月曜の蛙、大海を知る。【超人気女性誌に芸能人考案コーデは載る?鼻っ柱折られる?】…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

月曜の蛙、大海を知る。【超人気女性誌に芸能人考案コーデは載る?鼻っ柱折られる?】

[字]押切もえ、ダレノガレ明美、西山茉希…モデルとスタイリストがコーデ対決!雑誌掲載を勝ち取れるか?◆グルメコピー掲載対決!歌姫・アイドル・芸人vs雑誌エース編集者

◎この番組は…
もしも、芸能人が芸能界という【井の中】から世間という【大海】に飛び込んでみたら…、果たして通用するのか!?世間から忖度ナシのリアルな評価に反応は…!?どうなる!
番組内容
【現役モデル◆超人気女性雑誌『美人百花』のスタイリングの荒波を知る。】 現役モデルの押切もえ、ダレノガレ明美、西山茉希の3人が、プロのスタイリストと対戦!働くアラサー女性がターゲットの超人気雑誌『美人百花』コーディネートに素性を隠して挑戦!テーマは、華やかで上品な「令嬢コーデ」。自信満々のモデルたちの中には屈辱の“即ボツ”を食らう者も!果たして、誌面を飾ることができるのか?
番組内容2
【文才自慢の芸能人◆雑誌『東京カレンダー』の名物コピーを知る。】 都会で活躍する大人の男女のための雑誌『東京カレンダー』。平成の歌姫・hitomi、SixTONES・田中樹、アルコ&ピース・平子祐希の3人が「港区特集」に掲載されるお店の紹介キャッチフレーズを考案。対するのはエース編集者!誌面掲載を勝ち取ることができるのか?そして「普通…」と一刀両断されたのは!?
出演者
【MC】 指原莉乃 川島明(麒麟) 【レギュラー】 有岡大貴(Hey! Say! JUMP) 【準レギュラー】 ハリセンボン(近藤春菜・箕輪はるか) 【スタジオゲスト(50音順)】 ニューヨーク(嶋佐和也・屋敷裕政) 久本雅美 【コーナー出演(50音順)】 押切もえ 田中樹(SixTONES) ダレノガレ明美 西山茉希 hitomi 平子祐希(アルコ&ピース) ほか
公式HP
【番組HP】 https://www.mbs.jp/getsukawa_frog/
関連URL
【番組ツイッター】 https://twitter.com/getsukawa_frog @getsukawa_frog #月カワ #指原莉乃 #川島明 #HeySayJUMP #有岡大貴 【番組インスタグラム】 https://www.instagram.com/getsukawa_frog/
おことわり
番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – その他
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. スタジオ
  2. 掲載
  3. コーディネート
  4. 屋敷
  5. 久本
  6. 有岡
  7. 押切
  8. 芸能人
  9. 指原
  10. コーデ
  11. スタイリスト
  12. hitomi
  13. 東京カレンダー
  14. キャッチフレーズ
  15. スゴ
  16. 雑誌
  17. 川島
  18. 美人百花
  19. お願い
  20. 採用

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



TBS
created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)

<今夜も芸能人たちが
世間という荒波へ>

<今回挑む大海は…>

<コンビニや書店で
売られている…>

<日々 世間に
己のファッションを発信する

モデルたちのスタイリングは…>

…みたいに
なっちゃってるじゃん 私

<食通気取りの芸能人たちが

自慢のセンスで
「東京カレンダー」掲載を狙う!>

最初のコーナーは こちらです

おっ!
お~ 何だろう

<今回の舞台は 人気女性…>

<プロのスタイリストと共に
3人の現役モデルが

指定のシチュエーションに合う
コーデを考案し

編集長に…>

<4つの中から…>

あ~ いいですよね

いやいや…
(久本)そこまで言う!?

(川島)ハイリスクなんですよ

<12月号の巻頭特集は…>

<ここでは 働くアラサー女性を
ターゲットに

オフィスや アフタヌーンティーなどの
シチュエーションで映えるスタイリングが

掲載される>

<その中から…>

(有岡)
なるほど

<編集部が作成した
誌面のラフなイメージが こちら>

(スタジオ:有岡)
あ~ こういうのがあるんですね

こうやって
出来てくんや
雑誌って

<ファッション誌のスタイリストは
この…>

<通常の雑誌作り同様

こんな まっさらな状態から
ラフな原稿を頼りに

レストランデートで映える
ワンピースコーデを作り上げ

雑誌掲載を目指す>

<収録前
出演者たちに名前は伏せて

4つのコーデを見せたところ…>

<コーディネートしたのは…>

<ファッション誌…>

(スタジオ:指原)こんな膨大な量から
(ダレノガレ)わ~ スゴい! スゴい…

<雑誌に載るコーディネートは

まず スタイリストが
各ブランドを回って

テーマに合うアイテムを集め

更に…>

シチュエーション
大事なんだな

(ダレノガレ)
えっ かわいい!

これで 来たら

<こうして ダレノガレの…>

<泉 里香が着ることを想定して
着てもらうと…>

(スタジオ:指原)あっ かわいい
(スタジオ:久本)かわいい

<チョイスした 一級品ワンピは

モノトーンの花柄スカートが
目を引く ドレスワンピース>

<さあ このコーデが
雑誌に掲載されるのか?>

やっぱり その~
シックな色を使ってるので

どんなレストランにも合いますし
あの襟の部分ね

あんなん 男 めっちゃ好きですよ

品が出て いいですね
(屋敷)かわいい

<その…>

(スタジオ:指原)かわいい

<ファッション誌で たまに見かける

「スタイリスト私物」の文字>

<何かに使えるかもと

持ってきていた
私物まで投入して完成させた

コーディネートは

編集長の
お眼鏡にかない…>

前をご覧ください

もう あちらの…

<ふだんは…>

<…どうかが浮き彫りになる
禁断の企画>

<収録直前のアンケートで

指原・有岡
「ニューヨーク」・嶋佐イチオシの

コーデを組んだ この人>

<小悪魔マッキーの愛称で

6年間 雑誌「CanCam」の
専属モデルを務めた…>

(西山)こんなんでも…

<こちら>

<チョイスした 一級品ワンピは

袖のパフが華やかな
ボルドーカラーのワンピース>

自分が…

柄っていうか素材…

(スタジオ:久本)なるほど
こういう柄になってたんだ

レストランで食事ってことだったので
袖に遊び感があると邪魔なので

TPOを考えても
これが一番 すっきりしてて

いいんじゃないのかなと…
実用性も考えて

<事前アンケートで
久本が イチオシに挙げた

コーデを組んだ 本日のゲスト…>

もえちゃん!

<2000年代の ファッションの
トレンドを けん引した…>

<さすがは レジェンド!>

<…して 服を選んでいく>

<さあ
雑誌掲載を勝ち取れるのか?>

(スタジオ:川島)令嬢ですね
(スタジオ:指原)かわいい

<コーディネートの ポイントは?>

主役級ワンピ
ということだったので

1枚で様になる
ワンピースを
選んだんですけど

靴と コートと
バッグを

ちょっと
トーン柔らかめで
そろえて

ちょっと肌寒い…

ノースリーブの
ワンピースだったので

ビジュー付きの
華やかなカーディガンで
まとめました

ちなみに 屋敷さんは
押切さんのコーディネートについて…

(屋敷)はぁ? 何すか それ

いやいや…
(屋敷)な… 何?

(屋敷)チクられる… 知らんかった

押切さん 落ち着いてください
落ち着いてください…

<そして 最後は 事前アンケートで
誰も イチオシに挙げなかった…>

<これまで数々のファッション誌を
担当してきた…>

<モデルたちからは
レイチェルの愛称で呼ばれ

信頼も厚い>

もう…

<「美人百花」を知り尽くす

プロのスタイリストが考えた
コーデが こちら>

(スタジオ:川島)きれい
(スタジオ:指原)きれいですよね

<選んだ 一級品ワンピは

白とグレーの組み合わせが上品な
ストレートワンピース>

<ポイントは?>

(楠さん)この お袖の部分で…

(楠さん)プラス
ちょっと流行も取り入れたコーデ

<こうして
4人のコーデが出そろった>

<皆さんは
どれが掲載されると思いますか?>

<それでは 「美人百花」…>

<12年前
「美人百花」が好き過ぎて

元いた会社を辞めて
アルバイトとして 編集部へ>

<その後 正社員となり
編集長まで上り詰めた

誰よりも 「美人百花」を愛し
知り尽くす存在>

<さあ 実際に売られる雑誌の…>

(拍手)

こうやって見比べると 全部
スゴくきれいなんですけど

やっぱ 個性が
細かい所に出てますね

ただ…

4人の
コーディネートのうち…

箸にも棒にも掛からなかった
ものが あったそうです

<屈辱の即ボツとなったのは
誰のコーディネートなのか?>

おぉ~

こちらです

<…の コーディネート>

え~!?

<即ボツ…
つまり 井の中の蛙 確定!>

<その理由は?>

<私物の付け襟が
即ボツの大きな理由>

(金井さん)みんな
欲しいって思っちゃいますよね

誌面では 読者が見た時に
買うことができないので

雑誌的には ちょっと
なしかなと思いました

そっか 襟だと 結構…

<よく見る…>

<実際に雑誌に掲載されるのは

この3つのコーデの中の1つ!>

<おしゃれを公言する
芸能人のセンスは本物か?>

<いよいよ…>

さあ ということで
もう 3人しかいません

残り3人の中から
どなたのコーディネートが

雑誌「美人百花」に
採用されたのか?

あちらの封筒の中身

押切さんに
確認していただきましょう

私がですか? はい

(屋敷)本人が…
まずは これ

リアクションから頂きますか
えっ… このまま こう…

もう入ってます
はい え~

いきます
あっ ちょっと 見ちゃいそう

さあ そちらの
封筒の中に入ってる写真

誰のコーディネートの
写真なんでしょうか?

わっ! あっ…

まず 顔が出てきました

あっ 何か… 襟 怪しいな

さあ どうだ?
ご覧になってください

あっ 襟違うな もう…

絶対違った
どうだ? 誰だ?

あ~ スタイリスさん
(押切)スタイリストさんです

やっぱ そうなのか
(押切)かわいい

確かに!

そうか…
(久本)なるほど~

確かに…

<スタイリストのコーディネートが採用された

一番の決め手は?>

(金井さん)スゴく…

<そう 決め手は

レストランデートという
シチュエーションに合った

特に 上半身がエレガントな
ワンピースを選んだこと>

<実際に…>

<…が効いて
より印象的な見た目に>

(有岡)あ~ そうか テーブルね
あっ それは考えてないわ 確かに

<そんなスタイリストと
互角の勝負を見せ 編集長を…>

<押切もえ
なのか?>

<…の コーディネート>

<レジェンド…>

<では 押切のコーディネートが

不採用だった理由は?>

(スタジオ:指原)そこ!?

(金井さん)カーディガンの
キラキラもあるので

ちょっと このバッグだと
キラキラ感が

強すぎちゃうかもしれない

<今回の大テーマは
令嬢ルック>

<上品なコーデに仕上げるには

派手にならない
シンプルなバッグを

選ぶべきだった>

トータルで ちゃんと見ないと…

落ち込んでるやったら
いいですけど…

<1回戦は ふだん おしゃれを
どや顔で語る

人気モデルたち全員が不採用>

<「人気雑誌のスタイリング」という
大海の広さを思い知った>

<しかし 続く2回戦で
リベンジに挑む!>

<テーマは…>

<編集部が作成した
ラフ原稿に書かれているのは…>

<ということで
まっさらな状態から

ラフ原稿だけを頼りに
ミニ丈のスカートを使った

ショッピングで映える
コーディネートを完成させる>

<まずは…>

<西山茉希のコーデから発表>

<ひとまず 次々と…>

<完成したコーディネートが
こちら>

(スタジオ:有岡)うん
(スタジオ:川島)かわいい…

(スタジオ:久本)かわいい
(スタジオ:屋敷)なるほど

(スタジオ:指原)私は これ
ダレノガレさんだと思いました

<選んだ ミニ丈の
スカートは

黒のレザー>

一気に キュッと…

…を合わせました

<全国に並ぶ雑誌に

西山こん身の このコーデが
掲載されるのか!?>

<続いて 事前アンケートで
久本が イチオシに挙げた

ダレノガレのコーデを発表>

(スタジオ:指原)圧勝!?

(スタジオ:一同)お~!

(スタジオ:指原)令嬢
(スタジオ:屋敷)なるほど

<選んだ ミニ丈の
スカートは

紺色のフレアスカート>

あんまり…

めちゃくちゃ上品で スッゴい…

(笑い)
パリ

<続いて 事前アンケートでは
1番人気!>

<指原と「ニューヨーク」の2人が
イチオシに挙げたコーデ>

<組んだのは… 押切もえ>

これは もう 3票入ってる!

(笑い)
3票 入った!

<完成したコーディネートが
こちら>

(スタジオ:一同)お~!
(スタジオ:川島)シンプルで かわいい

<雑誌掲載を勝ち取るための
ねらいは?>

(スタジオ:嶋佐)文句なしやと…

動きやすい
ミニスカートなんですけど

ちょっと フレア感で
元気感はあるんだけど

短すぎない丈
っていうのも
いいなと思ったのと

ロングブーツと
迷ったんですけど

ここは令嬢ということで
ショートブーツで

清楚に まとめてみました

で 襟がね 結構かわいい
清楚なブラウスです

何と言っても
バランスのよさ

何か 短すぎると
恥ずかしいんですけど

かつ 長すぎず
で ショートブーツで

だいぶ スタイルアップして
すてきだなと思いました

<ということで 今回も

プロのスタイリストが組んだ
コーデを

誰も イチオシには
挙げなかったのだが…>

<「美人百花」を知り尽くす
スタイリストが組む

令嬢のショッピングコーデとは?>

(スタジオ:一同)わぁ~
(スタジオ:指原)なるほどね

(スタジオ:屋敷)だいぶ 若い気する…
(スタジオ:久本)重たくない?

<選んだ ミニ丈のスカートは
ニット素材のセットアップ>

…にしてみました

<2回戦 4人のコーディネートが
出そろった>

<芸能人は
今度こそ編集長に選ばれて

誌面掲載を勝ち取れるのか?>

わぁ~ 出そろった!
出そろいました

さあ それでは
今回も実際に掲載される写真

あちらの封筒の中に
もう 既に入っております

しかし まずは…

(有岡)今回もありました? 即ボツ
恒例になります

なんと…

(久本)えっ 2つ!?
そんなに!?

(久本)2つも!?

<屈辱の 即ボツ>

<井の中の蛙は 誰なのか?>

(スタジオ:川島)
スタイリストの可能性 あるかな

(スタジオ:指原)あぁ~
(スタジオ:屋敷)あら!

<真っ先に即ボツだったのは…>

(金井さん)
ちょっと「百花」読者には

フェミニンさが足りないかな
っていうところですね

やっぱり…

…っていうことですよね

<続いて 即ボツだったのは…>

(スタジオ:屋敷)どっち どっち?
(スタジオ:嶋佐)どっち?

<1回戦に続き ダレノガレ
またも即ボツ>

よかった~! 危ない
(嶋佐)耐えた 耐えた!

えぇ~ うそだ!

ホントに
ヤダ ヤダ ヤダ ヤダ…!

(金井さん)…出てくるパターン

…だったら
ありなのかもしれない

…になっちゃってるじゃん 私

<残ったのは 押切と
スタイリストのコーディネート>

どうしよう…
(スタジオ:川島)どっちも優秀やって

<さあ プロに勝って
雑誌掲載を勝ち取れたのか?>

(久本)
もえちゃん ちゃう?
さあ ということで

押切さんが残りました
ここまでいけば…

さあ 押切もえさんの
コーディネートは

雑誌「美人百花」に
採用されたんでしょうか?

押切さん いきますか?
(押切)私が? はい

(屋敷)ドキドキだ
(嶋佐)大丈夫ですか?

俺 いきますか?
えぇ~

もし あれやったら
嶋佐さんも いきますよ

怖かったら
俺が あれします

さあ でも もう 2分の1です
(久本)来い!

お願い!
お願いします!

<前回 「AERA」の一行ダジャレコピー掲載を
勝ち取った…>

やった~!

<さあ 雑誌
「美人百花」掲載を決めたのは

押切もえか
プロのスタイリストか>

押切さん いきますか
私が? はい

(有岡)緊張して来た この瞬間
あぁ~ 緊張する

さあ でも もう 2分の1です
(久本)来い!

お願い!

お願いします!

(嶋佐)どっちだ!?
どっち!?

んっ? あっ!

頭が違う?

(押切)かわいい

あぁ~ 残念です
強すぎる~ 強い!

いや~!
(嶋佐)マジか!

強っ!
さあ ということで

今回も採用されたのは

プロのスタイリスト

楠さんです
残念

<スタイリスト・楠さんの コーディネート>

<採用の決め手は?>

さすがだ
スゲえ

<一方 僅差で掲載を逃した
押切のコーディネート>

こちらだと 結構…

そっか~
なるほど なるほど

<スタイリストの楠さんは
それも考慮して

ヒールが太くて短いブーツを
チョイスしていた>

<ということで…>

スゴい!
(屋敷)あぁ~ スゴい!

楠さん スゴい
だって 我々

選んでないんですもん
どちらのコーディネートも

ホントに!

(笑い)
恥ずかしい!

<今回 芸能人は 3人とも
不採用という結果でしたが

「美人百花」さんのご厚意で
来月号 3人のコーディネートを

オマケ程度に
載せてくれることに>

<皆さんも探してみてください>

さあ 続いては こちら!

(一同)お~
また おしゃれな

<日頃 自分はグルメだと
食通ぶったり

作詞も やってると
表現力をひけらかす芸能人たち>

<果たして…>

<舞台は 流行に敏感な…>

<誌面を飾る

お店に行きたくさせるための
キャッチフレーズを

編集者に混ざって
芸能人たちが匿名で考案したら

芸能人は…>

違う 違う 違う

機嫌が悪いんじゃないです

<この号では ホテルのバーが
紹介されているのですが

そこには
「東京カレンダー」ならではの…>

かわいい

(笑い)
(スタジオ:指原)私じゃないですよ

<他にも…>

<や…>

<…が特徴>

<副編集長・浜田さんによると…>

僕たちは やっぱり その…

として考えていて…

…とか
提案できたらなと思ってます

<ということで お題は
1月号の港区特集で紹介される…>

<1つ目のお店は…>

<高級すし店を思わせる…>

<高坂鶏という
希少な地鶏を使ったコース料理>

こういう…

…っていうところを
考えていただけると

いいかなと思います

<ちなみに この手の…>

<コンセプトが
はっきりしているだけに

初心者でも センスさえあれば
掲載に値する文章が書けるという>

(スタジオ:指原)なるほど なるほど

<ということで まず挑むのは…>

ちょっと見えてた
頭 出てた

<ラップの作詞も手がける
ジャニーズ…>

俺 何か…

<「東京カレンダー」掲載を
懸けて…>

(スタジオ:一同)
おぉ~

ちゃんとしてますね

…があるんです

更に ラグジュアリーな夜に
してくれますよっていうことです

<掲載ならば
田中 樹の
この文章が

全国の書店や
コンビニに!>

<果たして
結果は?>

結果は あちらのファイルに
挟んであります

3人の中から選ぶんだな

<さあ 今夜 「AERA」に掲載された
川島に続く快挙を果たす

芸能人は現れるのか!?>

<続いて挑むのは…>

(スタッフ)よろしくお願いしま~す
よろしくお願いしま~す

<平成の歌姫…>

<自身のほとんどの楽曲で
作詞を務め

代表曲である
「LOVE2000」の歌詞が

シドニーオリンピックに臨む
高橋尚子を勇気づけた

…と話題となった>

「LOVE2000」ですから
いやいや いやいや…

<hitomiが
見ているのは…>

<誌面で…>

<指定された この場所に
掲載されるキャッチフレーズを

考えるのだが…>

ちょっと…

(スタジオ:屋敷)確かにね
行ってみやんと分からない

(スタジオ:久本)おっ マジで!?

<ということで…>

(hitomi)こんにちは~

(hitomi)…から出てるんですね

<なんと コースターは…>

<シャンパングラスは…>

(スタジオ:嶋佐)割ったらどうなんの?

こちら…

(hitomi)へぇ~

あっ こういうこと?
あっ…

(スタジオ:屋敷)美味しそう

(スタジオ:有岡)
美味しそう 美味しそう!

(スタジオ:hitomi)卵黄
(スタジオ:有岡)卵黄だ

うまっ!

(スタジオ:屋敷)いいな hitomiさん
「うまっ!」って言うてる

<「東京カレンダー」掲載を
懸けて…>

へぇ~!

スゲえ!
(久本)かっこいい!

知的!
まぁ 私 座ってみて…

(hitomi)とにかく…

持って行かれる感が
スゴかったのね トリップ

<「東京カレンダー」という
大海に挑む芸能人 3人目は…>

(有岡)あ~ 誰だ?
(屋敷)誰?

芸人?
あっ 優勝だ!

お疲れさまです!

<そんな…>

平子が偉そうに来た

(スタジオ:有岡)何か言ってる
(スタジオ:川島)パンツが嫌

(スタジオ:屋敷)何で ADさんを

神戸・高坂鶏の お造りですね

一番奥に
ありますのが
むね肉

真ん中に砂肝
手前が こちら
もも肉です

(スタジオ:久本)
えっ ここ 行きた~い

(スタジオ:屋敷)行きたいっすねぇ
(スタジオ:久本)めっちゃうまそう!

(笑い)

<「東京カレンダー」掲載を
懸けて…>

やっぱり笑っちゃうなぁ
意味分からん

全体の構成 構図として
あの

何となく 「言いたいことは
伝わる」っていうのは

僕 2割でいいと
思ってんですよね

あとは その文字を
この文を…

<この3人が考案した
キャッチフレーズを

迎え撃つのは…>

<プライベートでも
話題の店を食べ歩き…>

…とは思います

<こうして キャッチフレーズを…>

<全員の作品を見た副編集長は…>

<さあ 芸能人が考えた
キャッチフレーズは

全国の書店に並ぶ 「東京カレンダー」に
掲載されたのか?>

プロがおるよ
(有岡)期待しちゃうなぁ

楽しみ!

さあ 3人が考えたコピーが…

その前に せっかくなんで…

えっ!?

<ということで 急きょ 指原も

「東京カレンダー」の
キャッチフレーズに挑戦!>

じゃ さっしー お願いします

さあ 結果発表に行きましょう
hitomiさん あちらのファイル

ちょっと ご自身の目で
ご確認してください

あ~ ドキドキするなぁ~

これは いけるんじゃないすか

これは 勝ったでしょ
hitomiさん 頑張れ

はい では見させていただきます
(久本)お願いします

はい

さあ…
(有岡)載ってるか?

(有岡)掲載ページだもの
銅舟出てるか? 銅舟

おぉ~…

(一同)えっ!?

<芸能人たちは全滅 掲載ならず!>

<「東カレ」編集部・都地さんの

キャッチフレーズが採用された>

そっかぁ~!

(屋敷)はぁ~!

(久本)密会がいいね

<ちなみに副編集長が…>

ほら 来た!

(有岡)見事です
(屋敷)惜しい!

<続いて…>

平子っち さすがよ!
(久本)面白い

(スタジオの笑い)

<最後に…>

これは ホント…

<「幻」や「こだわり」
といった言葉が

平凡すぎると
ダメ出しされた>

(スタッフ)そうです
そこが…

<ということで 1回戦は完敗>

<続いて…>

<取材先は
東京・六本木の住宅街にある…>

<中華の巨匠・菰田シェフのもとで

20年修業を積んだ店主が
腕を振るう この店は

多彩な香辛料を使った
中華料理のコースが

六本木とは思えない価格で
食べられると話題>

<掲載を狙う芸能人に
立ちはだかる相手は…>

しっかり考え尽くしたので…

<4人が提出したキャッチフレーズを見た
副編集長は…>

<それでは
芸能人たちの作品を発表!>

<まずは hitomiから>

<「東京カレンダー」掲載を懸けて
考案した中華の名店の

キャッチフレーズが…>

(有岡)いいですねぇ~!

写真で見る限り…

(hitomi)あとは 何かちょっと

えっ こんな所にあるの?
みたいな お店だと思うので…

(hitomi)…っていう

スペシャルタイムっていうのを付けました
(久本)なるほど~

<続いて
「東京カレンダー」掲載を懸けて…>

おぉ~
あれ? いいじゃないですか

これって マジ いくつになっても
誰でも ひかれないですか?

…になるような気もするし

<最後に
「東京カレンダー」掲載を懸けて…>

いいねぇ!

これ悪くないですよ!
(屋敷)さっきより 全然いい

<「東京カレンダー」掲載を懸けて
「アルピー」・平子が考案した

六本木の中華の名店・Ji Cubeの
キャッチフレーズが…>

いいねぇ!
あれ? 何か いいっすよ

(屋敷)さっきより 全然いい!

我々が知ってる…

…だなぁということで
この漢字を選びましたね

いいですね!

<さあ 3人の作品は出そろった>

<芸能人たちが
採用を勝ち取るのか!?>

<はたまた 「東京カレンダー」の
エース編集者が

待ったをかけるのか!?>

さあ hitomiさん
あちらのファイルで

確認していただきたいと思います
はい

いや どうなるんだろう?
わぁ 誰のかなぁ?

これ ある気がするけどな

hitomiさん含め
(久本)ただ…

エースの本気! 本気よ 絶対

<果たして…>

<芸能人たちが考案した
中華の名店…>

本気よ 絶対
わぁ~…

(有岡)わぁ どうだ!?
いきますよ

いってください!

<芸能人たちは
またも 全員 採用ならず!>

エース!
(有岡)エースは強い

<では 最終候補まで残るも
残念ながら掲載を逃した

キャッチフレーズは?>

「朱の誘い」 これ…

スゴい いいなって思いますね

うわっ スゴい!
いいね

<ちなみに…>

といいますか…

あぁ~

そうですね 何か この 今…

(有岡)広いね~
面白い!

どうですか
もし リベンジあれば…

あぁ~ やりたいですね
やりたいんですけど

結構 難しいですよね
まぁまぁ まぁね

やっぱり そういうところに…

平たく言うたら…

<次週 超人気餃子チェーンの
ヒット商品開発の荒波に挑む!>

<おみくじ餃子に
切り干し大根餃子

ぶっ飛びオリジナル餃子が
まさかの 爆売れ!>

うま~!

<「極妻」・かたせ
ついに勝利の瞬間が!?>

<「月カワ」を…>