しゃべくり007▽長州力の意外な素顔!!命の恩人…新聞記者との涙の再会[字] …の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

しゃべくり007▽長州力の意外な素顔!!命の恩人…新聞記者との涙の再会[字]

プロレス歴45年&38年…伝説のプロレスラー長州&武藤に感謝を伝えたい人たちが続々登場!!長州力の意外な素顔が明らかに!!5年生存率10%の大病に苦しむファンとの絆

詳細情報
出演者
▽MC
ネプチューン(名倉潤、原田泰造、堀内健)
くりぃむしちゅー(上田晋也、有田哲平)
チュートリアル(徳井義実、福田充徳)

▽ゲスト
長州力
武藤敬司
番組内容
今、Z世代にも大人気!!長州力&武藤敬司がしゃべくり007参戦!!プロレス歴45年&38年の2人が「クイズ!私のこと覚えてる?」で大激突!!スタジオには2人に”感謝している人”が大集合!!『人生を変えてくれた…』『あの言葉で命を救われた…』伝説のプロレスラーがファン達に見せる意外な素顔とは!?▽長州力ファンが語る伝説!!5年生存率10%の大病に苦しむ新聞記者との感動秘話…涙の再会!!
監督・演出
【演出】上利竜太
【プロデューサー】宮崎慶洋
【チーフプロデューサー】松本京子

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 有田
  2. 長州
  3. 福田
  4. 原田
  5. 堀内
  6. 武藤
  7. スタジオ
  8. 約束
  9. ロケ
  10. 関係
  11. 上田
  12. 多分
  13. 名倉
  14. イラ
  15. レフェリー
  16. 一体
  17. 関西
  18. 言葉
  19. 坂井
  20. 自分

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



(スタジオ:大泉) ぜひ 映画館で
大切な人と ご覧ください。

(上田) さぁ 本日のゲスト。

(原田) コンビ芸人ばり?

(拍手と歓声)

(一同) え~!?

(福田) うわっ!
よろしくお願いします。

本日のゲスト
長州 力さん 武藤敬司さんです。

(名倉) すごい!
(有田) はぁ~!

早速 こちらに。

長州 力 & 武藤敬司の
クイズ! 私のこと覚えてる?

(堀内) 出ました!

今回は…。

5人 いらしてます。

<伝説のレスラー>

<来年…>

<今夜 そんな2人に…>

(原田) やった! 長州さん。

<さぁ 2人は…>

(長州) これは…。

誰かが こうやって…。

(笑い)

じゃあ まずはね…。

では 1番の方 お願いします。

では 2番の方。

では 3番の方。

(堀内) えっ?
何でしょう?

「私を見て
急に態度を変えてました」。

では 4番の方。

イラっとした。
(有田) このおふた方に。

思い切った発言のような
気もしますが。

では 5番の方。

これも だから…。

長州さんか 武藤さんかに。

では 6番の方。

(堀内) 1人じゃないの?

(福田) 水中!?
(原田) 水中! ハハハハ!

何か そんな感じですよね。

じゃあ
順番に登場していただきます。

もう…。

(有田) すげぇな!

1番の方 この方です。

「あなたのおかげで
人生が変わりました」と。

(武藤) 全然 分かんねえな。

しゃべくりメンバーの誰か
会った人かもしれない。

武藤さんも長州さんも ぴんと…。
いや~ 分からない。

では 2番の方 どうぞ。

「あの約束
忘れてないですよね?」。

何か 結構な約束をなさった…。

(有田) 武藤さん 見たことある?
いや 分かんない。

(堀内) 確かに 確かに!

ちょっと 髪形が…。

(有田) 武藤さんも言ってました
見たことあるようなこと。

(有田)
何ちゅうこと言ってんですか!

(福田) 何ちゅうこと言うんすか!

何となく 長州さんが
ちょっと 心当たりは…。

(堀内) おっ?

じゃあ 後ほど
お話なんかも伺ってみましょう。

では 3番の方。

「私を見て
急に態度を変えてました」。

これは違うな… 分かんない。

(有田) 武藤さんじゃないですか?
いや~。

武藤さんでは…。

しゃべくりメンバーの
知り合いの可能性はありますが。

(名倉) そうね。

4番の方。

「あの時は
ちょっとだけイラッとしました」。

でも 彼よりは大きいから…。

(堀内) 誰?
えっ?

(福田)
じゃあ 有田さんの関係者?

(原田)有ペイ しゃべったことは?
(有田)お2人関係。

(堀内) プロレス 詳しいから。

(笑い)

(原田)
有ペイが知ってる人は どちら?

(有田) どちらでも。
業界の人だよ。

それこそ…。

え~!
(堀内) よ~く見てみて。

いやいや 分かりませんよ。
(堀内)背広じゃ ないんじゃない?

まぁ 後で教えてあげても。

では 5番の方。

「あの言葉は一生忘れません!」。
本当 誰も分かんねえ。

(堀内)
いい言葉 掛けたんだろうね。

まぁ そうね。

まだ こちらの方は
ぴんと来てらっしゃらないですが。

では 6番の方。

(原田) 2人いたんだ 本当に。

「あなたと過ごした時間は
宝物です」って。

お2人 いらしてたんですね。

(福田) 水中じゃなかったんすね。

パーフェクト 相当 遠そうな。

(福田) いかりや長介ばりの!

(原田) 質問したら…。

(堀内)
質問したら教えてくれますから。

(有田) すげぇな!

ただ これを言っちゃうと
答えになるっていうのは

「それは言えません」とかっていう
返事が返って来たりはしますが。

この文句で…。

(原田) そこまで絞りました!?

あぁ。
(福田) 聞いたほうがいいですよ。

(堀内) え~!
(福田) 長州さん!

(福田) 大丈夫!
(原田) 長州さん 大丈夫!

(福田) 諦めないで!

(原田) その約束したのは…。

(原田) そうですよ!

(福田)
長州さんが 俺って言うから。

(有田) 長州さんが
言わせなかったんです。

あれ?

(有田) その約束というのは…。

(堀内) うれしかったのか
悲しかったのか。

(有田)
だから 約束っていうのが

こちらのお2人…。

分かった!

(原田) じゃあ 武藤さん 書いて
メモっときましょう。

ちなみに それにまつわる…。

そう そう そう。
(原田) すごい すごい すごい!

ドクターというか…。

(福田) 長州さん ちなみに…。

あぁ!
(福田) 教えてください それ。

それは何だったんですか?

大きい人って…。

あぁ!

優しいですね!

気にはなったのよ。

(笑い)

(原田) 1人は押さえましたね。

こうやって減らして行けば
だんだん分かって来ますから。

まだ 正解かどうか分かりませんが
確信をお持ちになったんであれば。

じゃあ 他の方に ちょっと 質問。

1番は 最初
パ~っと上がって行く時…。

京子ちゃんって誰?

(有田) それは違いますね。

(原田) それ 僕らも知ってます。

ハッハッハ!

でも あんまり見たことない…。
女子プロ?

ちなみに
人生が変わってというのは…。

だいぶ?
(原田) ザックリしてんな。

まだ若いっすよね。
(有田) 多分 子供の頃とか。

(有田) 子供… 子役の方と
お仕事したとかありませんか?

いや 僕は…。
14年前?

(福田) え~!?
(原田) 14年前?

子供と お仕事しませんでした?

(原田) 確かに そうだな。
まぁね!

確かに 難易度 高いですよ。

3歳ぐらいに
会った方みたいですから。

会うのは。

(堀内) 確かにね。

(有田) そこは なかなか
想像できないと思いますけどね。

じゃあ 1番の方
いったん保留にしときますか。

(福田) 今回 難しいな!

(堀内) 4番は? 4番。

何で 4番 知ってんの?

僕が知ってる限りだと…。

あぁ そう?
こんな人に裁かれたことないよ。

どちら関連? 長州さん 武藤さん。

いやいや いやいや 見てない。

(笑い)

(福田) ショックやな~!
(有田) 確か そうですよ。

(笑い)

僕は見てるけど 「イラッとした」は
お2人にだと思いますよ。

現役じゃん!

俺じゃ ない! 絶対。

(福田)
裁いてたらショックですよ。

長州さん あり得ますって。

あっ そうなんすか?

取りあえず こうやって…。

(福田) 怖っ!

何を?
こいつ 平気で…。

でも 長州さんも リングで
猪木さんとかに こうやってた。

(福田) 別じゃないですよ!

どちらかの方に
イラっとしたってことは…。

そうですね。

(笑い)

(原田) 一回 置いときます?
置いとく! 俺 全然 記憶ないや。

次 何番の方 行きます?
6番あたり。

おふた方 いらしてますが。

はい 姉妹です。
姉妹なのか あぁ。

ちなみに
こちらの人と会ったの…。

じゃあ 彼女たちも 小さい時だ。

(名倉) 関西のほうで。

(福田) 違う 違う 違う。

(有田) 頑張りましょうよ!
(名倉) 頑張ろうよ!

(堀内) 10年前の関西。
多分 関係ないです。

お邪魔したとか 番組で。

会った人とは…。

そうですね 結構。

(有田) 1日!?

お前も抜けられるだろ。

はい 関西です。

(堀内) そういうことか。

会った人との…。

面白かった?

(笑い)

関西の 大阪とか京都とか
言えたりします?

あっ 俺 絶対 行かない。
滋賀県 行きませんでした?

(有田) あぁ よかった!

(堀内) よし よし よし!

じゃあ 福田ね!

(有田) 改めて聞きます。

書くな 書くな!
(福田) 何やねん!

だったら…。

じゃあ 5番 まだ 行ってない。
(有田) 5番 まだっすね。

あぁ。

支えになります。

(原田) その言葉 掛けられた…。

会場とかじゃなくて 飲み屋。

何で さっきから…。

全部 抜けてんじゃない!

その時は
5番の方と どちらかと…。

(堀内) 分かった?

うるせぇな! さっきから
マスコミ関係。

(有田) いや 分かんないっす。

そっち側が家族だったんですか?
そうです。

あの…。

(原田) やった! 長州さん。

(有田) じゃあ 長州さんですね!

(福田) ホンマや!

それは 呼ばれたんでしょ。

(堀内) 一生忘れない言葉
もらってるんすよ。

(原田) あっ 長州さん
彼に聞きましょう。

ちょっと…。

(堀内) 分かった?

(有田) 5番は もう決まりですよ。
あぁ もう当たってます。

(原田) よし! やった!

(有田) あと 3番。

3番の方は 「私を見て
急に態度を変えてました」。

いい方向に 態度を変えた!

こいつね…。

こういうことを言うヤツなんです。

指さしてるじゃないっすか
長州さん。

(有田) あの頃の長州さんは?
(堀内) 長州さん 自分はいいの?

(福田) その方は… 会った人は…。

(原田) お2人と?

はい お2人に お会いしてます。

はい。

(福田)
じゃあ 2人とも覚えてないと。

それこそ
2人で ロケに行かれたとか。

どっち… どっちが?

2人とも?
はい。

だから ロケかもしれませんよ
お2人で どっか ロケに行って。

テレビ番組です。

大勢いた中で…。

いました?

いたんだ。

天龍さん いらっしゃいました?

藤波さんは いらっしゃいました?

藤波さん いらしたそうですよ。
え~?

分かんない。
(堀内) 何か やったんすよ。

両国とか
ぶらぶらするやつ やったよ。

(笑い)

ヒヒハハハ!

(堀内) 思い出してください。
(原田) 両国 行った時。

(福田) 先生?

習字 やったっすよね?

それは いいんですよ 別に。

(福田)すごいこと思い出しました。
(原田)当たってるんじゃない?

俺 でも 分かんないけど…。
(有田) 習字の先生?

(有田)
じゃあ そうじゃないですか?

(堀内) あれは ただ者じゃ ない。
(福田) ハネるやろ そりゃ。

これは おふた方と
お会いになったってことですから。

(有田) 1番 4番です あと。
4番は だって…。

(堀内) もしかしたら
金髪とかなんじゃない?

(原田) この顔です。

ただでさえ あの時も
イラっとしてらっしゃるのに。

(笑い)

痛かったら 長州さん?
「レフェリー」でいいですよね?

長州さんで よろしいですか?

(有田)長州さん 3人になったから
もしかしたら…。

1番と6番は…。

(堀内) 散々 話したよな!

(有田) あと 1番だけです。
だって 3歳ですよ。

お会いしました。

はい。
それが会ったってことだよね?

(有田) 見ただけ?

おしゃべりというか…。

(原田) リングに上がってる!

いい?

どっちがですか?
(堀内) 武藤さん。

(堀内) 「これだけ聞いていい?」で
その質問ですか?

お前が どっかで お父さんが
3歳で連れて来た時…。

(有田) リングで抱いてるんすよ。

リングに上がったことは
あるってことですよ。

(福田) 自分が分かった時だけ。

はい。
(有田) あぁ すごい!

(笑い)

じゃあ 絞った答えを
書いていただけますか。

そういうことだよね?
そう。

3歳だから 全然 違う。
それを書いていただければ。

(福田) 俺は 自信あります。
では よろしいですか?

敬司!

だから 書いてらっしゃる。
俺 書いてるんですよ。

(名倉) 埋まったんですよ これで。

<果たして…>

♬「サクセス」
(中村)最近 行きづまっちゃって。

(原田)毛穴づまりは
頭のニオイの原因になるし…。

えっ?
育毛剤の浸透も ジャマするんだ。

<育毛剤の浸透を
ジャマする 毛穴づまりまで
一発洗浄>

(2人)しゅぽぽぽ~ん!
<新!「サクセス薬用シャンプー」>

「サクセス」
(中村)成長するって

どういうことなんですかね?
(原田)今の自分に 満足しないこと。

これからもね。
お~。

<髪の成長期を保ち
抜けにくい強い髪を育む>

<「サクセス薬用育毛トニック」>

(鈴木)
「カーボンニュートラル」って よく聞くけど

三菱電機は これまでも

環境と 暮らしへの思いを込めて

省エネ技術で
CO2削減に取り組んできました。

そして 今。

ここは 建物丸ごと ゼロエネルギーを実現したビル。

(社員)こうやってゼロにしています。

街へ 社会へ 広がるほどに

カーボンニュートラルの実現が近づく。

未来へ。 100年サステナビリティ。

<三菱電機>

ボードを見せていただきましょう
オープン!

(有田)
全部 埋まりましたよ これで。

取りあえず 埋まったは埋まった。

さぁ どこ 行きます?

(堀内) 自信あるんすね。

どんな方でしたっけ? 武藤さん。
多分…。

へぇ~!

印象が すごい残ってて。

では 確認してみましょう
1番の方 どなたなんでしょうか?

<一体 誰と関係のある
女性なのでしょうか?>

<そこに…>

(スタジオ:有田) アハハハ!

(スタジオ:福田) うわっ かわいい!

<なんと
並み居る猛者たちを抑え…>

<実は しのせさん…>

<…だったのが武藤選手>

<小学生の頃には…>

<夢見るように>

<そして 武藤との対面から…>

(スタジオ:上田) そうなんだ すげぇ!

(スタジオ:堀内) すごい 影響 与えた。

<自らも…>

(しのせ) はい。

それ 感動しますね。

プロレスラーに
なったばっかりで。

(しのせ) はい。

(スタジオ:上田) あれキッカケで…。

(しのせ)
気持ちが大きくなって。

うれしいじゃないですか。

どうなんですか?

あったりするんですか?

(一同) え~!

お願いします。

(名倉) よかった!
(有田) すごい!

武藤さん よく思い出されました。
(有田) すごい!

(原田) いい感じ いい感じ!
行ける 行ける!

何の方なんでしょう?

その時 リハビリをしてくれた
先生。

(有田) 「もう 試合は
やらないでください」とか…。

それ それ! それだ!

(原田) すげぇ! 有ペイ。
(福田) ほぼ 約束まで分かった!

果たして 2番の方
どなたなんでしょうか?

(ルルちゃん)「ルル」の季節です。
かぜをひいたら 子どもも大人も このひと瓶。

ということで…

<日本のかぜには ルル3錠>

(ピエール)だね!
<ピンポーン>

(石原)頭イタッ…
<そんな時 頭痛薬に求めるのは?>

<速さ? やさしさ?>
ど どっち~!?

どっちもでしょ

「ロキソニンSクイック」
ピンポーン

(梅沢)やっぱ王道だわ~
(缶を開ける音)プシュ!

(大久保)何をごちゃごちゃと…
(缶を開ける音)プシュ!

(グラスの音)カチン!
<サントリー「こだわり酒場のレモンサワー」>

♬~ ≪(母)お父さん迎えに行った~
(黒木)はーい じゃあね~

≪帰れば 「金麦」 帰れば ワイワイ≫
あ~おかえり~

≪帰れば おでんと≫
(缶を開ける音)シュカッ

≪帰れば…!≫
(父)おっ
(泡の音)シュワー

<帰れば 幸せ 帰れば 「金麦」>

果たして 2番の方
どなたなんでしょうか?

<一体 誰と関係のある
男性なのでしょうか?>

<埋め込む手術を受けた武藤>

<しかし 人工関節で…>

≪ここ 痛いんですね≫

<不安に駆られていた…>

<術後のストレッチや筋トレなど
リハビリは もちろん…>

<付きっきりでサポート>

<入院期間中 武藤に…>

<実は…>

<競技復帰に不安を抱く…>

(スタジオ:福田)
めっちゃ お世話になった人。

<ちなみに 池田さん

プロレス復帰に当たり
武藤に禁止令を出した…>

(スタジオ:福田) 約束 合ってたやん。

っていうか 有田さん 正解!

(福田) すごいな! 有田さん。
覚えてた。

(スタジオ:上田) 2番の方 武藤さんの
リハビリを担当なさった池田先生。

(池田さん) そうですね。

「あの約束 忘れてないですよね?」
どうです? それ以降。

丸藤選手との時にされてました。

(スタジオ:上田) どう思われました?

病院の立場としては…。

ムーンサルト 見たいですか?

(有田) 最後ですよ。
いや~ なかなか…。

いいよ!とは
言えないですよね。

ですから 武藤さんが
感謝したほうがいいという方。

そうですね。
2番 正解でございました。

(原田) すごい!

どの方ですか?

これ。

サンケイというのは?

産経新聞のサンケイ。

多分 彼も参加してて。

なるほど。

その時…。

名前が。
(有田) そこまで覚えてる!

お分かりですか?

僕はね それがね さっきから…。

会社の名前で。
そうなんですよ。

では 確認してみましょう。

果たして 5番の方
どなたなんでしょうか?

♬~
≪(観客の拍手)

(女の子A・女の子B)久しぶり~!

(女の子A)大丈夫。
(女の子B)うん。

(男性)ただいま。
(女性)おかえり。

(母)ありがとうございます。

(娘)頑張った人~?
(父)は~い!

(新婦)おばあちゃん!
(祖母)来たよ。

♬~

♬~ (芦田)パパ、バット買ったの?
(小池)また無駄遣いして!

もったいな~い!
あ、今月2ギガも余ってる!

(出川)あ~‼ もったいないのだ~‼
もったいなくないし

くりこせるし
くりこせる!?

もったいなくな~い
もったいなくな~い

<一体 誰と関係のある
男性なのでしょうか?>

<実は…>

(実況)
ジャパンプロレスの総帥だ!

<ファンクラブにも在籍していて
オフ会で対面を果たすなど…>

<ファンの間でも
知られる存在だった>

<しかし この対面から…>

<しかも

5年…>

<憔悴しきっていた坂井さん>

<声の主は なんと…>

<坂井さんの病状を知った…>

<長州に会食を打診>

<そして 長州は…>

<そんな 長州の言葉を
聞いた坂井さん>

<つらい治療を乗り越え…>

<あの時の…>

(原田) すごい! 長州さん。
お見事!

(有田)
めちゃめちゃ いい話だな。

どんなふうに思われました?
その時は。

(坂井さん) そういう時に
長州さんから…。

…としか言えなかったのは
覚えてますね。

確かにね…。

頂きましたよね。

多分 長州さんも…。

分からないだろうなとは
思ってたんですね。

しょうがなくはないんだけど…。

(坂井さん) …って言われて。

本当に 長州さんは…。

(堀内) こりゃあ もういいや!
いいコメント!

(笑い)

(有田) めっちゃいい話。

自分が ヤバい ヤバい!と
思わなくて。

娘が…。

はい。

また連絡します
終わってから。

(堀内) よかった!

長州さん 見事 正解でございます。
(原田) すごい!

(有田) すごい!
(原田) さすが!

まぁ 3番のね…。
(有田) ここですよね。

改めて見せてください 3番の方。

書道の先生。
俺も書いてある。

プロレスラーで ロケに行かれた時
両国辺りで…。

書道を教えていただいた先生です。

3番の方 どなたなんでしょうか?

(福田) 来い 来い!

<一体 誰と関係のある
女性なのでしょうか?>

(高橋) どうも~!

<7年前 『笑神様』で

レジェンドレスラーの 一員として
ロケに参加した 長州と武藤>

<向かったのは…>

<すると…>

俺 こうですね。

(笑い)

長州さん うまい!
(高橋) 長州さん うまい!

(夕凪) 私…。

(笑い)

<すっかり…>

<もちろん…>

(スタジオ:上田)
テンション 上がりました?

(スタジオ:長州) 書道なんて
行ったことないですから。

いやいや 「もっと」って…。

ちなみに…。

武藤さんは 筆跡でいうと
どんな方なんですか?

意外と そうなんですか?

多分 そうなんですよ。
(有田) そうじゃ ない…。

(笑い)

武藤さん そうじゃ ない?

(堀内) すごい診断だな。

夕凪さん
ありがとうございました。

よく分かったな。

4番 レフェリーってことは確定?

長州さん 改めて ボード
見せていただいてよろしいですか。

だから 4番の方が…。

「レフリィー」!

(笑い)

あっ そう?

(有田) 長州さんが…
イラっとしたかどうか分からない。

(堀内) どっちだろう?
まいりましょう。

果たして 4番の方
どなたなんでしょうか?

(福田) 頼む! 頼むぞ!

<一体 誰と関係のある
男性なのか?>

<今から13年前>

<長州をはじめとする
屈強なレスラーたちが

リング内外で暴れ回り…>

<そして…>

(スタジオ:原田) うわっ!

<レフェリーに…>

<実は このレフェリーが…>

<この時 吉野さんは
駆け出しのレフェリー>

<試合終了まで必死に…>

<入っていたことが
判明した>

よ~し!

(有田) パーフェクト!
よっしゃ~!

(堀内) パーフェクト!

たどり着きましたよ
パーフェクトまで。

(原田) すごい!
うれしいな。

(スタジオ:吉野さん)
しばらく思ってて。

(吉野さん) 「何かされましたか?」
って言われて。

そりゃ イラっとするぐらいじゃ
ないですよね。

本当に申し訳ない。

長州さん 謝られたほうが
いいんじゃないですか?

とんでもないです。

でも…。

学びましたね。

そういう意味では
今や もう…。

じゃなくて…。

自分も いろんな選手と…
海外の選手とか。

すごい!

これからも…。

(拍手)

何が 「気をつけて」だ!?
(有田) これからもってことです。

さぁ 福田 6番の方。

コンビで 『せやねん!』って番組に
出てたんです。

(福田) そん時に…。

では 6番の方は
どなたなんでしょうか?

<当時 31歳だった
チュートリアルと

関西の番組 『せやねん!』の
ロケで…>

よかった!

(福田) ありがとうございます!

(有田)
面白くないけど 優しかったよね。