坂上&指原のつぶれない店【セブンイレブン&行列のご当地焼肉チェーン】[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

坂上&指原のつぶれない店【セブンイレブン&行列のご当地焼肉チェーン】[字]

セブンイレブンの快進撃を支える「セブンプレミアム」&「お店で揚げたカレーパン」の秘密▼大行列ご当地焼肉チェーン!極厚カルビ&スイーツ食べ放題VSやみつきホルモン

詳細情報
出演者
【MC】坂上忍、指原莉乃
【レギュラー】ヒロミ
【スタジオゲスト】
石原良純
長嶋一茂

ぼる塾(きりやはるか・あんり・田辺智加)
カズレーザー
堀未央奈
天野ひろゆき(キャイ~ン)
岸博幸
出演者2
【ロケゲスト】
北斗晶
佐々木健介
佐々木健之介
門倉凛
斉藤慎二(ジャングルポケット)
鬼越トマホーク(坂井良多、金ちゃん)

すゑひろがりず(南條庄助、三島達矢)
ネルソンズ(和田まんじゅう、青山フォール勝ち、岸健之助)
キャイ~ン(天野ひろゆき、ウド鈴木)
番組内容
《セブンイレブン》
★年間売上1兆3800億円「セブンプレミアム」人気No.1「金のハンバーグ」の工場潜入
★大人気「お店で揚げたてカレーパン」旨さの秘密をテレビ初公開
★苦戦中のスイーツ開発にキャイ~ン天野参戦

《大行列!ご当地焼肉チェーン対決》
【プレミアムカルビ】神奈川発!極厚カルビ&本格ジェラートが100分食べ放題4000円のワケ
【ホルモン千葉】京都発!絶品やみつきホルモン
この番組は…
☆つぶれそうなのにつぶれない店がなぜ生き残っていけるの?最近テレビで見ないあの芸能人はどうやって儲かっているの?その謎を解くことで、お金のからくりや儲かるテクニックを楽しく学ぶ“お金”バラエティ!☆MCは、各方面で活躍し歯に衣着せぬその発言が注目される「坂上忍」と、今やアイドルの枠を飛び越え自身の立つ劇場の支配人やアイドルのプロデュースを任されてきた「指原莉乃」がタッグを組む!

おしらせ
番組では、アナタの身近で見かける
“つぶれそうなのにつぶれない店”の情報を大募集します!お客さんが入らずガラガラなのに、なぜかつぶれない店をお知らせください!!
詳しくは番組ホームページから!番組HPhttp://www.tbs.co.jp/tsuburenai-mise/

公式ページ
◇番組HP http://www.tbs.co.jp/tsuburenai-mise/
◇twitter https://twitter.com/tsuburenai
◇facebook https://www.facebook.com/坂上指原のつぶれない店-263003644238818
◇instagram https://www.instagram.com/tsuburenaimise/

おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる可能性があります。

ジャンル :
バラエティ – その他
福祉 – 文字(字幕)
特性情報 – 中断ニュースあり

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. セブン
  2. イレブン
  3. 重信
  4. 商品
  5. セブンプレミアム
  6. ホント
  7. 旨味
  8. 一体
  9. 天野
  10. 開発
  11. カレーパン
  12. ヘルシー
  13. ホルモン
  14. 今回
  15. 種類
  16. 北斗ファミリー
  17. お願い
  18. コンビニ
  19. スイーツ
  20. 秘密

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



TBS
created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)

(豚田)「衝撃の」

「まずは」

「が ズラリ」

「全133品のメニューが食べ放題の」

「大人気 焼肉チェーン店」

<そのお店は 夕方の5時半で>

<すでに駐車場がパンパン>

<店内も もちろん>

<家族連れや 若いお客さんで>

<そんな お客さんたちの目当ては>

わあ~ 何これ
うわっ

<の塊肉>

<ロースに最も合うのが…>

分厚かったんですけど
めっちゃ…

(スタッフ)28組?

<その お店の
名は>

<4年で>

ええ~
めちゃくちゃある

<こちらの石神井店や>

<など>

<どのお店を
のぞいてみても大盛況!>

<1日の来客数は 何と600人>

ええ~
ええ~

<の焼肉食べ放題店なのだが>

<その>

<4人で行けば 合計16000円と>

<なかなかの お値段>

<果たして この値段で
元が取れる内容なのか?>

<そこで 今回>

まあ 朝 9時?
はい はい

ぴったりですね

あの ちょっと これ
あの 番組的に

<焼肉大好き 北斗ファミリーと>

<その見届け人
ジャングルポケット 斉藤>

私は今まで 自分の言ったことに
責任を持たなかったことはない

それだけだよ

<現役時代は>

<その夫の>

<さらに>

<今年4月>

<も参戦>

すげえな

結構

<プロレスラーとしては
ちょっと小柄ながら>

<入門当時は 仲間と
1日 米20合を食べていた 門倉>

<この日は お店の都合で>

<オープン前の
朝9時からの撮影だが>

<焼肉食べ放題と聞いて>

<4人とも朝食を抜いてきたという>

<果たして>

<やってきたのは>

あんだけ

こちらが当店

と なっております

こちらのコース
ご注文いただきますと

メニューブックにある
全ての商品が

お召し上がりいただくことが
できます

すごくない? これ

<およそ60種類の お肉だけでなく>

<ご飯もの サラダやスイーツなど>

<店名にもなっている>

ご用意がございます
カルビって そんなに種類あんの?

<何と>

<コースを注文すると>

<スタッフがタイマーをスタート>

<いよいよ>

<まずは北斗ファミリー>

<すると>

こちらが

おいしそうだな

まいったな

<プレミアムカルビ名物>

<長さ 22cmもある
カルビステーキ>

だよな

失礼します こちらが

ガーリックバターでございます

こちらが

おお~ おいしそう!

こちらが

ありがとうございます
すごいな これ ちょっと

<メニューにある>

<脂が
たっぷりのった>

<キレイな
サシの入った>

<さらに やわらかい
肉質の>

<高級豚肉 イベリコステーキも>

<北斗ファミリーは
この巨大肉を全て注文>

うまそう

うわ~ すごいね

(門倉)はい
せ~の

(一同)うわ~

うわ~ いいね

<果たして その お味は?>

これ

すっごい お肉 おいしい
いや これはすごい

どう?

何? おいしい?
うまい?

(門倉)おいしい! やわらかい

ホント?
(門倉)やばい これ

<そして ロースに最も合うのが>

<この網で温める>

うん

ガーリックバターソースに
めちゃくちゃ合う

マジ?
(門倉)やばい おいしい

(健之介)これ うまいわ

<実は この極厚の塊肉>

<じっくり数か月間
寝かせた熟成肉で>

<旨味が凝縮>

<普通の焼肉店なら
この一皿だけで>

<2000~3000円はしそうな
ボリューム>

<こちらのイベリコ豚も>

<ひと月ほど
熟成させたものだというが…>

う~ん うん

やばっ これ
≪マジか

これは食べた方がいい すごい

いや 全然違う

俺らの頃の食べ放題って

もう
ホントに

最初に焼くのはな まず

始まるんだから

<北斗ファミリーは
あっという間に>

<厚切り肉 4種類を完食>

<一方>

(斉藤)ちょっと
ビックリしちゃうな このクオリティ

やわらかい お肉が
厚さもあって

<北斗ファミリーが>

<厚さ
およそ3mmの>

<その食べ方は…>

(佐々木)いや もう
これ おいしそう

おお~ おお~ すごい
うわ~ うまそう

(佐々木)ああ 黄身がいいね それ
やばいよね

<卵黄と とろろ 醤油が
絶妙にマッチ>

うまっ う~ん

何で若返っちゃったんだ
何だよ 今の

すっごく おいしい
この食べ方 すごい

これ 黄身が

(健之介)タレ
めちゃくちゃうまくない?

<実はプレミアムカルビのタレは>

<メニューに応じた 全12種類で>

<全て オリジナル>

<豚トロをつけて食べる
バジルソースは>

<生のバジルを刻むところから>

<全て店内作業など>

<そのお肉の おいしさを
最も引き出すタレを自社開発>

<色んな味を楽しめるので
飽きがこない>

<その後も 黙々と肉を食べ続け…>

うまい これ! これ…

≪えっ?

この家族

<開始から30分が経過し>

<最初に注文した>

<すると 早速>

<先ほどと同じ 厚切り肉4種類を>

<追加注文>

うわ~ 焼き色すごいよ

(斉藤)おなか はい
おなかが? おなかは まだ全然

おいしい
(佐々木)うまいな これ

おいしいよね これ

何の問題もないんですけども

<その後も 北斗ファミリーは>

<冷麺に お肉と>

<黙々と食べ続け>

<厚切り肉 8皿を含む>

<計35品を完食>

いや~
ええ~

失礼します こちらが

でございます

(門倉)はちみつレモン おいしい
(健之介)めっちゃ さっぱりしてた

<よほど おいしかったのか>

すごい

<そして>

<北斗たちが向かったのは…>

すごいな これ

<プレミアムカルビでは 何と>

うわっ ちゃんとしてる

お願いします

<見た目とバリエーションは
本格ジェラート店と変わらないが>

<その味は?>

ピスタチオなんか
ツブツブで おいしい

(斉藤)北斗さん これ
ホントに おいしい

300円出しても
おかしくない味だよね

えっ 手作り?
すごい

そうです はい

<何と このジェラート>

<全てが 店内で手作り>

<本当なのか>

すいません 失礼しま~す
≪はい

あっ えっ?

うわ~ ここで作ってんだ
ええ~

<プレミアムカルビでは>

<お肉の厨房とは別に>

<している>

普通にケーキ屋さんの あるのを

ちっちゃくされてるなって
感じがします

<中でも特に こだわっているのが
ジェラート作り>

<1台 数百万円する
マシンを導入し>

<一番人気のピスタチオは>

<ミキサーで
つぶすところから手作り>

ええ~
ええ~

<アールグレイのジェラートは
紅茶を煮出すところから作るなど>

<その力の入れようは>

<もはや スイーツ専門店>

どうしても こう

(あんり)うん 分かる
クッて 取る

しか なかったのに

ねえ
ジェラートが食べれるなんて初めてで

ですから

ちゃんと それそれ
ああ ホントだ

≪ツッコんであげてくださいよ

ヤダ

<デザートを食べ終え>

<シメかと思いきや…>

<これは あくまで お口直し>

火事

<ここまで…>

<一体>

<そして>

ええ~
≪すごっ

う~ん

「そして セブン-イレブンで
今 爆発的ブーム」

全部あります

「その」

すごい
ええ~

「さらに セブン-イレブンの
プライベートブランド」

「セブンプレミアム」

「専門店顔負けのクオリティを
実現する秘密とは?」

パックで

キユーピーハーフの11回の改良は

新しいおいしさをめざした

ヒトも新しくなろうとする

基本は健康だ

キユーピーハーフは健康のために生まれた

そして 静かに変化している

Life is young.

それは新しくなるという意識

<今>

<に挑む 北斗ファミリー>

<そして>

(斉藤)めちゃくちゃ
みんな手作りでした 全部

(タイマーが鳴る)
すごいよね

<制限時間の100分が終了>

<単品で頼んだ場合に換算すると>

<今回は
4000円の食べ放題コースなので>

<1700円も得した計算>

<そして 北斗ファミリーが
この日食べたメニューは…>

<カルビなどの お肉が18皿>

<冷麺などの
サイドメニューも含めて>

<単品換算のお値段は…>

<食べ放題コース
4人で16000円なので>

<21000円も得した計算>

いや~

ええ~
何これ

<しかし
一体なぜ これだけのお肉を>

<食べ放題で4000円という値段で
提供できるのか?>

<その秘密は
お店に食材を届けている>

<この配送トラックに
隠されているという>

<その>

<トラックが たどり着いたのは…>

実はですね

している焼肉店なんです

≪そうです 業務スーパー
業スーなんだ

<そう プレミアムカルビを
手がけているのは>

<プレミアムカルビでは
全国に張り巡らされた>

<できていた!>

ねえ
そうですね

地元だな
自宅

「衝撃の」

「続いては」

「一度 食べれば」

<その お店があるのは>

<京都市の中心を流れる 鴨川から>

<風情のある街並みを
歩くこと 1分>

<にある こちら>

≪ホホニク コメカミ

<超新鮮で プリプリな
ホルモン焼肉で大人気>

<その名も ホルモン千葉>

<開店前になると
お店の前には この人だかり>

<営業中も
行列が途絶えることはない>

<定番のマルチョウはもちろん>

<珍しいツナギや
アブタンなど>

<が売り>

<2004年にオープンすると>

<焼肉店が50近く密集する激戦区>

<四条河原町エリアで>

えっ
え~

<と言われるほどの大人気店に>

私 行ったことあって 実は

えっ!
(堀)あるんですよ

え~

<京都本店を筆頭に
全国に4店舗あるのだが>

<大阪の梅田店も>

<東京の新宿店も>

<渋谷店も ご覧のとおり
どのお店も行列>

<一体 なぜ
これほどまでに人気なのか>

どうも 鬼越トマホークです
きましたよ

らしいじゃねえか えっ

確かに

<衝撃の事実が
分かったところで>

こんにちは

すいません
お願いします

こちらどうぞ

えっ!

そうですね

<そう ホルモン千葉の>

<1階と2階を合わせても
わずか22席しかない>

<と ここで>

オススメは

じゃあ 僕ら

普通は

<ということで 鬼越の2人も>

まずね

うまそっ 塩ダレの何ですか?

(金)5種ですね
5種

まずね カルビから
うわ~ いい音

(坂井)あ~ これは分厚いね
塩のカルビ

<そして その焼き方にも>

<うまさを追求する
驚きのこだわりが>

全然違うね これ

<コースのシメに
今まで見たことがない>

<焼きうどんが登場>

(マスター)いらっしゃいま…

(鹿)たシカに! 車で走るのは気持ちいい。

シカし! 僕らが住む環境にも
優しくしてほしいんだ…。 アチッ!

頑張ってますよ! 人間も。
えっ!?

環境に優しいうえに 走る気持ちよさも

叶えるために!

(ナレーター)例えば 次世代の車を動かす
モビリティエナジーで…

まジカ!? 人間!
すごーい!

♬~(広瀬)私何すれば
いいんだろう?
(友人A)ん?どうした すず?

いや この前 急に
「キミは三井のすずちゃんです」
って言われてさ…

(友人B)ねえ ここ初めて来たけど
めっちゃ楽しいね!

あ 宮下パーク?
宮下パークっていうの?

うん ここは 街づくりに
スポーツをとり入れた

公園・お店・ホテル一体型の 施設なの

ここも 三井不動産が手掛けてるの

めっちゃ詳しいね!

さすが
“三井のすずちゃん" ちょ やめてよ~

<三井不動産>

<新進気鋭のホルモン千葉>

<一度食べればやみつきになる
ホルモンの味とは>

申し訳ないですけど

(金)はい
厳しめにいかせていただきます

ちょっとここはレベル違いますね
(金)ありがとうございます

うん!

肉もそうだけど タレもうまい

<塩ダレは
すりおろした玉ねぎをベースに>

<ニンニクなどが入った
オリジナルの特製ダレ>

<続いていただくのは
ホルモンの王様とも呼ばれる>

<プリップリのマルチョウ>

いただきます

う~わっ うわっ うまそう

いくね いくねだいぶ えっ?

(坂井)
肉質がよすぎて 処理も最高だから

<そして 金ちゃんも>

うまっ

ホントに いや これうまっ

確かに
普通の打ち上げだろ

「鬼越のリアクションが
あまりにも大げさなので」

「肉にうるさい
おじさんたちに」

「確かめてもらうぞ」

でも ホルモンだから

は かかるんで

<そして>

どうですか? どうですか?

最高
うん!

うまい
うまっ!

中 閉じ込められてるから
なるほど

焼きたては

この

<他にも 豚のタンの
付け根にあたる>

<脂ののった
アブタンや>

<肩と首の付け根にあたる
ツナギ>

<コリコリの食感が楽しめる
喉軟骨など>

<5種類を堪能>

(坂井)黒ダレ
黒ダレもあるんですか

<まずは 心臓の中でも
特に旨味の強い>

<脂ののったアブシン>

<これを>

ここに くぐらせるんですか?

うわっ すごい すごい うわ~

ああ!
これ とんでもねえな

<韓国料理の>

<ホルモン千葉は これを
タレの器で受け止め>

<絡めて焼く>

<そのお味は?>

うーん!

(坂井)塩ダレも
めっちゃうまかったけど

くどくないですね
めちゃくちゃうまいわ

<こちらの黒ダレは>

<京都の老舗味噌店へ特注した>

<合わせ味噌をベースに
ニンニクなどを配合したもの>

<これに
ホルモンの旨味がプラスされ>

<コクのある味わいに>

マジでうまい
ご飯もいただきます

うん うーん!

合うよ

<続いて 京都では
ホソと呼ばれる>

<脂ののった小腸に>

<豚の顔からとれる
旨味が強いホホニク>

<牛の4つある胃の中でも>

<濃厚でジューシーな
味わいがあるアカセンまで>

<厳選された部位が味わえる>

あ~ うますぎるわ

<そして>

もあるし

うわ~!

何だよ! これ

焼きたて

おいおい 自由に

<そして>

お願いします

<これにかけるのが>

<たっぷり>

うわ~!
(坂井)うわ~ やばいぞ これ

うわ~

<コクのある黒ダレと
ホルモンの旨味が絡みつき>

<ご飯にもお酒にもぴったりな
最高のシメが完成>

<あまりのおいしさに>

<おじさんたちも>

これは これは…

<味にうるさいおじさんたちを
とりこにする>

<ホルモン千葉>

<塩ダレ 黒ダレの
ホルモン9種類に>

<シメの焼きうどんまで食べて>

<一体いくらなのか?>

税込みで

えっ えっ!?
(ヒロミ)安いわ

<何と これだけ食べてお値段は>

<3498円>

<店員さんが焼く
圧倒的においしいホルモンが>

<話題を呼び>

<みなさん 今>

<その名も>

ホントそう

<これを>

<コンビニ業界で売上ダントツの
セブン-イレブン>

<その>

<セブン-イレブンの>

<レジ横の>

「今夜は
この2つのおいしさの秘密を」

「徹底調査」

「まずは
セブン-イレブンの快進撃を支える」

「メガヒット商品」

ぐらい うまいです

あっ そう

西京焼
きんぴらごぼうは

これと

<2007年に発売されてから15年>

<今や>

<にも>

<にも>

<そして>

<にも>

<至る所に
このマークの商品が置かれており>

<セブンプレミアムだけで>

<年間売上は>

<何と>

え~!

<これは実に
セブン-イレブン>

<そんな>

<スタジオにも>

ナポリタン

ありますよね あります

これどうすんだろうなって思って
チンして食べたら

田辺さんは?
私 金のカレーですね

カレーも
ビーフで本格的

はマストですよね

100パー 絶対
(天野)パックになってるけど

ナポリタンとかミートソースのパスタと
一緒に買ってのっけると

ああ そういう食べ方か

「早速じゃが ここで」

「セブン-イレブンの」

「を紹介するぞ」

<まずは>

<おつまみにも
ご飯のおかずにもなる>

<セブンプレミアム>

<からランクイン>

<その商品は>

<ゲストの>

<それでは天野さん
牛ホルモン焼の魅力を>

<お答えください>

あれ 何かな…

<牛ホルモンを味噌や生姜
ニンニクなどを加えた>

<特製ダレで味つけ>

<ホルモンの
脂の旨味と>

<濃厚な甘辛ダレが絡み合い>

<ご飯が進むのはもちろん>

<お酒のおつまみとしても
ぴったりの一品>

<続いて>

<セブンプレミアム>

<からランクイン>

僕の

<続いて>

<セブンプレミアム>

<からランクイン>

<その商品は>

<坂上も
大好物の>

ホントに
僕の

してて

食感は…

<札幌の超人気ラーメン店
すみれの人気メニュー>

<チャーハンを再現>

<高温で炒めた
しっとり食感の米に>

<を
きかせた>

<濃いめの味つけがベストマッチ>

<さらに ふんだんに入った>

<が味のアクセントに>

<からランクイン>

<その商品は>

これは ホントに

しかも下品なピザじゃなくて

<世界ピッツァ選手権
2連覇を果たした>

<名店 da ISAが監修した一品で>

<およそ24時間発酵させた生地を>

<機械ではなく 何と人の手で>

<一枚一枚のばしている>

え~
え~

<さらに>

<は全て
イタリア産という>

<続いて>

<セブンプレミアム>

<からランクイン>

<その商品は>

<こちらも>

これはホントに

特に あの中に入ってる
ちっちゃい卵焼きが

<焼き餅や卵焼き シイタケなど>

<麺が見えないほど
たっぷりの具材が入っており>

<ボリューム満点>

<おダシは北海道産の
真昆布やさば節に>

<追い鰹をすることで>

<風味豊かに仕上げた関西風>

<寒さの厳しい今の時期に
食べたくなる一品>

<そして>

でしょ これ
間違いないでしょ

「さらに禁断の」

手作業なの?
うわ~

うわ~!

で作られているんです

えっ?

「セブンプレミアムが」

(清野)≪こんにちは 三井住友海上の
「プレドラ」です≫

≪例えば 走行中は
360°くまなく録画≫

≪駐車中の異変も 見逃さない≫

≪そして事故の時は≫ はっ!

おケガはありませんか?

(オペレータ)おケガはありませんか?
≪すぐに話せる それが私≫

≪三井住友海上の
話せる「プレドラ」です≫

安全運転で
いってらっしゃい

<発売から12年>

<がランクイン>

<その商品は…>

あっ どうもカズレーザーでございます
あの こちら…

えっ?

(あんり)そういうことじゃない

<厳選された>

<牛の粗挽き肉を加え>

<肉々しさを実現>

<ひとたび 口に入れると>

<が絶妙にマッチ>

<何と>

え~っ

<それにしても なぜセブンプレミアムは>

<これほどまでに 日本人に>

<刺さりまくっているのか>

<その理由を>

<セブン-イレブン
商品開発部門のトップ>

<青山取締役
商品本部長に>

<聞いてみると>

味については

をですね

<そう
セブンプレミアムのコンセプトは>

<家庭で作るのが難しい>

<ハイクオリティ>

「しかし」

「で 家庭で作るのが難しい」

「ハイクオリティを実現することは」

「本当に可能なのか」

どうも~
どうも~ やってまいりました

我々が…
すゑひろがりずと申します

いよ~っ 寿

よく行っておりますね

お椀そばね
…は買いますね

中本のやつとかね 出てるんで

<まず>

ちょっと分からん 分からん あっ

うん? 何ぞや
これじゃ これじゃ

うん?

<実は
この>

<と
セブンプレミアムの>

<中でも
大ヒット>

<ちなみに
スタジオの>

<のようで>

(指原)めっちゃ おいしい

あっ そう

なかなか

ただセブン-イレブンだと

な感じします

<家で さばを焼く場合>

<皮を香ばしく焼こうとすると>

<身が硬くなってしまう>

<逆に身にジューシーさを求めると>

<べっちょりしてしまうという
難点が>

<一方 セブンプレミアムの>

<皮は焼きたてのように香ばしく>

<身は肉厚で
ジューシー>

<この 家庭では難しい>

<絶妙な焼き加減を>

<セブンプレミアムでは
一体 どう実現しているのか>

<早速>

よろしくお願いします
ああ~ うわっ

さば さば さば
これやん これやん

うわ~っ
あれ~ 骨も?

やんか これ

<そう セブンプレミアムでは>

<機械では取れない細かな骨まで>

<一本一本 丁寧に取り除いている>

<さらに
塩水で手洗いして>

<血合いを
落とすことで>

<臭みを
除去したら>

<そして ここで
ふっくらした身に仕上げる>

<1つ目のポイントが>

ここで

<さばを>

<ことで>

<焼き上げたときに>

<なるという>

<さらに>

(口々に)うわ~
パリッパリ

(三島)
パリッとしてる 下はフワッと

<じっくり焼き上げることで>

<旨味を閉じ込めつつ>

<余分な脂や雑味を
どんどん落としていく>

一個一個ね

そこが

<あとは弱火でじっくり火を入れ>

<身をふんわりさせるというもの>

<その
焼き方を追求したのが この>

<実は この機械>

<火の加減や当たり具合を>

<自在に
調節することができるので>

<前半は強火で焼くことで>

<皮を香ばしく焼き上げ>

<後半は遠火にすることで>

<ふんわりとした身に
仕上げている>

安~い

(三島)うわ~ キレイ
きた きた きた きた

よっ よいしょ

もう一丁 よっ

<そして パッキングには>

<コンビニで初めて導入した>

えっ!?

<パックの中に窒素!?>

<一体 どういうことなのか>

<コンビニのさばの塩焼といえば>

<以前は このような真空パックの>

<形で売られていましたよね>

<しかし これだと魚の>

<その理由は 殺菌するために>

<さばを袋に入れたあと>

<お湯に入れていたから>

<そこで考えたのが>

<を使うこと>

<殺菌などを
行う必要がなくなるので>

<できる>

<とはいうものの>

こうなっちゃうんだ

これ ホント このさば食べて

一茂さんが?

もう いらないね

おいしい!
(あんり)これ やばいですよね

何だ これ!?

あるある!
(カズレーザー)あれ見るたびに

って すげえ思いますよ

<他にも>

<売れている
セブンプレミアム きんぴらごぼうは>

<きんぴらごぼうだけのために>

<わざわざ
ダシを鰹節からとっており>

<このように>

<だが>

<中でも>

<それは…>

も おいしい

<通称 金シリーズ>

<お値段は金の豚角煮が429円>

<金のビーフカレーは473円と>

<コンビニの商品としては>

<その>

は しますね

偉そう

<しかし>

<しているのか>

<今回は>

<調査のため
長崎にやってきたのは…>

着きましたぞ 長崎

<まず>

こちらは
金のビーフシチューを作ってる工場です

ですよね

<2010年から
販売されている>

<金シリーズの
立ち上げメンバーでもあり>

<累計1億食以上 売れている>

<看板商品 金のビーフシチュー>

と思って

ホントに
ねえ おいしいよね

<そもそも>

<がゴロゴロ入っており>

<ブイヨンやフォンドボー 野菜のスープなどを>

<何日も煮込んで作る>

<手間暇をかけた>

<が特徴だが>

<果たして コンビニ商品で>

<本当に そんなことができるのか>

<まずは>

お肉 うわ~!
(三島)うわ~!

えっ!?

<この>

<何と>

今 上げて…
あっ うわっ きた

すごいね これは

ように煮込んでおります

旨味のことばっかり
考えてらっしゃる

<小さな肉だと断面が多くなり>

<加熱した際に
旨味が逃げてしまうため>

<金のビーフシチューでは>

<そして この塊肉を>

<4cm角という専門店にも劣らない>

<大ぶりサイズにカット>

<さらに>

こちらの

え~っ
え~っ 老舗じゃない

<継ぎ足し製法とは
デミグラスソースの>

<牛すじや玉ねぎ>

<にんじん セロリなど>

<3日間かけて
じっくり煮込んだスープを>

<1日目のものに継ぎ足すこと>

<こうすることで フォンの>

<するという>

<この>

<させてもらうと>

えっ

(三島)十分 旨味 出てますけどね

<さらに このフォンを赤ワインや>

<トマトソースなどで味つけ>

<こうして
煮込み続けること 何と1週間>

え~っ

<ようやく>

<ここまで専門店並みの
手間暇をかけていながら>

<そのお値段は
何と>

これが もう

やった~
ほら~ う~わっ

うわ~!
うわっ うわ~!

デカッ!

ねえ

<そのお味は?>

意味は いいんですよ

いただきま~す

<続いて 三島が一口>

これ 間違いないでしょ

確かに いや これ…

でいいね マジで

何だ これ
(はるか)おいしそう 嬉しい

(堀)これ やばい

おいしすぎる

俺 もう
これ ご飯でもいいけど

ああ~!
(天野)ああ 合いますね

はるかちゃん いかがですか?

<同じく
金シリーズの看板商品で>

と思いますね

っていうのが

普通

<そもそも 専門店のハンバーグの>

<特徴といえば>

<脂身が多い肉と赤身の多い肉を>

<バランスよく配合して作る生地>

<さらに
先ほどのビーフシチュー並みに>

<フライパンで一度 焼いてから>

<オーブンに入れて じっくり火を通す>

<二度焼きなど>

<専門店のハンバーグは ここまで>

<こだわって作られているが>

<果たして本当に
コンビニ商品で>

<そんなことまで
できるのか>

<ちなみに その>

いやいや… ちょっと

<というわけで>

<かけ>

<茨城県の>

<すると>

<一見すると 普通に>

<実は ここに>

している機械に
なっていますので

(口々に)へえ~

<何と>

<そうすることで
肉汁を中に閉じ込め>

<よりジューシーなハンバーグに>

<さらに>

こちらはですね

武蔵坊じゃない

していただいてます

ええっ

ええっ

<ベースとなる
牛のダシ汁 フォンドボーは>

<50時間煮込んで作るのだが>

<それを焦がさないよう>

<何と 2日以上
人が つきっきりで>

<フォンドボーの状態をチェック>

<この旨味たっぷりの
フォンドボーをベースに>

<デミグラスソースを作ることで>

<コクと香りが引き立つ>

<さらに 肉の焼き方にも>

<専門店品質を実現する秘密が>

<200℃の鉄板と ガスの直火>

<二方面から焼き上げることで>

これ食べたいね

<そして ここから>

<何と>

<してしまった>

(坂田)そうなんです

この工程が 金のハンバーグの

<最終仕上げを
袋の中ですることで>

<肉汁を逃すことなく
デミグラスソースと混ざり合い>

<ジューシー かつ
旨味がたっぷりのハンバーグに>

<これだけ こだわり抜いて作った
金のハンバーグだが>

<そのお値段は 何と…>

(2人)うわあ

<そのお味は>

あっ こねてる
肉入れてるとこや

あっ 湯気でね
目視してた 湯気が出た

<これも全く味が伝わらないので>

<スタジオで試食>

確かに

焦げ目作って 2800円ぐらいで

ハンバーグ定食
どっかで やってるやつ

たぶん 3軒くらい あると思うよ

近くにコンビニがないとこで
それやったら分かんないよ

いや もうダメだ 食べちゃう

ヒロミさんが
黙々と完食をしようとしている

(ヒロミ)
セブンで全部買ってきて

それを ちょっと盛りつけを考えて
食べたら おいしいんだったら

セブンの

ちょっと 一茂さん
ホントすごいね

今まで ちょっと コンビニ
僕らのとき なめてたというか

これ 全然…

自分で

(ヒロミ)さすが 先生

「続いては」

「独自路線で大ヒット」

「ホットスナック売り場」

<そのホットスナック売り場で
今>

そう カリカリ

<そう その商品が>

<その名も>

<とにかく サクサク トロトロ>

<登場は昨年6月>

<一部地域でテスト販売すると>

<瞬く間に販売エリアが増え>

<今月 全国制覇>

<わずか1年半で>

すごいね

<ホットスナックコーナーで
大定番>

<売上No.1 ななチキの年間販売数>

<1億個に迫る勢い>

すごく おなかすいてたんで
ちょっと外で

そのまま 抱えたまま

って言って

ホント そう
僕ね 近所のセブン-イレブン行ったら

めっちゃおいしいから
食べてくださいっつって食べたら

って ちょっとビックリ

<一体 爆発的に売れている
カレーパンとは>

<どんなものなのか>

だな ネルソンズ

<つぶれない店 2回目の登場>

CM

さあ 来たよ
よろしくお願いします

いつもの感じ セブン-イレブンだよ

<定番の からあげ棒や
アメリカンドッグなどが並ぶなかで>

店員さん

すごい

<そして>

カレーパン食べたいっすね 今

うまっ
う~まっ

まんじゅうが
「カレーパンうまい」っつってるわけね

スパイシー

<カレーパン初体験の
おじさんたちは>

ああ うっま

っていうか

食べると
スパイスの香ばしさが ちゃんと

口と鼻から楽しめる

<サクサクで めちゃくちゃ
スパイシーなカレーパンを>

<どうやって作っているのか>

<そこには 2つの秘密が>

ありがとうございます

<やってきたのは>

<埼玉県にある
協力メーカーのカレーパン工場>

おおっ

<カレールーの作り方は まず>

<そこに加える具材は
あえて牛肉のみ>

<感じてもらうため>

<余計な具材は入れていない>

<そして ここに加えるのが>

<これで>

<煮込み始めて 1時間40分後>

<なぜか再びスパイスを投入>

へえ
へえ

<時間差で入れる このひと手間が>

<食べた瞬間にスパイシーな香りが
際立つ秘密だった>

バンズ
どうのこうのというより

<続いては サクサクの秘密>

マジ すごい

すげえ

<実は ここに>

<ネルソンズ>

<よく見ると>

<粒が大きなパン粉と
小さいパン粉の>

<2種類がついている>

<ひとつは>

<もうひとつは
カリカリ感を出すため>

<粒が小さい さらさらのパン粉>

<徹底的に食感にこだわり
このパン粉も自社で開発>

(青山)
あっ 発酵させる場所だ なるほど

<カレールーを入れたあと
生地を二次発酵する部屋>

<その中は>

<室内温度35℃以上の中で>

<揚げる前の およそ50分間 発酵>

<こうすることで
パン生地が もっちりとなり>

<揚げたときに
表面のサクサク感とあいまって>

<食感に コントラストが生まれるという>

<そして 実は この>

<セブン-イレブンの
最終兵器ともいうべき>

<とんでもない存在が>

ええっ
へえ

「さらに」

「スイーツが好きなコンビニ
ランキングで」

「万年2位のセブン-イレブンが
勝負に出た」

「絶対に負けられない」

(藤原)今を生きるということは

胃の負担を抱えて
生きるということかもしれない。

あなたの胃も。
(レスラー)ウォー‼

<LG21乳酸菌が
一時的な胃の負担をやわらげる>

<今>

<バカ売れカレーパンを作った
最終兵器とは>

<一体 何なのか>

(3人)えっ?

すごっ

<何と カレーパンを作ったのは>

<人間ではなく機械>

<このマシンは
食品に含まれる>

<旨味 酸味 塩味
甘味 苦味を>

<数値化する
味覚センサー>

ええっ
すごっ

<ただ数値化するだけでなく>

<甘味以外の>

<口に含んだときに感じる 先味>

<食べたあとに感じる 後味まで>

<細かく分析ができる>

<このマシンを使い>

<理想のカレーパンを>

<味覚センサーで分析>

<その結果 できあがった
9角形になるよう>

<ひたすらカレーの材料を
調整すれば>

<必然的に おいしいカレーパンが
できあがるというわけ>

レシピを教えてもらわなくても 分析
することによって再現できちゃう

だから ある意味 恐ろしい機械

<バカうまのカレーパンが
できるまで>

<かかった試作回数は 何と>

<そんな大ヒットのカレーパンで
盛り上がる>

<セブン-イレブンの
ホットスナック売り場だが>

<実は>

実はですね そもそも この

一番最初に ホットスナックを始めたのは

1986年 みなさん ご存じの…

これ 簡単に言っちゃうと もう

だって青いんだから

色は そんな感じですね

これが爆発的に売れまして

このA社の次に ホットスナックを
始めたのが B社なんですね

えっ そんなあと?

これ 20年後

まあ まあ そんな感じで

<すると その1年後>

<ようやく セブン-イレブンも
ホットスナック売り場を設置>

<とはいえ 最後発>

<何らかの>

<そこで考えたのが>

<…という独自路線>

「だったのじゃが」

「セブン-イレブンは
どんなラインナップに変更したのか」

「スタジオに
ホットスナック売り場を再現したので」

「みんなも考えてくれよな」

じゃあ カズさん 分かります?

ホットスナックの
ラインナップを

ちゃんと

(天野)当たり前だよ
なんで生焼け出しちゃうんだよ

この中 よく見てもらえば
分かるんですけども

要はですね…
確かに

まさに お惣菜

お惣菜を中心の
ラインナップにしたんですね

それをやり始めたのがセブンさんなの
そうです

<当時 フランクフルトや
アメリカンドッグなど>

<小腹を満たすための おやつ的な
スナックが中心だったものを>

<すると>

ああ からあげ棒ね
からあげ棒 たまに買う

<夕食のおかずとして
重宝されるようになり>

<バカ売れ>

<セブン-イレブンの快進撃につながった>

<そして 今では>

<スナック系に
肉汁たっぷりのメンチカツや>

<パリパリの春巻などが
加わり>

<プレミアムシリーズ
ホットスナックと>

<絶好調のセブン-イレブン>

<しかし ある1つのジャンルが>

<今 大変な事態になっていた>

えっ そうなの?
セブン-イレブン?

<何と>

<スイーツが好きなコンビニランキングでは>

<万年 定位置の2位>

<しかも 今年に入ってスイーツは>

<何と 7か月も>

<売上前年割れを記録>

<昨年12月 こがけんが開発した>

<焦がしキャラメルムースが>

<の大ヒット>

ええ すごい
ええ…

<しかし>

<この危機的状況を打開すべく>

<今回 新たな商品の開発に>

<挑戦するというのだが>

なのかなというふうに
思ってます

<食べて体にいい 健康系スイーツ>

<すでに糖質オフや高タンパクを
うたった商品であふれる 今>

<一体 なぜ健康系スイーツなのか>

<そこには ある>

どうも

<その腕前は確かで>

<料理コーナーを4年間も
受け持つほど>

<そして 天野くんといえば…>

何だよ
≪待ってよ

おお~
おお~

そうじゃない やっぱり

ありがとうございました

<天野くんが大好きな
ウドちゃんも揃ってキャイ~ン!>

スイーツの中でも

俺らも もう50超えたからね
ワーオ

やっぱり

そうだよね

もう

<プロ並みの料理の
腕前で知られる天野だが>

<これまで数々の>

<して食べると
いうほどのスイーツ好き>

ああっ
はえ~

<ということで まずは
新商品の健康系スイーツを開発する>

<担当者を訪ねることに>

や~

よろしくお願いします

はじめまして

セブン-イレブンですから

<こちらが>

すげえな

んですもんね

<する重信さんは…>

<これまで台湾カステラなどの
ヒット商品を手がけ…>

とか

<昨年 こがけんとともに>

<焦がしキャラメルムースを
開発した>

<しかし 今回は健康系という
コンセプト以外>

<方向性が決まっておらず
悩んでいるという>

はいはいはい

<実は 健康系スイーツは>

<セブン-イレブンにとって
鬼門のジャンル>

<コンビニ業界では
2016年頃から>

<様々な糖質オフの
健康系スイーツが販売される中>

<セブン-イレブンは
今年8月に満を持して>

<糖質を控えたロールケーキを発売>

<重信さんが
自信を持って開発した>

<セブン-イレブン>

<思うような売上にはならず>

<わずか1か月で
商品棚から消えてしまった>

ええ~
ええっ

<王者 セブン-イレブンにとっても>

<重信さんにとっても>

ので

かなと
思ってるので

「に勝つため」

「セブン-イレブンが考えた」

<のセブン-イレブン>

<開発担当者の重信さんが>

<満を持して開発した>

<わずか>

<以来 どうすれば
健康系スイーツで>

<ヒット商品を生み出せるのか?>

<重信さん>

ほう

<実は>

<他のお弁当や惣菜の売り場では>

<健康志向の商品が>

<ヒットしていることに気づいた
重信さん>

こちらが実は

の2つなんです

<を売り上げる>

<を売り上げる>

<この2つの商品から>

<おいしさに
あるキーワードを足すことで>

<ヒットに導く方程式を
見つけ出したという>

<果たして その方程式とは?>

<そう おいしいプラス
言い訳できるヘルシーさ>

<これがヒットを生み出す方程式>

(重信)
もちろん 昆布のおいしさとか

梅のおいしさにも
こだわっているんですけれども

もち麦を使うことで
食物繊維がとれるっていう

言い訳できるヘルシーさの
足し算で

商品が作られているんです

このサンドも
糖質を控えたパンと 卵で

タンパク質と食物繊維がとれる

言い訳できるヘルシーさが
プラスされているんですね

<つまり 健康を気にして
商品を買うのをためらう人でも>

<言い訳できる
ヘルシーさがあることで>

<ついつい
手に取ってしまうという>

へえ~

私たちが

<失敗だったロールケーキは
従来のロールケーキから>

<糖質だけを引き算して開発>

確かに こうやって

っていう方のが

おまけだ! ってね

って言われるんですけどね

<このヒットを生み出す方程式で>

<しようと>

<協力メーカー3社の人たちと>

<連日のように
会議を重ねるものの…>

<なかなか いい>

<そんな中 今回>

<させてもらうと…>

私も あの~

のあるんですけど

のがあって

あっ

それがまた あの
カットすると

フルーツタルトの
よさじゃないけど

フルーツがゴロゴロ
入ってるのが分かって

あれはもう

だなっていうのが

<天野は…>

やっぱ はやりの

みたいなやつ

そういうのが

なんて
思ったりするんですけどね

ちゃんとツッコミも

<イタリアの伝統的なケーキ
ズコットのスポンジ生地に>

<全粒粉や オートミールで
言い訳できる>

<ヘルシーさをプラス>

<もしや>

実は我々も

<このあと
何時間も会議を続けるも…>

<この日は>

<すると>

<重信さんから
進展があったとの連絡を受け>

<早速>

<そこには>

♬~
(アキ)♬~ く~るくる く~るくる

(トシ)♬~ぬるミノン~
♬~くるりとまわしてぬるミノン~

<繰り返しがちな
肌あれに>

<敏感肌を
守りながらうるおす>

<お風呂あがりも ミノン>

(トシ こどもたち)♬~くるりとまわして
ぬるミノン~

<スイーツの売上が落ち込み>

<セブン-イレブン>

<従来の商品から
引き算するのではなく>

<言い訳できるヘルシーさを
プラスする>

<足し算の発想で
新商品を生み出すというが>

<一体>

<えっ?>

<しかし>

おお~
へえ~

<そう 今回のテーマだった>

<言い訳できるヘルシーさに
選んだのはハイカカオ>

<ポリフェノールが
多く含まれており>

<美肌効果や
血圧低下の効果が期待でき>

<これなら>

<さらに数年ほど前から>

<続々と発売されている
ハイカカオ商品>

<売上が4.4倍に
増えているというデータも>

<しかし ハイカカオ
最大の特徴である苦味は>

<幅広い層のお客さんが
ターゲットのコンビニでは 弱点にも…>

<そこで>

≪おいしそう~

なかなか

<このチョコレートプリンを
ヒットさせるためには>

<味だけでなく 見た目のインパクトが
必要だという重信さん>

<実は
セブン-イレブンの商品開発で>

<最も大事にされているのは…>

<昨年の>

お客様たち

<ムースの上に>

<ココナッツ アーモンド ドライフルーツなど>

<色々試してみるも…>

<重信さんが
この商品に求めているのは>

<がありながら>

<も感じられ
なおかつ>

え~

<この難題を
解決するため>

<重信さんは>

<まずは重信さんが
作り上げたものを試食>

やっぱ ハイカカオ

<ここで 前もってスタッフから
事情を聞いていた天野から>

<砕いた>

うわ~

<さらに今度は>

<もう一つ>

<こちらは 豆乳を加えた
ホイップクリーム>

あ~
へえ~

僕 あの

カカオとかチョコの味わいが
引き立つ気がします

<一体>

<が行われることに>

うわ~
うわ~ ドキドキだ

≪ご確認 よろしくお願いします
はい 分かりました

はい

(青山)はい

<果たして 重信さんが>

♬~与作は木をきる
(父)与作?

♬~テンテンスリー
(アヤ)テンテンスリー?

(西島)何なんだ テンテンスリーって…

(2人)♬~与作
≪♬~与作
(長谷川)はーい!

<セブン-イレブン>

<重信さんが取り出したのは…>

(重信)こちらでございます
(青山)はい

<チョコレートプリンの上には>

<ホイップクリームに ココアパウダー>

<そして!>

<天野が提案した>

おお~

<ポリフェノールが多く含まれている
ハイカカオで>

<言い訳できる
ヘルシーさを打ち出し>

<爽やかな香りの
ゆずをトッピングし>

<季節感を出した>

<さらに見た目も
ホイップクリームと>

<ココアパウダーで
デザイン性を出し>

<ゆずの黄色がアクセントに>

<求めていた条件を
完璧に満たした渾身の仕上がりに>

<ロールケーキで
犯した大失態>

ドキドキ

<果たして>

<そして…>

販売

<ということで見事 重信さん>

<しかし>

うん

<まさか…>

ハハハハハハ…

<何と重信さん>

<前回失敗したロールケーキを
ハイカカオバージョンに>

<さすが超やり手MD!>

<ただでは転ばない!>

「コンビニスイーツ戦争に
勝つため」

「セブン-イレブンが作り上げた」

日本の民間企業が開発した月面着陸船が
今日打ち上げられました

月への着陸が成功すれば
民間では世界初の快挙となります

日本の民間企業が宇宙への新たな扉を開きます

ispaceの月面着陸船
月に向かって出発です

日本の宇宙ベンチャーispaceが開発した
月面着陸船は

日本時間のきょう午後4時38分
アメリカ・スペースX社のロケットを使って

打ち上げられました

打ち上げの46分後にはロケットから
切り離され打ち上げは成功しました

地球から38万キロ離れた月への着陸は
来年4月に行われる見通しで

♬~
(芦田)パパ、グローブ買ったの~?

(出川)1000円でおトクだったのだ!

1000円でおトクだって
え?

(小池)おトクってのはねぇ…

1000円でお釣りがくるのよ!

今回

かつ しっかり

(重信)スイーツとしての
甘さを感じられる

商品に仕立てるっていうところが
とっても大変でした

「コンビニスイーツ戦争に
勝つため」

「セブン-イレブンが作り上げた
ハイカカオチョコレートプリン」

「どんな味なのか
正直な感想を聞かせてくれよな」

わっ

うまい
おいしい?

(ヒロミ)あの~ 苦味とか
ちょっとハイカカオだと

やっぱ ちょっとそれが
いつものと違うって感じじゃん?

全然
≪へえ~

よし リベンジ

えっ でも
俺 V見てて思ったけど

天野くん
えっ?

ちょっと…

私は
まさか

ああっ
戦うとこよ