村上)説法みたいな感じ…。

しかも なんかさ…。

(麻帆ちゃん)そうなんです。
本当は

こういう感じで売られてて…。

(村上)あっ そうだよね。
(麻帆ちゃん)こう 開ける。

これを…。

こういう感じで…。
(村上)切って?

(野田)これは効率いいわ。

(麻帆ちゃん)
こんな感じになってます。

〈続いて
ガスコンロ下の引き出しを

開けてみると…〉

「コンロ下」

(村上)うわー!
(野田)ここでか。

ここでようやく出てくるか
調味料。

(村上)調味料と
あと調理器具だね。

お玉とか計量スプーンとか。

〈調理器具と調味料は
同じタイミングで使うので

料理がしやすいように
同じ引き出しに〉

〈更に…〉

うわっ!
(村上)うわー! ここもすごい!

(野田)俺も そこだわ。
(村上)ラベルすごいですね 本当に。

〈全ての調味料に 手作りの
ラベルが貼られているが…〉

〈ここで マヂラブから
博士ちゃんに

(野田)無印とかさ
100均とかで…。

(野田)だって これは もう
言わなくても みりん…。

これは もう みりんだもん。

(野田)「みりん」「みりん」だから。
(麻帆ちゃん)違うんです。

(麻帆ちゃん)今 実際
ここで見た時に

(野田)確かに こう…。
(麻帆ちゃん)だから…。

(野田)1本1本 出してたわ
俺 確かに。

〈続いては
上の戸棚を開けてみると…〉

(野田)キッチンペーパーとかも
ない…。

(村上)うわー!

(麻帆ちゃん)ちなみに
ここの えっと…。

(麻帆ちゃん)それもまた
理由があるんですけど…。

さっき言ってたじゃん。 なんか

「心が なんとか」
っつってたじゃん。

(村上)えっ?
(野田)えっ?

ハハハハ…!
(野田)悔しいな。

(麻帆ちゃん)実は

(麻帆ちゃん)ここの真ん中
こうなるじゃないですか

半分 開けると。 なので こう…。

(麻帆ちゃん)真ん中にあると。
(野田)大丈夫 大丈夫。

開けりゃいいから…。
(村上)両方… 両方 開けりゃいい。

いや 簡単 簡単。 これ これ。
これで終わり…。

(野田)こうする事の方が
面倒くさいと思うよ。

(麻帆ちゃん)でも そうする事で
ちゃんと余白もできるので…。

(野田)それが まだ わかんない。
空白の美みたいなやつ。

〈そんな 空白の美を追求する
博士ちゃんの新居には

どの家庭にも必ずある
あれがない事が判明〉

(野田)これは もう
備え付けだよね。

(麻帆ちゃん)はい。
これは備え付けです。

(村上)ここ…
絶対ここじゃん 炊飯器。

整理整頓が こうなりすぎて…。

(野田)炊飯器… じゃあ…。

お米 食べたい時は…。

(野田)お米…
新しいお米 手に入った時にさ。

これ あの…。

鍋だと 全部 ガーッと…。
(村上)カリカリのが縁に…。

(野田)付いてる 付いてる。
…っていうので はい。

(村上)炊飯器ないんだ。
(麻帆ちゃん)はい。

〈更に マヂラブの2人が
気になったのが…〉

(野田)いや ちっちゃいよ。
だから 要は…。

(野田)俺 最初に買ったの
このぐらいのサイズで…。

それは…。

冷蔵庫自体が大きいと

どうしても
物を たくさん入れる…。

(麻帆ちゃん)
入れるスペースがなかったら

買う事もできないですし。
(村上)確かにね。

もう入らねえかってなるか。
(麻帆ちゃん)はい。

食品ロスが減るかなと思って。
(野田)もうね 僕ら…。

〈家族3人で使うには
かなり小さい冷蔵庫だが

ここでマヂラブから
こんなお願いが〉

冷蔵庫の中も いいですか? 見て。

いきますよ。

(村上)めちゃくちゃキレイじゃん。
(幸子さん)そうですか?

(村上)見られると思ってないのに
こんなキレイなんですか?

(村上)いつもどおり? これ。
あれ…?

(村上)マジ?

まず でかい冷蔵庫
欲しくなるもんね。

そう。

ハハハハ…!
何 入ってるっていうかさ…。

いやいや もう 全然 もっと…。

(一同 笑い)
「混沌としてる」。

〈続いては

(野田)うん 寝る場所だ。

「すごいね。 旅館だね もう」

(村上)えっ 何? これ。
(野田)何? これ。

〈部屋に置かれていたのは
ベッドのみ〉

〈押し入れには お母さんが
仕事で使う撮影機材や

何やら
キレイに収納されている棚が〉

(村上)キレイ!
(野田)全部入ってる!

〈更に 驚くべき
博士ちゃんの部屋も初公開!〉

なんにもないんだ。
すごい!

さあ それでは お呼びしましょう。

あっ こんにちは。
お願いします。

麻帆ちゃん よろしく!
お願いします。

番組の反響というか もう
有名人になっちゃったでしょ?

フフ…! そうですね 学校では…。

声かけられる?
声かけられる?

同級生とかには 特に
「テレビ出てたね」みたいな事は

言われますね。
なんか…。

でも…。

学校のロッカーだったり

あと 自分の部屋の
カバンの収納だったり

そういうのを相談されますね。

それ 全部 ちゃんと
有料で受けてる?

(一同 笑い)

無料でお答えしています。
あららら…。

そろそろ お金取っちゃって
いいんじゃないのかな…。

いやいや…
お友達からは取れないですね。

大体…。

なので 「あの先生の机の上
片付けて」とか

言われるんですけど。

でも 一応 生徒なので
職員室には入れないので

できないんですけど
やってみたいですね。

ああ そうか。 俺たち
よく 職員室 行ってたけど…。

ああ あれは呼ばれてたのか。
呼ばれてる…。

(一同 笑い)

〈博士ちゃんが引っ越した新居

最強収納ハウスを初公開!〉

〈寝室の押し入れで
マヂラブが気になったのは…〉

(村上)キレイ!
(野田)全部入ってる!

ちょっと出します。
(村上)めっちゃキレイ!

(野田)全部入ってました。
(村上)うわー!

〈引き出しは 薬や文房具など

細かな日用品が詰め込まれた
ボックスに〉

〈その中で
野田が気になったのは…〉

(麻帆ちゃん)入れ替えてます。
(村上)ええー!

説明書とかないと…。
ああー!

説明書の部分だけ箱の中に入れて
わかるようにしてるんです。

(村上)入ってるんだ。 箱だ!
(麻帆ちゃん)はい。

(村上)ハハハ…!
箱の裏のとこ切って!

必要な部分だけ切って

しかも ケース…
同じ所に入れてます。

(村上)箱で置いときゃいいのに…。
(麻帆ちゃん)いえいえ…。

〈ここまで 麻帆ちゃんの収納に
驚きつつも疑っていた

マヂラブの2人だったが
ここで…〉

(村上)間違えたら大変だもん…。
(麻帆ちゃん)ハハハハ…!

(村上)毎食後なのかさ…。
(野田)でも 俺 今…。

おおー!

ちゃんと 今 戻した。
ビックリした! 今 俺。

そんな事した事ないのに。

(村上)もともと人間が持ってる
何かなんだろうね。

それに訴えかけてくる…。
訴えかけてくる。

これ… 心って こういう事?
さっきから言ってる。

(麻帆ちゃん)よかった!

〈さあ ここから更に衝撃!〉

〈最強収納ハウスの
洗面所に潜入!〉

(村上)浮いてるじゃん。
(野田)歯ブラシ浮いちゃってるよ。

〈そして キレイすぎる
博士ちゃん部屋も大公開!〉

(村上)うわっ 少ねえ。
(野田)俺 こんな子どもの部屋

初めて見たんだけど。
(村上)マジで? これ。

〈…と その前に

最強収納ハウスでも使っている

小物のスッキリ収納術を
スタジオで授業〉

はい。
よく困っている…。

あっ ヘアピンね。
ヘアピン。

家でバラバラになりがちな
ヘアピンを

オシャレに収納するグッズが
あるんですけど

それは
一体 なんでしょうか?

〈この中に ヘアピンを

オシャレに収納できるグッズが〉

〈さあ それは
一体 どれでしょう?〉

そうですね…
でも ヘアピンサイズだと

この辺ですかね…。
俺は なんか…。

ハハハハ…!
気持ち悪いな。

なんかさ スポンジとか どう?

でも…。

うん。
呪いみたいだもんね。

ハハハハ…!

スポンジ こうやって
持ち歩く人 いないもんね。

名刺入れ?
サイズは まあ 大きいか。

こういうのに入れてみる…。

でも なんか 大きすぎますかね。
ちょっと なんか でかいよね。

正解は…。

名刺ケースです。

名刺入れ?
はい 名刺入れ。

実は
この名刺入れだけじゃなくて

もう1つ
アイテムを使うんですけど

それが…

このマグネットシート。

おっ! はいはい。

もっと大きな状態で
売ってあるんですけど

名刺入れに入る大きさに
切って

この名刺入れの中に入れて

これで もう 準備は完了です。
おっ… これで。

やってみますね。

くっつくんだ。
ピッタリ!

あっ すごい!
はい。

ハハハ…! 確かにそうですね。
本当。

確かに。
もっとグチャッと入ってると

1本だけ出すって なかなか
焦ってると難しいですけど…。

実は この名刺入れなんですけど

このヘアピン以外の小物収納に
とっても便利なんです。

実際 用意してみたので
開けてもらってもいいですか?

どうします?
1個目 普通に名刺が入ってたら。

(一同 笑い)

ジャン! ああ!

お薬と絆創膏ですね。
本当だ。

すごい!
あっ ピッタリなんですね これ。

すごいね。
ただ おじさんは

もっと 薬飲むから
もうちょっと大きい方がいいよね。

(一同 笑い)
めちゃくちゃ 薬飲むから。

じゃあ 2つ目いきます。
はい。

よっ! ああー!
裁縫道具?

裁縫道具だ。
そうです ソーイングセットです。

ちょっと ボタン取れたりとかね。
入るんだ。

これ 持っててくれてさ

ちょっと なんか
ほつれたりしたら

「ああ 貸して」っつって
やってくれたら キュンと…。

ハハハハ…!

できるね! って思うよね。
ねっ!

愛菜ちゃん
ボタンとか付けられるの?

(一同 笑い)

頼むよ! ボタン付けてよ!
持ち歩いてよ!

では…。

よっ! ああー!
あっ 付箋だ。

すごい! ピッタリ!
ピッタリだね!

シンデレラフィット!
そうなんです。

シンデレラフィットするんです。
これ用みたいだね。

確かに。
筆箱に入れとくんですけど

付箋を よく。
だけど なんか こう

消しゴムの粉が
付いちゃったりとか

なんか 汚れちゃったりとかして
ちょっと困ってたので

これ いいですね。
これ ベストだよね。

〈お引っ越しした
博士ちゃんの新居

最強整理収納ハウスを

テレビ初公開!〉

(村上)キレイ!

(村上)浮いてるじゃん。
(野田)歯ブラシ浮いちゃってるよ。

(麻帆ちゃん)はい そうなんです。
そこが まず我が家のポイント。

(野田)歯ブラシだけじゃないよ
ハンドソープも…。

(村上)ハンドソープも浮いてる。
(野田)歯磨き粉も浮いちゃってる。

(村上)時計も浮いてる。
(麻帆ちゃん)はい。

〈博士ちゃんの部屋には

意外すぎる
秘密の収納スペースが〉

全部見せられるなんて事ある?
自分の部屋で。

これは…。
なんか ちょっと 安心したわ。

〈更に
2人の芸能人の自宅を診断〉

〈お悩み収納をスッキリ解決!〉

〈整理収納博士ちゃんの新居

最強収納ハウスを初公開!〉

(村上)キレイ! 整ってる。
浮いてるじゃん。

(野田)歯ブラシ浮いちゃってるよ。
(麻帆ちゃん)はい そうなんです。

そこが…。
(村上)ハンドソープも浮いてる。

(野田)歯磨き粉も浮いちゃってる。
(村上)時計も浮いてる。

〈あらゆる

これはですね えっと…。

(村上)ああ…
カチャってかけるやつね。

(麻帆ちゃん)ここが吸盤ですね。
吸盤で…。

〈100均などでも買える
吸盤のようにくっつく

フィルムタイプのフック〉

(野田)なるほど。

じゃあ… 浮かそう 俺。

〈そんな

(村上)ここもじゃん。

(麻帆ちゃん)はい そうです。

(野田)マグネット?
(村上)そうなの?

(村上)キレイだな。

〈実は 一般的な
お風呂の壁には

耐熱性を高めるために

鉄板が
入っている事が多く

マグネットが
簡単に くっつくという〉

(麻帆ちゃん)ないです。

〈確かに 風呂桶もなければ
イスもない〉

えっ? 本当だ! なんで?

(野田)するね なんか。
(麻帆ちゃん)あると 垢とかも

掃除が大変になってしまったりも
するので。

(村上)しやすいだろうな これは。
(野田)垢がね 付かないね ここは。

〈…と ここで
スタジオのサンドさん

何やら納得できないご様子〉

でも 俺は やっぱ
お風呂にイスないのはさ…。

ホテルとかは あれだけどね
家だと ちょっと…。

私は 全然 苦じゃなくて

母も苦じゃないと
言っているんですが。

お母さん!
(幸子さん)はい。

もう こう なんか…。

立って洗うの?
はい。

お父さんは
絶対 必要だと思うんですよ。

(一同 笑い)
ねえ!

(父)普段は
大丈夫なんですけども

前 徹夜明けで帰ってきて
疲れてる時に

ちょっと座りたいなと思って

バスタブに腰掛けたら

バスタブが
きちんと固定されてなくて…。

怖っ!
もともと あったんですけど

それを手放す時に
ちゃんと 家族3人で

話し合って決めたので…。
2対1になってるって 絶対。

いやいや いやいや…!
3人で話し合ったんです。

お父さん 「いらない」って
言ったんですか? ちゃんと。

(一同 笑い)

言ってんじゃないですか。
なんか…。

圧があるんじゃないですか。

〈続いては いよいよ
麻帆ちゃんの部屋へ〉

〈一体 どんな
収納テクニックが

使われているのか?〉

(野田)じゃあ お邪魔します。
(麻帆ちゃん)はい どうぞ。

(村上)マジで? これ。

何? これ。

(野田)何? これ。
何から触れていいか

わかんねえんだけど これ。
これは買ったやつ?

〈DIYが得意なお父さんと
一緒に作ったという この机〉

〈なぜ
自分で作ったのかというと…〉

(村上)ケース合わせだ やっぱり。
(野田)全部ケース合わせ。

全てがケース合わせだ。

〈更に この机の

あれ? ちょっと高いかな。
(村上)確かに 机 ちょっと高いね。

(野田)イスもちょっと高いか。
(麻帆ちゃん)それは

私に ちゃんと
こだわりがありまして。

まず ここで勉強するんですけど

どうしても 勉強してると
眠くなってしまうんですよ。

だから…。

はあ?
(村上)勉強しなきゃいいのよ

もう そうなったら。
寝ちゃえばいいじゃん。

でも やっぱり 課題とかは

締め切りが
決まってたりとかもするので

お父さんに
こういう高さで設計してもらった。

もうちょい
自分に甘えてもいいと思うよ。

愛菜ちゃん どうですか?
立って勉強するって…。

マジで? 俺ら もう 寝ながら…。

ハハハハ…!
ねえ! 寝るサイズに…

こうやりたいよね。
作りたいもん。

〈続いては

(村上)少ない。
めちゃくちゃ少ない。

「あっ 言った」
「言った」

〈そんな

〈コードクリップは

本来 グチャグチャになりがちな
コードを束ねるグッズだが

ラベルを貼って
ポールに付ける事で…〉

もう わかった。
だから かかってりゃ

スカートってわかるじゃん?
じゃないんだよね。

そこにスカートを戻せって事…?
(麻帆ちゃん)そうです そうです。

「(一同 笑い)」

(一同 笑い)
成長した!

〈そして

(村上)出た!

(麻帆ちゃん)くつした整理カップ
っていうので 今 私は…。

(麻帆ちゃん)
…を使ってます。

実際…。

(麻帆ちゃん)前は 紙コップに
靴下を入れて収納してたんですよ。

でも こういう商品が誕生したので
今は…。

〈…と ここで
そんなピンポイントで使える

専用の収納グッズを
クイズでご紹介〉

これは あるものを収納する
専用グッズです。

えっ?
えっ?

これは
何を収納するものでしょうか?

ええー…!
何? これ。

これ 真ん中さ 磁石入ってない?
これ もしかして。

はい! そうなんです。
磁石入ってます。

へえー!
いいところを…。

(スタッフの笑い)
クソジジイ。

何やってんだよ。

口がおかしいんだよ 口が。

玄関?

正解は…。

ええー?
どうやって?

ハンコなんですけど
それを この…。

シリコンのゴムになっているので

こういう感じで通すんですよ。
ああー!

それで ドアとか
そういう玄関の所に貼る。

なるほど!

玄関… 磁石だから ピッと。
はい。

へえー!

いいですね。
宅配便とか

そういう荷物が届いた時に
使うので

玄関に 我が家では置いてます。
なるほど。

どうするの? ソーセージ。
小腹すく時…。

ハハハハ…。

他にもあるんです。

これは 何を収納する
専用グッズでしょうか?

これ なんか
くっつけられそうだね。

ここが こう 開いてるんですよ。
本当だ。

だから…。

この向きで使うと
思ってるでしょ?

こうの可能性ない?
ああー…。

っていう事は これ…。

ない?
発想も面白くねえし。

家電とかの裏…。

家電の側面って
いうんですかね。

正解は…。

えっ?
こういう感じで

裏のやつを剥がして…。
剥がして…。

で くっつくよね。
くっつけて…。

そしたら ここに
こういう感じで引っかける。

空気清浄機とか扇風機とか

そういう家電の側面に
貼っておく事で…。

あれ 踏むと痛いんだよね。
そうです。

〈博士ちゃんの新居

最強収納ハウス初公開!〉

〈徹底的に
収納テクニックを極めた

麻帆ちゃんの部屋だが…〉

〈実は 開けていなかった
クローゼットの右側に

(野田)あっ 大丈夫なんだ。
(村上)本当に…?

そんな 全部見せれるなんて事
ある? 自分の部屋で。

(村上)あるんだ!
やっぱり こういうのが。

ハハハハ…!
なんか…。

「これは表に出しても
いいんじゃないの?」

やっぱり 自分の好きなものに
えっと…

時間だったり 物だったり
っていうのを費やしたいので

この…。

(村上)ああー…!
(麻帆ちゃん)なので

WESTさんの…。

(村上)これ でもさ
見たくない? ずっと。

そうですね。
(村上)写真とかは もう

机に こう置いとけばいいじゃん。
いつも見れるようにとか。

(麻帆ちゃん)
さっき見ていただいた机は

あくまでも勉強スペースなので…。

反対側…
座った時の背中側にある事で

より分けられる。
(野田)世界を。

ここからは もう 勉強だ。
絶対 勉強しかしないんだ。

はい。
(村上)これさ…。

ハハハハ…!

(野田)寝ながらも
いけんじゃない?

(村上)ちょっと 麻帆ちゃん
こっち来て。 こっちから…。

(野田)ねえ こっちから。
勉強して… 勉強終わりました。

(麻帆ちゃん)勉強終わりました。

(一同 笑い)

(野田)どういう状態だ。

いや もう…。

「そうなんだ」

とにかく…。

(村上)いや それは…
それは別に みんな用じゃない。

それは もう 麻帆ちゃんが
勝手にそうしてるだけ…。

〈さあ ここからは 大好評

芸能人の自宅のお悩み収納を
スッキリ解決〉

〈まずは
バラエティー番組で大活躍

3人のお子さんを持つ
ママさんの自宅へ〉

「暖炉あるじゃん」

これは… 我が家は
3人 子どもがいるんですけど

これは
真ん中の子が描いた絵です。

「あら ワンちゃんいた」
「可愛い!」

トイプードルちゃんです。
可愛い。

縦にしまえてなくって

横になっちゃってたり…。

あっ これなんて 全部 横ですね。

「なるほど」

あとは 今日は…
今 子どもたちがいないので

片付いているんですけど…。

こんな感じで
散乱した状態になっています。

できれば
こっちの オモチャのある部屋に

自分で片付けてくれたら
うれしいなと思っています。

〈さあ
そんな収納のお悩みを持つ

この家の主とは?
もう おわかりですよね〉

毎回

…って すごい思うんですよね。
愛菜ちゃんとか

すごいキレイにしてるような
イメージあるよ。

掃除を… 汚くしてから
一気に 掃除してキレイにして…。

1回 とりあえず
汚くはするんだね。

〈さあ それでは 今回

博士ちゃんが
お悩み収納を解決する

こちらのご自宅の主人は?〉

今回 悩んでいるのは…。

〈3人の男の子を育てるママ
小倉優子〉

〈日々 仕事と育児で
大忙しだというが…〉

〈今 抱えている収納のお悩みが

こちらの2つ〉

〈一体 どうやって解決するのか〉

それも…。

まず…。

あと
自分は片付けてるつもりでも

お母さんと 価値観が違ったら

やる気が
失せてしまったりするんです。

〈まずは こちらの本棚から〉

「これは もう
お子さんがいるご家庭はね…」

〈子どもたちが 本を
必ず立てて片付けるように

ブックエンドで仕切りを作り

あえて この2マス分

空いたスペースを作ったら…〉

〈アイアンバーの脚に
両面テープを貼り

棚板にくっつけるだけ〉

〈そこに…〉

すごい!

(麻帆ちゃん)やっぱり
自分の好きな本だったりとか

飾ってあると 気分が上がったり

普通にうれしかったりするので…。

いいね。
なんか 探さなくてもいいし

その都度 変えられるし。
(麻帆ちゃん)はい。

〈本を 全部
ちゃんと立てて入れずに

あえて
見せる収納を作る事で

子どもたちが 自分から
戻したくなる本棚になるという〉

〈続いては
リビングに散乱するオモチャを

自分たちで 子ども部屋まで
片付けられるようにできないか

という難関ミッション〉

だから

〈片付けまでもが
遊びの一環となる収納術とは

一体 どんな方法なのか?〉

〈さあ
この3つのボックスを使って

子どもたちが
自分で片付けをしたくなる

収納方法とは?〉

〈サンドさん 愛菜ちゃん
お考えください〉

ハハハハ…!
ハハハハ…!

だから あの箱を
3つ 子ども部屋に置いて

線引いて ここから入るかどうか
っていうのをやる。

そのボックス プラス

ひもを使います。
ひも?

電車ごっこみたいに
あれをつなげて こうやって…。

それで 入れて…。
じゃあ 次 行くよっつって?

〈さあ 3つのボックスを使って

子どもが
自分で片付けをしたくなる

収納方法とは?〉

四隅にある穴に…。

〈まずは キャスターを装着して
可動式のボックスに〉

〈そこに…〉

マグネットリリーサーを使って
この箱を変身させます。

〈マグネットリリーサーとは

強力な磁石が付いた固定グッズ〉

〈簡単に付け外しができるため

アウトドアなどでも
重宝されるアイテムだが…〉

〈これを

〈更に

ここの部分が

(麻帆ちゃん)はい そうです。
お子さんとかは そういう…

磁石だったりとか
連結だったりとか

そういうのは 楽しいんじゃ
ないかなと思うので…。

すごい! そんなところまで…。

〈こうして
3つのボックスを連結させ

画用紙やマスキングテープで

電車っぽく
デコレーションしたら…〉

(小倉)これは なんか
大人でもテンションが上がる。

〈あとは
ロープなどを取り付ければ…〉

〈というわけで

楽しいね
ここに入れるのだけでも。

(麻帆ちゃん)入れるだけっていう
動作になるので

お子さんでもやりやすい
ポイントになってます。

(小倉)ああ すごい!

えっ 軽い!

〈更に この収納には

子どもたちが 奥の部屋へと
片付けたくなる工夫が〉

(小倉)最後… シュッ!

〈そう 磁石がくっつくプレートを
貼っておけば…〉

(麻帆ちゃん)…っていう事を
お子さんに。

(小倉)ここに
タン! って置けるんだ。

〈これが
麻帆ちゃんの言っていた

〈オモチャが散乱していた
リビングは

スッキリ〉

〈楽しく片付けができる
仕組みも完成〉

〈芸能人の自宅のお悩み収納を
スッキリ解決〉

〈続いては…〉

「いや 汚え! なんだよ? ここ」

ゴミ屋敷じゃんか もう。

ハハハハ…!

〈安いのに すごい!〉

〈激安スーパーのリピ買い商品
ベスト10〉

(バカリズム)えっ ナン 作るの?

〈芸能人の自宅のお悩み収納を
スッキリ解決!〉

〈続いては…〉

「いや 汚え! なんだよ? ここ」

「ゴミ屋敷じゃんか もう」

置いてしまって
物があふれてしまっております。

ハハハハ…!

〈洋服も出しっぱなしで

物であふれかえっている部屋に
住んでいるのは…〉

次は 大宮!
ダメー!

いやいや…。
ハハハ…!

〈この部屋で 普段 みちおが
どう過ごしているのか

見せてもらうと…〉

こう
「ただいま」と入ってきたら…。

フフフ…! はい…。
(みちお)で アウターは…。

「ああー もう最悪だよ」

(みちお)気が向いたら
こんな感じで かけるっていう…。

ハハハハ…!

(みちお)洗濯とかしたら 大体
カーテンレールで部屋干しして

乾いたら そのまま
そこに置いとくみたいな。

〈2部屋ある
木造アパートを

友人とルームシェア
しているというが…〉

〈洗濯物は カーテンレールに
かけっぱなし〉

〈畳む作業は
友人に任せっきりで

自分で畳む事は
ほとんどないという〉

どこかにしまえれば
うれしいと思ってるんだよね。

〈洗濯物を 無理に

畳まなくてもいい収納術とは

一体 どんなものなのか?〉

ジャッキ式っていう
突っ張り棒なんですけど…。

〈今回 使うのは
ジャッキ式と呼ばれる

強度のしっかりある突っ張り棒〉

そこの角の部分から
テレビの部分にかけて…。

スタッフさんに手伝って
もらった方がいいと思います。

終わったと思ってたんです。

〈こちらの突っ張り棒は

最長2.8メートル〉

〈たわみやすい中心部は
ネジで補強でき

グリップを回して
しっかりと突っ張って設置可能〉

〈長さによって

8キロから30キロまで耐えられる
優れもの〉

〈更に もう1本 高さを変えて

突っ張り棒を設置したら…〉

突っ張り棒と突っ張り棒の間に
上から…。

ここ?
(麻帆ちゃん)あっ そうです。

〈2本の突っ張り棒の間に
カゴをかければ

デッドスペースを利用した
空中収納に〉

〈使い方は簡単〉

(みちお)これ…。

面倒くさがり屋のみちおさんでも
できると思います。

フフフ…!

〈更に 物干しざおのように

アウターやシャツを
ハンガーで かける事も〉

〈洋服が空中に収まった事で

徐々に
小上がり収納が見えてきた〉

(みちお)ほぼなくなりました。

ちょっと 整理して
小上がりの中に

収納していきたいと
思うんですけど

いつ使いますって
決まっていないもの…

思いきって
1回 手放してみるのも

1つの方法だと
私は思っています。

背中を押されましたね 今。

〈いるものだけを
小上がり収納の中へ〉

「えっ?」

(みちお)ハハハハ…!

〈更に
細い突っ張り棒を設置して

カゴを取り付ければ…〉

(みちお)いきますよ。
イエーイ! イエーイ!

ハハハハ…!

なんか 緑もあって…。

「どこがだよ!」

〈こうして
4時間かけた整理収納が終了〉

〈小上がり収納の上に
散乱していた洗濯物は

空中収納に収まった事で…〉

「ああー! 小上がり
いけるじゃん」

〈見違えるようにスッキリ!〉

〈更に
床に散乱していた小道具も…〉

〈いるものだけに仕分けし

小上がり収納の中に
収まった事で…〉

〈ご覧のように

みちおも片付けやすい部屋に
大変身!〉

〈早くも来場者1万人突破!〉

〈「君も博士になれる展」が
神戸で絶賛開催中です〉

〈場所は
神戸メリケンパークにある

神戸海洋博物館〉

〈神戸会場限定の
オリジナルコーナーもあるので

ぜひ 皆さん
遊びに来てくださいね!〉

〈そして 『博士ちゃん』最新の回は
TVerで無料配信〉

〈過去の話題の回は
TELASAでご覧になれます〉