激レアさんを連れてきた。[字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

激レアさんを連れてきた。[字]

今回の激レアさんは『ひょんなことから新潟の老舗ラーメン店を継ぐことになった伝説のバンド・Hi-STANDARDの人』

詳細情報
◇番組内容
★激レアさん★
ひょんなことから新潟の老舗ラーメン店を継ぐことになった伝説のバンド・Hi-STANDARDの人
◇出演者
【研究員】若林正恭(オードリー)
【研究助手】弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)
【客員研究員】小峠英二(バイきんぐ)、TAKAHIRO(EXILE) ※50音順
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/geki_rare/

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ナンバ
  2. 小峠
  3. ラーメン
  4. 女将
  5. 楽久
  6. TAKAHIRO
  7. ホント
  8. スタッフ
  9. お店
  10. 場所
  11. ラーメン屋
  12. 最後
  13. EXILE
  14. チャーハン
  15. バンド
  16. 一人
  17. 一同
  18. 結局
  19. 美味
  20. 腱鞘炎

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



本日の激レアさんは
こちらの方です。

♬~

うおっ!
(スタッフの笑い)

おはようございます…。
おはようございます。

えっ?
この間は どうも。

皆さん もう ピンときてますよね
そりゃあね。

ナンバさんです!
よろしくお願いします。

はい よろしくお願いします!
(拍手)

今日 ありがとうございます。
よろしくお願いします。

特に 世代ですよね。 ねえ。
世代的に聴いてきた。

今回の激レアさんは…。

(TAKAHIRO)ええっ!
やってる側の方って事…?

そうなんですね。
そうなんですよ。

「かっけえ…」

「1991年に結成されたパンクバンド
Hi-STANDARDの

ベースボーカル 難波章浩さん」

♬~「my life is a normal life」

♬~「working day to day」

(TAKAHIRO)
「コピーバンドだらけでしたよね」

みんな
あの格好してたんだよ。

Tシャツにハーフパンツで
リストバンドして

VANS履いて。
マジで流行りましたよね。

全員 その格好だったんですよ
クラスメートが。

「1999年に発売したアルバム
『MAKING THE ROAD』は

当時 SNSもなく
テレビ告知ゼロにもかかわらず…」

「すげえ! ミリオンヒット…」

「また 仲のいいバンドを集めて
始めた

大型野外フェスを
次々と成功させ

インディーズシーンを牽引」

「すごい人」
(小峠)「いや すごいよな」

「今でも 精力的に
活動しているのですが…」

「去年 なんと 突然

そこには

長年 バンドマン 難波が
胸に秘め続けた…。

熱いラーメン愛とドラマが
あったんだ!

突拍子もない
ひらめきを

勢いで実行!

いやいや…
そりゃ 腱鞘炎になりますよ

これ 1300人 書いたら。

こんな とんでもない
ひらめきの人が

巻き起こる難題にぶつかりながら

ラーメン屋さんを一からつくる
創業物語!

という事で まずは

ナンバさんが受け継いだ
ラーメンの味を

みんなで試食!

(小峠)いや なんか
きれいよね スープ。

(TAKAHIRO)
めちゃくちゃきれいですね。

うわあ…。

あっ うまい。 うまいね。

(一同 笑い)

(小峠)うまい。

(TAKAHIRO)細麺なのにモチモチで
すごい 歯応えが…。

これ ジャンルでいうと
何ラーメンになるんですかね?

まあ 一応 新潟では

あっさり醤油ラーメン
っていうジャンルでやってますね。

ねえ。
確かに。

(ナンバさん)優しい…。
優しい。

すごい ほっこりする。

パンク要素ゼロだよなあ。
クリアだし すごい。

さあ 新潟県で育った
ナンバさんなんですが

そこには
地元民に親しまれている

楽久という
ラーメン屋さんがありました。

僕が小さい頃
中学生ぐらいだと思うんですけど

最初は 別の名前で

(ナンバさん)事情があって
離れられて…。

最初 僕が通いだした時は
なかなか その味にいかなくて。

でも 頑張れ 頑張れと思って
僕は通い続けるわけですよ。

だんだん うまくなっていくんで。

僕 サッカーやってたんですけど

(ナンバさん)はい 楽久。

だんだん めちゃくちゃ
うまくなっていって。

…みたいな。
あっ ロッキュー。

多分 そこから
きてるんじゃないかなと。

女将さんが…。

…って言うぐらい
ジミヘンはかかるわ

ロックが
毎日 かかるんですよ。

ラーメン屋で? はあ~。

その後 ナンバさんは上京し

結成した
Hi-STANDARDは

瞬く間に インディーズ界を
牽引するバンドに。

その頃
ナンバさんは ツアーの合間に

大好きなラーメン屋さんを
巡るんだけど

どこへ行っても

楽久を超える味には
出会えなかったんだ!

好きですからね。 元気が出るから。
(ナンバさん)そうです。

ないんですよ。

あっさり醤油で
あの煮干しの感じの店が

ないんですね。
ないんですよ。

(ナンバさん)そうですね。

皆さんにもありますか?
ご自身だけの思い出の味というか。

ああ! ちゃんぽん!
長崎っすもんね。

長崎出身なんですけど
ちゃんぽんが すごく美味しくて。

ホント それこそ 東京に出てきて

美味しい ちゃんぽん屋さん
ないかなって

結構 探したんですけど

ちゃんぽん屋さんっていうのが
そんなに多くなくて。

あったんですか?

ちょっと!

結局 リンガーハット うまいんですよ。
うまい。

いや 自分も 今
うまくいったなと思いましたけど。

ハハハハハ…!

そして そのあと 2008年ですね

子育てや お母様のお世話を理由に
再び 新潟県に帰るんですけども

久々に訪れた この楽久は

ラーメンの味が さらに

パワーアップ
していたんですよね?

メニューが ラーメンと
チャーハンしかないんですよ。

えーっ! 2種類?
(ナンバさん)そうなんですよ。

一人で ラーメンを作りながら
チャーハンを作るって

僕ら 始めてみたんですけど
不可能だったんですよ。

それを 女将さん
たった一人でやってて。

なんか こう…。

こういう形のまま なんか

ラーメンとチャーハンが
出来上がっていくんですよ。

姿勢がですか?
(ナンバさん)そう。

見えないんですよ 動きが。
でも移動はしてるじゃないですか。

移動はしてるはずなんですけど
これぐらいで出来上がって…。

いやいやいや… そんな

もう ホントに 満杯になったら
もう30名以上になりますからね。

それをチャーハンもラーメンも…。

同時に3杯 4杯
この動きだけで ずーっと…。

いや それで作れるかな?

パーッて出てくるんですよ。
ホントですか?

さらに ある日ですね
ナンバさんが

カウンターで
ラーメンを食べていると…。

女将さんが ぼそっと…。

そうなんですよ!

女将さんは寡黙な方なので
厨房にいる間は

絶対 話しかけられない…。
動き このままなので。

いや 絶対…。
(ナンバさん)ホントに あの…

声をかけられない。 会話した事が
あまりなかったんですよ。

そしたら このセリフ。
うわっ 見てくれてるの? って。

…っていう。
確かに。

なかなか
「新譜」とは言わないですもんね。

確かに。
音楽 詳しくないと。

そこから打ち解けまして

幸せな日々を
送っていたんですけれども

そんな中
ある事件が起きてしまいます。

その日も 楽久で
ラーメンを食べていた

ナンバさんなんですが

女将さんが ポツリと一言
こんな事を言ってきました。

急だね…。
はい。

それを聞いたナンバさんは
なんと ひらめいちゃいました。

光の速さで…。

ここに いきます?

阿吽の呼吸…。
うん。

すぐは いかないよね。
(小峠)うん うん。

楽久のラーメンが。
楽久のラーメンが。

さあ この申し出に

女将さんは こんな一言を
返しました。 こちら!

まあ やっぱ
バンドをやっているし

「やっちゃダメよ」っていう事だと
思ったんです 僕は。

なるほど なるほど。
「バンドに集中しなさい」

「音楽に集中しな」っていう
「片手間ではできないわよ」

っていう事だなとは思いました
その時は。

お店に行く度に こう
お話しされていたんですよね?

(ナンバさん)なんとなく
こう 駆け引きというか…。

何も話さない日もありましたし。

で 結局 お店を継ぐ事を
許して頂けたと?

そうです。 その最後…
ごあいさつさせて頂いて。

で ついにですね

女将さんが楽久の厨房に立つ
最後の日が

やってきてしまったそうなんです。

その時の様子 ご覧ください。

「楽久の最後を見守ろうと
多くのファンが列を作りました」

「ナンバさんも
最後の楽久を楽しみます」

(ナンバさん)どこかでね
自分の母親像っていうか…

見てたとこはあるんでね。

「19年間 女将さんが
一人で続けてきた店が終業」

(ナンバさん)すごいよ。 スッて…。

「長年の感謝と これからの決意を
女将さんに伝えました」

いや~
グッときちゃいますね 今でも。

そして ここから

バンドマンと
ラーメン屋さん開店という

しかし ひらめいたアイデアを
勢いで実行するが故

従来のハイスタファンは

度肝を抜かれたんだ!

元々は 女将さん一人の
お店だったんですが

熱いスタッフを
いっぱい集めたいと…。

内装ができる人として
大工のタクミさん。

味を再現できる人として

イタリアンのシェフの
クマクラさん。

で 店長できる人。 この時…。

なんと…。

えーっ!

なるほど。
ラーメンですもんね。

「16年ぶりに出した新曲でさえ

テレビで告知しなかった男が…」

なんと…。

そうです。

皆さんにチャンスがある
という事ですよね。

そうです。

店長 ホントに 僕たちと
同じチームになってもらって

楽しくやりたいと思います。

でも 毎日の事なので
ホントに もう やっぱり

しっかりと人生を決めてもらって。
うん…。

僕とやりませんか?

僕とやりませんか?

やっぱ…。

あれから たまに この番組…。

えーっ! そうなんですか?

ハマっちゃってるじゃないですか。
結構 ハマっちゃって…。

元気にやってくれるから。
はい。

こうして 熱い思いに賛同した

主要メンバーが
そろったんだけど…。

結局 新たな場所を探す事となった
ナンバさん。

ここから波乱が起きまくるんだ!

お店を出す場所を探すために

ナンバさんは
新潟市内を車で走り回ります。

すると ある日

人けのない海岸沿いに
差しかかりました。

…だった
という事なんでございます。

あの 浜茶屋って言葉
ご存じですかね?

多分 新潟の あの辺の
独特の呼び方だと思うんですけど。

海の家ではあるんですけど

あそこの上に泊まれたりとかする
施設なんですよね。

で もう ポツン ポツンと
何軒かしかないんですけどね。

ここで ピーンと
ひらめきが発動します。

こんなふうに思われた
という事なんです。

すぐさま
スタッフも連れていきますと

全員 大盛り上がりで

ここに お店を出すと
決めてしまいます。

ここで
ふと冷静になって見てみると…。

こんなふうに思われた
という事なんです。

(小峠)うわっ…。
ここです。

あんな 海に近いんですね。

そうですね。

もちろん 電車も走ってませんし
駅も遠いです。

周囲には マジで何もないと。

普通だったら 飲食店
人が来た方がいいですから

絶対に選ばない場所である
という事なんですね。

辺ぴな場所だけど
絶景は譲れない!

クラウドファンディングで
資金を集め

建物の改装を始めたナンバさん。

しかし

開始早々 問題が発生するんだ!

40年ぐらいの建物らしくて。
築40年?

手で こうやるだけで
ポロポロって取れたりとか…。

…って事になって。

色々 調べてみたところ
まさかの

一から立て直した方が安上がり
という結果になってしまいました。

クラウドファンディングで
掲げてた予算よりも

もう 倍ぐらいかかっちゃって…
結果。

しかも この場所で飲食店
っていうのが ちょっと

許可が下りづらいところが
あったんですよね?

(ナンバさん)そうですね。
役所の方と一緒に

どうすれば お店を営業できるか
相談と交渉をしたんですよね。

申請というのが 数ありまして
そこを一緒に考えて頂いて…。

うわあ…。
(ナンバさん)もう

プロジェクト自体が止まっちゃう
ってなった時がありましたね。

めちゃくちゃ落ち込みました。

でも お金集めてますから。
1300人 応援してますし。

今さら やめるって事も もちろん
できないような状態ですよね。

やっちゃったなっていう…。

(小峠)ちょっと
突っ走りすぎですよね。

そうなんですよ。

そうですね。 そうなんですよ…。

クラウドファンディング分で
どうするか。

逆なんですよね。

なかなか 言いにくいっすよ。

色々 交渉を重ねまして

1年の月日をかけて
ついに 店舗が完成しました。

こちらです。

(小峠)「おお~!」
「うわあ いいなあ!」

(TAKAHIRO)「最高ですね」
「うわあ 素敵なお店!」

(小峠)「ロケーション
すごいな これ」

こうして スタッフと建物問題は

なんとかクリア!

しかし ここで 最大の難関

味の完コピにぶつかるんだ!

まず その…
最初の女将さんがやってたお店と

場所が変わって
水が変わったんですよ。

浄水場が変わって 水が変わる事で
ものすごい やっぱり…。

なるほどね。

あと 寸胴が新しくなって
その味が なかなか…。

この完全コピーのためにですね

まずは
女将さんのもとで修業をして

それを持ち帰って
スタッフで作ってみたところ

2カ月後にはですね

ドンピシャの味が
完成したんですけれども

その2週間後 また 突然

全然違う味に変化してしまったと。

(小峠)難しいんだなあ…。

え~ 大変!

その味にいきたいってなると
また この 産地…

その季節は ここの産地
っていって

3~4カ所の産地から
取り寄せなきゃいけないので…。

そのブレンドの具合とか…。

そこが ホント 店長…
もう 泣いてましたね。

結局 同じ味を

自在に再現できるように
なるまでに

1年かかってしまった
という事なんですよね。

ようやく落ち着いたナンバさんは

ここでクラウドファンディングの

返礼品を決めるんだけど

またも ひらめきによって

自らの首を絞めてしまうんだ!

心意気は素晴らしいんですけど…。
でも 人数が…。

そう 人数。
さっき聞いたけど…。

いや 半端じゃないよ。

腱鞘炎になってしまったと。

いやいや…
そりゃ 腱鞘炎になりますよ。

この腱鞘炎になった時に…。

(小峠)それ どうしたの…?

(一同 笑い)

あのリストバンドが
包帯になる日がくるとは…。

ホントですね!

こんな とんでもない
ひらめきの人が

さあ このようにしてですね

ひらめきから巻き起こる
様々な問題をクリアし

楽久から なみ福へ受け継がれた
ラーメンは

果たして 受け入れられるのか?

「なみ福 オープン当日」

(小峠)「うわ… うわ すごっ!」

「うわあ~!」

「まだ
開店2時間前にもかかわらず

並ぶガチ勢が!」

(小峠)「ああ~」
「いいですよね」

「客層は ナンバさん目当ての
ファンばかりと思いきや…」

(スタッフ)あっ ラーメン目当て?

前に

「みんな 待ってたんだ」

「ラーメン目当ての方が
ほとんど!」

(スタッフ)ナンバさん
今日は忙しくなりそうですか?

全然わかんないんだよね 想像が。

「店内は
お祝いのお花でいっぱい!」

「超大物からも!」
「おお~ ウドさん」

「スープの最終チェック」

「これが
ナンバさんの思う味でなければ

全て やり直し」

(ナンバさん)
よっしゃー! 出しましょう!

ありがとうございます。

(TAKAHIRO)「美味しそう」

「また 食べたくなってきた」
(小峠)「うん」

♬~

(TAKAHIRO)
「ロケーション最高ですね」

「絶景を見ながら食べる
繊細な煮干し出汁の醤油ラーメン」

「最高だ」
「きれい」

「あれ!」
(TAKAHIRO)「ウドさん!?」

「グランドオープンは終始満席!」

「営業は3時間で終了」

ありがとうございます。
お疲れさまです!

すごい! いや~ お見事!

「戦友たちに
ナンバさんへの思いを聞くと…」

すごいです パワーが…。

ゴミ箱引きずりながら
トングでゴミ拾いしてる人がいて

「うわっ ゴミ拾ってくれてる」
と思って

ホントに。

(ナンバさん)
結構 小さいお子さんとか

たくさんいたけど…。

みたいな事にもなるような。

そういう…
そういう感じもいいなと思って。

「ラーメン MAKING THE ROADは
まだ始まったばかり」

で 女将さんにも食べて頂いて…。
食べて頂いて… はい。

オッケー 出たんですか?

美味しいって言って頂きました。

お店オープンしてからも
来て頂いて…。

ナンバさんは…。

(一同 笑い)

さあ… という事で最後にですね
最終的なラベリングを。

まあ 結果よかったんですけど
ナンバさんは

お店の計画のベースラインは
乱れまくる人です。

(一同 笑い)
(小峠)弦 切れまくってるんだ。

さあ そして TAKAHIROさんから
お知らせがあります。

こちら
EXILE ニューアルバム

『POWER OF WISH』。
ポイント教えてください。

EXILEのニューアルバム
『POWER OF WISH』が

現在 発売中です。

今年開催した
ドームツアーのライブや

ライブの映像だったりとか
音源だったりとかが

早くも収録されていたり

EXILE 20周年イヤーを締めくくる
作品になっておりますので

ぜひ チェックして頂きたいなと
思います。

そして ソロの方でもですね
EXILEの楽曲を

新たなアレンジで
セルフカバーしていく

EXILE RESPECTという
シリーズがあるんですけど

それより『道』を配信中です。

皆さん ぜひ 聴いてください。