マツコ&有吉 かりそめ天国 2時間SP 別府・由布院を満喫…至福宿&絶景高原道[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

マツコ&有吉 かりそめ天国 2時間SP 別府・由布院を満喫…至福宿&絶景高原道[字]

別府・由布院への旅…関アジ×鶏天×最新スイーツが登場! 至福宿&絶景を大満喫◇奇跡のサラダバー付き忘年会店を下見◇ボンドガールに憧れるマツコの夢&有吉の欲望

◇番組内容
◇温泉県・大分が誇る別府と由布院を堪能旅
絶品関アジに大人気スイーツ、至福の宿と絶景の高原道を満喫
四千頭身・後藤ファミリーも「超楽しい」と大満足!?
◇豪華サラダバーも!変わり種&おススメ忘年会店を飯尾和樹がロケハン
◇「目玉焼きを軽視するな」マツコの卵愛が爆発
◇「ボンドガールに憧れ」マツコの夢&有吉の危険な欲望
◇番組概要
「お怒り」「お悩み」「ふたりのお耳に入れたい話」など、視聴者の皆さんから寄せられたお便りや、気になるあのお仕事の裏側、よそでは聞けない本音のグルメ情報、一度は体験してみたいこと、などなど、さまざまな「あれってどうなってるの?」に体当たり取材するVTRに、マツコ・デラックスと有吉弘行が自由気まま、フリースタイルでトークするバラエティ番組!今回は二人からどんな「お言葉」が生まれるのでしょう?お楽しみに!
◇出演者
【MC】マツコ・デラックス、有吉弘行
【進行】久保田直子(テレビ朝日アナウンサー)
【VTR出演】飯尾和樹(ずん)、後藤拓実(四千頭身)
◇おしらせ
投稿は番組HPから!

☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/matsuari/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ハハハハ
  2. 本当
  3. 後藤
  4. 飯尾
  5. 照恵
  6. マツコ
  7. 美樹
  8. 一同
  9. シャラララーン
  10. 納豆
  11. 有吉
  12. ダメ
  13. 久保田
  14. お店
  15. 痛風
  16. 忘年会
  17. 目玉焼
  18. 武器
  19. ボンドガール
  20. 今回

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ハゴロモ
¥730 (2022/11/30 15:38:36時点 Amazon調べ-詳細)

(猿之助)言っちゃった。

全国津々浦々
リアクションは薄いけれど

旅を続ける
四千頭身 後藤ファミリー。

今回 訪れるのは…。

温泉の総湧出量 全国1位。

温泉県 大分が誇る 別府と由布院。

人気温泉地ランキングでも
常に上位に位置する

しかし 今回 大分にいたのは
この3人。

今回 後藤は まだ別の仕事中。

思いきって お父さん お母さん
まりもちゃんという

素人さん3人だけで
ロケをスタート。

後藤は あとから合流します。

どうですか?

(美樹さん)ああ そう。
(まりもちゃん)そう。

(照恵さん)「ネバー」っつってた…。

(美樹さん)「ノルディ」っていうの?
(まりもちゃん)うん。

(有吉)「ハハハハ…!」

(美樹さん)母ちゃん 鳥だね それ。
(照恵さん)うん そう…。

(美樹さん)鳥になりたい?
(照恵さん)そう。

(久保田)ハハハハ…!

(スタッフ)ちなみに 温泉巡りをする
理由って なんか あるんですか?

そう まりもちゃんは
この春から高校生!

という事で
後藤ファミリー 別府&由布院

まりもちゃんの高校進学祝い旅行
スタート!

コメリあるじゃん また。

(照恵さん)近くのコメリに似てる。
(まりもちゃん)本当だ。

(一同 笑い)

今から…。

なんかね りゅうきゅう丼
っていうのがあるんだよ。

まずは お父さんが調べてきた

大分の郷土料理

りゅうきゅう丼のお店を
目指して

大分市の東部へ。

(美樹さん)おじいさんと
おばあさんが。

あれだよ…。

(マツコ)「“高校…"」
(久保田)「ハハハ…!」

(まりもちゃん)なったよ。

高校生になった まりもちゃん。

『かりそめ天国』に
初登場したのは3年前。

まだ 春に
小学校を卒業したばかりの

当時12歳。

(美樹さん)優しいギャル?
(まりもちゃん)うん。

(まりもちゃん)優しいから。
(美樹さん)うん。

お父さんが
ネットで見付けた

地元の人も食べに来る
行列店に到着。

瀬戸内海を望む

大分が誇るブランド
関あじ 関さばは

歯応えと脂のりが抜群!

このブランド魚を使った
地元料理が人気のレストラン。

(まりもちゃん)おはよう。

何事もなかったかのように
遅れていた後藤が合流。

(一同 笑い)

遅れてきた後藤は
関あじやブリなど

9種類の地魚をふんだんに使った
贅沢な海鮮丼を注文。

これで なんと1320円。

そして お父さんが注文したのは

もちろん お目当ての
りゅうきゅう丼。

関あじや関さばなど
朝にとれたばかりの新鮮な魚を

醤油 ゴマ 生姜などで和えた
大分の代表的な郷土料理。

名前の由来は 琉球の漁師に
作り方を教わったからという説と

ゴマ和えにする料理を

「利休和え」と呼ぶ事から
派生したという説がある。

ハハハハ…!
全然… 違いすぎるだろ!

ハハハハ…!

(照恵さん)あじと さば。

(後藤)うわー 食った。 どうだ?

(後藤)完璧じゃん。
(まりもちゃん)すげえな。

(後藤)歯応えと ゴマが香る。

続いて お母さんは
魚ではなく 大分名物の鳥天定食。

ニンニクベースの特製ダレで

カラッと揚げて
ジューシーな味わいに。

(一同 笑い)

俺 気持ちわかるわ でも。

(後藤)どうですか?
(照恵さん)うん。

やわらかい。
(後藤)おおー。

(後藤)あっ そうなんだ。
(照恵さん)うん…。

まりもちゃんは 関あじを使った
サクサクのあじフライ御膳。

いただきます。

(美樹さん)あっ そう?
(後藤)そうか。 いや よかった。

(後藤)あっ そう。
(まりもちゃん)うん。

まりもちゃんは
無類のアジフライ好き。

千葉旅行の時も
黄金アジのアジフライを注文。

そうだ 黄金アジ。

でも…。

イイダの方がおいしい。
(後藤)いいよ イイダのやつ…。

喜んでるよ コモディが…。

大分の郷土料理を堪能し

続いて 後藤ファミリーが
向かったのは…。

(照恵さん)次は…。

あっ そうなの?

何を買いたいの?

軟膏?
(照恵さん)うん。

次は お母さんの
リクエスト。

お土産購入も
兼ねて

別府の
地獄めぐりへ。

総湧出量 日本一の別府には
多くの源泉があり

その中でも ちょっと変わった
7つの地獄を巡る

べっぷ地獄めぐりは
大分観光の定番。

すごいぞ
ユニクロ GU ダイソー…。

(まりもちゃん)
うん イオンみたいだ。

(まりもちゃん)あれ?

「ハハハハ…!」

(美樹さん)4人くらい?

(後藤)じゃあ…。

(美樹さん)そうなの?
ギャルはテレビ見ないの?

海地獄に到着。

7つある地獄の中で
最も大きく

地獄めぐりを代表する
絶景スポット。

温泉の成分の1つ 硫酸鉄が多く

太陽光を通して見ると
海のように青く見える海地獄。

その温度は およそ98度。

撮っていいですか?
(後藤)いいですよ。

(シャッター音)
(まりもちゃん)はい。

(照恵さん)ハハハ…。 ちっさ。

続いては 血の池地獄。

赤くなっているのは

酸化鉄などを含んだ赤い泥が

常に下から湧き出ているから。

その温度は およそ78度。

更に 血の池地獄には

お土産屋さんも
併設されているので…。

マツコさんと有吉さんと
久保田さんに お土産を買います。

(後藤)相変わらず しっかりね。
(照恵さん)はい。

前回は ちょっと マツコさんの

やっつけっぽく
なっちゃったので…。

やっつけっぽくなっちゃったの?
うん。

前回の広島旅行でも

3人に お土産を
買っていったが…。

その… やっぱり
なかなか腐らないもんだし。

なんか 私…。

マツコさん 少ないね。
少ないし あと なんか

ふりかけと薬味は 2人と
かぶってるのよ ほら。

そうだね うん。

私 だから…。

お母さん…。

更に 今朝

マツコさんのお土産を
頑張りたい。

(美樹さん)お土産を頑張りたい?
(照恵さん)うん。

今回のお土産選びは

めちゃくちゃ
気合が入っているのです。

(後藤)うん?
(照恵さん)これ。

(後藤)色合いがチーバくん。

(照恵さん)マツコさん。
(後藤)マツコさん?

やっつけになってない? 今回は。

(後藤)ああ 提灯?
(照恵さん)うん。

「もっと なんか あの…
瓶詰とかにしてください!」

マツコさん。
マツコさん?

(後藤)大丈夫ですね?
(照恵さん)うん。

(照恵さん)なってない。
(後藤)うんうん。

マツコさん。

Tシャツ?
うん。

(後藤)誰?
(照恵さん)有吉さん。

(後藤)有吉さんは
「健康第一」のTシャツ。

(スタッフ)久保田さんの買ってます?
(照恵さん)あっ 久保田さん…。

じゃあ これ買おう 久保田さんに。

(照恵さん)これは もう ほら…。
(後藤)目に入ったもの…。

(照恵さん)可愛い。

更に お母さんが事前に調べて

どうしても買いたかった
血の池軟膏も購入し

今回は
マツコのお土産を多めに購入。

ちなみに
地獄めぐりには 他にも

灰色の泥が沸騰している
鬼石坊主地獄や

間欠泉が豪快に噴き出す
龍巻地獄。

温泉熱を利用し
およそ80頭のワニを飼育

餌やりの見学もできる
鬼山地獄など

見どころは たくさんあるので
皆さんも ぜひ。

お土産をゲットし

由布院?
(照恵さん)うん。

すごい おいしそうな…。
(後藤)あっ そうなんだ。

別府と並ぶ人気の温泉地

由布院でスイーツを堪能。

(照恵さん)ドローン 来たよ。

夕方3時半

由布院の
メインストリート

湯の坪街道に到着。

由布院のシンボル 由布岳を望む
人気のエリア。

お土産屋さんや
食べ歩きのお店など

1.5キロの通りに
50軒が軒を連ねます。

そして お母さんが来たかったのが
こちら 鞠智。

ソフトクリームや鶏天など
食べ歩きグルメも人気ですが

一番の名物は

1日1500個売れるという
手作業で焼かれる どら焼き。

(後藤)うわっ!
お待たせいたしました。

お母さんのお目当て
季節限定のモンブランどら焼き。

大納言小豆のつぶ餡に

生クリームと わらび餅

そして
たっぷりのマロンクリームで

コーティングした ひと品。

いただきます。

うん…。
(後藤)あっ うまい。

(美樹さん)
のせればいいんじゃない?

(後藤)これだけ くれるん?
(照恵さん)そうそう。 あげる。

おいしいでしょ すごい。

(後藤)どら焼きって感じではない。

(美樹さん)パンケーキみてえだ。
パンケーキだ。

そして 他の3人は

国産黒毛和牛のコロッケを
いただきます。

(後藤)うまい?
おいしい。

(後藤)マルエツかイオン?

(一同 笑い)

いよいよ 旅も大詰め。

最後の目的地は?

モダンな温泉旅館と。
(まりもちゃん)そう。

(後藤)マックスバリュ いいよな。

家族旅行を締めくくるのは

まりもちゃんが調べた
モダンな温泉旅館。

(後藤)はいはい はいはい。

(美樹さん)すごいね。
(後藤)いやいや いやいや…。

(後藤)水流れてる?
(照恵さん)水流れてる?

本日のお宿は

全14室
それぞれ コンセプトが違う

離れのお部屋のみのお宿。

由布院屈指の高級温泉旅館。

後藤家は
中でも最もグレードの高い

…に宿泊。

(美樹さん)すごいね。
(まりもちゃん)すごっ!

2階建てで

リビング2つ 和室1つ

寝室2つ

トータル317平米。

更に…。

(まりもちゃん)すごっ!
(美樹さん)風呂だね。

(照恵さん)すごい!
(まりもちゃん)ええー!

専用露天風呂だけじゃなく…。

他にも
景色を楽しみながら入れる温泉が

室内に2つ。

岩盤浴 温泉3つ 庭付き

1泊4名で21万円ほど。

岩盤浴?

(後藤)5回も入る…?

夕食まで少し時間があるので
夫婦2人で岩盤浴へ。

「ハハハ…!」

(久保田)「ハハハハ…!」

そして 温泉にもつかり
この日の疲れを取ったら

ダイニングに移動し
旅館自慢の夕食へ。

(まりもちゃん)ああ うまっ!
(美樹さん)うまい?

(後藤)すごい!

「(一同 笑い)」

(黒島)ん~…。

<ちょっと 考えるのストップ>

(井浦)打ち合わせ 始まるよ。
あっ。

<いい毎日は、いいひといきから。JT>
ちょ… ちょっと。

(2人)えっ!?
あっ 失礼しました…。

(黒島)《あっ 井浦さん…》

《またニヤニヤしてる…》
(井浦)ふふ…。

忙しいときほど楽しいことを ですね。

熱っ!

<いい毎日は、いいひといきから。JT>
黒島さん?

由布院が誇る
一棟貸しの高級旅館 樹で

お部屋の中にある
岩盤浴と温泉を堪能した

四千頭身 後藤ファミリー。

ダイニングに移動し
旅館自慢の夕食へ。

(美樹さん)やってまいりました。

ありがとうございます。
(美樹さん)乾杯。

(照恵さん)乾杯。
(後藤)10月だけどな。

「(一同 笑い)」

うるせえな。 ツッコミ邪魔だな。
ハハハハ…!

本当によ。
いいんだよ そんなの。

夕食は
地元でとれた旬の食材で作る

まず まりもちゃんが

蒸した魚介の盛り合わせから
鯛をいただきます。

「珍しい」

(後藤)かみ切れるウインナーとか
言うな。

「かみ切れないウインナー…」

続いて

由布院産のすっぽんのすり身を
豆腐に練り込み

餅をのせた汁物。

(美樹さん)いいですか。
(後藤)じゃあ お願いします。

「(一同 笑い)」

(後藤)たまご豆腐?
(照恵さん)うん。

メインは 大分のブランド…。

大分の名産 かぼすをかけて
いただきます。

うん…。

(美樹さん)うまいし やわらかい
本当に。

うん。
うん…。

「(一同 笑い)」

ここで お母さん

「(一同 笑い)」

(後藤)飲みながら寝たい?
(照恵さん)寝たい…。

「(一同 笑い)」

そして 夕食のあとは

まりもちゃんが
どうしてもやりたかった事。

(後藤)なんか飛んでいったね。
(美樹さん)なんか

明るい これ すごい。
(後藤)本当だ。

(照恵さん)あの…。

(後藤)ロックのウイスキー
持ってるじゃん。

「何回ビビってんだよ!」

すごいパチキチ。 面白い。

(照恵さん)面白いね。
(後藤)「パチキチ」。

(後藤)どこが楽しかった? 一番。

(後藤)やっぱ 花火したかったの?
(まりもちゃん)うん。

(後藤)じゃあ 最後に お母ちゃん。

「さすがです」

(照恵さん)ハハハハ…!
(後藤)なんですか?

以上 別府&由布院

まりもちゃんの
高校進学祝い旅行でした!

今日 なんか
いつもより楽しそうだったね。

あと あの… お母さん
私 何本 孫の手を 私…。

前の まだ使ってますよ。
毎回… ねえ

あれまだ 全然丈夫ですよ あれ。
可愛い。

可愛い? ほら。
うん。 おじいちゃん…。

おじいちゃんに…。
おじいちゃんね。

ハハハハ…!
ハハハハ…!

あとね 今回のハイライトは
なんといっても この…

とうとう 生物を
私 いただいちゃいましたんで

これは 責任を持って
私 どこまで大きくなるか…。

そうだね。 多分ね それ…。

ハハハハ…!
俺 それ よく見るけど。

なんかいるよ 中に…。
いるよね。

まあ まりもちゃんのね
記念ですから。

ありがとうございます。

すごい あるのよ。
それ 何?

すげえ…。

別府地獄赤鬼っていうの?
…赤鬼っていう。

名前ないんかい!

鬼ゆきおだって!
ああ! 書いてあった。

ゆきおシリーズって書いてある。
ゆきおシリーズ…。

ゆきおシリーズって書いてある。
気になる。

こうなってくると ゆきおシリーズ
全部欲しかったわね。

やめた方がいいよ。
また 家が ゆきおだらけに…。

お母さん 嘘です。
赤べこみたいになるから。

ほら! Tシャツ。

これが また 渋い色でね。
ハハハハ…!

バックプリントでした。
着やすいんじゃないですか?

使いやすい。
使いやすいか? 俺 これ…。

コーデに…。
裸に思われるだろ!

ハハハハ…!
ハハハハ…!

可愛いです はい。
ありがとうございます。

私は 茶碗蒸しに
銀杏が入っていたり

中華丼に
うずらの卵が入っていると

テンションが上がります。

両方とも 特に好きというわけでは
ないのですが

あるとうれしいです。

お二人も

俺 昨日…。

牡蠣小屋みたいなやつが…。

牡蠣小屋で
牡蠣食べ放題あるじゃない?

あれ 松茸小屋っていうのが
あってさ。

どこに?
えっと 長野の

昨日 上田 行ってきたの 自分で。

松茸小屋に?
松茸小屋に。

なんかね いっぱい食べれるの…
5500円とか。

何本食ってもいいの?
何本っていうかね えっとね

土瓶蒸しが出てきて
松茸鍋が…

すき焼きみたいなやつの
松茸鍋が出てきて

えっと なんだっけな…。

すごい!

…みたいのがあって
それで 5500円。

もっといいコースあるんだけど
おなかいっぱい…

食べられないから
それにしたんだけど。

もう 松茸の山があるじゃない。
ああ!

山を持ってる人がやってるんだ。
そう。 山を持ってる人が

期間限定で
9月から11月までみたい。

へえー!
すごいあるの。

もう 小屋…。
掘っ立て小屋じゃないけど。

その期間しかやらないような
小屋でさ

松茸食べてたらさ
もう まひするね。

もう 途中で
うわ また松茸か… みたいな。

がっかりしてるよ。
いや うまかった。

全部食べたんだけど
まひするね あれ。

いや だから…。

私さ ずっと休みの間さ

納豆 1日6パックペースで

10日ぐらい食べた
っつったじゃん?

あら…! そう?
納豆で?

納豆… そう思うでしょ?
私もさ…

納豆が体に害を及ぼすとは
思わないじゃない。

そのとおりだ。
で 痛っ! と思ってさ…。

♬~
(アキ)♬~ く~るくる く~るくる

(トシ)♬~ぬるミノン~
♬~くるりとまわしてぬるミノン~

<繰り返しがちな
肌あれに>

<敏感肌を
守りながらうるおす>

<お風呂あがりも ミノン>

(トシ こどもたち)♬~くるりとまわして
ぬるミノン~

♬~ (萌音)また来た 敏感モード

《ミノンの乳液は 11種のアミノ酸 配合》

とろけて スッー!

《うるおい満ちた やわ肌へ》

《「ミノン アミノモイスト」》
ゆらがんぞ 私!

≪(チャーハンファンたち)チャー活アニキ~!
(柳楽)チャーハン 自由に… 作ってるかい!?

本日 俺は 肉をぶちこむ。

「香味ペースト」で
ちょろりん… ぱぁ~! ぱぁ~!!

<完成>

<実食>
うん。

う~ん!

<自分の好きに作りゃいい>

<これ1本で
ウマくなるから。 「Cook Do 香味ペースト」>

自慢のチャーハン 待ってるぜ!

納豆 1日6パックペースで

10日ぐらい食べた
っつったじゃん?

あら…! そう?
納豆で?

納豆… そう思うでしょ?
私もさ…

納豆が体に害を及ぼすとは
思わないじゃない。

そのとおりだ。
で 痛っ! と思ってさ

ネットで見たらさ
痛風に良くない食べ物

筆頭の方に
納豆って書いてあるのよ。

やっぱ だから
干物とかダメなのと一緒で…。

ある程度だったらいいけども…。
そうなの!

だから 皆さん 気を付けて。
納豆 食べすぎはダメよ!

1日1パックまで。

普通か?
普通。

マジで?
真麻ちゃんが言ってたから

本当かどうか
真偽はわかんないけど

「体にいいからって
パセリ いっぱい食べてたら

お父さん 痛風に…」。
やっぱ だから

栄養価高いものを
体にいいからっていって

いっぺんに食べちゃいけないのよ。
私 ビックリしたもん。

驚きですね。
そう。 だから もう 怖くて。

本当だよね。
ダメよ 皆さん。 本当 ダメよ。

そう! バランス良くが一番。

あの 納豆業者の方 これ
納豆をディスってませんからね。

ビールも だって
目の敵にされるけど

適量だったらっていう話だしね。
1杯だったら なんて事ないです。

アホです 本当に。

多分 あの期間
日本で一番アホでした 私。

それが招いた結果ですから。
納豆は健康ですよ 皆さんね。

最高ですから。
最高ですから。

もう アホなだけなんで。
アホなだけなんで。

皆さん 1日1パック。
1日1パックですよ 皆さんね。

(一同 笑い)

いや 本当…。

そうなんだよね。
本当ダメ。

だから その食べ物が
体にはいいんだけど

食べすぎると 何を及ぼすかは
ちょっと 調べてくださいね

皆さんね。
本当 レバーなんかも

血を作るからいいよ
っていうけど

それはダメだっていうよね。
痛風に一番ダメ。

あと 鶏もダメなのよ。

鶏もダメ?
だから ボディービルダーの人が

よく 痛風になるのよ。
ああー なるほど!

筋肉質な人もなりやすいんだって。
へえー!

だから もう… 意外でしょ?
だから もう ビックリしたもん。

実は 運動をする事でも

この尿酸値は上昇。

特に 激しい運動で
大量の汗をかいた時に

十分な水分補給をしないと

血中の尿酸濃度が
高いままになるので

痛風につながりやすいそうです。

ちなみに 筋トレなどの
無酸素運動を行ったあと

コップ1杯の牛乳を
飲むようにすると

水を飲んだ時より
アミノ酸を多く生成し

尿酸の排出を
助ける効果があるそうです。

椎茸もね
干し椎茸は そうですから。

栄養価がね…。
そう 高すぎ… 高いから。

あと 干物とかね ああいう やっぱ
ギュッて凝縮したやつは…。

ダメなんだね。
結構 よく食べちゃってますね。

注意しなさいよ 本当に。
女性は なかなかね 出ないって…。

女性は 痛風 出ない なかなか。
男性の方が多いんですかね。

男性が… ほとんどが男。
逆に 俺 なくてうれしいのが

もう 俺 きゅうり苦手だから…。

ハハハハ…!

後輩のやつ いっぱい
いただいてますけども。

すみません。
きゅうり入ってないとね。

私は… これ また ごめんなさいね
椎茸農家の方ね。

私 椎茸苦手じゃない? だから…。

ああ…!
結構な割合で入ってるじゃない。

入ってますよ。
抜くのが…。

なんか 「椎茸入ってますか?」
って聞いて

「入ってます」っていうと
「じゃあ ごめんなさい」っていう。

だから 551みたいに

シンプルに
たまねぎだけとかの方が

ありがたい。
そうだね。

本当は
うれしいはずなもんだけどね。

たけのことかね 五目のやつで
おいしいじゃない? みんな。

だから よく…。

あれがないと ラッキー! って。
ああ わかる わかる。

これが…
これをしなくて済むから。

これをして 隣のババアとかに
これ食べてっていうのをね

こう やらなくて済むから。
ババアっていうかね 大橋社長…。

すみませんね 本当にね。
大橋社長が 本当に 椎茸で

痛風にならないだろうね?
ハハハハ…!

「いつも 椎茸… マツコの椎茸
食わされて!」っつって。

専門に。
本当に。

忘年会シーズン間近!

ずっと行きたがってた
マツコ 有吉のために

飯尾さんが 穴場のお店を探す!

うまそう! うわっ!
うわっ おいしそう!

ハハハハ…!

私は ハンバーグにのせるのが
一番輝くと思っていたのですが

焼きそばや
ナポリタンにのせるのも

ワクワクするし

目玉焼きってすごいなと

改めて 目玉焼きを見直しました。

お二人は

はい。

はあ! なるほど!
もう 彼は あの時点で…。

そうです そうです。
ねっ 勝手に。

勝手よ。 本当 勝手。

主演男優賞ですっていうね。
ハハハハ…!

「私 主演なんですけど」…。
そうよ。

「目玉焼きがすごい」
っていうところは

ありがとうございます。 あのね…。

メインがすごいから

目玉焼きが
輝いてるわけじゃないんです。

大体 皆さん
最後に卵を割ってとかさ

ポーチドエッグのせてみたいな

多いじゃない 最近 料理。
うん 多い。

うまくなるに決まってるのよ。

なるほど。
あれね 私は あれ…

卵をのせてるところのお店は
疑りますからね 私は。

卵に逃げてます あれは。
なるほど なるほど。

私は もう 目玉焼きは
何がメインかとかじゃない。

目玉焼きは目玉焼き単体。

目玉焼きご飯。
…ご飯が もう 一番です。

うん。 そういう事だね。
そういう事です。

何を言ってるんだ 本当に。
確かに おいしいよ。

安いしね!
安いし。

いや そうだね。 それは 卵が
やっぱり 主役級だからだよね。

それはそうだ。
何を言ってんだ 本当に。

(久保田)ハハハハ…!
ハハハハ…!

ハハハハ…! いいわよ!

卵 背負うなよ。
ハハハハ…!

ありがとう! みんな。
ありがとう!

なんだろうね… うまいよね。
うまい! 本当 うまい!

なんか ハンバーグにさ
目玉焼き…。

あれさ 1個だけ のってるじゃん
大概。

ああ 足りない!
私…。

わかる わかる…。 痛風になるよ!

あっ そうだった! ごめん!

私 痛風になる また!
また! また 発作出る!

ハハハハ…!
本当に。

気を付けよう。
でもね 言ってる事は よくわかる。

わかるでしょ?
だから 何切れぐらいになる?

ハンバーグって 大体。
まあ…。

7~8? 5から6か…
まあ 大きさによるわな。

だから まあ 5~6枚 必要よね
目玉焼きが。

目玉焼きが こう…。
ハハハハ…!

すごい食べ物だよ。 何? それ。
気持ち悪いじゃん。

本当だよ。 鉄板の上に…。

いや すき焼きなんかも
そうなんだよな。

やっぱ 卵 入れちゃうんだよな。
あれ もう

卵を飲んでるみたいな食い方
するもんね ジュルジュルって。

1個じゃ足らないですよね。
全然足りない 1個じゃ。

あんた もう…。

そうなの?
でも 白身のドロッとしたのが

やっぱり みんな苦手だから

メレンゲ状態の白身
ご飯の上にのせて…。

黄身をのせて?
そう。 それで混ぜて食べるの。

ああ まだまだだな 香港。

「にゅる」がいいんだよね。
あれ 不意打ちで

「にゅる」が入ってきた時に
おお…!

おお…! っていうね あれね。
あれがいいのよ。 何よ…。

はい。 日本のやつね。
生卵って

結構 苦手だからね 外国の人って。

汚いんだってね。
言い方悪いけどね。

日本は すごすぎるんだってね。
こんなに衛生的な卵の国ってない。

だから 殻に
ばい菌付いてるんだって 大概。

サルモネラ菌がね あるから。

日本のは すごい…。
日本のやつは 本当に 衛生的に…。

だから もう…。

本当に あれ 絶対… あれさ…。

上がってるよね。

主婦の方
だから あんまり 卵 上がっても

怒んないでね 本当に。
うん… ねえ。

あんな… 優等生よ
あんなね 本当に。

だし巻き卵とか
いろんなのあるじゃない。

ちょっと もう それ…。

それ 私さ…。

そうなの?
あのね もう 嫌い…

まず 卵で嫌いなものは
1個もないの。

なし!

いや… さっきから なんか
格言っぽい事 言ってるけど

普通の事 言ってるだけ ずっと。
ねえ。

ハハハハ…! なんだろう?

難しいね。
なんか 海外で食べるやつとかも

うまいよね
なんか オムレツみたいなの。

あのさ あれ!

あの 硬くなってないやつ。
はいはい!

あれ 初めて食べた時
ビックリしなかった?

うまいね ああいうのね。
湯煎で作るやつ。

うまい!
本当のスクランブルエッグって

フライパンで作らないのよ
奥さん。

ビックリよ 奥さん。
奥さん ビックリでしょ?

湯煎でね ゆっくりやるの あれ。
とろとろ。

ハハハハ…!
ハハハハ…!

私 卵農家やろうかな。

こんなに愛してるもの
ないかも。

好きよね。
本当に 卵 好き。

ちょっと待って。
卵は 痛風 大丈夫なの?

いや わからん。

でも あんま 書いてないでしょ?

ほら! ほら! そうなのよ。
きのこ…。

大丈夫じゃん 松茸。
松茸も大丈夫だわ。

豆は大丈夫だけど 納豆がダメ…。
発酵させるから…。

発酵か。
納豆でやってみ?

甘いんだよ 調べるところが。

発酵させたりするとダメなんだよ。
凝縮させたり。

ほら。

ねえ 6パック 食ってたんだから。

ちょっと 食べすぎましたね。

でもさ だから アジの開きとさ
納豆とかなんて 定番じゃん。

めちゃくちゃ
痛風には良くないのよ。

まあ 日本は…
あんまり量は食べないから

大丈夫なんだよね だからね。
うん。 あっ…。

あんなものは
小鉢で食べるものだからね。

私が異常なんだからね。

ハハハハ…!
ハハハハ…!

異常なんだからね 私…。

お願いします。
お願いします。 そうだね。

終わり。 終わり 終わり。

だって いろいろ
麺こねたりするのにも入れるしさ。

卵 絶対。
すごい 卵って使ってるのよ 実は。

卵 卵… 卵だよ。

卵だよ!
「卵だよ!」って…。

卵じゃねえよ。
(一同 笑い)

ここ数年 マツコ 有吉は

VTRでグルメが映るたび
その内容とは関係なしに…。

皮もうまいの。

ハハハ…! 茂木は狭いからダメ。
ダメ?

じゃあ もう あれだね。

やんないよ もう。 やんない…。

そうなのよ。
もっと…。

私 ずっと…。

そんな不機嫌になられても困る!

という事で…。

マツコ 有吉の
これまでの発言に基づき

忘年会ができるお店を
徹底リサーチ。

今年も
結局 無理かもしれないが

調査員は 『かりそめ』ファミリー
大黒柱の この人。

(久保田)「フフフ…!」

有吉 マツコさん お久しぶりです。
どうも!

やってまいりました。 今日は…。

ちょっと あれですか?

これから 飯尾さんが
3軒の飲食店を巡り

マツコ 有吉が
気に入るお店かどうか

厳しくチェック。 下見1軒目は…。

ああー メキシカンね。
メキシカン料理 俺 好きよ。

メキシカンにしようか。
いや 多分 でも…。

もう テキーラ飲んでさ…。

絶対危ないと思うよ。

お店を目指し

あら まあ…。

(飯尾)ハーフ HANG TENが
ありますよ ほら。

「いいよ! 何センチか もう…」

ハハハハ…!

どうも!
はい こちらです。

浜松町にある
メキシコ料理専門店…。

元メキシコ大使館の料理人を
シェフに迎え

2年前にオープン。

定番のタコスはもちろん

本場のメキシカンが食べられると
人気のお店。

(飯尾)小河さん これで

(飯尾)いいじゃないですか!

まず これ ほら…
ソファでね ドカーンと。

(飯尾)遅れてくる人ね。

「(一同 笑い)」

4人がけのテーブルと
長テーブルへ分かれて座り

計7品のコース料理が
大皿で運ばれる。

ドリンクは
カクテルやワインが飲み放題。

もちろん テキーラもあります。

料理はリクエストできるので
番組が まず お願いしたのは…。

チリコンカンとかね
おいしいよね。

有吉が大好きな豆料理。

(飯尾)うわあ…!

メキシコのカウボーイたちが
食べていたといわれる

豆の煮込み料理

3時間 じっくり煮込んだ
うずら豆に

ニンニクや たまねぎ
ベーコンやチョリソーを投入。

更に メキシコではポピュラーな
乾燥させた豚の皮を油で揚げ

上にドドーンとトッピング。

そのお味は…。

(水口さん)ああー よかったです。

(飯尾)うまい!
(水口さん)それぞれの出汁が。

向こうの人の。

見てみます。
見てください。

その他にも
巨大な臼で作ってくれるサルサや

チョコとスパイスを混ぜた

モーレソースの
チキンなどをいただき

最後に出てくる
大人気のメイン料理が…。

当店のオススメ メインです…。
(飯尾)なんですか? これ。

もう 肉が ほら…。

牛 豚 鶏 3種のお肉に
サボテンまで入った

メキシコ伝統の鍋料理。

上からかけるサルサのベースは…。

なんと 食用のホオズキ。

そこに数種類の唐辛子を加えて
混ぜ合わせ

ホオズキの酸味と辛みが共存する
絶品サルサに。

(水口さん)熱い…。 ハハ…!

マツコさん
本当においしい時は…。

「ハハハハ…!」

そして お料理と合わせて
ぜひ飲んでもらいたいのが…。

最近 何… おいしいテキーラって
あるんだっていうのをね。

テキーラって 今まで なんか
ショットで もう

アホみたいにガンガン飲むしか
しなかったんだけど…。

「ハハハハ…!」

こちらです。

(飯尾)直接…?
(小河さん)はい もちろんです。

水牛の角グラス入り

クラブなどで出るテキーラには

安めの材料を混ぜて
作る事もあるが

このお店では

テキーラの原料アガベを
100パーセント使った

プレミアムテキーラのみを
ラインアップ。

「(一同 笑い)」

クーッ! ってなるじゃないですか
やっぱ クーッ! って。

(小河さん)味わえますね はい。

「酔っ払ってんじゃねえか!
早えな」

「(一同 笑い)」

小河さん これ

そうですよね…。

飯尾さんは
一番高いものを飲んだが

プレミアムテキーラは
700円台のものもあります。

更に このお店 食事だけでなく…。

♬~(演奏)

(飯尾)オラ! ああー!

「ガチな人たち?
あら ガチよ! いいね!」

いよっ!
(拍手)

グラシアス!
グラシアス!

すごく 彼は うちの…。

普段 お店にはいないが

忘年会プランであれば
音楽隊を呼ぶ事も可能。

ハハハハ…!

いいオチだね。
最高!

ちなみに
今回 ご紹介したプランで

お値段 1人6500円です。

続いて 2軒目の候補は…。

ああ さつま揚げとか食べながら?
九州系の。

忘年会ができる
薩摩料理店を求めて

向かったのは新宿。

(飯尾)一面 なんか すごい…。

「ハハハハ…!」

「(一同 笑い)」

あ…! あっ ここですか?
薩摩おごじょ。 あら。

新宿三丁目
落語演芸場 末廣亭から程近い

薩摩おごじょ。

どうも こんにちは。

あっ これはこれで もう…。

(飯尾)そうですか。

(飯尾)埼玉と薩摩のね
融合っていう事で どうも。

こちらは 大体 何名様?

(飯尾)なるほど。

っていう事は ちょっと あの…。

40~50人ですから。

交代制の打ち上げに
なるかもしれない…。

でも 雰囲気いいですね ここは。

(店主)これ あの…。

ええー!

(店主)健さん いつも座るのは
ここですよね。

あれ? さっき カメラさん
座ってなかった?

そっか。

(飯尾)まあ 似合いますよね。
(店主)店の雰囲気にね…。

さつま揚げとマツコさんね。
生姜醤油で。

料理は コースではなく

予算と人数に合わせて
自由に選択可能。

その中で
ぜひ 頼んでおきたい名物が…。

(飯尾)3種? 2種?

つけ揚げ。
いわゆる さつま揚げの2種盛り。

ハモと飛び魚を使った
定番の自家製さつま揚げと

イワシのすり身に
ごぼうと豆腐を混ぜた

ふわふわ食感のさつま揚げ。

この豆腐を混ぜたタイプは

鹿児島では
お母さんがよく作る家庭料理。

まずは 一般的なさつま揚げから。

いきましょう
グルメUFOキャッチャーでね。

ちょっと 噴火したんじゃないか
っていうぐらい熱いですね。

こっちは やっぱ
舌触り 滑らかです。

あと 味付けが やっぱね
甘みが…。

(店主)甘いですよね。
(飯尾)甘い。

続いて おうちタイプの

ごぼうとお豆腐が入った
さつま揚げ。

(飯尾)舌触りもね
結構 つぶつぶ感 感じたりして

これは うまい!

潤さん あの…。

2カ月 3カ月ぐらいですかね。

(飯尾)じゃあ
そろそろ行くんですか? また。

もうそろそろ行きたいです。

キレイにね 色抜いてるんで
本当に。

歌舞伎町でもって
ディスコのDJを ずっと…。

全然 鹿児島じゃない…。

ああ… はいはい。

モノマネをしたら…。

則巻千兵衛さんのモノマネ

ちょっと よろしいですか?
潤さん。

更に 店主激推し

鹿児島県人に大人気の魚料理が…。

こちら…。

(飯尾)ええー!

カツオの胸にある マグロでいう
大トロの部分 腹皮を

ひと晩 塩ダレにつけて
蒸し焼きにしたもの。

鹿児島は
枕崎のカツオ節が有名。

腹皮は カツオ節には
使わない部位で 余るのだが

一番 脂がのっているので
焼くと絶品!

いや おいしいわ。
これは ちょっと…。

本当に。
いえいえ…。

他にも 豚のあばらの軟骨を

味噌と黒砂糖で3日間煮込んだ
とんこつや

その日の朝 鹿児島でとれたものを
飛行機で持ってきた

きびなごの刺身など

東京では なかなか食べられない
絶品薩摩料理が続々。

そんな中

やっぱり 鹿児島 行ったら ねえ?

もう 焼酎が。 ねっ!
(店主)ですね。

当店は…。

地元の酒蔵から
独自ルートで仕入れた

芋焼酎が なんと 100種類以上!

飯尾さん 贅沢に

「もう 知らないよ! 本当に」

「スイスイ スイスイ…」

「ハハハハ…!」

残りますね。 これ おいしい!

すると 黒砂糖で味付けした
甘いぶたみそをつまみに

チビチビやり始めた 飯尾さん。

あまりのうまさに
芋焼酎が マジで止まらない!

「(一同 笑い)」

ボケ少ない?
(スタッフ)はい。

お酒 1人2杯想定

6~7品 料理をいただいて

1人およそ6000円です。

そして ほろ酔い気分で
最後に向かった忘年会候補は

まさかの あのお店。

出ました。
Sizzler ここですよ。

シズラー。
えっ! 忘年会なんてできんの?

豪勢なサラダバーでおなじみ
マツコ大好き シズラー。

シズラーって 忘年会できんの?
新年会。

シズラー行かない?
いろんな提案するよね!

忘年会が もう 1時間とか…。
ハハハハ…!

実は 首都圏に10店舗ある
シズラー全てで

エリアを貸し切っての
忘年会が可能。

宴会というより 普通の食事の
イメージがあるシズラーだが

一体 どんな忘年会ができるのか?

4人がけテーブルが並ぶ
パーティースペース

最大100人まで参加可能。

(飯尾)こういうハンガー… ねえ?
こういうのもあるし。

なんか ちょっと…。

忘年会のプランは

数種類から選べるメイン料理と
サラダバーのセット。

という事で 早速 サラダバーへ。

まずは あの…。

(飯尾)じゅうたん。
ああ いいですね。

どうも お邪魔します。 まあ…!

(飯尾)ああー! E Cと。

レタスやミニトマト
オニオンスライスなどの定番から

生で食べられるカボチャ
コリンキーや

ホクホク感が強く 抜群に甘い
サツマイモ シルクスイートなど

とってもヘルシーな野菜が
25種類!

(飯尾)イエロービーツ!
ビーツを並べないで

ぷるぷる寒天を1つ挟むっていう。

だから これ 『かりそめ』で言うと

ぷるぷる寒天は だから
久保田さんの役割ですよね。

うん。 ビーツがマツコさんですよ。
イエロービーツが有吉っていう。

更に…。

(飯尾)ああー!

(飯尾)あらー!

グリル野菜のクスクスサラダや

スウィートチリソースの
パスタサラダ

バラエティー豊かなデリサラダが
全9種類。

ベーコン&エッグ ポテトサラダ

これなんか すぐ
なくなっちゃうんじゃない?

(門田さん)ああ そうですね はい。
(飯尾)ねえー!

サラダを一通り見たところで
飯尾さん…。

うわー…。

(飯尾)あと… 春菊! 生春菊!

(飯尾)ねえ!

(飯尾)コリンキーちゃん
いってみよう コリンキーちゃん。

更に 珍しい野菜を取りつつ

ドレッシングをかければ完成。

ドレッシングの他にも
オリーブオイルと混ぜて

オリジナルドレッシングが作れる
ワインビネガーも用意。

(飯尾)これ あれですね あの…

学生時代は
仲良くなれないんだけど

卒業してから仲良くなるタイプの
友達の顔してますね。

「結構 いいヤツだったんだ」
みたいな…。

しかし シズラーのサラダバーは
サラダだけでは終わらない!

(飯尾)出ました。

カレー これも人気ですよね!

シズラー自信作

数種類のスパイスを使った
ビーフカレー。

更には

極太ペンネがゴロッゴロ入った
グラタン。

更に じっくり煮込んだ
トマトソースパスタ。

他にも パンや
まろやかなコーンクリームスープ。

(門田さん)もう お好きなだけ
クルトンも入れる…。

(飯尾)目に優しい 本当に。

なんと メキシカンのタコスまで!

食べ放題のメニューは
なんと 全70種類以上。

それは まさに…。

人生で過去一の
腹いっぱい忘年会ができる。

飯尾さんのチョイスは こちら。

腹いっぱい いただきます!

まずは
生で食べられるカボチャ

コリンキーから。

ずっと… いれるっていうか。

どのツラさげて言ってんだ
って事ですけども。

その後も
一通り食べまくる飯尾さん。

すると ここで…。

(久保田)「ハハハハ…!」

まあまあ 腹いっぱい…
おいしすぎるから。

シズラーのメイン料理

バーベキューポークのスペアリブ
フルサイズ。

これ1枚で4人分。

30センチ超えの巨大肉。

「ハハハハ…」

これは うまい!

(飯尾)あら! で これは ほら…。

有吉 ほら! ワンちゃんの
お年玉も付いてくるよ ほら。

マツコさんは
このまま下ゆでして

そのあとの こういう ほら
箸置きになるから こうやって。

(飯尾)最高! お土産。

超満腹になる
シズラーの忘年会プランは

メインをチキンやシーフードにも

変更可能。

ビールやワインは飲み放題!

お一人様5000円から。

ちなみに メインのお料理は

食べ切れなかったら
テイクアウトもオーケー。

そしたら…。

それで 1回 商品 落として

記録係 カメラさんね。

この辺の角度 拾ってくださいね。

以上 3つの忘年会候補

お二人は どこがいいですか?

ちょっと 三者三様すぎて。
はい そうですね。

いいチョイス。

忘年会…。

新…。
新年会…。

ええー…

新年初収録後。

そうだね 打ち上げね。
いいかもね。

安いからね。
確かに。

そうよね。 どうせ行かないからね。
そうなのよ。

空しいよね。 何? これ。
そうだね。

行くんだったら 全然 私も
テンション変わるわよ 今。

そりゃそうだよね。

行くつもりなの?
行くつもり?

じゃあ ちょっと
1軒ずつ選ぼうよ。

どうしよう…。
(久保田)悩ましい。

ハハハハ…!
ちょっと…。

ハハハハ…!

ええー…。

ちょっと じゃあ 私もいい?

ちょっと… もうちょっと
違うテイストのも。

いっぱい選択肢は
あればあるほどいいんだから。

ちょっと ほら オーソドックスが
今 ないから。

うん うん うん…。
それも見せてほしいよね うん。

「強い気持ちを
持っています」だって。

お前がか?
ハハハハ…!

ちょっと でも やる方向で
いくんだったら ちょっと…。

(久保田)本気で。
本気でね。

そりゃそうだ。
もうちょっと探してもらおう。

お願いします 本当に。
素晴らしい。

普通に あの優しい内村さんが
「うん。 もう お前

シャラララーンやれ」…。
ハハハハ…!

「頑張ったな」とか
「頑張れよ」とか なんにも…。

シャラララーンも大変よ。
シャラララーンも。

シャラララーン
ミスが目立つからね。

そうよ! あれ…

シャラララーンって何?
ハハハハ…!

オーケストラの指揮者は

誰か1人が
ちょっと間違えただけでも

わかるといいますが

バイオリンやコントラバスなど

同じ楽器が何人もいるパートなら

多少ミスをしても

なんとか
ごまかせそうな気がします。

もしも お二人が楽団員だったら

ミスした時 どう乗り切りますか?

「だったら」って言われてもね。

急に そこ放り込まれても。

結構… まず
楽団員である事を想像し

そのあと ミスをする事を想像…。

その時 あなたは どうしますか?
指揮者って 本当に

わかるのかな? あれ…
都市伝説みたいなもんだろうね。

怪しいヤツを注意して
見てるんだと思うよ いつもね。

バイオリンとか
わかんないでしょ? あれ。

何十人いるでしょ?
全員がこう… わかんないよね。

第1 第2…。
そうすると やっぱり

いつもミスするなっていうヤツに
注意を送ってるだけよ。

「はい ミスした」。

「いっぱいいても
わかるぞ」っていう嘘を…。

そんな人いるの? あの中に。

いるんですかね?
うん…。

まず ちょっと どこに座る?

俺 もう 本当 こういうの

うまくいった試しがなくてさ。

何をチャレンジしたの?

『かくし芸』があった頃とかさ

みんなでフラメンコやりましょう
みたいなのがあってさ

結局 最後までできなくてさ

みんな 泣いて
「やったー」って言ってるのに

俺だけ
「あんまできなかったな…」。

ハハハハ…!
結局 俺 最後まで人の振り見て

ちょっとワンテンポ遅れながら
ずっと… 本番まで。

っていうか…。

フラメンコやったの なんか。

もう ずっと
先生に何回怒られた…

「はい 1人でやってみなさい!」
っつったら…。

わかんない。 お手本…。

もうわかんない。 だから…。

みんな泣いてる時も。
植木等さんの前で。

植木等さんの前で
みんな泣いてるのに 俺だけ…。

『かくし芸』か すごい。

『かくし芸』ね 昔あったね。

すごいね。 『かくし芸』出たかった。

出たいよね マツコさんなんかね。
出たかったわ。

銅像役でね。
ハハハハ…!

バシャーン! って。
ハハハハ…!

メインの役よ? あれ
ハナさんのやつ 本当に あれ。

あれね 『かくし芸』ね。

結局 もう こういうの なんか
1回 内村さんの番組で

みんなで楽団やろうって
いった時も

俺 もう 全然…
普通に全然できなくて

「お前 シャラララーンのやつ
やれ」って言われて

「はい」。 シャラララララーン
っていうやつだけ。

もう なんにもできない。

普通に あの優しい内村さんが
「うん。 もう お前

シャラララーンやれ」…。
ハハハハ…!

「頑張ったな」とか
「頑張れよ」とか なんにも…。

「はい もう
シャラララーンやれ」っつって。

シャラララーンも大変よ。
シャラララーンも。

シャラララーン
ミスが目立つからね。

そうよ! あれ…。

シャラララーンって あれ 何?
なんていう楽器なの? あれは。

シャラララーン。
シャラララーンって何よ 本当。

「シャラララーン」で
出てくるかね?

あれね。
なんていうの? あれ。

あれ ウィン… ウィンド…。
ああ! ウィンドチャイム!

そう!
おお すごい! 正解。

さすが マツコさん。

おっ!

ジャズトランペットが好きで。
格好いい。

トランペッターになりたいなと
思ってて

最初に マウスピースで
半音階 吹けるようになって

その順で 好きな楽器選んでいい
ってはずだったのに…。

大きいやつ?
そう。

古いね。

当時は だから 体が大きいから。
そういう事か。 古いね 感覚が。

それで いやいや
私 これやるつもりで

やったわけじゃないんで
っていうから

別に長続きしなかったけど。
古い考え…。

あっ でも 本当そう。
古いよね。 古いね!

本当 そうなの。
本当 そうでしたもんね。

本当に そうなのよ。
私 あの時…。

そりゃそうよ。
好きなものをやってたらね。

そう あるんですよ。
うん。 俺も 今 でも…

多分 野球チーム持ってたら
「キャッチャーだな あいつ」。

ハハハハ…!
お前みたいなヤツが

やらせてたんだろ!
ハハハハ…!

古いよね。
古いね! 古い。

古い。 こういう感覚ね。
今 そんな事ないんでしょうね。

今は もう 野球界も
全然そんな事ないよ。

古田さんとかみたいに

普通に細い人が
ちゃんとやってるからね。

だから マウスピースで

半音階を
吹けるようになった順からなんて

作んなきゃいいじゃん。
本当だよね。

最初に見て 「ああ 悪いけど
体大きいから ちょっと

低音で支えてくれないかな?」
って言われればさ

「ああ じゃあ…」みたいな。
言い方ひとつ。

一番最初に 半音階
吹けるようになった人から

好きな楽器を選べるって
言ったのに

やらせてくれなかったのよ。
そりゃダメだね。

本当に。
日本の教育は間違えてるよ。

間違えてる。 本当だね。
うん。

ハハハハ…!
ハハハハ…!

本当なら もう…
人間 対 人間で戦いたい。

何が… 何が そうさせたの?
何が そうさせるんですかね?

語り:大坂なおみ

(ナレーター)あなたにとって幸せとは?

パナソニックは ひとりひとり違う幸せに

くらす はたらく 環境の領域で

答えを出していきたい。

幸せの、チカラに。 パナソニックグループ。

いや 単純に… 我々だと

そりゃ 小澤征爾さんみたいな人
見て すごいんだな…。

もう みんなに尊敬されてるって
わかるんだけど

どこが どう すごいの?
みんな見てるの? これを 指揮を。

あれね 結局ね…。

そうそう… 現場監督? まあね。

そう。
だから 練習させて そろえて

じゃあ あなた… ここのパートは

もうちょっと
ここを低くやりましょうとか

そういうのを作っていくのが
すごい…。

なるほど なるほど。 それね。

何 言ってんのよ あんた。
そうだった気がしたなと思って。

すごくないところ…
わかんないですね。

出てこないですよ。

そんなのが欲しいわけよ。

「雰囲気で決まるんですよね」
なんて…。

テレビ見てりゃ そんな…
うわべしか やらないんだから。

「うわべしか」…!
ハハハハ…!

「なかなか帰ってこないんですよ」
とか。

でも やっぱり…。

あっ もう あいつのなんて
誰も…。

「ちょっと ションベン
行ってくるわ」っつって。

ハハハハ…!

指揮者でしょ だって いわばね。

いるのよ だから 指揮者の中にも。

すごい… だから 「ああ 何々先生
来ました!」みたいな人と…。

いろんな指揮者がいるよね。
いろんな指揮者 いるのよ。

まあ 確かに
なんにもやってないようで

確かに まあ いなきゃ…。

なんにもなきゃ なんか
どうしようかなって思うもんね。

まあ でも…。

そうね。
ないね。

そうそう そうそう。 ハハハハ…!

してない してない。
ハハハハ…! してねえわ!

私たち。 うん。

なんにも武器持たずに来たぞ
あいつっていう。

ハハハハ…!

ありがたい! ありがたい 本当。
ありがたいわ。

本当に。 本当に ありがたい。
うん。

渋谷の東急ハンズで

ゲームでしか知らなかった
本格的なこん棒が手に入る! と

ワクワクしましたが

期間限定の
販売だったみたいで

現物は
見られませんでした。

悔しかったので
検索してみたら

「大棍棒展」なるイベントも
今年 大阪で開催されていました。

お二人も

こん棒 はやってんの?

あれ 振り回す…
振り回すコーナーがあって。

(一同 笑い)

じゃあ その… 何?

そう。 なんか 斧投げるやつ
あったりするじゃん。

ああいうスペースがあって
そこで 振り回したりできて…。

そう。
飾る人はね 多いみたいですよ。

ハハハハ…。
えっ?

なんか こう…。
なんか きっかけ あったの?

きっかけは 多分 ゲームとか

ああいうもんで
見てるからじゃない?

なんか 格好いいなとか
思うんだろうけど。

えっ 持った事ある?
持った事あるけど…。

番組でね いろんな武器をね

使わせてくれって
言ったんだけどね

どうも スタッフにね
うまく伝わってなくてね

ちょっとしか やらせて
もらえなかったんだけど 俺は…。

ハハハハ…!
何? あと。 他 何?

なんかね…
いろんな武器あるじゃない。

なんか
青龍刀みたいなもんであるとかさ

三節棍とかさ
いっぱい武器あるでしょ?

ああいうのさ
俺…。

ヌンチャクとかでも いいわけ?
そうそうそう。

はいはい はいはい。
ああいうもんでさ

もう 人形を

それ言ったんだけど
あんまり理解してもらえなくてさ。

なんか 防犯グッズの所…
ちょっと狭い所で

こうやってやるぐらいしか
やらせてもらえなかったんだけど。

俺は もう… こん棒とかも。

思いっきり。
思いっきり。

何が… 何が そうさせたの?

何が そうさせるんですかね?
何?

やっぱ ちょっと こう
私の中の闘争心みたいなものが…。

何が一番好きなのよ? 武器で。

やっぱり…。
ねえ じゃあ ちょっと…

年末年始 特番あるの? この番組。

ハハハハ…!

そうだね。
なんか だから ちゃんと こう

なんか わらでできた人形とか
ああいうのが欲しいのよ。

大きい体育館みたいな所に
何体も用意しておいて

っていう事でしょ?
ちょっと やりなよ。

(久保田)あっ 決まった。

私も じゃあ もう
佳代子とロケ行くから。

佳代子と…。
佳代子とロケ行くから もう

やろうよ それ なんか…。

武器 やりたかったのよ。
武器 やろうよ。

だから こん棒とかもね
気持ちいいだろうなとは

思うのよね。 ああいうので もう

イノシシとかを倒したいのよね
やっぱり。

ちょっと… ねえ ねえ…。

そうなのよ。 そうなのよね。

だから 俺 やらせてくれって
言った時も

スタッフが あんまり
乗ってなかったと思うんだよね。

残酷な画になると
思ったんだろうね。

ハハハハ…!
そうだろうな。

でも 何? それって

映画とかがきっかけなの?
やっぱり。

やっぱり そうだろうね。

そういうものを見てて なんか…
漫画とか見てて

うわー すごいなって
思うんじゃない?

もう わらなんて
バーッとガソリンつけて

バーッて 火 燃やして
ブワー! ってやりたいもんね。

だからね

ハハハハ…! そうなんだよ。

これをやってると
ずれてくるんだよ…。

そうなんだよな。
ガチな感じですね 本当な感じ。

なんだろう ボンドガールは
やりたかったな。

いや 本当だよね。
「本当だよね」じゃないわよ。

世が世ならね。
どんな世よ?

『天使にラブ・ソングを…』の主演
やってたかもしれない。

全然 ボンドガールじゃ
ねえじゃねえかよ!

ボンドガールの話 してんの!
今!

ああいうのは全然ない?
いや だから やっぱ 私

どっちかっていうと だから 何…

女の人の武器の方だよね。

ハハハハ…! そうね。 忍びね。

そう… 忍び…。
忍び限定ではないけど!

でも だから 何…
かんざしでね カッとかね。

あと うちらの時代だと
ちょうど だから あれよね…。

うん!
ああいう感じの。

あっちよね やっぱりね。
日用品から来るものだね。

日用品って…

日用品だけど!
ハハハハ…!

ヨーヨーって
日用品なの? あれ。

『必殺仕事人』とかも
そうじゃない…。

そうそう そうそう!
ねっ! あれね!

実は こう見えて 武器でした
みたいな。

なんか 仕事で使ってる…。
そうそう。 …の方が。

三味線のバチとかね。
そうだね! あったね。

そうだよね。
ああいうのね。

やっぱ 『007』とかか。
うんうん うんうん!

ちっちゃい銃で…。
だから やっぱ

ボンドガールとかさ
そっちいっちゃうんだよね 私は。

ボンドガールとかね。
だから 武器というよりは

その… 本人ありきよね。

なんか 股で殺す…
股で挟んで殺す…。

色仕掛けみたいな…。
色仕掛けでね。

男が こうやって来たら
股で挟んで殺しちゃうみたいなね。

それね! ああ いいね。
わかるでしょ? わかる わかる…。

そうそう そうそうそう!
うん いいよね。

やりたいよね やっぱりね。
ハハハハ…!

そうそう。 だから 私 やっぱ
そっち憧れちゃうんだよな。

やれるもんなら。
ボンドガールって

あれ 日本人の人も…
浜美枝さん?

浜美枝さんがね
日本が舞台の時にやったよね。

あれ 本当に
すごい事でしょ だって。

すごい事ですよ。
なんで 私 今

テレ朝で バラエティーを
やってるんだろう?

いや 本当だよね。
「本当だよね」じゃないわよ。

世が世ならね。
どんな世よ?

『天使にラブ・ソングを…』の主演
やってたかもしれない。

ボンドガールの話 してんの!
今!

ハリウッドなら なんでもいい
ってわけじゃないの?

「ハリウッドなら なんでもいい」
って言ってないの! 私!

ボンド…。
ガール!

ボンドガール
ウーピー・ゴールドバーグって

ちょっと似てるけど 違うの!

ハハハハ…! ハル・ベリーね。

ハル・ベリー やりたいよね。
ハル・ベリーの方!

そっち!
格好いいよね ハル・ベリーね。

だからね もう なんだろう…
結局さ

そんな… 私も そんな…

そんなに何も見えてないわけでは
ないので

できない事ぐらいは
わかってるんですけど…。

そうね!
本当に。

だって 私 夢は
スチュワーデスだったんだもん。

うん うん うん。

でも 中学 入らないぐらいで
もう わかるじゃない。

何 言ってるんだろう? 私ってね。

うん。 いろいろね。

あの手この手で…。
あの手この手で。

もうね 四半世紀以上
やってきましたよ。

バカバカしい言葉だね あれね
本当に。

言わないんだよ。 そうなんだよ。
ねっ!

夢なんだから。
そうですよ。

幻ですよ。
叶ったら終わり!

そういう事。
そういう事です。

夢は ずっと
夢であり続けましょう! ねっ。

そう。 あんまり… 安いよ。
だから 「夢 叶う」とか…。

言ってらっしゃる方いますから。
安っぽい言葉だなって

思うね 本当に。

ハハハハ…!
ハハハハ…!

いやいや だからね いいわよね
そういう意味では

ずっとね 叶わぬ そのね…
あれがあるっていうのはね。

そうなのよ! 本当に。

女子プロテニスプレーヤーね。
いいね。

ナブラチロワみたいな感じが
いいの?

なんで そっちいくの?

「なんで そっちいくの?」って
言ったら

ナブラチロワさんに
申し訳ないけど!

阿佐ヶ谷姉妹の方だもんね。
阿佐ヶ谷姉妹…。

ナブラチロワは
あっち… 姉妹用だもんね。

もっと違うね。
だから それこそ

ナブラチロワとペアを組んでた
ダブルスの

クリス・エバートっていう

…が もう まず 憧れた人よね。
素敵だったね あの人はね。

すごい 可愛いワンピース
みたいなの着るのよ。

本当 あの… 黄色とかさ。

で 相方がナブラチロワ。
ナブラチロワね。

すごいコントラストのね。
ねっ! すごいよね あの2人ね。

セリーナ・ウィリアムズ
みたいなのも格好いいよね。

ああー 格好いい!
本当 格好いい!

でも 私は セリーナよりも
お姉さんのヴィーナスが…。

格好いいね ヴィーナスも。
好きだったのよ。

まず 最初 ヴィーナスの方が
強くなったからね。

あとさ ダベンポートっていうね。

ダベンポート… あったね。

それこそ 最近のさ 選手

ちょっと だから あれ なんか
「やりすぎないで」って

注意喚起があったのか
わかんないけど

声が そんなでもなくなったよね。
あの…。

シャラポワとかさ あと

セレシュとか
サバティーニの頃って

とんでもない声を上げてたのよ
みんな。

ちょっと 音量下げてたもんね 俺。
ハハハハ…!

恥ずかしいから…。
まあ 本当に。

打った時の?
いや だから もう…。

「うーん!」って言ってたよ…。
何? やる?

「アアー!」。
いや そんな…。

いや 本当よ!
本当 そうだよね!

本当だよ!
だって… 本当 そうだよ!

それで 「ちょっと やめなさい」
って言われてたんだもんね。

そうなのよ!
本当に そうだったんだよ。

「アアー!」。
シャラポワ。

なんの話?
こん棒。

思えば 遠くまできましたよ。
こん棒ね。

なんか ああいうものって やっぱ
俺 山とか行くと

絶対に ロケとかでも

ちょっと いい棒があると
持っちゃうもんね 俺。 すぐ。

みんなが 「有吉さん もう
やめてよ やめてよ」みたいな。

若手 怖がってるよ。
怖がってるよ 若手 絶対に。

すぐ持っちゃうんだよね。
なんだろうね?

あれ 好きなのよ なんか。

持って帰ろうかなとか
思っちゃうんだよ いつも。

なんかさ あれなんじゃない?
本当はさ 有吉さんってさ

こんな時代じゃなかったらさ

本当 そういう人に
なってたんじゃない?

そういう人?
いやいや だから… 違うから…。

いや だから…。
やめてよ!

「おかしな人」って
言ってんじゃないよ! 違うよ!

その… いわゆる 何?
戦国時代とかだったら

本当に そういう… 足軽から
どんどん上り詰めてみたいな。

もう 俺
絶対 農民で死んでいく…。

絶対 そうだと思う。
だって これ…。

一揆ね。
一揆するタイプ。

クワでね。
それは だから 向いてる。

向いてる。
ガーッと血が騒ぐもん。

あんた 本当に…。
ハハハハ…!

でもね あれ だからね
自分が思うのはね

クワとかね
そういう木の棒とかを持つと

テンション上がる自分が
いるんだけど

そういうお店とかで

刀とか見せてもらうでしょ
ロケの時とか。 そうするとね

ウー… って震えて
ダメなのよ もう。

うわ 怖っ! ってなるの。
包丁屋さんとか行っても

うわ 怖っ! ってなるの。
だから…。

ああー。
絶対に もう

農民だなっていうのがわかる
自分が。 自分のルーツが。

でも クワ… クワとか棒持つと
テンション上がっちゃう。

ハハハハ…!

どういう…
なんか 前世占いとか…。

ハハハハ…!
どういう事なんだろうね?

『かりそめ天国』は

マツコ 有吉のために
忘年会の会場を探しまくって

飲みまくった飯尾さんを
もう一度 見たい方は

ABEMA TVerで
見逃し配信!

見落としを防ぐため

お気に入り登録を
ぜひとも よろしくお願いします。