全力!脱力タイムズ【ノンスタ井上&AKB48千葉恵里、言い方下手か!?の巻】[字][解]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

全力!脱力タイムズ【ノンスタ井上&AKB48千葉恵里、言い方下手か!?の巻】[字][解]

今年中にやっておきたいことをやりました!!▽今回は消されない!?激痛&激辛&熱唱!!新婚ノンスタ井上が続々挑戦でAKB48千葉恵里もア然!?▽年内必見の名場面編

詳細情報
出演者
【メインキャスター】
アリタ哲平(くりぃむしちゅー 有田哲平) 
【全力解説員】
岸博幸、出口保行、齋藤孝 他 
【ゲスト】
千葉恵里(AKB48)、井上裕介(NON STYLE) 他 
【キャスター】
小澤陽子(フジテレビアナウンサー)
番組内容
特集のテーマは「2022年のうちにやっておきたいこと」。2022年も残りわずかとなり、今年やり残したことはないかと考え始める時期に突入。そこで、スタジオのメンバーたちが今年のうちにやっておきたいことを発表していく。

まずは、MCのアリタ哲平がコロナ禍でなかなかできていなかったことを明かし、ぜひ実現したいと話し出す。また、千葉恵里は胸の内に秘めた思いを語り、やってみたいことを発表する。
番組内容2
そんな中、井上裕介は予想外の発言をし…。

その後も、思いもよらない行動を取る井上に、千葉は思わず困惑!?今回も見どころ満載の『全力!脱力タイムズ』をお楽しみに!
ご案内
【公式HP】
http://www.fujitv.co.jp/DNN/ 
【公式Twitter】
https://twitter.com/datsuryoku_cx
スタッフ
【企画】
狩野雄太 
【チーフプロデューサー】
神原孝(FCC) 
【プロデューサー】
大泉正太(ファウンテン) 
中村倫久(ハイホーTV) 
中垣佐知子(ファウンテン) 
橋本孔一(FAT TRUNK) 
大川泰(STAY TUNED) 
半田悠理(FCC) 
【総合演出】
有田哲平 
【制作総指揮】
名城ラリータ(FCC) 
【制作協力】
FCC 
【制作著作】
フジテレビ

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 小澤
  2. 井上
  3. 千葉
  4. 出口
  5. 津田
  6. お願い
  7. 野田
  8. 小峠
  9. コールマン
  10. ロニー
  11. AKB
  12. アーッ
  13. カイ
  14. グリーン
  15. スタッフ
  16. 時間
  17. 有田
  18. コロナ
  19. ジャン
  20. スタジオ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



(小澤)こんばんは。
『全力!脱力タイムズ』です。

(小澤)では 本日の すてきな
コメンテーターを 紹介してまいります。

(小澤)まずは お笑い芸人
NON STYLEの 井上 裕介さんです。

(有田)よろしくお願いします。
井上さん 最近

気になってるニュース ございますか?
(井上)ちょっと このコロナが…。

これが…。

そうですよね。

やっぱり マスクがない方が
いいですよね。

やっぱり…。

なるほど。

よろしくお願いします。
(小澤)そして もう一方

「AKB48」の
千葉 恵里さんです。

よろしくお願いします。

千葉さんは 最近 気になってる
ニュースは ございますか?

(千葉)元AKB48の
峯岸みなみさんが ご結婚されて。

(千葉)昔から お世話になってる
大先輩なので

すごく うれしかったです。

そんな千葉さん 好きな芸人さんが
いらっしゃるということですね。

(千葉)はい。 私…。

井上さんの どういうところが
お好きなんですか?

井上さんが 地方でやられてる
『バズらせJAPAN』っていう

番組があるんですけど
インフルエンサーの方々が

スタジオに いらっしゃって。
すごい ナメてるからなのか…。

(千葉)あと…。

何やねん! これ。

[来週からは 11月に突入し…]

[年の瀬が近づくと…]

[なんて声を よく 耳にしますが
今なら まだ 間に合う!]

[そこで…]

[出演者が…]

[視聴者の皆さんも
ぜひ 参考にして…]

おそらく…
皆さん どうでしょう?

今日は だから それを
スタジオの皆さんに聞いて

言われてみれば そうだな
なんてことを 考えていきたいと。

まず どなたから いきましょう?
まずは 有田さんからですね。

私… はい。 私 あります。
(小澤)考えていただいたと…。

(小澤)こちらです。

そうなんですよね。

実家が ちょっと
関東じゃないものですから

コロナというのもあるし
だいぶ 緩和されてったとはいえ

何か あんまり…。

ことを思うと
何か ちょっと まだ…。

でも まあ…。

思ってるんですけどね。
(小澤)なるほど。

そしたら 続いては
せっかくですから 千葉さん。

(小澤)千葉さん
やっておきたいこと こちらです。

はぁ~!
若いのに 素晴らしいですね。

どういうことでしょうか?
苦しんでる子供たちを 見てて

自分も 何か できることは
ないかなと思ってたんですけど

私も…。

(千葉)なので…。

て思いました。
へぇ~。 しっかりされてますね。

素晴らしいですね~。

全然です。
井上さん 千葉さん

しっかりされてますよね。
いや まあ…。

とんでもないです。
マジで すごい。

すごいっすね。

じゃあ そんな井上さん

やっておきたいこと
いってみましょうか。

こちらです。

んっ? はっ?

井上さん
これ やりたいんですか?

はい。
いや~… ことし中に

やっておきたいことということで
募集させていただいたんですけど。

意味が あまり
分からないんですけども。

いや 駄目ではないですけど

まあ そんな…。

(出口)お~。

さすがに お墓参りってわけに
いかないですけど これだったら

今でも できますから
やっていただきましょうか。

じゃあ お願いします。
実際に…。

[本人たっての希望で
早速 実現することに]

≪お願いします。

アタタッ! 痛い! 痛い!
うわっ… うわ~!

ホントのやつだ!
アーッ! ホントのやつ…。

アーッ‼

イヤ~!

いや もう…。

こっち。

うーん…。

[よく分かりませんが

取りあえず
こちらを ご覧ください]

[した この日]

血だらけの女が 襲ってきたとか

包丁を持った人間が 現れたとか
そういうのが あまりにも

怖過ぎるということで コンプライアンスに
引っ掛かってるという噂も…。

[実際 どう感じるか

怪談師の方を お招きして
検証したのですが…]

(ぁみ)えーっと…。

いや… たぶん…。

[しびれを切らした
有田キャスターが…]

(ぁみ)1個 タカダの…。
(小峠)えっ?

(ぁみ)えーっと… すいません。
小峠さん 小峠さん。

血 出せ! オラァ!
血 出しゃ 済む話だよ! コラァ!

(小峠)出せるだろ 血ぐらい。

[他にも…]

[検証したところ…]

(かわなみ)まず このお鍋 使い…
ちょい ちょい ちょい… クッサ!

(高木)じゃあ 私も…
菜箸は 使うよね?

アーッ‼

(高木)すごーい!

やれよ! さっきから。

やれっつってんだ!
やれっつってんだよ お前ら!

(小峠)お前も やれよ! 早く!
(高木)たたいたな!? ンガッ!

やれっつってんだよ!
何も 進んでねえじゃねえかよ!

あと…。

(小峠)弱えんだよ!
(かわなみ)シーッ!

(小峠)はぁ!?

(かわなみ)シャラップ!

今日の隠し味は ネズミ!

お前 眼球 えぐってやろうか!?
この野郎。 なあ 眼球 えぐるぞ!?

(山口)メロンになーれ~!

気を取り直しまして
続いて 出口先生が ことし中に

やっておきたいことですね。
(小澤)こちらです。

近所の小学校と 一緒に
公園とか 商店街とか

ごみ拾いの活動を 行ってたけど
このご時世じゃないですか。

なんで…。

(出口)でも やっぱり…。

へぇ~。 自ら 音頭 取って。
なるほど。

素晴らしいと思うんですけど
井上さん ごみ拾いとか

いかがでしょうか?

そんな井上さんが
ことし中に やっておきたいこと

まだ あるんですか?
あるんです。

(小澤)こちら。

んっ?

いや 何か… ご覧いただいてれば
分かると思うんですけど

そういうことではないんですけど。
別に ことしじゃなくても…。

これが やりたいんですか?
ことし中に。

いや 別に…。

これですか?
はい。

まあ…。

はい。

[ことし中に
どうしても 激辛麻婆豆腐に

チャレンジしておきたいという
井上さんのため

こちらも
急きょ 用意することに]

じゃあ 井上さん どうぞ。
前の方に どうぞ。

いただきます。

8が…。

8月…。
えっ?

8月5日から 上演される

『頭痛肩こり樋口一葉』で…。

一葉と…。

アーッ‼

ユーモラスな交流を…。

ウワーッ‼

繰り広げる 生き生きとした…
幽霊 花蛍を演じます。

はっ?

トゥーッ‼

たくましく生きる女性
6人の物語を

ぜひ 劇場で ご覧ください!

ウワーッ‼

(小澤)「たくましく生きる」?
何を言ってる?

ウ~!

ウ~! ウ~! うーわっ!

うーわっ!

(出口)積極的でしたもんね。

[よく分かりませんが

取りあえず
こちらを ご覧ください]

後から 上がってくる。

[この日は
筋肉芸人 野田クリスタルさんに

自宅でできる ボディメイク方法を
学んでいたのですが…]

(野田)5…。

え~!?

≪ちょっと…。

あれっ? もしかして…。

バラし忘れ?

(なかやま)ちょっと
待ってくださいよ。 僕ですよね?

だったら もう
対決で勝った方が

司会進行を やるってことでいい?
(野田)まあ… 筋肉対決。

[ということで
前代未聞 筋肉大喜利で

進行役を決めることに]

筋肉アイドルグループですよ
もちろん。

なかやまさん リーダーの名前は?

(なかやま)いや ロニー・コールマンかい!
っていうツッコミ 分かります。

(なかやま)だからこそ あえて
ロニー・コールマンなんです。

ドリアン・イエーツに代わって チャンピオンに
なった ロニー・コールマンですけど

言っても
12~13年前じゃないですか。

だから 今は 違うだろ。
でも だからなんです。 あえて。

(野田)じゃあ こういうこと?
お願いします。

じゃあ 野田さん
プロテインX リーダーの名前は?

まさかの カイ・グリーン。

「まさかの カイ・グリーン」
(なかやま)カイ・グリーンっていうのも

チャンピオンになったことあるんです。
世界チャンピオンに。

え~!?

リーダーの器じゃないってこと?
どういうこと!?

いや ロニー・コールマンも 受けるか?
ロニー・コールマンが 受けるか?

カイ・グリーン…
だって 世界のチャンピオンは

アイドルとトレーニング どっち取ると思う?
(野田)ロニー・コールマンも そうよ。

カイ・グリーンは アイドルにならない。
(野田)海外のマッチョ! 海外のマッチョ!

それでは 判定を お願いします。
貫地谷さん どうぞ!

(貫地谷)野田さんで。
(野田)じゃあ もう 分かんない。

(小澤)岸先生
やっておきたいこと こちらです。

すごいですね。

(岸)実は 私 毎年
チャリティーライブを やっておりまして

そこでの収益金ですよね。
これを…。

(岸)ところが…。

何とか…。

確かに 岸先生
毎年 やられてますよね。

えっ? いや…。

まあ いいや いいや。 えーっと…。

井上さん
もう1個 あるんですか?

やりたいことが。

そうなんですね。 こちらです。

いや… ですからね…。

他の方たちのやつとか
見てましたかね? あの~…。

これが やりたいんですか?

いやいや…。

いやいや…。

まあ… じゃあ いいです。
もう どうぞ。

あの~…。

はい。

やりたいって言ってんだよね?
(出口)しょうがないですね。

(小澤)自らですもんね。
(出口)本人の希望ですからね。

(出口)あっち 行くんですね。
(岸)別室だ。

いや… うーん…。

何でだと思います? 齋藤先生。
(齋藤)いや もう…。

[もはや 恐怖さえ感じる
井上さんの奇行ですが…]

[披露です]

(小澤)お~。
はぁ…。

やりたいんだ。
これが やりたかったんですね。

♬~

♬「めぐり逢うのかを」

♬~

♬~

♬~

♬~

ありがとうございました。

[よく分かりませんが

取りあえず
こちらを ご覧ください]

(白洲)♬「君が好き」

[セカンドキャリアに
つながる…]

[で迎えた この日]

続いて
この方の 意外な才能ですね。

こちらです。

(津田)俺!?

何?

(津田)誰!? 誰!?

何!? 何!?

えっ? えっ? えっ?

娘! あ~!

ただ…。

(小澤)こちらです。

こんな もう…
最高ですね 娘さんに。

え~!?

どういうこと?

[ということで
時間が限られている中

全ての才能を
披露してもらうことに]

じゃあ フェンシング いきましょうか。
準備 お願いします。

(審判員)エト・ヴ・プレ。 アレ!

(津田)うわっ!

はい ありがとうございました。
(津田)もう 何!?

時間がない! 時間がない!
時間がない!

(小澤)ありがとうございました。
さあ 続いては…。

スタンバイ お願いしまーす。
どうぞ!

今日は 何を?
リオレウスを倒すということで。

あっ そうですか。
どこに おんねん?

はい これぐらいですかね。
歩いただけやん!

時間が…。

(小澤)次…。

分かりました。 じゃあ…。

音に合わせて 困った顔…。
それでは お願いします。 どうぞ!

(効果音)

(効果音)

(効果音)

はい ありがとうございました。
これ 何やねん!?

(津田)ジャン ジャン ジャンって
鳴って 顔 つくるって…。

[テンポアップで進む中
最後は コント披露]

お願いします。 どうぞ!
誰?

もう ええって!

(津田)西澤やん!

(津田)
これ 前 やったやつやんけ!

(ユースケ)
どうも! テレパシーアニマルの

MCごんのすけです。

忘れてるって 俺 もう。

(津田)永久に終わらんやつやん。

♬~

何やねん?

♬~

(津田)やるか!

♬~

さあ ここで 千葉さんから
ニュースがあるということですね。

(千葉)私 千葉 恵里が
センターを務めます AKB…。

今 お知らせ中なので。

私 千葉 恵里が センターを務めます
AKB48 60枚目シングル

『久しぶりのリップグロス』が
発売中です。

AKBにとって 久しぶりの
王道アイドルソングになっています。

ぜひ 聴いてください。

ぜひ 今の チェックして
いただきたいなと思いますね。

さあ というわけでございまして
ここでなんですが…。

まあ 報道なんかで ご存じの方も
いますが 遅ればせながらです。

(小澤)おめでとうございます。
おめでとうございます。

いや そんな…。

「パクってる」というのは…。

まあ 恥ずかしがらずに。
おめでたいことですからね。

おめでとうございます!
おめでとうございます。

それ 何ですか? さっきから。

はぁ? ちょっと
その基準が分かりませんけど。

あの~ 一応…。

今の何がですか?

まあまあ いいけど…。

どうですか?

(小澤)どういうこと?

フィフィさん?

さっきから 言ってる…。
何でしょうね?

まあ いいや いいや。

いつもね 協力していただいて…
おめでとうございます!

(小澤)おめでとうございます!

(スタッフ)すいません。 失礼します。
≪はい。

『脱力タイムズ』って書いてる。

はい。 ありがとうございます。
ありがとうございます。

えっ!?
(スタッフ)先週 収録… はい。

(スタッフ)ありがとうございました。

(スタッフ)はい。

ねえ。

いやいや…。

(小澤)こんばんは。
『全力!脱力タイムズ』です。

(小澤)では 本日の すてきな
コメンテーターを 紹介してまいります。

(小澤)まずは お笑い芸人
NON STYLEの 井上 裕介さんです。

よろしくお願いします。

ちょっと待って 待って 待って。
ちょっと待って。

ちょっと このコロナが…。
マスクがね ちょっと

緩和されるかもって話なんで
どこまで 緩和されるのか…。

これ だから…。

井上さんが ことし中に
やっておきたいこと まだ ある?

あります あります。

嘘やろ?

ちょ… 意味 分からん!

正解 分からんくて。

8月…。
えっ?

何か これ…。

アーッ‼

遅くなりましたが
結婚 おめでとうございます!

あれっ!?

ちょっと もう むちゃくちゃ…。

おめでとうございます!
おい テレ東 行け!

いらんわ! こんなん! おい!

こうなったら 俺は。
戻りよう ないやん スタジオに。

(ルルちゃん)「ルル」の季節です。
かぜをひいたら 子どもも大人も このひと瓶。

ということで…

<日本のかぜには ルル3錠>

(ピエール)だね!
<ピンポーン>

(スタッフ)はい OKでーす!

それが こちらです。
出口先生が書かれました

『子どもを呪う言葉・救う言葉』
でございますね。

これは 教育に すごく
ためになるし はっとさせられる

すてきな本となっております。
そんな 有田さん ホント…。

(出口)やめてくださいよ。
ありがとうございます。

すいません。 はい こちらです。

(出口)
有田さんが 本を書きました。

(出口)『有田哲平のプロレス哲学』

(出口)読みどころ満載。
ぜひとも お読みください。

ちょっと やめてくださいよ。
すごく 楽しいです。

聞いてないです
そんな 急に出すなんて。

勝手に 紹介しないでくださいよ
もう!

(ブザー)