しゃべくり007▽懐かしの超豪華アーティストが大集結!!しゃべくり音楽祭SP[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

しゃべくり007▽懐かしの超豪華アーティストが大集結!!しゃべくり音楽祭SP[字]

昭和音楽史を彩る豪華アーティストが大集結!!歌ウマ女優・佐藤仁美&大河俳優・柿澤勇人憧れのアイドル四天王&ジブリ歌姫&伝説のロックバンド…一体、何組登場するのか!?

詳細情報
出演者
▽MC
ネプチューン(名倉潤、原田泰造、堀内健)
くりぃむしちゅー(上田晋也、有田哲平)
チュートリアル(徳井義実、福田充徳)

▽ゲスト
佐藤仁美、柿澤勇人
超豪華アーティストが続々登場
番組内容
吉田羊音楽祭に続き『しゃべくり音楽祭・第2弾』が開幕!!▽芸能界屈指の歌ウマ女優・佐藤仁美とNHK大河ドラマで話題の俳優・柿澤勇人が 圧倒的な歌唱力を引っ提げ、2人が会いたい!聴きたい!超名曲ラッシュの音楽祭を緊急開催!!しゃべくり総力を挙げ、アイドル四天王、国民的青春ソングデュオ、伝説のロックバンドヴォーカル、ジブリ歌姫まで超大物に続々オファー!!一体、何組のアーティストが登場するのか!?
監督・演出
【演出】上利竜太
【プロデューサー】宮崎慶洋
【チーフプロデューサー】松本京子

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 本当
  2. 柿澤
  3. ZIGGY
  4. リクエスト
  5. 浅香唯
  6. 佐藤
  7. 名曲
  8. 有田
  9. AM
  10. HY
  11. 一緒
  12. 当時
  13. 平松愛理
  14. GLORIA
  15. お願い
  16. マジ
  17. 最高
  18. 俳優
  19. 部屋
  20. Yシャツ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



<もう一度 ご覧になりたい方は
TVer Huluで>

>>今夜、吉田羊に続け。

歌うま俳優たちが、

憧れアーティストと名曲歌いまく
りの音楽祭。

>>すげえ!

>>いいな、いいな、

いいな、

いいな!
>>大河ドラマで話題沸騰、

柿澤勇人も熱唱。
>>吉田羊音楽祭を見て、

われわれも音楽祭をしたいという
日本一に輝いたことがある歌うま

女優さんと俳優さんですと。

本日のゲスト、この方々です。

はい、本日のゲスト、佐藤仁美さ
んです。

劇団四季出身、音楽一家に生まれ、

朝ドラ、

エール、大河ドラマに出演し大注
目、

柿澤勇人さんです。

>>うまい。

>>2人ともうまい、うまい。

佐藤さん、何?
さっき、

カンペにあったけど日本一に輝い
たっていうのは?

>>数年前に、歌うま王座決定戦
で優勝を頂いたんです。

>>そうだったんだ。

>>でも確かにうまかった。
ちなみにお2人はどういう関係性

なの?
>>確かに。

>>同じ事務所で、よく飲みに行
く。

>>僕にとっては、よき姉ちゃん。
結構、落ち込んだときとか連絡す

ると、OK、カッキー、飲み行こ
うって言って、

1軒、2軒、まあ多いときは、
3軒、4軒。

>>そんな回るの?

柿澤さんは吉田羊さんの音楽祭、

ご覧になって歌いたいと。

>>ついつい。

>>ごめんなさい、

ミュージックステーションじゃな
いんで。

柿澤さんのね、プロフィールをご
紹介させていただきましょうかね。

三谷幸喜さん演出、愛と悲しみの
シャーロック・ホームズなど、

数々のミュージカルや舞台で主演
を務めている、

がちの歌うま俳優さんでございま
す。

>>実朝!

>>佐藤さん、柿澤さん、しゃべ
くりメンバーも出したんだね、

この歌、生で聴きたいと。
ちなみに、

福田はどれを。
>>僕、ZIGGY。

>>いいね。
>>あれはみんな聴いたでしょ、

GLORIAは。
>>聴きました、聴きました。

>>BiSHのお星が輝く夜にも

出したし、

あと浅香唯のセシル。
>>懐かしいな。

>>アリペイは。
>>吉川晃司のKISSに撃たれ

て眠りたい。
>>かぶってる、たぶん、かぶっ

てるんだよね。
>>最初の曲はこちらです。

H2O、想い出がいっぱいという
ことで、

柿澤さんがリクエストしてくれた
と。

>>小学校の6年生のときに、

卒業式で、

もう全員で歌った曲がこの曲だっ
たんです。

みんな、わんわん泣きながら、
歌った思い出があるんですよ。

>>みゆきだよね。みゆきのエン

ディングテーマかなんかで。
われわれはリアルタイムだけど、

もう学校で歌える歌になったんだ
もんね。

>>どっちかっていうと、

こっち側のもんだよね。
>>そうそうそう、俺たちのもの

だよ。

僕はタッチとか、陽あたり良好!
とか、あだち充さんの漫画の中で、

やっぱり僕、みゆきが一番好きだ
ったから。

特にはまって見てたアニメだから。

>>鹿島みゆきと若松みゆきのど
っち派かみたいな。

>>柿澤さんはね、そういう話に

ついてこれないから、想い出が多
少ってことですよね。

>>いやいや、そんなことないで

すよ。

>>1983年にリリースされた、

H2Oの名曲、想い出がいっぱい。
人気アニメ、

みゆきのエンディングテーマに起
用され、当時、

アニメ主題歌としては異例の43
万枚を記録。

音楽の教科書にも掲載される国民
的青春ソング。

現在、

中沢さんは。

日向坂46にも楽曲提供を行うレ
ジェンド。

柿澤さんが生でどうしても聴きた
い、想い出がいっぱい。

果たして、

H2Oは歌いに来てくれるのか。
>>うわー、すごい。

>>ぜひね、来ていただきたいね。

>>1発目だもんね。

>>H2O、想い出がいっぱいを

生で歌いに来てくれたんでしょう
か。

お願いします。
>>来て!

>>来い!

>>元H2Oのなかざわけんじさ

んです。
それでは早速歌っていただきまし

ょう。

>>1983年にリリースされ、

今でも中学、

高校の合唱コンクールの定番とな
っている青春ソング。それでは歌

っていただきましょう。
H2Oで想い出がいっぱい。

>>すごい。

>>ということで、

元H2O、なかざわけんじさんで
す。

どうも、わざわざありがとうござ
いました。

>>小学生のときに号泣しながら、

この歌を歌っていた当時の僕に今、
言いたいですね。お前、生で聴い

てるぞって。
>>うれしい、

うれしいです、すごく。さっき後
ろで聴いてて、想い出がちょいち

ょいという話もありましたけれど
も。

>>そんなことないですよ。
そんなことない。

>>なんか、

歌い方が全く一緒だったから。
勝手にアレンジしちゃう人とかい

るじゃないですか。
>>勝手にって。ご自分の歌だか

ら。
>>全く一緒の感じに歌ってくれ

たし、声も一緒だったから、
もう一気にもう、

昔を思い出しました。
>>本当にもう、恐縮で。

>>いやー、もう感動しました。

来てよかったー。

>>あの1曲で?
>>もう1曲で十分満足?

わざわざありがとうございました。

元H2O、なかざわけんじさんで
した。

>>ありがとうございます。

>>すごい。

>>最初からしっとり系がくると
ね。

>>本当だよね。

>>やっぱり最後、ばーっと盛り
上げかなと思ったら、うわ、

これ、

きたな、今。
>>続いての曲はこちらです。

佐藤さんリクエスト、平松さんの
ね、

部屋とYシャツと私。
>>お父さんがすごく歌が好きで、

家にね、カラオケがあったんです
よ。

すっごい好きで、きょうだい全員
で歌ってました。

>>この歌を?

>>この歌を。

大人になってからあの歌詞を見る
と、あれ、この歌、

怖えなと思って。
>>ちょっとね。

>>そうなんです。
>>最後、感動するんだよね、

歌詞。私より。
>>先に。

>>それは関白宣言。
>>どんな間違いだよ。

>>4番か。

>>右のまゆみとどけたあとでっ
て。

>>関白宣言が男の人が結構、

男の人が女の人に、だけどいい歌
みたいな。

そんな、

その20年後ぐらいかな、これが
出て、女性側の曲がね、男性に言

うみたいな、だからすごい新鮮な
曲でしたよね。

>>これ、

生で聴けるの超うれしいんだけど。
>>健ちゃんと、有田は全部リク

エストしてるの?
>>俺もリクエストしたよ、

これ。

これ、やっぱりいいわ。
>>あの髪形、よくしましたよ、

だって。

>>結婚目前の女心を歌った、

平松愛理さんの名曲、部屋とYシ
ャツと私。

実は親友の披露宴のために書き下
ろした曲。

1990年にリリースされたアル
バム、MY DEARに収録され

ていたが、

ストレートな歌詞が女性たちの共
感を集め、ラジオや有線放送にリ

クエストが殺到。

シングルCDが発売されると、
100万枚の大ヒット。

歌いに来てくれたら、

日テレでの歌唱出演はおよそ10
年ぶり。

佐藤さんが生でどうしても聴きた
い部屋とYシャツと私。

果たして平松愛理さんは歌いに来
てくれるのか。

>>来るか?

>>来てほしい。

>>来てて。

>>これはぜひね。

>>聴きたい。

>>来てほしいですよね。

>>それではまいりましょう。

平松愛理さん、

部屋とYシャツと私、生で歌いに
来てくれたんでしょうか。

お願いします。

>>すげえ!

>>平松愛理さんです。
>>かわいい。

>>それでは早速、歌っていただ

きましょう。

>>結婚前の女心を歌った当時、

独身だったため、結婚生活を友人
などに聞いて作詞したそうです。

平松愛理さん、部屋とYシャツと
私。

>>うわー!

>>平松愛理さんです。

>>わー、すごい。

>>最高。
>>佐藤さんよかったですね、

お越しくださいましたよ。
>>すごい、すごい、ありがとう

ございます。
>>ありがとうございます。

>>うれしい。

>>うれしいね。

>>佐藤さん、子どものころから

もうきょうだいみんなで歌って、
今でもカラオケ行って歌われる歌

なんでしょ?
>>歌います。

>>ご家族と歌ってくださったん

ですか?
>>はい。

>>すごい。気持ち悪くなかった
ですか?

>>全然です。

>>子どもたちがきょうだいで歌

う歌とは、ちょっと世界観がね、
違いますもんね。

>>いやいや、もう丸ーくて、

赤ーくて、もう、びっくりして。
>>そこですか?

>>あんまりね、

こんな感じのところで歌う、
ごめんなさいね、チープなセット

で。
>>いや、いや、いや。

>>こんな所で歌うことないです

もんね。
>>これ、なんか、光るわけでも

なし、回るわけでもない。
>>次回までに対策しておきます

ね。
>>すみません。

>>平松さんもね、時間たってこ

の歌うたうと、ご自分でもなんか
違う感じ方をなさったりするもん

ですか?
>>結婚する予定もないときに、

親友が結婚するから、作ってしま
ったのがこの曲で、

いずれ私も結婚して、離婚すると
は思ってなかった。

>>あっ、そうだったんですか。

>>だからもう、いろいろと本当

に、歌うたびに、

10年ごとに全然違う歌に、

自分の中ではなって。
>>思いのほか気遣う話になりま

したね。
>>すみません。

>>よく仁美さんが、この歌を歌

っているのは聴いてたんですよ。
かわいさのレベルがちょっと違い

ましたね。
すみません。

>>それはいけないよ。

平松愛理さん、ありがとうござい
ました。

>>どうもありがとうございまし

た。
ありがとうございました。

>>いいね。

>>いいよー。

>>続いての曲はこちらです。

>>福ちゃん。

>>よっしゃ、きた。
>>GLORIA。

>>われわれ世代は、これ、
みんなハマりましたし、めちゃめ

ちゃかっこよかったじゃないです
か。

>>かっこよかった。

>>やっぱり文化祭とかで、

みんなこれのカバーでバンドやっ
たりしたんですよね。

>>ZIGGYはね、ビビったん

だから、GLORIA出したとき
は。

>>なんで?

>>ばりばりのハードロックだか
ら、金髪のLAロックの日本版み

たいな。めっちゃ怖かったのに、
こんな爽やかな、

グローリアだから、本当にZIG
GY?みたいな。

本当、ことしに入ってばんばん聴
いてます、ZIGGY。

>>GLORIAも最近も?

>>もちろんGLORIAも聴い

てます。
だから来たら、マジでうれしい、

リクエストしてよかった。
>>いや、俺のリクエストだから。

俺の。
俺のやつなんすよ。

>>当時、営業行ってたのよ。

シェイプUPガールズ一緒になっ
てたんだ。

シェイプUPガールズの登場曲が
これだったんだ。

らららららって歌って、最後に、

どうもシェイプUPガールズです
って言うんだけど。

>>なんのエピソードやねん、

それ。

>>1980年代のバンドブーム
をけん引したZIGGYの名曲、

GLORIA。

最高視聴率20%超えのドラマ、

同・級・生の主題歌で起用され、
50万枚の大ヒット。

ど派手なメークと圧倒的なパフォ
ーマンスで、

ライブには女性ファンが殺到。

中高生の間でZIGGYのコピー
バンドが大流行。

あのGLAYのTERUさんもコ
ピーしていた。

当時は気分が乗らないと、レコー
ディングにメンバーが来ないこと

も。

バラエティーとは真逆のハードロ
ックバンド。

福田が生でどうしても聴きたいG
LORIA。

果たしてZIGGYは歌いに来て
くれるのか。

>>これは聴きたいね。

>>聴きたい。

>>来ててほしい。

>>では、ZIGGY、GLOR

IAを生で歌いに来てくれたんで
しょうか?

お願いします。
>>頼む。

>>お願いします。
>>すげえ、かっこいいよ。

>>よっしゃー!

>>おー!

>>それでは早速、歌っていただ
きましょう。

ことしデビュー35周年、

ハスキーな歌声と、

激しいパフォーマンスはいまだ健
在。

それでは歌っていただきましょう。
ZIGGYでGLORIA。

>>かっけえ。

>>ありがとうございます。

>>ZIGGYの森重樹一さんで

す。
ありがとうございました。

>>最高。

>>かっこいい。
>>いや、かっこよかった。

>>本当ですか?

>>あの当時からかっこよかった
ですけど、今も全然変わらずかっ

こいいっすね。
>>ありがとうございます。

>>エネルギッシュだし、パワフ
ルだし。

>>なんかこう、丸くなっている

人多いけど、

バリバリ、ロック。
めっちゃかっこいい。

>>髪はちょっと切ったんですけ

どね、去年、一回切ったんですけ
ど。

>>それはね。

>>ここまであったんですけど。
やっぱこのスタイルを貫かれてる

のかっこいいっすよね。
>>なかなかね、

社会の目は厳しいですけどね。
>>有田もね、

ことしに入ってZIGGYさんの
曲。

>>KOOL KIZZっていう

アルバム、大好きだから。
>>うれしい。

>>めっちゃかっこいいっすね。

>>有田さんって、今、おいくつ
なんですか?

>>僕、今、51歳です。
>>なるほど、そのあたりがゾー

ンなのかな。
>>ちょうどそうかもしれないで

すね。

>>そこそここう、なんて言うん

ですか、高齢化の感じがあって、

あまりオールスタンディングはき
ついかなとか考えたりして。

>>ごめんなさい、きょう、
リサーチにいらしたんですか?

>>いやいやいや。
>>森重さん、今、おいくつなん

ですか?
>>いやー、来年還暦なんですよ。

>>えー!

>>マジで?
>>マジマジ。

>>それは世間の目は厳しいです
よ。

>>厳しいですよ。

>>どういう健康法?

>>俺、

28ぐらいのときから、実はね、
ジョギングを始めたんですよ。

>>健康的。

>>健康に気遣って。

>>30ぐらいになったら、

俺もミック・ジャガーみたいに走
るかななんて思ってたんですけど、

2年巻いて28から走り始めた。
>>2年巻いて。

>>すげー。

>>もう一曲、歌いたい。
>>えー!

>>何歌ってくれるんですか?

>>上田さん、有田さんをお借り

しても?
>>どうぞ。

>>I’M GETTIN’ B

LUEを一緒に歌いませんか?
>>いいんですか?よかった。

>>なんで俺じゃないんですか?

ちょっと待ってください。

>>有田?

>>なんで俺じゃないんですか。

俺がリクエストで呼んで、なんで
有田さん、指名するんですか?

>>3人で歌いましょう。
>>福田もさ。

>>いいっすか。

>>うれしい。

>>I’M GETTIN’ B

LUEは、ZIGGYファンの間
で大人気。

ライブで特に盛り上がる名曲。

今夜は夢のコラボでお届けします。
>>それでは歌っていただきまし

ょう。

ZIGGYでI’M GETTI
N’ BLUE。

>>まず歌います。

>>カモン!

>>最高!

>>すげー。

>>裏歌ってくれた。

うれしい。
>>いいな、いいな、

いいな。
いいなー!

>>めっちゃ気持ちよかった。

メインを歌わせてもらって。
>>本当だよ。

>>ご本人が裏歌ってもらうって、
最高。

>>俺たち、

ずっと2人の歌を聴いてたんです
か?

>>いいな。
>>うれしい。

>>本当、盛り上げていただいて、

ありがとうございました。

ZIGGYの森重樹一さんでした。
ありがとうございました。

>>こんなことある?

>>すっげえいいね。
一緒になって歌えるっていうのが

ね。

>>土砂降りの雨がのときさ、

こいつら、いいなと思った。
>>さあ、それではね、続いては

こちら。
柿澤さん。

>>HYのAM11:00。

僕、高校生のときに、結構、
落ち込むんですよ。

>>結構落ちてるね。
>>そのときに、ほぼ毎日聞いて

いましたね。
同級生とかとカラオケ行くと、

必ず歌うのがこの曲だったんです
よ。

仁美さんともよくカラオケでは歌
ったりしますよ。

>>私?

それ。

>>ちょっとやめてよ。

>>つきあってるわけじゃないで

しょ。
>>いや、これはね、

ある番組の打ち上げで、

誰か俳優さんかなんかが歌って、
めっちゃよくて、

もうすぐ速攻で買って、すごく聴
いた覚えがあるんですよ。

生で聴けたら、マジで、しかも一
緒に歌えるんでしょ?

最高ですよ。
>>歌えるかもしれない。

>>仲宗根さんの声が。

>>僕がリクエストしたんですよ。

>>いや、僕です。
出てるじゃないですか。

>>そうか、そうか。

>>沖縄出身のツインボーカルバ

ンド、HYの名曲、AM11:
00。

この曲を収録した2003年リリ
ースのアルバム、

StreetStoryは、
インディーズ作品で史上初のオリ

コン初登場1位と、4週連続1位
を獲得。

異例のミリオンセラーを記録した。

ミュージックビデオのユーチュー
ブ再生回数は1200万回超え。

あのあいみょんも、

ラブソングの先生だと思ってます
と憧れるなど、

若者世代からも絶大な人気を誇っ
ている。

そのため、

1年で162本のライブに出演す
るなど、超多忙。

柿澤さんが生でどうしても聴きた
い、

AM11:00。果たしてHYは
歌いに来てくれるのか。

>>ではまいりましょう。

HYはAM11:00を生で歌い
に来てくれたんでしょうか。

(二階堂)生理だからこそ
できるだけ 気持ちいいものを

身につけたい。 うん。
<コットン 100%>

♬「しあわせ素肌」
<ボタニカルコットン 誕生>

うん。
♬「ロリエ」

(田中)「Biore The Hand」

(なお)いい香り。
手 洗っていきませんか?
はい?

頑張った1日に ハーブ香る 生クリーム泡を。

気分 和む~。

香りでひと息 「Biore The Hand」薬用です。

♬~ どこかに元気を落っことしても

(吉高)おっ ラスイチ
♬~ コロッケひとつと 「トリス」にソーダ

おぉ 新ラベル

(泡の音) シュワー
♬~ 変わらない街並みが 妙に やさしいよ

<人間っていいナ。
新しい「トリス」>

(黒島)やっほ~ (柄本・渡邊)おっつ~
すみません「ビアボール」ひとつ! ≪「ビアボール」ひとつ…≫

(柄本)なにそれ ビール? (渡邊)ハイボール?

(店員)どうぞ~
(柄本・渡邊)「ビアボール」って なに?

<サントリー「ビアボール」>

飲みたい?

>>ではまいりましょう。

HYはAM11:00を生で歌い
に来てくれたんでしょうか。

お願いします。

>>あー。だめ?

>>オファーさせていただいたと

ころ、

番組出演はしたいんですけれども、
今回、スケジュールがどうしても

合わずということで。
>>あっ、そっか。

>>これ、

聴きたかったな。
>>本当に聴きたかったな。

ショック。
>>柿澤さんに、

HYさんからVTRでメッセージ
を頂くことができました。

>>そうなの?

>>初めまして、柿澤さん、
ハイサイ、HYです。今回、

僕たちのですね、AM11:00
をリクエストしてくれて、本当に

ありがとうございます。
>>本当でしたら、収録に行かせ

てもらいたいなと思ってたんです
けども、ただ今、HY、

ツアー中でですね、そちらに伺う
ことができません。申し訳ないで

す。
>>残念。

>>今回、AM11:00、
しゃべくりスペシャルバージョン

の音源を作りました。

>>私とハモれるようになってい
ます。

>>ということで、オンエア、
楽しみにしてください。

>>ファイト。

>>いいじゃん、いいじゃん。
>>ありがとうございます。

>>柿澤さんのためにね、

仲宗根さんの歌声を入れた音源を
作ってくれたということで、

デュエットできるということで、
入っておりますので。

>>これ、緊張するな。

>>緊張するわ。

>>頑張って。
>>では歌っていただきましょう。

学生時代、

強豪サッカー部に所属していた柿
澤さん。

試合前はこの歌を聴いて、心を整
えていたそうです。

それでは歌っていただきましょう。
柿澤勇人さんでAM11:00。

>>うまい、うまい。

>>イエーイ。

>>すごーい!

>>すごい。

>>柿澤さん、ありがとうござい

ました。

>>きれいにハモってた。
>>緊張した!

>>超うまかったよ。
>>ありがとうございます。

(神木)さぁ しあわせを シェアしよう。
♬~ さぁ しあわせを シェアしよう

♬~ あなたのしあわせを シェアしよう

♬~ 家族と みんなと シェアしよう

♬~ しあわせを 分かち合おう

♬~ みらいは もっと しあわせになるから

♬~

<三菱電機>

(ルルちゃん)「ルル」の季節です。
かぜをひいたら 子どもも大人も このひと瓶。

ということで…

<日本のかぜには ルル3錠>

(ピエール)だね!
<ピンポーン>

(石原)頭イタッ…
<そんな時 頭痛薬に求めるのは?>

<速さ? やさしさ?>
ど どっち~!?

どっちもでしょ

「ロキソニンSクイック」
ピンポーン

>>続いての曲まいりましょう。

こちら。
有田さん、

リクエストし過ぎじゃない?
>>きょう、5曲目だよ。

これはもう、

名曲中の名曲で。

浅香唯さんが歌ってくださいよっ
てなると、大体CーGirlにな

るんですよ。

明るく元気な浅香唯なんですけど、
そのね、

ちょっと違うサイドの女の子の歌
をしっとり歌った軽いバラードだ

ったのね。
これを生で聴きたかったんですよ。

今までいっつもCーGirlだか
ら。

>>いいよね。

>>いいのよ。

>>健ちゃんは結構、

思い出あるの?
>>横浜のね、誰もいないパチス

ロ屋であれが流れてきたとき、
心にしみるから、俺、何やってん

だっていう。
>>そうそうそう。

>>本気で考えさせられちゃうみ

たいな。
>>俺、共演して、めっちゃうれ

しかったんやけど、ずっと歩きな
がら、CCCってやらされて。

>>いや、誰に?
誰にやらされたの?

>>浅香唯ちゃんに。
>>いつもこれなんですよ、

これも名曲なんですよ。
かわいい、声がかわいい。

>>中山美穂さん、工藤静香さん、
南野陽子さんと並び、アイドル四

天王と称された浅香唯さん。
当時、

日本で一番忙しいアイドルと呼ば
れ、熱烈なファンが押し寄せるあ

まり、パトカーで現場入りするこ
とも。

そんな浅香さんを、国民的アイド
ルに押し上げた曲が。

1988年にリリースされたセシ
ル。

オリコン1位はもちろん、

7週連続トップ10入り。

最近ではサブスクでも配信され、
10代、

20代からも愛される昭和アイド
ルソング。

有田が生でどうしても聴きたいセ
シル。

果たして浅香唯さんは歌いに来て
くれるのか。

>>うわー、もう、今もう、

ちょっと流れただけでくるもん。
>>相当ね、思い入れが強いとい

う曲だそうですが、浅香唯さん、
セシルを生で歌いに来てくれたん

でしょうか。
お願いします。

>>来い。

よし!
>>浅香唯さんです。

>>うわー。

>>よかった。夢がかなった。

>>いつもCーGirlをリクエ
ストしていただいたのに、セシル

っていうふうにおっしゃってくだ
さったので、変わってらっしゃる

なと思って。
>>そんなことない。名曲ですっ

て。
>>だからすごくうれしかったの

で、何があっても、ぜひと思って。
>>当時、浅香さんと結婚するん

だろうと思ってたんです。

ずっとそうだったんです。
>>俺も思ってたよ。

>>思ってた?

>>熊本で?
>>俺、東京で思ってた。

>>場所はどこだっていい。
では、歌っていただきましょう。

>>うれしい。

>>浅香さんの恋愛観をもとに作

られた名曲、年を重ね、何度も歌
っていくうちに、

歌詞が自身にしみてきたそうです。
それでは歌っていただきましょう。

浅香唯さんでセシル。

>>ありがとうございました。

>>ありがとうございます。

>>いい歌だね。

>>柿澤さん、いかがでした?
>>登場したときから、いい匂い

がして、すごく、それも相まって
というか、めちゃくちゃすてきで

した。
かわいいです。

>>大河ドラマの俳優が何言って

るんだ。
>>すみません。

>>本当、かわいい曲でしょ、
これ。

>>うん、かわいい。

>>させろって言わない。なれれ
ばいいのにって。

>>なんか潤ちゃん、CーGir

lの音源もあるらしいよ。
>>マジで?

>>じゃあ、潤ちゃんと一緒にっ
てこと?

>>一緒に。

>>そうだね、

潤ちゃんが後ろでこう、20年ぶ
りに。

>>俺、歌わんでええから、

こうやっとくわ。
>>後ろでね。

もしよかったら、有田さんとか、
CーGirl一緒に歌わせてもら

ったら。
>>いやいやいや、もうCーGi

rlは正面から見たいです。
>>じゃあ、いいよ、正面から。

>>えっ、正面?

>>だから、正面だと潤ちゃんの

これ、入るぞ。
>>え?

>>視界に入るぞ。
>>あ、じゃあ、やめよ。

>>いい、

いい、いい、いい。
いい、いいや。

>>潤ちゃん、後ろでCーGir
l見ようよ。

>>これ、めっちゃかわいい。

>>本当に?
>>この辺で見させてもらおう。

>>えっ、ちょっと、うそでしょ?
>>うれしい、うれしい。

>>ワーオ。

>>じゃあ、よろしいですか?

では歌っていただきましょう。
浅香唯さんでCーGirl。

>>やった。

>>いいなあ。

>>いやー、すげー。

>>いい、

いい、いい。
>>ありがとうございます。

>>かわいい。

>>待って、恥ずかしい、恥ずか

しい。
>>芸能界入って、これが一番う

れしいよね。
だって前、そんなチケット取れな

かったんだから。
>>そうだよ。

>>こんな1列目で見れるんだよ、

しかも潤ちゃんと一緒に。
>>潤ちゃん、よかったな。

>>じゃあね、

続いての曲はこちら。
佐藤さんリクエスト曲、

ユーミンのやさしさに包まれたな
ら。

>>松任谷由実さんの歌、もうす
ごい好きで、歌えば歌うほど、

めっちゃモテるんですよ。
>>そうなの?

>>モテるから歌ってるのか?

ユーミンの歌では、この曲がお好
きなんですか?

>>好きです。
一番モテる。

>>そんな理由?

>>これなんだ、

一番モテるのこれなんだ。
>>ジブリの魔女宅の歌なんです

よ。みんなが知ってる歌で。
>>でも確かに、これ歌ってる人

いたら、見るもんね。
>>そう。来てくれるかな?

>>でも普通だったら、来ないん

じゃないってなるけど、今、
あれでしょ、ことし記念で、

50周年とかだよね。
>>そう。そこでラジオ出たりと

か、

テレビ出たりされてるもん、
確かに。

>>可能性なくはない。

>>ないことはない。
>>あれ、この間、

行列とかも確か?
>>ただ、ありえないこともない

ですよ。
いつもだったらないですけど。

きょう、ことしはありうる。
>>いやいやいや。

>>いけるかもしんないぞ。
>>えー、

生歌聴ける?
>>この空気、いけそうな感じが

する。
>>ねえ。

>>この雰囲気。

>>ことしデビュー50周年。

JーPOPの女王、

松任谷由実さんの超名曲、やさし
さに包まれたなら。

1989年公開のジブリ映画、

魔女の宅急便の挿入歌としても有
名。

この曲が発売されたのは、

実は今から48年前。

CMソングに起用されること12
回。

およそ半世紀にわたって愛され続
けている、まさに国民的ソング。

佐藤さんが生でどうしても聴きた
い、

やさしさに包まれたなら。
果たして松任谷由実さんは歌いに

来てくれるのか。
>>もう、もう泣いちゃうって。

泣いちゃう、

泣いちゃう。
泣いちゃう。

>>聴きたいですね。
>>聴きたい!

>>生でね。
>>来てくれそうじゃない?

>>来てそうな。

>>本当?

ざわついてます?
>>松任谷由実さん、

やさしさに包まれたならを生で歌
いに来てくれたんでしょうか。

お願いします。

>>いやぁ。

>>えっ?あっ、

ああ。
>>何があぁだ。

>>ご出演は厳しいということで、

メッセージを頂いたので。
>>そうなの?メッセージを。

>>せっかくリクエストを頂いた

のですが、バラエティーでの歌唱
はご遠慮しているのでごめんなさ

い。

来年50周年ツアーをやりますの
で、ぜひ、生歌、

聴きに来てください、ということ
でした。

>>行くー。

>>それはもう、ぜひね。

>>1988年公開、映画、

魔女の宅急便の挿入歌、

佐藤仁美さんでやさしさに包まれ
たなら。

>>うまいよ。

>>かわいい。かわいいよ。
>>はい、ありがとうございまし

た。
>>かわいい。

>>うまい、うまい。
>>うまいよ、佐藤さん。

>>本当?

>>酔っ払ってない仁美さんを初
めて見たんですよ。

>>マジか。