アメトーーク! 相方大好き芸人[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

アメトーーク! 相方大好き芸人[字]

▽チュートリアル3年ぶりに参戦…ドライブ追体験ロケ▽三四郎&囲碁将棋…同級生で相思相愛▽ぼる塾…田辺さんの取り合い▽愛情と嫉妬が入り交じる▽ギュッと抱きしめて!

◇出演者
【MC】蛍原徹
【ゲスト】チュートリアル&三四郎&囲碁将棋&ぼる塾/陣内智則
◇おしらせ
☆詳しくはコチラ!
 →https://www.tv-asahi.co.jp/ametalk/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 福田
  2. 陣内
  3. 徳井
  4. 田辺
  5. 小宮
  6. 可愛
  7. 根建
  8. 相田
  9. 文田
  10. 本当
  11. 一緒
  12. 一同
  13. ハハハハ
  14. ホンマ
  15. 今日
  16. お前
  17. ヤツ
  18. 福井
  19. キレイ
  20. 琵琶湖

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ハゴロモ
¥730 (2022/11/26 15:29:29時点 Amazon調べ-詳細)

〈Don’t Stop My Love〉

〈いまを正直に
コンビ愛を確かめよう!〉

〈11月も
スペシャルやりまーす!〉

(秘書)あと1周! 網野さん
頑張れ~!
(網野)おう!

(部下)あと1人! ふんばれ~!

〈今夜は 相方大好き芸人

4組が集結〉

(蛍原)まあ… あっ!
徳井さんが ええー…。

(小宮)久々!
チュートさんの徳井さんが…。

(拍手)

地上波という事で言えば まあ

『アメトーーク』
3年ぶりという事ですね。

3年ぶりで…。
3年ぶり。

あれから3年?
(徳井)もう だから…

前回 出してもらったのが
あの伝説の

チョコレート大好き芸人。
いやいやいや…。

(福田)そんなに印象ないよ。

(陣内)「あれな!」とは ならん…。
ならんね。 あんまり ならんけど。

えらいもんで テレ朝入る時も
なんか 入り口とか

変わってるんちゃうかな?
みたいな。

結構 ドキドキしましたけどね。
ドキドキしたけども。

福ちゃんも なんか
久しぶりのような気ぃするな。

僕は なんにもしてないんですけど
全然呼ばれませんでしたね。

なんにもしてない。
何も起こしてないんですけどね。

久しぶりです。
どうですか?

皆さん どっちが好きな方なのか。

チュートは どないなの?
(福田)一応 幼稚園から

ずっと 幼なじみなんですよ。
(徳井)はい。

幼稚園からなんだね!

だから
5歳ぐらいからなんで

もう 42年ぐらいの
付き合いなんですよ。

そうですね。

もう 42… すごいね。

まあ そうか。 うん うん…。

(徳井)この企画 出るに当たって

好きかどうかみたいな事を
考えたら

まあ やっぱ 好きやなっていう…。

そりゃそうでしょ。
どっちかで言えばね。

俺の方が強いなっていうのは
感じますね。

ある?
8 2… 9 1ぐらいで。

ああ もう そんないく?
そんなか?

さあ 三四郎ですよ。
(小宮)お互い 中学からの仲で。

あっ 同級生。
中高と一緒や。

僕が すごい 愛情が深くて

相田の事が すごい大好き。

小宮の方が強いの?

(小宮)でも なんか
打ち合わせとかしたら

結構 ボコボコ ボコボコ
愛情が すごい出てきたんで

なんか 僕 ニヤけちゃいましたね。
(相田)ハハハハ…!

すごい うれしいなと思って。
意外と そんな愛情あるんだ…。

そりゃね 面と向かっては
まあ 言えないじゃないですか。

中学からの同級生なんで

いち早く 僕は 小宮の面白さに
気付いてるんですよ。

だから 一番のファンなんですね。
もう ファンなんや。

(相田)だから 漫才の時も
隣でネタが見れるっていうね。

小宮のボケを…。
そんな風に思ってんねや。

学生の時の卒業アルバムに
小宮が手のひらに…。

すごい…。
ええやん…! ええやん 別に。

思い すごいね!
(相田)「好きな漢字を書いてくれ」

って言った時に 小宮が…。
(陣内)ちょっと待て!

しゃべるな!
わかってへん… 待て!

お客さん まだ わかってないから。
せっかくの話…。

「日付の“日"って
なんで 書いたんだ?」

って言ったら…。
(陣内)だから わからへんねん!

続きから言うなって…。

「日曜日が 一番…」。
(陣内)いや お前 待て! 待て!

ウケへんぞ?
ウケへんぞ? そのままいっても。

こんな平和な人いるんだっていう。

ウケへんやないか! やっぱり。
わかってないねん!

振りが
わかってないから。

それ マセキの
悪い癖なんよ それ。

いや ホンマに。
っていうところがね…。

(陣内)「っていう」やないねん。
全然わかってないから。

囲碁将棋ですよ。
(文田・根建)はい。

もう ラブラブです。

いやーん。
いつから一緒なの?

高校 大学で…
NSC入ったんですけど。

でも 多分 僕の方が
文田に対するリスペクトというか。

高1で同じクラスになって。

高1の時に 男として
ひと目ぼれしたんですよ。

こいつに ついていきたい
って思って…。

どういう事? 高1で?
(根建)なので

こいつが 高校の時に
囲碁・将棋部 入ったので

僕は
囲碁・将棋部 入ったんですよ。

なんで その ひと目ぼれ…
どういう事?

圧倒的カリスマだったんですよね
高校の時に。

(一同 笑い)

照れるなよ お前。
どういう事で その…

面白い人っていう事で?
なんか 柔道か剣道か選択する

っていうのがあったんですよ
一番最初 高1で。

で 柔道が多すぎて
「誰か 剣道 行けないか?」

っていう 担任のひと言に
まだ 誰も友達いないんで

みんなで牽制してたんですけど
文田だけ 席 立って

「僕 剣道 行きます!」
って言ったんですよ。

それで ひと目ぼれしました。
それで!?

(根建)いやいや… なんか
クラスの膠着状態を

破るヤツが現れ…
なんか その時に

ちょっと格好いいなと思ってから
文田が お笑いの道 進んだんで

僕は お笑いの道
いってるんですよ。

なので 文田が
もし コーラスの道 いってたら

僕 コーラスの道 いってます。

こいつが
もし コーラスいってたら

僕 コーラス…。
(陣内)ああ 好きなんだ。

ぼる塾ですよ。

私と はるちゃんは そもそも
小学校からの幼なじみで。

幼なじみね。

もともと
コンビでやってきたんですけど

ここが 特殊で。
田辺さんと もう1人

育休中の酒寄さんは別のコンビで。

もともと 私たちのコンビより
2年先輩だったんですよ。

だから 今
このカルテットになって

私と はるちゃんが 今 田辺さんを
取り合ってる状態というか。

(田辺)いや そう。
(あんり)もともと

私たちからしたら
憧れの2年先輩と組めてる。

そういう事になんねや。
(あんり)はい。

だから
もともと好きだったものが

組んでから 田辺さんが
毎日毎日 魅力を

吐き出すように
こっちに見せてくるというか。

田辺さんって

今日できなかった事が
明日には できてるんですよ。

もう それが
可愛くてしょうがなくて。

(福田)そうなん?
(あんり)そうなんですよ。

(はるか)
ずるいよ! 私は 幼なじみで

ずっと一緒にいた あんりが

田辺さんと出会った事によって
なんか

どんどん 離れていってる気が
してきちゃって。

なんか 私としゃべってる時は
すごい冷たいんですけど

田辺さんとしゃべってる時の
テンション すごいんですよ。

(あんり)もう お互いの

(あんり)はるちゃんは…
はるちゃんは もう…。

はるちゃん? ああ…
まあ はるちゃんらしいな。

はるちゃんも でも
田辺さんと もともと

ルームシェア
最近まで してたりとかして。

だから もう どっちも

もう 取り合ってる
みたいな感じですね。

陣はですね
前回の この回の時も…。

そうですね。 7年前らしいですよ。
そんな前か。

だから 僕も 相方がいないんで

うらやましいなと思ったけど
なんか…

蛍原さんの横で
言いづらいなっていうのは…。

何がやねん!

(陣内)なんか… ごめんなさいね
今日 この企画ね。

どういうつもりで来てるの?
みんな。

(一同 笑い)
違う 違う 違う…。

知りませんよ それは。

出ていってさ
「相方大好き芸人です!」って

どんなつもりで言うたんですか?
今日。

俺 もう 見てて
ちょっと泣きそうになってきて。

〈では 相方の好きなところ
素晴らしいと思うところを

愛してる側から
発表してもらおう〉

やっぱ
福田のええところって まず…

まず このコンパクトなフォルム。

(徳井)どうですか?
この背中の丸みとか。

ちょっと
横向いてもらってもいい?

横向ける? ほら… この丸みね!

だから 普通 こうじゃないですか
大人の男とかって。

こうなってるんで これだけの…。

ハハハハ…!
ああ…。

だから
タクシーとか一緒に乗ってても

全然 その… 圧迫感もないし。
(陣内)なるほど。

(徳井)めちゃくちゃ
居心地いいんですよ 福田の…。

収納しやすいって感じ…?
(徳井)収納しやすいし。

ありがたいですね。
1回 タイにロケ行った時に

トゥクトゥクね 乗って
移動したんですけど。

トゥクトゥクって
結構 屋根低いんですよ。

ほんで
うわー 屋根低いな 思うてたら

福田は もう
余裕のトゥクトゥクやって。

トゥクトゥクに
すっぽり収まりますよ。

(陣内)それ…
それで「好き」ってならへんやろ。

すんごい可愛いんですよ。

もう 見た目が可愛い まずな。

ちょっと 手 見せてもらえる?
(陣内)確かに 手 長いねんな。

(福田)そうですね 手は…。
(あんり)ああ 素敵。

(徳井)そうなんですよ。
指は長いな。

オッサンの手
あんま見たないけどな アップで。

(相田)小宮も 指 キレイ。
ああ 小宮も?

僕もキレイって言われますよ。
(徳井)福田やん じゃあ もう。

(あんり)えっ?
ああ ホンマやね。

(小宮)いやいや… 上回るぐらい
相田の方がキレイです。

お互い言われますもん やっぱり。
(相田)僕も そうなんですよ。

(はるか)ああ… あっ キレイ!

ごめんなさい…。

みんな
オッサンの手 見たないんよ。

徳井もキレイなん?

徳井もキレイ…
まあ まあ キレイやけど。

(相田)ああ 徳井さん キレイ!

でも 体が可愛いでいったら
田辺さん 後ろ姿 ちょっと…。

見てほしいです 田辺さんの。
(あんり)田辺さん ちょっと…。

後ろ姿…。
で 手 閉じて。 手 閉じて。

手 こう 普通に…。
違う違う 違う違う…!

(一同 笑い)
(あんり)可愛い!

田辺さん… 怖いわ もう。
(あんり)だから これも可愛い!

今は キレイに
後ろを向けないんですけど

明日には向ける…。
いやいや 明日 ないから。

(福田)なんで 今日 向けへんねん。
今しかないねん もう。

田辺さんのね この上半身だけ
見てほしいんですけど

ポムポムプリンなんです。

わかります?
このフォルムが…。

ここが耳で ここが体で
ここも耳で。

(はるか)のっかっちゃってるのが
これ 可愛い…。

これ めちゃめちゃ
可愛いんですよ。

みんな もう
見た目からして可愛いんや。

文田も 顔 可愛くないですか?
えっ?

顔…。
顔?

はい。 純烈のリーダーです。

純烈のリーダーじゃないよ。
(福田)可愛いけど。

すみません…。
可愛いとかじゃないやん。

でも 相方 キムタクですから。
(陣内)えっ? どこら辺が?

(陣内)どこがや!
どの辺がや!

キムタクちゃうんですか?
(陣内)どの辺がや!

(文田)俺しか笑ってないですか?
キムタクなんですよ。

キムタクです。
キムタクじゃないね。

見た目からいくって
やっぱ 好きな証拠よね。

そういう事か。
まあ ずっと一緒にいるもんな。

あと もみあげ ないしね。
見て この…。

もみあげ 全然ないんですよ!
(はるか)うわー キレイに…。

ほんで もみあげ ないのが
福田はコンプレックスなんです。

これ 可愛いねんな。
イヤなんやな。

もみあげ… 恥ずかしい
恥ずかしい 恥ずかしい…。

で もみあげ ない分 なんか
ヒゲ生やしよるんです こいつ。

あっ たまに生やしてるよね。
(徳井)はい。

ほんで 『しゃべくり007』の時に
ヒゲ生やしてたら

有田さんにイジられるから

『しゃべくり007』まで生やして
剃って

で また 終わったら生やして…。

いらん事 言うなや…!
恥ずかしいから。

有田さんにだけ
見付からんように…。

そうなんや。
(徳井)はい。 ヒゲ生やすんですよ。

それも可愛いし。
どこがやねん お前。

あと 割とね もう そこそこ
20年も超えてきて… 芸歴。

ガヤとかもね… フジモンとかは
もう ガヤやるけど。

だんだん こう
ストレートなガヤとか

あんまり
しなくなってくるじゃないですか。

でも 福田は いまだに なんか…
「よっ!」とか。

「よっ!」なの? ガヤが「よっ!」。
(陣内)ストレートやな。

ホンマに もう 1ページ目のガヤ。
「よっ!」とか。

あと ゲスト出てきたら
「豪華!」とか。

言うけど。
めっちゃ言うんです。

ストレートやな。
(あんり)1個目の。

「『アメトーーク』!」とか
言っていただいたら…。

(陣内)気の利いたガヤが。
じゃあ… 『アメトーーク』!

よっ! 始まりました! よっ!

これ 言えます?
47で これ 言えます?

(陣内)それが可愛いって事ね。
そういうところ。

福ちゃんから見ては
徳井は どうなの?

ツンデレ?
あの…。

僕 楽屋で結構 積極的に
徳井にしゃべるんですよ。

そこも 僕 好きなとこですけどね。

(福田)結構 「どう思った?」とか
聞いたりするんですけど

そんなに リアクションが
良くない時あるんですよ。

あれ? あんま 今日 なんか
機嫌良くないのかなとか思って

大阪の情報番組とかで
CM中とか パッて徳井見たら

めっちゃ変な顔で 僕 笑わそうと
してきたりするんですよ。

意味わかんないです 意味が。
(陣内)何? それ。

全然… 僕しか見てないんですよ。
(陣内)2人で?

(福田)僕しか見てない… 本当に。

向こうで
なんかが起こってる時に

パッて
目 合うたりとかした時に…。

(一同 笑い)

そんなんやってるの?
(福田)何? これ。

それ バレたら どうすんのよ?

この間
ADさんにバレたんですよ。

あっ! ってなった…。
(陣内)怖がるって。

「仲がいいんですね」って
言われました。

めちゃくちゃ
世間話みたいなのしてくるし。

楽屋おっても VTRとか見てて

そこで なんか どこか ホテルとか
出てきたとかあったら

「あのホテル 前 行ったな」とか。

(あんり)仲いいな。
(はるか)可愛い!

めちゃめちゃ しゃべってきますね
ホンマに。

3人で VTR見る仕事とかで
ずっと横から視線感じてて。

そしたら 田辺さんが ずっと
私の方を こう見てるんですよ。

えっ? ってなったら…。

…みたいな なんか。

(福田)どういう事? どういう事?
(あんり)わからないんですよ。

なんなん? 田辺さん。
(陣内)なんでなの?

なんか 私は
常に不安なんですよ。

そういう コメントとか振られたら
どうしようってなって。

だから そういう時に
あんりを こう見ておくと

安心できるんですよ。
だから 心の安定ですね。

でも
正しいコメントをするためには

絶対 VTR見とくべきですよね。
見ないとね。

見てるとこ違うよね。

ええー 私の事は見てくれないの?
(田辺)いや これが もう…。

(福田)そうなん? 田辺。
(はるか)なんでよ!

はるちゃんは はるちゃんでな
そりゃ…。

でも 私はね あんまり
そんなベタベタした関係が

そんな好きじゃないのよ。

だから はるちゃんは
めちゃめちゃ伝えたい。

でも 田辺さんは 自分のペースを
守りたいっていうので

こう ぶつかっちゃうというか。
(徳井)それ あるよね なんか…

伝えたもん負けっていうか。
どういう事? どういう事?

愛情を
僕が伝えていっちゃったから

こいつは もう 引いておけばいい
みたいな感じで。

ああ…!
(徳井)恋愛みたいなもので

彼女が彼氏の事 「好き 好き!」
言うたら 彼氏 どんどん こう…。

こいつ ほっといても
「好き」って言いよるから

みたいな感じになってるとこは
あんねんな。

(一同 笑い)
(福田)どういう事やねん。

でも ずっと
しゃべりかけてるよな 楽屋でな。

芸人の世界に入って…

僕ら 本当 高校の同級生から
なんも変わってないんですよ。

なので 2人で ごはん
食べに行くっていうので

仲いいって
思われるじゃないですか。

でも それが なんか ちょっと
不思議な感覚は

すごい あるんですよね。
(文田)バイクも2ケツで

全然 現場行きますし。
いまだに?

(根建)今でも…。 今日も一緒に
電車で来たんですけど。

それが なんか スタッフさんに…
2人で入っていったら

「やっぱ 仲いいですね」って
言われたんですけど

それは なんか ちょっと
不思議な感覚…。

もう 普通の事やねんね
2人にとったら。

なんなら 新婚旅行も
一緒に行ったんですよ。

はい。 ハワイ 一緒に行きました。
(はるか)ええー!

(根建)これは
さっきも言ったとおり

文田がハワイ行ったから
僕もハワイ行ったんです。

まあ 一緒です。
(陣内)コーラスと一緒や。

(根建)コーラスと一緒です。
コーラスと一緒ね。

だって こいつ 僕よりも
1年ぐらい早く結婚してたのに

1年 新婚旅行を遅らせてまで
一緒に来たんですよ。

えっ!
(はるか)ええー! すごい!

(陣内)これ すごいな。
すごいね。

(陣内)あんまり聞いた事ないわ。
すごいわ。

ああいう事をしたらええのに
お前も。

いやいや いやいや…!
ああいう…。

いやいや 普通 せえへん!
普通 せえへん!

言ってみって ああいう風に!
(福田)違う…! その前に

お前が
結婚せえへんからやないか!

あのね 結婚で言うたら

ホンマに 俺 いまだに
許せない事があるんですけど

こいつ 結婚式
呼ばなかったんですよ 俺の事!

幼稚園から ずっと 一緒で…。
うん うん…。

それは ちょっと寂しいな。
(徳井)そうでしょ?

こいつ 勝手にグアムでね
結婚式 挙げて…。

いやいや いやいや…!
オチ! オチ!

そこは呼んでほしいと。
スピーチしたいと…。

(福田)「イヤなんですよ」オチ
なんやねん? お前。

なんで 呼べへんの?
相方ぐらいは。

(福田)えっとね 徳井が…
僕が 式 挙げる日が

多分 なんか
仕事が入ってたんですよ 恐らく。

で まあ 仕事を
休んでもらうわけにもいかんし…。

そこを 「休んでくれ」と
言ってほしかったよ 俺は。

休んだよ!
(福田)そうやな。 それは やっぱ

仕事を優先してもらいたいな
っていうのもあるしさ。 それは

ちょっと 気を使いすぎたところは
あるかな 俺が。

イヤなんですよ。
(一同 笑い)

なんやねん! そのオチ。

3年のブランクって
えげつないな!

もう…。
ハハハハ…!

僕らも 学生の時から仲いいんで

(相田)で 一番最初にできた
彼女なんか

小宮と その彼女と 僕と
3人でデートしたんですよ。

えっ!
(相田)小宮が

「不安だから来てくれ」と。
毎回毎回…。

毎回毎回 歴代の彼女
紹介してくれたのに…

結婚したじゃないですか この間。
2月に入籍したんですけど…。

(根建)えっ!
ちょっと変わったな。

どうなっちゃったんだよと思って。
(徳井)それ イヤやな。

ちょっと なんか 恥ずかしい
みたいなのがあるから

やっぱり ちょっとな
っていうのがある…。

ラジオでも なんか サプライズで
「結婚した」みたいな…

言ってたんですけど
いや サプライズじゃなくて

一番最初に 俺に言わなきゃ!
そうやね。

だから やっぱ 言わないで
サプライズで

驚いてほしいみたいなのが
あるから。

そこの やっぱ ちょっと
気持ちがあったんですけど…。

(一同 笑い)

いやいや 申し訳ない。
それは ごめんねと思うよ。

ハハハハ…!
(小宮)ごめんねって…。

そうなんですよ。
そうなんや。

小宮からは どうですか?

『アメトーーク』とかでも
やっぱり しゃべってる時に

誰よりも
一番笑ってくれるみたいな。

やっぱ
めちゃくちゃ笑ってくれて

エンジンかけてくれる
っていうのがありますね。

普通に こうやって
トークしてても 相方だからね

聞いた話 あるじゃないですか。
あるよね 何回もね。

5回目なのに
もう 腹の底から笑うっていう。

逆に どういうつもり? っていう。

いや 違う…!
それは 「ありがたい」でええがな。

腹の底 丹田から笑うっていう。
すごい熱量…!

やっぱ 古典落語と一緒で
面白いんですよね 何回 聞いても。

(陣内)だから ちゃんと
面白いと思って

笑ってんねんな? 相田は。
(相田)もちろん もちろん。

だから 大したもんだよ。

言えないよ! 普通だったら
やばいと思わないですか?

(相田)小宮は あの…
なんていうんですかね。

情に厚いイメージは
ないじゃないですか。

確かに イメージはないね。
ああ そうやね。 ない。

めちゃくちゃ
家族愛があるんですよ。

で 学生の時に
僕 小宮んちに行ったら

おばあちゃんが うな重を
小宮の部屋に

小宮の分と僕の分
持ってきてくれたんですけど

僕ら 帰り道に カレーの大盛りを
もう 食べちゃったんですね。

腹 パンパンだったんですよ。
だから うな重 食べれなくて

もったいないけども
残しちゃったんですよ。

そしたら 小宮は

「おばあちゃんが
残したら悲しむから」っつって

自分の分と 僕の余ったのを
全部食べたんですよ。

(はるか)ええー!
(小宮)普通じゃない?

優しいな!
普通じゃない?

めちゃくちゃ優しくないですか?
優しい。 それは すごい優しいわ。

あとは いまだに 風邪引いたら

行きつけの小児科があるんですよ。

小児科 行くの?
(相田)小児科 通ってる。

います? 小児科 通ってる人。
(陣内)小児科 行くの?

小児科… 診てくれるの?

いやいや 地元が東京だから
小児科 行きますよ!

ホンマに通ってる子どもたちは
ビックリせえへん? 急に…。

ガチで並んどるで! みたいな。
(相田)小宮が座ってるんですよ。

(徳井)でも 病院で言うたら
福田も すごい可愛くって

1回 南の島でロケあったんです
無人島で。

そこで でっかい虫にかまれて…
ブヨみたいな。

そのブヨの毒が全身回って

体中が めっちゃ痒なったんですよ
福田。

まず その時点で可愛いですよね。
(福田)どこがやねん!

どこが可愛いねん! お前。
(徳井)全身痒がってるのよ。

医者行って 軟膏をもらって

もう ホンマ めっちゃね

痒いポイントに もう
次々 塗っていってるんですよ。

ずっと 「なかなか治らへん
治らへん」言うて

同じ軟膏 4年塗ってたんですよ。
えっ!

その軟膏 効かへんやんっていう。
4年はね。

でも 福田は軟膏を信じてるから

同じ軟膏を
ずっと塗り続けてるんですよ。

効かへんって 福田! っていう。

(一同 笑い)

4年は効いてへんな。

病院で言ったら 田辺さんも…。
「病院で言ったら」あるね!

みんな
「病院で言ったら」があるんだ。

急に 田辺さんが
ルミネの出番の時に

足の この…
付け根っていうんですか?

「付け根が痛い」って言いだして
あっ 可愛いなって思ってたら

いったん
病院に行きましょうっていって

そしたら
田辺さんからLINEが入って

レントゲン撮ってもらったら
その軟骨の所に 影があったと。

「それ なんだったんですか?」
って言ったら

「全部カルシウム」。
体は健康なんですけど

1カ所にカルシウムが
たまっちゃってるから

とりすぎないでください
っていうのを

報告してきた田辺さんが ずっと
ヤクルト飲んでるんですよ。

(一同 笑い)
もう とってたんや。

(あんり)だから 何回 言っても
カルシウムとっちゃうところが

可愛いなっていう。
可愛い 可愛い。

おなか弱いのに
ヨーグルト 絶対食べるんですよ。

めちゃめちゃ可愛くないですか?
すぐ乳製品とるから。

もう 何やってんだよと思って。
それも可愛いんや。

あの… 病院で言ったら。
あるの?

(陣内)ちゃうねん 今日。
「病院で言ったら」じゃないねん。

6年前ぐらいに…
僕 今 6歳の娘がいるんですけど

もうすぐ生まれるって日が
大宮の劇場で

僕らだけの5公演があって。
ええー!

で 2公演目が終わるぐらいの時に
破水しちゃった…

これから もう 生まれる
みたいな感じになって。

でも それは
もう 相方とかにも言わず

残り3公演やって。

で 妻が入院してたのが
愛知だったので

もう 終電もなくて
間に合わなくて。

で 帰り 湘南新宿ラインに乗って
2人で つり革つかまりながら

「実は 今 もう
娘 生まれそうなんだよね」って

話 したら…。

「なんで言わねえんだよ!
行くしかねえべ!」

「行くしかねえじゃんかよ!」って
急に横浜の方言が力強く…。

神奈川なんですよ 2人とも。
「行くしかねえべ!」って言って。

(根建)湘南弁出ちゃう…。
(文田)で もう 車借りて。

で 次の日 朝から幕張の劇場で
出番あったんですけど

「もう 行って帰ってくればいいべ」
って言って

向かったんですよ 愛知の方に。
(陣内)根建も行ってるの?

運転してくれてるんですよ。
あっ 一緒にね。

で 沼津ぐらいで生まれちゃって。
(陣内)途中で。

深夜3時ぐらいに 子どもの顔見て
「ああ よかった」って言って。

ここまでやってくれたのに
帰ってくる途中で

「生まれたばっかの子どもって
みんな同じ顔してるよな」って

まじまじと言って。
こいつ 本当 可愛いヤツだなと…。

素直だなと思って。
(根建)いや あの…

3日目まで 全員 同じ顔してます。
いろんな赤ちゃん見ましたけど。

それは お前から見たらそうやけど
親が見たら 違うねん!

すみません。
(福田)わかるけど。

その根建から見た
文田の好きなところ。

文田は ちょっと 見た目
シュッとしてるじゃないですか。

爽やかなイメージなんですけど

「若手芸人の界隈で
一番けんか強いのは誰だ?」

って言われたら 「文田」って
挙げられる事が多いので。

聞いた事ある。
(根建)仲間のためには

キレてくれるっていうより
キレすぎてくれるんですよ。

(陣内)おお…。
キレすぎる?

(根建)後輩と僕らで
中華料理屋で ごはん食べてたら

すごい とんでもない
やからみたいな3人組が

もう 声でかい… 「おい!
この席 座るぞ!」みたいな。

「ビール3つ! 早くよこせよ!」
っつって もう 周りの…

シーンってなるぐらいの
イヤなヤツらで。

とりあえず 早く食べて帰ろうぜ
って帰ったら

後輩のヤツで… そいつが
ちょっとだけ そいつらの事

見ちゃったんですよ。 そしたら
「てめえ 何やってんだよ?」って。

僕が 「すみません すみません…」
って言って

レジでお会計しようと思ったら
そいつらが ついてきて レジまで。

で 後輩の1人のヤツに

肩 バーン! って
ぶつかってきたんですよ。

ほう!
(根建)で そいつが

「てめえ どこ見てんだよ!」…
「よ」終わるぐらいのタイミングで

「てめえこそ
どこ見てんだよ こら!」。

(陣内)おおー きた!
(あんり)うわー!

「おい てめえ
タイマンはれ この野郎!」。

「タイマンはれよ お前!」。

文田 男らしいね。
(文田)そうですね。 僕は もう

「タイマンはれ」って言うって
決めてるんですよ。

だって タイマンはるのって
イヤじゃないですか。

知らない人同士で殴り合うの
絶対イヤだから

「タイマンはれ」って言うと
大体 収まると思って

言ってるんですけど
そいつらは めっちゃ…

全然 じゃあ やるよ!
みたいな感じで来て。

でも こいつが
一番 本当 頭おかしくて

「じゃあ タイマンはってやるから
外 出ろよ!」って言って

やから3人組が 外 出て

こいつ… 根建がドア閉めて

そのまま 行かない
っていうボケをして。

何? それ。 何? その作戦。

お笑いにしようと
しちゃったんですよ 急に。

そしたら 中 また入ってきて
「てめえ 出てこいよ!」っつって

「行くよ! 行くよ!」って言って
また閉めて

行かないってボケ
3回ぐらいして。

かぶせたなあ! かぶせるなあ!

えらいもんで 収まりました。
(あんり)ええー!

お笑い すごいなって思いました。
(はるか)すごーい!

ぼる塾 いきましょうか。
あんりから どうですか?

そうですね
やっぱ 田辺さんといえば

もう 今 食リポ。
本当 田辺さんが

「おいしい」って言えば
物が売れる時代とまで

いわれてるんですけども。
多分 皆さんレベルじゃ

ちょっと 気付いてないかも
しれないんですけど

私ぐらい大好きになると
気付くんですけど

田辺さんの
「おいしい」って言う時の顔

まずそうなんですよ。
えっ!

(はるか)ややこしい。
どういう事や?

それが可愛いんですよ。 こちら。
ああ あるの?

(あんり)これが…。
(陣内)まずい まずい。

(福田)まずそう! まずそうや。
まずっ! って感じや。

(あんり)
うまいに決まってるんですけど

あんな まずそうな顔で。
(陣内)これは そう思うね。

これ でも 田辺さん
めちゃめちゃうまいんやろ?

これ めちゃくちゃおいしくて
クーッ! って時の顔ですね。

この顔で「うまい」って言ったら
売れるっていうのが

本当 才能の塊だなというか。
(はるか)いや 素晴らしい!

あと なんか やっぱ
素直すぎるっていうのが

やっぱり
田辺さんの可愛い魅力で。

夜中の生配信とかを
よくやってるんですけど

やっぱ 深夜のお仕事なんで
田辺さんは 本当に眠そうで。

もう 本当 心配で
コメントにくるんですよ。

「田辺さん 大丈夫?
寝かせてあげてください」とか。

「寝かせてあげてください」。
(あんり)本当に なんか

見せちゃいけない顔で
生配信してる時とかあって。

それも ちょっと
映像を用意してます。

(はるか)「生配信中に眠そう」。

(田辺)ええー! イヤだね。

学生時代に
眉毛 全部 剃っちゃう…。

「(一同 笑い)」

(陣内)「寝てるやん」
「寝てるね!」

(陣内)「寝てる 寝てる!
今 寝てるって!」

「(一同 笑い)」
(田辺)「ええー!」

(はるか)
「ネタ見せの先生みたいな…」

(陣内)「全員 寝てるやん これ」
(はるか)「いや 起きてます!」

寝てるじゃん!
(あんり)本当に あの…

芸人さんってプロですから
疲れてても… ロケで疲れても

笑顔になれるじゃないですか。
でも 田辺さんって

本当 素直なんで 疲れたら
疲れた顔しちゃうんですよね。

あんり 私の事
赤ちゃんだと思ってる。

(はるか)ハハハハ…!

(あんり)だから やっぱ
ロケ中であろうと

あやさなきゃいけないというか。
うん うん…。

本当に 試しにやってみたんですよ
この なんか…

顔の前で ぐしゃぐしゃってやって
「ベビ子!」ってやったら

すごい笑ってくれて。
あっ これ 効くんだと思って。

3歳児と同じやり方やな。

スタジオアリスのやり方やん
それ。

(一同 笑い)
でも 本当 そうです。

はるちゃんから見て
田辺さんの好きなところ。

いや もう とにかく フォルムが!

見た目 存在。

座ってるだけなのに なんか
ずっと見てられるというか。

写真があるんで
ぜひ 見てほしいんですけど。

(はるか)これ!
ハハハハ…!

(田辺)何? これ!
(陣内)いや おもろいな これ。

何? これ。 田辺さん。

田辺さんの写真を撮る
っていう企画があって。

私が 田辺さんの写真を
いっぱい撮ってた時の

1枚なんですけど。
全部が絵になるんですよ。

でもね はるちゃんはね 私の事

トトロとして見てるね。
(はるか)えっ!

(陣内)フォルムもね。
(田辺)いつも 私が 家で

こうやって仰向けで寝てくると
「トートロ!」って言って

私の このおなかの所
乗ってくるんですよ。

27~28の女に
ここに乗られたって…。

ハハハハ…!
(はるか)なんで?

そうなんや。
(あんり・田辺)はい。

どうですか?
他も 皆さん 何か…。

小宮に あんまり
ストイックなイメージは

ないと思うんですけど。
そうやね。

小宮が全部 ネタも書いてますし。

一時期 漫才の終わらせ方とかが

やっぱり 独特な方が
ちょっと 面白いよねみたいな。

なんか 普通に 「もういいよ」で
終わるとかじゃなくて

3方向に礼をして終わるとか。

あと 「以上です!」って言って
終わるとか。

いろいろあったんですけど。
工夫してたんやね。

(相田)その中で
漫才の終わるきっかけを

1回 見失っちゃった時があって。

で 小宮が 強引に

「終わりで~す!」って言って
終わらせたんですよ。

(あんり)ハハハハ…! 似てる。

(相田)
これが めちゃくちゃいいぞと。

鼻 爆発して死ね! でかっ鼻!
終わりで~す!

これが 多分 他の人にできない。

多分 小宮じゃないと
できないんですよ これ。

アドリブなんや。
(小宮)「終わりで~す!」の時は

お客さんは
全然笑ってなかったんですけど

相田だけ笑ってくれてたんで

それでいこうみたいな感じに
なりました。

あれ もう
苦肉の策で出てきたんや。

(小宮)まあまあ… っていうか
学生時代とか

他の人では笑わなかったんですよ。

僕だけ笑うんですよ 僕の時だけ。
(陣内)それは

うれしいんじゃないの? 小宮は。
(小宮)うれしいですよ。

でも 芸人始めてから 結構…。

あれ?
(小宮)さっきの なんか

福田さんのトゥクトゥクの時も
めっちゃ笑ってたんで。

(陣内)いや ええやん!
それは ええよ。

それは 面白いから笑うてる…。
(小宮)それ いいんだけど…。

みんなで 番組…
バラエティー作ってるからね。

いや 相手だぞ。 敵だぞ。

(一同 笑い)
(あんり)面倒くせえな。

笑わないは笑わないで変じゃん。

敵じゃないですけど
笑いすぎるじゃん。

チュートは どう?
こう なんか 嫉妬するような…。

まず やっぱり あの…

僕… 福田の1人で出てる番組とか
ラジオとかもあるんですよ。

ちょこちょこ聴くんですよ。
(陣内)へえー!

「あれ 聴いたで」とか
言うんですけど

福田 全然 見ないんですよ。

ああー! 徳井が1人で… とか。

なんでなん?
なんで 見いひんの? そんな。

正直 なんか 照れくさいねん。

幼なじみが出てるっていう感覚に
なってまうねん。

だから なんか…
頑張れ! とも思うし。

…とも思うし なんか。
頑張れって思ってんねや。

1人で出る時はな…。
(陣内)喜んでるやん。 喜んでるよ。

頑張れと思ってるんですって。
(あんり)ハハハハ…!

(陣内)思うてるねん。
優しいな。

めっちゃウケたやん よかったやん
とか思ったりもするねん。

へえー…。
(陣内)喜んでるやん。

ああ そう?
そう。

だから うれしいのもあるねんけど
なんか…。

照れくさいの? 見るのは。
(福田)おうちで リラックスして

見れないんですよ。
(徳井)ねえ! 47のオッサンが

うちの事 「おうち」って言います?

これ 可愛いでしょ!
これ 可愛いのよ!

(陣内)まあね。
(徳井)「おうち」とか言うよね。

育ちがいいな。
「おうち」って言うね。

囲碁将棋なんかは どう?
嫉妬してしまう… なんか ある?

そうですね。 僕ら あの…

大宮セブンっていう
ユニットがあるんですけど

その中に
GAGっていうトリオがいて

その福井っていうヤツの事を
1年 後輩なんですけど

根建が 好きすぎて。

ふとした時に 「いや 福井だったら
こう言うな」とか…。

福井がどうとか 本当 なんか

福井で いっぱいなんで 今。
(根建)そんな事ねえわ! お前。

今 脳内メーカーやったら
全部 「福井」って出てくる…。

懐かし脳内メーカーで。

脳内メーカー
「福井」じゃないから。

いや 好きなだけですよ!
後輩として好きで。

でも 「相方が一番面白い」じゃ
ないの?

それは もう 間違いないです。
福井 福井… 福井だろ?

一番面白いの福井だろ?
(根建)そんな事ねえって。

福井だろ?
お前だよ!

いや こいつ…
こいつは こいつで…。

(陣内)泣いてんちゃうやろな?
(あんり)文田さん…。

いや 僕は 本当に
文田が一番面白いと思ってますし。

お前 本当に…。

あのね… すみません。
こいつ 本当に涙もろくて…。

(一同)ええー!
今ので? 今ので泣いちゃうの?

大丈夫です 大丈夫です。

結構 泣いちゃうんですけど…。

僕は 逆に 文田が
違う面白いヤツを見たら

こいつと組みたいなって
思われるんじゃないかみたいな。

…っていうのも 僕
高校3年間 同級生で

親友で過ごしてきたんですけど
大学4年間で

1回 捨てられてるんですよ。

親友としてのポジションを
奪われたっていうか。

でも こいつが大学の時に

新しい面白そうなヤツを
2人 見付けて

その3人で
ずっと暮らしてたんですよ。

僕は それを見ながら
あーあ あの2人の中には

入れねえんだろうなっていう
思いをしてますから。

へえー!
(根建)隣にいたヤツらが

ずーっと… 1年中 軍服着てる

「大佐」って呼ばれてるヤツと…。
「大佐」って呼んでたんですよ。

で トキワ荘に住んでそうな

「漫画家」って呼ばれてるヤツを…。
(文田)「4コマ」ね。

(根建)すみません
「4コマ」でした。

そいつら2人従えてて
こいつも教科書を胴着に入れて

胴着をかばんにして

こん棒 ここに差しながら
登校してきたんですよ。

僕 大学生の頃
大学デビューしちゃって

必ず 7色を身に着けて

必ず
何か武器を持ってるっていう

そういう大学生だったんですよ。

一番 やっぱ 面白いのは文田?
(根建)もちろんです!

それはね!
(陣内)それは うれしいね。

やっぱ みんな そう思うてるの?

一番面白いのは
「徳井や」とか「小宮や」って。

いろんな人 見てるわけやんか。

えっ でも 好きな…
RG 好きやろ?

RGは めっちゃ好きやで。 うん。

いや それとこれとは
また ちゃうやんか。

誰が一番面白いっていう…。
そこの問題はっきりしたいねんな。

RG 好きやろ? めっちゃ。
RGの話 めっちゃするやん。

(福田)それとこれとは
また ちゃうやんか。

RGと一緒にいたら…。
2人で YouTubeやってるやん。

ユーチューブ 2人でやるって
めっちゃ好きやん。

ハハハハ…!
確かにね!

再生回数
全く回ってないんですよ。

やめろ! やめろ!

回ってないの?
(徳井)再生回数 全く回ってへん

ユーチューブ
ずっと やり続けるって

RG めっちゃ好きしか
理由ないんですよ!

(陣内)確かにな。
(福田)俺が 徳井の事を こう

一番面白いって思ってる
気持ちとは また違うやん。

俺が 小沢と仲いいのは…。
そうやね。

どう思ってるの?

(陣内)「どう思ってる」…。
(福田)まあ うーん…。

まあ うーん…
ちょっと 仲良すぎるな

っていう時は あるよな。
ああー。

ちょっとしたヤキモチやな
これな。

やっぱり それはさ…。
ヤキモチ焼かれてる。

ハハハハ…!

(陣内)「まあまあまあ」やないねん。
ニヤけてんで。

聞いてなかったしさ 俺。
(陣内)小沢とRGで取り合いすな。

ホンマや。
ハハハハ…!

なかなか おらへん…。
(陣内)誰の取り合いしてんの?

〈そんなチュート2人に

昔を懐かしむロケを
してもらった〉

(あんり)「あれ?」

(福田)どこ?
ここやで!

うわあ… うわうわ うわうわ…。
何? それ。

ふくち。 あの頃 呼んでたやろ。
(福田)あの頃はな。

「ふくち」「とくち」やったやろ。
(福田)そうやったけどさ…。

あの頃みたいに
ドライブしようかなと思って。

ドライブ?
そう。

(福田)これ? 今日。
(徳井)これよ!

〈ふくちが当時乗っていた
日産サニーを用意〉

うわっ! これ これ!

サニーとふくち これで
迎えに来てん! これ いつも。

今やから言うけど
お前んちのサニー

加齢臭が すごかったで。

(福田)おやじが乗ってたから
ずっと。

〈ふくちと とくちで
20年以上ぶりにドライブ〉

お前の サニー運転してる この…。

触るな お前。 触るな お前。
やめろ! お前。

(徳井)ちょっとさ あの頃 よく
琵琶湖 行ったやん。

よう 琵琶湖 行ったやん!
ホンマ めちゃめちゃ行った。

東京やから 琵琶湖ないから
ちょっと とりあえず

海の方な 行かへん?
海… 海?

海 行こう。

(福田)「あれ」って何?

きたー!

うわっ 懐かしい!
めっちゃ好きやってん あの時。

あの時
ホンマに 19やったんよ 俺ら。

(福田)あっ そうやな!
『SWEET 19 BLUES』やんな。

(徳井)マジで
結構 よみがえるな これ。

(あんり)「ハハハハ…!」

あの時… だから 申し訳ない。
他の人らは

やっぱ お前とかも
他の曲も聴きたかったやろうな。

いや 俺 だから
「他の曲 聴きたい」って言ったら

「アカン!」って言ってんもん。
(福田)ハハハハ…!

「アカン!」って言うから。
なんやねん? そのドライブ。

えっ!
ご本人 登場するんちゃうん?

出てくるか! お前。
なんで ずっと

サニーの後ろで
スタンバってんねん 安室ちゃん。

〈そして 琵琶湖ではなく
東京湾に到着〉

(福田)琵琶湖っぽいっちゃ
琵琶湖っぽい。

(徳井)マジで ホンマにそうやん。
琵琶湖やん!

テトラ 隠すやろ?
こっち向いて。

琵琶湖やん!
(福田)ホンマけ?

ちょっと お前 見てみ?

さすがに ちょっと
琵琶湖とちゃうやろ。

テトラポッドない…。

ここ 琵琶湖やんけ! これ。
(徳井)せやろ?

ふくち それ 言いっこなしやって。

ここ 広いやん。
ちょっと あの…

あの走り方やろうや。
当時 2人がハマった…。

それで 女子 追っかけるやつ?
(徳井)そうそうそう。

〈2人が女子を追いかけてた
走り方とは?〉

(小銭が鳴る音)

(はるか)「ハハハハ…!」

(徳井)ちょっと お前 小銭…。

お前 小銭さ…。

小銭 入れてるの?

〈続いて向かったのは…〉

全部 勝つ自信あります。

〈緊急『アメトーーク』!〉

〈これで大予習を〉

〈チュートリアル
20年以上ぶりにドライブ〉

〈続いて向かったのは…〉

ちょっと腹減ったしさ
ラーメン食いに行こうよ。

ああ ええな。
天一 行かへん?

ナンパして 最後 天一 行ったな。
(徳井)ちょっと もう

あれしながら行くか。
(福田)どれ?

可愛い人 見付けたら
発動するやつ。

あれしながら行こう。
わかった。

〈…と そこへ美女が〉

♬~(徳井)「チャカチャカチャ
チャーチャ チャカチャカチャ」

♬~(2人)「チャカチャカチャ
チャーチャ チャカチャカチャ」

♬~「ダダダン ダダン
ダダダダーン」

♬~「ダンダ ダンダ ダンダーン」

♬~「ツタタ ツタタ ツタ
ツタタ ツタタ ツタ」

♬~「ツタタ ツタタ ツタ
タッター」

♬~「チャカチャカチャ
チャーチャ チャカチャカチャ」

いたな ショートカットのな。

楽しそう。

〈そして 天下一品に到着〉

ラーメン食いながらな
「今日のナンパは

どうやったな」とかって…。
言った 言った。

(徳井)ちょっと 俺
チーズパンラーメン いってみようかな。

(福田)お前 チャレンジャーやな。

知らんわ! 店員さん あの頃。

〈とくちは チーズパンラーメン〉

ちょっと すみません
あの頃と違うやつですね。

〈ふくちは あの頃と同じ
こってりラーメン〉

(福田)
うわー おいしそう!

こてってんな 今日も。
うわー すごいな。

このこってり感 ええな!

うん! うまい!
(福田)やっぱ…。

(徳井)パンいったろ。
(福田)いって。

(田辺)「うわー! やばっ これ」
(徳井)「これ うまいよ」

スープを吸って?
うまっ!

スープを吸ってんの?
うん 吸ってる。

(福田)
みんなで天下一品芸人やったな。

(徳井)やったな。

このあと だから 俺が保育園…
今日 奥さんが仕事やから。

息子 保育園に迎えに行くの?
(福田)そうや。

はあ… あの時は
そんな事 言ってなかったぞ お前。

何年前や思ってんの…。

〈完食し ラストは
2人でカラオケへ〉

唐突やな まあ…。
(徳井)どうやった?

えらい唐突やな お前。
やっぱ 久しぶりにドライブして

最初 照れくさかったけど
楽しいもんやな。

じゃ 歌う? あの…。
何を?

(福田)うわー 懐かしい!
めっちゃ歌ってた。

2人で よう歌ったな。
めっちゃ歌ってた。

懐かしい。

(福田)「オッサンやな。
オッサンやな もう…」

(はるか)「素敵」

(田辺)「いい写真」
(あんり)「どっちも可愛い」

「あらら!」

「懐かしい歌やな」
(陣内)「若っ!」

(福田)「ああ バイク芸人」
「バイクね」

(はるか)「素敵。 いいなあ」

♬~

「(一同 笑い)」

途中 俺 いったん
泣きそうになってんけど。

(福田)なんでやねん どこでや…。
(徳井)マジで。

(福田)どこでやねん?

(徳井)いや ちょっと…
これは アカン。

(拍手)

いったん
マジで泣きそうになって…。

いや ホンマに。
いや…。

いや 何がやねん!

違う 違う!
やっぱり あの曲とかね。

メッセージ性 なんか
強すぎましたね 全体的に。

もろもろ もう
俺も あれやしみたいな事で。

福田さんが引いてるのが
ちょっと 許せない…。

福田さん
なんで あんな感じなんですか?

(徳井)引いてる感じにしとけば
ええと思っとる…。

(小宮)そう そう そう!

引いてる感じが… それが もう
ショーでしょ? みたいな感じ。

照れくさいの やっぱり。
(小宮)照れくさいですけど…。

照れくさいけどやらないと!
福田さん。

(一同 笑い)

相田 やっぱり…
そう! そう! あれやらないと。

あそこ ショーいらんねん。

あの時「ふくち」じゃなかったよね。
(徳井)そうやねん。

(陣内)「福田」やったもん。
(徳井)あの時 寂しいですよ。

(陣内)「とくち」やったもんね。
(徳井)俺 「とくち」でしょ?

「福田」ですもん。
(陣内)ちょっと おかしくない?

あのVで
そんな怒られなアカンかね?

(小宮)いやいや 仲いいからね。

(拍手)
(根建)うわー!

最後はですね
1組ずつ 背中合わせになって

相方への気持ちを
告白してください。

そして その気持ちを受け止めて
抱きしめてください。

じゃあ 三四郎から。
(小宮・相田)はい。

いいっすね これだけで なんかね。

いい いい。
じゃあ 三四郎。

背もね 同じぐらいなんだよ
本当に。

お願いします。 どうぞ。
(小宮)はい。

これからは 他の人では
あんまり笑わないようにする。

うん。
(相田)小宮が一番面白いです。

他の人で笑うの。

(小宮)うわー! うれしい!

(拍手)

さあ 囲碁将棋 いきますか?
(根建)ありがとうございます。

文田!

〈過去の相方大好き芸人をはじめ

大宮セブン 天下一品芸人など

200作以上見放題!〉

〈今週は
第1回 愛方大好き芸人

バイク芸人が追加〉

〈更に チュート ドライブロケの
未公開も配信〉

〈徳井の復帰作 下ネタ芸人など

オリジナル作品も盛りだくさん〉

〈コンプラがゆるい…
立ちトーークも今月から配信〉

〈そして CLUB版
Jリーグ芸人も近日配信〉

〈今月のPラジオはEXIT〉

〈吐き出し部屋は 囲碁将棋〉

〈やらかし未公開映像も公開〉

〈「アメトーークCLUB」で
検索〉

〈ギュッと抱きしめて〉

〈続いて 高校からの付き合い
囲碁将棋〉

文田!

大学4年の時に
就職活動していた俺に

お笑いやろうって誘ってくれて
ありがとう。

無印良品の面接まで
決まってました。

だけど お前に預けて
人生 正解でした!

ありがとう!

(拍手)

〈次は 2人で田辺さんを取り合う
ぼる塾〉

私 あんりとコンビ時代だった時に
解散しかけて

猫塾さんに出会えて
田辺さんに出会えて

コンビ組めて 私 すごい幸せです。

ありがとう! 大好き! チュッ!

フフ…!
フフ…!

私は 田辺さんが 1つ1つ
できるようになっていくところが

いとおしいって
伝えたと思うんですけど

本当は 何かをできないままで
いてほしいなとも思ってます。

何年経っても 私にとっての
赤ちゃんでいてください。

フフフ…! あら!

本当に これからも
よろしくお願いします。

大好き!

大好き!
大好き!

チュッ!

(拍手)

〈ラストは 42年の付き合い
チュートリアル〉

チュートリアル。
今日 ふくちやで? ちゃんと。

(小宮)
福田さん 頑張ってくださいよ。

さっき なんか
ちょっと引いてる感じだった。

ガッツリやってくださいよ。
あのロケの最後の感じじゃなく。

(相田)あの顔やめてください。
(はるか)抱きしめ合って。

ガチで… わかった ありがとう。

ふくち。
(福田)何? とくち。

俺らも
コンビ組んで 20年以上経って

お互い イラっとする事とかも
あったけど

どんだけ腹立っても 家族以外で

お前以上に
長い時間 過ごす人って

この先 出てこない…
かけがえのない人やなと思って

あなたの事を
大事に思っております。

で まあ
とりあえず いろいろ ごめんな。

もろもろ ごめんなさい。

ずっと一緒にやってくれて
ありがとうございます。

これからも
よろしくお願いします!

おっ! おおー!

(拍手)

はい ありがとうございます!
ふくち ふくち!

ハハハ…! ふくち!
(福田)とくち!

これで ふくち 戻ってた…。

シュウペイでーす!

〈ザキヤマ フジモン
やりたい放題の あの企画が〉

♬~
(芦田)パパ、グローブ買ったの~?

(出川)1000円でおトクだったのだ!

1000円でおトクだって
え?

(小池)おトクってのはねぇ…

1000円でお釣りがくるのよ!

シュウペイでーす!

〈次週開催

改札口で…。

〈バラエティーに富んだ6組が
参戦〉

〈この中で パクられるのは
一体?〉

ザキヤマ!

えらい たたみかけますな!

〈今回も いろんな人が
おもちゃにされるぞ〉

〈その翌週は 今 話題の漫画
チェンソーマン芸人〉