NEWニューヨーク[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

NEWニューヨーク[字]

【30代後半~40代前半にぶっ刺さる】なつかしー展覧会1980

◇番組内容
「俺を笑うのはいいけど、時代を笑うな」
そんな名言が飛び出す今回の「なつかしー展覧会1980」は
1980年生まれの青春時代に大流行したモノや人の展覧会。
あるモノを見た銀シャリ橋本が
「今日見てなかったら2度と思い出す事なかった」と大興奮。
ギャル文化を巡って、みちょぱと1980世代のバトルも勃発!
さらに、一世を風靡したミリオン歌手「FIELD OF VIEW」が
大ヒット曲「突然」を生歌SPライブ!
◇出演者
ニューヨーク(嶋佐和也・屋敷裕政)
井上和香/橋本直(銀シャリ)/村上健志(フルーツポンチ)/池田美優/野村真季(テレビ朝日アナウンサー)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/new_new_york/

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 橋本
  2. 村上
  3. 井上
  4. 一同
  5. 最高
  6. 世代
  7. マジ
  8. ドッジ弾平
  9. CD
  10. アイテム
  11. トゥナイト
  12. SPOON
  13. Z世代
  14. 一緒
  15. 格好
  16. 青春時代
  17. 浅岡
  18. 突然
  19. 部屋
  20. 録画

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ハゴロモ
¥730 (2022/11/30 15:38:36時点 Amazon調べ-詳細)

待てって…。

怖いって!

なつかしー展覧会1980へ
ようこそ!

(嶋佐)やったー!
やったー!

あっ もう なんかやってる。
(みちょぱ)誰? 誰?

すごい! うわー!

わかんないけど 明らかに
安いだろうなっていう…。

〈Z世代として
新婚 みちょぱが参戦〉

誰?

コロンビア代表の
バルデラマ選手ですよ。

(橋本)ちょっと待ってよ!

〈それは…〉

〈原宿の歩行者天国には

ド派手なファッションで
ステップダンスを踊る

竹の子族があふれ…〉

〈世界の王貞治が
現役を引退した年〉

〈そんな1980年生まれの
3人が集結し

42歳世代に刺さりまくる
展覧会を開催〉

持ち方を こうする方が
格好いいみたいなのがあって…。

(一同 笑い)
こうやって乾かしてた。

〈青春時代を彩った

あんなアイテムや
こんなアイテム〉

〈更に…〉

〈これまで サスケ

nobodyknows+と
名だたるアーティストが

サプライズ登場してきたが
なんと…〉

(一同)うわー!
(橋本)ちょっと待ってください!

〈あの

ちょっと泣きそうなの
わかります?

〈なつかしー展覧会1980
開催〉

井上和香さんが
1986からしたら

もう たまらん人なんですよ!
そうだよね。

和製マリリン・モンローやからな。

ちょっと あの… いい?
よく知ってる…。

ちょっと いいですか? ちょっと
言わせていただいていい?

いやあ…!

はーい!

〈会場には 数々の展示品〉

〈ここからは
42歳は懐かしみながら

Z世代は
レトロ感を楽しみながら

ご覧ください〉

〈まずは…〉

おおー!
(みちょぱ)部屋?

〈1980世代が
中学生だった頃の

男子部屋を再現した
青春ルーム〉

〈それが こちら〉

(一同)うわー!
部屋だ! 部屋!

当時の部屋!
(村上)ああー! ああ ああ…。

(井上)うわ 懐かしい!
(みちょぱ)こんな感じだったの?

(橋本)全員 これです。
(みちょぱ)これ?

本当に?
(橋本)全員 このままです。

(橋本)うわー!
スーファミですわ。

えっ それ 『ストⅡ』ですか?
(橋本)『ストⅡ』ね やっぱり。

あれ キャップ dj hondaね。
(橋本)これ イチローさんが

よう かぶってたんですよ!
イチローさんが着てたんですよ!

俺 ちょっと泣きそうなの
わかります?

(一同 笑い)

1人ずつ じゃあ 懐かしいやつ
1個 持って…。

ああ なるほどね!
(村上)えっ いいな!

これ でも
美術さん 本気出したぞ これ。

これ 本気出してる。
なあ!

これ 面倒くさいで
なかなか 用意するの。

いや 最高やん! これ マジで!

うーわ! うわ これ あった!
(井上)ああー あった!

(村上)懐かしい!
あっ それ あったわ!

これ マジ知らない…。
うわ わからん!

(橋本)なんて事 言うんですか。
(みちょぱ)違うの?

(村上)ノートのキャラもさ その…
これ 懐かしいわ!

(橋本)これね… これ ゲームとか
できるんですよ 中で。

(村上)そうそう そうそうそう!
(みちょぱ)へえー!

めちゃくちゃ懐かしい これ。
(みちょぱ)何? それ。

ギリギリ
法律の隙間 縫ったみたいな…。

(橋本)ああー! そうそうそう!
おもちゃは持ってかれへんけど

これは
持っていっていいみたいな。

(橋本)これ わかるかな? 皆さん。
この時計 わかります?

あっ! もしかして SPOON?

(橋本)正解!
SPOONだ!

スプーン?
(橋本)SPOON!

G-SHOCK派か
もう SPOON派かみたいな。

(みちょぱ)ブランドの名前か!
SPOON 懐かしい!

それ オシャレって事ですか?

はあー… いや…。
(村上)むちゃくちゃ憧れたよね!

(橋本)最高じゃないですか。
うわっ! あっ!

このね コードのやつも。

ちょっと これ やばいな
ここも この辺…

VHS!
(村上)ああー! VHS。

(橋本)わかるかな?
うわ 『トゥナイト2』や!

(村上)『トゥナイト2』あるじゃん。
『トゥナイト2』!

『トゥナイト2』は 録画しても
「トゥナイト2」とは書かない。

(井上)絶対書かない!

バレたらアカンから。
あっ そっち系だ。

〈Z世代にとって テレビ番組は

録画せずネット配信で見るのが
当たり前だが

1980世代の青春時代は
VHSテープ全盛期〉

〈その あるあるが…〉

(橋本)ここ ちょっと わかる?
セロテープしてるの わかる?

ああー!
(井上)あっ 出た!

(橋本)ツメ。
誰かが上 録画したくなかったら

ツメを折ったら
もう 録画できないんですけど。

上書きできないんですよね。
セロテープを貼ると

もう1回 上書きできるんですよ
これ。

えっ そんな簡易的で?

(橋本)『ドッジ弾平』って
書いてるしね これもね。

わかる?
『ドッジ弾平』 懐かしい!

(みちょぱ)何?
『ドッジ弾平』…。

(みちょぱ)『ドッジ弾平』?
ドッジボール。

『ドッジ弾平』の1話で
お父さんの墓が

ゴトンって倒れたら 墓の下から
ドッジボール出てきて

ドッジボールに目覚める…。
(橋本)知ってるやん!

意味わかんないんだけど。

始まり方 やばいのよ。
そんな むちゃくちゃな

始まり方ある?
(橋本)だって キャッチする時

これぐらい
ボールが平たくなるんですよ。

(村上)そうそう そうそうそう!

ハハハハ…!
(橋本)それぐらい

『ドッジ弾平』は もう…。
(みちょぱ)何? それ。

ちょっと CDも見せてください。
(橋本)CD いきましょう。

(橋本)ここ ちょっと
ずっと おれるな。 これ…。

あっ! EAST END。
EAST END×YURI。

(村上)あっ 出た。
(橋本)これ 中 わかる? この…。

(みちょぱ)えっ 初めて見た!
(井上)うわー! 懐かしい!

このサイズね CDの 昔。
(井上)うわー 懐かしい。

〈Z世代にとって 音楽は

今や ストリーミングサービスで
聴く時代〉

〈しかし
1980世代の青春時代は

横長の8センチCD〉

〈厚さ およそ3ミリ〉

〈背ラベルも
とんでもなく小さい

極薄ケースの裏には
歌詞が印刷され…〉

〈CDの下には
謎のパーツ〉

(みちょぱ)えっ? その右側の…
空いてる所は なんですか?

(橋本)これね… チョコレートと
いわれていた ここのね。

板チョコっぽいじゃないですか ここ。
折れんねん あれ。

(一同 笑い)

(井上)めっちゃムカついて!

あと 『伊東家の食卓』で
そこ使って

卵の黄身と白身分けれる
っていうの やってました。

(みちょぱ)『伊東家の食卓』が
懐かしい。

〈…と 使い方は人それぞれだが

このパーツを折り
コンパクトに収納する人も〉

〈という事で
8センチCD初体験のみちょぱに

謎のパーツを折ってもらおう〉

あっ これは… これは
記念に撮っておこう これは。

えっ 待って 待って
これ 何用? これ 何用?

これが何用?
(橋本)ああ いいね!

これ いいよ! この写真!
あっ これ いいわ!

すごいぞ これ!
なんか いいじゃん!

エモいな この写真!

なんか ホンマ
タイムスリップしたみたいやな。

(橋本)板チョコの感じでいいです。
(みちょぱ)いきます!

おっ? おおー!
オーケー!

(橋本)ハッピーバースデー!
(井上)すごい!

イエーイ! 取ったどー!

(一同 笑い)

(井上)
うわー! 懐かしい!

めっちゃ懐かしい!

ガンバ大阪。
うわっ! それ持ってた!

これ持ってる男子が
めっちゃいて…。

〈1993年は
Jリーグが開幕した年〉

〈現在は58あるチームも

当時は10チームしかなかったが

さまざまなグッズが
発売されるなど 社会現象に〉

全然 知らないのに
推しのチームを

みんな作るっていう…。
(みちょぱ)へえー!

とりあえず どこかのファンに
なっとかんとみたいなね。

私は

(みちょぱ)色で?
女子も そんな熱狂してたんだ。

あと ミサンガ。

(井上)あっ ミサンガ!
ミサンガ 作ってましたよ。

(橋本)あっ 作ってましたね。

(みちょぱ)へえー!
なるほど。 それ やっぱ 結構…。

ハハハハ…!
(みちょぱ)あれ?

楽しい青春の話 しましょうよ。

待ってください。 今…。

『マトリックス』みたいな世界で
生きてました? ずっと。

〈続いて
テーブルゾーンへ〉

ああー!
このドライヤーも懐かしい!

(みちょぱ)ちっちゃ!
ちっちゃ!

それ なんですか? 女の子の中で
はやってたんですか?

(井上)はやって…。
で なんでか知らないけど

持ち方を こうする方が
格好いいみたいなのがあって…。

(一同 笑い)
こうやって乾かしてた。

ドライヤーで格好良さ出すんだ。

なんか そういうのあるよな。

〈そんな オシャレに目覚めた
1980世代女子の

マストアイテムが…〉

(井上)あっ! もう このベルト!
(みちょぱ)ベルト?

ガチャベル?
(村上)あっ これは

皆さんの世代で
はやったやつなんですね。

今 いっぱいありますよ…。
ねえ。

制服のスカートを短くして…。

ベルトで巻いて
折ってみたいな やったり…。

それは 俺らも そう。
そうそう そうそうそう!

じゃあ ここが元祖だよ。

ミニスカ世代なんですね
1980も。

俺らも ギリ ミニスカ。

いやいや…。
一緒です。

(橋本)一緒じゃない。 こっちの
インスパイアやから そっちは。

いやいや…。
(橋本)こっち先やから。

えっ みちょぱの時はミニスカ?
制服は。

ミニスカですね。

靴下が…
私が ギャルが好きだったんで

ルーズソックスはいてました。
ええー!

でも 今で言うギャルっていう…

このギャルっていう文化が
できたのは俺らの世代なんで。

(みちょぱ)そうなんですけど…。
(村上)マジで。 いや 本当に。

いや それは認める。
だけど 別に…。

(一同 笑い)
そう…。

(村上)うわー…!
うわっ 懐かしい!

ちょうちん… あと これ…

うわっ 懐かしくないですか?
これ。

(井上)ああー! 懐かしい!

何? それ。
(村上)オイル…。

オイル?
(村上)日焼け用オイル。

サンオイル?
(橋本)これは 俺 もう…。

めっちゃいいな!
そのラインなんですね。

(村上)うわー!

その上にある
キーホルダーたちは…?

(村上)これ なぞなぞのやつ!
懐かしいわ!

ファミレスに売ってましたよね。
(橋本)そう。 これ 売ってた。

これね… あっ これじゃん!

(井上)うわー! やった!
(村上)これは知ってるだろ?

えっ?
それ なんだ?

「ヒューン」とか

「トゥクトゥクトゥク
トゥクトゥク」… 音が鳴るやつ。

サンプラーみたいな事ですか?
(橋本)そうそう そうそうそう!

えっ どう…
何に使ってたんですか? それ。

「ヒュー… バーン!」とか。
(村上)「トゥクトゥク…」とか…。

(一同 笑い)
(村上)いや 何が?

(一同 笑い)
(橋本)俺は もういいけど。

名言 出た。
(みちょぱ)かっけえ! 今の。

(井上)格好いい!
(橋本)俺を笑うのはいいけど。

素晴らしい! これ 本当に
よく集めていただいて。

(野村)実はですね

平成の貴重なアイテムを
コレクションしています

山下メロさんに
ご協力いただきました。

ありがとうございます。
山下メロです。

これ 全部 山下さんの?

これだけじゃないですけど

うちに2万点ぐらい
平成とか昭和のアイテムを

所蔵してて。
すげえ!

総額いくらぐらいなんですか?
これ。

これ 一応 1300万ぐらい…。
(みちょぱ)ええー!

(山下)もう 全部で… 1300万。

(村上)あれ ないですか?
モコリンペン。

あっ モコリンペンは持ってます。
(村上)持ってます?

そう。

ねえ?
(みちょぱ)うれしそう。

山下さんと

〈…と 盛り上がっているが

この先に あの

(一同)うわー!
(橋本)ちょっと待ってください!

〈続いては 42歳に刺さりまくる

〈1980世代の
青春時代を彩った あるあるを

目の前で再現〉

〈あの頃のせりふやアイテムが
次々飛び出すので

お見逃しなく!〉

さあ それでは 開演です。

(橋本)おっ!
これ いいんですよ。

「MK5」 出た。
(みちょぱ)古い!

それにしても…。

(一同 笑い)

サッチー ミッチーね。
(橋本)タイムスリップしたな。

ああ ノゾミじゃん!

あっ ありがとう!

ブルーベリー…。
(井上)ブルーベリーガムあったな。

(井上)あっ! ポケベル!
(村上)ポケベルだ。

(井上)全く同じの持ってました
これ。

(村上)そうそうそう… 公衆電話に
列ができるっていうね。

(橋本)列ができて…。
(みちょぱ)へえー!

…って言われて。

たまごっちって うちの親も
欲しがってたやつだよ。

「なかなか手に入らない」って。

先週も…。

マジ ホワイトキック。

イルクジ!
ああー! 出た!

懐かしい!
(橋本)出た!

ああー! 持ってるよ。

(橋本)おおー!
(井上)ああー! 懐かしい!

めっちゃ懐かしい!
me Jane。

あれ? なんか来たぞ。

ういっす! ういっす!
(橋本)これ 何?

いやいや お前…。

ハハハハ…!
(井上)ああー!

ごめん ごめん。 あっ!

えっ!

ああー!
エビアンホルダー!

あった!

(橋本)ぶら下げたかってん あれ。
(みちょぱ)エビアンホルダー?

えっ 何? 何? マジ?

(井上)うわー! 懐かしい!
(みちょぱ)何? あれ。

はい ここで なつかしークイズに
まいりたいと思います。

これは 1998年に発売して

大ヒットしたオモチャなんですが

一体 なんでしょうか?

(スタッフの笑い)

(みちょぱ)えっ? わかります?
(村上)わかる。

ゲーム… ゲームカセット。
(橋本)はい はい はい…。

惜しい…
惜しいですよ 惜しいですよ。

さあ それでは
正解は こちらです。

はい おわびのプレゼント。

うわー!

ポケットカメラじゃん!
(橋本)そうそうそう!

ゲームボーイに挿して
写真撮れるやつ。

そう。
(みちょぱ)そんなのあるんだ。

(ノゾミ)喜んでくれて よかった。
マジ ありがとう。 じゃあさ…。

(ノゾミ)いいね! 行こう!

はい という事で

以上 青春3Dシアターでした。

俺 ちょいちょいわからんかった。
(橋本)ああ そう?

〈皆さんは この中から

いくつ知っていましたか?〉

〈1980世代といえば
コギャル文化〉

〈1995年に

ギャル雑誌『egg』が創刊〉

〈…などとともに

ショップの袋が大流行〉

(井上)もう みんな持ってた。
me Janeの袋。

あの袋目当てで 洋服を買って…
あれを一緒に

学校のバッグと一緒に持つ
っていうのが もう…。

(井上)ねっ してますよね。

(みちょぱ)またコラボしたりとか。
回ってきてるんで。

あと BEAMSとか…
あのオレンジのやつ。

タワレコとか。
(みちょぱ)タワレコの袋?

そういう時代 時代で
ありましたよね?

えっ 知らない?
ナップサックみたいになってる…。

(みちょぱ)ひもね。
(村上)あれをカバン代わりに…

それの方がオシャレなの。
(みちょぱ)えっ…。

(村上)そうでしたよね?
そうでしたよね?

〈さあ お待ちかね
いよいよ 最後の展示品〉

これはなんだ?
(みちょぱ)なんだろう?

えっ 誰?
誰? 誰?

こちらは 皆さんが15歳だった

1995年に話題となりました
青春アーティストです。

えっ 95年?
(井上)誰? もう いっぱい…。

(村上)
これ あり得ないと思うけど…。

(一同 笑い)

青春アーティストで
紹介しないですよ。

マイラバ。
うわー! マイラバ!

じゃあ SMAPとかって
そのぐらいですか?

どうすんねん?
5人そろってたら 今。

〈この幕の裏には
90年代に一世を風靡した

あのミリオンアーティストが…〉

〈今からさかのぼる事 27年前

1995年〉

〈日本人初の新人王を獲得した
この年

ジブリアニメ
『耳をすませば』が公開され

大ヒット〉

〈更に…〉

スリー ツー ワン…。

(歓声)

なんか ノリがすごいな。

〈インターネットを
普及させるきっかけとなった

〈そんな1980世代が
青春真っただ中の

15歳だった頃…〉

(橋本)ちょっと待ってください!
アルバムも買ってます 俺!

〈1980世代が15歳だった

1995年にブレークした
アーティスト

それは…〉

♬~「突然の風に」

(井上)うわー!
マジ?

〈4人組バンド

(橋本)ええー!
来てくれてるの?

〈セカンドシングル『突然』が

清涼飲料水のCMに起用され
ミリオンヒット〉

(橋本)俺 最初に買ったCD
FIELD OF VIEWですけど。

〈一躍
トップアーティストとなるが

2002年に惜しまれつつ解散〉

〈しかし 2020年 再始動〉

〈なんと 今夜
歌いにきてくれました〉

すげえ! うれしい!

うれしい!
はい という事で

実際にお越しいただいています。
どうぞ!

(一同)うわー!
(橋本)ちょっと待ってください!

FIELD OF VIEW
浅岡雄也さんです。

ようこそお越しくださいました。
(橋本)うわっ!

ありがとうございます!
(浅岡)よろしくお願いします。

(橋本)俺 ア ア…
アルバムも買ってます 俺!

(一同 笑い)

(橋本)いや… うれしい!

みちょぱは? 知ってる?

でも 知ってる曲
多分 あると思う…。

『DAN DAN 心魅かれてく』とか。
(橋本)『ドラゴンボール』。

『ドラゴンボール』…
知ってます 知ってます。

(橋本)いや お変わりないですね。
確かに。

おいくつなんですか? 今。
53ですね。

ええー! 格好いい!

以前 解散されたんですよね?

(浅岡)2002年に
1回 解散したんですけども

25周年 きっかけに
また再結成 ふわっとしまして。

ええー!
新曲もリリースされるんです…?

しまして。
リリースされたばかりで。

20年ぶりの21枚目シングルなんで
ぜひ ぜひ。

20年ぶりの21枚。
20年ぶり!

いや ちょっと 俺
ライブ 行こう。

あっ ライブ あさって…。
(橋本)えっ!

っていうか ライブ2日前に

この番組 出なくていいですよ。

(みちょぱ)仕事 選んでください。
(浅岡)いやいや いやいや…。

さあ それでは あの名曲を
歌っていただきたいと思います。

これはマジで うれしい!

〈1995年
ミリオンヒットを記録し

今なお 歌い継がれる

FIELD OF VIEWの
『突然』〉

〈スペシャルライブです!〉

ありがとうございます!
最高!

オー イエー!
(一同)イエーイ!

うれしいわ!
(村上)うわー!

♬~

♬~

(浅岡)どうも
ありがとうございました!

最高!
最高です!

最高!
最高!

(村上)うれしい!
(井上)うわー! うれしい!

1980 最高!
(橋本)1980 最高!

FIELD OF VIEW 最高!

(橋本)フルで全部
歌詞 覚えてました。

『突然』って…。

マジ いい歌っすね。

〈次回 大好評
3択カラオケ〉

♬~「もっと違う
価値観で」

〈誰もが知る
名曲を

間違えずに
歌いきれるか?〉

〈今日の放送を
もう一度見たい方は

TVerなどの見逃し配信で〉

(石原)頭イタッ…
<そんな時 頭痛薬に求めるのは?>

<速さ? やさしさ?>
ど どっち~!?

どっちもでしょ

「ロキソニンSクイック」
ピンポーン