ぐるナイ中島知子が人生初の金髪に!!なにわ男子大西も衝撃!松村北斗が音ダメ食事[字][デ]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ぐるナイ中島知子が人生初の金髪に!!なにわ男子大西も衝撃!松村北斗が音ダメ食事[字][デ]

2年ぶり金髪ショーに中島知子が緊急参戦!中山エミリが金髪キャラ変!もう中学生&かが屋・賀屋がイケメンに▼ストーンズ松村北斗&原菜乃華が音ダメ食事でタライ地獄!?

出演者
ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)

【はじめての金髪ショー】賀屋壮也(かが屋)、中山エミリ、中島知子、もう中学生/井桁弘恵、大西流星(なにわ男子)、加賀 翔(かが屋)、藤森慎吾(オリエンタルラジオ) ほか

【音が鳴ったらダメ家族】草刈民代、松尾駿(チョコレートプラネット)、原菜乃華、松村北斗(SixTONES)
番組内容
人気芸能人が勇気を出して人生初の金髪に挑戦!カリスマ美容師のスゴ技でもう中学生が大人のイケメンに!?中島知子1年ぶり登場で大暴れ!地上波スレスレ(秘)ダンスにナイナイも唖然!?中山エミリ&かが屋・賀屋も衝撃ビフォーアフター!なにわ男子大西が人生初ランウェイ披露で井桁藤森大興奮!!▼音ダメ家族・草刈ママブチギレ!松村北斗&チョコプラ松尾が謎の海外料理に大苦戦!?原菜乃華にもタライの洗礼!岡村ビリビリお仕置き地獄

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – 料理バラエティ
情報/ワイドショー – グルメ・料理

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 松尾
  2. 草刈
  3. 金髪
  4. 松村
  5. 藤森
  6. 中島
  7. 中学生
  8. 賀屋
  9. 井桁
  10. 本当
  11. ダメ
  12. 似合
  13. 歓声
  14. 結構
  15. 菜乃華
  16. 中山
  17. 髪形
  18. お願い
  19. カッコ
  20. ハハハハ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



<才能ある大御所は…>

<そこで!>

<これまで
さまざまな芸能人を

人生初の
金髪に仕上げ>

<この企画が 今夜…>

(菅谷) お客さんからは
歓声が上がっています。

(岡村) この企画。

(矢部) 巨人師匠が

今も気に入られて
ずっと金髪にされてます。

大西君は 金髪とか いろいろ
チャレンジしてるんじゃないですか?

最近したんですけど。

<そして 今回
金髪デビューしたいというのが

あのお騒がせさんを含む4名>

まずは 1人目 この方です!

かゆい所はありません!
もう中学生でございます。

よろしくお願いいたします。
(大西) ウソ!?

<金髪願望もあったが…>

<そんな もう中学生が
殻を破り…>

でも…。

「金」のものが好きだと思う。
そうですね。

(もう中学生) そして
金髪にすることによって…。

新しい…。

井桁さん どうですか?
似合うと思いますか?

本当ですか?

井桁さん じゃあ 金髪にした時…。

(井桁) 3本も!
何で 3本やねん。

それでは 2人目の方 この方です。

お~!
出ました。

中山エミリさんです。

お願いします。

<10代で
芸能界デビューした当時は

おでこを出した…>

<20代で
髪色をブラウンに変えてからは

ずっと 同じ髪形>

<現在…>

<新たな挑戦だ!>


結構 大人になったんですけど…。

(中山) こんなチャンスでもないと
一生やることないだろうと思って。

結構 大人になりました。

子供 びっくりするんじゃない?

(井桁) 確かに!

お母さん 金髪で
参観日 来るねんで。

(藤森) 似合いそうですけどね。
(井桁) 絶対 似合う!

ロングを… ずっと一緒なので。
そうですね ずっと。

ちょっとぐらいは…。

続いて 3人目は この方です。

あら!

かが屋の賀屋さんです。

よろしくお願いします。

これはね…。

<子供の頃から…>

<高校時代は…>

<芸人になって…>

岡村さん! ちょっと強い!

今 大事にしてる時期で。

今 そうです 30を迎え。

狙いとしては。
聞いておりますので。

今日は なんと 応援の方も
駆け付けてくださってる。

ありがとうございます! 本当に
本当に ありがとうございます。

ちょっとね。

この辺りですね ちょうど。

やめてください!
恥ずかしいから 岡村さん。

(加賀) 昔 自分が…。

(笑い)

失神したん!?

大西君 どうですか?
どう変えて行くと似合うというか。

うれしい!

そして 4人目の方。

そうなんすよ。

怖いです ちょっと 取るの。
そうよね。

取りますよ。

この方です。

うわっ!
(藤森) え~!?

ウソやん!?

中島知子さんです!

(藤森) 中島さんだ!

<試みるも…>

<その後 いろいろあって…>

<現在は…>

(中島) ありがとうございます。
そやろうな。

『ぐるナイ』のおかげで。
いやいや。

あの時のおかげで…
ありがとうございます。

もちろんです。

(中島) 何ですか?

岡村さんって 昔から仏像みたいな
リアクションばっかり。

冷たい… 矢部さんは優しいけど。
違う 中島さん。

今 言うてることが…。

(藤森) 確かに 確かに。

これで イメージアップで…。

これ 聞いていいんかな?
(中島) 何でしょう?

そりゃ いい年ですからね。

何で 言わなアカンすか?

大分の人?

そりゃ いいですよ。

向こう待ちみたいなことね。

もしかしたら…。

あれ?ってなるかも
分からないじゃないですか。

これからやで。

大丈夫かな 急に金髪にしたら…。

言われへん?

これは 理由があるでしょ 流れが。

払うとる!
(藤森) 今は払ってますって。

破談になるんで やめて。
そうですね 申し訳ございません。

その恋は大事にしてほしい。

金髪にするとね
大きい声が出せない…。

カッコつけてしまうんちゃうかな
って危惧はありますけどね。

シャレようと思ってね。

時間いっぱいとなりました。

<今回
4人を金髪にしてくれるのは

渋谷にある…>

<カリスマ美容師…>

<若者から絶大な人気を誇る>

<金髪にする前に
まずは シャンプー>

<髪の汚れを落として行く>

お疲れさまでございました。

うっすらとね…。

賀屋さんですけども ぬれました。

賀屋さん 前 気にしますけど…。

(賀屋) やめてください!

<ひと言で金髪といっても
さまざまな色が>

<今回は…>

それでは お願いいたします。

(藤森) 楽しみ!

先生 どうですか?
中島さんの毛質といいますか。

(店員) 手触りが傷んでるので。

結構 レバ刺しとか… なかなか
今は食べれんようなったし。

でも 鳥刺しは 大分では食べれる。
そうですか。

髪の毛までは行かないっていうね。
髪の毛までは 脂 行かない。

(笑い)

本当ですか?

中山エミリさんが早くも。

(井桁) 明るくなってる!

井桁さん どうでしょうか?

(井桁) さらにキレイに
なるんじゃないかなと思って…。

何て いい子でしょう!
後輩が 「めちゃくちゃ楽しみ」。

どうでしょう?
イメージ できてますか?

ばっちりできてます。

ママでも金!
(加賀) ママでも金ですね!

<自分の金髪姿は
完成まで お楽しみに>

<そして…>

ついにですね 先ほどの4名…。

もちろん 我々も
そして ご本人も

まだ 自分の姿 見ておりません。
そうなんです。

♪~

<そして 金髪ショーに先立ち

なにわ男子 大西さんに ランウエーを
ちょっぴり歩いてもらい…>

(拍手と歓声)

さすがやわ 歩いただけで
盛り上がんねんもん。

僕も…。

それでは
金髪ショーへと まいりましょう。

<もう中学生 39歳>

<大胆イメチェン
成功なるか!?>

♪~ (藤森) どうなってるの?

(拍手と歓声)
♪~ 大歓声が起こりました。

もう中学生さんは
間もなく40歳。

今 投げキッスをしています。
(藤森) カッコいいじゃん!

これまで 迷いに迷った金髪。

憧れの金髪には その一歩を
踏み出すことができませんでした。

しかし 今 金髪姿となって
その一歩を踏み出しました。

今までの もう中学生の
キャラクターに別れを告げて

人生最大のイメージチェンジ。

もう中学生は
今 大人の階段を上りました。

素晴らしい!
ありがとうございます!

すごい!
手応え ありでしょ?

感じました 皆さんの手応えを。

ひしひしと!

幕が開いた瞬間に…。

(もう中学生) うれしい!

悪いワイルドってことは…。

「W W」!

それでは ご自身で
確認していただきましょう。

ご対面!

うわっ!

ご自身で 外して。
かなりアナログな…。

心の準備してよ。

さぁ 金髪 ご対面!

失礼いたします。

あれ? どこにいる?

うわ~!
(笑い)

ちょっと 変わり過ぎだよ~。
(藤森) そんな声 出しちゃダメ!

いいよ! いいよ!

(もう中学生) 三科さ~ん。

ちなみに カラーなんですけど…。

ミルクティーゴールド!

ミルクティーだったんだ。

ミルクティーのがオシャレやわ。
そうですね。

<では 50人がジャッジ>

それでは
ジャッジをお願いします。

(もう中学生) 断トツ… えっ!?

会場のほうは 金が
多いような気がしますが。

似合ってるという方…。

ありがとうございます。

皆さん 似合ってると。

聞いてみましょうか 金のボンボン
振っていただきました。

大人度アップ。
中学生ではない!と。

(もう中学生) もう社会人?

お客さん
追い詰めなくていいでしょ。

逆に 黒髪のが よかったという
黒のボンボン。

(女性)
すごいカッコいいんですけど…。

前のほうが よかったかも。

段ボール 扱うのも
どうなんだ?っていう感じに。

脱 段ボール
しなきゃいけなくなっちゃう。

「もう中」さん いかがでしたか?

お手数なんですが
字幕 つける方…。

これからは
ローマ字にしていただいて。

なるほど。
(もう中学生) お手数 掛かる。

それでは…。

<中山エミリ 44歳>

<どんなママに
なったのか!?>

♪~

(拍手と歓声)
♪~ (藤森) オシャレ!

今 登場しました
♪~ 中山エミリさんです。

これまで 金髪にしたことは
ありませんでした。

ワンレン ロングの髪形から
見事に生まれ変わりました。

愛らしい瞳
かわいらしい笑顔から 一転

大人を感じさせる金髪。

そして
自信に満ちあふれた表情を

中山エミリさんが
笑みをたたえて

ランウエーを
かっ歩してまいりました。

雰囲気 変わりましたよ。

変わってると思います
ご自身は分からないと思いますが。

さぁ 井桁さん! 先輩。

カッコいいですね!

(井桁) そのまま
物語から出て来たような。

プリンセスに憧れたんですけど…。

まだ見てないので。
なってないです。

それでは 金髪 ご対面!

お~!
(笑い)

みんな なるよな。
へぇ~!

ちなみに このカラーは…。

(中山) 1回 終わったと思ったら
また 美容師さんが

お代わり 始めたんですよ。

(中山) 多分 ここが
お代わり部分だと思います。

キレイ!

<では 50人がジャッジ>

お願いします。

(中山) えっ?
ほぼ全員が…。

金髪がよかったという人が
42名。

黒髪 8名という
結果になりました。

(中山)
ありがとうございます。

近くで見た時に 思ったより…。

(女性) 流行りの…。

藤森さん いかがですか?

やっぱ かわいいというイメージ
あったんですけど

上品で…。

お前の見方次第や!
好みがね。

これにしてたら セクシーと
思っていただける感じですか。

そうそう。

さぁ 続いて…。

<初の金髪で…>

(二階堂)生理だからこそ
できるだけ 気持ちいいものを

身につけたい。 うん。
<コットン 100%>

♬「しあわせ素肌」
<ボタニカルコットン 誕生>

うん。
♬「ロリエ」

♬~
(アキ)♬~ く~るくる く~るくる

(トシ)♬~ぬるミノン~
♬~くるりとまわしてぬるミノン~

<繰り返しがちな
肌あれに>

<敏感肌を
守りながらうるおす>

<お風呂あがりも ミノン>

(トシ こどもたち)♬~くるりとまわして
ぬるミノン~

<賀屋壮也 29歳>

<初の金髪で カッコよく
生まれ変われるのか!?>

♪~

♪~ (拍手と歓声)

♪~ 今 登場しました。

芸人になってから 伸ばし続けた
ヘアスタイル 無頓着だった髪形。

その髪形は
笑いを喪失することもありました。

今 笑みを浮かべました。

しかし 今 モード系
賀屋壮也が誕生しました。

新たな一歩を踏み出しました
賀屋壮也。

今日 その髪形は
笑いの歓声ではなく

驚嘆の声を生み出しています。
(井桁) すごい!

すごいですね!
ハハハハ!

変わったね!
賀屋さんなんでしょうか。

かが屋の賀屋で間違いないです。
間違いないですか。

すごい! 全然 雰囲気
変わられましたけど。

そうですね。

あまり行かないとこですから。

でも 本当に 美容師の方に
すごい尽くしてもらって。

加賀さん。
ちょっと難しいですけど…。

「好きじゃ ない」って何!?
よくないじゃん 結局。

何してるか分からんけど…。

(笑い)

それでは ご自身で
確認していただきましょう。

さぁ ご対面!
はい!

う~お~!

すっ…。

失神する!

(藤森) 失神しないで!

うわ~ すごい!

(賀屋) 本当だ!
(藤森) 気にならないね。

ちょっと 頭
下げてもらってもいいですか。

(大西) キレイ!

心配されてた…。

<では 50人がジャッジ>

では お願いします。

パラパラと…。
(賀屋) あれ? あれ? あれ?

どうしたんでしょうか。

出ました!

え~!?

残念ではありますが…。
えっ!?

若干ではありますけども
黒髪で よかったんじゃないかと。

元がよかったということです。
えっ?

聞いてみたいと思います。

黒のポンポンでしたけど。

そうですね。

それが怖いのよ。

でも 似合ってるって方も
おられますからね。

雰囲気も明るくなったと思って。
そうですよね。

お似合いだと思いました。

カッコよさが増したかなって。
うれしい!

相方の加賀さん どうですか?

言ったな! ついに。
あのね 雰囲気ですよ。

<4人目の…>

<と その前に!>

(鍋をたたく音)

みんな ごはんにしますよ!
戻ってらっしゃ~い!

(松村) ヤベェ!

早く座って!
(松尾) 早くしないと!

(草刈) 今日もね…。

楽しみだな 晩ごはん。

北斗は どうだい?

(松村) 給食で トマトが出て…。

残しちゃダメだもんね。

(松村) まだ食べれない。

(松村) そしたら…。

(松尾) ダメだよ! 音 出しちゃ。

(草刈) それでは
ごはんにしましょうね。

その前に お母さんが
一番嫌いなこと分かってますね。

(草刈) お母さんは…。

(草刈) くれぐれも
音を立てないように

気を付けてくださいね。
はい!

(草刈) もちろん…。

(草刈) もしも…。

(草刈) ただし 音を出さずに
食べることができたらば

お小遣いをあげます。
(原) やった~!

最近ね 和食が多かったので
今日は…。

うわっ すげぇ!

お母さん すごいね。

(草刈) ここから
好きなものを選んでください。

(松尾) じゃあ…。

(松尾)
スペインのフィデウア。

OK!

(松尾) 早っ!

何か分かんないんだけど 本当に。

スペイン料理って…。

(草刈) みんな お待たせ!

今から フィデウアを
作って行きますよ。

パエリアだ! ほら。

(草刈) こうやってね
折って 入れますよ。

行けんじゃない?

(草刈) そして…。

(松尾) 貝 危ないな。

(松村) 食器が鳴っちゃうかも。

(草刈) そして パプリカ!

(松尾) お母さん
いいよ! 新鮮じゃなくて。

(草刈) あとは フタをして

炊けたら 出来上がりです。

来た!
(松尾) うわ~ 来た!

(草刈) 駿君の選んだ
フィデウアです。

(松尾) いいですか。

(原) おいしそう!
(松尾) えっ 待って!

作戦ある?

(草刈) さぁ 駿君。

ハハハハ!

苦しかったのかな。

(原) フフフ!

うまいじゃない。
よっしゃ! OK OK!

(松村) パスタ。

(かむ音)

うわ~!
いい音。

だらしない子ね!

(松尾) ごめん ごめん ごめん!

駿!
ごめ~ん!

いい音 鳴ったね。

違うんだよ! 内側 刺した時に…。

(松尾) 行けると思ったの。

(草刈) 続いては 菜乃華ちゃん
何にしますか?

シニガンにする。
フィリピン料理。

OK!

こんな感じかなぁみたいな。

分からないけど…。

名前だったから。
確かにシンプルだけど。

菜乃華は…。

そんなに!?

現場で ちょっと休憩です!って
差し入れのところ行って。

一緒に選んだら…。

早いねや やっぱり。

あっ 来たよ!

(草刈) 菜乃華ちゃんが選んだ
シニガンです。

(原) お~! やさしそう。

<魚介や野菜を炒めて 煮込み…>

(原) スープと一緒に
野菜を食べて…。

なるほどね。
(松尾) いい作戦だと思う。

隆史 アドバイスある?

つぶして行くイメージで。

(草刈) さぁ 菜乃華ちゃん。

いただきます。

(原) どれから行こう?
食べやすいやつでいいんじゃない。

お魚じゃない? お魚。

ハハハハ!

骨 食べちゃった!

骨 出そう。
(松尾) 骨 出そうよ。

お母さん
これは いいよね 骨だから。

(松尾) 骨あるやつなんだ。

(原) タマネギ 食べるよ。

大丈夫かな。
しなってる 大丈夫。

(松村) 結構 硬い?
シャキシャキしてんじゃない?

結構 硬い。
(松村) 硬いって。

(松尾) 舌で 舌で。

行けたね!

どうする? どうする?
何 行く?

大根。

(松尾) フフフフ!
硬いっぽいよ。

ストレスを感じてるな。

OK?

(松村) ダメなんだ!
(松尾) 行けたと思ったのに。

(二階堂)生理だからこそ
できるだけ 気持ちいいものを

身につけたい。 うん。
<コットン 100%>

♬「しあわせ素肌」
<ボタニカルコットン 誕生>

うん。
♬「ロリエ」

♬~「システマ」 (岡田)あなたには歯周病の疑いが!

(女性)私まだ30代だし絶対なってませんっ!

ではこれを あなたにも歯周病プラークが

隠れている可能性が!
まさか!

そうなる前に「システマ」!

《歯ぐきの隙間に浸透し 隠れたプラークまで》

きもちぃぃ~!

♬~「システマ」

(角田)≪居酒屋メシに「翠ジンソーダ」
1度やってみたかったのよねー…≫

≪推せる…≫
(桜井)推せる…!!
いたの?

勝手に飲んでんじゃねぇ!
いいでしょうよ
これ めちゃめちゃ合うね!

そう言ってんじゃん
…何それ 缶
いや缶はわかるわ

ん~! んーじゃなくてさぁ
何ですか

いや教えてくれ 何の缶だって
(店員)≪はい 「翠ジンソーダ」の缶です!

それ もしかして もう流行ってんの?

(氷の音)カラン

まだ
まだかぁ~

<缶だよ。 サントリー「翠」>

(松尾) フフフフ!
硬いっぽいよ。

(松尾) 絶対 硬いじゃん。
硬いの行ったよ。

(松尾) 絶対 硬いじゃん。

かんでるけど なかなか
つぶれないんだね。

大丈夫かな。

(松村) 近くで見ると…。

いいね かめてるね。

(松尾) いいよ いいよ。

(松村) 行けてる!
うまいんじゃない?

いいじゃん。

行けたじゃん。

行けたの!? すごい!

ヤングコーン?
(原) ヤングコーン。

(松尾) 気を付けてよ。

(かむ音)
(松尾) あっ!

だらしない子ね!

(松尾) うぇ~~い。

痛いよ~。

やっぱり
ヤングコーンは難しかったか。

北斗 横で どうだった? 見てて。

よく行ったね。

(松村) 地道に かんでるのを
横で見て…。

すっごい顔してたから。

(松村) 現場で…。

眉間に シワ 寄せてね。

続いては 隆史君。

トルコ料理の…。

ランジャタイ?
ムタンジャナ。

世界三大料理のうちの
1つだと聞いておりますので。

オンエアあるかどうかは
分かりませんが

やってみようと思って
ムタンジャナにしました。

来たよ。

(草刈) 隆史君の選んだ
ムタンジャナです。

オープン!

お肉!?
お肉よ。

<アーモンドとドライフルーツを
合わせることで

消化が助けられ
体にやさしいんだとか>

(草刈) さぁ 隆史君。

いただきます。

硬そうやもんな。
(松尾) 確かに。

しっかりしてそう。

硬い?

(松尾) アーモンド 気を付けて!

(食器が鳴る音)
ハハハハ!

(草刈) まぁ いいわ。

(草刈) フフフ!
のんだ。

これは 最難関かも。

(かむ音)

だらしない子ね!

気持ちええ音 鳴ったなぁ 今。

うわ~!

(原) 痛っ!

入れた瞬間に分かりました。

口に入れた瞬間に。

菜乃華 どうだった?

お肉が?

(草刈) 続いては 北斗君。

どうしよう。

(松村) じゃあ パイティー。

(松村) 「ティー」だから…。

飲み物?

(草刈) みんな~!

(草刈) まずは
大根とニンジンを炒めます。

(松村) 大根とニンジン!?
これも 音 鳴るやつ。

(松尾)
歯応え 歯応えじゃん こんなの。

<そして…>

(原) 普通に おいしそう。

<この他に…>

<完成>

(松尾) 来た~。

(草刈)
北斗君の選んだパイティーです。

(松村) うわ~!

でも 薄いぞ。

目の前で見ると 結構 薄いです。

<シャキシャキ野菜

カリッカリの
ライスペーパーに要注意>

まず…。

(松村)
ちょっと スペース 空けて…。

(草刈) さぁ 北斗君。

いただきます。

サクサク感があるかもしれない。

(松尾) ヤバい?

ヤバい?

(松尾) 行けた?
行けたんじゃない?

(松尾)
パプリカ 気を付けて。

さっき食べた時
結構 来たから。

こうじゃなくて

こういうイメージ。

フフフ!

今 スライドさしてんねんな
頑張って。

はぁ~…。

たまに 森 進一さんの
モノマネしてるよね。

もう中学生に
見える時もある。

お~!

(松尾) 溶かせない?

(かむ音)

ハハハハ! キレイに。

だらしない子ね。

うわ~! ダメだ。

痛ぇ! うお~!

どうした!?
(松尾) 何? 何? 何?

どうしたの?

(松尾) ケツが沸騰した!?
えっ?

焦げてないよ。
痛い 痛い! これ。

(松村) ヤバい これ。

(草刈) 続いては お父さん。

スウェーデンの
スモーガストルタ。

何で お父さん
これにしたの?

スウェーデン料理って
食べたことないな。

(松尾) 確かに
全然 イメージ ないな。

(草刈) はい お父さん
スモーガストルタです。

いいスモーガスじゃん。

何? これ。
いいスモーガス 来たよ。

<具材の野菜は
新鮮でシャッキシャキ>

<側面に…>

<オシャレに…>

<ケーキなので
ナイフとフォークで

慎重に いただく>

(草刈) さぁ お父さん。

(原) すごい。

ダメだ! キャベツはダメだ
これ 鳴っちゃうね。

(松尾) 気を付けて!
頑張って お父さん。

(松村) 戦ってるの?

回してるよ
口の中で回してんのよ。

(かむ音)
(松村) えっ?

だらしない人ね!

(松尾) お父さん も~う!

(原) キャ~! 痛い!
(松尾) 痛い!

(松尾) うわ~~!?

うわ~~‼

(松尾) あ~~!
こりゃダメだ。

(松尾) 罰ゲームが何や言われてる
このご時世に

まだ こんなのあんの!?

よく やったね さっきね。
すごいね。

あと 菜乃華に やっちゃダメだよ。

ホンマやで!
女の子のお尻 ダメ。

そうだ 菜乃華と北斗から
伝えたいことあるんだよね。

(原) 私たちが声優を務める…。

(松村) 監督作品史上
一番感動して 一番ドキドキする

最大のエンターテインメントと
なっております。

(原)ぜひ 映画館で ご覧ください。
(松村)お願いします。

<そして この後…>

(井浦)はぁ~…
(黒島)<井浦さんは 時々 席を外す>

はぁ。

おっ あっははは。

自分のリズムを。

(女性)ふふ…
<いい毎日は、いいひといきから。 JT>

(黒島)陽の光 浴びると 気分変わりますよ。

(井浦)あ~… インドア派だからな~。
え~?

伸びしちゃいましょ。
体硬いんだよね。

<いい毎日は、いいひといきから。 JT>
はぁ… うっ!

<中島知子 51歳>

<初の金髪で 彼氏を

ときめかせることは
できるのか?>

♪~

(賀屋) あら!?
♪~ (加賀) お~!

美しく生まれ変わりました
♪~ 中島知子さんです。

これまで
さまざまなことがありました。

その過去を
一瞬にして忘れさせる

見事な変身ぶり。

輝きを取り戻しました。

そして 今
ポーズを決めています。

今年 一度も 美容室に
行ったことはありませんでした。

今年初めての美容室は
金髪への挑戦。

髪形に無頓着だった中島さんの

新たな人生が 今 始まります。

本当? ありがとうございます。
こちらも変わりましたよ。

(笑い)

(中島)
関西ですからね 関西ですから。

(中島)
そんなに うるさいのやったら…。

ええよ ええよ。
(中島) 音楽 お願いします。

♪~

ウソやん!?
♪~ (藤森) えっ?

♪~ どうなってんの?

♪~ (笑い)

(藤森) 中島さん! 中島さん!

お姉さん! お姉さん!
(藤森) 何? 何? 何?

(藤森) ワ~オ!

お姉さん! お姉さん。

ちょっとね… すいません。
(藤森) そんな芸風だった!?

また行きました。

(藤森)
こんな芸人じゃなかったよ。

お姉さん!

(賀屋) すごい すごい!
(拍手と歓声)

(中島)
すいません 自分の趣味でね。

(笑い)

ブヨブヨで すいません。

この後に聞くのは
どうかと思いますけど…。

いいとこ見て。
いいとこを。

コメント
絶対 絞り出してくださいよ。

(大西) めちゃくちゃ 本当に…。

ありがとうございます。

もういい もういい。

さぁ ご自身で
確認していただきましょう。

それでは ご対面!

行きます。

(笑い)

「なるほど」 出ました。
(藤森) 「なるほど」。

こちら…。

(中島) 今日の格好は合ってます。
そうやな。

<では 50人がジャッジ>

では お願いします。

(中島) ありがとうございます!

(中島) うれしい!
ほぼほぼ 金じゃないでしょうか。

金髪が似合ってる方 34名。

黒髪が よかったという方 16名。

ありがとうございます!
似合ってる。

でも 今…。

あの~…。

だからといって… 自分としては
すごい いい男や思うてる。

向こうが控えめな人なんですよね。

だから
いい男じゃないと思ってる。

ありがとうございました。
厳しいからね。

さぁ 大西君! 今回 4名の方
金髪になられましたけど。

髪色 ひとつ 変えたり
髪形 変えるだけで

こんなにも
表情が明るくなって

気持ちが開けるんだなってのも
分かりましたし

殻を破った姿ってのは
本当にステキだと思いました。

ありがとうございます。
100点満点のコメント 全部。

やめてください そんなん。

絶対 見たくないです。

(賀屋) 出た! 最後に。
そうやな。

<その後 「もう中」さんは
行きつけの おすし屋さんへ>

(もう中学生) もう中学生です。
いらっしゃいませ。

ここが…。

本当ですか。

<お友達の My Little Lover
akkoさんの元へ>

(中山) どうですか?

(akko) 何か ディズニーの映画に
出て来そうな。

(中山) アリエルになれるかな?
うん! なれる なれる。

とってもステキです。

<事務所の芸人仲間
あいなぷぅさんへ お披露目>

(賀屋) おはよう。
ハハハハ!

正直な感想としては…。

(笑い)

<旧知の…>

(中島) お待たせしました。

(中島) いかがですか?

この2人に聞いたのが
間違いだった可能性が。

<次週 松坂大輔とナイナイが

お肌チェックで衝撃結果>

<白石麻衣も ゲームで大苦戦>

<そして コスプレショーも!>