キョコロヒー 痛快!いじわるを言い返す達人が悩める女性たちのいじわるを成敗![字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

キョコロヒー 痛快!いじわるを言い返す達人が悩める女性たちのいじわるを成敗![字]

日向坂46齊藤京子と芸人ヒコロヒーによる凸凹トークバラエティ。自由過ぎるアイドルと翻弄される芸人のトークがなぜかクセになってしまうと評判のヘンテコ番組です。

◇番組内容
◆街角いじわる つる散歩
ショークラブのダンサーがお客さんから言われた超絶いじわるを
いじわる返しの達人が成敗!痛快な返しに拍手喝采!!

◆海外セレブ芸能人から器のデカさを学ぼう!
今後2人が器の大きいスターになるべく
海外セレブの豪快なファンサービスを学ぶ!!
◇番組内容2
◆超個人的ニュースを自分で報道!キョコロニュース
トム・ブラウン布川がヒコロヒーの超意外なプライベートを目撃!
衝撃の姿とは!?
◇出演者
齊藤京子(日向坂46)
ヒコロヒー
◇出演者2
つる(太陽の小町)
安田一平(太陽の小町)
布川ひろき(トム・ブラウン)
みちお(トム・ブラウン)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/Kyoccorohee/

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. スタッフ
  2. ハハハハ
  3. ヒコロヒー
  4. 本当
  5. 布川
  6. 結構
  7. 笑顔
  8. アザ
  9. お客さん
  10. ディズニー
  11. バーレスク
  12. ファン
  13. ホンマ
  14. 一同
  15. 写真
  16. イベント
  17. エピソード
  18. オーケー
  19. スター
  20. ドル

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ハゴロモ
¥730 (2022/12/08 20:08:19時点 Amazon調べ-詳細)

今すぐ「テラサ」で検索!
今すぐお試し体験を!

(スタッフ)最初は…。

〈あなたは

〈他人の
いじわるの言葉に

いじわるで返す天才

太陽の小町
つるさん〉

〈例えば こんな時〉

「これ 天才的だった」

「ハハハハ…!」
「呼びかけ式」

〈そんな
いじわるの達人 つるさんが

世間の
リアルないじわるを聞き取って

武者修行〉

どうも 太陽の小町 つるです。

やっぱ 前回
結構 緊張見えて

固くなってた自分が
いたんですけど。

…っていう やっぱ
私の師匠というか

いじわるの師匠から連絡きたんで

やっぱ もっと こっちもね
挑戦的にいかなアカンし

もっと強気でいかな
アカンのちゃうかなと思いました。

(スタッフ)ああ つるさん
ここです ここ。

(スタッフ)これは…。

あっ 聞いた事ある。

えっ 行ってみたいねんな 1回。

〈セクシーな衣装と

キレのあるダンスで観客を魅了〉

「えっ どうなってるの?」

〈せっかくなので まずは

バーレスクが どういう所なのか
体験してみる事に〉

(つる)すごいですね。

「男性 めっちゃいる!」

(つる)場違い… 場違いだ。

「うわー!」
「へえー…」

♬~

「すごい近くないですか?」
「近い!」

「こんな近いの?」

♬~

「相方いらんな」

♬~

♬~

ハハハハ…! 怖い 怖い!

「楽しみいや そんな…」

危ない 危ない! 危ない!
(つる)すごい!

「えっ すご!」

ありがとうございます。

「チップをあげんねんや」

♬~

イエーイ!

いったね あそこ。

〈ちなみに
トップダンサーともなれば

1日のチップ代だけで

なんと 1200万円も
稼いだ人もいるとか〉

ええー!

〈そんなバーレスクに憧れ

ダンサーオーディションを
受ける人は

なんと ひと月に およそ100人〉

〈合格者は3名程度という
狭き門なんです〉

〈合格しても
安定した収入を得るまでは

都内の寮で共同生活〉

〈ここでは 2DKのお部屋に

キャスト2人と スタッフ1人が
暮らしています〉

(つる)あれ… ウサギさんと
なんか 寝られたりしてる…?

抱いてみますか?

(つる)いつものやつ ちょっと…。
うわ 長っ! なんか 体…。

(つる)本当は…。

〈という事で

どうも こんにちは。
(一同)こんにちは!

(一同)よろしくお願いします。

セミナーやん。
先生。

〈まずは

ポールダンスって
結構 体に圧力をかけて

ポールに登ったりするんですけど

それによって アザが
すごいできやすいんですね。

ちょうど その時
胸にアザができていて。

でも いつもの事だったんで
何も気にせずに

「いらっしゃいませ!」
って言ったら

「えっ なに そのアザ!?」
みたいな。

「遊んでるんでしょう?」
みたいな。

わかります。 場所が…。

場所が良くなかった…。 ちょっと
いけないマークかなと思った…。

「一生懸命 練習したのに…」と
思ったんですけど…。

「えっ なに そのアザ!?」
みたいな。

「遊んでるんでしょう?」
みたいな。

「決め付けるんよね
そういう人たちって」

「どこに帰るの?」みたいな。

私 その日 営業が終わってから
朝の始発ぐらいまで

イベントの練習があったんですよ。

だから 「イベント…
今度の週末にイベントがあるから

今日は始発まで練習します」
って言ったら

「そんなのあるわけねぇだろ」
って言われて。

「うざっ!」

(ゆう)だから 私は
「いや 本当にあるんですよ」。

(つる)必死に
そりゃ そう言いますよね。

(ゆう)結構必死だったんですよ。
言っても…。

うわっ 腹立つ!

…って言えばよかったって。
(つる)ああ いいじゃないですか。

「俺は こういう世界
すごい詳しいからわかるけど

そんなのねぇーよ」。

「何もわかってないですよね」
「そうそうそう」

「“そういう事に
しといてあげるよ"も腹立つな」

「年齢 いくつ?」みたいな…
聞かれるんですけど。

で 私 29なんですけど
「あっ 29です」って言ったら

「お前 29で何やってんだ?」
みたいな。

ええー!

その時は なんか
「エヘ… エヘヘ…」みたいな。

「お前 29で何やってんだ?」
みたいな。

「それ言った人は
何歳やねん」

私の事を
好きでいてくれてるお客さんと

なんか その…
そのお客さんの友達で

他の人が好きな人が
2人で来てたんですけど。

で その友達の 他の推しの人…
他のキャストさんが来て

もう 話せないぐらい
好きなんですよ。

「どうしよう どうしよう…」
みたいな。

で 私の方 見て

「ちょっと休憩」みたいな。
(つる)ハハハハ…!

ひどい!
ムカつくな!

えっ ちょっと ひどすぎる これ。

私の方 見て
「ちょっと休憩」みたいな。

なんか 初めて会った方とかって
最初 バーレスク東京の

公式のホームページの写真を見て

あっ この子が この子で
みたいなのを

一致させるっていうのが
あるんですけど

やっぱり
初めて来たお客さんとかって

「写真写り悪くない?」みたいな。

「なんか 誰が誰だか
わからなかったわ」

みたいな感じで 結構
強めに言われる事とかがあって

ただ単に 本当に 多分…
いじわるで言いたいのか

もう 本当に何も考えずに
言っちゃったのか

どっちかだなっていうのは
あります。

「写真写り悪くない?」みたいな。

「誰が誰だか
わからなかったわ」みたいな。

〈やっぱり
人気商売という事もあってか

出るわ 出るわ
数々のいじわるエピソード〉

〈という事で つるさん的に

最も いじわる返ししたい
エピソードが こちら〉

〈果たして
どんな回答を見せるのか?〉

〈このあと

でも 居酒屋とかで

話しかけてくれる
ファンの方とかは

「一杯 どうぞ」は やりますよ。

えっ!
それは やってる。

えっ! もう じゃあ
できてるじゃないですか。

あっ 私って
ビヨンセやったんや。

(一同 笑い)

〈ヒコロヒー 海外セレブばりの
豪快私生活が発覚?〉

リハーサル認めない男。

なんか 本当にリハーサルがあって
徹夜して やってるのに

この言い方されるんだったら
ちょっと…

逃がしたくないというか。
逃がしたくない?

だったら なんか… 私だったら

「ちょっと待ってくださいね」って
スマホ出して…。

「でも こんなのさ
いくらでも作れるもんね」

「俺 わかるよ そういうの。
そういう事にしといてあげるよ」

「オーケー オーケー オーケー」。

「ごめんね。 ちょっと
携帯 見せてもらっていい?」

「そう。 これ
今 全体で共有されてて」。

もうね 巻き込んでね。
そう。

「これ作るっていうのは
ちょっと 今からじゃ無理よ」。

確かに 確かに。

(スタッフ)それも 「いいよ いいよ」
ってなったら どうします?

「見せたいから ちょっと
待っててください」とか言って。

「ごめん。 来て 来て 来て。
ありがとう!」

「見て こんな感じなんです。
忙しいでしょ? ねっ?」って。

(スタッフの笑い)

〈という事で
つるさんの正解が こちら〉

〈まずは 初対面で

写真写りいじってくるいじわる〉

〈写真とはいえ 人様の顔を
いじってくるような

人格レベルの低さを…〉

「顔じゃなくて
パフォーマンスですよっていう」

うん。 今 スカッとした。

っていうのが一番大きいので…。

ありがとうございます。

バーレスクを
ちゃんと見に来てる人って

顔だけじゃなくて
ダンスとか歌とか

ショーを楽しみに来てるのに
ショー終わってまで

まだ 顔の事 言ってくるか
っていうところを

突く必要があるんですよ。

〈と めちゃくちゃ

〈続いては

年齢聞いといて説教いじわる〉

〈高圧的な説教野郎ゆえ

ゴチャゴチャ言い返されない
一発をかます事ができるか?〉

…です。

(拍手)

「もう 言い返せないですね」

「何してんねん?」って
その人に言う権利がないのに

言ってくるって事は ダメな事を
伝えないとダメなんですけど

こういうヤツには伝わらないので。

だから 以前にも同じ事 言って
組織的… 全員に嫌われて

出禁になった人がいる
っていうのを相手に伝えると

相手はビビって そういう発言は
しなくなってくるのかなと思う。

優しく 上から ギュッて
言葉で詰めてくれたので

圧迫感があって
勝てた気がしました 聞いてて。

聞いてて いけ! ってなりました。
(つる)よかったです。

〈最後は

リハーサル認めないいじわる〉

〈「俺は社長」なんて
自分で言って

知ったかぶりまでする
プライドの高さを

へし折る事ができるか?〉

このあと…。

(つる)…です。
(拍手)

ハハハハ…!

どういうプレッシャー?
つるちゃん。

言ってきた相手が
社長だという事を生かして

「あなたは 部下にも
同じ事 言えるんですか」って。

「部下の努力を認めないんですか」
っていうところを突く。

この人の仕事のプライドも
傷つける事になって

それが効果的ないじわる返し
なんじゃないかなと思います。

(拍手)

〈見事 今回も女性たちに
喜んでもらえた つるさん〉

〈あなたの街へ訪れるのは
明日かもしれない〉

「ハハハ…! なんや? この…」

『笑ゥせぇるすまん』みたいなオチ。

うわあ やっぱ いいわ!
スッキリした!

なんか ホンマに ちょっと
グッてなったもんな

あのいじわるだけ聞いてた時。

なんか 本当にスカッとしました。
めっちゃスッキリしましたね。

(スタッフ)バーレスクの方
さっき リハーサルの話…

あの方は本当に
リハーサルありましたけど

誘いを断る時に言うセリフとかって
あります? 逆に。

この人と
絶対 飲みに行きたくない!

誘ってくれるな。 お願い お願い!
えっ? みたいな事ってさ…。

(スタッフの笑い)

意外と 生きてて ないんねや 私。

番組とかで
1~2回 一緒になった人

「ヒコロヒーさん めっちゃ
好きなんですよ」みたいな。

「今度 飲みに行ってください。
ごはん行きましょう」みたいな

若い女の子とかには 別に普通に

「行くかぁ!」とかで
終わらせています。

そういう意味では 私も
何回も誘った事ありますけど

普通に 「行くかぁ!」って
言われた事ないから

ちょっと 今
うれしく ニヤッとしました。

(スタッフの笑い)

でも なんか それも
ヒコロヒーさんに… 誘って

「行くかぁ!」って言われたら
なんか 全然 イヤには思わない。

だけど 私が 例えば 言われて

本当に行きたくないなと
思ったとして

「いや 行くわけないじゃん」とか
「行くかぁ!」… そう。

「えっ? えっ? ごめんなさい」
ってなるじゃないですか。

確かに。
そう。 だから それは やっぱ

芸人さん かつ 関西弁だからこそ
言える かわし方。

〈本日
2つ目のトークテーマは…〉

〈最近 昔のスターのように

豪快な伝説を持つ芸能人が
少ない中…〉

〈お二人に

器の大きいスターに
なってほしいという

希望を込めて

海外セレブの
衝撃的な器のでかさを

見てみよう〉

最近 『キョコロヒー』って
なんか そういう

海外のファンを取り込むために
海外の名の知れた方を…。

(スタッフの笑い)

あっ そうなんや。 海外のファン
取り込むためにやって…。

〈まずは ヒュー・ジャックマンの

器がでかいエピソード〉

「あっ 格好いいな」

「すごすぎ!」

「なんで?」

「確かに」

「うまいからね」
「優しい」

中には さっき マクド食うてきた
みたいなさ 人も

おるかもせえへんやん。
そういうのは全部 度外視にして

「やってあげるのよ!」
って言えるのが 多分 スターや。

「50ドル…」

「なんでなん?」

ビヨンセが「50ドル」…。

「100ドルにせえよ!」
って言っちゃうかも。

やばっ!
スーパーの中で。

嘘でしょ。
言うてまうかもな 私。

〈続いて…〉

「まさか…」

「14億って事?」

〈お二人が

(スタッフ)例えば ヒコロヒーさん
飲んでるお店で

「あれ?
ヒコロヒーさんじゃない?」って

バレた時とかに。
あっ でも 居酒屋とかで

話しかけてくれる
ファンの方とかは

「一杯 どうぞ」は
やりますよ。

えっ!
それは やってる。

えっ! もう じゃあ
できてるじゃないですか。

あっ 私って
ビヨンセやったんや。

(一同 笑い)

(スタッフ)あと 他にも
カニエ・ウェストさんは…。

ハハハハ…! なんで?
なんで?

なんで? 奥様が好きって事?
どう?

…って言われたら。

って思っちゃう。

ちょっと
怒っちゃうかもしれないですね。

ねっ。 「何してんねん? それ」…。

でも だから 結構 お金系やん。

そうそう そうそう…!
金をバーンと出したら

器がでかいって
言ってもらえるなら

そんな楽な事ないやんっていう。
そう。

あっ それで…
私 それで思い出した。

私も… 接客で
めっちゃいい対応のところ

たまに あるじゃないですか。
それで すごい笑顔…

スマイルで
「ありがとうございました」って

ちゃんと お返ししますし。
しかも…。

(スタッフの笑い)

いや 本当に いい時って…。

笑顔って
やっぱ 世界を救うと思ってて

笑顔って… 笑顔 対 笑顔って

なんか 幸せな空間になると
思うんですよ。

だから 絶対 大切な事だと思う。

だから お金だけじゃないよ
っていう事を伝えたい。

うん うん…。

ハハハハ…。
(スタッフの笑い)

ハハハハ…!
ハハハハ…!

なんか 結構 日テレさん的な
コメント残してた。

(スタッフ)ヒコロヒーさんが
居合わせたお客さんに

まあ たまに そういう事があるよ
っていう事ぐらいですか?

でも なんか
こういうの言っちゃうと

見た人がね…。

じゃあ ここから先は
もう 誰もおごりませんよって。

ここから先は
じゃあ あの…

ワシのレギュラー
全部言ってくださいとかで

基準を設けます。

いや でも
それを 今 言う事によって

レギュラー
全部 覚えちゃいますよ。

(スタッフの笑い)

〈このあと
トム・ブラウン 布川が

ヒコロヒーの
超意外なプライベートを目撃!〉

ハハハハ…!
…みたいな。

〈お笑いコンビ
トム・ブラウンの布川さんが

9月上旬 意外なものを
目撃してしまいました〉

「『座王』でしょ」

「これ みちおさんって
なんで出られて…?」

そしたら 1人の女性が なんか

ミッキーのサングラスみたいな

よくあるやつ… あれをして

なんか タクシー乗り場…
歩いてたんですね。

なんか 歩き方とか
見覚えあるぞって思って

近付いてみたら…。

「ハハハハ…!」
「なんの顔なん?」

「つらい話じゃないですよ」

(布川)
アミューズメントパーク内で

してるのはわかりますけど…。

〈あのクールなヒコロヒーさんが

ディズニーでの装備を外さず

千葉から東京駅まで

そのまま
移動する事があるのか?〉

〈家まで 夢の国の余韻を
楽しむ派なのか?〉

〈布川さんが証言する日時に

ディズニーに行った形跡がないか
調査したところ…〉

〈友人の 紅しょうが 稲田さんの
Twitterに

こんな写真が〉

〈かなりの装備を着けている
本人の写真が発見されました〉

そんなわけはないと思って
思いっきり近付いていって

ヒコロヒーかどうかを
確認しに行ったんですね。

ヒコロヒーに顔を近付けて
こう 確認に行ったんですね。

そしたら ヒコロヒーも
こう 僕の顔 ずっと見て…。

(布川)「おはようございます」
って言われて。

「いや そんな話じゃないって。
みちおさん」

えっ 待って みちおさん
結局 しゃべってなかった。

顔残し。

(スタッフの笑い)

だから ホンマの事 言うと…。

えっ?
で 東京駅…

だから マスクだけで
こう バーって歩いてたら

めちゃめちゃ 顔さしてもうて。
ああ…。

ああー… と思って。
もう 別に最初の方は

そんな気付かれても ああ どうも
ぐらいの感じやったけど

なんか ちょいちょいさ こう…。

ハハハハ…!
…みたいな。

なんか こういう方とかも
いらっしゃる度合いが

ちょっと増えてきたから。

バッて もう
装備 これしかないっつって

ディズニーで買うたサングラス
かけて。

で 東京駅から こう 歩いてて。

もう ホンマ これした瞬間に

その視線は
ヒコロヒーだっていう視線から

場違いな人だっていう視線に
変わって。

でも 別に それは いいやん。
だから まあ いいやと思って。

もう これで
顔させへんなったわと思って

うわーって歩いてたら
布川さんにさしたっていう。

布川さんから 顔さして…。

〈このあと 夢の国でヒコロヒーが
あまりに夢のない過ごし方〉

ディズニーシーも
うちら もう ホンマ…。

えっ! どういう事ですか?

もう ずっとビール飲んで。
えっ!

で あと 喫煙所行って
たばこ吸って。

また どっか別の…

別の店行って
ビール飲んで。

また 喫煙所で
吸って。

ディズニーの使い方
間違ってますよ。

ハハハハ…! 「アラジンさん」…。

ハハハハ…!
「アラジンさん!」っつって。

ちゃんと夢の国はしてる。
うん。