ジョブチューン★モランボン鍋つゆ×超一流和食料理人&鍋つゆアレンジバトル[字][デ]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ジョブチューン★モランボン鍋つゆ×超一流和食料理人&鍋つゆアレンジバトル[字][デ]

▼モランボンの鍋つゆを超一流和食料理人がジャッジ!▼超一流料理人がミツカン『キムチ鍋つゆ』を使ってアレンジバトル!

詳細情報
番組内容
【超一流和食料理人がジャッジ!モランボンの鍋つゆトップ10】
▼創業50年の老舗メーカー「モランボン」の『鍋つゆ』を超一流和食料理人がジャッジ!
今回は『クリームフォンデュ鍋』や『バターチキンカレー鍋』といったアイデア満載のチャレンジ商品を含めた社員イチ押しTOP10で勝負!
目指すは鍋つゆ業界のトップ! 目標の9品合格なるか!?
番組内容2
【超一流料理人!鍋つゆアレンジバトル!第2弾!!】
▼超一流料理人が市販の鍋つゆを使ってアレンジバトル!
前回王者!火鍋のプロ・菰田欣也!前回惜敗した中華のミシュランシェフ・山田昌夫!
さらに福岡の鍋料理専門店・ミシュランガイド掲載の「こうじ夜」野口公児が参戦!

番組内容3
▼条件はただ1つミツカン『キムチ鍋つゆ』を使って作ること!
超一流料理人は市販の鍋つゆでどこまで美味しさを極められるのか!?そして鍋のシメは!?
超一流料理人の意地とプライドをかけたガチンコ対決!
番組内容4
【データ放送でクイズに参加!】
▼リモコンのdボタンからデータ放送のクイズに参加してプレゼントに応募しよう!
QUOカード(最大1万円)を抽選でプレゼント!
出演者1
【MC】
ネプチューン(名倉潤・原田泰造・堀内健)
【パネラー】
バナナマン(設楽統・日村勇紀)・土田晃之・吉野北人(THE RAMPAGE)/ 守屋麗奈(櫻坂46)/ ギャル曽根
【進行】
山本里菜(TBSアナウンサー)
出演者2
【プロフェッショナル】
《モランボンジャッジブロック》
森田以津子・村田憲昭・柴田 幸・藤田むつみ・池上泰司・久米田理恵・小野舞美
《鍋つゆアレンジブロック》
菰田欣也(ファイヤーホール4000)・野口公児(こうじ夜)・山田昌夫(中華銘菜 〓陽)※五十音順
公式ページ
☆番組HP
http://www.tbs.co.jp/jobtune/
☆twitterのアカウントはこちら!
http://twitter.com/jobtune_TBS
☆facebookのアカウントはこちら!
https://www.facebook.com/jobtune.tbs
おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる可能性があります。

ジャンル :
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – お笑い・コメディ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 合格
  2. 不合格
  3. モランボン
  4. 菰田
  5. スープ
  6. 旨味
  7. 山田
  8. 超一流和食料理人
  9. ジャッジ
  10. ホント
  11. 野口
  12. シメ
  13. 商品
  14. 見事
  15. 今回
  16. 品合格
  17. 連勝
  18. お願い
  19. 社員イチ押
  20. 日村

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



TBS
created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)

こんなのが鍋になるのか
っていうところを

<今回 ジャッジに挑むのが>

<創業50年の老舗食品メーカー
モランボン>

<ここ数年
鍋つゆの業績は>

<その強みは味は もちろん>

<商品を>

<する独自の戦略>

<去年の挑戦では>

<モランボン売上1位の
キムチチゲや>

<となった
悪魔の肉鍋など>

<人気商品をひっ提げ>

(実況)合格7
パーフェクト合格!

8品合格です

<見事
鍋つゆ>

<を達成>

<しかし
味作り部門の責任者 森田さん>

<そして 前回も参戦
味作り全般に携わる>

<大ベテランの村田さんは>

まだ
トップ タイなんですよね

そちらを

もう一度
挑戦はしたいです


弊社の方針として

…ということを掲げておりまして

を選ばせていただきまして

して

トップを目指したいと思います

<クリームフォンデュ鍋や>

<バターチキンカレー鍋といった>

<一風変わったチャレンジ商品を含む>

<そして>

今日のジャッジが
開発人生かかっているので

絶対 合格をしたい
と思います

<開発部の精鋭たちが>

<鍋のプロ
超一流和食料理人に挑む>

<モランボン VS 超一流和食料理人>

<社員イチ押し 第10位は…>

<今年8月発売>

<女性に敬遠されがちな
にんにくの臭みを抑えながらも>

<旨味を
存分に引き出したという>

<チャレンジ商品のこちら>

女性にウケがいいんじゃ
ないかなと思います

<スープは あっさりした
チキンブイヨンをベースに>

<おろしにんにくを加え>

<をプラス>

<さらに粉末の
ローストガーリックを加えることで>

<にんにくの旨味と香ばしさが
味わえる>

<そして>

えぐみですとか嫌な雑味
これを抑えることができます

<中心となって開発したのは>

<ベテランの池上さんと>

<モランボン味作りの心臓
と称される 村田さん>

<実は前回のジャッジで>

まさにですね

これはホントに機械…

私は

<そんなロボ村田が
手がけた こちら>

<青臭く 一般的に鍋には向かない>

<小松菜やチンゲン菜などの
青菜が相性抜群>

と思います

<スタジオで試食してみると>

(設楽)ああ うまーい

うーん
(原田)おいしい!

これは おいしい

まろやかに こう にんにくが
包み込んでくれる感じで

こう ふんわりきますよね

(土田)ホントにそう思う

(堀内)
モランボンさんは これ

うん これだけ売ってりゃいい
モランボン

いやいや
ダメでしょう

<超一流和食料理人たちのジャッジは>

<果たして>

ロボ村田さん

指さされて言われたりは
したんですけども

っていうところでは

ミシュラン一つ星の
片柳さん

香りを確認して
スープからいった

そして具材を一口

うなずいた

神谷さんは
青菜をいきました

おっと
すぐに首をかしげた

≪やばい

原材料のとこに
「醸造酢」とあるんですけど

これはもう
ごく少量

最後のあたりに入る
っていうイメージですか?

してます

やばいのか?

<実は>

<鍋で扱うのが難しい
ゆずのチャレンジ商品で挑むも>

<今回の10位も同じくチャレンジ商品>

合格か不合格か
札をあげてください

お願いします

合格 合格 合格

きた?
もう全部いけ

合格 合格 合格 合格~!

合格7の満場一致

パーフェクト合格スタート

最高のモランボン 最初から点火

一気に火をつけました!

最高潮のスタート

ロボ村田 そして池上ペア

いきなり やりました

村田さん

いや ちょっと…

柴田さん

ちょっと…

っていう気持ちが
とてもあったので

ごちそうさまでした

<合格をあげた
こちらの料理人は>

<日本料理店>

というか…
でも そのにんにくの

あと口というか
旨味 香りっていうのが

という感じがしました

ホントに

に感じました

<同じく合格をあげたのは…>

<31歳の若さで>

<京都のミシュラン一つ星の店の
料理長に就任>

それを

ので

でもいいでしょうし

僕は これ

と思いました

<チャレンジ商品で
満場一致合格と>

<最高のスタート>

<この勢いに
乗って>

<モランボン VS 超一流和食料理人>

<社員イチ押し 第9位は>

<鶏肉
高麗人参などを煮込んだ>

<サムゲタン>

<近年の韓流ブームによって>

<本格的な味を求める声が
高まったため>

<今年>

<に着手>

<となった悪魔の肉鍋>

<の白菜鍋用スープなど>

<数々のヒット商品を
生み出してきた>

今 既存で
1位を取ってるんですが

ホントにそれで…

もう少し薬味感を
上げたものの方が より本格的で

皆さんに喜んでいただけるかな
という話になりまして

しました

<ベースのスープは
鶏肉から出汁をとった>

<濃厚で旨味の強い
鶏白湯スープに>

<鶏ガラスープを合わせ>

<そこへ新たに>

<することで>

<を表現>

<そして薬味には しょうが
にんにく ごまの他>

<今回 新たに刻みネギを追加>

<より薬味感が
引き立つ仕上がりに>

<こちらは
鶏肉 長ネギをはじめ>

<とも相性抜群>

<超一流和食料理人たちのジャッジは>

<果たして>

するということで

大変 プレッシャーが
あったんですけれども

リニューアルをして非常に
おいしくなってると思いますので

と思います
よろしくお願いします

まずは野村さん

おっと 天を見上げた

少し首をひねったか?

神谷さんは

眉間にシワを寄せたが
うなずいた

ミシュラン一つ星 石田さんも一口

眉間にシワを寄せ 険しい表情に

パッケージを凝視しているが

これは?

すいません あの…

足してんのかなと思ったんで

やっぱ そのお酒とか…
お酒もですけれども

ものになってますので

かと思います

じゃ その

そうですね
鶏の白湯の出汁だけで

十分おいしく
できあがってると思います

ありがとうございます

<値段に見合った味かどうか
合格か不合格でジャッジ>

<テレビの前の皆さんも>

<dボタンでプレゼント企画に
ご参加ください>

お願いします!

合格 合格 合格

合格 合格 不合格 合格

合格6 不合格1

韓の食菜 サムゲタン用スープ
合格しました!

2連勝 担当 柴田さん 初合格!

仲間たちも拍手を送ります

んじゃないかなと

<と 合格をあげたのは>

<6年連続ミシュラン一つ星に選出された
実績を持つ>

<日比谷 日本料理
そばがみ主人…>

私 サムゲタンは

と思います

スープを飲んでいた時に
濃厚さは もちろんなんだけど

ような
2重の旨味みたいいうか

層が違うような
雰囲気を感じたんですけど

それはチキンオイル
まあ鶏油ですかね

の効果なのかなとは
思いました

素晴らしい商品だと思いました
ありがとうございました

<見事 合格を勝ち取り 2連勝>

<この勢いで
業界1位のミツカン超えなるか?>

<モランボン VS 超一流和食料理人>

<社員イチ押し 第8位は>

<他の鍋つゆ商品とは異なる
変わり種>

<ご家庭にある>

<こちらは>

<煮込んだ具材を鍋のように
食べられるだけでなく>

<チーズフォンデュのように
スープに絡めながら食べられる>

<新スタイルの鍋つゆ>

<超一流和食料理人は>

<どんなジャッジを下すのか?>

テレビの前の皆さんも dボタンで
合格か不合格かを予想して

豪華賞品をGETしてください

(ダイワマン)<私は…ダイワマンだ>

<ダイワスーツに身を包み

あなたの暮らしと
あなたの未来を 見守っている>

<私はいつでもダイワモービルで駆け付ける>

<あなたのことが とても大切だから>

<今日も仕事を終えたダイワマンは
もちろん…>

<ダイワハウスへ帰るのだ>

(執事)お帰りなさいませ。
ただいま。

<ダイワマン!>

♬~与作は木をきる

♬~テンテンスリー

(母)えっ?
(アヤ)テンテンスリー?
(父)何だこの歌は!

(西島)《テンテンスリー…》

♬~与作は誰かな テンテンスリー

♬~テンテンスリー

《何なんだ テンテンスリーって》

(2人)♬~与作
≪♬~与作
(長谷川)はーい!

<他の鍋つゆ商品とは異なる
変わり種>

<クリームフォンデュ鍋の素
216円>

<スープは チキンブイヨンと>

<子牛の筋や骨からとった
フォンドボー>

<さらに>

しています

<パルメザンチーズを
入れることで>

<チーズの香り
コクが感じられる仕立てに>

<そこに お酢を加えることで>

<クリームの味を
引き締めているのだ>

<こちらは鶏肉や玉ねぎの他>

<の具材と相性抜群>

<これを手がけた
開発歴6年の久米田さんには>

ような

私にも
小さい子どもがおりまして

と思います

あっ つけながら食べるんだ
おお~

(ギャル曽根)おいしい
うん

これ
甘いの

(土田)普通に おいしいですよ
濃すぎひんの?

ただ やっぱ
パンつけたら

パンが やっぱ吸うから
(山本)ああ~ いいですね

何か

(山本)ねえ いいですよね
はい

そうね みんなでね
家族とか

うわ これ

<超一流
和食料理人たちの>

<ジャッジは
果たして>

ところは
あったんですけれども

すごく

と思っております

竹村さん
まずは香りを確認

そして つゆのとろみを

何度も
チェックしている

一口 いった

ほう~

片柳さんは じゃがいもを
スープにつけて

一口

思わず 笑みが
こぼれている

まあ
チーズフォンデュのようにして

楽しんでいただくのと

鍋もいけるように

ここを狙った
牛乳の 何ていうかな

推奨分量っていうか

それ

一食 素材をちゃんと

というところで

はい やっております

この濃度は その
グツグツさせていく

この分量で やった
この濃さっていうのが

この濃さなんですか?
あっ そうです その…

これをずっと火にかける
って感じですか?

ちょっと…

ちょっと煮詰まったような
状態です 今

<合格を勝ち取り>

<3連勝なるか?>

合格か 不合格か
札をあげてください

お願いします

合格 不合格 合格

合格 不合格 合格 合格~

クリームフォンデュ鍋の素
合格しました

モランボン 勢い止まらず 3連勝

久米田さん

はい…

はい すいません ちょっと…
いいえ

ちょっと… はい

ちょっと 違う方…

なかなか

すいません 何か あの…

起案の時から すごく結構
大変だったんですけれども

すごく あの…

なので すごく

だなと思います

あの 小さい

って…

(村田)たぶん
それをホントに いつも

家庭で
やってると思うので その

うん 思いが詰まった
商品だと思います

やっぱり

なのかなって思いました

<以来>

<に選ばれている>

やっぱり その

といいますか

すごい そういう

だなって思いました

例えば ホタテの貝柱とか
サーモンとか いいんじゃないですかね

はい ありがとうございます
ありがとうございます

<に選出>

(片柳)ブロッコリーが食べられなくても
これ つけたら 何か

おいしく食べれるよ とか
何か そんな色んなシーンが こう

どんどん浮かんできて

んじゃないですか

最高だったと思いますよ
とってもいい商品です

<これで 怒濤の3連勝>

<このあと
9年ぶりにリニューアルした>

<ごま坦々鍋つゆや>

<再びの>

<などが続くが>

テレビの前の皆さんも

dボタンで
合格か不合格か予想して

豪華賞品をGETしてください

♬~

(缶を開ける音)カシュッ

<ちょうどよい。ここちよい。
サントリー 「ほろよい」>

(梅沢)やっぱ王道だわ~
(缶を開ける音)プシュ!

(大久保)何をごちゃごちゃと…
(缶を開ける音)プシュ!

(グラスの音)カチン!
<サントリー「こだわり酒場のレモンサワー」>

<モランボンVS 超一流和食料理人>

<社員イチ押し 第7位>

<そこで
売上をアップさせるため>

<をした こちら>

<ベースとなるのは
赤味噌と白味噌を1対2でブレンドした>

<コク深いスープ そこに…>

することによって

ごまの濃厚さや 香ばしさを

より引き立てる仕立てと
なっています

<さらに
豆板醤 甜麺醤を加えることで>

<辛さの中にも コクと
旨味が感じられる味わい>

<そして ごまの旨味を
最大限 引き出すため>

<担当の藤田さんが
6か月研究し>

<見つけ出したのが…>

を使用しています

<を加えることで>

<より ごまが香ばしく>

<肉や野菜の旨味を
より一層 引き立てた>

<そんな ごま坦々のリニューアルを
担当した藤田さんについて>

<上司の森田さんは…>

ような そんなメンバーです

<超一流
和食料理人たちの>

<ジャッジは
果たして>

(藤田)まあ こちらの原料も
ちょっとチャレンジといった形で

プレッシャーも かなり
感じてたんですけれども

かなというふうに
思っています

まずは
スープだけ いった

あっと 首をかしげた

野口さんは どうだ

かなり悩んでいる

何か そうですね

何か…

小麦の その ふすまっていうのを
入れることによって

ごまの風味が
あがるんですか?

そうですね
少し

ごまのテイストといったところで

マッチするのではないかな
というふうに考えて

追加させていただきました

練りごまも
入ってるんですかね

(藤田)はい
これ どういう段階で

入れるんですか?

この工程の中で
はい

<見事 合格を勝ち取り>

<4連勝なるか?>

合格か 不合格か
札をあげてください

お願いします

不合格 合格 不合格

不合格 合格 不合格 不合格

ごま坦々鍋用スープ 残念 不合格

マジか

3連勝でストップ

今日 初めての不合格が
ここで出てしまいました

4連勝は なりませんでした

ちょっと…

ごまが

<不合格をあげた
こちらの料理人は>

<ミシュラン二つ星の店で
料理長を務めた腕前を持ち>

<精進料理を専門とする…>

色んな味の要素が
ありすぎちゃうというか

ちょっと粗めの
半ずりした ごまを

ちょっと横に
パックか何かで添えて

仕上げに それを上から
振ってください みたいな

まあ 何か そうすると すごく
ごまの香りも立ったりとか

するようにはなるんじゃ
ないのかなと思いました

ありがとうございます

<大阪 ミナミに
26年間 店を構え>

どっちかというと

ような気がするんです

なので 味噌も

赤味噌は もう少し
控えられてもいいのかなと

はい ありがとうございます

え~と

のかなというところが

今回

と思います

<ここで初の不合格が
出てしまった モランボン>

<業界トップとなる 9品合格まで>

<もう 一品も落とせないが>

<果たして>

<モランボン VS 超一流和食料理人>

<社員イチ押し 第6位は>

<野菜などの具材は煮込み>

<して食べる>

<最近トレンドの しゃぶ鍋>

<開発したのは>

<昆布出汁と鰹節の旨味が
感じられる>

<こちらの鍋つゆは>

<レモン果汁に加え>

<レモンと ゆずの皮を
加えることで>

<つけダレがなくても>

<ポン酢のようなスッキリ感と
風味が感じられる>

<さらに>

<そうすることで
おろす手間も省きつつ>

<さっぱりとした
味わいに仕上がるのだ>

<シメには 梅干しと うどんに
残ったスープを加えた>

<おろし梅うどんがオススメ>

になりますので ぜひ

…と思います

これ

≪ああ うまそう

これだと ホント

≪爽やかな香り

≪へえ~

んですけど

って思いました

<超一流
和食料理人たちの>

<ジャッジは
果たして>

テレビの前の皆さんも

dボタンで
合格か不合格かを予想して

ブハッ ブハッ…

豪華賞品をGETしてください

<果たして>

こちらの商品は

となっています

たぶん お肉は
おいしく食べれると思うね

竹村さん

お肉を
つゆにくぐらせて取った

さらに野菜も

まとめて 一口

うなずいた

神谷さんは つゆを一口

おっと
眉間に シワが寄った

思わず 手を止める

これ パッケージの中身って 何か
ちょっと特別にしてるんですか

これ あの

時に まあ

食べていただきたい
というような商品になっています

おろしとか
これぐらいが適正?

というか 色んな量
試されたんですか?

そうですね やっぱり

(村田)で 量が多い割には

食感も出てこないという
ところがありましたので

ちょっと その辺を
調整した次第です

例えば

いや 申し訳ないです

はい
だから あれだね やっぱり…

と思うんですよね

うん?
そう そう そう

めっちゃ

<目標の 9品合格には>

<もう 一つも落とせないが>

合格か 不合格か
札をあげてください お願いします

不合格 不合格 合格 不合格

合格 合格 合格

合格4 不合格3

おろし肉しゃぶ鍋用スープ
ギリギリ合格しました

3連勝 1つ不合格

立て直して4つ目の合格

モランボン
弱火になっていたところ

また炎が加熱していきます

すごく あの…

だったので

ありがとうございます

ホントに

で お母さんたちが やっぱり

あと

だと思うんですけど これを

っていうのが 僕の中では

すごい努力だなと思いました

で なおかつ その

そこまで考えての この

<一方 不合格の料理人からは
こんな意見も>

おろしって書いてあります
けれども もっと こう

おろし感たっぷりの そういう方が
もっと おいしくなると思うし

それでしたら やっぱり少しこう
甘さが足りないんだと思うんです

ずっと酸味が強いだけで
そのバランスが こう

ちょっと悪いなって
いうとこですかね

<ギリギリながらも
合格を勝ち取ったモランボン>

<モランボン VS 超一流和食料理人>

<社員イチ押し 第5位は>

<この秋 新発売のチャレンジ商品>

<バターチキンカレー鍋用スープ
378円>

<味の決め手となるスパイスは>

<12種類の
カレーパウダーを使用し>

<スープに トマトペーストなどを
加えることで>

<コクと旨味を>

<そして 最大のこだわりは>

まろやかな
クリーミーな味わいに

仕上げたいなと考えました

<そこで バターに
カシューナッツを加え>

<まろやかで
クリーミーさを引き立たせた>

<オススメの具材は 鶏肉 玉ねぎ
キャベツ きのこなど>

<シメは 残りのスープに
ご飯とチーズを加え>

<チーズカレーリゾットに>

<そんな商品を開発したのが>

<されていたが>

<実は ずっと>

<去年 念願かない この商品が>

<初めての鍋つゆデビュー作となる
小野さん>

やったー よりも

そこは ワクワクするような
バターチキンカレー鍋スープを作りました

<新たに開発に携わった人
ならではの>

<超一流和食料理人たちのジャッジは
果たして>

はい いつもは

ホントだ やばい
頑張れ

感じがしますが

まずは 片柳さんが
スープを一口

具材もいく

野口さんは どうだ

小さく何度も
うなずいている

これ 鍋でということで

この濃度の狙いと
いうことですよね?

分かりました

ナッツって
たくさんあると思うんですけど

なぜカシューナッツに
いったのかなと思って

今回 あの

札をあげてください
お願いします

テレビの前の皆さんも

dボタンで 合格か不合格か
予想して

豪華賞品をGETしてください

<小野さんのデビュー作
バターチキンカレー鍋用スープは 果たして>

札をあげてください
お願いします

合格 合格 合格

合格 合格 合格 合格

が出た!

バターチキンカレー鍋用スープ

合計5つ目の合格

小野さん パーフェクト

やりました

混乱してます

あの ホントに

ありがとうございます

やっぱり

というふうに
おっしゃってたんですけど

ありがとうございます

村田さん これで 今日は

そうですね やっぱり

<見事 満場一致合格で>

<連勝を飾ったモランボン>

<ここから1つも落とすことなく>

<鍋つゆジャッジ
最高記録 9品合格達成なるか>

<モランボン VS 超一流和食料理人>

<社員イチ押し 第4位は>

<7年ぶりにリニューアルされた>

<コク旨スープがからむ
完熟濃厚トマト鍋用スープ 378円>

<近年 一般家庭でトマト鍋を
食べている人が増加中だが>

<実は トマト鍋つゆ市場は減少傾向>

<つまり 市販の鍋つゆでは
満足せず>

<トマト缶を使うなど
素材から調理する人が増加>

<そこに勝機ありと モランボンは>

<7年ぶりにリニューアルを敢行>

<任されたのは デビュー作で
満場一致を獲得した小野さん>

といったご意見や

一からスープ作るとなると

トマトの酸味が際立ってしまう
といった意見があり

リニューアルをいたしました

<甘みや酸味を抑えながら>

<トマトの濃厚な旨味を
味わえるよう変更>

<使用するトマトは
より旨味を凝縮するため>

<カットトマトから 粗ごしトマトに>

<熟成感を増すため
隠し味の白ワインは>

<赤ワインに変更>

<同じく 隠し味のチーズも>

<よりコクと風味が濃厚な
パルメザンチーズに>

<アクセントに加えていた
オレガノとバジルも増量し>

<トマトの完熟した旨味が
存分に味わえる鍋つゆに>

という思いがあるので

<超一流和食料理人たちのジャッジは
果たして>

ご評価いただければと思います

まずは竹村さん

首をひねった

何か引っ掛かっているのか

神谷さんは どうだ

こちらも首をひねった

そして 箸を置いた

石田さんは
頬に手をあてて

じっとパッケージを
見つめている

これ 浮いてる
油脂分っていうのは

元々の スープの
鍋の油脂分なんですか?

それとも
炒めてる時の油脂分ですか?

けれども たぶん
炒めてるところもあります

入ってる
はい

酸味とコクを
どっちに際立たせるか

悩んだとおっしゃったんですけど

最終的に どっちを
際立たせたんですか?

のが 今回です

<見事 合格を勝ち取り>

<9品合格に希望をつなげるか>

札をあげてください
お願いします

不合格 合格 不合格

(堀内)こい… ここ大事

不合格 合格 不合格 不合格

合格2 不合格5

完熟濃厚トマト鍋用スープ
不合格

残念 ここで

そうですね

…ところがあります

でもやっぱり

(村田)
それが あの

はっきりいって トマトが…

率直にいうと
あまり感じなかったです

とおっしゃってて

言ってましたけど 何か

もっともっと トマトが
前面に出ていいと思いました

ありがとうございます

やっぱり ちょっとこう

おいしいトマトと
お塩ひとつまみと お砂糖少々と

ちょっとの油と 少しのお出汁で

たぶん おいしくなるんだと
思うんですけれども

ちょっと やっぱり
足しすぎましたよね

≪ありがとうございます

<鍋つゆジャッジ 単独トップとなる>

<9品合格ならず>

<しかし イチ押しTOP3全て合格し>

<2回連続で 業界トップの
ミツカンと並ぶ>

<8品合格となれば 大記録>

<第3位は キャベツが
一番おいしくいただけると自慢の>

<スタミナきゃべつ鍋用スープ>

<第2位は 本場 博多の
専門店の味が楽しめる>

<もつ鍋用スープ 醤油味>

<そして第1位は 売上No.1の>

<熟成濃厚キムチチゲシリーズの
中から>

<マイルド味>

<果たして>

<モランボン VS 超一流和食料理人>

<社員イチ押し 第3位は>

<スタミナきゃべつ鍋用スープ
378円>

<開発したのは
入社23年の池上さん>

<そのスープには
豚骨をベースに>

<旨味 風味の強い
おろしにんにく>

<粉末のにんにくを追加>

<コクがあり
スタミナ満点の こちらは>

<玉ねぎ にんじん
キャベツからとった>

<野菜出汁を加えることで>

<キャベツの旨味を
より引き立たせるスープに>

<そして>

赤味噌を
加えていますけれども

白味噌や
他の合わせ味噌と違って

味噌感が
強く出すことができます

それが

<キャベツの他にも
ニラや豚肉>

<きのこ類などが相性抜群>

<シメは 残ったスープで作る>

<もやし味噌バターラーメンが
オススメ>

≪うめえ うめえ

(設楽)ああ でもこれは

≪あっ いいですね
≪あっ いい

(設楽)うまいね~

<超一流和食料理人たちのジャッジは
果たして>

というふうに
考えた時にですね

もつ鍋の味噌味の中にある
キャベツであったり

炒め物で 回鍋肉であったりって
いうところは

精進料理を専門とする

野菜のスペシャリスト
野村さんは

キャベツをいった

淡々と
食べ進めているが

石田さんは どうか

どちらか分からない

黙々と食べ続ける料理人たち

ちょっと怖い

モランボン
調理 配膳チーム

人数が増えています

果たして その願いは
合格につながるでしょうか

<2回連続 業界トップと並ぶ>

<8品合格に希望をつなげるか>

♬~ (余)事実 40代は平均1本

歯が抜けている

それが50代で3本

60代で6本 と増えていく

歯槽膿漏は歯が抜ける最大の原因 だから

《そうなる前に 「デントヘルス」》

ライオン史上
最大濃度の薬用成分配合

歯槽膿漏トータルケア!

今ある歯を1本でも多く守る

♬~「デントヘルス」 《塗る医薬品も》

(仲間)いよいよ厳しい冬本番。
もう私 どうにかなってしまいそう。

では 失礼して。

(藤原)今を生きるということは

胃の負担を抱えて
生きるということかもしれない。

あなたの胃も。
(レスラー)ウォー‼

<LG21乳酸菌が
一時的な胃の負担をやわらげる>

<は
果たして>

札を
あげてください お願いします

不合格 合格 合格 不合格

合格 合格 合格~!

スタミナきゃべつ鍋用スープ

合格しました

連敗はしません

モランボン

前回に並ぶ
8品合格 死守に向けて

1つ とりました

残り2つです

まあ 実は昨日の…

ひどいね

まあ やっぱり この…

してるんで このキャベツだけ

ありがとうございます

何でかなと思うと やっぱり

だと思います

ありがとうございます

(竹村)ごちそうさまでした
ありがとうございます

<見事 合格を勝ち取り>

<連敗を防いだモランボン>

<残る2品も合格で>

<モランボン VS 超一流和食料理人>

<社員イチ押し 第2位は…>

<近年
自宅で もつ鍋を食べる人が増え>

<もつ鍋つゆ市場は>

<4年で3割増加>

<そんなニーズの高まりを
チャンスと捉え>

<9年ぶりに もつ鍋用つゆを>

<全面リニューアル>

というお客様が
増えてきましたので より…

<ベースの
つゆには>

<を使用>

<また 博多の
もつ鍋に必ず使う>

<焼きあご出汁の
量を増やすことで>

<出汁の旨味が
しっかりと>

<感じられる
味わいに>

<さらに>

固形の
にんにくのチップですとか

輪切りの唐辛子
こちらをスープに残すことで

することになっています

う~ん

うまい

というか すごい

<そして
このリニューアルを任されたのが>

<ロボ村田さんなのだが>

<こんな>

私の同期が実は

ただ
その同期はですね 志半ばで

になってしまいました

という思いをくんで 私が

そこから また今回 リニューアルが
あるということで この商品を

と正直 思ってます

<超一流和食料理人たちの>

<ジャッジは果たして>

まずは 神谷さん

表情は 変わらない

石田さんも一口

箸を置いて

腕組みしてしまった

本多さんは

大きく首をひねった

こだわりの部分で
にんにくと唐辛子が

残るようにっていう…
おっしゃってたんですけど

それを残すことによって
何か変わりがあるというか

そうですね 元々

っていうこと
自体が なかなかもう

ことですので 実際…

ことになりますので それを

形になります

これ
スープを そもそも

お出汁を
とっていく時に

お水って
使いますよね どうしても

例えば 硬度であるとか
そういうのは

あえて みたいなのが
あったりするんですか?

ので
その水については

<見事 合格し>

<同期に よい報告はできるのか>

合格か不合格か 札を
あげてください お願いします

<は
果たして>

お願いします

合格 合格 不合格

合格 合格 合格 合格~!

もつ鍋用スープ 醤油味

合格しました!

原点回帰

満場一致には届かずも

同期への思い

ロボ村田さん 7個目の合格

こと
あると思うんですけど

と思うので

大石君

ちょっと
言えないですけども 本当に今

ありがとうございます

そうですね

ありがとうございます

ので その下支えの

そうですし
なので それに加えた

と思いました

ですし
お出汁で卵とじにして

それを
白ご飯の上にのせて食べても

おいしいのかなって思いました

やっぱり
もつ鍋って もつなんで

だと
思うんですけど それでも

っていうんですかね これを

なのかなと感じました

やっぱり こう

と思いました

と思います

<見事 連勝し
これで7勝2敗>

<残るは1位>

<2回連続で業界トップに並ぶ>

<8品合格という大記録>

<達成なるか>

<モランボン VS 超一流和食料理人>

<社員イチ押し 第1位は…>

<辛口とマイルドの
2種類がある>

<キムチチゲシリーズ>

<実は マイルドの方は>

<長年
モランボンの中で売上>

<1位だったのだが>

形になっています
ですが

ですので そちらで

<モランボンを
長年 支えてきたマイルド味>

になっていると思います

<キムチチゲなのに>

<それを実現するため 最も
こだわったのは>

<あさり 蟹などの
旨味たっぷりの魚介ベースに>

<牛出汁を加えた
コク深いスープだが>

<そこに>

<1つは…>

を加えています
それによって

魚介の旨味が深い よりコクの
ある味わいに仕上げています

<さらに もう一つ>

しています それによって

コクのある まろやかな
味わいに仕上げています

<そして
ただ辛いだけじゃない>

<を加え スープに>

<辛さを感じなくても
旨味たっぷりの>

<シメには ご飯と
ごま油を入れ>

<汁気がなくなるまで
炒め>

(ギャル曽根)おおっ
うんうん…

(設楽)へえ~ うまそう
(日村)うまいね これ

(設楽)辛くない?
うん

から すごい おいしいです

(ギャル曽根)
これは家族で食べられますね

(ギャル曽根)かわいい

あっ

なんで 皆さん よかったら

「笑顔のグー、チョキ、パー」
よろしくお願いします

<超一流和食料理人たちの>

<ジャッジは果たして>

実は この…

ぐらい
だったんですけれども

ホントに

2回連続
業界トップと並ぶ8品合格

その偉業をかけた最後の戦い

片柳さん

まずはスープだけ いった

うなずいている

何度も うなずく

本多さんは どうだ

おっと 首をかしげたか

そんなことないですか
うん?

そうですね

料理人の皆さん

それぞれ
じっくり考えている

<見事 合格を勝ち取り>

<2回連続 業界トップの>

<記録を出せるのか>

<市販の
鍋つゆアレンジバトルに>

<鍋でミシュランに掲載された>

<福岡の名店店主も参戦>

うわっ うまっ
おいしい

♬~頭痛にバファリン (高畑)頭痛い…

《バファリン ちゃんと効いてくれるよね》

♬~ 《でも 眠くなると困るな…》

それでは…!

≪眠くなると困るな…≫

あっ…!

《その時…》
(姪)おねーちゃん?

≪眠くなると困るな…≫

<バファリンAは

眠くなる成分が 無配合なんです>

あ! そうだった!

いたみは止める

わたしを止めない
♬~《ぴんぽん》

<は
果たして>

札を
あげてください お願いします

合格 合格 不合格

合格 合格 合格 合格~!

あっ やった

熟成濃厚キムチチゲ用スープ マイルド

合格しました!

これで 8つ目の合格

素晴らしい結果です

もうホントに

されてて

と思います

してるなって
思ったんですけど

そういうのも
ちゃんと残しながら

(石田)ありがとうございます

(森田)ホントに


思います

ホントに今日は

<ということで結果は見事>

<2回連続 業界トップと並ぶ>

<8品合格でした>

(ジョンポンソ)はい どうぞ
失礼します

<モランボンの若き社長>

<43歳の
ジョンポンソさんに>

はい どうぞ どうぞ
(森田)失礼します

え~っとですね あの

あっ

でも
まあ

そうですね

かなと いうふうには思います

周りで色んなね

そういう意味ではホントに

まだまだ

というふうに思いますんで

よろしくお願いいたします
ホントに…

<続いては>

<を
ジャッジ>

<市販の鍋つゆで>

菰田さん
出られるっていうことで

と思ってます

<に惜しくも敗れた>

<中華のミシュランシェフ・山田>

<1年越しの雪辱へ>

<さらに 今回>

<ミシュランガイドに
掲載された鍋のプロ>

<こうじ夜
店主 野口公児>

この間のバトルを ちょっとテレビで
見させてもらったんですけど

…思います

っていうのがコンセプトなのでですね

<そう豪語する
野口が営む>

<焼きあごなどを使った>

<黄金色の出汁で黒豚をいただく>

<しゃぶはり鍋が名物>

<さらに
おうちでお店の鍋が再現できる>

<を呼び>

<前回王者 火鍋のプロ・菰田>

<そして スパイスのプロ>

<山田を倒せるか>

山田シェフは まあ

ですかね はい

<今回 課題となる商品は>

<これを使い シメまで楽しめる>

<レシピで勝負>

<こうじ夜
店主 野口は>

<を どこまで極められるか>

<アレンジに使うのは この食材>

<キムチ鍋つゆを
使った>

<こうじ夜の野口は どう作るのか>

さあ
まず野口が取り出したのは

冷凍のシーフードミックス

これを水洗いです

水洗いしています

氷が
表面についてるんですけど

そのまま入れると

出汁が ちょっと
薄まりますからですね

それで ちょっと
取りたいと思ってます はい

しっかりと洗い
水けを切ったシーフードミックスを

火にかけた
鍋つゆの中に投入

霜降り状態ぐらいで一回

ざるに
また移します

移すって感じですよね これで

これ
最後に また

はい

続いて 取りだした食材は?

(野口)九州でおなじみの もつです

こちらのもつも しっかりと水洗い

そして 洗い終えたもつに

何かを加えています

肉が やわらかくなるんですよね

もつの味がぐんと
違いますからですね

5分ほど漬け込んだもつを

そのまま 豪快に投入しました!

(野口)もつの旨味が酒の中に
しみ出てくるんで

それも一緒に鍋の中に入れて

旨味も入れるって感じですかね

ここで また何かを取りだしたぞ

(野口)
ラーメンとんこつ醤油のスープです

やっぱり

さらに 味噌を加え

主役の甘酒も投入

はい

はい

そして ここから いよいよ 仕上げ
カット野菜を入れ

仕上げのキムチものせ

最後は お酢だ!

(野口)これで鍋の完成です

<で作った>

<こうじ夜 店主考案>

<が完成>

<まずは こちらを>

あ~ いい匂い

うん!

うまい!
うめえ うめえ

もつもやわらかいね

めちゃくちゃ辛くないし
うまっ うまっ

(日村)
ねっ すっきりしますね 何かね

若干 こう

(日村)そうですね 出汁がね
はい

食べられて

ヤバイ

(山本)早いですね

<そして この鍋を使った>

したいと思います はい

あ~ もう こりゃすごいわ

<した鍋>

<そのシメに
福岡の鍋のプロ・野口は>

<一体 何を作るでしょうか?>

<三つの選択肢の中から
お答えください>

テレビの前の皆さんも
dボタンで

クイズに参加して
豪華賞品をGETしてください

<甘酒でアレンジ
本格九州風キムチもつ鍋を使った>

はい

まずは
鍋の中にご飯 そして

先ほどの
シーフードミックスの具材を入れ

沸騰させていきます

その間に 卵を溶くようです

お~っと! ここで何かを加えた

を果たす

みたいな感じですかね
こちらの方で

と思いますけど

(野口)コーヒーフレッシュを
入れてみました

コーヒーフレッシュを
加えた卵を

鍋に投入!

仕上げにネギ そして

明太子をのせた!

(野口)こちらで

<鍋のシメ
キムチもつ鍋を使った>

<リゾットの完成>

はい

はい

<初参戦 鍋でミシュラン掲載>

<野口は
このシメで勝利をつかめるか!?>

≪うまっ!
うわっ!

海鮮
あっ 海鮮や

(日村)いや うまい
おいしい

めちゃめちゃうまい

ちょっと

なって 私も思いました

菰田さん いかがですか?
これ 何か やっぱ

(菰田)さすが

(堀内)ということは?

≪想定内の

想定内
想定内のおいしさだな

山田さん どうでしょうか?
僕は…

う~ん

というか

ちょっと…
≪辛さが?

(堀内)辛みがない?
山田さん

(一同)ハハハ…
≪そうすね

全然

(一同)ハハハ…

<続いては…>

<6年連続 ミシュラン>

<ビブグルマンの実績>

<オーナーシェフ
山田昌夫>

<本場 中国で修業を積んだ>

<広東料理をベースとしながら>

<香辛料を駆使した
オリジナル料理を得意とする>

<前回の
鍋つゆアレンジバトルでは>

<優勝候補である>

<あえて
唐辛子をふんだんに使い>

<何と>

<真っ向勝負に出たものの惨敗>

ちょっと 山ちゃん

(一同)ハハハ…

<山田は…>

僕の

レシピを作りましたね

<今回 山田は
菰田の得意な火鍋ではなく>

<自らの>

<で挑む!>

<果たして 山田は>

<を
どこまで極められるのか?>

<アレンジに使うのは この食材>

と すごいマッチして

パンチを
きかしてくれるんすよね

<キリンレモン
無糖を使った>

<自らの>

<山田は どう作るのか?>

まず…

唐辛子を5本割って

種ごと入れていきます

これ 中火です

ここにですね…

(山田)
ホントに中華のスパイスを

凝縮したような調味料ですね

どうですか? 菰田さんに

(山田)そうですね

お~っと ここで

(山田)このキリンレモンを
入れていきます

大体 半分ですね
思いきって250ぐらい

レモンの風味も
立ってきます

さあ この

にんじんや白菜など 野菜と

豚バラ肉を入れた

(山田)水の中に入れて
戻した春雨ですね

大丈夫です

<で作った>

<キリンレモンを使った>

<が完成>

辛い匂いはする
≪うわっ おいしい

あっ!
(日村)辛い 辛いよ 辛い

(設楽)あ~ 辛い辛い辛い

あとからくる

≪分かる
(日村)すっごい おいしいよ

(堀内)分かる 分かる

≪辛い!

ってやつですよね

あれ 無糖の方がいいんですか?
無糖の方が その…

で あらかじめ言っとくと

それは強調したいです はい
そっかそっか

<そして この鍋を使った>

うわ~っ!
うわっ おいしそう!

<した 酸辣春雨鍋>

<そのシメに
スパイスのプロ・山田は>

<一体 何を作るのでしょうか?>

<選択肢の中からお答えください>

テレビの前の皆さんも
dボタンで

クイズに参加をして
豪華賞品 GETしてください

<酸辣春雨鍋を使った>

を作ります

そして

(山田)これ シメなんで
油っこくなってしまうので

これは生のまんま入れます
そして ここに

この赤だし味噌ですね
これ 普通は…

(山田)この甘さの全くない

赤だし味噌を
入れることによって

あっさり食べれる

…と これは
水溶き片栗粉か?

さらに 万能ネギをふりかけ

ご飯に盛りつけた!

(山田)これで完成です

<鍋のシメ>

<あっさり麻婆茄子丼の完成>

もう たぶん
菰田さんは

ということで

<世代交代を宣言した山田>

≪あっ…
うん!

(ギャル曽根)おいしい!

辛くないよ そんなに
(日村)おいしいね

そんなに

(吉野)茄子の水分がいい感じに
最後のシメとして

…になってるのが すごい
おいしいです

(守屋)辛さのあとに

っていう おいしさで すごい

菰田さん どうでしたか?
はい 僕は

何が 何が?

1人だけ辛いの好きだと

あとの人 食べれないんで

(一同)ハハハ…

野口さんは いかがでしたか?

こういう辛さは ちょっと

やっぱり

じゃ

(一同)ハハハ…

<ラストは…>

<自身で>

<まさに>

<前回>

<大胆にアレンジし
見事 優勝!>

と思いますね

はい

<二連覇に
絶対の自信を見せる菰田は>

<を
どこまで極められるのか?>

<アレンジに使うのは この食材>

とかっていうふうに
言われるんですが

を使ってこうかなと思いますね
はい

を作りたいと思います

<りんごの甘みを生かした>

<菰田は どう作るのか?>

じゃ まず これ

さあ まずは具材作りから

そして…

これは…

(菰田)これで 練っていきま~す

を作るのか?

じゃ そうしましたら ジャン

これは木綿豆腐です
はい 木綿豆腐を

この中に2分の1を
入れちゃいま~す

はい お豆腐の持ってる水分で

お肉をちょっと
やわらかめにするという

めちゃくちゃキレイに
やんなくてもいいんですよ

ほら こんな感じ

これ 片栗粉入れて 全体にね

あの… 接着剤的な役割で
片栗粉 入れま~す

油を引いたフライパンに投入

まるで
超巨大なハンバーグのようだ

つ… つみ…

(菰田)皆さん

何かというと

お肉を焼いた時のいい香りを

このお鍋に移したいっていう

何と

今回も菰田 斬新なアイデアです

焼き上げる間に
鍋に入れる野菜をカット

さらに 刻みしょうが

そして

はい こちらの

(菰田)これを

(菰田)このままです このまま

ちょっと弱火にして
置いときます

おっと ここでりんごが登場

やや 大きめに切っているが

(スタッフ)りんごを焼くんですか
(菰田)はい りんごも

ちょっと焼いた香りを
出そうかなっていうことで

これは期待が高まります

そして これは…

中火で煮立てたところで

おお~っと 早速!

(菰田)で こちら

これを 自分たちで

崩してください こうやって

肉感と香りが
全体にいきわたりますので

これで
できあがりになります

<を使った>

<りんごの甘みを生かした>

<が完成>

あっ
(日村)うわっ うま~い

≪この

≪ヤバッ!

(菰田)ありがとうございます
あれ?

(日村)何か もっと

(山本)はい

というか

ああやって

そっか
(菰田)ずっと しょうがじゃなく

噛んだ時にしょうがって
これも

<そして この鍋を使った>

を作りたいと思います

まずは 温かいご飯に
卵黄を二つ入れた

さらに これは…

(菰田)ちょっと

(菰田)はい ここで
しっかりと混ぜてください

そうすると
パラパラになりやすいです

そして フライパンに入れる

まだ 温まってなさそうだが

あったまると
すぐに卵黄ですから

焦げちゃうというか
で ここで

で混ぜます

2本よりも はい もう2本

ご飯をほぐすような感じで

回してあげるといいですよ
パラパラになる

はい

そして

先ほど

(菰田)卵白が火
通ってくことによって

とろみがつくので
あんかけになりますから

はい できあがりです

<の完成>

<勝つ自信しかない菰田>

<このシメで>

(設楽)あっ うまっ

うまっ!
(日村)うわっ うまっ!

(堀内)何か食ってて
ちょっと休む 休憩になるんすね

りんご食べると かじると
(菰田)そうですね はい

≪そうそうそう
(菰田)やっぱり

って感じですね

中華料理店のお店のチャーハン

あんかけチャーハンって感じ

山田さん どうですか?
これは

ちょっと

(一同)ハハハ…

≪これは…
≪すごい

ギャフンと
≪世代交代

いや 何か あの

<それでは>

<野口考案>

<ミシュランシェフ・山田考案>

<菰田考案>

(山本)皆さん
一斉に札をおあげください

どうぞ!
≪どうぞ!

(山本)お~っ ということで

野口さんの優勝で~す!

おめでとうございま~す

分かれたけどね
分かれた!

<何と 3対2対2 超接戦で>

<福岡の鍋のプロが勝利>

山田さん 負けてしまいましたね

すごい へこんでんじゃん

すごい 何か

(一同)ハハハ…

<詳しい>

(北村)わあ~! すご~い!