しゃべくり007▽村山輝星12歳&伝説の天才子役たちが大集結SP!![字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

しゃべくり007▽村山輝星12歳&伝説の天才子役たちが大集結SP!![字]

24時間テレビで話題沸騰の輝星ちゃんが子役の悩みぶっちゃける!!Eテレ3代目スイちゃん&長渕剛の息子役&人気CMおかっぱ娘&国民的美少女…伝説の子役たちも大集結!!

詳細情報
出演者
▽MC
ネプチューン(名倉潤、原田泰造、堀内健)
くりぃむしちゅー(上田晋也、有田哲平)
チュートリアル(徳井義実、福田充徳)

▽ゲスト
村山輝星
三遊亭好楽
3代目スイちゃんほか
番組内容
今年の夏、24時間テレビのトライアスロンで日本中に感動を巻き起こしたスーパー12歳・輝星ちゃんがしゃべくり参戦!!「仕事と勉強の両立が心配」輝星ちゃんの”子役はつらいよ”に天才子役の大先輩達がモノ申す!!Eテレ3代目スイちゃん&長渕剛の息子役&人気CMおかっぱ娘&国民的美少女&紅白出場中学生ボーカル…時代を彩った伝説の子役たちが大集結!!▽三遊亭好楽も参戦!!笑点仕込みの即興落語で輝星ちゃんに悲劇が…
監督・演出
【演出】上利竜太
【プロデューサー】宮崎慶洋
【チーフプロデューサー】松本京子

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 福田
  2. 有田
  3. 原田
  4. 堀内
  5. 大人
  6. 徳井
  7. お願い
  8. 輝星
  9. 川島
  10. 名倉
  11. 頑張
  12. 小田
  13. スイ
  14. 本当
  15. 一同
  16. 現在
  17. 工藤
  18. 好楽
  19. アドバイス
  20. オイーッス

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



Huluで 独占配信中なので
ぜひ ご覧ください。

(上田) すっげぇ うまいよね。

(福田) うまかった うまかった。

(有田) ズブブブブ!
(笑い)

本日のゲスト 村山輝星さんです。

(村山) お願いします。
お願いします。

どうぞ 輝星ちゃん
あちらに お座りください。

お願いします。

初登場なんで プロフィルを
ご紹介させていただきましょう。

日本中に感動を届けた…。

(拍手)

そうだよね。

練習の時とかさ…。

そんなことにならなかった?

それを種目に入れちゃったの?

種目に入ってるんだ。
そんな感じでした。

(有田) それも入れちゃったんだ。

(名倉) 大変やな。
大変でした。

(徳井) 子供やから…。

(徳井) おじさんとかはね…。

(徳井) これが…。

(徳井)
よく分からなくなるんすよね。

(原田)
おじさんクラスになると…。

何にも分かんないんだよ。

違う 違う! やる気の問題だよ!

今 寝たいもん。
(名倉) 「寝たい」って!?

ありました。

…について書きました。

今 ちょっと いろいろ…。

それを…。

それと…。

(原田) すげぇじゃん!
ジャーナリストだよ そんなん。

写真サービスの…。

今 入ってる…。

そう 多分。

あっ そこの。

さすがに。

気にしなさい!

(名倉) お前 毎回 言うけど…。

(原田) いいね? 使っていいのね。

(名倉) フリー 違うから
フリーじゃないから。

尊敬するな!

ヒヒハハハ!

(笑い)

(名倉) 言ってないって!
おもしろい。

多いですけど…。

このおじさん 英語 しゃべれる。

ちょっと ちょっと…。

(笑い)

イエス!
キラリ ムラヤ~マ!

(笑い)

(福田) 何が おもろいん? それ。

ハッハハハ!
(福田) 東村山と似てないんすよ。

(堀内) ヘイ! ユー シャラップ!
(原田) オー ノー!

(堀内) ヘイ!

(笑い)

何で おっさん同士が
つたない日本語英語 使ってんだ!?

いや 知らんわ!

違う 違う 違う!

何で 本村弁護士
イメージしたんだ!?

最近…。

思ったことがあったんだそうです。

何を食べて 味覚が大人になったと
思ったでしょうか?

あぁ! おいしい おいしい。

(福田) はい。

(笑い)

(徳井) 自信があるのね。

正解!
(笑い)

(徳井) いや~!

ご飯にのっけて食べると
おいしいって感じるようになって。

辛い!ってならない?
なりますけど

辛い!ってなるのが
おいしく感じる。

辛いの強いんだ。

(福田) 大根おろしデビュー?

魚か何かに?
そう そう そう。

(原田) 分かったんだ。

おいしい。
確かに 大人だね。

そんなことはない!

今 そんな…。

ボードに わざわざ?
それを見せていただきましょうか。

(堀内)
予算が減っちゃったのかな?

(原田) 心配になるよ これ。

でっかいの!

(有田) あっ 本当だ!

そう そう!
(原田) 本当だ! すごい!

(堀内) これ 輝星ちゃんの字?
私の字。

すっげぇ うまいよね。
(原田) 大人の字かと思った。

(原田) おかしいだろ 付き合うの。
内容が ちょっと違う。

書くか!?
書いてませんよ。

(堀内) あれかな?

う~~ん?

あっ トランポリンを?

(原田) 何で ウソつくんだよ!
(名倉) 書いた覚え ないよな?

はあ?

マジっすか?
いやいや ここ いるけどね。

(福田) どういう関係なん?

分からんわ!
でかめのカフェで待ってくれや!

(徳井)乱視が ちょっと きつくて。
乱視過ぎるわ!

(堀内) ちゃんと読んで。

私は…。

亀!

(福田) 何で!? その世代?

(福田) あっ 『ドラゴンボール』の。

亀ってさ
目 合わせるとダメなんだって。

何で?
ストレスになっちゃうんだって。

だから 目 合わせないように
一生懸命 飼育しなきゃいけない。

途中で…。

(堀内) かわいい!とか
やっちゃダメなんだよ。

(福田) メッセージ。
俺 あるよ。

ありがとう。
ありがとうございます。

何が 「ない ない ない」だ!
あれよ!

いやいや いやいや…。
何で ねえんだよ!?

(福田)
あんなに優しい輝星ちゃんが。

(有田) 誰のことも傷つけない
輝星ちゃんが。

「ない ない ない」。
(福田) 上田さんの時だけ。

でも すごいね!
大切にしている言葉。

その最終講義みたいなので

私が
「前に来て」って言われて…。

…だけですけど 読み上げた。

でも いい言葉だよね。

「中島みゆきさんの『糸』という歌が
大好きです」って書いてある。

(原田) 渋いね!

その「しあわせ」を

幸ってほうを書くんじゃなくて

仕事の仕に合うって書く
「仕合わせ」っていう歌詞なんです。

それが すごい…。

好きな言葉とかも。
(名倉) すごい大人。

泰造は…。

いっぱいあるよ!

(笑い)

(名倉) 汚い。
(福田) それが座右の銘?

輝星ちゃんが
勉強になるような名言。

(笑い)

(福田) なったらアカンねや。

(笑い)

あと…。

落語 好きなの?

学校に 林家たい平さんが…。

寄席会みたいな。

そこで
披露してもらったんですけど。

あっ 出て来た。
おもしろかったんだ 落語。

ちょっと やってごらん。
シュルル シュルルルル!

(堀内) おいしそうだね。

シュルルル。
(笑い)

使い方が… ここがさ
一気に こう行っちゃうと…。

一回 こうやって
下げてみたいな…。

ズブブブブ!
いや 目! 目!

(堀内)
途中までは いいんだよ。

ズブルルル… ズブブブ…。

新日本プロレスの
永田選手みたいになってるから。

相手レスラーの指 すすってんだろ?
永そば!

ポンってやる で 膝つきます
ここから こうやって…。

ズブブブブ!

(原田) やって!
(福田) 行け 行け!

(原田) 頑張れ!

有田さん 有田さん!

(福田) そうなん?
(原田) 何だよ!

この方です どうぞ。

(一同) え~!

(原田) すげぇ!

三遊亭好楽師匠です!
(福田) すごい!

(有田) 言ってくださいよ!
いらっしゃってるんだったら。

(好楽) 落語を…。

あいつが…。

(有田) 『時そば』だったら…。
お願いします。

ちょっと
教えていただいてもいいですか。

しゃべるだけじゃなくて
扇子と手拭い これしかない。

(好楽) これでもって いろいろね。

…ことが大事なのね。

「おそば まだかよ」
「へい お待ちどおさま」。

分かるでしょ? これ。

「早えぇな うれしいね」っつって

これを 割り箸だから…。

見えた。
(好楽) で 丼を押さえます。

チュル チュルル
こうやった時に…。

熱いから… チュルル。

汗が ここにたまるから
こうやると 本当に熱く…。

すごい!
チュルル…。

「かつお節 使ってんな おい。

いいダシが出てらぁ 本当に
ありがてぇな。

そばは こうやって
細くなくちゃいけねえ」。

チュルルル!

「あ~! いいそばだね」。

こうやるんだけど。
(一同) お~!

(原田) うわ~ すげぇ!
(有田) 見入っちゃう。

やっぱ 名人だね。

「お待ちどおさま」でしょ。
(好楽) で こっちで受け取る。

箸を…。

(好楽)
そう そう それでいい。

丼 押さえて 近づけて

ズルルルル!
チュル シュルル。

こうやって それで
「ダシが効いてるね」。

(笑い)

それで そばに
やっと ありつくわけね。

シュルルルル!

(好楽)
今の そばの食べ方 うまい!

(福田) 永そば?
ちょっと待って。

シュルルルル!
永そばになってるよ!

そもそも…。

(堀内) うまい うまい!
(名倉) 上手!

(堀内) 他の技も教えてもらえば?
そうですね。

そっか そっか。

焼き鳥?

あぁ 見える!
大体3つだから。

最後は こう。

(堀内) うまい うまい うまい!
(福田) うまかった うまかった。

若き日に大ブレイク
先輩 教えてください!

輝星ちゃんが…。

私 一応

お勉強も
頑張らないといけないし

お仕事も頑張らないといけない。

先輩の方々に…。

お聞きしたいなと思って。

<さらに
パーフェクトになるため…>

うわ~!

♬~
(宮沢)<がんばった一年だもの。> (山田)あ

<きっと今 日本中が 同じ気持ちです。>

(川口)あ

(友人)あ 雪! (小栗)おっ
ごほうびごほうび~♪

結構がんばってんだよね
(父親)みたいだな 見てるぞ~

みんな よくやりました~!

2022年も ほんっとに

お疲れさまでした~!

<ごほうびプレモル いっちゃいましょう>

<サントリー「ザ・プレミアム・モルツ」>

あ~!
<では宮沢も。> (缶を開ける音)

今回 輝星ちゃんの願いを聞いて

若い頃にブレイクして
世間で騒がれた人たちは

どのように成長して行ったのか。

今後の活躍に 役立てていただこう
という企画だそうです。

今日
来てくださっている先輩方が

どんなことでブレイクしたかが
分かるヒントが このように…。

(徳井) あれ あの人らじゃない?

じゃあ まず お1人目。

どんな方なんでしょうか。

(堀内) 分かる?
オイーッス!の…。

スイ~! スイで~す!

<7年前 抜てきされた…>

♪~

<大人気に!>

<すると SNSでは…>

<しかし…>

<現在から
学んじゃってください!>

輝星ちゃん よく見てた?

多分 チラっとですけど…。

NHKで擦れ違ったりとか。
そう メイク室の前ですけど。

そうなんだ。

私は この…。

(福田) 自分の世代のね。

一緒にやりたい!

さぁ 3代目スイちゃん。

お願いします!

(有田) うわ~!
(福田) お姉さんや もう。

(原田) 大人になって!
(有田) めっちゃ大人!

川島夕空さんです。
よろしくお願いします。

確かに…。

(笑い)

川島夕空さん 現在14歳。

(拍手)

輝星ちゃんの 2個お姉さん。
2個上ですね。

(川島) 記憶はありますね。

本当 何か…。

(有田) オイーッス!とか…。

(川島)
お友達から言われたりするので。

(有田) ヘッヘヘヘ~!って
やってるんでしょ?

(原田) 普通は やらないよね。

(川島) 結構 いろんな子に…。

(川島) 1年生の時とか
すごいあったので…。

(原田) 大変だったんだ。

今日 輝星ちゃんも…。

(川島) そんなことないです!

いい? 今日は。
(川島) ぜひ!

えっ いいんですか?
やってもらいなよ。

うれしいね? 輝星ちゃん。
うれしい!

スイちゃん! じゃなくて…。

(有田) もう スイさんだから。

お願いしていい?
(川島) せ~の!

いいね!
(堀内) かわい~い!

(有田) いいね!
(福田) ずっと見てられる。

泰造も 一緒にやらせてもらえ
ちょっと 距離 置いてさ。

(堀内) 3人 いいね!

(川島) じゃあ 右足から。

プハハハ!

(堀内) リラックス!
(川島) せ~の!

(原田) やった~!

(有田) やらしてもらいたい。
じゃあ いいよ!

え~!?
(福田) いいな~。

フフフフ!
(有田) うわ~!

何で あれが できねえんだよ!

(川島) せ~の!

(川島:村山) オイーッス!

(徳井) 頑張って!
何が恥ずかしいんだ!?

だから 指名したんだよ!
(徳井) 有ちゃん 頑張ってよ~。

健のほうが できるんじゃない?
見てんだったら。

やりたいの?

サボさんとコッシー君だもんね。

じゃあ いい? 見てたらしいから。
ぜひ。

(有田) 夢だからさ これ。

本じゃないからね。
(福田) 「版」や!

(有田)スイちゃんとやれるなんて。
(福田)よかったですね。

(福田) あの顔!
何 追い込まれてんだよ!

追い込まれるようなことじゃ
ないから!

(堀内) 悪いよ。
(原田) 悪くないよ!

いいって言ってるから。

じゃあ 行こうか。
(川島) せ~の!

(川島:村山) オイーッス!

何が悪いんだ!? もういい‼
戻れや!

(堀内) クッソ~! やりたかった。
(原田) もったいないんだよ。

本当 できんのか?
できます!

(有田) 見たことないだろ?
でも 今の見ましたから。

(原田) 緊張しないでね。
ラスト お願いしてもいい?

じゃあ もう ラストな。

右足?
(原田) やる気 十分だね。

最初は 足 そろえとくんだよ。

そっか! 最初は そろえる。
(原田) 大丈夫! 落ち着いて。

すごい 気持ちが…。
(福田) ないからね? こんなこと。

じゃあ いいかな? 行こう!

(川島) せ~の!

(徳井) せ~の!

せ~の!

違う 違う 違う!

(徳井) せ~の!

いやいや…。

変わってんじゃねえか!

(有田) 確変 入ったね 確変に。
確変 入った!

オイーッス!に 確変とか ない!
(福田) よかったな。

ほら アドバイスが欲しいって
言ってるのね 輝星ちゃんが。

例えば スイちゃんをやってて
よかったと思うことでもいいし。

こういうことをやっといたほうが
いいんじゃない?って…。

(堀内) 教えてやんなよ!
いいんですか? 本当に。

(有田) 1回 だから…。

こうやって 足を出しながら
こうやって…。

(福田) で? そっから?
スルルル!

(堀内) スイちゃん できる?
頑張ります!

(2人) せ~の!

スルルル!
(堀内) 上 見て!

(原田) 上 見て!

違う 違う 違う!

違うよ!

スイちゃんから
アドバイスをもらうのに…。

中学生として言えることは…。

そうですよね。

だから
お仕事も勉強も ほどほどに

求め過ぎずにやるということが

大切なのかなって思います。
はい。

(堀内) いいアドバイス!

はい ありがとう。
ありがとうございます。

さぁ 続いて…。

(徳井) あっ!
あぁ!

好き嫌いすると大きくなれないよ。
なるもん!

大きくなるもん! ト~ウ!

大人!

くるっとしますわね くるっ!
大人なら食べなさい。

(ナレーション)
箱を持つ手を くるっ!

<クレラップのCMで…>

おばあちゃん
私に そっくり!

ステキ!

<おかっぱガールに
大抜てきされたという>

<しかし…>

<現在から
学んじゃってください!>

見てないけど クレラップの…。

人気CMの女の子
工藤あかりさん。

お願いします!

(有田) うわ~ 大人!

(神木)さぁ しあわせを シェアしよう。
♬~ さぁ しあわせを シェアしよう

♬~ あなたのしあわせを シェアしよう

♬~ 家族と みんなと シェアしよう

♬~ しあわせを 分かち合おう

♬~ みらいは もっと しあわせになるから

♬~

<三菱電機>

(二階堂)生理だからこそ
できるだけ 気持ちいいものを

身につけたい。 うん。
<コットン 100%>

♬「しあわせ素肌」
<ボタニカルコットン 誕生>

うん。
♬「ロリエ」

(田中)「Biore The Hand」

(なお)いい香り。
手 洗っていきませんか?
はい?

頑張った1日に ハーブ香る 生クリーム泡を。

気分 和む~。

香りでひと息 「Biore The Hand」薬用です。

人気CMの女の子
工藤あかりさん。

お願いします!

(有田) うわ~ 大人!
(福田) 大人!

工藤あかりさんです。
(有田) 大人だな~!

(福田) おかっぱじゃないね。
すっかり大人。

もちろん 面影はあるけれども。

そりゃ 髪は伸びるよな!

この当時…。

カツラだったんだ!

あの当時の…。

(工藤)
言われたりなんかはしてました。

どうですか? あの当時…。

(有田) あれ? ならないね 今日!
みたいな。

そういう かわし方を。
(工藤) かわし方を学んで。

皆さんにクイズでございます。
(原田) クイズ?

中学生で…。

はい!

(原田) 夢がある。

何だかんだ言って…。
それ カッコいいよね。

(徳井) はい!

ラップの意味が違うから!

(堀内) はい!

上田晋也の愛人。
仕事じゃねえじゃねぇか!

(福田) 自分の愛人 出したらね。

しかも クイズ形式にして

正解は 俺の愛人でした~!
(笑い)

じゃあ 正解の発表 お願いします。

(有田) 結局 広告の営業に行った
広告になったんですね。

そうですね 広告業界に。
(有田) 広告から始まって。

大手新聞社に勤めていらっしゃる。

それが 今のお仕事の…。

この先 違う道に
もし行くことになったとしても

今の経験は
絶対に生きると思うので

これからも頑張ってください。
(堀内) すごい!

うわ~!
いいアドバイス 頂いたね。

お返しがあるの?
(有田) 教えられることない?

お返しに?

何か教えられることある?
先ほど…。

私 教わりまして…。

ちょっと…
横に行ってもいいかしら。

行きますよ せ~の!で
ドン!って 足を出します。

工藤さんも やり始めてるぞ。
(笑い)

せ~の!で行ってみる?

せ~の!

こうやって。

(笑い)

(原田) やった!

工藤さん やってくれたよ!
(福田) うまい!

(福田) 素晴らしい!
(有田) すごい!

3人目の方。

(一同) あぁ!

(堀内) あっ! 懐かしい!
(原田) 出てくれるの!?

(福田) 『親子ジグ・ザグ』 何年前!?
(有田) 相当 大人だよ 多分。

<主演の 長渕 剛の…>

コラ! 「いただきます」は?

いただきます。
よし。

いただきます。

<このドラマで

一躍…>

<『親子ジグ・ザグ』から35年>

<現在の伊嵜さんから
学んじゃってください!>

我々 ドンピシャで見てた世代
『親子ジグ・ザグ』。

大ヒットドラマの人気子役
伊嵜充則さん。

お願いします!

(原田) うお~!
(名倉) 面影あるね。

(福田) 変わってない。

(ルルちゃん)「ルル」の季節です。
かぜをひいたら 子どもも大人も このひと瓶。

ということで…

<日本のかぜには ルル3錠>

(ピエール)だね!
<ピンポーン>

大ヒットドラマの人気子役
伊嵜充則さん。

お願いします!

(原田) うお~!
(名倉) 面影あるね。

(福田)
変わってない 変わってない。

(有田) めちゃめちゃ大人!

そりゃ 大人なんだけどね。

(拍手)

俺 本当に 『親子ジグ・ザグ』が…。

(伊嵜) ありがとうございます。

勇です。
(福田) そや そや そや!

(一同) え~!

行く機会があって。

そしたら?
楽屋に入って 長渕さん見た瞬間

長渕さん 僕のこと見て…。

(有田) すぐ 気付いたんですね。

僕は…。

35年ぶりに会って

僕は 35年…。

(伊嵜) だから…。

その恩人と会うために

また お仕事… もちろん
勉強もだけど 頑張って

35年ぶりに また会えたら
ステキだなと思います。

すごい いいアドバイスだなと
思います。

勉強になります。
そうだね。

さぁ 4人目の方。

(堀内) あっ 出ましたね。

♪~

<2000年に発売された
『夏祭り』が…>

<その年の…>

<現在から
学んじゃってください!>

さぁ 前田有嬉さん。

お願いします!

(一同) お~!

(原田) まんまだ。
(堀内) 面影あるね!

前田有嬉さんです。

ございますか? あの当時。

(前田) それが すごかったです。
そういうの多かったんですね。

どんな状況だったの?

(前田) 出てください!みたいな。

(原田) 何だ それ!
ひどいな。

(前田) めちゃくちゃなことを…。

(原田) 大変だったんだ。

すいませんね
バラエティーの連中が。

前田さん もしよかったら…。

♪~

♪~

♪~

(一同) イェ~~イ!

ありがとうございます!
かわいい声。

これから…。

心も…。

本音で話せる友達とか。

私たちは…。

大人とは また 離れたところで

本音で話し合える友達がいたら

いいなと思います。

そういう人が大事なんだって。

ありがとうございます。

では 最後ですね。

(一同) あぁ!

(拍手)

<まだ…>

<ちなみに
この時は まだ…>

<…と言われるほどの人気ぶり>

<しかし…>

<国民的美少女コンテスト
グランプリ受賞から32年>

<現在の小田さんから
学んじゃってください!>

小田 茜さんは…。

(笑い)

お願いします!

(有田) うお~!
(堀内) キレイ。

小田 茜さんです。

(堀内) うわっ キレイ!
(福田) 顔 小っちゃい!

相変わらず
おキレイでいらっしゃいますが…。

小田 茜さん 現在44歳。

今年…。

(有田) うわ~!

(小田) そうですね。

まぁ 別に。

(小田) いえいえ。

ちょっと そんなことがあって。

深掘りしますね。

さっきのVTRの 小田 茜ちゃんが。
(有田) いや 信じられない。

いいよ いいよ! 何度も何度も!

(有田) 素晴らしい!

輝星ちゃん…。

なので 失敗を恐れずに

明るい 輝く笑顔で

活躍を続けていただければなと
思います。

ありがとうございます。
うれしいね。

輝星ちゃん…。

(有田) ちゃんと お礼 言いなよ。

失礼します。
(小田) はい はい はい。

ウソくせぇ!
(堀内) 無理! 勝手に行ったから。

あのう…。

(堀内) 何だ? 永そば。
(小田) え~?

みんなに お世話になったから…。

いいんですか。

(笑い)

ということで…。

せ~の!

(徳井) いいね いいね。
(福田) そんな形あったっけ?

シュルルル。

(有田)
来た 来た! 来た 来た 来た!

(原田) 来た 来た 来た!

(福田) みんな いいよ!

(徳井) 怖い! 怖いよ!
確かに 私から ふりました。

マジ 何これ!?