マツコ&有吉 かりそめ天国 マツコもうなる超とろとろチーズ専門店でへぇダービー[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

マツコ&有吉 かりそめ天国 マツコもうなる超とろとろチーズ専門店でへぇダービー[字]

超とろとろチーズ専門店&珍品ぞろい!!上野のディープ商店街で最新の激辛事情に驚がく◇寅年・有吉がねずみ年・マツコにまさかの干支マウンティング!?

◇番組内容
◇イタリアの老舗メーカー直営店の超とろとろチーズ専門店&上野のディープ商店街を舞台に、マツコ有吉を「へぇ」と言わせる情報探しで対決
「へぇダービー」はおぎやはぎ・小木VSタイムマシーン3号
◇一番カッコいい動物って何?
寅年・有吉がねずみ年・マツコにまさかの干支マウンティング!?
◇1年中お餅を食べているマツコがオススメする食べ方
◇番組概要
「お怒り」「お悩み」「ふたりのお耳に入れたい話」など、視聴者の皆さんから寄せられたお便りや、気になるあのお仕事の裏側、よそでは聞けない本音のグルメ情報、一度は体験してみたいこと、などなど、さまざまな「あれってどうなってるの?」に体当たり取材するVTRに、マツコ・デラックスと有吉弘行が自由気まま、フリースタイルでトークするバラエティ番組!今回は二人からどんな「お言葉」が生まれるのでしょう?お楽しみに!
◇出演者
【MC】マツコ・デラックス、有吉弘行
【進行】久保田直子(テレビ朝日アナウンサー)
【VTR出演】小木博明(おぎやはぎ)、タイムマシーン3号
◇おしらせ
投稿は番組HPから!

☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/matsuari/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ハハハハ
  2. 山本
  3. 本当
  4. チーズ
  5. 小木
  6. ネズミ
  7. イヤ
  8. スコヴィル値
  9. セメラロ
  10. 野田
  11. 一同
  12. 栄養好
  13. 干支
  14. 青木
  15. ボラ
  16. 栄養
  17. ダメ
  18. 可愛
  19. 大草原
  20. イタリア

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ハゴロモ
¥730 (2022/12/09 20:08:29時点 Amazon調べ-詳細)

どっちがいいですか?

今夜は

更に

こうやるんだ!?
イヤだ~!

マツコ 有吉に

勝つのは どっちだ?
へぇダービー。

1組目のエントリーは…。

どうも タイムマシーン3号です!

よろしくお願いします!
よろしくお願いします!

どこに
「へぇ」の要素があるんだよ。

「へぇ」って。
いや 言わないでしょ。

(久保田)ハハハハ…!
ハハハハ…!

はい。
へぇダービー 初めてというか…。

(関)僕 初めてです はい。

僕 実は あの 以前の…。

(山本)行ってみたら
泥棒の格好 用意されてまして

ひと言もしゃべらずに帰ってきて

「いい仕事したぞ」って
言われました。

ああ…。

ラジオをやってて

後輩が みんな
アシスタントをやるんですけど。

飲み物が
用意されてるんですけど…。

飲みづらいっていうのはあります。
(山本)ハハハハ…!

手 出しづらいっていうね。

2人が向かったのは
台東区 上野にある

アメ横センタービル。

普通のスーパーでは手に入らない
海外の調味料が買える専門店や

本場の屋台フードが味わえる
飲食店など

およそ40店舗が集まる…。

まず2人がやって来たのは…。

(山本)こんにちは。
いらっしゃいませ。

(山本)また新鮮そうな…。

普通のスーパーでは買えない
珍しい鮮魚を取りそろえる…。

「真」においしい「魚」という意味で
名前が付けられたともいわれる

高級魚 マナガツオや

実は上海ガニの親戚で
見た目や味もそっくりだが

1杯 700から800円とお手頃な
モクズガニなど

珍しい商品が並ぶ中…。

(山本)これ なんですか?

(関)ほら! そうだよ。
動いてるもん さっきから。

(山本)うわっ!
(野田さん)これは もう うちは

めちゃめちゃ人気があって。
(関)そんな ちょっと…

素手でいっていいの?
これ わかんないけど。

らしいね。
(山本)俺 ノッチさんと一緒に

さばいた事があるんですけれども。
(関)ノッチさんって言っても

誰もわかんないから。
わかるだろ!

スッポンで芸人っていえば
ノッチさんだから。

これ 本当 実際

(野田さん)かみます かみます。
首 落としたあとが

一番危ないです。
(山本)あっ そうなんですか。

倒したあとに動きだすっていう。

ハハハハ…!

趣味のトライアスロン仲間に
健康にいいからと

さばき方を教えてもらった
ノッチさん。

有吉のラジオでも

ブースの横でさばき

自慢のスッポン鍋を振る舞った。

苦玉って言われてて。
(野田さん)あれ 飲むと

目にいいって言われてる…。
(山本)あっ そうなんだ。

そのまま Tシャツに
赤いの付いたまま

僕 有吉さんのラジオ…。

自転車 乗って。

続いて 気になったのは…。

アンコウの歯 すごいね!
改めて見ると。

(野田さん)
アンコウの歯 すごいですね。

(山本)すごいね!

(野田さん)
アンコウは さばくんですけど

相当
いろんなものが入ってますね。

今までで一番すごかったのは

サメが入ってました。
(山本)ええー!

こいつ あるじゃないですか。
この…。

めっちゃ
アイアン・クローみたいな…。

すごいよ!

悪魔界の魚屋さんぐらい容赦ない。

後ろ見えたのが
もしかして あん肝ですか?

そうです そうです。 ここが…。

(山本)有名な… うわっ! ここ?
(野田さん)そうです そうです。

これが あん肝です。
(関)これ あん肝?

うわっ!
これを食べるんだ!

(関)ああー! コリコリと。
(山本)コリコリとして。 だって…。

食通の間で人気があり

高級料亭などでも重宝される
アンコウの胃袋。

そのお味は?

ああー! うん…!

「情報が… 悪いよ 情報が」

ああ そうね…。

うわっ! 本当に
海のホルモンかもしれない。

(山本)うんうん うんうん!
(関)かみ切れないけど…。

(山本)うん うん うん!
(関)これは…。

(山本)ああ そう? 俺は もう…。

いやいや… 「ずっと食べれる」
っていうのは もう…。

続いて 2人が気になったのは…。

これは?
そう。 これ なんですか?

(山本)
何かの部位じゃないですか?

ボラって ご存じですか?

ああ ボラね。
大量発生するボラでしょ?

(野田さん)これは
ボラのへそっていう部分で。

(関)へそ?
(野田さん)まあ のど仏の…。

要するに へそっぽく見えるから
へそっていわれてる…。

ボラの隠れた珍味って
いわれてますね。

(関)へえー! なんか…。

(野田さん)ああ そうですね。
(山本)大量発生するイメージ…。

(野田さん)でも これは…。

入荷したら すぐに
売り切れてしまうほどの人気で

通の間では美味と噂の
ボラのへそ。

もちろん
本当のへそではなく

幽門部といわれる
消化器官で

餌と一緒に食べてしまった

砂や泥などを分けて
排出する所。

今回は そんな
ボラのへそを

店主さんオススメの
串焼きにしていただきます。

いただきます。

(山本)「想像と違う」?

(関)鶏レバーは 少し生の状態だと
周りが少しホロホロとして

中がシャキッとしてくるじゃない。

ちょっと わかんない。
全く別のもの出てきたな。

えっ? いただきます。

うわっ! 本当だ!

ええー?

今日は もう 食リポ むずい!
むずっ!

梨のそれっぽい感じもするのよ。

(山本)シャリシャリ シャリシャリ
って入っていく感じは

梨なんだけど
水分が ほぼゼロなのよ。

お願いします! もう
そうでしかないんです これは。

そして もう1人

麻布十番のチーズ専門店で
へぇ探しをするのは…。

はい どうも。
おぎやはぎ小木です。

初出演ですね 確かに。

「ああ はいはいはい!」っつって…
俺も見た事あるの。

じゃあ あの番組に
俺 呼ばれたんだって

思ったんだけど

全部見た事ないなっていう
番組なのね なぜか。

1から10まで…
最後まで見た事ない番組です。

そういう番組ですよね。
そういう… なんだろう?

でも そういう番組
好きですよ 俺。

いいやつ いいやつ…。

そうなんだ。 ああ じゃあ 全然…。

錦鯉で まず 「へぇ」って
言った事ないもん 1回も。

ピッコロ… ここね
俺 そうだ 来た事…。

急に言っていいのか
わかんないけど

ムッシュかまやつ…
ムッシュさんがね

死ぬ直前に 一緒に来た。

「“死ぬ直前"…」

(小木)あのね 死ぬ前ってね
やっぱね 昔 よく食べたものを

食べたくなるんだって。
で 行った事ある。

良子さんのいとこだから
うちの義理の母のね。

その… ムッシュ関係では。

そしたらね 我が家の坪倉…。
俺 ここから…。

みたいな
坪倉 ここにいるんですよ。

「言うなよ!」
「ハハハハ…!」

坪倉。

今ので。

で どこ? ここ?

小木がやって来たのは

1887年創業
イタリアの老舗チーズメーカー

フィオールディマーゾの直営店。

イタリアの本社には
15億円分のチーズがあり

そこから厳選したものだけを輸入。

密封状態の洞窟で
自然発酵させる事で

芳醇な香りをまとわせた
濃厚なフォッサチーズや

本場イタリアでは超ポピュラー

水分量が多いため
とてもクリーミーな

ゴルゴンゾーラ・ドルチェなど

珍しいチーズを求め
食通や料理人も通う

イタリアチーズの専門店。

うわー! すごい チーズあるね。

パンの上にやるやつ。
溶けるやつ。

溶けるものだと もう この…。

イタリア
ナポリ地方発祥のチーズ…。

本場イタリアでは
ひもで くくりやすいよう

ひょうたんの形に
仕上げていくため

手作業の工程が多く
大量生産が難しいチーズ。

これが 何?
本当にチーズが落ちるんだ。

バーベキューや屋台で人気の
カチョカヴァロ。

豪快に丸ごと熱し

溶けたチーズを
パンにのせて いただくのが

イタリア流。

ねえ。
うん。

小木も カチョカヴァロ初体験。

更なる「へぇ」を探す。

いただきますね。
(セメラロさん)はい どうぞ。

うん!

うん! うん!

(セメラロさん)ありがとうございます。
(小木)うまいよ。

(小木)すごいおいしい!

塩分が もうちょっと…。
(小木)なんかね…。

バターを塗ってないもんね?
(セメラロさん)塗ってないですね。

(小木)じゃあ いいのか。
(セメラロさん)チーズだけになります。

ハハハハ…!
ひどいね! 本当。

次に 小木の目に留まったのは
一風変わった こちらのチーズ。

なんで 練り込みました?
えっと まあ 味付けのためですね。

すごく 酸味も…
赤ワインの酸味が残ってますので。

で これが 牛 ヤギ 羊の
混乳のものになります。

(小木)いろんなもの
入れてるんだね。

生産は年に一度だけ。

ブドウの収穫時期にしか作れない
高級チーズ。

そのお味は?

これ 俺の好きな6Pチーズに…
形にしてくれてるんだね。

うん!

「ハハハハ…!」

続いて 気になったのは…。

蜂蜜かける…
だから これ

そうですね。 ありますね。
どれですか?

こちらのゴルゴンゾーラの
ピカンテとかですね。

(小木)これを
ゴルゴンゾーラっていうんだ。

青カビのピリッとした味わいが
特徴。

固形タイプの

(セメラロさん)ゴルゴンゾーラチーズ
作る時に…。

穴を開け チーズの中に
空気が入りやすくする事で

内側の青カビが増殖。

こうする事で クセの強い
ゴルゴンゾーラに仕上がる。

(小木)気持ち悪いなと
思ったんだけど…。

あれが だって…。

(小木)小沢君のパーティーが…

芸能界で一番集める人なんだって。

一番でかいパーティーやるのが
小沢君。 そういう事だ。

それとチーズ 一緒だね。
一緒だね。

更に こちらのお店は

(セメラロさん)ちょっと寒いですね。
(小木)ちょっと寒いわ。 寒い。

待って これ…。

(セメラロさん)えっと
高いチーズだと まあ…。

こっちのちっちゃいホールで?
そうですね。

(小木)高いのは紙が貼ってある。
そうですね。

(小木)何? これ。
(セメラロさん)これは

カステルマーニョという
チーズになりますね。

これ ピエモンテの北の方で
作ってるチーズなので…

山でですね。

「(一同 笑い)」

イタリア ピエモンテ州にある
標高1000メートル以上の3つの山。

そこで放牧されている
牛のミルクでしか作れないので

生産者が少なく
幻のチーズといわれる

カステルマーニョ。

(小木)ああー!
じゃあ 削ったやつだ。

リゾット用なんでしょ?
すごいね。

続いて

(小木)21年と16年。
(セメラロさん)そうですね。

これ もともと同じチーズで

プラス5年 熟成すると
こうなります。

(小木)これ 熟成したものを
もちろん 輸入するんだよね。

(セメラロさん)
そうですね… これ いや…。

ここに置いてるんだ。
あっ すごい!

なんかさ…。

わざわざ
地下室とかなくてもいいんだよ。

でも 地下室だと ちょっとね
雰囲気的に熟成庫… あれですね。

雰囲気作りね。
雰囲気作りです。

そっか!
そのためのなんだ これって。

あと なんだろう?
なんか どうしても… あります?

俺 シチリアにね
行った事あるの。

あっ そうですか。
(小木)うん。 実は

シチリアの一番おいしいのって
桃なの。

イタリア…
シチリア行った時に

これ そのままいっていいよ
っつって食べたら

本当にうまかったの。
皮ごといけるんだと思って。

どうですか?

続いて 2人がやって来たのは…。

(山本)ここは 総じて
何屋さんになるんですか?

世界中の調味料だったりとか
お野菜だったりとかを

ちょっと 集めてるとこなので。

アジア食品の専門店 野澤屋。

砂糖の400倍以上の
甘味成分があるが

ほぼカロリーゼロなので

砂糖の代用品として注目される
果実 羅漢果や

フィリピンでは
トマトケチャップの代用品

バナナが原材料の
バナナケチャップなど

普通のスーパーでは見かけない
海外商品が 常時1000種類以上。

中でも

(山本)それ 飾りでしょ?
(青木さん)これね…。

これ ちょっと
広げてみてもいいですか?

ああ どうぞ どうぞ。
(山本)バナナの葉っぱって

想像できない…
どれぐらいの大きさなんだろう?

(関)これ 1個?
これ 1個ですか?

(青木さん)1枚を
半分にしたような感じですね。

(関)ああー! でかいよ!
ほら ほら!

(山本)反物だよね。
(関)反物の巻き方。

これは 食器にしたりとか

あとは 包んで蒸したりとか
焼いたりしたら…。

抗菌作用が すごい高いんですよ。

あと インドとか
そっち系にはなるんですけど…。

(青木さん)こっちから折ると
「おいしかったよ」っていうような

意味になって…。
(山本)「おいしかったよ」。

(青木さん)反対側だと 「あまり
口に合わなかったよ」みたいな

そんな感じの
意味合いがあるらしい…。

(山本)折り目が手前にきてるか
奥にきてるかで。

(関)なるほど!
星いくつだったでしょうか

みたいなもんで。
(青木さん)そうですね。

(関)あと 本番直前に
松村さんとしゃべると

長くなるから遅刻するっていう。

モノマネ 30分やるんで 目の前で。
(山本)確かに。

あと 今はないですけど
ちょっと前だと

うかつに事務所行くと
山田邦子さんが

ツイキャスやってるから
気を付けろ…。

マナーでもなんでもない それ。
マナーでもない。

(関)映り込んじゃうから
入ったところで。

続いて 2人が気になったのは…。

(山本)これ また 何? 専門だね。

(関)辛いぞ!
(山本)うわー!

世界中から およそ30種類もの
珍しい唐辛子を集めた

唐辛子コーナー。

(関)ここ 今 スコヴィル値
っていうの あるんですけど

辛さの単位の事を
スコヴィル値っていうんですか?

(青木さん)そうですね。
大体 これ

2から4って
書いてあるものは

砂糖水で薄めるのを

2万倍から4万倍にすると

ちょうど 辛さがなくなるよ
みたいな…。

うわっ すごっ!
(山本)スコヴィル値。

これ だから…。

(関)いや 本当に もう みんな…。

(山本)そう。
「自分 100万までいけます」とか。

書いとかないと。
(山本)じゃないと…。

スコヴィル値の一番高いのは
どれになりますか?

今だと キャロライナ・リーパー
っていわれてる…。

(青木さん)下に ちょっと こう
かぎのような形がついてて

その形が
死神っぽいっていわれて

カロライナ州で生まれてるので
キャロライナ・リーパーって…。

200万倍だよ?

これ わかりやすいわ!
この 砂糖水ね。

これ作ったの エド・カリーさん
っていうんですけど

その人が作ったものを…
その4年後ぐらいかな?

ドラゴンズブレスっていう品種に
また取られちゃったんですよ。

ええー!
(青木さん)このスコヴィル値を

競ってるような… っていうのが
世界で行われていますね。

そう 実は今
スコヴィル値をめぐって

世界の唐辛子業界では
激辛競争が勃発中!

そして
更なる「へぇ」を求め

辛さ220万スコヴィルに
関が挑む!

うわー!

(一同 笑い)

(黒島)ん~…。

<ちょっと 考えるのストップ>

(井浦)打ち合わせ 始まるよ。
あっ。

<いい毎日は、いいひといきから。JT>
ちょ… ちょっと。

(2人)えっ!?
あっ 失礼しました…。

(黒島)《あっ 井浦さん…》

《またニヤニヤしてる…》
(井浦)ふふ…。

忙しいときほど楽しいことを ですね。

熱っ!

<いい毎日は、いいひといきから。JT>
黒島さん?

(秘書)あと1周! 網野さん頑張れ~!

(網野)おう!

はぁ はぁ。

(部下A)あと1人! ふんばれ~!

(審判)始め!
(部下B)まだ勝てる!

(部下B)あと10秒! いけ~!

(部下B)よっしゃ~!
一本!

♬~(トシ)よし キレイになった

(アキ)でも、洗いすぎると
肌は乾燥するんだよね

<敏感肌もミノンで

<洗うたび うるおう肌へ
ミノン!>

♬~ (萌音)また来た 敏感モード

《ミノンの乳液は 11種のアミノ酸 配合》

とろけて スッー!

《うるおい満ちた やわ肌へ》

《「ミノン アミノモイスト」》
ゆらがんぞ 私!

そう 実は今
スコヴィル値をめぐって

世界の唐辛子業界では
激辛競争が勃発中!

2013年 彗星のごとく現れたのが

アメリカの
エド・カリー氏が作った

キャロライナ・リーパー。

それまでの記録を
大きく上回る

220万スコヴィルを
記録したのだが

2017年 イギリスの品種改良の専門家
マイク・スミス氏が

スコヴィル値 248万の
ドラゴンズブレスを開発。

当初 麻酔薬の代わりとして
研究もされていたほどの

強力な辛さで
業界に激震が走った。

(外国語)

しかし ここに立ちはだかった人物
それが…。

再び エド・カリー!

なんと スコヴィル値 318万の
ペッパーXを開発。

その辛さは カリー氏いわく…。

との事。

という事で 市場には
いまだ出回っていない。

ちょっと 1回 指で
ちょん やらせて。

ここで 9年前まで
世界一辛い唐辛子だった

キャロライナ・リーパーを
関が試す。

いただきます。

うわー!
(山本)本当? 本当?

やばい!
やばい やばい やばい やばい!

やばい やばい…!
やばい やばい やばい!

そんな? やばっ!

うわっ!
はぁ…。

痛え!

(山本)えっ! お前…。

(山本)めっちゃ…。
(関)うわー!

(山本)どっちもいけるよ!

うう…! うわー!

(山本)ハハハハ…! どういう事?

小木は あと3カ所行かせろ!

ハハハハ…!

思いっきり チーズ食べて
終わってるじゃねえかよ!

あれ ちょっと 食べたい。
チーズ? あの…。

上から垂らすの 何? あれ。
あんな事… 何?

本当に。 何… なんで
フライパン止まりだったの?

ねえ。
田中義剛さんが

教えてくれなかったから
じゃない?

そうだね 義剛さん…。
義剛さんだよね あれ 最初ね

カチョカヴァロ はやらせたの…。
そうだね。

なんで あれ 下からあぶるって
教えてくれなかったのよ。

俺なんて 安藤なっちゃんに
教わったよ カチョカヴァロ。

ハハハハ…!
「うまいっすよ」って?

「うまいっすよ」っつって。
ハハハハ…!

すごいね。 スコヴィル値。
あんな戦ってるんだ。

スコヴィル値 ちょっと
勉強になったわ。

私 キャロライナ・リーパー

食った事ないわ
まだ。 ある?

俺も 自分が
激辛やってる頃の最高は

ハバネロだった。
だよね? あんなのなかったよね。

ハバネロなんて
可愛いもんね…。

だったね
順番見たら。

ペッパーX 食べさせたいね

小木に。
小木さん?

干支は 俺 寅だから
いいなとか思ってたのよ。

いいね。
干支ね 干支は。 干支 何?

ネズミよ。
ネズミ 最悪!

「最悪」言うなよ!

最近は 何かと

ヒョウ タカ シャチなども
考えましたが

私は馬だと思います。

動きのしなやかさ
毛並みの美しさを考えると

一番格好いいです!

いろんな動物の中で…。

いいね。
干支ね 干支は。 干支 何?

「最悪」言うなよ! ねえ!
ひどい。

ズルして1位になったね。
ズルして1位になったんだよね。

しかも こんなちっちゃいんだよ。
ねえ! 牛の頭に乗っといて

ポンっといったんだよね。
あれ ズルいね。

ハハハハ…!

ネズミはズルいんだよ!

神様のね…。

2人が言っているのは

神様が十二支の順番を決めた時の
昔話。

そんな神様からのお触書を見た
動物たちは大騒ぎ。

我先にと御殿を目指します。

賢いネズミは
ネコに1日遅れの日を教え

更に 前の晩から歩き始めた
牛の頭に飛び乗り

隙をついて
いの一番に御殿へ到着。

その後も

動物たちが続いて 皆さんが知る
十二支の順番が決まるのです。

なんかね。 なんかイヤだ。

なんで! 牛は あんた
いい人じゃないのよ!

頑張って早めに出ていったら
上にネズミいたんだから。

(一同 笑い)

だって 牛さ
ネズミのズルがなければ

1位だったんだよ?
1位だよ 1位よね。

相当早く出てるからね。
相当… 出てる。

そうだよね。
働き者よ 牛は。

辰がよかった 辰。
辰がいいよね!

辰がいいよね。
うん いいよ そりゃ。

あと 巳もいいよね。
巳。 えっ ヘビ? ヘビ いい?

なんか ちょっと格好良くない?
あの中だと。

なんか
コブラだったらいいけどね…。

キングコブラ…
グワーッならいいけど。

ちょっと なんか…。
いやいや…。

これぐらいのとかじゃ
ないでしょうよ!

グワーッてなってるよ。
グワーッて 大蛇ね。 大蛇ね。

ハブじゃないね?
ハブじゃないわよ。

ハハハハ…!

未とかは どう?

可愛いじゃないですか。

可愛いけど ちょっと やっぱり
弱い感じするよね。

弱いよね。 あと 酉も弱いよね。

酉はダメだね。
あっ 酉です!

酉?

酉ってさ…。

ハハハハ…!
本当だ。 本当ですね。

あれは 何鳥さんなの?

ニワトリかな?
ニワトリ! ニワトリ!

よく 年賀状はね…
あの ニワトリですよね。

あと 申か。
申。 戌。

でも やっぱ…。

ちょっと ねえ… ねえ!
ハハハハ…!

腹立つ… 寅に言われると
腹立つわよね 本当に。

寅 いいわ なんか。
寅はいいでしょ?

やっぱ 干支に関する 何か ほら
年男のものを買う時とか

寅だといいなって思うね。

映えますね! 映える。 映える。

ネズミ? なんか ちょっと
座ってるやつとかでしょ?

何… そんなのとは限らない。
座り方。

リアルネズミじゃ ちょっとね
汚すぎる…。

ハハハハ…!
ちょっと…!

ちょっとアレンジ入ってますよね
可愛らしく。

歌舞伎町から来ました みたいな。
ハハハハ…!

歌舞伎町出身じゃねえよ!
あのネズミは。

ネズミ…
ハハハハ…!

大草原にいるネズミだよ あれは。
大草原の… 大草原のネズミ。

キレイな大草原にいるネズミだよ。

聞いた事ないです
大草原のネズミ。

大草原のネズミ…。

ドブネズミじゃないんだよ
あれは。

ドブネズミじゃないよね。
…じゃないんだよ あれ。

そうだよね 昔だもんね。
昔なんだから!

そりゃそうだ。

可愛い… きっと なんか
モルモットみたいなネズミよ。

ああ モルモットね。

ハハハハ…!
ねえ…!

偉い。
偉い 偉い。

偉い。 確かに偉い。
そうよ。

本当だね! 本当だね!

すごい貢献してるわ。
貢献してるわよ。

でも そしたら トラよりは

ニワトリの方が
貢献はしてるわよね。

私たちに食べてもらって…。
いや そうだね。

卵だって産みます。
肉だって 「どうぞ」って。

トリ… トリ すごいわね。
鳴きます はい。

そういう意味では
トラって役に立たなくない?

確かに そうだね。
貢献度で言ったら。

だけど やっぱり
なんか 憧れのみたいな。

なかなかお会いできない
みたいな。

ハハハハ…!

もう 家に 思わず飾っちゃって
みたいな。

何 自分で言ってんの?
あんたは 本当。

野球チームとかさ
ああいうスポーツチームに

いないもんね
やっぱり ネズミ。

ハハハハ…! いない。

千葉…。
ごめんなさいだけど いない。

千葉にする事は
ないじゃないのよ! フフフ…!

何? 千葉ネズミーズ?

千葉ネズミーズなんて
もうダメだよ!

でも すごく速い。
ハハハハ…!

ネズミーズとは言わないよ。
ネズミーズ 最悪。

ハハハハ…!
ハハハハ…!

餅も ご飯も パンも

ちょっと 敬遠されがち…。
そうね なってきたね。

餅ピザ。

ソーセージとケチャップとかね。

それ言ったら
カロリーを恐れるんじゃない?

も… 餅ピザ?

(秘書)あと1周! 網野さん
頑張れ~!
(網野)おう!

(部下)あと1人! ふんばれ~!

私 結構 だから…

やっぱ 強いのが好きかな。

格好いいって言われると。
そうだね。

まあ 海の… ちょっと
シャチは出ちゃったからさ

陸で言うと
やっぱり あれじゃない?

サバ… サバじゃないわ。
サバ!

「サバ」って言っちゃったわよ 今。

サバ。 全然格好良くない。

ハハハハ…!
ハハハハ…!

カバ強いって言うよね。
カバ強い。

あんな… 強そうじゃないじゃん
あいつ。

ちょっとおとぼけな感じですよね。
そうそう そうそうそう。

だから
石塚さんみたいなもんだよね。

あの顔で 結構強いっていう…
石塚さんってね。

(一同 笑い)

カバ すごいよね。

時速 なんか
60キロぐらいで走るとか…。

50~60キロ出すのよね あの人ね。

あと すごい重たいから
上に乗られたら もう

どんな動物でも無理だって…。
すごいと思う あれ。

カバ でも ちょっと…。

可愛いじゃないのよ!

千葉ヒポポタマス…。
ハハハハ…!

ヒポポタマス…
レッドヒポポタマス。

それさ… それ
動物のせいじゃなくて

千葉のせいだからね?
千葉が悪いよね。

ヒポポタマス…。 だって
横浜ネズミーズって ちょっと…。

まだ なんか いいね 確かに。
なんか ちょっとさ

本牧のワル…。
うん うん。

横浜銀蝿的なさ…。
感じする!

感じするじゃない?
千葉になったら…。

ガリガリ…。
ガリガリよ。 ガリガリ。

お正月に お雑煮や磯部焼きなど
いろんなお餅を食べると

「餅はうまいなあ
1年中 食べられるなあ」

なんて思うのですが

1月を過ぎると

食卓にお餅があがる事は
ありません。

主食のご飯と同じ
お米からできているし

日本で1年中 食べられても

いいぐらいの食べ物だと思います。

そう思いませんか?

本当に食べてるのよ。
ねっ そうだよね。

あと お餅の話題だから やっぱり

イラストも
小太りになるっていうのがね。

あれが もう
偏見に満ちてるわよね あれね。

本当ですね。
うん。 本当に偏見に満ちてる。

食べて。

私ね 結構 もう本当

ええー!
あと マヨケチャ…

オーロラソースかけたりとか。

本当に… 本当に 何?

へえー…!
ああ まあ おいしいだろうね。

おいしいよ おいしい。

なんで?
今は 結構 簡単でしょ?

だって 電子レンジなんかもあるしね
いろいろ…。

まあね あれ 多分

とんでもない量のお米でしょ?
あれ1個。

そうだろうね。 なんか あれは
ちょっと 固定観念があるかな。

ちょっと大きいのかな?
もっと この…。

なんか 棒のやつとか
今 あるけどね。

棒があるの?
スティック状のやつ。

なんか
肉巻きとかにしやすいように。

なるほど。
でも ちっちゃいのはないね。

ないね。
スライス状もありますけどね。

そうそうそう!
スライスね。

スライスチーズみたいなやつ
あるのよ。

しゃぶしゃぶに使えるように。
えっ!

こうやって しゃぶしゃぶ…。
餅を? ああ なるほど!

…用のやつがある。
へえー!

ああ じゃあ

そうね。 だから…。
あるね。

すごい努力してる。
そうだよね。

餅側は…。

そうだよね 頑なじゃないんだ。
ないないない。

なんだ 確かに その…
餅も ご飯も パンも

ちょっと 敬遠されがち…。
そうね なってきたね。

もう 今 お米とか小麦とか

できるだけ摂取しませんように
みたいなね。

コッペパンとか食パンを

ギューッと潰して食べたら
うまいのにね。

ああ おいしい…。
ハハハハ…!

うまい。 私なんか もう
1斤ぐらい平気で食えるもん。

ハハハハ…!
ハハハハ…!

あれ なんか うまいよね。
うまいわ…。

潰すと おいしいですよね。
やっぱり イヤなのかな? みんな。

まあ だから 私が言うとね

「やっぱ 太るじゃん!」って
言われちゃうから

あんま言わないけど…。

塩辛いものを
ちょっとつけて食べれれば…。

うん うん そうだよね。

白いご飯とおみそ汁だけで もう…
いいから。

まあ まあ ほぼほぼ…。
おにぎり…。

うん ほぼほぼ そう。
ハハハハ…!

ほぼほぼ
裸の大将だよ 私。

だから…

味か? だから その…。
味ね。

砂糖醤油じゃイヤなんじゃない?
イヤなの?

じゃあ 磯部も…。
えっ ちょっと待って あのね…。

バターね。
バターは 私 試した事ないかも。

でも なんか バターで… のせて
なんか バター醤油みたいので。

あっ おいしそう!
お醤油入れれば絶対おいしいわよ。

あっ 餅ピザ。
餅ピザね。

チーズと ちょっと
ソーセージとケチャップとかね。

多分 それ言ったら

も… 餅ピザ?

(一同 笑い)

いや…。

ねえ。
うん。

そうだよ。
メシ… なんでイヤ?

いや だから もっと…。
なんなんだろう?

メシまつりをやればいいのか。
そう メシまつり…。

米 買った人は
お皿プレゼントみたいな。

ハハハハ…!
やっぱ もうちょっと

恥ずかしがらずに動いた方が
いいんじゃない?

パンの後塵を拝してる
みたいな言い方しちゃうと

あれよ やっぱり。
お餅…。

まあ 2個ぐらいじゃない?
2個ぐらいだよね。

そうだろうね。
お雑煮に入ってたよね。

私 最近ね 自分が なんで太ったか
よくわかってきたのよ。

そうだよね。 改めてね。

私 最近 なんか
大人に ようやくなったみたいで

あっ 私 食べてる量 多いなって。
多いなって思いました?

うん。 お餅 だって
5~6個食っちゃうからね。

うんうん うんうん そうだよね。
うん。 だから

やっぱ 異常なのよね 私。
餅 でも あの…。

そうよね。
一番聞く 餅 チーズ めんたい…。

めんたい 餅 チーズもんじゃ。
おいしい! 人気!

何? それ定番なの? みたいな。

ピザのトッピングとかでも
あるよね。

なんで食べないの? 普段から。
ねえ。

好きなんでしょ?
大好き。

ハハハハ…!

餅 チーズ めんたいあったら
絶対頼む?

絶対頼む。 ただ 今ね
納豆による痛風発作の恐怖でね…。

やっぱ 明太子は多いので
ちょっと怖いの。

ああ そうか。
怖いの。 なんか 食べたら また

うわーってなるんじゃないかと
思って… イヤだから。

乳製品とお米は 恐らく大丈夫。
大丈夫。

「餅 チーズ ナントカ」に
しなきゃいけないね。

(一同 笑い)
好きなもの。

それ あんまりいいわ。
なんか 合わなそう これ。

どうなってんの? これ。
ハハハハ…!

何があるの?
何が合う?

あんな食感で 味をあれにすりゃ
いいんでしょ? だって。

ある?
なんか…

キヌアみたいなやつ。
あっ キヌア!

キヌアを唐辛子漬けにして…。

そういう事じゃないの!
そういう事じゃないね。

そういう… あっ いいのが…。
あっ 出た?

何?
はい! アンチョビ。

アンチョビも だから…。
ダメか。

アンチョビも高いでしょ 多分。

私も干してたわ。
なんですか?

ああー!
山椒だけにしたら? 山椒。

山椒だけは… なんか ちょっと
魚の なんか 風味入れてよ。

そうか そうか そうか。
餅 チーズ 山椒じゃダメ…?

(久保田)あっ! キムチ。
(有吉・マツコ)キムチ!

ああ だいぶ 味的には近い。

餅 チーズ キムチ。 食感は我慢…。

キムチは大丈夫なの? プリン体。

まあ 大丈夫なのかな
じゃあ まあ それは。

私ね すごい 結構 ショックで
納豆もそうだけど

カツオ。 ほう!

カツオが プリン体 高いの。
カツオ高いの?

本当…。
ああ 可哀想…。

何? 私…。

多かったのかね。
多かったのよ。

カツオなんてさ
脂も そんなないしさ。

なさそうだね。

本当 だから
栄養が好きなの 栄養。

ハハハハ…!
栄養が好きだから しょうがない。

ハハハハ…!
栄養を こう…。

(一同 笑い)

イヤなんだけど 栄養好きって。
ハハハハ…!

栄養好きって なんか イヤだよね。
イヤだ。

「栄養好き」って。

「マツコさんは
栄養 好きだから」…。

イヤだね なんか…。
なんか イヤだね。

やっぱ さすが… 今年イチ。
今年イチだった 「栄養好き」。

(一同 笑い)

「栄養好き」。 ハハハハ…!
すごい言葉ですよね。

いい?
「栄養好き」は絶対言わないでね。

言わないであげて これは。
ダメよ。

「餅好き」はいいけど
「栄養好き」はダメ…。

「栄養好き」って すごいね。

「栄養… 栄養をとりたいのよ
あのオカマは」っていう。

ハハハハ…!

『かりそめ天国』は

寅年 有吉が
子年のマツコに仕掛けた

まさかの
干支マウント対決の様子を

もう一度 見たい方は

ABEMA TVerで
見逃し配信。

見落としを防ぐため

便利なお気に入り登録を
ぜひとも よろしくお願いします。