沸騰ワード[字]名字頂上決戦!日本一のはんこ屋が11万種類も名字彫った衝撃理由とは?…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

沸騰ワード[字]名字頂上決戦!日本一のはんこ屋が11万種類も名字彫った衝撃理由とは?

「己年後」「大万」「照門」難読名字さんは何て読む!?日本一のはんこ屋VS名字研究家…朝日がハンコ11万の品揃えの秘密を緊急取材!驚き秘話に溝端淳平&玉城ティナ衝撃

出演者
【司会】設楽統(バナナマン)
【沸騰リーダー】日村勇紀(バナナマン)
【進行】岩田絵里奈(日テレアナウンサー)
【パネラー】朝日奈央、カズレーザー(メイプル超合金)、高橋茂雄(サバンナ)、滝沢カレン、玉城ティナ、出川哲朗、溝端淳平
【VTR出演者】玉井詩織(ももいろクローバーZ)
番組内容
日本一のハンコ屋VS名字研究家~名字頂上決戦~
16連勝!日本一のはんこ屋はなぜそんなに強いのか…朝日が福岡へ突撃取材!すると衝撃の激レア名字が集まる「激レア名さんの聖地」に…さらに名字研究家も秘策で大勝負!切り札ぞくぞく「芟花」「蓁原」「源栄」何と読む?品揃えが勝つか知識が勝つかの真剣勝負は過去に類を見ないハイレベルな頂上決戦に!玉井&岩田アナも参戦で白熱展開…溝端淳平&玉城ティナも大興奮!
監督・演出
【企画・演出】水嶋陽
【プロデューサー】森山琢哉
【統轄プロデューサー】福田一寛
【チーフプロデューサー】新井秀和

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – その他
バラエティ – 旅バラエティ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 秀島
  2. 朝日
  3. 名字
  4. スタジオ
  5. 高信
  6. ハハハ
  7. 勝負
  8. 設楽
  9. 日村
  10. ホント
  11. 一同
  12. 結構
  13. 今回
  14. 名字研究家
  15. 名乗
  16. カタカナ
  17. 一体
  18. 運命
  19. 降参
  20. 高橋

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



本日の放送回も 過去の放送回も
いつでもどこでも見られます>

<今夜も我々の…>

このはんこ ありますか?

<当番組で
これまで密着して来た

名字頂上決戦>

<この道50年…>

<品揃え…>

<2人の知識が勝つか
品揃えが勝つかの十番勝負は

大反響を呼んで来た>

<そして今回は…>

<…なるか?>

<と 対決を前に…>

どうも 沸騰リポーターの
朝日奈央です。

うわ~!

(朝日) 失礼します。

(朝日) あっ!

(朝日) あら!

(朝日) ちょっと!
こんな久しぶりなのに?

…いいところですけどね。

(笑い)
(高橋) 否定せぇへん。

<こちらが伝説の…>

<幾度となく…>

<およそ…>

…やってまいりました。

<そう…>

…になりますね。

…しれないですね。

<そのキャリアを生かし

解説者として
第二の人生を歩み始めた朝日>

<そこで今回 絶対王者…>

そうですね。

<と…>

(朝日) あっ ヤバい!

(秀島さん) 私が…。

<来客の中で…>

<…には>

<…を発行>

<日本一のはんこ屋 秀島さんも
未知の名字が…>

(一同) え~!

(朝日) 「魚」に「返る」で。

(秀島さん) 「うおがえり」 それで
「うお」って言いにくいから

「おがえり」になるわけ。

(朝日) すごくない?

(秀島さん) 私もこれ
見た時はビックリしたんですよ。

(朝日) ステキ…。

「九足八鳥」って書く。
(朝日) カッコいい!

拇さん?

(秀島さん) …は これです。

(朝日) カタカナだよ?
(秀島さん) カタカナが名字です。

(朝日)
こうなっちゃうとズルいですね。

<その…>

「かながしら」。
(朝日) すごっ!

<全国的にも…>

<…まで揃う 品揃え>

<昭和時代 日本に住んでいた
ドイツの血を引くお坊さんが

中世のドイツ語で
優しさを意味する…>

<…をカタカナにして
名乗った名字>

この…。

余裕で…。

(設楽) カタカナの「イ」だけで
「かながしら」って読むんですね。

それも…。

九足八鳥さんって…。

「九足八鳥!」って…。

(笑い)

<と…>

(朝日) こんにちは。
こんにちは。

え~!
(日村) こざむらいさん。

(朝日) あ~ そうだったんですね。

(秀島さん) …っていうんですよ。

(秀島さん) 徴収係みたいな形
じゃないかなと思うんですよ。

<…が
そのまま名字になったという>

…思ってたんで。
(朝日) そっか 確かに。

(朝日) あっ 何なら悔しい?
はい。

(朝日) ハハハ…!

ってことは…。

ホントに。

<さらに…>

(朝日) こんにちは。
(秀島さん) いらっしゃいませ。

(朝日) 何? 何ですか?

(朝日) 雲龍さん!

お~!

はい はい。

(秀島さん) 大体…。

その時に 高い雲の間から

顔を出した龍というような
イメージを

付けたんだろうと
思いますけどね。

<その後も 勢い止まらず>

<来るわ来るわの
珍名さんラッシュ>

<…する 「はんのひでしま」>

<一体 なぜ
日本随一の すごいはんこ屋が

生まれたのか?>

何かよく…。

「あっ これ…」。

…んですけども。

(朝日) えっ 見たい いいですか?
(秀島さん) どうぞ どうぞ。

(秀島さん) 似てます?

(秀島さん) ハハハ…!

(朝日) 真っ黒だ。

<すると…>

え~! すごい!
え~?

(朝日) すごくないですか?
(玉城) カッコいい。

(朝日) うお~! すごい!

(秀島さん)
…が立ち上がったんですけどね。

(朝日) もう これ できないんだ。
(秀島さん) うん できない。

…ということです。

逆立ちしても…。

<そんな父親と二人三脚で
お店を支えて来た秀島さん>

<一体 なぜ…>

<…とまで
呼ばれるようになったのか>

(朝日) あ~ そっか 確かに。

(秀島さん) だから…。

「はい」ということで…。

…しれないけど。

(秀島さん) だから…。

<…だが>

<秀島さんは…>

<ひたすら…>

(朝日) センスか~。

(秀島さんの声) ちょっとした…。

(秀島さんの声) 1つは 自分が…。

…どうかって話なんですよ。

ちょっと待って…。

もしかして。

(秀島さん) ハハハハ!
(朝日) どうしたらいいんだろう。

いや~
どうしたらいいんですかね。

(朝日) はい かしこまりました
頑張ってください。

…なとも思いましたし。

…どうかみたいな。

ホントに ちょっとこう…。

っていう理由が ちょっと…。

(笑い)

<そして 今回…>

(岩田) 何かちょっと…。

(朝日) 怖い怖い怖い!
ヤバい…。

…って感じ。

(高信さん) そうなんですよ。

そうですね。

だからね…。

…って言われちゃって。

あ~…。

って思うんだけど…。

<いまだ…>

<そこで…>

どっちかっていうと…。

そうでしたね。
でしょ?

ちょっと…。

まさしく…。

<…して来たという>

地元…。

…にも行きました。

行きましたよ。

「そぼく」だよね…。

(笑い)

私が元々…。

え~?
読めるかな~?

これで…。

読めないでしょ?
読めないです。

<さらに 視聴者投稿からも

珍名さんをピックアップし…>

8勝2敗!
勝ちましょう。

<果たして…>

<一方…>

(玉井) どうも。

<早速 「はんのひでしま」へ>

(秀島さん) は~い。

はい。

あっ よかったです。

今回は…。

…んじゃないですかね?

ハハハ! あっ!

お~!

<と…>

ちょっと…。

(高信さん) ここはですね…。

このために…。

普通…。

ハハハ…!

っていうので…。

って言ったら すぐに…。

怖いね。

…んですよね?
(高信さん) そう。

もうちょっとあったでしょ。

<はんこがある場合は その名字

なかった場合は
降参のはんを押す>

(高信さんの声) ホントに…。

<…にして>

<対するは…>

<完膚なきまでに…>

(スタジオ:設楽)
もう ずっと頂上決戦だよ。

<いざ!>

…って感じですよ。

はい。

<まずは 再開した…>

<…で勝負>

確かに…。

ちょっと…。

読めないでしょ?

(高信さん) それでは 秀島さん

このはんこは ありますか?

お~ ちょっと待って。

(溝端) お~!

(日村) いいよ。

おっ!

これは 先月…。

ただ これは ない可能性がある。

結構…。

…イメージだったんですけど。

…ってことですよね?

<早速 日本一のはんこ屋を
うならせる…>

<果たして…>

(朱肉につける音)

(はんこを朱肉につける音)

<名字頂上決戦 第17弾>

(秀島さん) 行きます。

<果たして!?>

(スタジオの笑い)

(スタジオ:設楽) 来い。

(稲垣)はぁ~ ごちそうさま! ♬~

今日は そのあとの話をします

飲み終えた後のボトル

正しく捨てれば 何度でも何度でも蘇る

君たちはゴミじゃない 資源だもんね

また会おう

(ボトルをつぶす音)

<素晴らしい過去になろう>
(香取)おっ おっ

(3人) <サントリー> (草)助かるわ~

このはんこは ありますか?

(スタジオ:設楽) 来い。

(スタジオ:設楽) どっちだ?

(玉城) あ~!
あるよ!

え~!

高信先生の…。

これは 「ふげし」と読みます。

「ふげし」。
はい。

<「気」の字を
間に挟んで名乗った名字>

<新潟の集落で見つけた珍名が

なぜか遠く離れた
福岡のはんこ屋に>

何であるんですかね?

はぁ~。

<名字研究家の次なる手は?>

大丈夫ですよ。

シンプル。
え~!

実は…。

わぁ~!

(高信さん) それでは 秀島さん

このはんこは ありますか?

お~!

えっ ちょっと…。

…ですよ これ1軒。

<簡単な文字を組み合わせた
この名字

水戸の大名との
ある逸話を持つ

全国1軒の
激レア名字だというが>

あっ!

<安定の…>

<それとも…>

<果たして!?>

(スタジオ:設楽) あ~! ない。

うお~! すごい!

あ~!

残念でした。
秀島さ~ん。

(高信さん) はい。

へぇ~! 結構…。

<かの水戸光圀が
集落に立ち寄った際に

「寺門」という名字が
隣同士で並んでいたため

区別するため
一方の家に与えた名字>

えっ!
あっ 奈央ちゃんだ。

はい。

うん うん うん。
(朝日) やっぱり この…。

いうことが もう その…。

(朝日) 結局。
そう そう。

ビックリしちゃった。

<すかさず…>

リードを奪おう。

<勝負の流れは
どちらに傾くのか?>

どうしますか?

うわっ。

(スタジオの笑い)

(高信さん) それでは秀島さん!

このはんこは ありますか?

お~!

何じゃ これ。

記憶がある よし!

秀島さん。

<「己」に「年後」をつけた

とんちのような この名字>

<一体…>

大分県。

え~!

ちょっと じゃあ…。

(朝日) …なんですけど。

<プライドに懸けて…>

<…王者>

<一方…>

<一歩抜け出すのは!?>

(スタジオ:高橋) どっちや?

♬~
(上戸)ハミガキ選びはここに注目!

(女性)酵素!?
≪「クリニカPRO」は

歯垢を分解 除去できる≫

日本で唯一の 有効成分配合!

≪7大リスクもケア 誕生「クリニカPRO」≫

(二宮)
「NANOX」から自動投入洗濯機専用洗剤でた!

超~濃縮だから

最大4ヶ月継ぎ足し不要

入れっぱなしでいいのよ!4ヶ月!

しかも洗濯槽もカビから守る!

自動投入洗濯機には 「NANOX」

<一歩抜け出すのは!?>

(スタジオ:高橋) どっちや?

うわ~!
お~!

ハハハ…。

悔しい!

<名字研究家…>

音としては…。

…しかないんですよね。

<最初は…>

<「巳年後」と名乗ったと

考えられる>

<さらに…>

(秀島さん) ハハハ…。
秀島さん!

悔しそう!

やっぱ ちょっと…。

…「イェ~イ!」って言うの

結構…。

<このまま名字研究家が
リードを広げるのか?>

今回ね…。

そうですね。

またね この半年で ほぼ…。

毎日?

今まで…。

そうですね。

<ここで…>

見たことない?

それでは秀島さん

このはんこは ありますか?

読めない!

ヤバい!

大ピンチ!

<草冠がついた この字…>

<…というが>

(秀島さん) あぁ~。

ダメ?

あ~!

ホントに…。

<勝負の分かれ道 果たして!?>

うわ~!
うわ~!

うわ~!

あ~!

(秀島さん) いやいや…。

50年近く!

(秀島さん)
これ 私が彫ってるんじゃ ない。

お父さんが!

読み方は…。

<「芟」は「取り除く」 「草を刈る」
などの意味があり

花を刈っていた人が
名乗った名字>

ね?

ウフフフ!
ハハハ…。

<これで…>

…ずっと見てるけど。

<ここから逆襲の一手なるか!?>

今日は…。

このはんこは ありますか?

うわっ。

何だろう?

秀島さんも読み方がちょっと

分からなさそうですが探しに。

<「芋」に似た こちらの漢字>

<実は ものすごく…>

<…だというが>

「悪のぶ」出てますね 完全に。

<実は この名字…>

<この一手で…>

お願いします。

<勝負の行方は!?>

(一同) お~!

降参!

ありません。

ない? どうしましょう。

「からお」と読む 「お」。
「から」は「から」なんだ。

「からお」さん。

…っていうのがあるんですけどね。

<古くから…>

(秀島さん) いやいや…。

秀島さんから
変な汗 出て来てます。

これは…。

そう!

前半5戦だったら。

…に進めるって。

<中盤戦でのリードは
かなり大きいが

このまま連勝なるか?>

(高信さん) でしょ?
うん。

秀島さんも…。

(スタジオの笑い)

<ここに来てフィールドワークを
いったん置いて…>

このはんこは ありますか?

何それ~!

知らないですか。

おっ。

高信先生。

あれ?

やっぱり…。

<秀島さんを追い込む…>

<一体 この名字
何と読む?>

お待たせしました。

秀島さん ここで。

(高信さん) 戻って来た!

<伝説のはんこ屋…>

<…で追い付くのか?>

<勝負の行方は!?>

(一同) あ~!

私が だまされた!

ハハハ…!
え~!

う~ん…。

…と読みます。

<木や草がたくさん生えた
原っぱに住んでいた人が

名乗った>

モニターを見てる時の
高信先生がもう…。

(高橋) 堂々と。

(笑い)

<試合は…>

<何としてでも取りたい…>

大丈夫かな~?

そう!

そうですね。

一進一退がすごい。

読めないです 読めないです。

この名字は ありますか?

ハッハッ また。

鳥は鳥ですよね きっと。

<実は この漢字
我々にとても…>

<果たして 何と読む?>

<53匹の招き猫が呼ぶのは

果たして…>

さぁ どうだ! どうなの?

<…で勝負!>

<その行方は!?>

さぁ どうだ! どうなの?

あ~!
やっぱ あるか~。

わ~い!

やりました!

鯨さんもいるし。
鯨さんもいるんだ。

あとは 昆虫ですね。
え~!

<海鳥の「うとう」など…>

え~!

怖~い!
八つ当たりが。

<…を許し>

<一発逆転狙えるか!?>

これは…。

これ 結構…。

このはんこは ありますか?

意外に簡単な字ですよ。

結構…。

…じゃないですか?

みなとえさん?

あるかな あるかな?

<果たして!?>

(日村) ここ こらえろ!

≪あるか?≫

あった!
あ~。

(笑い)

あ~!

ハッハッハッ…。

2週間前です!

資料で見て!

ちなみに…。

(秀島さん) え?

ハハハ…!

うわ~!

高信先生は…。

ああいうの もらったら全部…。

そうなんです そうなんです。

ちなみに これ秀島さん…。

…分かりますか?

読み方は…。

<…により
日本一のはんこ屋が王手!>

<勝利のためには
残りの2戦を制し

サドンデスに
持ち込むしかないが…>

<天王山の…>

ちょっと また…。

そうですね。

<名字研究家…>

あっ あっ え~!

「え~!」だよね。

…な漢字かもしれない。

(高信さん) じゃあ 秀島さん!

このはんこは ありますか?

簡単な文字ですよ。

だいまんさん!

4軒しかないです。
4軒!

いや~。

帰って来られました!

<運命の…>

(スタジオ:日村) 行け!

頼む!

(スタジオ:一同) うわ~!

(一同) うわ~!

うれしい!

(秀島さん) ごめんなさい。
え~!

あ~!

大万さんとかが やっぱ…。

そうだね。

だから あの…。

…ですよ 秀島さん。

<とはいえ名字研究家も…>

<運命の…>

…しれないけども。

<勝負をかけるのは…>

ないよね?

(高信さん) それでは秀島さん!

このはんこは ありますか?

ハハハ…。

これ…。

(秀島さん) ホントに…。

そうなんですね。

これで提出されてたから。

ただし… ただですね
これが あるかどうかが問題。

<ここで…>

<まさに天王山!>

これで もう見事…。

さぁ!

<再び運命の…>

(スタジオ:日村) 降参 降参!

(日村) 行け!

<次回の『沸騰ワード』は…>

<最終試験に密着!>

<さらに…>

<再び運命の…>

あるわ。

ハッハッハッ…。

<こちらは 「みやま」と読み…>

<役所に届ける際 「磨」の文字を

省略してしまった>

溝端君 沸騰ワードが。
僕の沸騰ワードは 『Sister』です。

僕が出演するドラマ…。

…から放送中です。

再会した初恋の人が

姉の婚約者になっていたという
衝撃展開から始まる

ノンストップ ラブサスペンスです
ぜひ ご覧ください。

そして 玉城さんからも。

私の沸騰ワードは『窓辺にて』です。

今泉力哉監督 待望の
完全オリジナル脚本で

創作と恋愛を軸に描く

ちょっぴりおかしい
大人のラブストーリーとなっております。

映画 『窓辺にて』
11月4日より公開されます。

ぜひ ご覧ください。

<TVerでは
番組の最新話を無料配信>

<見逃しを防ぐ
「お気に入り」登録も忘れずに>

<そして Huluでは

本日の放送も 過去の放送も
配信中>