しゃべくり007▽中山美穂&山本耕史&上白石萌音”会いたい人”ご対面SP!![字]…の番組内容解析まとめ

出典:EPGの番組情報

しゃべくり007▽中山美穂&山本耕史&上白石萌音”会いたい人”ご対面SP!![字]

中山美穂が芸能生活37年で出会った共演者&知人&恩人が大集合!!クイズ”ミポリン私のこと覚えてる?”で大波乱…▽朝ドラヒロイン&大河俳優が”会いたい人”と初対面!!

詳細情報
出演者
▽MC
ネプチューン(名倉潤、原田泰造、堀内健)
くりぃむしちゅー(上田晋也、有田哲平)
チュートリアル(徳井義実、福田充徳)

▽ゲスト
中山美穂、くっきー!(野性爆弾)
山本耕史、上白石萌音 ほか
番組内容
芸能生活37年!!中山美穂に”会いたい人”が大集結!!ビーバップ不良俳優&ドラマ共演女優&映画主題歌アーティスト他…因縁の相手がズラリ!!クイズ”私のこと覚えてる?”で最強アイドル・ミポリンがミラクル回答連発!!▽実は家族ぐるみで仲良し山本耕史&上白石萌音が憧れのスターと生対面!!伝説の紅白バンド&アニメ界の超大物声優が続々…夢のコラボが実現!!▽有田大興奮!!解散間近のあの女性バンド乱入&生パフォーマンス
監督・演出
【演出】上利竜太
【プロデューサー】宮崎慶洋
【チーフP】松本京子

ジャンル :
バラエティ – お笑い・コメディ
バラエティ – トークバラエティ
バラエティ – その他

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 有田
  2. 原田
  3. 福田
  4. 堀内
  5. 徳井
  6. 中山
  7. 上白石
  8. 名倉
  9. スタジオ
  10. 多分
  11. 年前
  12. 拍手
  13. 関係
  14. 歓声
  15. 今日
  16. 最前列
  17. 当時
  18. wow
  19. 山本
  20. 全然

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



ラストが待っています。
(北村)ぜひ 劇場で ご覧ください。

(拍手と歓声)

<さらに…>

(上田) むしろ ここより…。

(上白石) そうです。

(山本) そうです。

そこに…。

そういうふうに
あんま なんないんですか?

なれよ! そこは。

今日は 『しゃべくり』 初登場の
山本耕史さんのために

上白石さんが内容を考えてくれた。
はい そうです。

山本さんがプレゼンター的な感じ。
(上白石) そうです。

(上白石) ありがとうございます。

8項目ぐらい 箇条書きで…
これ 上白石さんが書いた字?

(上白石) 先ほど書いた…。
キレイだね!

何が?
(有田) もう これ…。

(名倉) ホンマや!

(徳井) 何の台本? これ。

(徳井) 6番。

何です? これは。

やっぱり 撮りますよね。

だから その写真を…
まぁ 仲いいんですけど。

(原田)
みんなに送ってるんだ 親しい人。

(有田) どう思うんですか?
急に来たと思ったら 裸の

こういう写真が送られて来て。

何か ぱっと見…。

何か変態が送って来た!と。

一回 こうなって でも よく見たら
大丈夫な写真なんですけど。

(有田) いろんな場合!?

全身…。
(福田) 山本さん!? 山本さん!

(堀内) ヤバいんじゃないの?
(有田) 違う意味になりますよ。

(笑い)

(有田) 一歩 間違えたら

こんなん送られて来ました!とか
バラされたらね。

(福田) 送られて来た人は
何て返すんですか?

(徳井)
「あはは」って返って来た場合に。

(福田) 喜んでない!
喜んでるわけあるか!?

だから 来たら 妹に…。

(有田) もう 不幸の手紙みたい…
チェーンメールみたいになってんのよ。

例えば 萌音ちゃんに
送るじゃないですか。

そうすると
もしかしたら 妹さんが…。

(名倉) せぇへん!

(有田) 「何で 私には…
来てないけど?」みたいな。

来なくて幸いだわ! むしろ。

もう やめてください!とか
言ったほうがいいって。

甘やかしてる。

(スタジオ:上田) 山本さんさ
以前 お会いした時より…。

(スタジオ:堀内)
そういうイメージ なかったから。

いや…。

書いてあるんですよ。

それは言われたんですか?

あっ 僕は…。

(福田) カッコいいな。
(原田) カッコいい!

お父さんと飲むぐらいだから。
飲みます。

飲んでも このぐらいの体には
なるよ!っていう

一応 自我があるんです。

昔は…。

(一同) え~!?

飲み物だけで?
そうです。

え~っと…。

えっ!?
昔は そうだったんですよ。

いやいや…。

(堀内) オール 500円…。
それはあるわ!

有田 何か聞きたいのある?

(有田) 僕 たまたま この間
家族で ディズニーランド 行ったんです。

すごい興味あるんだけど。
2年前とかですかね。

(スタジオ:上白石) ディズニーの…。

(スタジオ:上白石) 『美女と野獣』を
画面に流しながら…。

(スタジオ:上白石)
そこで ご一緒したんです。

ボイトレとか…。

えっ?
ない ない。

何で そんなにお上手なんですか?
まぁ…。

(原田) カッコいい!
(上白石) クソ~!

(名倉) 頼むよ~。

だんだん 腹立って来たな。
(笑い)

ディズニーソングってわけじゃ
なくて…。

BOWYの曲に限っては

全て行けるのかなっていう。
へぇ~!

ギターも…。
(有田) ギター!?

そうですね
結構 やっぱ 勉強しましたよ。

(福田) 何 歌うんや?

準備し始めましたけど…。

歌わないから。
(堀内) 悪いから 悪いから。

(笑い)

(名倉) やりたいの?
(堀内) カッコいい!

何が いいですか?
(有田)布袋さんっぽいやつがいい。

(原田) 決められてないんですか?

(上白石) すご~い!
弾けないのも あるかもしれない。

(堀内) 『DREAMIN’』にする?

(福田) イェ~イ!
(堀内) フゥ~!

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~ Wow wow wow wow

♪~

♪~

(拍手と歓声)

すごい すごい!
(福田) カッコいい!

カッコいいね!

(有田) ず~っと やりたい!

鳥肌 立つ!

ちょっと待ってください。

♪~

♪~ (上白石) 『青空』だ。

(上白石)♪~ 騎兵隊が

♪~ インディアンを

♪~ 撃ち

じゃあ 行きますよ。

マジで? すげぇ!
いいね!

「スリー フォー」で行くよ
スリー フォー!

♪~

♪~

(拍手)

(原田) すごい!

(福田) 即興で こんなん すげぇ!

(有田)
あれとかも行けるんですか?

(笑い)

TM NETWORK… 何ですか?

どういう曲でしたっけ?
(原田) 歌は こんな感じです。

♪~

(福田)
♪~ アカペラは いいんすよ。

♪~

♪~

♪~ 原田さん?

♪~ いや 原田さん。

(堀内) 原田さん! 原田さん!

(有田) 原田さ~ん!
(名倉) 原田さん! 何してんの?

(有田)
ギターがないんだよ あの曲は。

今 やってんのは。

(堀内) 一応 一応!

(名倉) 行けます?
♪~ (有田) 『北斗の拳』!

♪~

(堀内) お~!
♪~ (原田) すげぇ!

♪~

(堀内) いいね!

(有田) 名倉さん!

(堀内) 萌音ちゃんも
「YouはShock」 行っちゃいなよ。

(堀内) 気持ちいいよね。

(上白石)
今!って言ってください。

♪~

(有田) 上白石さ~ん!
(福田) 伴奏が終わってる。

結構です もう!

ここからは
クリスマス直前企画でございます。

あの歌手の方の あの曲を
間近で聴きたいとか。

それを 最前列で独り占めにできる
企画ということでございます。

皆さんから
リクエストしていただいた方

誰がいらしてるかは
分かりませんけれども

こちらに…。

(堀内) マジかよ!
夢のご対面。

独り占めしていただこうかと…。
独り占め!

まず最初…。

ありがとうございます。

(堀内) 楽しんで!
(上白石) お先です。

はい。

その方々のライブだったんです。

<それが…>

♪~ 今夜だけきっと

♪~ 逢いたくて 逢いたくて

<そんな スターダスト☆レビューの
超マニア 上白石萌音が…>

<1982年にリリースされ

超長いタイトルが話題となった…>

<この後…>

それでは まいりましょう!
大好きなスターダスト☆レビューを

最前列で聴いていただきます。

(徳井) マジで?
(原田) いるの?

カーテン オープン!

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

(根本) お粗末でした。

(拍手と歓声)

(拍手と歓声)

(福田) よかったね!

萌音ちゃん よかったね!
幸せでした~!

(根本) ありがとうございます。

アハハハ! 嬉しい!

今日 あれだったら…。

(根本) 僕らも ぜひ…。

はい 歌えます。
(名倉) 聴きたい!

うわ~!

…と言っても過言ではない。

短い時間だけど 元気を頂いたので
本当に感謝しています。

♬~

人生には、 飲食店がいる。

♬~

今日もまた

笑って 語って。

サントリー

(ルルちゃん)「ルル」の季節です。
かぜをひいたら 子どもも大人も このひと瓶。

ということで…

<日本のかぜには ルル3錠>

(ピエール)だね!
<ピンポーン>

スターダスト☆レビュー
フィーチャリング 萌音ちゃん。

(拍手)

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~

♪~ Wow wow wow wow uh…

♪~ イェ~
すげぇ!

(拍手と歓声)

うわ~!

(原田) いいもの見れた!
(上白石) ありがとうございます!

アハハ!

確かにね
めったにない機会だからね。

そうだね。

何でしょう?

(根本) よかったら…。

わっ! うわわ!
(柿沼) パーカーです。

(上白石) ありがとうございます。

よかったね!

さぁ 萌音ちゃんが 実は…。

<この後…>

ハ~~イ! こんちわ~!

エルフ・荒川さんです!
わ~~!

エルフ・荒川で~す!
わ~!

イェ~~イ!
(上白石) 荒川さんだ。

そうなんですよ!
私 それを聞いて…。

いろんな ギャルのシチュエーションを
1人で演じて

動画を
上げてるじゃないですか。

(上白石)
私 初めて知ったのは…。

動画を見たのが
最初だったんですけど。

私 今年…。

インスパイアされちゃうから。

(有田) それぐらい強いんだ。
(上白石) めっちゃ おもしろくて。

「湯婆婆に直談判するギャル」。

うん うん!

(笑い)

(荒川) フゥ~~!

萌音ちゃん もし…。

(福田) できるか!?

(徳井) 荒川!

(徳井)
ベロベロになって 朝帰りしたら
家 燃えてた時のギャルは?

(笑い)

(笑い)

<続いて 最前列で
独り占めできるのは?>

えっ!

<有田が
どうしても見たいのが…>

その前にと思ってたから。

うわっ 嬉しい!

♪~ だから僕は待って待って

<だが…>

<BiSHの…>

(スタジオ:有田) マジで?

<ライブでも
絶対に盛り上がる…>

<その人気は すさまじく
ある時のライブでは

この曲だけを なんと…>

<解散が迫っているBiSH>

<今夜…>

(スタジオ:有田) これはヤバい!

(有田) マジで嬉しい!

有田さんが大好きなBiSHを
最前列で独り占め!

(一同) うわ~!

♬「サクセス」
(中村)最近 行きづまっちゃって。

(原田)毛穴づまりは
頭のニオイの原因になるし…。

えっ?
育毛剤の浸透も ジャマするんだ。

<育毛剤の浸透を
ジャマする 毛穴づまりまで
一発洗浄>

(2人)しゅぽぽぽ~ん!
<新!「サクセス薬用シャンプー」>

「サクセス」
(中村)成長するって

どういうことなんですかね?
(原田)今の自分に 満足しないこと。

これからもね。
お~。

<髪の成長期を保ち
抜けにくい強い髪を育む>

<「サクセス薬用育毛トニック」>

♬~与作は木をきる
(父)与作?

♬~テンテンスリー
(アヤ)テンテンスリー?

(西島)何なんだ テンテンスリーって…

(2人)♬~与作
≪♬~与作
(長谷川)はーい!

有田さんが大好きなBiSHを
最前列で独り占め!

(一同) うわ~!

♪~ 近っ!

(セントチヒロ・チッチ) 有田さん
♪~ お久しぶりで~す!

BiSHも しゃべくりメンバーに
♪~ とても会いたかったので

今日は すごく嬉しいです
♪~ 目いっぱい届けます。

(チッチ) よかったら
♪~ 一緒に踊ってください。

♪~

♪~

♪~

♪~ (堀内) お~!

♪~

♪~ (笑い)

♪~

♪~ Wow wow wow

♪~

(拍手と歓声)

この距離じゃなくて
ここだったよ!

<続いて 最前列で
独り占めできるのは?>

山本さんでございます。

(堀内) 頑張って!
(福田) よかったですね。

そうですね。

この方が 僕の…。

…と言っても過言ではない。

なるほど!

オープン!

(拍手と歓声)

え~!

本日のゲスト 中山美穂さんです。
(有田) あら~!

(福田) あっ 泰造さん!

心細いということで…。

(中山) はい。
助っ人?

はぁ?

絵を描いていただきたくて。

(徳井) 絵を?

(くっきー!) どうも。
(有田) はぁ!?

こんな出方あります!?
アハハ。

(くっきー!) 何してますの!?

<2人に…>

いや ないよ。

ピンと来てるよな。
(くっきー!) 来てる。

(くっきー!) 絶対 そうや!
(堀内) 分かった 分かった!

(有田) なるほど!

短い時間だったけど…。

ありがとうございました。
ありがとうございます。

「中山美穂&くっきー!の
クイズ 私のこと覚えてる?」。

(原田) ウェ~イ!

(堀内) くっきー!のも やんのね。

しゃべくりメンバーの関係者も
誰か1人 いらしていると。

では 1番の方 紹介お願いします。

女性だ。

まぁ 声ではね。

でも 「あなたの存在が」
今 いいほうを。

言いたいことがあるといっても
決して…。

では 2番の方。

「あなたに
振り回されっぱなしでした」と。

(有田) くっきー!じゃない?
(原田) あんまり怒ってなさそう。

では 3番の方。

えっ?

では 4番の方。

(福田) あら?
男性。

(原田) 中山さんかもしれない。
いや~…。

では 5番の方。

(有田)「嬉しい」だから 中山さん?
そうですよね。

(有田) 絶対 そうでしょ。
(福田) でも くっきー!さんも…。

さぁ 6番の方。

(堀内) 全然 分かんない?

では 1番 オープン!

「あなたの存在が
背中を押してくれました」。

ちなみに…。

ごめんなさい。

くっきー!も ピンとは来ない?
そうですね。

他 しゃべくりメンバーの
可能性もありますが。

では 2番の方 どうぞ。

「あなたに
振り回されっぱなしでした」。

いかがですか?

では 3番の方 オープン!

「まさか 家に来るなんて
思っていませんでした」。

家に行く?

多分ね 多分ですけれども。
はぁ~!

では 4番の方。

(福田) あら?

「電話かけなくて ごめん」。

う~~ん…。

(くっきー!) すごいっすね。

どうしましょう。
(原田) こっからですよ 質問して。

まぁ… 確かにね。

くっきー!も
今のところ 思い当たる方…。

(原田) 多分 くっきー!も
もう出てるんじゃない?

分かんないけどね。

(名倉) いるやろな。

では 5番の方。

「手を握ってくれて
嬉しかったです」。

何か あるような気が。

(原田) あるかも。
(名倉) あるな。

中山さん 全然?
全然だけど…。

あるような気も
しないでもないかな?って。

何となく?
何とな~く。

では 6番の方。

「初めて会った時の衝撃は
忘れられません」。

え~?

これは もう 質問次第ですわね。

全然
ピンと来られてないようですから。

(有田) 中山さん 5人
『しゃべくり』 1人ってことある?

可能性はあるでしょうね。

(くっきー!) もう呼ばんとって!
ドキドキしながら座ってんのに。

(有田)
くっきー! ゼロ あるのね。

<果たして…>

いや ないよ。

5番の方。

4年前!?

比較的 最近ですよ。

場所は…。

4年前…
どっか行っちゃいました。

(名倉) 場所って言えます?
手を握った場所。

(堀内) 種類ね 土地じゃなくて。

仕事で。
仕事…。

(くっきー!)仕事関係の人ってこと?
(徳井)あの方の仕事場かもしれん。

(くっきー!) そういうことね。
(徳井) かも。

(堀内) なるほど。

まぁ その可能性も。

自由業?

(名倉) 演者さんかもな。
(福田) 何かで共演したり。

(有田) それ関係の仕事か。
人よりは多いかも?

(有田) なるほど!
(名倉) あぁ。

(福田) 入れてんすか!?
入れてるか!

いいよ そんなフォローは。

(有田) 「派手!!! だね!!!」って。

何で その曲だけに絞ったんだよ!

(堀内) 彫師か ネイルか。

そうですね。

(徳井) 朝まで!?
(有田) 朝までネイル?

(原田) あなたと その人は…。

いえ。

それは お酒の席とか
そういうことですか?

(くっきー!) 朝まで飲んでる?

握ってくれたのは…。

全然 分かんなくなった。

(徳井) 福田が聞いてる
時間というのは…。

(徳井) だと思うんです
すいません すいません。

(有田)
夕方から朝までいたんすか?

(福田)
それは そういう関係でしょ?

夕方から朝まで
飲んでたんすか? 一緒に。

(原田) 夜から朝まで?
(有田) 夜から朝まで飲んだら…。

(原田) どういうこと!?
そんなことある?

(原田) 何やってんの?

(福田) 他の人も
握ってもらってました?

私だけ。
え~?

(くっきー!) だけ!?
全然 分かりません。

どうですか?

握るということですよね。

(有田) なのか…。

お酒 飲んで…
誰か分かりませんが

その方は
どんな感じの様子でした?

酔っぱらったりとか
そんな感じでもない?

なかったですね。

すごいお強いんだなと思いました。

朝まで飲んだんすか!

(有田) 打ち上げ。
打ち上げ?

(くっきー!) あっ!

手を握ったのは 裏で…
今から イベントっていう時。

(福田) イベント後?
イベント後も ちょっかい出せへんて。

(原田) よく 顔 見て!
思い出せない?

確かに。

楽器かな?
こういう話をしたとかって…。

これからの。

あぁ。

励ましていただいた。

(有田) コンテストで緊張してて…
「頑張って!」とか言って。

(福田) で まぁ
打ち上げみたいのがあって。

(徳井) ギャルバンドの
ベースみたいな感じで。

(一同) えっ!

(原田) ずっと
くっきー! 見てたんですよ。

(福田) 降りて来ました?
多分。

(有田) 何ですか?

(有田) 歌を歌われてる方…
中山さん どこで接したんですか?

映画の… 違ったかな?

(原田)言ってください。
(福田)取りあえず言ってみましょ。

これ 言っちゃっていいんですか?
(有田) 今 予想ですから。

何となく 確定したような気が…。
はい。

じゃあ いったん
5番の方は 中山さんのね。

一応 メモしておきましょうか。

じゃあ くっきー!が 気になる方。

3番の方なんすけど。

何となく 直感で…。

ロケに行く以外 家に来るって…。

ロケで関わった方なんかなって
思いだしたんですけど。

ロケで来そうじゃない 芸人は。

そういうことね。

中山さんが行ったんだったら
まさか!?ってなるじゃん。

(くっきー!)
でも ロケしませんよ 中山さん。

(有田) ミポリン散歩みたいな。
ないですね。

あぁ!

(原田) いいじゃん!
潤ちゃん いいとこ突くじゃん。

(原田) 30年!?

(くっきー!) だったら 違う。
(福田) ちゃう ちゃう ちゃう。

(原田) 中山さんだ 仕事してるの。
(有田) バリバリの頃よ だから。

(福田) 30年前 覚えてる!?
全然 覚えてない。

(堀内) 二十歳ぐらい 忙しい時。
そうですね。

(福田)
なかなか難しそうやな。

(原田) 二十歳ぐらいに
お世話になってるんです。

(有田) 家ですからね。
(堀内) ドラマで行ったとか。

お家…。
(堀内) ロケ地として。

どなたかが…。

(堀内) もっと前か。

わ~っと走って…。

(原田) すげぇドラマチックだね。
(有田) ドラマとかでありそう。

追い掛けられるのはありました。
(原田) どっかに逃げたみたいな。

(原田)
そんなことやってたんすか!?

あそこ 出口が いっぱいある。

いませんよね。

えっ!
何度も!?

(有田) その時期ですか?
はい。

30年前に 何度も。
はい。

何か通ってらっしゃった…。

(原田) 監督とかじゃないの?
マネージャーとか スタッフ。

二十歳 一番 記憶ない時かも。
(原田) 忙しくて。

でも 何度もお会いになってる。
何度もですか。

(原田) 歌のレッスン。

(くっきー!)
確かに 背筋 伸びてますもんね。

(一同) えっ!

教員!?
(堀内) 何か通ってません?

(有田) 家に来るということは…。

(福田)場所は?
(堀内)言っちゃうと バレちゃう?

(堀内) くっきー! 学生時代。
中山さんじゃないわ 多分。

西のほう…。

(福田)関西は そうじゃないっすか
昔… 30年前。

(原田) そうだよ! 潤ちゃん。

(名倉) でも 俺…。

そんなダブった?

5回 ダブってないわ!
(くっきー!) 5ダブり?

30年以上前の可能性あります?
はっきり30年?

31年前。

(くっきー!) 15歳やもんな。
(堀内) チュートリアル。

(くっきー!) 15~16…。
(堀内) しかも 家に行った。

(くっきー!)
まさか!?って ならんですよね。

(徳井) ちょっと待って。
(原田) 徳っくん?

ちょっと待って。

(福田) 俺?

徳井 思い当たるところが?

ちょっと待って。
(有田) 何? 何? 何? 何?

(徳井) ウソやろ?
何が?

(福田) えっ?
ウフフ。

(福田) ちょっと…。

(堀内) よく見て。
(徳井) えっ?

(堀内) 眼鏡 取ってもらう?

いや 眼鏡は眼鏡で…。

ちょっと 笑ってもらって
ニコっとしてもらっていいですか。

(徳井) いや… う~ん いや…。

いや… えっ? 多分…。

(有田) 家に 何回も行ってんだよ。
(福田) 家 行った?

(くっきー!) 先生の?

(福田) 中学の時の先生?
(堀内) 16だから 高校?

だから 多分 えっと~… 一年。

(徳井) 一年… 半年とか。

その人とは 一年 半年

それぐらい
会ったりは なさってました?

(徳井) えっ!?
(有田) そういうことじゃない?

(有田) しかも 女性の。

お前 アグレッシブだったんだな
中学の時から。

(堀内)
1人で行ったの!? 友達とだろ?

(有田) 激ヤバ。
3人かな。

(堀内) 好きだったら 行くなぁ。

(福田) 体育?

(原田) それ 覚えてんの?
(徳井) 多分 高1か 高2の

教育実習の先生やと思うんですよ。

(福田) それで どうやって
家 行っていいっていう話に…。

(有田) 徳井とかじゃなくてね。

名前 言われても。

だとしたら…。

じゃあ 徳井
分かんないけど 今のところね。

じゃあ
他の方 行ってみましょうか。

中山さん
この方に質問をっていう方。

他の方ですか。

「電話かけなくて」。

(原田) 中山さんだ。
そうですよね。

「電話かけなくて ごめん」?
(有田) 電話を待ってた?

(徳井) かけてね!って言った…。
(有田) 中山さんが…。

ですよね。

でも ケータイとか
なかった時ですもんね。

お家の電話番号を知っているって。
(原田) 確かに そうだ。

(有田) 電話を待ってた。

「電話かけなくて ごめん」
ってことは…。

何回もお会いしてるぐらいの。
はい。

はい。

(有田) 「ごめん」って
言うぐらいですからね。

(福田)
モーニングコール 忘れてとか。

(原田) で クビになった?
(福田) そう。

(原田) スタッフで
見たことないですか?

分からないですね。

その方とのコミュニケーション
やりとりとかで

印象深く覚えてることなんて
ございますか?

だったら
絶対 忘れるわけはないよね。

(名倉)
忘れへんよね 雑談してたら。

(福田) どんなようなこと
よく しゃべったか…。

(有田) 雑談の内容 覚えてます?

(有田) もう 絶対 それは
くっきー!なわけないでしょ。

いや ないよ。

ピンと来てるよな?
来てる。

(くっきー!) 俺も… いいかな。

答えてくれるか分かんないよ。
ホリケンさん 言ったみたいに…。

(くっきー!) 「電話して来ぇへんで
ごめんなさい」なんすけど。

(有田) コラ! やめろよ!

アハハハ!

(徳井) 俺 恥ずかしいやんけ
俺もやねん!とか言うて。

(有田) ギリギリの?
(堀内) お笑いか!

これ ギリギリ?
ギリギリ… え~っと…。

(徳井) 多分…。

…みたいな感じじゃないですか?

(有田) じゃあ まさにじゃん。
(堀内) 何人 いんのよ!?

俺じゃないっす。

(有田) じゃあ くっきー!。
(くっきー!) いや 違います。

(原田) 中山さん!?
(くっきー!) 俺 分かりました。

何で? 何で?

何で?

これ 分かるよな?
(徳井) これ 分かる。

中山さん 全然 分かんない?

(有田) 30年前に ドラマの…。
ってこと?

だとしたら 僕ら…。

(原田) 何で分かったの?

(くっきー!) 多分 見てると思います。

(くっきー!) 眼鏡を
外してもらってもいいですかね?

(徳井) ちょっと
ニラんでもらえません?

(徳井) ニラんでもらえませんか?

(有田) なるほど そういうことか。
(原田) ニラむ?

(徳井) あ~!

え~?

(原田) そういうことか!

(徳井) 中山さん!
いや…。

え~?

ニラむ?

中山さんより…。

(有田) 何のことかは
分かりましたよね?

そうなんだ。

あったんですか?
はい。

言える範囲では。

中山さん 何となく?

(有田) 何の関係の人かは…。
分かりました。

4番の方は 恐らく 中山さん。

(有田) 3 4 5は行けた。

(くっきー!) 2番の方ですかね。

(くっきー!)
…っぽい気がするんですよ。

僕と違って… あんま…。

僕に対して…。

こちらの方とお会いになったのは。

え~っと…。

(原田) えっ!?
(福田) また 前やな。

(堀内) 関東!?

(くっきー!) あぁ!
35年…。

(有田) それこそ…。

(スタジオ:上田) それぐらいの頃か。

(スタジオ:原田) 女優さんで。
(スタジオ:有田) その中で

友達を振り回すみたいな役とか。

(有田) 相手の学校の誰かとか。

(堀内) いろいろ やってましたね
その頃 ドラマ。

やってましたね。

(くっきー!)
「振り回されっぱなしでした」。

(くっきー!)
歌ってはったですけど…。

あぁ!
(くっきー!)くるくる回るダンスとか。

はい。

その方とは 仕事以外の…。

仕事だけ。
(名倉) 仕事で振り回される?

(スタジオ:中山) そのぐらいです。

私が…。

お友達でしょう。

いました いました。

(徳井) 多分 ミポリンの…。

その当時 お忙しそうでしたか?

(堀内) 中山さん 思い出して!

いったん 2番の方
何となく分かったってことで

また 後ほど
詳しいことを聞くとして。

じゃあ 6番の方に
お話 伺ってみましょうか。

6番の方…。

どんな感じの衝撃なんですか?

その人に…。

驚いた記憶があります。
そういう衝撃。

(福田)
13期で ネタ見せとかちゃう?

(くっきー!) 徳井も?

(くっきー!) 一緒やんな?

(徳井) 言ってること分かるやろ?

(笑い)

(原田) お前 今…。

(くっきー!) そんなとこ
見やんとってくださいよ!

(堀内) 何だったの?
本当に知ってんの?

6番の方は…。

当時より変わってて…。

(有田) もう決まりだよ。
(福田) 今日 行ける。

じゃあ あと 1番の方だね。

くっきー!か 中山さんか。

(福田)くっきー!さん1人やから。
(堀内)何年前か聞いてみようよ。

(原田) 会ったのは何年前でした?

そこまで昔じゃないよ。

人前には…。

(堀内) えっ!?
(名倉) えっ?

人前っていうのは…。

(原田)
子ども関係の仕事… 10年前。

「あなたの存在が背中を
押してくれました」っていうのは

その方に…。

はい あります。

(有田) そこまで来てんだ。

いいよ。

(福田) 北のほう?
(くっきー!) 北?

(笑い)

(福田)
合ってんねん この時間帯で。

いらっしゃってました。

複数?

その方 プライベートでいらして。

(原田) 北って…。

(原田) 10年前。
どうでしょう?

(原田) 行きました?

違う? 分かんない。

石巻ではない?

うわ~ そう。

かな?

(徳井) それちゃうん?

(堀内) 子どもだったってこと?
あの方は違うでしょ。

先生だったのかな。
(有田) なるほど!

(ゴング)

さぁ!
(原田) こんなのあったっけ?

自分の関係者の方

ある程度 絞って。

もちろん 名前が分かれば
それが一番なんですが。

具体的に
書いていただきたいと思います。

多分…。

あと 1個 2個
お伺いしてもいいですよ。

(原田) 行ってる 近づいてる。

恋愛系とか。

あぁ!

(有田) 走ってる人がいました?

戦う?

<中山美穂と くっきー!は

自分に
言いたいことがある人を…>

では 皆さんの解答
見てみましょう オープン!

何番の方ですか?

じゃあ 1番の方 行ってみます?

たくさんいる所に…。

…じゃないかということですね。

違うか。
答え合わせ まいりましょう。

1番の方 どなたなんでしょうか?

(福田) 頼む!

<一体
誰と関係があるのでしょうか?>

<震災から3か月>

<沈み込んだ町を
少しでも盛り上げようと…>

<当初は 読み聞かせをしたり

ボランティアの方が
歌を歌ったりする…>

<思いがけない
スターの登場に…>

<しかし 塩田さんは…>

(塩田さん) それで…。

言ってもらったような
気持ちになったっていうのか。

<中山さんに背中を押される形で
塩田さんは…>

(塩田さん)
…ってことだけは覚えていて。

(塩田さん)
言ってくださった方がいて。

ありがとうございました。

やった~。

中山さんが わざわざ

復興のお祭りに
行かれた時っていうのは

やっぱり 皆さん
お喜びになったでしょう?

塩田さんは ちなみに…。

それで…。

そうです。

町の人たちが
お祭りの場所で…。

悲しい出来事の後でしたけど。

本当に 私も
やっていいのかなって…。

中山さんが来ていただいて…。

そこに来てた みんなも…。

ありがとうございました。
ありがとうございます。

(拍手)

ありがとうございました。
今日は ありがとうございました。

めちゃめちゃ
いい話だったじゃねえか。

すいませんでした。
すいませんでした。

さぁ 中山さん
もうひと方 行きますか。

自信ございます?
はい あります。

ネヅマナミさん。

名前まで覚えてらっしゃいます?

…だと思います。

(有田) その後 飲み行ったんすね。
多分 そうです。

さぁ 正解発表にまいりましょう。
違ったらヤダ。

5番の方は
どなたなんでしょうか?

<一体 誰と関係がある

女性なのでしょうか?>

<今から4年前…>

<この映画の舞台挨拶で

キャストに交じって
登壇したのが…>

<というのも 根津さんは…>

♪~ 朝焼けの中で

<当時…>

<緊張して…>

<不安に包まれていた時…>

<中山さんが
手を握ってくれた>

<すっかり落ち着いた
根津さんは…>

<そして 舞台挨拶の後の…>

<根津さんは…>

<そんな根津さんを…>

すごい! 名前までね きっちりと。

(根津) はい。

本当に…。

それが嬉しくて…。

本当に いい…。

言ってくださって。

それを よく覚えています。

それなので
すごく覚えてましたね。

今日 中山さんに
お伝えしたいこととか

メッセージがございましたら。

あっ そうなんだ!

個人的に 勝手に…。

ありがとうございます。

ありがとうございます。
ありがとうございました。

(原田) 流れ いいよ。

これは くっきー!と 徳井がね。

じゃあ 4番の方
発表していただけますか。

『ビー・バップ・ハイスクール』 の時の テルさん。

(堀内) 嬉しい!
じゃないかということですね。

では 果たして 4番の方は
どなたなんでしょうか?

嬉しいし 誇りかなって。
(福田) 泣いてる?

4番の方は
どなたなんでしょうか?

<一体
誰と関係があるのでしょうか?>

<今から37年前>

<トオルとヒロシのコンビが
ケンカに明け暮れる日々を描き

大ヒット!>

<社会現象となった映画
『ビー・バップ・ハイスクール』 >

明日から また 愛徳高校2年F組。

<そして…>

本当だな。

<中山さんとは だまして
人質に取るシーンで共演>

<しかも…>

だましたのね!

<中山さんと白井さん>

<しかし 実は 中山さん…>

<後に
スタッフに漏らしていたそう>

<でも 白井さん そのことは…>

<そんな白井さんのことを…>

(白井) 本が出たんです。

その作者が 中山美穂さんの所
お伺いした時に…。

私は聞いたもんで。

その話を
させていただきました。

(堀内) テルさん すげぇ!

中山さんより くっきー!と
徳井が 先に分かって

感動してたんですよ。

わんさか持ってはりますから。

(スタジオ:くっきー!)でっかいハンマーで
肉 ぶったたくシーン。

(スタジオ:福田) ビビらすシーン。
(スタジオ:徳井) トオル 捕まえてな。

中山さんとは…。

写真とか見ると。

(白井) 2日間ぐらいかけて
多分 撮ったと思うので。

さっき…。

結構
お話ししたかもしれないですね。

(白井) 多分…。

『毎度おさわがせします』とか。

私 『ビー・バップ・ハイスクール』 …。

(白井) 私にとっては…。

(有田) そんな憧れの方が…。

多分 もし お電話番号
頂いたとしても…。

(堀内) 監督の指示なんですか?

あれに関しては…。

(名倉) え~!
(くっきー!) すげぇな。

う~ん じゃあ…。

(福田) それ!?
特徴的だったもんな あの言い方。

お願いできます?

(くっきー!) すごいっすね!

中山さんに
最後 何かございますか?

今 私も…。

させていただけたらいいなと
思っております。

ありがとうございます。

見事 正解でございました。

じゃあ…。

(福田) 軽っ!
(堀内) VTR あるんじゃない?

(有田) 時間がないから。

(原田) 言っちゃいけないんだよ!

6番の方 果たして
どなたなんでしょうか?

(くっきー!) もう いいわ。

(福田) 正解 出たって。
(有田) 正解なんだから。

6番の方 果たして
どなたなんでしょうか?

(くっきー!) もう いいわ!

(福田) 正解 出たって。
(有田) 正解なんだから。

<一体 誰と関係がある

男性なのでしょうか?>

<中でも くっきー!は
同期の中で…>

大阪市から まいりました
テギョ~…。

テギョ~! 大阪… テギョ~!
(ロッシー) テギョ~って何やねん!?

(ロッシー) 大丈夫か? お前。
テギョ~! テギョ~ テギョ!

<一方…>

<同期の才能に圧倒され…>

<2人して…>

<あの時の…>

<中でも
くっきー!のブレイクは

自分の判断は正しかったと
思えたんだとか>

(堀内) いい写真!
ホンマですね。

28年前 くっきー!と
NSCで同期 藤盛健一さん。

(藤盛さん) そうです。

藤盛さん
今は どういうお仕事を?

今 普通に…。

くっきー!は…。

(スタジオ:藤盛さん)
お客さんには 当時…。

ウケては いなかったわけですね?

ウケてました 今日。
あっ ウケてた?

うちは…。

(くっきー!) いやいや…。

やめてるんすから!

(笑い)

(スタジオ:上田)
くっきー!は みんなが…。

(スタジオ:藤盛さん)
相方のロッシーと。

今 大活躍の くっきー!。

徳井のお知り合いでも
あるわけですけど…。

だから
くっきー!に関しては…。

自分が すごく その当時…。

ようやく…。

(福田) 泣いてる?

思ったり…。
(有田) 感極まってるわ。

(有田) そりゃ そうなるよな!
くっきー! だと?

あっ すんません
ちょっと 今…。

(くっきー!) 思い出して。

(福田) 話 聞いとけ!

ちょこちょこ 連絡 取り合って…。

(藤盛さん) また 行きましょう!

あっ そう!

当時は あんまり…。

おもしろかったんですか? それ。

ドラえもんのペイント!?
(笑い)

見事 正解ということで

6番 藤盛さん
どうも ありがとうございました。

言ってもらって。

その頃 当時の何か…。

(一同) え~!

後ろ姿は…。

(原田) すげぇ! ドキドキするね。

それでは まいりましょう!
3番の方 どなたなんでしょうか?

(原田) 合ってたら すごい!
(名倉) 当たってて!

江戸時代末期 日本が鎖国を解き
西洋化へと向かう

激動の時代を描いた…。

ぜひ 劇場へ お越しください。

3番の方 どなたなんでしょうか?

(原田) 合ってたら すごい!
(名倉) 当たってて!

<一体 誰と関係がある

女性なのでしょうか?>

<京都の…>

<教師なりたての金津先生に

好意を持っていたのか…>

<聞いて来たという>

<さらに 徳井は…>

<しつこく言って来て

困った金津先生は…>

<なんと 探し出し…>

<そんな金津先生のこと…>

はい はい。

確かに!

徳井は…。

(金津さん)
2人で よくやってた。

そうなのか!

先生…。

(くっきー!) すごいな!

おっしゃったんですか?

正直 言って…。

(有田) その頃から…。

(くっきー!)
おもんないのに 率先してる。

でも すごいね!

お会いするの。
(徳井) はい。

非常勤講師だから 一年しか…
もう そこで。

顔を お見掛けして。

(金津さん) あっ!と思いました。
なるほど!

そうですねぇ…。

(笑い)

(原田) しょうがないよ!

今…。

ありがとうございます。

(福田) ヤバい ヤバい!
言ったらアカン!

広いですけど。

(有田) でかいぞ 琵琶湖は。

徳井 見事 正解!

(有田) すごい!
(福田) よう覚えてたわ。

さぁ 中山さん。

見せていただけますか ボードを。

お友達役の方か…。

(有田) 「か」っていうのは?

なるほど!

(有田)
代わりに投げられたりとか。

お友達役っていうのは…。

え~っと…。

じゃあ
やっぱり お友達役の方ですね。

はい。

(原田) あれ 何だっけ?

(原田) 懐かしいね!
その中の お友達役?

(有田) 同盟? 同盟者ですか?

(有田) 反逆同盟側ですね。

よろしいですか?
はい。

では 2番の方
どなたなんでしょうか?

愛する勇気を持つこと
人を許すことなど

皆様の心にも響くメッセージの詰まった
ステキな作品です。

3月 4月に
東京と大阪で上演しますので

ぜひ お越しください。

<本日のゲスト 上白石萌音さんが
MCを務める…>

2番の方 どなたなんでしょうか?

<一体 誰と関係がある

女性なのでしょうか?>

<今から36年前の…>

純潔と 燃える正義の…。

セーラー服 反逆同盟!

<学園を救うために
ド派手なメークで 正体を隠し

悪に立ち向かう
青春アクションドラマ>

<このドラマの主演が
中山美穂さん>

<そして…>

<当時の中山さんは…>

♪~ WAKU WAKU させてよ

<大活躍で…>

<共演者 スタッフは
その日に合わせて集合し…>

<撮っていたそう>

<アップは中山さんだけど…>

<スタントさん>

<同じ主役だった後藤さんも

中山さんのスケジュールに
合わせて…>

(有田) お~!

(後藤) 私たちのドラマに
来る時には…。

本当に あの当時は…。

おはようございます!って
言うぐらいだったので

お友達になってください
よろしくお願いします。

最前列で ご対面するのは

山本さんでございます。

(堀内) 頑張って!
(福田) よかったですね。

この方が 僕の…。

…と言っても過言ではない。

<山本耕史が独り占めしたい
レジェンド声優とは?>

<人気アニメ…>

<さらに!>

<山本さん!>

では 行きましょう
憧れの 神谷 明さんを

最前列で独り占め!

オープン!

(拍手と歓声)

ぜひ いらしてください。

憧れの 神谷 明さんを
最前列で独り占め!

(拍手と歓声)

今日は…。

ちょっと待ってください。

(神谷) 行きますよ。

(一同) お~!

(堀内) よっ!

(有田) やっぱ これですよね。
(神谷) 行きますよ。

708ある経絡秘孔のうち

頭維を突いた。

(神谷) ありがとうございます。
(有田) あれも いいかな?

やってらっしゃらないよ。

サザエでございます。