マツコ会議[字] 寺島しのぶがNGなしで語る!今年50歳になる2人の苦労と葛藤とは?…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

マツコ会議[字] 寺島しのぶがNGなしで語る!今年50歳になる2人の苦労と葛藤とは?

マツコと初共演!寺島しのぶのイメージを壊さない「責任感」と戦う姿勢にマツコも共感歌舞伎役者の眞秀君も登場!最近ハマっているものとは?

詳細情報
出演者
マツコ・デラックス
【中継先】寺島しのぶ
番組内容
「マツコ会議」…毎週ちょっと気になる話題の人や場所と会議室とを中継でつなぎ、総合演出のマツコが現場と会話をしながら進行!途中、分からないことがあったら、スタッフと一緒になってマツコも検索し深掘りしていく!皆様も「マツコ会議」に一緒に参加しながらご覧下さい!
監督・演出
【チーフプロデューサー】島田総一郎
【プロデューサー】吉無田剛
【演出】橋本和明

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
ドキュメンタリー/教養 – インタビュー・討論
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ホント
  2. ハハハハ
  3. 寺島
  4. 今泉
  5. 三井
  6. お願い
  7. フッ
  8. マツコ
  9. 今日
  10. 自分
  11. 多分
  12. エロ
  13. お前
  14. ボケ
  15. ラブシーン
  16. 一緒
  17. 基本
  18. 栗原
  19. 今回
  20. 三井不動産

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



どうしようもない男だけど
いとおしくて仕方ない。

(寺島)
とか よく聞かれるんですけど…。

(笑い)

…っていうところから
始まってるっていう。

基本…。

(マツコ・デラックス) うわ~ もう…。

<さらに…>

よくできた顔!
(笑い)

へぇ~!

♬~

(栗原)
今日も よろしくお願いします。

今回はですね…。

出た!
(笑い)

今回 マツコさんと…。

(今泉) はい。

私 ホントね…。

寺島しのぶをっていう。

(今泉) 大丈夫です。

まぁ…。

ある程度… ある程度って何だよ
お前 ホントに。

ちゃんとやって来いよ ホントに。

ということで 本日の中継
こちらです ジャン!

出た!

ハハハハ…。
ハハハハ…。

出たよ! 皆さん!
フフフフ…。

どうも はじめまして。

どうも
よろしくお願いいたします。

どうも お願いいたします。

あら!

大河ドラマで 島崎和歌子さんと
ご一緒だったんですよ。

そうなの
奇跡の大河出演を果たしたの。

地元 高知が舞台だったんで
ハハハ…。

私 島崎さんに…。

…って言ってたんですよ
その時から。

そしたら…。

「…人だから

多分 しのぶさん…」。

「と思う」って言って すごい…。

あのね 和歌ちゃんとも…。

実は。
え~!

私…。

そうなんですね。

(笑い)

<2001年…>

あんた うちに あんなこと
してもうて 気持ちええの?

<背中一面の入れ墨や
ヌードを披露するなど

強烈な女優魂を見せつけ…>

<…を獲得>

私 ホントに…。

ホントに…。

<さらに 『キャタピラー』では…>

<2017年には
『オー・ルーシー!』で

アメリカの映画賞の
主演女優賞にノミネートと

世界的にも高く評価されている>

<私生活では…>

<そして5年前…>

おう小僧 茶 一杯くれ。

おは~~~。

≪べらぼうに長ぇ返事じゃな≫
そうよな。

じゃあ お願いいたします。

(眞秀:高い声で) あ~~!

…って言ってんの!

<一方
来週公開の主演映画では…>

髪を洗ってやるよ。

どうしようもない男だけど

いとおしくて仕方ない。

<そんな寺島は…>

<…あるようで>

(寺島の声) しれない
みたいなこと言うし だけど…。

(寺島の声)
…感じはありますよね。

え~!

それが だから 一緒だったから
あら!っと思った。

私も だから…。

あ~ 今 それ…。

ハハハハ…。

やっぱり ちょっと あと…。

何か もう少し…。

でも…。

私たちは…。

そしてね…。

(笑い)

だからね また…。

言われなくても。
はい。

何だろうが。

だって…。

ホントに…。

…だと思うから。

それは来ますって
いくつになったって。

寺島さん ホントに多分…。

…と思うんだよね うん。

やっぱり基本…。

うわ~ もう…。

(笑い)
私は だから やっぱり…。

ホントは…。

だから…。

…じゃないけど。

…気がしていたのですよ
勝手に見ていて。

寺島さんはね。

常に こう。

今でもですけどね。

…っていうところから
始まってるっていう。

だから ラブシーンに懸ける…。

とか よく聞かれるんですけど…。

ラブシーンって。

(笑い)
とんでもないんですよ‼

分かります。

マドンナとかが…。

っていう…。

…している濡れ場

…って言ったらいいのかな。
うれしい!

(笑い)
そうそうそう。

あら! ちょっと だからさ…。

(栗原) そういうことですね。

そうなんですよ。

それは エロいっていうのは
別に その

興奮するとか そういう意味の
エロいじゃなくて

何ていうんだろう…。

…気がする。
あ~。

あと…。

もう今 多分…。

寺島さんは… うん。

今日は。

どうしても。

どうしてもね やっぱり。

「初めてなんで」じゃ ない…。

この間…。

僕です。

すご過ぎて…。

あっ この人 すごい いい方
だなって思ったんですよ。

(笑い)

どうなのかなと思って。

もう何か こう…。

…してて。

…自分がいたりとかして。

何で こんな…。

やっぱり…。

…って思っちゃうんですよね。

だから…。

っていうのはあるんだけど…。

もちろん だから…。

寺島さん
おっしゃるみたいに…。

だったりとか 何か…。

だったりっていうのが…。

…みたいな感じが すごいする。

何だろうね ホント。

いや~~‼

やっぱ さすが!

もうね 同い年だからね

本当に…。

言い方…。

まさしく…。

…だなって思うんだけど。

あと…。

…とか考えちゃうと。

でも…。

…っていうのもあるんだよね。

…かもしれないけど

寺島さんのおっしゃってる…。

それで その…。

…なので
よろしくお願いしますって。

お前…。

ハハハハ…!

ハハハハ…!
(今泉) ちなみに…。

いや~ ホントにね…。

正直…。

(広瀬)東京ミッドタウンはね
ビジネスとカルチャーが

融合したひとつの街なの

それを手掛けてるのが 三井不動産ってわけ

(友人A)詳しすぎでしょ
(友人B)こりゃ三井のすずちゃんやな

なにそれ~ (友人C)三井のすずちゃん!
(友人A・B)よっ! ちょっとやめてよ~

(男性)あなたが 伝説の三井の
すずちゃんですね え?

三井不動産に 力を貸してください!

(男性・女性)お願いします!

≪こうして私は三井のすずちゃんになりました≫

なにこの展開

もう一遍 うちを抱いて。

<これまで女優として
貪欲に幅広い役柄を演じて来た

寺島しのぶ>

いや~ ホントにね…。

正直…。

(石原) え~。

…みたいなのが1週間
もっとだったと思う。

とにかく…。

何か ちょっと…。

「死ね死ね 死ね死ね 死ね!」
って聞こえたんですよ。

(笑い)
いや 笑い事じゃないけど。

その時に…。

…って思ったんですよ。

それで…。

身近にいる…。

自分が…。

それは…。

…と思った。
抱えないで 私 ホントに…。

(笑い)

1人でですか?
1人では言ってないですよ!

(笑い)

1人で家でも言ってますけど
その…。

例えば 私が これ…。

と思うことを…。

それは もう…。

もちろん だから…。

やっぱり…。

があるから 何か今 この…。

んじゃないかっていうのを…。

そうそう そうそう。

…だと思うのよ 寺島さんも私も。
そうそう そうそう。

そうそう そうそう。
いやいや…。

ホント ホント。
うん。

すごい無理してたと思うんですよ
今まで。

「私は」っていう それが もう…。

って自分で思うけど…。

…のかなって今 話 聞いてて
思いました 私も。

ちなみに…。

主人は…。

主催してたんですね
パーティーを。

その私の映画を持ってって

そこのパーティー会場で
出会って

ひと目ぼれしちゃった
感じですね。

何か 絶対結婚するって
思っちゃったんですよ

ひと目 見て。
へぇ~。

何か 眞秀君とか見てると…。

って ちょっと思ったのは…。

ホントですか?
いや 何か…。

すごい…。

…顔してるし。

あら!
(今泉) 今日…。

あっ そう…。

いいですか?

は~い。

かわいいね~!
こんにちは。

よくできた顔!
(笑い)

ホント ちょうどさ…。

ホントですか?

フッフ…。

あれ?
そうでもないわよ きっと。

そうでもなさそうよ
ホントに。

どんな番組 見てんだっけ?
えっと

『マツコの知らない世界』とか。

(笑い)

すごいやってたけどさ。

大体…。

ホント!

へぇ~!

でもさ ちょっと何か…。

うわ~!

かわいいもん!
(笑い)

寺島さん…。

どこどこ連れてって
その稽古見て

じゃ次 ここ行って
ここ行って 大体…。

ハハハハ…!
ハハハハ…!

ハハハハ…。
ハハハハ…。

ちなみに…。

い~や もう…。

(笑い)

…とかって言ったりしますもん。

ハハハハ…!

普通はさ…。

それを…。

思わないです 反抗期は。

ハハハハ…!
私も…。

(笑い)

ねぇ これ何かね 今度…。

(笑い)
はい。

ホントですか?
落ち着いたら

もうだって ほら…。

あっ あの すごい…。

はいはいはい。
私も…。

そしたら
何か知らないけど…。

…って言うように
なったんですよ。

だから…。

ハハハハ…。

でも確かに…。

そう!

ちょっと何か…。

ハハハハ…!
ハハハハ…!

ちょっと考えときます。
ええ。

フッ。
ホント。

「フッ」て…。

ハハハハ…!

ハハハハ…!
ハハハハ…! 「フッ」てね。

(笑い)

<結成15年目…>

異常性が入ってる。

新しいお笑いを
やってくれてんだけど

ちょっと懐かしいんだよね。
あ~。

僕もボケなのに
目立ってないって自覚して

キモいに振り切ってですね。
あんな かわいかったの?

こういう見た目になる前は

スマートなコントを
作ったことがあったんですけど

ボケが1個も入ってなくて
ただのサスペンスが出来上がった。

<今夜は…>