笑ってコラえて![字] 日本にはスゴいチャンピオンがたくさんいるもんだ!スペシャル…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

笑ってコラえて![字] 日本にはスゴいチャンピオンがたくさんいるもんだ!スペシャル

知り合いにチャンピオンいませんか?美魔女&シンガーソングファイター&カメ博士登場▼大阪で聞いた!あなたの「最多いいね」教えて▼ダーツの旅は鹿児島県グルメタウンへ

出演者
【司会】所ジョージ、佐藤栞里
【ゲスト】玉森裕太、劇団ひとり、大友花恋
【ナレーター】花江夏樹
番組内容
知り合いにチャンピオンいませんか?の旅…美魔女グランプリ・準グランプリ美女&キックボクシングの世界チャンピオンはイケメンシンガー・ソングライター&日本ウミガメ界の大学教授チャンピオン登場!Kis-My-Ft2玉森は何のチャンピオン?▼大阪で聞いた「あなたの最多いいね」教えて!心斎橋&アメリカ村で爆笑インタビュー▼ダーツの旅は鹿児島県のグルメタウン福山町…霜降り肉&さつまいも&芋焼酎&黒酢が超旨いゾ
監督・演出
【総監督】小澤龍太郎(日本テレビ)
【総合演出】渡辺春佳(日本テレビ)
【演出】矢坂義之(日企)、相馬信雄(日企)
制作
【チーフプロデューサー】原司(日本テレビ)
【統轄プロデューサー】武末大作(日本テレビ)
【プロデューサー】久道恵(日本テレビ)、江尻直孝(日企)、柳川剛(日企)

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – 旅バラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ディレクター
  2. スタジオ
  3. ハハハ
  4. 女性
  5. 男性
  6. 瀧澤
  7. チャンピオン
  8. アハハハ
  9. 玉森
  10. 試合
  11. ホント
  12. 見事
  13. カメ
  14. 小宮山
  15. 拍手
  16. 福山町
  17. アハハ
  18. ミノン
  19. 坂元
  20. 世界

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



…あのグリコが。

(ディレクター) グリコの看板を見に?
(女性) そうですね。

(ディレクター) そうなんですね!

(ディレクター)
へぇ~ 何でしょう? 趣味は。

(ディレクター) え~!

(2人) あぁ~。

ちょっと違う。

(ディレクター) 見たいです。

(ディレクター) あぁ ステキ!

(ディレクター) へぇ!

1人で行くことも
全然あります。

(ディレクター) ホントに?

(ディレクター) え~!

(笑い)

ホントに…。

(笑い)

(笑い)

(ディレクター) 推し事?

推しのほうの。

(ディレクター) ありがとうございます。

(男性) カップル。
(ディレクター) お~ 恋人同士。

(ディレクター) すごい!

(ディレクター)
2日もケンカしたんですか?

(女性) うん。

(ディレクター) お姉さんが?
(女性) そう!

(ディレクター)
青いかも 大丈夫ですか?

(男性) そうそうそう。

(ディレクター) へぇ~!

(女性) そうそうそう。

(女性) そうそうそうそう!

(ディレクター) オッチャンなんですね。

(男性) ハハハ…。

(笑い)

(ディレクター) お時間ありますか?

(ディレクター) やった!

(ディレクター) コンカフェ?

(ディレクター) あ~ なるほど!

いわゆる…。

(ディレクター) へぇ~!

あぁ!
サイタイ?

(ディレクター) そうです。

(ディレクター) えっ?

あ~ これか!

はい。

(ディレクター) え~!

(客) ごめんなさい!

(女性) バイバイ。

ごめん。

そうなんです。

(ディレクター) へぇ~。

あ~ いいですよ。

(ディレクター) あぁ 塩対応?

(ディレクター)
何て書いてあるんですか?

(ディレクター) おぉ。

ハハハ…!

(拍手)

(佐藤) まずは こちら。

(所) 何?

こちらは花恋ちゃんですね?
(大友) はい。

(大友) 結構
衝撃的な写真なんですけれど。

あっ そうなんだ。
(玉森) 結構やられてるな これ。

(笑い)
(大友) 昔話みたいな…。

「また役者が こんなこと
やってるよ」みたいなね。

(笑い)
確かに 確かに。

さぁ 続いての投稿は こちらです。

ハハハ…!

(劇団ひとり)
ティアドロップ買ったら…。

…っていう投稿。
(笑い)

こうなるはずだったんだけど
こっから こうなっちゃった。

(ひとり) なぜかチョウ・ユンファに
なっちゃうんですよね。

(笑い)
あっ そうですか?

やっぱ どことなく。

(笑い)

<今回も たくさんの
チャンピオンに出会えたが

全てを放送することは
できないので

厳正な審議を行い…>

<というわけで…>

(2人) ハハハ…。

(小宮山さん) どういった…?

(坂元さん) そうなんです。

あぁ すごい ひとりさんと。

(ディレクター) 出ました?

(ディレクター) …やっぱり。
(小宮山さん) いえいえいえ。

(坂元さん) この前の。

一昨年に…。

(ディレクター) すごい!

<美魔女のチャンピオン
小宮山さんと再会し…>

(小宮山さん) いやいや…。

<奥の部屋からトロフィーを
持って来てもらった>

(ディレクター) あ~ すごい。

<40代 50代に向けた美容雑誌
『美ST』が主催し

2010年に誕生した
国民的美魔女コンテスト>

<年齢を感じさせない…>

<鍛錬を積み重ねて磨かれた…>

<…を競う>

<このコンテストに
小宮山さんは…>

<そして 全国から集まった
およそ…>

<見事…>

<それ以前から
興味を持っていた…>

<自らも…>

<コンテストで問われた
外見の美しさと

内面の美しさを極めるべく
今も奮闘中だ>

はい。

(娘) そうですね。

学校で…。

うん。

フフフ…。

(スタジオ:所) 感動しちゃった。

<続いて…>

え~!
ハハハ…!

(ディレクター) 先生?
はい。

(ディレクター) あ~。

ハハハ…!

<調べてみると 亀崎直樹先生の
プロフィルには…>

<…とある>

<本当だ! まさに
日本ウミガメ界のチャンピオン

…と言っても過言ではない>

<早速スタッフは
亀崎先生が教べんを執る

岡山理科大学へ向かった>

(ノック)

(ディレクター) ハハハ…。

<こちらが…>

<予想通り 何となくカメっぽい>

<…などにも生息するカメ>

<世界で およそ
400種いるといわれ

誰にも なじみ深いのに
その…>

<例えば 寿命>

<長寿の記録が残っている
ゾウガメたちは…>

<寿命が長過ぎて 卵が
ふ化してから死ぬまでの記録は

存在しないから
正確なことは分からない>

<あくまでも 推定でしかない>

<ましてや
世界の海を回遊する…>

<そんな カメ研究最前線の
ホヤホヤトピックを

カメのチャンピオン
亀崎教授に聞いた!>

<題して…>

(二階堂)生理だからこそ
できるだけ 気持ちいいものを

身につけたい。 うん。
<コットン 100%>

♬「しあわせ素肌」
<ボタニカルコットン 誕生>

うん。
♬「ロリエ」

<TVerでは ただ今 ご覧の
最新話を無料配信>

<見逃しを防ぐ
「お気に入り」登録も忘れずに>

<そしてHuluでは

本日の放送も
過去の放送も配信中>

スタジオのゲストの皆さんにも
伺ってみたいと思います。

何? 何?
こちら。

私は…。

何その残念な顔チャンピオンって。
そんな!

あ~ かわいい!

あっ ホントだ!
(笑い)

(笑い)

だから!
(笑い)

1枚目? こちら?

あっ これか。

(笑い)

(笑い)
ホントだ!

(笑い)

チャンピオン。
チャンピオン… そうですね。

えっ 何?
ストックチャンピオンって。

こう やってるけど…。

はい。

(玉森) いや そうなんですよ。

崩したくないって…。

インテリアになっちゃってんの?
はい。

ありがとうございます。

<まずは…>

<静かに眠る ウミガメの…>

<今年5月 沖縄から…>

<…が決まった>

<その後 さまざまな経緯で

浦添市の貿易会社の倉庫に
たどり着く

ウミガメたちの故郷は…>

<亀崎さんが…>

<お次は…>

うん。

<この衝撃的な
発見をしたのは…>

<もちろん
世界カメネットワーク上で

亀崎さんとも お友達だ>

<ところがカミラ博士は
アマゾン川にすむ

オオヨコクビガメが
鳴くのに気付いた>

<オオヨコクビガメの卵が
ふ化した後

子ガメが砂の中から鳴いて
母ガメを呼び

子の声を聞いた母ガメが
鳴き返すことが分かったのだ>

<だが…>

<その鳴き声を 人間にも
分かるように加工したものが

須磨海浜水族園に
展示されていた>

<それが これだ>

♬~
(アキ)♬~ く~るくる く~るくる

(トシ)♬~ぬるミノン~
♬~くるりとまわしてぬるミノン~

<繰り返しがちな
肌あれに>

<敏感肌を
守りながらうるおす>

<お風呂あがりも ミノン>

(トシ こどもたち)♬~くるりとまわして
ぬるミノン~

(二階堂)生理だからこそ
できるだけ 気持ちいいものを

身につけたい。 うん。
<コットン 100%>

♬「しあわせ素肌」
<ボタニカルコットン 誕生>

うん。
♬「ロリエ」

<オオヨコクビガメの鳴き声を
人間にも分かるように

加工したものが 須磨海浜水族園に
展示されていた>

<それが これだ>

(子ガメの鳴き声)

<子ガメに対し
母ガメが反応する>

(母ガメの鳴き声)

<もしかしたら
あなたの家のカメも

鳴いているかもしれない>

<最後は…>

<…ため 先生と学生3人が
船に乗り込む>

<夏の この時期は
アカウミガメ アオウミガメ共に

鹿児島近海を回遊しており

定置網に入ることも多いという>

<そして捕まえたカメで

まだ
世界の誰もやっていない研究を

学生さんが
することになっている>

<この日は…>

<…が網に入った>

<世界初の試みは 始まっていた>

<亀崎教授の指示は…>

<地味だ>

<地味な作業だが…>

<さまざまなことが
分かる可能性がある>

<そして いよいよ…>

<美魔女2人組が再び登場>

(ディレクター) そうなんですか?

<紹介者の坂元さんと
本川越駅で合流>

<駅から歩くこと3分>

(坂元さん) おはようございます。

(瀧澤さん) お久しぶりです。

(瀧澤さん) これが。

♬~

(松坂)
<大きな間口によって切り取られた外界>

<内に広がる空間は 曖昧な境界線によって

つながりながら広がっている>

<日本の伝統的な空間の捉え方だ>

<その中に人は身を置き
移ろいゆく豊かな時間に身を浸す>

<日本の美意識を宿す邸宅 「MARE」>

<家は 生きる場所へ>

(瀧澤さん) これが。

<これが世界チャンプの証し
チャンピオンベルトだ>

(ディレクター) あっ ホントだ。

(笑い)

<キックボクサー>

<右の長身が瀧澤選手>

(歓声と拍手)

<35戦>

<身長178cmから
繰り出される打撃技は強力で…>

(歓声)

<そして…>

<…が行われた>

<終始 瀧澤選手が
試合をリードする展開で

ポイントを順調に稼ぎ

WMOでは日本人初となる…>

<…に見事 輝いた>

<瀧澤さんは この時

コロナ禍で延期となっていた
試合に備え

追い込み練習の真っ最中だった>

<その日の練習終わりに
ご自宅へと招いてくれた>

<出迎えてくれたのは…>

<まな娘の…>

(瀧澤さん) ハハハ…。

アハハ…。

<この日のメインイベントが
延期されていた試合>

<世界チャンピオン・瀧澤選手対

ムエタイ元チャンピオンの
一戦だ>

(ゴング)

<リングサイドには
家族応援団が並ぶ>

<…に入り 両者
動きが激しくなって行く>

(歓声)

<いよいよファイナルラウンド>

<相当なダメージが
相手の足に蓄積されている>

<一方的な試合のように
見えるが…>

(ゴング)
(拍手)

(拍手)

<強くて優しいチャンピオン
瀧澤博人は

どうやって生まれたのか>

<空手の師範だった父の指導で

物心つく頃には
道場で稽古に明け暮れていた>

<そして…>

<その後
東松山市に本部を置く…>

<そして念願の…>

<満を持して…>

<緊張の初戦を
無事 勝利で飾った>

<翌2013年 夏菜さんと
7年の交際を経て結婚>

<公私共に
絶好調の瀧澤さんに…>

<日本チャンピオンの座を懸けた
タイトルマッチの

挑戦権を得たのだ>

<相手は無敗の強打者だったが

瀧澤さんは1ラウンドから
ひるまず 果敢に攻め

見事ダウンを奪うことに成功>

<結果
このダウンが決め手となり

3対0のジャッジで 見事…>

<…となったのだ>

<格闘家の妻・夏菜さんは…>

(夏菜さん) フフフ…!

<奥さまの応援に支えられながら
活躍する瀧澤さんに

いよいよ…>

<だが その前に…>

<相手は格下とも思える
タイ人選手>

<映像が残っていない
この試合のことを

当時 2人目がお腹にいた
奥さまに伺った>

う~ん…。

<それから…>

<…に専念>

<その後…>

<…を外して コンディションを
最高の状態に持って行った>

<そして…>

<瀧澤さんは この試合で見事…>

<…に行われた
タイトルマッチで

ついに
世界の頂点に上り詰めたのだ>

<そして 実は瀧澤さん…>

<…なのだ>

♪~ 嘘をつくぐらいなら
何も話してくれなくていい

<…で歌う瀧澤少年>

♪~ 涙が悲しみを溶かして
溢れるものだとしたら

♪~ その滴も もう一度
飲みほしてしまいたい

(合格のチャイム)

<見事 合格>

<そして最終的には
この日の大会で…>

<歌でもチャンピオンに輝いた>

♪~ Baby I Love You

<今も 練習と試合の合間には

定期的にライブを開催>

<そこで歌われる歌は 全て…>

へぇ~。

♪~

<キックボクサー・瀧澤選手が

今年7月の試合で戦う勇姿を
お披露目>

♪~ 大きな夢に羽ばたけるように

♪~ そっと支えているよ

<幼い頃から走り続けて来た
格闘と音楽の道>

<その極みを目指し

シンガーソングファイター・ 瀧澤博人は
日々 精進を続けている>

<以上
今週のチャンピオンたちでした>

えっ?
何 何?

えっ?

あれ!

(笑い)

(ひとり) ホントに!

TMCってスタジオ
あるじゃないですか。

(笑い)

日本列島ダーツの旅 近江谷君!
(ディレクター) はい。

シャイアン君は飛んでった。

よし! 50番 九州の50番。

ここ行こう 福山町
ここは もう めでたいもの。

フッフ…。

福山町に決定!

<鹿児島県の中央部に
位置する福山町は

2005年 近隣の
国分市などと合併し

現在は 霧島市
福山町となった

桜島を望む町>

<町の中心部を走っていると…>

♬~
(上戸)ハミガキ選びはここに注目!

(女性)酵素!?
≪「クリニカPRO」は

歯垢を分解 除去できる≫

日本で唯一の 有効成分配合!

≪7大リスクもケア 誕生「クリニカPRO」≫

(二宮)
「NANOX」から自動投入洗濯機専用洗剤でた!

超~濃縮だから

最大4ヶ月継ぎ足し不要

入れっぱなしでいいのよ!4ヶ月!

しかも洗濯槽もカビから守る!

自動投入洗濯機には 「NANOX」

(ディレクター) すいません。
はい。

えっ 怖い…。

(ディレクター) 中1。
はい。

(ディレクター) 野球。

(ディレクター) あっ そうなんだ。

アハハハ…。

(ディレクター) えっ!

(ディレクター)
小6ん時に告白したんだ。

(ディレクター) ハハハ…!

<町の自慢は ブランド和牛の…>

<和牛日本一を決める
5年に1度の和牛オリンピック>

<2012年 第10回大会では

母 子 孫の3世代部門で
見事 優勝>

<きめ細やかな霜降りならではの
まろやかなコクが特徴だ>

<そんな 産業と自然が調和する
美しい町

福山町で聞いた!>

(ディレクター) すいません。

(ディレクター) 1年生 2年生。

エヘヘヘ…。

(2人) アハハハ!

(ディレクター) 今回…。

(女性) え~!

で ドラマの俳優が
すごく上手で。

(スタジオ:玉森) あと3つ…。

(男性) あと3つ。

(スタジオ:玉森) えっ そうか?
(女性) あと1つ。

(男性) あと1つ。

≪おぉ~≫

(スタジオ:玉森)
あぁ うれしい。

(拍手)

(笑い)

(男性) せ~の!

(スタジオ:所)
アハハ ありがとうございます。

(一同) イェ~イ。

(スタジオ:玉森) かわいいな~。
(ディレクター) すいません。

お知らせありますよね
言っときましょう。

(玉森) カルテを読み解き
患者の抱えた秘密を見破る

土曜ドラマ『祈りのカルテ』。

(玉森) 29日 夜10時
ぜひ ご覧ください。

(ディレクター) すいません。

え~と…。

(ディレクター) 女性消防団。
うん と…。

(ディレクター) 今 3年生?
はい。

はい。
(ディレクター) ハハハ…。

(スタジオ:所) JK生活 いいね!

…っていうのを言ってたので。

(スタジオ:所) 寝ちゃダメじゃん。

アハハハ…。

(スタジオ:大友) JKは 元気だもん。

(ディレクター) すいません 僕たち…。

ハハハ…。

うん。

アハハハ…!

(ディレクター) 79歳!
はい。

結局は。

(ディレクター) アハハハ…!

(ディレクター) すいません。

(ディレクター) そうなんですね。

(ディレクター) あっ そうなんですね。

(ディレクター) え~!
(大丸さん) アハハ…!

<競技者の多くが自衛隊員>

<そして 大丸さんは

銃剣道では最高位である
範士 九段にして…>

<…という すごい方なのだ>

(ディレクター) えっ!

はい そうです アハハ。

あの…。

(笑い)

(ディレクター) 虫採り。
はい。

(ディレクター) バッタ採れた?

(ディレクター) これ トノサマ?
(男の子) これ。

(ディレクター) 昆虫先生?

(ディレクター) 色が違うんだ ホントだ。

ちょっと 色が違うね。
(男の子) 褐色型…。

(ディレクター) 黒バッタっていうの?

アッハハ!

(男の子) ウフフ…。

(笑い)

(ディレクター) サツマイモ掘り。

わぁ すごい!

(女性) です。

(ディレクター) え?

(女性) はい。

どうぞ。

でしょ?
(ディレクター) はい。

(笑い)

<とは言われたものの 無類の
「つるなしげんぢ」好きスタッフは

お母さんにお願いして
芋の在りかへ>

<車で追い掛けること5分>

(ディレクター) へぇ~。

(スタジオ:佐藤) 試飲の量じゃ ない。
(ディレクター) すごい。

ハハハハ…。

<蔓無源氏の芋焼酎を
お湯割りでいただく>

おいしい!

(ディレクター) グ~?

(カメラマン) ありがとうございます。

(男性) うん。

(ディレクター) アハハハ…!

(ディレクター) アハハハ…。

(ディレクター)
ちょっと これにしますね。

おう!

(ディレクター) いただきます。

(ディレクター) アッハハハ…。

(男性) はい。

え~と…。

(ディレクター) ありがとうございます
失礼します。

(ディレクター) 10か所! えっ…。

(ディレクター) 5万2000壺?
(男性) はい。

(男性) そうですね
これが 今 ちょっと…。

(男性) こういう…。

(ディレクター) へぇ!

(ディレクター) へぇ~。

あっ そうですか アハハハ…。

(笑い)

<長期間熟成することで
少しずつ色づき

まろやかな黒酢となって行く>

<醸造技師長さんは 併設された

「くろずレストラン 壺畑」へ
案内してくれた>

(ディレクター) すごっ!

<さらに 天気に恵まれれば

桜島を見ながらの食事も
楽しめる>

(ディレクター) ありがとうございます。

(ディレクター) うわ~。

<さらに 前菜 サラダ スープ
そして 点心など

超豪華 黒酢料理が出そろった>

<まずは 食前酢からいただく>

うん!

おいしいですか。

<続いて メインの「くろず酢豚」>